« 帰りのバスはイカレテイタ   静岡ダービー帰還編 | トップページ | これが静岡ダービーか  ダービーの陥落 »

2010年7月18日 (日)

清水エスパルス 0-0 ジュビロ磐田  OUST日本平

Sp1080724

喉の調子がよかったので、声は出せてよかったです。

声で選手達を後押しできると、後ろめたさがなくていいし、胸を張って試合に臨める。

だが試合内容がどうにも悪かった。

陸上競技場のゴール裏で、試合内容もわからずに沸騰していれば

惜しい試合だったと言えるのかもしれない。

だけど日本平の二階ゴール裏で、

将棋の駒に似たピッチを上から俯瞰し続けたサポーターとしては

内容がいいとは到底言えないわけで。

悪い意味でチームプレーに徹したし、

途中交代で入ってきた選手達が、やはりチームプレーに徹していて

攻撃しなきゃならないエゴを見せられなかったのは残念。

これじゃ両チームとも、日本代表にも選ばれなけりゃ、海外でプレーできる選手も生まれないな。

南アフリカで日本代表が見せてくれたような、格上のチームと戦う意気ごみ、それがなかった。

エレガントにJリーガーかましてスコアレスドローで満足か。

|

« 帰りのバスはイカレテイタ   静岡ダービー帰還編 | トップページ | これが静岡ダービーか  ダービーの陥落 »