« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

2ndステージ優勝でチャンピオンシップに名乗りを

Zimg_8358

2ndステージ優勝でチャンピオンシップに名乗りを。

と言ってみたものの清水には現実味がない。

今年から始まったプレーオフ制度は

年間勝ち点1位~3位までのチーム、

加えて1stステージと2ndステージの優勝チームが参加する。

5チームありそうだが、実際は同じチームが被ってくるので減るだろう。

Zimg_8391

先日のTFTは

主催の方がアルバイトの新人たちを追いつめていて

客前でやらんでもなあと引いた。

最初の30分ぐらいはカメコばかり休憩スペースに大勢いて

となコス並の勢いを感じた。

レイヤーさんがぽつぽつと更衣室から現れ出すと

カメコも散り散りに。

Zimg_8393

カメコの分類でもしようか。

ストロボを使わずにレフ板オンリー派。

彼らは明るい場所にレイヤーさんを誘導するし

順光ではなく逆光にレイヤーさんを立たせ

レフ板に順光を浴びせて、その光でレイヤーさんを輝かせる。

Zimg_8398

単焦点派。

ズームがないので、撮りながら動きまくる。

レイヤーさんに寄ったり離れたり、スポーツだ。

全身を撮ろうとすれば相当離れなければならず

持ち場を離れて2,3組の他撮影組を間に挟み

シャッターを切っていたりする。

背景ボケと明るさにかける命。

Zimg_8428

お喋り派。

写真撮影を通じてレイヤーさんと楽しい時間を過ごす。

シャッターを切っているよりお喋りしている方が長い。

Zimg_8419

これら三つが合体したカメコが最強だ。

単焦点レンズでレフ板オンリー、シャッターを切らずにひらすら喋る。

ビッグサイトや幕張メッセの大イベントだと見かけないが

普段のTFTだと、この三つが合体した最強カメコがそこそこいる。

それを待ち受ける最強レイヤーとはどんなタイプなのか。

それについて次回お話ししよう。(いや、しまい)

| | コメント (0)

前半ステージ最下位  清水エスパルスの見栄と嘘  そして願い

Zimg_8472

J1リーグの前半ステージを最下位でフィニッシュした翌日

草薙ではサポーターサンクスデーが開催された。

選手がステージで女装して歌を歌ったり、流行の芸能人の真似事をするアレだ。

選手が屋台で焼きそばを作ったり、サポーターと運動会をするアレだ。

よくやるわ。

本来自分たちはこんな順位にいるチームじゃないという現実逃避、

より高度な難しい理想的なことに取り組んだ結果なのだという見栄、

その気になればいくらでもJ1残留できるという嘘。

それが今の清水エスパルスだ。

特に見栄がひどい。

自分たちが犯してきた過ちがJ1リーグ最低なのだという自覚がない。

王国清水らしいが、松本や湘南や甲府より能力がない。

Zimg_8477

フロントはFW鄭大世にオファーを出しているようだが理解できない。

最下位ながら得点力はまずまずな清水。

セットプレーで必ず失点する守備を高めるものとばかり思っていた。

高身長で屈強なDFの獲得に乗り出すかと思えば、FWとは。

大前はよくやってくれているし、ウタカは当たりな外人だった。

攻撃力に関しては個の力が高いわけで、貧弱なDF陣の補強が最優先と思っていた。

だがそれは清水の非常識のようだ。

ここでも見栄だな。理想的なサッカーをしようとしたために最下位なのだという見栄。

見栄がなければ契約の穴を掻い潜り、大金を叩き

他のJリーグチームから有能な日本人DFを強奪するのが筋だ。

Zimg_8482

J2に落ちるんだろうな。

これは気分の落胆や自暴自棄で言っているのではなく

最下位という現実に照らし合わせ、制度上そうなるというだけ。

こうなった原因は、大榎監督の能力が劣っていることが大きな割合を占める。

監督に就任して約1年間で7勝しかしていない。

この状況で監督を続けられるのが異常だし、前代未聞の異次元に清水は踏み込んでいる。

そして1年で7勝の監督に最後までやらせると、フロントはGOサインを出した。

Jリーグに携わる、いや世界中でサッカーに携わる誰もが理解できない珍事。

正直、なにが大榎氏を維持させているのかわからない。

レジェンドうんぬん言われるが、本当にそんなもので特権が生まれえるのか。

こちらが想像もしないところに、特権が生じる理由があるのではないか。

謎だ。

Zimg_8488

清水エスパルスはそれを愛するすべての人たちの共有財産だと思う。

スタジアムのゴール裏で声を張る人達だけのものではないし、

酒盛りをして適当にサンバを踊る人達だけのものでもない。

メインやバックスタンドで試合を静観したり、野次や非難中傷、侮辱を叫ぶ人達だけのものでもない。

スタジアムへ行かずにテレビで試合を見る人達だけのものでもない。

鈴与だけのものでもない。

必死の努力、堅実で紳士的な活動によりゴトビを追い出した人々。

彼らの生き様、ストーリーに乗っかれば、今の状況は愛すべきものに変わる。

結論から言えば間違っていて、まるで上手くいかなかったわけだが

その過程における実感、愛するクラブを動かした手ごたえがある。

だがそれと無縁だった人間達にとって、納得してJ2降格はできない。

かつての金持が落ちぶれて会社も潰したのに

いまだ見栄で新たな事業を始め、破産に向かうような過程。

Zimg_8494

悪い意味でプライドを持ち、いまだJリーグの名士なつもりでいる。

その象徴が大榎監督だろう。

他のJ1クラブから大笑いされ、哀れだと同情される立場を受け流し、見栄を張る。

清水のゴール裏で汗水垂らして頑張ってきた勇者達は

J2降格の瞬間に涙し、その運命を受け入れて戦い続けるのだろう。

だがその他大勢のサポーターは愛想を尽かし、エスパルスから離れる。

チームが最下位だろうが、J2に落ちて活動することになろうが、それは仕方ない。

だが理解できないのは困る。

なぜ大榎氏に託され続けるのかを説明してくれないのでは

J2に落ちたあと応援できない。

ゴール裏の勇者達が納得して戦うのと同様、

その他の清水エスパルスに携わるすべての人たちも納得したい。

それさえあれば、J2降格は恐れるものではない。

みんなで頑張ってJ1昇格を目指そう。

何年かかかるだろうし、上がったところで再びJ2降格の危機を背負うだろうが

そんなことは問題じゃない。

清水エスパルスが一握りの人間たちの財産なのか

地域に愛され、多くのサポーターに支持されるクラブなのか、大きな分かれ目だ。

Zimg_8511

理解できない反面、今の清水エスパルスが置かれた状況は

この人間社会においてよくあることだ。

周りがどれだけ冷静な判断と助言を与えても

当人達は会社が潰れると、国が潰れると思っていない。

せっかく20年強に渡って積み上げてきたものを、見栄のために崩壊させる。

それも実はよくあることであり、典型だ。

甲府や湘南の土壌で可能になるハングリー精神を

清水でやろうとしても無理だ。

良くも悪くもぬるく、仲が良い清水エスパルスの気質は変わらない。

そして変える必要もない。

だが見栄は捨て去らねばならない。

清水は王国ではないが、個性を獲得したサッカークラブだ。

清水らしさを否定しようが、クラブのテイストは変わらない。

それほど強固であるのは素晴らしい。

Zimg_8504

前半ステージが終わり

清水は3勝できたが残りの14試合は勝てなかった。

そして7月から後半の17試合が始まる。

半分勝たないとJ1残留は厳しい。

秋頃には、残り全勝しないとならない現実が訪れるだろう。

そのときが最後の判断となる。

できるだけ多くの人を納得させてJ2に落ちたい。

理解を生んで納得してもらうことが最大目標だ。

そのために必要な判断をフロントにお願いしたい。

死ぬ気で勝利を渇望することではなく

20年強に渡って静岡で活動してきたプロサッカークラブを

今後もよろしく頼むと理解してもらう判断が欲しい。

それが願いだ。

| | コメント (0)

2015年6月28日 (日)

コミックシティのとなりでコスプレ博 in TFT

Zimg_8333

今日のTFTは賑わってました。

レイヤーさんもカメコもわんさか。

こういう人出って、いまいち読めない。

開始から終了まで居ましたが夕方ぐらいが最も混み合った。

ただ、TFTが外装工事をしていて、窓ガラスが目張りされて暗いところもあった。

普段なら最も人気な入口付近が夜のような暗さで

とても空いていたり。

Zimg_8309

エスカレーターに難のある日だった。

まずは行きのゆりかもめ新橋駅。

上りエスカレーターで改札へ向かうとき

前に乗っていた女性が

ダンボール数個をキャリーに載せていた。

なぜかその女性がキャリーから手を離し

それと同時にキャリーが倒れ、ダンボール数個が後ろの私に降ってきた。

痛いわ重いわ、突然のことにパニック。

Zimg_8347

帰りの秋葉原駅では改札に向かう下りのエスカレーター。

もう少しで地上に着くとき

地上にいた若い男が下りエスカレーターに突っ込んできた。

私と正面衝突するところだったが

相手が機敏に後ろへ飛びのいたため難をぎりぎり逃れた。

そんな日のTFTでした。

| | コメント (0)

FC東京 3-2 清水エスパルス  味の素スタジアム

Zimg_3585

得点 東 大前 前田 前田 石毛

選手も必死にプレーしていて

まさに全力だ。

これだけ力の限りを尽くして

やはり同じ負け方しかしていない。

いつもと同じようにセットプレーでやられた。

簡単なミスでボールを奪われて失点に繋がった。

残念だが繰り返しであり、向上がない。

Zimg_3613

選手達は一丸となっている。

その雰囲気はとても伝わってくる。

だがクウォリティは上がらない。

最下位のまま。

監督を替えて残留するためのサッカーをすることは可能だろう。

だがスポンサーやフロントはそれを望まない。

あくまで清水らしく、J2落ち覚悟で今の監督を支持する。

Zimg_3618

ゴトビを降ろした人たちは

納得してJ2降格を受け入れる。

悔しいだろうし、落胆は大きいが、納得できる。

だがゴトビ降ろしに加担していない人間は

腑に落ちないままJ2降格を受け入れなくてはならない。

サポーター間にその差があるのも事実。

Zimg_3620

だが人生というのはいつだって

そうした納得できないものだ。

ゴトビ降ろしで戦った彼らに

真っ向から反対したか。

しなかったはずだ。

なら文句を言っても始まらない。

受け入れるしかないのだ。

行動しないこと、言葉を持たないことは一人の社会人として失格だから。

Zimg_3628

ゴトビを憎んだ人間達に対して

自分が何をできた。

立ち向かう勇気、言葉と行動が持てたか。

持てなかったなら受け入れるしかない。

この世は行動する人間達で作られている。

人は行動によって価値が生まれる。

行動のない者に価値はない。

Zimg_3645

長年のサポーターは

大榎に対して愛情を持ち、応援するのだろう。

だが日韓W杯後に清水エスパルスへ興味を持った私のような人間は

大榎という人物を実は全然知らない。

沢登や健太は日本代表やマスコミを通じて著名人であり

よく知っていたが、大榎という人物に対して無知だ。

その差はあるだろう。

大きな落差だ。

Zimg_3683

今さら若輩者だと告白せねばならないが

私は大榎という人をまるで知らない。

プレーしてるとこを見たこともなければ

写真でしか清水エスパルスの選手だったことも確認してない。

フロントや長年のサポーター達が一丸となって大榎氏を応援するのに

正直付いていけないのだ。

これが本心だ。

Zimg_3593

大榎という人に直接会って話したこともない。

10年以上も清水エスパルスを応援してきて恥ずかしい話だが

告白するしかない。

私は大榎という人をまったく知らず、どうにも共感できません。

大榎監督を一丸となって応援するスポンサー、フロント、昔からのサポーター達に

付いていくことができない。

シーズンが半分終わって最下位に沈んでいて

それでも大榎で突き進む一致団結したオレンジの人々。

私は蚊帳の外だ。

Zimg_3557

スローで繰り返し見ても

パスの出し手が蹴った時点でオフサイドではなかった最初の失点。

ゴール前で完全にフリーにさせた二失点目。

いつも通りにセットプレーで三失点目。

勝てる試合だったと思っているうちは未来がない。

何もかもが上手くいく試合で、最大の力を発揮できるのは実力ではなく運だ。

苦い試合をすべて確実に落とす実力。

それでも昔からのサポーター、大株主スポンサー、クラブフロント、誰もが一致団結して輝いている。

必死に応援し、選手達に愛情を尽くし、監督を支える。

その美しさにもう付いていけない。

| | コメント (0)

2015年6月27日 (土)

艦これ 6-3  K作戦 グアノ環礁沖海域  クリア

Kuytrdfghj

6-3自体、強い敵はでてきません。

本来なら楽勝な面。

ですがここに縛りができ、駆逐や軽巡、水母だけで出撃しなくてはならない。

その意味合いは偵察だかららしい。

だったらクリアせんでええやんと思えてくるが、ゲームスタート。

Edftghj

艦隊の構成は色々試したけど

駆逐艦4、軽巡1、水母1が良かった。

軽巡を増やすと道中の戦いが増える。

それよりは最少の戦いでボスに到達したい。

直撃大破を喰らってしまったときは仕方ない。

撤退してやり直し。

Dfghbvftg

時雨の装備を

魚雷2熟練見張員1にしてからスムーズになった。

時雨を旗艦にすえてボスの夜戦まで守る。

そして夜戦の一番手として魚雷カットイン。

これが敵の旗艦に命中すればクリア。

Tuybini

千代田甲のレベルが低くて

最初は旗艦にすえて守ったのだけど

途中から時雨を旗艦にして

時雨の夜戦のためにすべてお膳立てするようにした。

Niuhgtrxrecyg

道中は潜水艦マスだけ単横陣で

あとは全部単縦陣にした。

下手に複縦陣にしても、ぱっとしないね。

単縦陣でGO!GO!

キラ付けもしなかった。

直撃大破はキラ付け関係ないし、そうでもなきゃ最後まで辿り着けるから。

Iuygytrdtrvubi

夏モードになりましてスイカ割り。

艦娘も水着が増えました。

現実は梅雨ですが。

| | コメント (0)

2015年6月26日 (金)

言葉が世界を造るなら

Zimg_3430a

新しい小説を書き始めた。

いつもなら調子が上がってくるはずが

ひどく精神が落ち込んでいる。

どうにも自分の作品が採用されると思えない。

書いているものに期待を感じられない。

Zimg_3439

余りにも不調だったため

五ヶ月ぶりに酒を飲んだ。

たいして美味くもなかった。

だが頭はぼやけた。

そしてまた元に戻ってきて、やはり不調だ。

Zimg_3448

深夜に空いてる店もないので

久しぶりに上野のシェリーズへ行ってきた。

平日の真夜中なのに満席だった。

大盛況だ。

初めて会った女の子と写真を撮ったりした。

自分の顔の老けっぷりに年月を感じた。

Zimg_3455

歳相応である。

誰もがそうであるように老いていき、やがてくたばる。

私は人間としてつねに劣等だったし

唯一の取り柄だった学業ですら

大学の途中で頓挫した。

長く入院したし、ひどい時代だった。

多くをあきらめた。

Zimg_3482

あきらめた先の世間は無常であり

人権のない日々が続いた。

無能な私はそれでも若さがあったので

必死に食らいついたが

やはり劣等だった。

Zimg_3502

もう終わりにして楽になりたいという願いは

毎日訪れる。

それでも願いを絶って日を送るのは

文章に対する希望が消えていないからだろう。

だが認められる期待はない。

Zimg_3524

むかしディアステで仲の良かったディアガに赤ちゃんが産まれた。

時の流れを感じる。

自分はずいぶん老けたものだが

これだけ老けるまで生き続けた。

そしてもっと老けてやりたい。

まだやり続ける。

| | コメント (0)

2015年6月25日 (木)

雨降り傘さして

Zimg_2116

でんぱ組.incはオリコン3位だったわけですが

2位の私立恵比寿中学は

AKBと同じぐらいの体制で一年を通して週末に

全国各地で握手会を延々と開催し続けているようですね。

こうした手売りの姿勢は評価できる。

でんぱ組は発売週に関東と関西で一か所ずつ握手会をやっただけですが

私立恵比寿中学がこつこつと日本全国で握手会ノルマを一年中こなし続ける姿は良い。

Zimg_2200

どっちが本当に売れてるんだと疑問があるかもしれないが

私立恵比寿中学が実際にファンと接点を増やす姿は見事だ。

地方在住だからでんぱ組に会えないという意見を

よく聞く昨今だしね。

AKBと比べて、でんぱ組は会えるのか、握手できるのかと聞かれると

はぐらかしたくなってしまう。

Zimg_2294

オリコンの1位は韓流の男性グループだった。

こちらは握手会のハードルが高く

CDを買って握手券の入っている確率が低い。

100枚買って2枚しか手に入れられない人もいれば

3枚に1枚は入っていたと大喜びな幸運ファンもいる。

ファンの100枚買いが当たり前な状況が

彼らを1位に持ち上げたようだ。

それだけ多くの女性ファンを出費させる魅力があるのだろう。

Zimg_2398

女性アイドルグループは

CD1枚を買って1回握手というAKBスタイルが

どこも定番となっている。

だが男性アイドルグループは抽選方式が多く

CDを山ほど買って、いったい何枚握手券を得られるだろうかと

博打なようだ。

韓流であれ日本であれ、同じ傾向が見られる。

Zimg_2120

一般的に女性は安定を求めるし、ばくち打ちは男性という見方がある。

それを覆すように、男性ファンが多い女性グループはCD1枚につき1握手と安定確実、

女性ファンが多い男性グループは、100枚買って握手券はいくつだろうという博打。

不思議なものだ。

Zimg_2287

同じCDを100枚買って10万円。

ホストクラブに通う女性からすれば

10万円を支払ってお目当ての男性アイドルと握手できればOKなのだろう。

逆にいえばこの構図が女性グループに適用されないのはなぜか。

男性アイドルグループを応援するファンは富裕な女性が多く

女性アイドルグループを応援するファンは貧しい男性が多いのか。

Zimg_2133

桁外れの売り上げがあるアーティストがシングルを発売しない週だったので

でんぱ組も1位をとりたい願いがあったようだが

3位どまりとなった。

この週のようなチャンスは今後なかなか訪れないだろう。

握手会というイベント自体が文化となってきた。

ディズニーランドに行って一日楽しむより、同じ費用でアイドルの握手会を一日楽しむのもいい。

Zimg_2303

日本武道館、代々木オリンピックプールでの公演、

主演映画、冠番組、CM出演など

多くの目標を達成してきたでんぱ組にとって

オリコン1位も手が届きそうな週だったが、もうワンプッシュ足りなかったようだ。

1位、2位との枚数差は少なく、惜しくも3位といった結果。

| | コメント (0)

2015年6月23日 (火)

オリコン週間3位  おつかれサマー!  でんぱ組.inc

Zimg_4451

オリコンのウィークリーチャートで

おつかれサマー!が3位となりました。

サクラあっぱれーしょん以来の3位。

ミュージックステーションに出演できたり

週末には久しぶりに握手会を開催したりと

賑やかな一週間となった。

Zimg_4498

いまだ3位が限界なわけですが

2位以上を獲れないのは

どういうことなのか。

本田的にいうなら伸びしろですね。

この伸びしろを実現するために

まずは個を高めること。

でんぱ組.incのメンバー一人一人が

個を高めていく。

Zimg_4513

でんぱ組.incのファン一人一人も

個を高めることが大切になってくる。

そして各々の中にいるリトルでんぱ組を

たくましく育てる。

日常生活の些細な会話や仕草に

でんぱ組らしさを滲み出せるか。

Zimg_4535

CDショップに行ったら

でんぱ組のCDを手前に陳列し直しているのか。

それでも2位以上が達成できない。

これは何なのか。

伸びしろですね。

おつかれサマー!

| | コメント (0)

海上突入部隊、進発せよ! クリア  ~地獄の激辛任務~

Ghyjkl

過去最大級の激辛任務をクリアしました。

5-1をS勝利すればいいのだが

使える面子が限定されている。

戦艦2軽巡1駆逐3という装甲か弱い部隊で臨まなくてはいけない。

軽巡1駆逐3が道中で直撃を喰らい、一発大破すること山ほど。

ボス手前まで辿り着けても、この艦隊構成だと80%はボスから逸れる。

そこを潜り抜けてボスに辿り着いても三分の一で潜水艦が含まれる。

道中もほとんどが潜水艦マスを通る。

潜水艦を倒せて、なおかつ空母や戦艦も倒せなくてはならない。

そしてボスは完勝のSが求められる。

これはハードルが高い。

Hjkliuytgf

道中の大破やボス手前の羅針盤を潜り抜けても

この面子ではボスにS勝利できない。

どうしてもA勝利どまり。

特に潜水艦が厄介だ。

そこで支援艦隊をフルに出した。

道中支援と決戦支援の両方で資材がアホみたいに飛んでいく。

決戦支援はほとんど使われることなく、資材だけが消えていく。

それでもクリアできず。

道中では三重のキラ付けをあっさり打ち破られ、直撃を受けて一発大破。

まれに小破すらなくボス手前まで勝ち抜いても

羅針盤が残酷にそれてボスへ行かず。

史上最悪な激辛任務となった。

Kjuytrfdvg

バケツが300杯ほど消えました。

資材は弾薬が0になりました。

やめようと何度も思うのだが、資材が溜まるとまたやってしまう悪循環。

ギャンブルだよ。

カジノから抜け出せなくなった無残な男の哀れな末路。

ついに支援艦隊は出せなくなった。

キラ付けすら資材がない。

そんな状況でも出撃できる資材が溜まればやってしまう廃人。

Zimg_4397

道中支援もなしで出撃した今回。

雷と稲妻はソナー2+爆雷1の対潜装備、暁は対空カットイン装備。

弱い駆逐艦を守るために旗艦にするのはやめ、先行攻撃重視で戦艦を旗艦に据えた。

面倒な潜水艦に手こずったときのため、対潜装備のある駆逐2を3、4番手に。

Zimg_4426

道中は渦巻きにやられて燃料を奪われ、潜水艦達を単横陣で倒した。

次のマスでは複縦陣で守りつつ攻め、戦艦を相手にB勝利。

ボス手前のマスでも複縦陣で守りつつ攻め、軽空母や戦艦相手にB勝利。

そして羅針盤がそれずにボスマスへ。

道中支援なしだが駆逐が小破を負うだけでボス戦に突入できた。

Zimg_4457

ボス戦でも決戦支援の艦隊はなし。

来られることがわかっていたら、支援艦隊を出したかったものだ。

複縦陣で臨んだ。

潜水艦が含まれていたが、対潜装備の駆逐艦が一周目の攻撃で撃沈させてくれた。

長良と暁が大破してしまった。

昼戦が終わった時点でこちらは4艦大破を逃れており、敵は3艦大破を逃れた。

昼戦突入時には大破がない状態だったので

長良と暁は大破したまま夜戦に突入。

そして見事完勝、S勝利。

Zimg_4475

ついに終わった。

資材が尽きるまで支援艦隊を出し続けたのに

しこたま時間をかけてキラ付けしたのに

そんなときは上手くいかず

支援艦隊なし、キラ付けもわざわざしない今回、S勝利を達成し任務完了となった。

Zimg_4489

はっきり言って運です。

だがこれがギャンブルだ。

海外に行って不眠不休でカジノに入り浸る人の気持ちがわかる。

すってんてんになった資材と消えた300杯のバケツ。

そして任務達成で得られた資材は僅かなもの。

いったいこの狂った戦いはなんだったのか。

なぜこんな無謀な艦隊で5-1をS勝利しなくてはならなかったのか。

それはギャンブルなのだ。

Zimg_4503

過去のどんなイベントよりきつかった。

終わり。

| | コメント (0)

2015年6月22日 (月)

オリコンデイリー二日連続1位 おつかれサマー! でんぱ組.inc

Zimg_4391

土日のオリコンデイリーチャートを征したでんぱ組.inc。

二日連続首位。

いよいよ表の世界に打って出るときが来た。

かもしれない。

Zimg_4379

ジャパンXボウルのゲストにも

でんぱ組.incを起用してほしいものです。

すでに競馬場などでは歌っているでんぱ組。

東京ドームのフィールドで

でんぱ組の力を見られたら。

Zimg_4356

ウィークリーチャートはどうなるだろうか。

これまでの最高はサクラあっぱれーしょんの3位。

サクラあっぱれーしょんが連日インストアを行った最後となった。

それ以降は人気が急上昇して

武道館や代々木体育館を埋めているのに

インストアイベントを打たないため、10位以内に入るのがやっと。

Zimg_4366

そろそろサクラあっぱれーしょん並に

大きなセールスを打ちたいものです。

忙しくて無理かもしれんが。

幕張イオンで行われたサクラあっぱれーしょんの握手会は

ほのぼのして楽しいものだった。

Zimg_4323

そんな空気、雰囲気がまた作り出せたらね。

ライブハウスなどで窮屈にやるよりは

ショッピングモールで広々賑やかにやる方がいい。

郊外でもいいから。

Zimg_4346

ライブは武道館、代々木第一体育館2DAYSと来て

次はどこが目標となるだろう。

次のツアーでは富士山の麓で公演があるが

多くを集める類のものではない。

Zimg_4301

中野サンプラザや渋谷公会堂といった

取り壊しの決まっている歴史ある場所で

ライブをしてほしい願いもある。

| | コメント (0)

オリコンデイリー1位  おつかれサマー! でんぱ組.inc

Zimg_2961

6月20日付のデイリーチャートで

おつかれサマー!が首位を獲得しました。

デイリーとはいえ、オリコンで首位を獲れたのは素晴らしい。

ミュージックステーション効果もあったかな。

Zimg_2964

昔のように発売週は毎日インストアイベントをやってくれれば

売り上げもうなぎ上りだろう。

だがメンバーの人数も少なく

個々の活動も多い現在

なかなか発売イベントを開けない。

Zimg_2975

気づけば非接触系のアイドルになってしまったでんぱ組。

だが今回は週末だけは握手会が開かれ

多くのファンが会場に集まった。

それは楽しい実りある一日になったろう。

Zimg_2954

えいたそがディアメンに頭を下げて

必死の営業トークで

ライブのチケットノルマを売り歩いていた時代と比べ

今ではファンが必死にえいたそに近づこうとしても

遠くて手が届かない。

えいたその隣にはディアメンでなくタモリさんがいた。

Zimg_2994

ちっぽけな秋葉原のメイド喫茶に何ができるのか。

どんなに否定され続けても

戦い続けた結果がここにある。

店に集まるオヤジ達だけを相手にしていた時代から

ワールドワイドな現在へ。

Zimg_3007

無駄に遠回りしてきたすべてが

今のでんぱ組を形作った。

あと10倍大きな存在になるために

全力をつねに出して。

| | コメント (0)

2015年6月21日 (日)

浦和レッズ  1stステージ優勝  明治安田生命J1リーグ

Zimg_3286

浦和レッズが1stステージ優勝を飾った。

非常にどうでもいい話だ。

日本代表のシンガポール戦のときにゴール裏の最前で

浦和レッズの真っ赤な大旗が振られていたものだ。

ACLで無残なグループリーグ敗退をしている浦和レッズが

リーグ戦で内弁慶ぶりを発揮されても

呆れることしかできず。

ガンバ大阪や柏レイソルにエールを送りたい。

Zimg_3328

浦和レッズがACLで惨敗しているにも関わらず

国内リーグ戦で無敗を続けている。

恥ずかしく情けない限りだ。

ACL出場チームがグループリーグも突破できないようなら

国内リーグ戦で

勝ち点マイナス30点ぐらいのハンデをつけてやりたい。

Zimg_3336

ACLでグループリーグ敗退したチームに

国内リーグで優勝されても納得できない。

是非そこでACLを勝ち抜いている立派なチームに

浦和を叩きのめしてもらいたい。

Zimg_3368

以前は2ndステージで清水が優勝し

プレーオフ出場もありえると思っていた。

だが今やどうにも思えない。

そんな次元じゃない。

ほぼ半分終えて最下位。

最下位です。

重い。

事実。

結果。

Zimg_3369

1stステージ最後の試合が一週間後にある。

味の素スタジアムでのFC東京戦。

エースの武藤が海外移籍前、最後のゲーム。

最下位のチームと壮行試合ができるとは

FC東京サポーターに感謝されそうだ。

| | コメント (0)

ヴァンフォーレ甲府  清水エスパルスにリーグ初勝利

Zimg_1945

清水エスパルス 0-2 ヴァンフォーレ甲府  IAIスタジアム日本平

得点 OWN 伊東

2005年の入替戦を征して以来

J1J2の昇降格を繰り返しながら

10年かけて初の清水戦勝利を飾った甲府。

甲府の成長というよりは

清水がどうにもならない負に陥っている。

湘南、山形、松本という昇格組にもすべて敗れている。

Zimg_1950

何も人生に期待できなくなった昨今。

これから何かがステップアップするように思えない。

むしろ現状維持を願う。

死ぬまで今より落ちぶれなければ

それで善しとすべき。

中年も深まっていき、老いがやってくる。

怪我をして障害を抱えないよう気をつける。

これ以上、内臓を壊さないよう酒も煙草もやらない。

Zimg_1973

それでも気管支が慢性的に調子悪く

清水のゴール裏で大声を上げて応援していたのは

遠い過去だ。

何かにつけ体調を崩すのは

自信の無さだろうか。

能力の無さに落ち込む。

Zimg_1978

他の清水エスパルスサポーターと比べ

私は一年遅れて

同じような症状を患っているかもしれない。

一年前、他のサポーター達は当時のゴトビ監督を降ろすことに必死で

それさえ叶えられればいいと

あの手この手で戦った。

そして彼らは勝ち、ゴトビ監督は勝った試合のあとに解任された。

Zimg_2013

前任のゴトビ氏に対しては

実際に三保で接したことのある者と

マスコミやスタジアムでの印象しかない者では

差があるように思えた。

三保で見る限り、彼は典型的なアメリカ人であり

喜怒哀楽の宝庫、なんでも口にする、感情的、パッパラパーな男だった。

d-lifeのアメリカドラマにそのまま登場しそうな

笑って怒ってよく喋る男だ。

Zimg_2017

だがスタジアムでの彼しか知らない場合

ゴトビ氏のルーツである中東を

イメージするサポーターが多かったかもしれない。

フセインのような恐ろしき弾圧で

選手達を潰しにかかる悪魔。

実際のパッパラパーアメリカ人である本人と

中東の悪魔という差は大きかった。

Zimg_2025

私はゴトビを特別推してもいなかったが

辞めてほしいとも思わなかった。

だがサポーター達の熱い想いは、ゴトビ解任に向けられた。

あれから一年遅れて

私も同じような気持ちに駆られている。

大榎監督に辞めてもらいたい。

Zimg_2026

これまで清水エスパルスの監督や選手に

怒りたい気持ちや悔しい気持ちをぶつけたことはあった。

だが辞めてほしいと思ったことは一度もない。

長谷川健太氏や藤本選手など

様々な問題はつねに起こっていたが

それは彼らに対する期待であり、願いだった。

だが今は大榎氏に辞めてほしいと心底願っている。

Zimg_2032

日韓ワールドカップのあと

都落ちして静岡の実家でぶらぶらしていた頃

清水エスパルスに興味を持ち

三保の練習場にしょっちゅう通う日々が生まれた。

日本平のゴール裏でタスキを担いで

声が枯れるまで応援した。

博多や新潟にも応援に行った。

Zimg_2033

10年以上、清水エスパルスを見続けて

こんなに負の感情を持ったことはない。

大きな期待や悔しさ、願いや憤りを持ったことは数えきれない。

だが大榎監督を存続させる人達に対して

理解できない気持ち悪さ、途方もない隔たりがある。

ゴトビを降ろした人達だけが納得してJ2降格を受け入れるのだろう。

その他は不満すら抱えられず、理解不能な気持ち悪さに苛まれながら

J2降格となる。

| | コメント (0)

2015年6月20日 (土)

清水エスパルス  10年ぶりの単独最下位

Zimg_0962

清水エスパルス 0-2 ヴァンフォーレ甲府  IAIスタジアム日本平

得点 OWN 伊東

シーズンが始まったばかりの時点ならまだしも

折り返しの今、単独で最下位となった。

18チーム中18位。

いまJ1リーグでもっとも弱いチーム、それが清水エスパルスだ。

Zimg_0970

プロントで試合を見ていたが

相変わらずの展開となった。

店内が盛り上がるシーンは少なかった。

なんだか静かで上品な店となってしまう。

そんな90分。

Zimg_0975

最初の失点は

バレーがゴール前に折り返したボールを

清水のディフェンスが角度を変えて、ゴールネットへ蹴り上げ

OWNゴールとなってしまった。

清水ゴール前に人数が足りていて

甲府の攻撃陣を防いでいたが、残念なクリアミスでゴール献上。

Zimg_0987

二失点目は甲府のカウンターというよりは

清水の自滅に近かった。

ロングボールが上がり

清水のGK櫛引はペナルティエリアの外へ出て

そのボールをクリアしに行った。

だが先にボールを獲得した甲府選手にかわされ

GK櫛引はペナルティエリアの外で尻餅をついて茫然。

甲府の選手は無人のゴールに、ゆるやかなゴロでボールを押し込んだ。

Zimg_1005

GK櫛引がペナルティエリアの外に出なくても

甲府の選手と一対一になったろうし

なかなか難しい状況ではある。

だが防げる可能性をゼロに落としてしまったのは

判断ミスだ。

Zimg_1009

0-2のビハインドだったが

甲府がまさかのミス。

ペナルティエリア内で甲府の選手がハンドを犯した。

特別、清水に攻め込まれていたわけでもなく

どうでもいいボールをハンドしてくれた。

清水にPKのチャンスが訪れた。

Zimg_1034

PKキッカーは大前。

大前の狙いは甘く、隅ではなく中央寄りにボールは蹴りこまれた。

これに甲府GKの読みが合致。

甲府GKがシュートボールを弾き

まさかのPK失敗となった。

こぼれ球をもう一度シュートした大前だったが

再び甲府GKが胸で弾き返した。

そして甲府ディフェンスがクリア。

Zimg_0938

PK失敗でガクっと来たか

清水は好機を見いだせないまま試合終了。

甲府は最後まで時間稼ぎをせず

三点目を狙いに行く余裕というか若さ、危うさがあったものの

清水が何もできなかったため勝利。

Zimg_1046

ヴァンフォーレ甲府は2006年のJ1初昇格で

清水エスパルスとリーグ初対戦して以来

10年をかけて11試合目で清水エスパルスに初勝利を飾った。

一度も勝てなかった相手に穴を開け、歴史が動いた。

そして清水エスパルスは10年ぶりの単独最下位となった。

J1の底辺に沈んだ。

| | コメント (0)

コスプレ博 in 東京テレコムセンター  その3

Zimg_2003

テレコムセンターの屋外にある庭園です。

出入り扉がいくつもあるのですが

一つ以外は閉鎖。

閉鎖されている扉の外側で撮影したカット。

ガラスに映り込んでいる外の景色と、透けて見える館内の景色が混ざり合っている。

Zimg_4254

庭園には木が植えられ

周りが低い塀で囲まれていた。

お台場は人工的な緑が多い。

海際なので風は強くなりがち。

Zimg_2653

庭園の木々の前で撮影する人たちも多かった。

夕方は肌寒くなって風も強かったが

陽の当たる昼間は良好だった。

コスプレイベント以外では

テレコムセンターの20階にある展望台(有料)にやってくる家族連れもちらほら。

Zimg_2434

コスプレ撮影をする場所的には

テレコムセンターがもっとも高性能。

お台場で撮影する日々。

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

でんぱ組.inc  ミュージックステーション初出演

Zp1880413

でんぱ組.incのみなさんが

ミュージックステーションに初出演でした。

生放送の音楽番組って、でんぱ組が出たのを見た記憶がないな。

みりんちゃんがとても日焼けしてます。

Zp1880414

80年代は夜のヒットスタジオ、ザ・ベストテン、トップテンなど

音楽の生放送番組がとても人気あり

そんな中でミュージックステーションはか弱い存在だった。

だがその他の番組がすべて終了するなか

ミュージックステーションだけが終わることなく

現在まで続いている。

もう30年近い、長寿の生放送音楽番組。

Zp1880416

えいたそとタモリさんの絡み。

えいたその声が大きすぎて

タモリさんが耳をこすっていた。

えいたそはエクステをつけている。

Zp1880417

たくさんのファンの前で歌われた、おつかれサマー!

ファンクラブで観覧募集をしてましたね。

土日は握手会やサイン会が行われるので

ミュージックステーションで興味を持たれた方は

行ってみるのも良いのでは。

Zp1880418

結果を出していく彼女たち。

多くの人たちを巻き込んで

まだまだ戦いは続く。

| | コメント (0)

艦これ 4‐5 【Extra Operation】 カレー洋リランカ島沖 クリア

Zuytrdfghj

これまでで一番難しかった。

たいていネット上のwikiとか攻略法を真似すれば

順調に行くものだ。

でもここはまったく通じない。

どんなにキラ付けしても、道中で一発喰らって大破。

どうにも困難な面だった。

Zmoibutxd

ラストに至るまでに20回ほど出撃した。

ろくなもんじゃない。

いろんなクリアパターンを真似したが、まるで駄目。

なんで俺だけこんなに一発大破を食らうのだと。

道中で毎回。

運頼み。

めっちゃ苦労して四回ゲージを減らし、いよいよゲージ破壊のラストへ。

Zrtyvbuiunoim

ところがラストだけは一回で倒せた。

ラストの攻略もwikiを真似ただけ。

だが今度は一回でゲージ破壊。

おかしなものだ。

空母なんて道中で中破食らってて、なんの意味もなかったし。

ですがラストは一発で仕留めた。

夜戦でどかどかっと撃沈させた。

探照灯やら照明弾も持たせてなかったけど。

そんなもんだよ。

意味不明の難しさだった。

他のプレイヤーの意見だと四回削るのは楽というのが多数派。

こっちは地獄やった。

そしてラストが大変という話なのに、こっちは一回でゲージ破壊。

他の攻略法が参考にならない面だった。

| | コメント (0)

コスプレ博 in 東京テレコムセンター  その2

Zimg_3314b

テレコムセンターは一階の吹き抜け下と

四階、五階のフロアが屋内撮影場所となった。

四階と五階は吹き抜けを囲む形で

ぐるっと円形のフロアとなる。

Zimg_0939

吹き抜けているので

あらゆる階の状況を

一度に見ることができる。

三階は荷物置き場やメイク場所となっていた。

Zimg_0034

TFTやプラザ平成よりも

テレコムセンターがもっとも撮影場所として適している。

こちらの会場に人気が出て

様々なレイヤーさんが全国から集まれば面白い。

でも今はまだTFTが優先度高い。

Zimg_3951

壁は全面ガラス張りなので明るい。

エスカレーターが設置されているが

どこも運転されておらず

階段として使用できる。

必然的にエレベーター使用となる。

Zimg_4439

飲食物は持ち込み不可だが

一階に軽食堂がある。

わりと多くのレイヤーさんが食事に使っていた。

屋内のファミリーマートは土日休み。

テレコムセンターを出て、横断歩道を渡った先のファミリーマートを使うことになる。

| | コメント (0)

2015年6月18日 (木)

コスプレ博 in 東京テレコムセンター

Zimg_1089

日曜日はお台場のテレコムセンターでコスプレイベントがありました。

この日は秋葉原でROMの即売会をやっていたので

集客はどうだろうかと不安だった。

いざ来てみると、カメコが少ないわりにレイヤーさんは多くて

たくさんの方を撮れました。

Zimg_1471

テレコムセンターといえば一階中央の吹き抜け。

まるでクラシックのコンサートホールのよう。

せっかくなので煽りで天井まで写すアングルに挑戦。

ピントが結構むつかしかった。

ファインダー越しで行くのがいいか、バリアングルで撮るのがいいか。

Zimg_2978

吹き抜けの五階で撮影。

一階からは高かった天井が迫ってます。

中央はここで最上階ですが

東西の塔は21階まであります。

そちらはコスプレイベントとは無関係。

Zimg_1853

一階の庭園に面したガラス張り。

庭園も撮影場所として開放。

プラザ平成での開催時と同じように

芝生の広場や海際の公園も利用できる。

周辺道路は大江戸温泉物語の無料シャトルバスがよく通り過ぎた。

| | コメント (0)

試合終了と同時に豪雨  埼玉スタから帰れず

Zp1880393

試合中も雷がよく落ちて

夜空がピカッと光ることが何度もあった。

だが雨は降りださず。

そして試合終了と同時に雨が降り出し

選手が挨拶に来て去るタイミングで豪雨に。

Zp1880395

余りに雨が激しくて帰ることができず。

とりあえず屋根のあるバックスタンドに移動。

雨は強かったが風がなかったので

意外と濡れなかった。

風さえなければ埼玉スタジアムの屋根もありがたい。

Zp1880398

一階の後列だと全く雨は来なかった。

これまでの経験だと

雨はいつも横なぶりで屋根は意味なしな印象だったけど

この夜は屋根が役立った。

Zimg_5930

豪雨を撮ろうとしたが

上手くいかない。

画像にノイズが出たような具合。

雨粒を静止してとらえすぎたようだ。

シャッタースピードを遅くして

雨の軌道をとらえるべきだった。

Zimg_5874

のっぺりした埼玉スタジアムの客席。

傾斜のなさにかけて日本一。

ゴール裏には豪雨がダイレクトに降り注ぐ。

雨雨雨雨。

Zimg_5882

小雨になってから浦和美園駅を目指した。

埼玉高速鉄道には座れたので駒込まで乗っていった。

日本代表戦は観客に若い人たちが多い。

青のレプリカユニフォームにデニムのショートパンツな女の子が多かった。

普段のJリーグもこのぐらい若い人たちが訪れれば

スタジアムも活気づくだろう。

Jリーグは中高年の巣となり、

リタイアした老人たちがシーズンシートを購入して全試合欠かさずやってくる。

彼らにとってはワンシーズンなど、あっという間だろう。

| | コメント (0)

勝利したような歓喜に沸くシンガポール

Zimg_5748

試合終了と同時に

シンガポールの選手たちは互いを讃え合い

勝利したような姿を見せた。

サポーターに挨拶しに来た彼らは自信に満ちていた。

Zimg_5725

拍手を送るシンガポールサポーター。

東京23区ほどの土地に

500万人強が暮らすシンガポール。

アウェイで日本を封じ込め

その存在を知らしめた。

Zimg_5832

アウェイゴール裏に挨拶に来た本田。

果たして伸びしろはあるのか。

対岸のホームゴール裏はブーイングに包まれた。

この挫折が糧となることを。

| | コメント (0)

57533人 公式入場者数 シンガポール戦満員

Zimg_5511

チケット完売となったシンガポール戦。

集まった人たちは日本が圧勝する姿を見たかったろう。

一点さえ獲れれば

相手も攻撃に乗り出して、そこを叩きのめすことができたろう。

だがスコアレスが続いた結果

最後までシンガポールのドン引きは変わらなかった。

Zimg_5257

これが本番であり、サッカーの難しさ。

勝つためのサッカーではなく、引き分けるためのサッカーを仕掛けてくる格下。

埼玉スタジアムにもオーロラリボンができたのだな。

広告ではなく、監督や選手たちが映し出されていた。

| | コメント (0)

シュートの大量爆撃  ゴールはゼロ  シンガポールの壁

Zimg_5216

コイントスのあと陣地交換があり

前半がホームゴール裏に向かって攻める日本となった。

というわけで、アウェイゴール裏にいる自分らは

前半暇な感じ。

ほとんどシンガポールが攻めてこなかったからね。

そして後半はこちらに日本が攻めてきた。

いつもと逆のパターン。

風もなく日没後の試合で、シンガポールはなぜにそうしたかな。

Zimg_5330

後半はシュートが山ほど撃たれた。

だが一向に決まらない。

ゴールが決まったものだとばかり

誰もが万歳して歓喜するシーンもあったが

一秒後にはボールが掻き出されて

ため息に変わった。

Zimg_5405

次々とコーナーキック。

またもやフリーキック。

シュート、シュート、シュート。

超攻撃だ。

駄目だったな。

Zimg_5451

ハリル監督も日本代表のこのような万年の症状、

格下の相手がドン引きで守ってくる本番というものを

ようやく認識できただろう。

| | コメント (0)

シンガポール戦 SAMURAI BLUE メンバー発表

Zimg_4706

アウェイゴール裏で試合を見てましたが

一番メインスタンド寄りの最前で

終始、浦和レッズの大旗が振られていた。

隣がシンガポールサポーターで

真っ赤なユニフォームのシンガポールを応援していたので

なんだか彼らに混ざったような具合だった。

Zimg_4721

これまでも浦和レッズの応援旗を

青いバージョンに変えてそのまま振られる様子は見られた。

だが赤いレッズ旗を

そのまま日本代表の試合で掲げるのは珍しい。

それだけレッズの選手に対する思いがあったのだろう。

Zimg_4733

ただ場所的にシンガポールサポーターに混ざってしまい

シンガポールを応援しているようにしか見えなかったのは

ご愛嬌といったところか。

青一色に染まった客席スタンドで際立っていた。

Zimg_4744

レッズの大旗を扱っていたのは

スキンヘッドでサングラスをかけた中年男性だった。

このスタイルはJリーグどこのクラブにもいて

清水エスパルスのゴール裏にも存在するし

典型的なサポータースタイルの一つだ。

Zimg_4774

スタメン落ちした長友は最後まで出番無しだった。

浦和レッズのゴール裏といえば

多くのサポーター団体が解散したため

応援ソングやコールなどが

自然発生のものになってきたと聞いている。

それはヨーロッパや南米など

世界のサッカースタジアムの定番だ。

Zimg_4838

日本のようにコールリーダーがいて指揮するのは実は珍しい。

ゴール裏やメイン、バックスタンドなど関係なく

誰かが歌いだした歌やコールが

自然と全体に伝染するのが世界のスタジアムの主流だ。

日本的な応援の強制や統制は独特だ。

浦和レッズのゴール裏がそのような世界的スタンダードに移行できるか。

この経過観測は興味深い。

| | コメント (0)

ホームゴール裏には日の丸

Zimg_4601

アップ中はホームゴール裏に日の丸が広げられた。

真っ赤に燃える太陽と共に。

赤き血潮が駆け巡る。

| | コメント (0)

シンガポール戦  コレオグラフィー

Zp1880306

選手入場時はコレオグラフィーが行われた。

埼玉スタジアムは客席の傾斜勾配がゆるいため

のっぺりした感じで

客席が青と白に彩られた。

Zp1880298

のっぺり感が埼玉の個性。

ピッチに客席スタンドが迫ってくるような

他のサッカー専用スタジアムの雰囲気はない。

あくまで穏やかに

のっぺりと広がっていく。

Zp1880312

専スタといえば、どこも客席が急傾斜でピッチに迫りくるものだが

そんな刺激を和らげる

埼玉ののっぺり客席だ。

ゆるやかなること埼玉のごとし。

| | コメント (0)

2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選

Zp1880295

雨予報な火曜日だったが

前日から曇り予想となり

雨は降らずにキックオフを迎えられた。

浦和美園駅前では本田の香水が配布されていた。

Zimg_4571

入場に際しては600ml以下のペットボトルは

キャップを外せば持ち込み可能だった。

私の荷物を調べた高齢の警備員はやけに執拗で

カメラバッグの中も丹念に調べていた。

| | コメント (0)

2015年6月17日 (水)

おつかれサマー! でんぱ組.inc 購入

Zp1880406

結構でかいダンボールが届いた。

通販で買ったあれだ。

でかさのわりに軽い。

Zp1880407

開けてみると、くしゃくしゃに丸められた更紙。

そういえば小学校の教室には

わら半紙が幾らでも置いてあったな。

連絡事項などで配布されるのはすべてわら半紙だった。

児童も自由にわら半紙を使い、好きに描いた。

Zp1880408

丸められたそれを解くと

中からは三枚のCDが。

でんぱ組.incのニューシングル、おつかれサマー!の三形態。

カップリングはしょこたんとのコラボ続編や

ハローキティとのコラボ。

Zp1880409

上部の蓋を開けると

おまけのポスターが枚数分、三本。

これを配達するために

やたら大きなダンボールとなった。

Zp1880412

レコード店に貼られるのと同じサイズのポスター。

やっぱでかくないとポスターという感じがしない。

小さいとただのチラシ。

今は梅雨まっただ中だが、おつかれサマー!

Zp1880410

金曜日にはミュージックステーションに初出演。

タモリさんとの台本トークにも期待。

土日は握手会とサイン会が行われるそうで

おつかれサマー!

| | コメント (0)

シンガポール戦では旗が配布された

Zp1880288

旗を配布とは意外と初ではないか。

カンカン棒だったり、ボードならあるが

旗そのものを全入場者に配布。

珍しい。

Zp1880293

そういえば、この試合は自分の前後左右、女性ばかりだった。

隣の女子高生たちは終始応援ソングを歌い続け

反対隣のご婦人は肩の具合が悪いのか

終始肩を回し続けていた。

| | コメント (0)

W杯アジア予選  日本 0-0 シンガポール  埼玉スタジアム

Zimg_5545

岡崎も無念。

圧倒的な力の差で勝ってほしかったシンガポール戦。

ホームでまさかのスコアレスドロー。

まだ最終予選でもないのに厳しい。

大量のシュートを浴びせながらも無得点に終わった日本。

シンガポールに得点チャンスはほぼなかったが

アウェイでドローなら上々だろう。

Zimg_5341

オーロラビジョンのメンバー表が終始英語表記だった。

3 OTA と書かれているので

そんな奴が日本にいたかと思ったが太田のことか。

オタと読んでしまう。

わからないよね。

だがOUTAやOHTA、OOTAはヘボン式ではないようだ。

| | コメント (0)

ヒーロー気取りなハリルホジッチ監督

Zimg_5695

試合中にこのおっさんは何をしているのか。

格好つけているのである。

監督自身が個を高めている。

自分はアウェイ側のゴール裏にいたが

ホームのテクニカルエリアにいるハリル監督がよく撮れたものだ。

ナイトゲームなのに。

これが70Dの力。

そういや70Dでサッカーを撮ったのは初めてだね。

| | コメント (0)

シャイフル・エサーに抑えられた本田圭佑

Zimg_4631

シンガポールのディフェンスで特に際立っていた。

シャイフル・エサー。

個と個の争いにおいて

確実に日本を抑えていた。

自国のクラブでプレーしているようだが

これだけできるなら充分J1リーグでも通用するだろう。

Zimg_5472

清水エスパルスは

彼を移籍加入させることで

ディフェンスの強化が図れるはずだ。

| | コメント (0)

埼玉スタジアムから帰ってきた

Zimg_5875

試合終了と同時に土砂降り。

それまでぎりぎり雨が降らなかったのが救いだが

スコアレスドローにはがっかり。

帰りに寄った中華料理屋では

中年男女のグループが酒を飲んでいたが

小太りの中年女性のおっぱいを男達が揉み始め

小太りの中年女性は酔っぱらってゲラゲラ笑いながら嫌がらず

まったくもって醜悪だった。

そばで餃子を黙々と食べる私。

| | コメント (0)

2015年6月16日 (火)

ディアステTシャツ  3着目購入

Zp1880282

3着目になったディアステTシャツ。

すべてXXXLサイズ。

これなら私でも楽に着られる。

タマキさんも同じサイズを着ていて、ワンピースのミニスカートになっていた。

 

妄想キャリブレーションで活動している、まひるさんにサインしてもらった。

ポジティブでパワフルなまひるさん。

支柱的な存在だったみゆなさんが辞めてしまって、妄想キャリブレーションも新たな時代に。

天使まひてんの踏ん張りどころ。

| | コメント (0)

2015年6月 3日 (水)

カナダ女子サッカーワールドカップ開幕

Zimg_5832

NHKのBS-1で放送しているが

スローテンポな女子サッカーも面白いものだ。

カナダのスタジアムは結構客が入っている。

前回チャンピオンの日本戦ということもあるだろう。

Zimg_5855

女子サッカーは男子でいえば

ジュニアユースの中学生世代と

対等にいけるかどうかといったところ。

大会前には男子の高校やクラブユースとの練習試合も組まれたようだが

大敗している。

わざわざ強豪国との試合を組まなくても

男子と試合をすれば強い相手とやれるのは便利でもある。

Zimg_5859

近年、なでしこリーグも盛んになり

これまでアマチュアが当たり前だった女子サッカーも

プロが生まれて生活できるようになってきた。

昔、ベレーザの練習を見に行ったときは

練習後の選手たちがバイト先の話ばかりしていて

生活環境の厳しさを感じたものだ。

Zimg_5862

別居婚のまま苗字を変えた大儀見。

結婚スタート時点から別居婚というのは

まだ少し違和感を覚える。

今後は同性婚であったり

様々な形が生まれていくのだろう。

Zimg_5866

大儀見といえば

やよい軒で働いていて

広告塔にもなっていた。

仲御徒町のやよい軒が潰れてしまったのが残念だ。

万世橋を渡った先にも店舗があるが

定食屋は重宝する。

Zimg_5874

秋葉原駅前に大戸屋とやよい軒ができないものか。

秋葉原駅前はいまいち単価の高い店が多い。

個人の定食屋は幾らかあるが

そうした店の方が料理のクウォリティが低い。

Zimg_5880

チェーン店の方がクウォリティが高いと感じることは多い。

立ち食い蕎麦屋も

個人のところは一通り試したが

やはりレベルが落ちる。

どこにでもあるチェーン店の方が

コスト的に抑えられるぶん

同じ値段で出される商品はクウォリティが高い。

Zimg_5915

チェーン店内でも優劣がある。

秋葉原駅の周辺に三店舗ある中華料理屋。

一店舗だけクウォリティがひどく低い。

炒め方も中途半端、麺も粉っぽい、盛り付けも適当。

冷やし中華をホットな麺のまま出したり

手抜きも横行。

Zimg_5926

自炊が健康にもっともいいが

自炊の欠点は

食べ過ぎてしまうこと。

過食がもっとも健康に悪い。

料理の得意な人は尊敬します。

不味い料理を量で満足させることが自炊では多い。

Zimg_5931

まあただ女子サッカーよりも

男子の日本代表よりも

チャンピオンズリーグよりも

一番の注目は清水エスパルスだ。

長らく降格圏に沈んでいるが

復活はありえるのか。

Zimg_5940

とにかく勝てない。

このままではJ2降格する。

毎年運よく降格を逃れ続けることはできない。

どこかで落ちる。

落ちた先は困難だ。

長らくJ2に居続けるジェフユナイテッドが

そんなに悪い運営をしているとは思えない。

新たな練習場とクラブハウスも造り、補強も行っている。

だが上がれない。

Zimg_5944

危機感のないまま

J2に転落するのだろう。

落ちた先でJ1に復活する資本が清水にあるのか。

今の若いサッカー選手たちは

清水に特別なものを感じてくれない。

その他大勢のなかの一つでしかなく、

大都市圏から離れた地方チームだ。

Zimg_5955

清水はサッカーにおいて特別ではなくなった。

地方クラブが選手たちに何を提供できるか。

誰もが東京近郊のクラブでプレーしたがる。

それを捨てて静岡に来てくれる理由。

オリジナル10で移籍係数に守られてきたクラブは

今や野ざらしに置かれ、真の価値を求められている。

| | コメント (0)

2015年6月 2日 (火)

胃腸と相談

Zimg_5753

ここ数年は風邪をひいても

薬はあまり飲まないようにしている。

飲まないほうが体が治るからだ。

ウィルスを殺すために体温が上がったのに

それを解熱してしまい、いつまでもウィルスにのさばらせるのは得策でない。

必要ない抗生物質を飲み続け

人工肛門になった人の悲惨さ。

Zimg_5761

体を鍛えて風邪をひかなくなると

体調を整える機会を失い

癌でころっと早死にするという意見もある。

真に受けるつもりはないが

体を鈍感にすることで害を見逃してしまうのも事実だろう。

Zimg_5780

何かに追われて気を張っているときは風邪をひかず

楽になった途端に発熱して倒れてしまう経験は

誰もがあるだろう。

脳がもう病んで大丈夫とサインを出して

体を治癒モードに切り替えたのだ。

そこでせっかくの発熱を解熱してしまうのは

やはりもったいない。

Zimg_5784

発熱と共に食欲不振も訪れる。

食べないことで胃腸が勝手に回復する。

何か食べているうちは胃腸を酷使するばかり。

食べない力で胃腸が生まれ変わる。

そこで無理をして、栄養をつけようと食べてしまっては

やはりもったいない。

Zimg_5796

熱が出て何も食べたくなくなれば

それだけで体が改善されていく。

というのが医師ではない医療者たちのセオリーとなっているが

果たしてどこまで信じたものか。

やはり食べなきゃ死ぬだろうし

熱も過度に出れば、体に障害をもたらすだろう。

Zimg_5810

何事もほどよくといったところか。

日本は国民皆保険があるので

風邪になったぐらいで医者に行く。

だが日本以外では

風邪で医者に行く人はまずいない。

金がかかる。

保険など持たない人が多いし、持っていても条件つきで適用されないことが多い。

Zimg_5815

酒を一滴も飲まなくなって四ヶ月強になる。

もともと煙草も吸わない。

酒は自分にとって必要なかったかと思う反面

酒の力で様々な人間とコミュニケーションをはかるのは

良いものだったと懐かしむ。

酒がないせいで非社交的な人格が勢いづいてしまっている。

| | コメント (0)

ニルヴァーナ

Zimg_6553

イタリア映画のニルヴァーナが好きだ。

世界観的にはブレードランナーと酷似している。

私はブレードランナーも好きだ。

アジアのスラム、貧民窟が描く永遠の夜。

そんな雰囲気が強い。

昼間もいつも雨が降り、暗い。

Zimg_6563

ニルヴァーナには過去と向き合い続ける主人公の苦悩がある。

過去を持たないことが欠陥なブレードランナーの世界と

まったく逆だ。

過去は消せないし、過去に後悔し、それは今の苦しみとなる。

目を売ってしまったジョイスティック。

Zimg_6569

主人公の相棒役となるジョイスティックが

人間の弱さと卑怯、虚勢、自己弁護を

固めたようなキャラクターなのも魅力的だ。

人間はこのように愚かで弱い。

Zimg_6581

ニルヴァーナのラストシーンの解釈に関しては

様々だろう。

ニルヴァーナというタイトル画がラストに出てくるあたり

それ自体、すべてがゲームだったという理解もある。

行動を共にしたナイマに

この記録が残されて、それはデータとして永遠と受け継がれるという見方もある。

Zimg_6614

クリエイター側の罠であり

観ている人間それぞれが違った結末を考える。

主人公を捕えたオコサマスター社が

彼の記憶をゲーム化して売り出したという可能性もある。

そこから先の広がりは観ていた者の自由なのだ。

| | コメント (0)

プリズナーNo.6

Zimg_6491

初代版のプリズナー№6を毎週見ている。

毎週一話完結。

新しい№2がやってきては

№6に情報を吐き出させるため

あの手この手で攻める。

だが№6が守り勝ち、次週へ。

その繰り返し。

Zimg_6497

007に近い世界観だ。

新バージョンのものが

完全なる異次元だったのに比べ

初代は場所がわからないものの

この世のどこかだ。

Zimg_6516

村で暮らすカラフルな人たち。

飛んでくる大きな白い風船。

現れない№1。

007もそうだが

穴に落ちると狭い通路があり、目的地が現れる。

このパターンが昔は多い。

Zimg_6528

ヘリやボートを奪っても

貨物に紛れ込んでも

やはり村から出られない。

記号的な世界は清潔だが

村人がやたら多いのがノイズとなる。

| | コメント (0)

2015年6月 1日 (月)

横浜開港祭2015

Zimg_9753

横浜開港祭に行ってきました。

みなとみらいの海際に作られたステージ。

芝生に座って観覧。

ダンスコンテストなど色々ステージでやっていた。

最後のトリがでんぱ組.incだった。

でんぱ組の写真も撮れそうだったけど

熱心なファンの方が

混乱を招くので常識的に撮影禁止にすべきだと提案され

間近にいた係員はしばらく説得されたあと、受け入れて撮影禁止を呼びかけた。

うーん、むつかしいもんです。

この手のお祭りは、わりと撮れたんだけどね。

残念。

 

芝生に座ってのライブとなったが、すし詰めな状態だったので身動きとれず

足が痺れてつらかった。

一時間ほどのライブは盛り上がる曲のオンパレードで

座った状態でオタ芸を打ち、ミックスを叫ぶ人たちに溢れた。

オレンジリウムで海際の会場がオレンジに染まったのは絶景だった。

新曲のおつかれサマーは

PV通りにみんなタオルを頭上で回していた。

座った状態で。

地べたに座りライブってのも珍しくて記念になったかも。

 

でんぱ組のライブをやる前に

パーテーションを移動させて、観客全員が5メートルぐらい前に移動した。

あの一斉移動も珍しいものだ。

最前の中央だけが、座りを受け入れられず、立ったままで

それじゃライブを始められませんよと

運営側と揉めていた。

でも最後には彼らも座ってくれて、ライブが始まった。

ステージ上空には月も出ていて

良いロケーションだった。

公開リハーサルでは、六人のメンバーに対して八人分のバミリがあり

それがメンバーの混乱を招いた場面もあった。

 

ライブ後は横浜駅へ歩いていったが

横浜F・マリノスの立派な施設がそびえ立つ。

これを全部取り壊すとはもったいない。

だが借地代が高すぎて維持できないようだ。

立てる場所を間違えたな。

10年も立たずに日本最高のトレーニングセンター、

天然芝2面、人工芝数面をぶっ潰すという。

そういえば、天然芝の観客席スタンドは

立てる際に募金を募ったので

高額を出したサポーター達の名前がずらりと刻まれている。

せっかく募金したのに

10年も経たずに取り壊されるとは思わなかったろう。

これが現実。

 

横浜駅の反対側へ抜けて、ハニハニへ行った。

代表は外の空き待ちの椅子で

パソコン作業をしていた。

本当にスペースがないのだな。

めめ、ななせ、ふわり、こばと、というシフトだった。

途中から代表がカウンターに入り、

めめてんが客席に出てきた。

郊外店はメイドさんとお喋りできていい。

アキバ店は私ぐらいの力量だとハードルが高いな。

閉店まで居て、京浜東北線でゆっくり帰ってきた。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »