« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

E4 決戦!リランカ島攻略作戦 カレー洋リランカ島沖 甲クリア

Zinuihytdrtry

このE4が最も楽だった。

連合艦隊での出撃だが

ボス戦以外を無傷で終えることが多かった。

イベントで完全勝利が続くのは珍しい。

余裕あるE4だ。

Zttryuk

機動部隊なので第二艦隊からの攻撃だが

道中はほとんど第二艦隊だけで良いぐらい。

第一艦隊が出る幕なし。

ボス戦でようやく第一艦隊の存在が現れる。

Zbuygyubiuni

最終形態も余り変わらなかった。

楽ですね。

とはいっても、E5のためのE3とE4だったので

果たしてE5でどんなことになるのか

わかりません。

Zniutyrxt

E4までクリアし、

リランカ島を攻略できた。

いよいよE5だ。

ひと段落。

Zkiuytrdfg

E4クリアでリットリオをGET。

初のイタリア艦娘。

絵柄的にはジョジョを感じた。

スタンド使い。

Zkjuytrdcvbnjm

ジョジョはまた読み直してみたい。

私はジョジョの連載当初から

リアルタイムで週刊ジャンプを読んでいた。

嵐が丘をモチーフにした漫画は

徐々にオリジナルな変貌を遂げた。

Zhiugyytrxrex

イベントは未取得なレア艦を

道中でGETできるのも大事なところ。

長波も現れた。

Zniuhgutydtrxtvgbjk

ジョジョが連載され始めた80年代半ばの週刊少年ジャンプは

欠かさず毎号買ってたなあ。

キャプテン翼は日本のサッカーを大きく変えた。

Zbijhgydrtc

高波。

オフサイドなんて誰も知らなかった時代だった。

小学生編の全国大会準決勝。

南葛VS武蔵の試合で

オフサイドを誰もが学んだ。

Zkuytresdcfvghjk

あの頃、

日本のサッカーなど全く知らなかった。

マラドーナだけは

世界一サッカーが上手い選手として知っていた。

だがそのマラドーナがなぜFWでなくMFなのか謎だった。

FW以外は雑魚だろうと考えていたからだ。

Zkjytresxcvghjk

早霜。

その概念を覆したのが

キャプテン翼の中学生編だった。

主人公の翼はMFにポジションを変更する。

このことにより日本の有能なサッカー少年はすべてMFになってしまい

FWに魅力的なプレイヤーが生まれないという現状を生み出した。

Zkuytredsdxcvghjkl

日本人のサッカー観は

ゴールがなくても優雅なパス回しを好むことに代表されるように

MFのゲーム造りを楽しむことにある。

それでは駄目だとわかりつつも

やはり中盤を征することが魅力的だ。

| | コメント (0)

E3 ベーグル湾通商破壊戦 ベーグル湾 甲クリア ~艦これ~

Zrfujk

いよいよE3からは札付きです。

ここで使った艦娘はE4とE5では使用できない。

なので最高レベルの艦娘は使えない。

じゃあどのぐらいを使えばいいのだと悩むところ。

その点以外は難しくない。

Zesdfgujk

実際クリアしましたが

E3をクリアすること自体はハードルが低い。

E4もそうなるのかな。

そしてE5に着いたとき、どんな艦隊を作って戦いに臨めるのか。

ここが勝負になりそう。

| | コメント (0)

2015年4月29日 (水)

さすがに無理だ●適性がない●大榎監督の限界●山形に勝てず

Zimg_1940

今日の試合は山形を相手に

前半3-0でリードするも

残り5分から同点に追いつかれるという結果だった。

大榎監督は

大学や育成の年代で素晴らしい結果を残してきた監督であり

Jリーグの監督就任は妥当だったと思う。

ただ単に生え抜きだから起用されたのではなく

大榎監督は監督として結果を出してきた。

だが初めてのプロの舞台において、それは通じなかった。

Zimg_1945

大学や育成の年代を指導することと

プロの監督になることは

大きな違いがあったのだろう。

J1の舞台はその他多くのカテゴリーとは段違いの

別世界だったのかもしれない。

これまでのやり方が通じない。

Zimg_1958

とはいえ、大榎監督は今後も指揮をとるだろう。

このまま未勝利が続いても

少なくとも前半ステージが終わるまでは解任されない。

もしくは今年最後までやりきるかもしれない。

未勝利のまま。

だがJ2に落ちたあとも大榎監督では困る。

問題はそこだ。

J1に上がるのはJ1残留を決めるより数倍難しい。

J2に落ちたあとも大榎監督というクラブのスタンスには反対する。

Zimg_1912

年間リーグ優勝がない清水エスパルスにとって

オリジナル10でありJ2降格がないことは

何にも勝るタイトルだった。

サポーター達が口に出さずとも

胸に大切に仕舞っているビッグタイトル。

これが失われた先は怖い。

Zimg_1918

もしかしたら大榎監督も

J2やJ3などでプロ監督を経験していくうちに

監督としての力量が増すかもしれない。

だが現時点においては何一つ期待できない。

だがこのまま今年は最後までやりきる可能性が高い。

そうなったとき、清水エスパルスに何が期待できるのか。

金満クラブなら大榎監督を安易に解任するのだろう。

だがこのまま続投することで、本当の意味でのフットボールビジネスが露わになる。

いまだ日本サッカーが体験したことない、未知なる領域が待っている。

| | コメント (0)

E2 第二次カレー洋作戦 カレー洋リランカ島沖 甲クリア 艦これ

Zkuytfdghj

E2は連合艦隊での出撃。

機動部隊を選びました。

二番目の艦隊が先に攻撃するパターン。

雷巡を三つ並べて甲的で先制攻撃。

そんな調子。

Zkuytrdfgh

秋月は役立ってます。

相手の空爆を秋月でディフェンス。

そして第一艦隊には空母を四つ。

ゴリ押しな陣容だ。

でもストレートでクリアできたし、無駄はない。

何度もやり直したりすると、どんどんボーキサイトを消費しますし。

Ztgyuj

E2クリアで葛城GET。

グラマラス系が多い艦娘の中において

スレンダー系が登場

スレンダー好みの提督から要望でもあったのかな。

Zihjvytryubi

破けてもスレンダー。

スレンダーは反った上半身が美しい。

それをよくわかったデザイン。

さて、いよいよ札がついてしまうE3を迎えます。

| | コメント (0)

超会議  めーぷる  ふっかちゃん 埼玉県深谷市イメージキャラ

Zimg_5680

埼玉県深谷市のイメージキャラクター、ふっかちゃん。

ねぎの頭がトレードマーク。

埼玉県といえば浦和や大宮のさいたま市や

多摩寄りの所沢を思い浮かべることが多い。

だが深谷市は群馬県の前橋に近い。

かなり奥地だ。

Zimg_5678

そんな埼玉の濃い地域のキャラクターをコスプレした、めーぷるさん。

ふっかちゃんのぬいぐるみを持って

オリジナルと一緒なのはわかりやすい。

神奈川のめーぷるさんが埼玉のコスプレを千葉でやっている。

関東一円といったところ。

Zimg_5719

東京駅から海浜幕張駅までは快速でも30分強かかる。

そして東京駅の京葉線ホームは非常に遠い。

一駅分ぐらい歩かされる感じ。

難儀である。

だが運賃はそれほどかからない。

逆にお台場は近いわりに、ゆりかもめの運賃が高い。

Zimg_5610

めーぷるさんは初日も会ったけど

挨拶を交わしただけで

撮影はできなかったな。

タイミングが難しいものです。

二日目は余裕があった。

Zimg_5695

コスプレエリアは幕張メッセの本棟とは

道路を挟んで対岸にある。

背景の窓ガラスには

幕張メッセの本棟が映りこむ格好だ。

Zimg_5701

ふっかちゃんの外見からするに

ねぎを作ってねぎを売り

ねぎで生涯を費やしていく

深谷市民の業が滲み出る。

Zimg_5757

めめてんは三月の僕の誕生日のとき

ハニハニ横浜のシフトに入っていてくれて

嬉しかったです。

まあ、副店長でほぼ毎日シフトに入っているので

出会うのが当たり前ですが。

Zimg_5748

パンチライン!

ふっかちゃんでパンチラを防げ。

お役立ちです。

| | コメント (0)

E1 発動準備、第十一号作戦! カレー洋 甲クリア ~艦これ~

Zluytfvgbhj

いよいよ始まった艦隊これくしょんの春イベント。

どうせ入れないだろうから

日付が変わったぐらいでログインしたら

まだ入れなかった……。

でも今はやってます。

今回は針路を提督が選択できる箇所もある。

Zkjytrdefghjka

E1は最後だけ鬼が出てきました。

でも鬼はボスじゃないので

倒さなくてもゲージは破壊された。

破壊されたあと、鬼も結局倒してS勝利。

まずまずなスタートです。

Zkuytresdfghjkl

まずは甲クリア。

甲、乙、丙とレベルが三段階。

前回のイベントでは、最後の最後どうしても倒せずに丙クリアした。

今回は甲でどこまで行けるのだろう。

ゆっくりと。

| | コメント (0)

2015年4月28日 (火)

しょこたん♥でんぱ組  PUNCH LINE!  購入

Zp1880204

しょこたん大好きでんぱ組のCDを

近所のタワレコで買ってきた。

ポスターがわりと大きめのやつが付いてきて

裏表両面印刷でした。

部屋に張っておくと恥ずかしいので

トイレに張っておこう。

芸能界の老舗・渡辺プロのしょこたんと

秋葉原の小さなメイド喫茶・ディアステージのでんぱ組.inc。

この両極端な二組が合体した、しょこたん大好きでんぱ組。

パンチラは世界を救う。

それにしても火曜日のタワレコは

ものすごく長いレジ列だった。

発売日だものね。

どのアーティストを買おうが、みんなオマケのポスターをもってかえる。

| | コメント (0)

ニコニコ超会議 2015  二日目も大盛況

Zimg_6135

二日目の方が勝手がわかっていたぶん楽だった。

人気のコスプレスポットは

こちらの日陰。

幕張メッセは各棟が二階屋外のベランダからスカイウォークで繋がっているが

その真下が日陰となり涼しかった。

Zimg_6155

ベランダやスカイウォークの方から

真下のこちらが覗かれている。

このロケーションは珍しく、面白かった。

幕張メッセでのコスイベは多いが

この場所で撮ったのは初めて。

Zimg_6182

入場には苦労したが

館内も屋外コスエリアも程々の混み具合で快適だった。

あの入場だけはどうにかならないもんですかな。

優先入場券は価値あるな。

| | コメント (0)

2015年4月26日 (日)

ニコニコ超会議 2015  お疲れ様でした  幕

Zimg_3866

えもぱんさんにツイッターのアイコン画像と同じのをリクエストしたのですが

なんか違うなあ。

よく見たら、ウィンクが左右逆だった。

ニコニコ超会議は二日とも行きました。

入場は炎天下で列が長く、ひたすらしんどかった。

海浜幕張駅前で女の子達がチェリオを配っていたのだけど

初日は荷物になるので無視した。

だが二日目は入場列のときに飲もうと思い、貰った。

その給水のおかげで入場列もこなし、無事コスプレエリアに辿り着けた。

Zimg_1521

チェリオは小学生の頃、駄菓子屋にあったものだ。

コーラなどは当時でも100円したのに、チェリオは瓶を返すと半額ぐらい。

安い=チェリオなわけだが

安くないチェリオはあんま意味ない。

チェリオを無視した初日、チェリオを受け取った二日目。

それがニコニコ超会議のすべてだった。

Zimg_1522

でんぱ組.incのCMするメッツ、駅前で配られたチェリオ、

どれもたまに飲むのは良い。

だがやはり大本命はコカ・コーラ。

まがい物のカロリーオフや健康志向のものは排除。

コカ・コーラど真ん中。

俺はコカ・コーラと共に生きてきたし、コカ・コーラのある限りあきらめない。

ニコニコ超会議。

超幕。

| | コメント (0)

ニコニコ超会議 2015  幕張メッセ

Zimg_1704

超コスプレ広場のイベントステージ。

MCのくろねこさんは結構喋りますね。

こんなに喋るイメージはこれまで余りなかった。

館内はむわむわ蒸し暑かった。

外の方が日差しはあるけど

さっぱりした気候。

Zimg_2178

ニコニコ超会議が幕張メッセであったので行ってきました。

入場するのに大変だった。

幕張メッセの入口についてから、ぐるぐると長い行列が続き

館内に入るまで死ぬかと思った。

チケットの捥ぎりがあるせいで、こんなにも並ぶのか。

コミケが入場無料でするする入っていけるのは偉大だ。

まだワンフェスの冊子見せ入場の方がスピーディー。

Zimg_1617

超コスプレ広場や屋外コスプレエリアがあるのは

海浜幕張駅に近い方の離れた棟。

長い階段も撮影場所として使われ

人が溜まっていた。

エリア自体はコミケほどには混み合うこともなかった。

ただ、コスプレイヤーさん達も

ニコニコ超会議のイベントを楽しみに館内へ行かれてしまうので

ずっとここに滞在してくれるわけでもない。

Zimg_1748

ニコニコ超会議ということで

会場内のあちこちに、つねにカメラクルーがいた。

撮られるのが前提。

ニコニコで生中継されているのだろう。

この日はどこに居ても撮られまくってる感が強かった。

カメコも撮られる側に。

Zimg_1885

入場にとても苦労したわりに

コスプレエリアは往来の歩道に面した場所。

普段は歩道との垣根もないのだが

イベントのため仮設の低いパーテーションを組んだ。

これを超えれば、あっという間に目的地到着だな。

まあ、歩道側にスタッフが数人うろうろしているので

乗り越える人は居ませんでしたが。

Zimg_1871

ずっと屋外に居ても

もう花粉は感じなくなった。

花粉の季節は終了。

正午過ぎに行ったのに、入場にあれほど苦労するとは。

それだけがしんどかった。

| | コメント (0)

2015年4月25日 (土)

サンフレッチェ広島 2-0 清水エスパルス  エディオン陸上

Zimg_0938

○▲●●●●●

開幕戦に勝っただけで、ひたすら負け続けている清水。

やはり広島に負けてしまった。

Jリーグ監督経験のない生え抜きが

昨年途中より指揮しているわけだが

なんともな状況。

Zimg_1156

前任者のゴトビは

なんとか凌ぐサッカーに徹したものの

選手、サポーター、地元マスコミから極端に嫌われてしまい

動員が急降下。

これはこれでプロ失格だ。

そしてゴトビ解任後はひたすら負けている。

だが客は入るようになった。

これは良い点であり、生え抜きの大榎監督が指揮するチームは

エスパルスに関わる人にとって魅力的なのだ。

Zimg_1217

ただ、そろそろリミットだ。

ガンバ大阪がJ2降格したときと流れが似ている。

ガンバ大阪はJ2から見事に復帰したが

なかなかどうして真似できない。

大榎監督の進んでいる道は、一つの定型でもある。

Zimg_1439

大榎監督の指揮は

マスコミやネット世論に流されすぎな気もする。

周りがそうしろというから実際にそうして

また負ける。

みんなが言う通りにやってるのに、なんで上手くいかない、そして俺だけ叩かれる。

かつてマスコミはカズが日本代表に不要だと捲し立て

いざ岡田監督がカズを落とすと、猛批判を浴びせた。

マスコミやネット世論とはそんなものだ。

Zimg_8531

またセットプレーから取られた。

セットプレーで必ずやられる。

相手が強者で清水が弱者。

その構図が鮮明になる。

今の清水の選手レベルでは

相手チームがセットプレーとなると

大きな困難を迎える。

Zimg_9146

ゴール前のセットプレーで確実に崩せる清水ディフェンス。

誰もいない宙を飛ぶセンターバック。

セットプレーにも関わらずドフリーでシュートを撃てる。

この根底のレベルに関して

監督うんぬん以前の問題であり、大榎監督にも同情したくなる。

今の選手層、特にDFに関して

これをどう指揮しようにも、答えが出せない。

Zimg_1097

もし答えがあるなら

もっと大勢で守ったらという話になる。

今のような激しい攻撃を繰り出しながらノーゴールに終わる状況を捨て

相手に攻められっぱなしにしておき、カウンターを仕掛ける。

この下位チームが繰り出すどん引きサッカーには

美しさがない。

だがJ2に落ちると、美しいとか汚い以前の問題で

死だ。

Zimg_0054

清水エスパルスを殺す権利は誰にもない。

そして殺すことは罪だ。

| | コメント (0)

コスプレ博 in TFT  満開、春の花 新年度スペシャル  その3

Zimg_0797

もうすっかり夏の陽気。

コンクリート造りのマンションは暑い。

蠅も飛んできた。

人にくっついて上がってきちゃうのだろう。

Zimg_1061

そうなると屋外のイベントも賑やかに。

カメコ活動も多岐に渡りますが

コスプレ以外は今のところいいかな。

サンバや大道芸、ミスコンなど

今週末は多いが

なんかもういいや。

Zimg_1273

楽しくいきたいものです。

楽しさがないと

何やってもつまらない。

趣味である以上、楽しさを求めて。

Zimg_1414

食う寝る遊ぶ。

マイウェイ。

| | コメント (0)

2015年4月24日 (金)

Sony Solidstate 24-7 横浜ハーバース  大井第二

Zimg_6683

この日の試合は下部リーグにしては珍しく

すべてフィールドゴールが決まっている。

ソニーの得点も初めはフィールドゴールから。

どこからでも蹴ったボールがゴールを潜れば三点なわけだが

それよりは四回目の攻撃でギャンブルに持ちこんだ方が好み。

アメフトらしい醍醐味と思う。

Zimg_6684

肉弾戦こそアメフトであり

ボールは陣取りの位置付けといった観戦スタイルだと

ボールを蹴飛ばして点が入ってしまうフィールドゴールは

少しつまらない。

だったらサッカーでも観に行くかと思ってしまう。

Zimg_6687

大井第二はどの席からでも見やすくて良いです。

川崎球場もこうなったら良かったのですが。

まあそれも人生。

X1のチームはホームタウンでの自主運営が増えていけば。

Zimg_6689

公園内の野良猫は減った気がした。

去年は多くて

猫に餌をあげないようにと立札があちこちにあった。

難しいところです。

Zimg_5819

西日を浴びるソニーチアのみなさん。

パンツスタイルの新ユニフォームは

なんだか余り使われないまま

従来タイプで勝負。

Zimg_6552

帰りのモノレールは

外の景色が暗くて見えず

余り怖さがなかった。

高層ビルを縫うように走る視覚効果が怖いのだろうなあ。

正月以来のアメリカンフットボールでした。

| | コメント (0)

ウォリアーズ 21-10 ブルザイズ東京  大井第二

Zp1880200

ブルザイズが10-0でリードしていたものの

終わってみればウォリアーズが逆転勝利。

ブルザイズはフィールドゴールを決めたり

順調なスタートだった。

だがウォリアーズが三回のタッチダウン成功。

Zp1880201

雲が綺麗です。

空を撮ることに関しては

キャノンがわりと不評気味。

白飛びしやすいから。

これはパナソニックのコンデジで撮ってる。

風景ならコンデジの方が面倒ないかも。

Zp1880202

昨年は公園内の自動販売機がすべて破壊される事件があった。

今は復活していて

でんぱ組.incがCMしているメッツがあったので

グレープ味を飲んでみた。

みりんちゃんが壁ドンして壁を崩壊させるのが見所。

Zimg_2168

70Dを購入して

初の望遠レンズ使用となった。

縦用のグリップをつけたので

撮りやすくはあります。

Zimg_2435

遠くのプレーを撮るのに

設定が悪かったかなと反省もあるので

まだリベンジしたい。

これが正しいってのはないですけど。

性能が良くなるほど、選択肢が増えて迷う。

| | コメント (0)

富士ゼロックスミネルヴァAFC 30-0 ラングラーズ  大井第二

Zimg_1546

スプリングボウルが開幕しました。

今年はW杯の影響で

パールボウルがないようなので

スプリングボウルで春は盛り上がろう。

強豪の交流戦よりも

下部リーグかもしれないが、トーナメントの頂点を目指す戦いに。

Zimg_1574

X2リーグではお馴染みの大井第二球技場。

いつもモノレールで来ますが

何度乗ってもなれない。

この電車、落ちるんじゃないかって不安になる。

先頭座席に乗って電車GO気分でしたが

カーブが怖い。

Zimg_0924

モノレールの空中浮遊な視界と揺れ。

危うい乗り物に見えるが、地上を走る列車のような脱線事故はこれまで起こったことがない。

世界中のモノレールを見渡しても

駅のホームを間違えての正面衝突などはあっても

モノレール自体がレールから転落する事故は皆無のようだ。

Zimg_0936

大井第二は暑かった。

もはや夏。

実際に帰ったあと、日焼けでおでこの皮が剥けてきた。

日焼けできないタチなので

数日間だけ真っ赤になったあと、また白く戻る。

日焼けできる人の方が皮膚がんにならないそうで健康みたい。

Zimg_1365

富士ゼロックスミネルヴァAFCの圧勝でした。

意外だったのはフィールドゴールの成功が一度あったこと。

距離が近かったとはいえ

フィールドゴールは1部でしか見られないと思っていた。

これは1部昇格に最も近いチームといえる。

Zimg_0299a

富士ゼロックスミネルヴァのチアは新ユニフォームでした。

去年の暮れのジャパンXボウルのとき

この新ユニフォームのお披露目だった。

それでシーズンが終わってしまったので

試合で実際に見るまで月日が空いてしまった。

Zimg_0841

このスタジアムまでが、ぎりぎり品川区で

隣の野球場は大田区なんですね。

一日中、野球の太鼓が賑やかでした。

| | コメント (0)

2015年4月23日 (木)

ナビスコカップ 清水エスパルス 2-1 ベガルタ仙台  IAI日本平

Zimg_0708

得点 大前 金園 澤田

カップ戦とはいえ、久しぶりの勝利となった。

これをきっかけに、リーグ戦でも開幕戦以来の勝利をつかみとりたい。

大前と澤田という小柄な二人によるゴール。

今のチーム状況は出場機会のない選手達にとってチャンスなわけで

澤田はこのチャンスを生かして人生を変えてほしい。

大前は失いつつあった信用をすぐ取り返した。

次はリーグ戦で二勝目を。

| | コメント (0)

2015年4月22日 (水)

ガチャピン&ムック  成原陸&卯月  TFT

Zimg_0260

ガチャピンとムックはWi-Fiの広告でよく見かけます。

秋葉原駅のエスカレーターにもよく貼ってある。

でんぱ組が出ているメッツのCMにも

ガチャピンバージョンがある。

メッツはたまたま大井第二の自動販売機にあったので飲んだ。

あの手のドリンクはどのメーカーも美味しいし

イメージ重視になるのかな。

Zimg_0249

清水エスパルスの状況について

色んな人が色んなことを言うのは

クラブに関心があって愛情がある証拠だし良いことだろう。

大榎監督の手腕については

結果だけ見れば散々たるものだ。

23試合のリーグ戦をこなして5勝。

Zimg_0204

23試合やってきて5勝。

これはただの事実だ。

普通、この状況で監督業を続けるのは不可能なので

他に似た例がない。

前代未聞な状況を清水エスパルスは進む。

Zimg_0457

ゴトビの正論と勝利への執着は

大きな客離れを招いた。

これはプロ失格だった。

大榎監督が指揮する姿を清水は望む。

勝利への欲が表立って見えてこないのは本人の個性なのだろう。

いまだ苛立ちもなければ不安も少なそう。

これは清水らしさでもある。

Zimg_0391

ただ勝つだけでなく魅力的なサッカーを

とはよく言われるが

静岡らしいサッカーを、という項目も清水には加わる。

寒さの厳しい遠州ではなく

温暖な駿河の気候をサッカーにも滲ませる。

それに大榎監督はよく当てはまる。

Zimg_0519

静岡県民らしさ。

駿河の人間の生き方。

それを体現するのが大榎監督だ。

それ無しになると

なんのための清水エスパルスなのかわからない。

ただ単に最高のフットボールを見たいなら

WOWOWでレアルマドリードの試合でも見とけばいい。

Zimg_0362

大榎監督を引っ張り続けるのは

清水らしさにおいて価値がある。

ピッチに立つ選手が結果を出す。

大前は一皮剥けたが、さらに変わる必要がある。

| | コメント (0)

7連敗●●●●●●●  清水エスパルスは大榎監督に託された

Zimg_0627

ついに七連敗となった清水エスパルス。

大榎監督はやれる手段をみなやっている。

次々にやっている。

お手上げだ。

Zimg_0159

もっと単純な

どん引きに守ってカウンターサッカーを

目指す方法もあるだろう。

どちらかといえば、名古屋は攻撃ばかりしていたが

スタイルとしてはそんな陣容だった。

Zimg_0011

戦力もない。

移籍係数が撤廃されたあと、清水は戦力が集まらない。

同じギャラでは他所へ行かれる。

同じ予算でも上手くやってるクラブが他にあるじゃないかと言われそうだが

そんなクラブは少ない割合であり

その他多くはJ2に落ちたり、J2のままだったり、そんなものだ。

清水は必死にやりくりして凌いでいる。

Zimg_9908

J2の順位表を見る。

ジュビロ磐田、ジェフユナイテッド千葉、大宮アルディージャ、アビスパ福岡、

セレッソ大阪、コンサドーレ札幌、東京ヴェルディ、横浜FC、徳島ヴォルティス、

京都サンガ、大分トリニータ、

どこもJ1に居たチームばかり。

延々とJ2に居続けるクラブも多い。

彼らより清水が優っている部分は実に少ない。

あるとすればクラブ、選手、サポーターの誠実さだけだ。

Zimg_9937

なんとなくトレーニングして

なんとなく試合に臨み

なんとなく負け続ける。

怒り狂い侮辱するゴトビは追い出した。

大榎監督のもとで結果を。

| | コメント (0)

2015年4月20日 (月)

ロックンロール

Zimg_0498

TFTで撮った画像のなかで

もっとも強い印象を受けた一枚。

この画像からロックンロールを感じた。

ロックンロールは感動、衝撃、青さ、成長、苦み、挫折、情熱、暴動、破壊、

様々なものを表現する最高のもの。

ロックンロールは商業でもあれば、現実、妥協、愛情、言い訳でもある。

そんなロックンロールがこの画像から強く感じた。

頭を粉々に砕かれた。

そんなロックンロール・イズ・マイ・ライフ。

| | コメント (0)

コスプレ博 in TFT  満開、春の花 新年度スペシャル  その2

Zimg_8609

ねこむさんがホリプロ所属になったそうで。

これまではコスプレ界隈で大人気な素人だったわけですが

今後はただのタレントになってしまう。

タレントであの美貌はありふれていて

その他大勢に混ざってしまう。

Zimg_9220

むしろ大事なのは

コスプレイヤーとして多くの人達と関わってきたこと。

カメコの群集を惹きつけて、なおかつ操縦できたこと。

操縦する味方を作れたこと。

そこまで伸し上がれた人間力が

滲み出るようなタレントになれたらいいのでは。

Zimg_7945

私はあんまり接点なかったけど

多少撮らせてもらった限りでは、面白い娘でしたね。

人と接する引き出しが多くて

どんな状況も笑いに変えていく強さがある。

身内だけで賑やかにすることなく、最後までその他大勢を賑やかした。

別に丁寧なわけでもなく、やんちゃで愛嬌ある。

Zimg_8294

ただ、最後の最後で

仲の良かったコスプレイヤーさん達と一緒に行うイベントを

直前でキャンセルしてしまったのは残念。

他のレイヤーさん達はニコニコ超会議での仕事のオファーを断って

ねこむさんのイベントを選んだのに

ねこむさん本人がそれを直前でキャンセルし、ニコニコ超会議の仕事をするという

なんとも残念な形で素人卒業のタレント行きになった。

でもこれから芸能界の大海原で暴れるねこむさんなら

飄々と笑って戦っていけるはず。

ワイルドタフに2015年。

| | コメント (0)

コスプレ博 in TFT  満開、春の花 新年度スペシャル

Zimg_8849

日曜日はTFTでした。

午前中から行ったけど、わりとコスプレイヤーさん達の出動も早く

序盤から盛り上がった。

昼下がりぐらいが最も混んでいた。

逆に夕方になると、早々と帰ってしまうレイヤーさんが多く

日が暮れたあとの館内はとても空いていた。

前回のTFTは年度末だったが、逆パターンで夕方から終了まで混んだ。

新年度となった今回は、ロケットスタートで最後はまったり。

Zimg_9213

おれぱんつさんに連れられて

カメコ二十人ぐらいが隊列を作り、小雨の降る屋外へ出動した。

一度に大勢のカメコ屋外行きに、用意した撮影パスが足りるかと心配される場面も。

チューリップ畑や武蔵野大学を超えて

海越しに観覧車が見える辺りに落ち着いた。

晴れ予報だったこともあり、傘を持ってない人がほとんど。

順番待ちの間、みなレフ板を傘代わりに頭上へ広げていた。

私はカメラバックの防水カバーがあったので、それでカメラを包んでしまった。

通販で買った人気のバッグだが

この防水カバーだけは使い道がわからないというコメントが圧倒的多数。

意外と使えるけどな。

Zimg_9593

この日は窓ガラス外のベランダが

改修工事中のため使用できず。

日曜日なので工事は休みなのですが

足場が組まれていた。

TFTは混んでるとレイヤーさん達の距離が詰まって

窓ガラスを背中にした逆光撮影になりますが

空いてると柱を背中に優しい光で撮影できますね。

まあ、この手のイベントだと

撮影スタジオごと引っ越してきたような照明機材を持っているカメコもちらほら。

Zimg_9575

東京ビッグサイト、幕張メッセ、プラザ平成、晴海客船ターミナル、埼玉スタジアム、

様々な場所でコスプレ撮影をしてきたが

TFTは一番しっくりくる。

でんぱ組.incのりさちゃんをTFTで撮影したこともあった。

エントランス周りは明るくて人気スポット。

三時のおやつに食堂でロールケーキが配布されたり、にぎやか。

隣はセガのイベントをやっていたが

ゲーマーは荷物が少ないね。

カメコはみな荷物が多く、エベレストに登るようなリュックを背負った人がいる。

レイヤーさんは海外旅行に行くようなキャリーケース。

| | コメント (0)

2015年4月18日 (土)

名古屋グランパス 3-1 清水エスパルス  パロマ瑞穂スタジアム

Zimg_3660

得点 松田 永井 川又 村田

清水の応援ソングが歌われ響くパロ瑞穂。

NHKで生中継。

前半の早い時点で二失点。

とても痛いです。

だが残り時間がたっぷりあるのが救い。

Zimg_3662

清水はウタカがスタメン。

高い位置にワントップ。

大前と白崎がオフェンシブに前線で戦う。

これまでスタメンが多かった長沢と村田はベンチ。

監督の考えとしてはオーソドックス。

まるで世論通り。

だが早い時点で二失点。

むつかしいものだ。

Zimg_3668

名古屋の二点目は矢野貴章がドリブルで粘った。

清水のゴール前で粘り続けた。

長身の選手は脚が長いので

この手のドリブルキープが得意だ。

五年前の南アフリカワールドカップ。

カメルーン戦で最後の最後の逃げ切り場面。

矢野貴章のボールキープが効いたものだ。

あのシーンは地味ながら本当によく記憶している。

勝ちゲームを終わらせる最後の〆。

あのとき見せたようなボールキープで矢野は攻めこみ

最後は永井が押し込んだ。

Zimg_3651

名古屋のフリーキックでは

ゴール前で闘莉王とヤコヴィッチが競り合ったが

ヤコヴィッチが勝った。

まるで駄目なわけではない。

だが決められてしまっている。

Zimg_3601

せっかく相手のカウンターをカットしたが

逆にカウンターをかけようとせず

名古屋の枚数が揃ってしまう。

どうでもいい形でカットされた。

思い切りいくしかないわなあ。

左サイドを駆け上がる枝村が倒されてセットプレー。

Zimg_3608

今季のアウェイは

真っ白ながらもオレンジのアクセントが強く

オレンジを意識できてとてもいい。

Zimg_3136

監督がどうかって話にどうしてもなるけど

監督なんか変えても良いことなし。

昨年も私はゴトビ支持でしたが

別にゴトビが好きだったわけでもなくて

監督交代なんて無意味だと諦めきってるだけ。

交代してよくなった例を知らない。

ピッチに立つのは選手たち。

Zimg_3146

GKへのバックパスを川又に狙われたが、櫛引が間に合ってキック。

長谷川健太があれだけ大活躍していると

清水は悔しいしつらい。

永井が右サイドを持ち上がる。

対応する河井。

永井のクロスに川又が合わせるが、櫛引がセーブ。

ウタカがペナルティエリア内に折り返すも無人。

Zimg_3209

前半終了。

まるでシュートがない清水だ。

名古屋がシュートの連続に比べて、どうしたもんか。

大榎監督は人のいいお爺ちゃんのようなルックスになってきた。

清水のゴール裏がNHKに映ったが

ガッツさんがとんでもなく苦い顔をしていた。

Zimg_3226

こうなってくるとホームで松本山雅に負けたのが痛いね。

それがJ1残留とJ2降格を分けてくる。

Zimg_3227

後半は大前を下げた。

ついにエースの10番を下げた。

代わりにデューク。

そして前半の清水で唯一シュートを撃った枝村を下げ

村田を投入。

ウタカ、デューク、村田、白崎といった陣容となり

もうこれ以上、どうにもならんといったところ。

この面子で後半スタートだ。

Zimg_3239

村田が大きなチャンスだったが上手くシュートを打てず。

ゆるいボールを楢崎がキャッチ。

これは村田の大きな欠点が現れた格好だ。

よくボレーシュートやボレーのような来たボールを直接蹴るプレーがあるが

村田はこれが苦手だ。

一旦、体勢を整えて振りかぶらないと蹴ることができない。

ほとんど時間をかけず、さくっとした振りかぶりでシュートという

Jリーグレベルでも当たり前のプレーだが

これが村田は苦手だ。

Zimg_3295

名古屋が左サイドからフリーキック。

これを川又がヘディングで押し込んで名古屋三点目。

川又は残念ながらフリーだった。

平岡がよくわからない場所で宙に飛んでいた。

高さで負けたわけでもなく

セットプレーにも関わらずあのフリー加減は残念。

Zimg_3323

J2落ちが現実味を帯びてきている。

毎年毎年降格危機では

そりゃいつか落ちる。

毎年上手いこと切り抜けるのは難しい。

Zimg_3376

名古屋にシュートを撃たれまくっているが

櫛引はわりと落ち着いて対応できている。

これはGKにとってよくあることで

プレー数が増えるほど感度もよくなる。

Zimg_3448

歯が黄色い闘莉王。

マウスピースでもしているのか。

清水が三回連続でコーナーキック。

どれもものにできず。

コーナーキックは福村が蹴っている。

Zimg_3726

まだまだ時間はあるが、ここで本田を下げて長沢が入った。

これでGKが退場した場合の保険がなくなったが

同様のケースを一度体験しているので余裕か。

Zimg_3744

今後の清水ですが

次のアウェイ広島戦は完全に捨ててですね

その次の水曜日のホーム山形戦に全力を注ぎこむのが良さそうだ。

広島戦をばっさり捨てて、規定ぎりぎりで乗り切る。

そして過密日程にも関わらず、余裕の体力で山形と戦う。

あえてね、広島戦はそんなに走らなくていいよってぐらいで

たらたらっと流して、どん引きのディフェンスを敷いてまったく攻めず

そして水曜日の山形戦に臨む。

これが戦術。

どうだろう。

だらだらやって全部負けても意味なし。

Zimg_3480

やっぱ村田は蹴れないね。

今もボールを受けたがなかなか蹴れない。

清水のゴール裏が映ったが

四月で早くも裸だ。

まだ寒い気もするが、そんな状況なのだろう。

清水がJ2に落ちるのはつらい。

だがそれを防ぐことができるのか。

Zimg_3497

楢崎は40近いのにようやるわ。

日韓ワールドカップの選手でいまだにこんな元気な人はいないな。

前に流れたこぼれ球。

村田と闘莉王がともに走りこむ。

村田が一歩早くシュート、ゴール。

清水ようやく一点目。

Zimg_3513

試合終了。

七連敗。

降格順位になった。

これが現実。

お手上げである。

困難。

Zimg_3527

おお清水

ともに行こう

いつまでも

俺たちがついている

エスパルス

Zimg_3554

オーレーオーレーオレオレ

オレ

オレ

オレ

清水エスパルス

| | コメント (0)

2015年4月16日 (木)

パロ瑞穂★攻略法  名古屋グランパスはこう倒せ!

Zimg_3571

清水エスパルスはどうやったら名古屋グランパスを倒せるのか。

答えは簡単だ。

相手よりたくさん点を獲ることだ。

相手が無得点なら一点とればいい。

相手が一点とったなら二点とればいい。

相手が二点とったなら……

あとは同じことだ。

Zimg_3572

戦術もポジションもすべては守備のためにある。

どれだけ考え抜いたところで

それは無失点を生み出すかもしれないが

ゴールは生まない。

陣形を確認し合い、約束事を設け、互いの連携を深めようが

やはりゴールは生まれない。

Zimg_3053

どうやったらゴールは生まれるのか。

まずはシュートを撃つことだ。

これが最も大事。

そしてそのシュートがゴールネットに突き刺さること。

相手を完全な形で崩そうが

シュートすら撃てずに終わったり

シュートが枠を逸れるようでは意味がない。

Zimg_3080

ゴールは相手を出し抜くことで生まれる。

名古屋グランパスのピッチに立つ11人は

相応の実力を持った有能なプレイヤーだ。

ワールドカップに出た者もいるし、日本代表もいる。

一生懸命やったからといって勝てるわけではない。

あくまで相手を出し抜くことだ。

Zimg_3098

それが攻撃の基本である。

守備はセオリーと鍛錬と連携が大事だ。

攻撃は相手を出し抜くことがすべて。

それは足元ではなく、スペースにボールを出すことなのか。

それともドリブルで攻め込むことなのか。

そうじゃない、相手をペテンにかけようという精神を

全力で走り、肉体を酷使し続け、多くの観衆に見守られるなか、維持すること。

Zimg_3117

敵を欺くにはまずは味方からだ。

島風のように速く。

| | コメント (0)

2015年4月15日 (水)

○△●●●  清水エスパルス  パロ瑞穂で復活できるか

Zimg_2246

六連敗中の清水だが、そのうち半分はカップ戦であるのが救いだ。

リーグ戦はまだ三敗。

週末はパロ瑞穂にてグランパス戦だ。

パロ瑞穂で久しぶりの勝利を挙げられるか。

グランパスは前節、サンフレッチェ広島に勝利し

とても勢いがある。

Zimg_2247

パロ瑞穂は戦いやすい場所だ。

アウェイながら、だだっ広い陸上競技場は

余りホームアドバンテージが発生しない。

屋根もなく迫り来る劇場感もない。

とても公平に観客から離された中央で試合が行われる。

Zimg_2248

闘莉王は相変わらず強気であり

かつての栄光を胸にプレーするだろう。

清水ゴールに川又が襲いかかる。

だが中村直志がいなくなったグランパスはグランパスだろうか。

直志はグランパスのコーチではなく営業職に就いた。

営業の直志だ。

Zimg_2249

ミスターグランパスといえば中村直志だった。

彼が引退したいま

グランパスは根幹の精神を失った。

ピクシーでもない、玉田や闘莉王でもない

グランパスといえば直志だった。

Zimg_2171

中村直志のいないグランパスは

クリープを入れないコーヒーどころではなく

コーヒーどころか、珈琲豆を栽培する農園ごと焼き払われたかのようだ。

そんなグランパスに必ず勝ちたい。

パロ瑞穂は公平な試合を両チームに提供するだろう。

| | コメント (0)

2015年4月14日 (火)

W杯予選 日本 シリア アフガニスタン シンガポール カンボジア

Zimg_1844

ロシアワールドカップのアジア2次予選。

組み合わせの抽選が行われた。

日本はグループE。

1位なら最終予選へ進出。

2位はプレーオフで半分が最終予選へ進出。

Zimg_1893

ジーコJAPANのときのW杯予選でもシンガポール戦があった。

アウェイのシンガポールスタジアムはピッチが小さかったね。

テニスのコートでサッカーをやってるぐらいの印象。

それは極端だが実際小さかった。

最後に藤田俊哉が決勝ゴールを挙げて勝った。

Zimg_1782

日本を相手にする弱小国は

どん引きで守り抜く。

日本は異常に高いボールポゼッションのまま

山ほどシュートを撃っても弾かれる。

そして相手のカウンターで一発決められれば負ける。

Zimg_0282

そんな構図がわかりやすく展開されたシンガポール戦だった。

藤田俊哉のゴールがそれを回避させた。

今回も同じような展開が予想される。

攻めてこない、どん引きの相手は決して楽ではない。

フレンドリーマッチなら相手も攻めてくるので、こちらも楽だ。

ゴールが量産される。

だがガチの大本番な試合だと、どん引きの堅守を張り

日本は苦労する。

Zimg_1911

それを理解した上で

サポーターも日本代表を応援したい。

やはり簡単にはいかない。

一点差で勝っても勝ち。

ゴールを決めれば勝ち。

優雅なパス回し自体には価値がなし。

Zimg_1960

シリアとアフガニスタンは治安が落ち着かず

アウェイが代替地の開催になる可能性が高い。

カンボジアに関しては

未知の部分が大きい。

Zimg_1976

ハリル監督はかなり目立ちたがり屋であり

性格的にオシムとは真逆なようだ。

過去の日本代表監督でいえばトルシエに近い。

W杯予選はどんな形であれ勝つことが絶対だ。

力強く。

| | コメント (0)

清水エスパルスを立て直す方法とは  大榎革命

Zimg_1536

現在6連敗中の清水エスパルスを立て直す方法とは。

簡単にいえば無い。

そんなものがあれば、とっくにそうしている。

マスコミ、サッカー関係者、サポーターからは

聞こえのいい解決法がいくらでも提示されている。

だがそれをやったところで、また新たな欠陥が生まれ、負けるだけなのだ。

Zimg_1565

混沌を切り開けるのは

ウタカ、デュークの新外国人がチームにフィットすることだ。

この根幹なしには何もなしえない。

大榎監督はまだまだ新米であり

清水エスパルスを取り巻く人々が団結して

彼を支えなくてはならない。

Zimg_9634

負け続けるので監督を交代するのでは

ヴェルディなどに代表される不遇チームに清水も加わることになる。

監督はピッチに立たず

勝敗には直接関与しない。

ピッチに立つ選手たちを入れ替えるなら筋が通るが

今の出場選手よりクウォリティが高い選手はクラブ内にいない。

Zimg_9989

このチーム状況はベンチにも入れない選手達にはチャンスである。

日々のトレーニングで命がけの全力プレーを見せ

出場枠に入りこむべきだ。

能力が低いと感じるスタメンを削りに行ってもいい。

六連敗とはそうした状況なのだ。

| | コメント (0)

2015年4月13日 (月)

東方艦これアイドル仮装祭 in 晴海  晴海客船ターミナル

Zimg_0042

日曜日は晴海で撮影してきた。

晴海というと懐かしい。

アマチュア無線の試験を昔受けに行ったな。

私が十代の頃、東京湾の埋め立て地といえば晴海だった。

お台場にはゆりかもめやレインボーブリッジもなく、フジテレビはまだ新宿にあった。

色莉さんの古明地こいし。

Zimg_0108

そんな晴海に行こうと思っていたら

朝から山手線・京浜東北線が不通のニュース。

線路脇の架線の支柱が折れた。

二日前から少し傾いていたのに放っておいたとは残念JR。

山手線の通過一分後に支柱は線路上へ倒れた。

山手線が走っていた最中だったら大惨事だ。

Zimg_0035

支柱は上空写真で見る限り

根こそぎ捥げていた。

雑草を土から根ごと引っ張り抜いたように。

ごっそりと支柱は根から浮き出て線路に倒れた。

これが事故にならなかったのは非常に幸運だ。

Zimg_8647

山手線・京浜東北線が使えないので

中央総武各停でお茶の水に行き、中央線で東京駅に向かうという迂回ルートを選択。

東京駅の混雑を掻い潜って丸の内の南口へ出た。

横断歩道を渡った先にあるバス乗り場で少し待った。

日差しは強め。

煉瓦造りの東京駅を眺めながら、そういや東京駅100周年のsuicaはどうなったやら。

紗依さんの本居小鈴。

Zimg_8749

都営バスに乗りこんでいざ晴海へ。

久しぶりに車に乗った。

歩きと電車だけの日々。

都営バスは始点なので必ず座れる。

運転手はバス停のたびにマイクで喋っていた。

銀座の街は観光客が多く

私の人生とは縁がない百貨店なるものが連なる。

Zimg_9037

歌舞伎座も現れた。

隣が富士そば。

富士そばを食べて歌舞伎座で歌舞伎を見るのだろう。

勝鬨橋で隅田川を渡っていよいよ晴海へ。

勝鬨橋はアーチが二つあり、中央で一旦橋が途切れるような格好だ。

これは中央が開いて船を通すようにできているらしい。

長いこと開いたことはないようだが。

あやめさんの稗田阿求。

Zimg_9100

海を挟んで向かいには、フジテレビやレインボーブリッジが現れた。

そんなお台場を眺めながら、カーブの多い道となり

海に面した晴海客船ターミナルに到着。

東京駅から近いのだが

地方の寂れた観光地に来たような印象だ。

天気の良い日だったが人気が余りない。

Zimg_9275

月に三度ぐらいは船がやってくるようだ。

外国の豪華客船。

日本国内を結ぶフェリーはすでに廃止。

余り稼働してない。

そこでコスプレイベントが開かれることになったわけだ。

昔はここぐらいしか、コスプレに貸し出してくれなかったそうで。

昔のレイヤーさんにとっては馴染みの場所。

今ではもっと交通の便がよくて新しい施設を幾らでも借りられるので

穴場となった晴海。

Zimg_8936

海に面したデッキで撮影が可能。

海の向こうはお台場。

お台場を背景にして撮れる。

風は穏やかだった。

気温も暖かだが、花粉は押し寄せる。

マナティさんの鍵山雛。

Zimg_9013

途中でデッキに消防の人達がやってきて

話しかけられたので

運営の人がいる館内まで案内した。

そのあと海上には消防艇が幾つも並び、静止していた。

珍しい光景だ。

消防の人達は消防艇と連絡して作業を続けていたが

コスプレも同じデッキ上で続けて良かった。

Zimg_9184

デッキは日当たりが良かったですが

撮影の多くは四階の多目的ホールで行った。

仮装祭ということで、東方Projectのコスプレイヤーさんが大半だった。

艦これがやってくるまではコミケも東方ばかりだった。

懐かしい。

でも今は艦これに熱中。

ゆずさんの時雨。

Zimg_9202

売店でカップ麺を売っていたので

食べているレイヤーさんが多かった。

全体としてどのエリアも

空気が湿っていた。

客船ターミナルとはそうしたものなのだろう。

さっぱりしない空調。

Zimg_9362

空の青さを撮るなら

絞りは開かない方がいいのだろう。

背景ぼけばかり考えて

青空が消えてしまうのはいけない。

カムさんの魂魄妖夢。

ゆり玉さんのやたらフリフリしてる幽々子。

Zimg_9367

一階にはセルフサービスのレストランがあり

古びたロッテのアイスクリーム冷蔵庫などがあった。

営業されていたのは随分昔のようだ。

過去には盛況だったのだろうか。

色褪せていく。

Zimg_9437

ホールの中央には幕が張られ

風船がたくさんあった。

風船とは意外と目新しいアイテム。

幕は光を溜めてくれるのでありがたい。

Zimg_9616

晴海客船ターミナルの壁を使うのも

その場所の個性が滲み出る。

撮影もせずに東方コスのまま

カードゲームをしている人達が多かった。

人が少ないし余裕がある。

ラブライブ!

のきさんの南ことり、NaTu。さんの星空凛、あいはさんの高坂穂乃果。

Zimg_9666

レイヤーさん達とも色々お話しできた。

混んでるイベントだと撮って名刺交換して終わり。

このぐらい余裕あるイベントだと

普段は無口な人間でも

話すキッカケが生まれる。

Zimg_0237

帰りには六階の展望台に寄ったが

意味なくスピーカーから音楽が流れているあたり

寂れた観光地だ。

東京駅からここまで近くて、このノスタルジー。

待合や税関の前には

このターミナルを訪れた芸能人のサインが飾ってあった。

数十メートルに渡って貼られている。

もう寂しすぎる。

Zimg_0236

夕方に帰ると、すでに山手線は復旧していた。

不幸中の幸い、本当に奇跡ですよ、人身事故を回避できたのは。

人生に疲れたら晴海に行くのがいい。

客船ターミナルはそんな人を受け入れてくれる。

Zimg_0217

紗依さんのナズーリン。

都バスに乗っていると周りには観光バスが多く、二階建てのオープンバスばかりだった。

流行りなのかな。

| | コメント (0)

2015年4月12日 (日)

清水エスパルス 2-3 ガンバ大阪  IAI日本平  ζ6連敗ζ

Zimg_1003

得点 宇佐美 パトリック ウタカ 大前 宇佐美

6連敗。

なかなか抜け出せない闇。

いまだ開幕戦の一勝のみ。

だがすべてが悪いわけではない。

IAI日本平のホームゲームは、完売→完売→16000人超え。

高水準をキープしている。

Zimg_1008

これは大榎監督の実力ともいえる。

前任のゴトビは、無い戦力で最大の結果を出してくれたが

不人気が極まってIAI日本平は閑古鳥。

それはプロの興行として

試合に負けるよりひどい結果だ。

その点で今のところ大榎監督は結果を出している。

Zimg_1021

だが六連敗の今、このまま負け続けてはきつい。

ジュビロ磐田がJ2降格したシーズンは

三勝しかできなかった。

他人事ではない。

清水サポーターに抜群な人気の大榎監督だが

チームに戦える力を与えられていない。

Zimg_1025

ウタカのゴールシーンで

全員が駆け寄らないようでは

チームは厳しい。

六連敗を打ち破るのにはウタカの力が必要だ。

ウタカにとってチーム内の空気は難しい状況にある。

そこを乗り越えられるか。

プロだし、ゴールで納得させる。

ウタカがもたらす勝利給こそ、チームメイト達の信頼に繋がる。

それがすべてだ。

Zimg_1050

フットボールを職業とするのは稀だし、変なものだ。

なぜゲームで金が生まれるのか。

選手達は金を稼ぐためにプレーする。

勝利給をみなにもたらす者こそ

信頼できるチームメイト。

Zimg_1143

ガンバ大阪のGKが

ボールキープしているとき

清水の大前が背後にひそみ

まんまとボールを奪いゴールを決めた。

つねにゴールを狙う、素晴らしいプレーだ。

Zimg_1254

ガンバ大阪のディフェンス陣が

完全に前を向いてしまい

大前に無関心だった。

上から眺めている客達には一目瞭然だが

ピッチにいる選手達の視界からは盲点になる。

Zimg_1310

ただそれより他は

宇佐美のクウォリティが高すぎた。

超Jリーグ級。

枚数が足りていてマークもついているのに決められるとお手上げだ。

清水は非常に弱る。

| | コメント (0)

2015年4月 9日 (木)

5連敗●●●●● 清水エスパルス 0-2 川崎フロンターレ IAI

Zimg_0821

今シーズンはここまで7試合をこなした。

勝ったのは最初の鹿島戦のみ。

1勝1分5敗。

現在五連敗中だ。

この試合はナビスコカップでメンバーの入れ替わりがあるとはいえ

いつものパターンとなった。

Zimg_0688

やっぱりいつものパターンなんだよね。

選手がどれだけ変わろうが。

前半はボールを持つことができて

チャンスを決められないまま

後半やられるという。

Zimg_0559

それが今の清水なんだなと痛感。

選手が変わっても安定してチームの持ち味を発揮している。

選手のコメントは失点にばかりいくが

二失点ぐらい仕方ないと思う。

ノーゴールが問題だ。

Zimg_0578

Jリーグ経験のない外国人二人を獲得したが

ここまでのところ利益はゼロ。

二人がこの先どうなるかはわからない。

もしかしてJリーグに徐々に慣れていき、他所のクラブへ移籍したぐらいで能力を発揮するかも。

そのぐらいJリーグに慣れるのも大変だ。

Zimg_0973

次は中三日でガンバ大阪戦だ。

長谷川健太監督は日本平を熟知しているし、清水にとって良い要素はない。

だがフットボールの勝敗は

戦力や経験で決まるものじゃない。

サッカーボールがゴールネットに転がりこむチャンスは

どちらにも溢れている。

Zimg_0914

昨年15位でぎりぎり残留のチームが

新戦力もフィットしないまま足掻き続けている。

その現実を理解した上で応援したい。

とにかくゴール。

ホームの松本戦を落とした時点で、清水を取り巻く環境は明白となった。

劣っているのは覚悟の上で、大榎監督にはチームを鼓舞してもらいたい。

| | コメント (0)

2015年4月 7日 (火)

プラザ平成  レイヤーズフェスティバル  お花見スペシャル  その3

Zimg_8354q

陽も暮れてくると

全面ガラス張りから入って来る自然光が消え

屋内撮影も趣が変わってくる。

より照明の力が大きくなる。

Zimg_8408

撮影してる途中で

こちらの床照明スペースが空いたので

移動していただいたり。

*haru.さんのMEIKO。

Zimg_8540

*もも。さんの鏡音リン。

9時半から20時までの長時間なので

夕方ぐらいから来るレイヤーさんもちらほらいたり。

最後までコートは預けっぱなしで寒くなかったな。

Zimg_7831

化物語、こりんさんの阿良々木火憐、舟さんの阿良々木月火。

プラザ平成の周りは震災後、液状化が激しく

歩道が凸凹にひび割れて隆起陥没していたものだ。

今ではすっかり元通り。

Zimg_7894

プラザ平成といえばデッキの旗が特徴。

国際交流館ですので

様々な国の国旗が並んでいる。

建物向かいはお花畑だったのですが

今は樹木が植えられて、新たな公園作りが進行中。

Zimg_8073

以前のお花畑も良かったけどね。

普段の生活であんまりお花畑って行かないし、

そんなものどこにもなかったりする。

プラザ平成のアフターは

お花畑を撮ったりしたものです。

Zimg_7105

呉羽まりぃさんのクロスアンジュ。

大きなイベントへ撮りに行くと

タレント活動もしているレイヤーさん達は

cureをやっている場合が多いし

大体の応答はツイッター。

Zimg_7188

比べて普段のコスイベだと

レイヤーさんの多くはアーカイブがメインで

ツイッターは鍵がかかってることが多い。

cureの方がわかりやすく簡単で、ケータイに適しているのかな。

比べてアーカイブは少し操作に難があるが、大量データのやり取りもでき、パソコン向き。

Zimg_7246

めめさんのジル。

自分も長らくcureだけでしたが、アーカイブのアカウントも取得したり。

70D購入以来、

熱心になったカメコ活動。

10年もコミケのコスプレ広場に通っていて

ようやく真面目にカメラをやり出したかも。

Zimg_7264

コミケのコスプレ広場に行き始めた最初の三年間ぐらいは

レイヤーさんを撮ろうという意識も余りなかったし。

コンデジでレイヤーさんとツーショばっか撮ってたな。

カメラうんぬんでもなく

お祭りに参加しに来ただけ。

その記念撮影を楽しむ。

Zimg_6889

あの頃のコスプレ広場は屋上だけで狭かった。

初日なんてほとんど企業ブースの待機列に潰されて

スペースなんて猫の額ほどだったし。

時間経過と共に、少しずつ屋上のスペースが広がっていく。

そのため、となコスも信じられないぐらい激混みだった。

Zimg_6950

水守さんのサイコパス、常守朱。

甘栗さんと出会ったことで

もっと綺麗に写真を撮りたいなと思い

kiss X3を買ったのだった。

そこからカメコ生活が正式にスタートだったかも。

Zimg_6959

北島さんの六合塚弥生。

この日は四階の会議室も開放していた。

会議室は使わなかったけど

四階のロビーで撮影。

ここは絨毯です。

| | コメント (0)

プラザ平成  レイヤーズフェスティバル  お花見スペシャル  その2

Zimg_6595

プラザ平成といえば外で撮影するレイヤーさんが多い。

一般の公園なのですが

コスプレのまま外出可能。

えいたそ御用達の大江戸温泉物語を通りすぎた先にある

青海南ふ頭公園へ行った。

Zimg_6629

桜が満開。

春らしく。

お台場の人工島にも桜が植えられ

春の訪れを告げる。

とても綺麗な公園。庭造りには定評ある。

Zimg_6599

池には桜の花びらが浮かぶ。

ここより南になると、物流の倉庫ばかりとなる。

品川駅からの直線距離は近いが

海を隔てているし、ゆりかもめで迂回しながら来ると

東京から別世界のよう。

キョウリュウジャー、空蝉丸をぞみ子さん、桐生ダイゴをいろむさん。

Zimg_6562

テレコムセンターを背景に。

MXが半蔵門に移転したあとは、中に何があるのか不明。

この辺りは未来館が人気で

家族連れで賑わっている。

芝生で走り回る子供達。

逸さん。

Zimg_6535

未来館やプラザ平成前には

ケータリングカーがとまってます。

レイヤーさん達がクレープを頬張る姿がよく見られる。

10人以上の大勢で合わせている光景があちこちに。

広い公園がプラザ平成なり。

桜子さん。

| | コメント (0)

2015年4月 6日 (月)

プラザ平成  レイヤーズフェスティバル  お花見スペシャル

Uhytgfred

週末はプラザ平成のコスプレイベントに参加してました。

プラザ平成は70Dのデビュー以来、二ヶ月ぶり。

あのときは操作に不慣れで散々たるものでしたが

この二ヶ月でかなり慣れました。

Lkjuytfd

さこはさんのGUMI。

プラザ平成は床に照明が点いている場所が三階にあり

人気スポットになってます。

プラザ平成は非常口への表示も床埋め込みですし

床を光らせることに定評がある。

Zimg_6434

TFTがほとんど絨毯ばかりなのと比べ

プラザ平成はフローリングがメイン。

舞台のようにも見える。

ちいさんの駅メモ!やちよ。

Zimg_6480

和室ロケーション。

春のうららの隅田川。

近所に流れる神田川。

Zimg_6485

ありささん。

この日は普段のプラザ平成ということで

カメコの列などは皆無。

レイヤーさん同士で撮ってるところへ出向き

交渉していく感じ。

Zimg_6693

美來溜さんの小泉花陽、黒田さんの星空凛。

レイヤーさんとカメコが事前にアポイントをとっておいて

プラザ平成で合流し、名刺交換して挨拶。

そのあと一日付きっきりで撮っていくようなスタイルが多く見られた。

レイヤーさんもカメコも、アポなしで一人で来ちゃうと持て余しちゃうような傾向かな。

Zimg_7332

身内撮りというよりは

ネットでアポイントをとっただけで

初対面に近い状況で一日撮影して過ごすみたいな。

前日あたり

ツイッターなどでカメラマン募集をちらほら見かけた。

そういう形で約束していかないと難しい面もあるかな。

Zimg_7421

とはいえ、ずっと撮ってました。

断られたりもするけど、幾らでも話しかけてしまうタチなので。

人間関係を築くのは苦ですが、赤の他人に話しかけるのって楽かも。

メイド喫茶も所詮は人間関係抜きの付き合い。

その気楽さ。

みむさんのShow By Rock!のシアン。

Zimg_8159

アポイント抜きでも、その場で打ち解けて身内みたいになって

レイヤーさん達に付き合い続け

様々なロケーションへ移動して回るカメコもいて

人間力ですね。

和気あいあいと楽しそうな雰囲気が滲み出る。

Zimg_8189

陸村奏さんの六合塚弥生、るひあさんの霜月美佳、緋色さんの唐之杜志恩。

ただ、私は人間力もないので。

合わせで来てるレイヤーさんが、暇そうに浮いてたら声かけたりとか。

名刺を持ってないレイヤーさんが大半だった。

必要になると想定してない。

そんな調子でプラザ平成。

| | コメント (0)

お台場ガンダム

Zimg_8607

コスイベ帰りで一眼レフをもっていたので

お台場のガンダムを撮影。

いまいちでかさが伝わらない気もする。

プラモデルにジオラマではなく、ガチにでかい。

Zimg_8611

周りは外国人の観光客が多かったな。

肌の浅黒い人たちがわんさかいた。

みんな賑やかだった。

ダイバーシティの中に入ると日本人ばかりだったし

お台場ガンダムが観光コースなのだろうか。

Zimg_8601

ガンダムをローアングルでどうぞ。

ガンダムは実現不能な構造だというので

エヴァンゲリオンはあのような人造人間的な構造になった。

それゆえロボットへの愛情がエヴァはないね。

使徒にしても愛が薄い。

Zimg_8620

ジオン軍は次々とやられては新しいモビルスーツが登場する。

逆に連邦軍は勝ち続けるので、ガンダムとガンキャノン、ガンタンク以外登場しない。

ガンキャノンやガンタンクはザクより不人気だ。

ジオン軍の栄光たるモビルスーツ達。

シャアの物語。

| | コメント (0)

2015年4月 5日 (日)

でんぱ組.inc×ウルトラバトル列伝  ヴィレッジバンガード

Zimg_8622

お台場のコスプレイベントに行った帰り

近くのダイバーシティに寄ってきました。

ゆりかもめはお台場の埋め立て地をぐるぐる回ってるだけなので

お台場にいると五つぐらいの駅が

どこも同じぐらいの近さだな。

数駅離れたダイバーシティも、直線で歩けばあっという間。

Zimg_8624

ヴィレッジバンガードで、でんぱ組の限定CDを買った。

でんぱ組のパチンコ台があるのだが

その曲だね。

どのぐらいのファンがパチンコを打ちにいったのだろう。

申し訳ないが私は行ってない。

公営ギャンブルより割が良いのはわかる。

宝くじやら競馬・競輪・競艇は圧倒的にマイナスにしかならないのに比べ

パチンコは勝てる望みがあるギャンブルだ。

Zimg_8626

とはいえ、やはり難しい。

カイジでもネタになったが

最近は台の傾き加減が勝敗を左右する面もある。

コスイベ帰りで一眼レフを持っていたので

あえてCDをぼかして撮ってみました。

Zimg_8627

なんの意味があるのかという。

ねむきゅんが描いた袋の方にピントを合わせた。

えいたそ店員がお出迎え。

| | コメント (0)

ベガルタ仙台 2-1 清水エスパルス  ユアテックスタジアム仙台

Zimg_3619

得点 白崎 ウィルソン 渡部

アウェイで先制ゴールをあげることができたのに。

後半アディショナルタイム、最後の最後で逆転された。

これは運の悪さではなく

清水は二人も退場者を出して、いつやられてもおかしくなかったのだ。

Zimg_3244

残念だったのは途中出場の河井の一発レッド。

仙台のウィルソンの金的を踏み潰す非紳士的行為。

ゴルフと違い、フットボールは紳士のスポーツだとは言わない。

野性のままに戦い狂うのも美学なり。

だが金的をやってしまうのは紳士どころでなく人として不味い。

天皇杯決勝戦での平松のくるくるパー、一発レッドよりマシか。

Zimg_3568

こういう負け方をしているようでは

また降格危機だ。

苦し紛れの金潰し、仙台の玉騒動、大枚はたいたウタカは早くも行方不明。

そして次は健太がやってくる。

| | コメント (0)

2015年4月 1日 (水)

U―22日本 リオデジャネイロオリンピック アジア最終予選進出

Zimg_6041

ここまで日本のゴールを守ってきた櫛引だが

ここに来てスタメンを

ジュビロ磐田のJリーグ出場経験ゼロのGKに奪われた。

無失点で抑えたのでたいしたものだ。

久保のゴールで日本勝利。

Zimg_6050

手倉森監督はパワーのコントロールについて

試合後に言及している。

限られた体力。

いかに攻めていかに守るか。

Zimg_6098

もしオリンピック出場が決まったらの話だが

GKはたいていオーバーエイジ枠となる。

そんな切なさを背負いつつも

GK櫛引に結果を期待。

Zimg_6256

最近はブレードランナーを繰り返しみたり。

ファイナルカット版。

デッカードがレプリカントであるバージョン。

多民族で構成される夜の街が癒し。

Zimg_6258

フルメタルジャケットは心地の悪い映画だが

その心地悪さは現実から来るものだ。

ああした世界を何度も味わった。

どんなに平和になろうとも、人が生きる道は地獄だ。

Zimg_6398

誰もが生まれては死んでいくだけ。

だが死んでいるよりは

生きてる方がマシ。

Zimg_6453

近所の居酒屋が昼間にランチをやっている。

ランチと書かれた幟が道端に立てられているのだが

達筆で太く書かれていて

ウンチとしか読めない。

困ったものだ。

Zimg_6456

ハリルJAPANの滑り出しが好調で

ブラジルW杯やアジアカップの不遇が

吹き飛ばされる。

明るく行こう、2015年。

Zimg_6505

鉄兜の紐は結わえない。

吹き飛ばされたとき

首の骨を折るからだ。

もしくは斬首されてヘルメットが頭ごと吹き飛ぶ。

Zimg_6560

ベトナム戦争は映画の題材として多く取り上げられる。

戦争の不毛さが頂点に立った。

戦後の帰還兵の話が多い。

タクシードライバー、ランボーなど。

Zimg_6695

アメリカ人はみな真珠湾攻撃を忘れない。

そして日本に核兵器を二度落とし

大都市を壊滅させたことは、ほとんど誰も知らない。

Zimg_6697

いかんともしがたい現状だが

リセット願望だけは捨て去るべき。

日々。

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »