« 強くなった日本  見事なベスト16 | トップページ | 残酷なPK ガーナ散る »

2010年7月 2日 (金)

ラウンド8  オランダ×ブラジルというより西村主審×ロビーニョ

ディアステの二階では、レイヤーのリス子さんがいて、

いろいろとカメラのことを尋ねた。

コミケには登場するようなので期待。

初めて会ったコノハさんは、HPで画像を見たときは小さな娘かと思ったが

予想に反してとても背が高かった。

和歌様と同じで、ねむさんより3センチ低いようだ。

にもさんは冷奴に合うオリカクを作るのに苦労していた。

       

ブラジルというと、右サイドバックのマイコンがキープレイヤーだが、

マイコンと聞くと、自分が小学生の頃を思い出して懐かしい。

PC88が主流で、98なんて超高級機種でさ、

パソコンっていわずに、マイコン(マイコンピューター)と呼んだものだった。

ファミコンしか持ってませんでしたが。

スーパーファミコンは買わずに、それ以降、まったくテレビゲームに縁がない人生となる。

    

ロビーニョは気性が荒い。

なんとか退場させずに、残したい。

いい方向へ導きたい。

そんな西村主審の懸命さをクールフェイスに感じる。

ロビーニョが先制ゴール。

|

« 強くなった日本  見事なベスト16 | トップページ | 残酷なPK ガーナ散る »