« 2015年1月25日 - 2015年1月31日 | トップページ | 2015年2月8日 - 2015年2月14日 »

2015年2月1日 - 2015年2月7日

2015年2月 7日 (土)

艦これ冬イベント  E3甲クリア  連合艦隊、出撃!

Iukyu

引っ掛かりもなくするするっと進んでいったE3。

だが最後のゲージ削りがもやついた。

あと一回になったとき、相手も強くなったので

イベントのために貯めておいた伊良湖と間宮を同時使用。

キラキラの状態でE3に臨んだ。

Werghrty

敵の攻撃をすべて交わしていく艦娘たち。

こりゃええわい。

だが姫にやられた。

そのとき姫は大破させていた。

そんな大破の姫が、キラ付け体力満タンのこちらを

たったの一発で大破へ。

やってられないよ。

艦これが難しいというより、呆れてしまう瞬間。

Tyjty

まあだが、気持ちを取り直してもう一度。

キラ付けパワーも目減りしてるだろうが

こんなときの二回目は上手くいくはず。

実際に道中では多少の傷がついたものの

ボス戦では余裕をもって鬼を倒せた。

こんなもんですよ、大体。

Ntheah

艦これをやっていて

どんなに完璧な状況であっても

一発を食らって大破することはよくある。

逆にいえば

最初の一コマ目で劣勢になっても

あきらめずにボスまで辿り着けば、不細工ながらにもS勝利したりする。

Gredge

最後までわからないのが艦これだ。

この世のすべてにいえるかも。

第二艦隊は夜戦用に魚雷を持たせ

カットインが入ったり入らなかったりしながら

ダメージを与えてくれた。

Trhgrehsr

これで一応、表向きのイベントは攻略。

プラスアルファの面があるのですが

そちらはまた次の機会に。

ついつい徹夜でE3までクリアしてしまった。

Wert

E3クリアの報酬で

ドイツの潜水艦、Uボートをゲット。

スク水セーラーの潜水艦たちと違い

全身が着ぶくれしている。

ウェットスーツなのか。

Cgh

傷ついても肌の露出はほとんどなし。

こりゃ守りが固い。

Uボートは戦争ものの映画でよく使われる本格的な潜水艦だ。

潜水艦映画は実のところ

屋内ロケーションになるのでスタジオ撮影ばかりで意外と楽だ。

Serfgh

冬イベントでかりかりする心を

睦月が癒す。

チョコレートディスコ♪

| | コメント (0)

艦これ冬イベント  E2甲クリア  トラック泊地空襲

Ijytrdf

E1が手探りの状態だったのに対し

E2はオーソドックスでした。

最後のゲージを削るときだけは難しかったので

キラ付けをして、空母の編成を艦戦重視のディフェンス戦略。

それさえすれば最後のゲージも壊せた。

Asrfg

ボスに空母が多いので

こちらも空母でやり返す。

空中戦を展開。

航空巡洋艦は索敵値を上げるために欠かせない。

戦闘機を二枠ずつ搭載。

Nhytgf

アニメでは轟沈してしまった如月。

ゲームでは修復の桶でチョコ作り。

天国からの贈り物。

Redfgtyh

E2の海域で、持っていなかった清霜をゲット。

これがあるのが甲の良いところ。

と言いたいところだが、乙や丙がどんな状況なのか知りません。

Qwerfvgh

叢雲は我が艦隊のスタート艦なので思い入れが深い。

コスプレだと

体のラインやタイツの感じがどんぴしゃなのが地獄遊戯さんかな。

Lkuygf

まだイベントでは使ってないけど

プリンツオイゲンと結婚した。

これからの先の面では登場するかも。

Drfgbn

清霜は傷ついた方が大人っぽいかな。

バレンタインな艦これ。

| | コメント (0)

2015年2月 6日 (金)

艦これ冬イベント  E1甲クリア  泊地周辺の敵潜を叩け!

Okjytrd

いよいよ始まった艦隊これくしょんの冬イベント。

コミケ界隈の人間には馴染み深いゲームですが

いよいよ一般層も巻きこんでいけるのでは。

今回のイベントは敵の強さを甲乙丙の三段階に加減できる。

クリアしたときの報酬は一番難しい甲が充実。

ですがクリアして貰える艦娘は同じ。

イベント期間は二週間ありますので、まずは甲で挑戦。

バレンタインシーズンでもあるので

浜風がチョコを作っている。

この浜風は柊まよんさんに似てるなと思った。

Zimg_4337

こちらが柊まよんさん。

E1は予告通り、敵の潜水艦が襲いかかる面となった。

そのために雷巡を準備しておいたのだが

駆逐艦と軽巡洋艦しか使えないとのこと。

あれれ。

軽巡洋艦の方が潜水艦に適性があるので

そちらで艦隊を組んだが、ルートが外れてしまう。

駆逐艦と軽巡洋艦と半々ぐらいにして

ようやくボスまで辿り着けた。

Ewsdth

チョコを作っている最中でも戦う時雨。

普段のプレイで潜水艦相手なら

ソナーをたくさん積んで簡単に倒せる。

だがイベントは索敵値が足りないとボス前でルートを弾かれてしまう。

偵察機を多めに積める軽巡洋艦は

まだレベルが高くなかった。

だがレベルの高い軽巡洋艦を使っていても

ルートを逸れるので、無理矢理使った。

Wertgh

感触としては

ソナーだけを積むよりも、ソナー+爆雷にした方がやや攻撃力が増した。

索敵値が足りなくてルートが外れる他は難しくなかった。

だがこのバランスをとるのが意外と面倒くさい。

偵察機や電探ばかりでは

さすがにボスを倒せない。

ソナーと爆雷の力で完全勝利を。

Wsdrfhj

ルートはまったく同じ艦娘と装備であっても

右からだったり左からだったり色々。

甲でゲージを削り切ってクリアして、何がドロップするかと思えば吹雪だった。

アニメの主人公だしね。

筋は通ってる。

だがもっと別の艦娘でも良かった。

E1甲クリア。

| | コメント (0)

左伴繁雄 清水エスパルス社長就任会見

Zimg_1699

昨年は15位というJ1残留ぎりぎりの順位に終わり

最終節の最後の一秒まで残留が決まらなかった。

こうしたことを受け

外部から経営のプロを招き入れた格好だ。

そんなに簡単に物事が動くわけはないが

サポーターは応援するのみだ。

Zimg_1709

思えばゴトビ監督が就任したときは大絶賛だった。

長谷川健太監督がやらせていた夏場の走りこみや砂浜ダッシュ。

それらに対する批判が強かったこともあり

脈拍計をつけながら短いトレーニングを的確にこなすゴトビスタイルには

大きな期待が寄せられた。

Zimg_1713

そんなゴトビ時代は意に背く選手たちが次々と流出してしまい

主力クラスですらクラブに残ってくれない事態を招いた。

ギャラが高くなるわけでもないのに

清水を出ていってしまう。

これほどの人徳のなさ、選手の管理の弱さを見るのはクラブも初めてであり

監督に求められる仕事について

改めて考え直させられた。

Zimg_1715

その前の長谷川健太監督時代、

斉藤や森岡といったW杯選手達を次々にベンチへおいやり

新人をスタメンに据えていくことが許されたのも

長谷川健太だからだった。

Zimg_1721

あのようなスタメンの刷新を他の監督がやれば

猛烈なブーイングがサポーターから起き

マスコミも巻き込んで監督は解任に追い込まれただろう。

だが長谷川健太だからサポーターも地元のマスコミも

一緒についていった。

Zimg_1722

それは監督の本来の力量とは異なるようでいて

大事な部分なのだ。

清水という独特な土地柄。

プロ野球チームもなかった、サッカーの日本リーグチームもなかった土地に

突如として生まれたオリジナル10のエスパルス。

Zimg_1731

小学生のサッカー少年団である清水FC。

清水エスパルス構想が持ち上がるや

その少年団のOBを母体にした社会人クラブが急遽立ち上げられ

当時の県リーグの最低カテゴリーに一応参加の形をとり

そこがオリジナル10に選ばれるというミラクルが起こった1992年。

Zimg_1674

Jリーグブームが去ると同時に

その運営会社は破綻し、クラブの消滅もありえたが

地元の鈴与が新たに舵をとる形で

今の清水エスパルスが出発した。

Zimg_1677

そんな苦楽を共にした清水の生え抜きたる長谷川健太だからこそ

様々な問題をサポーターと地元のマスコミは受け入れ

ともに歩んでいった。

今の大榎監督に求められるのは、まずその部分の力だろう。

昨年の終盤でも大榎監督でなければ

クラブを取り巻く大勢の人達は誰もついてこなかったはず。

Zimg_1681

左伴(ひだりとも)社長の会見では

どうやってクラブを増収させていくかが語られた。

J1クラブの平均年商が30億であり、強化費は13億円。

清水の平均年商は同程度あるのに、強化費はそれに届かない。

それは地域への貢献活動などに費用が使われているからだと説明。

そうした将来への投資を維持した上で

増収する新たな経営スタイルを作る。

Zimg_1683

聞き心地のいい話だが

実際にどうなるかはわからない。

Jリーグの最初の10年は選手をプロにすること。

次の10年は監督をプロにすること。

そしてこれからの10年で経営陣がプロになることを挙げていた。

Zimg_1691

清水エスパルスは社長に外部の人間をつけたことで

大きく変わる一歩を踏み出した。

ゴトビ前監督は理屈の上では能力が高かった。

だが集客の減少というプロスポーツ根幹の部分で

無能さを露呈した。

Zimg_1692

スポンサー集めもまずはIAI日本平の集客あってこそだ。

今や選手は自由にクラブを移籍する時代なので

そのクラブ生え抜きのスター選手を作り出すのが難しい。

IAI日本平への求心力、静岡市民との繋がりが大切だろう。

| | コメント (0)

2015年2月 5日 (木)

プラザ平成  うにゃる  惣流・アスカ・ラングレー

Zimg_1644

プラザ平成の館内で綾波コスを撮らせてもらったあと

外の公園をぶらついていた。

以前はフジテレビ方面に向かってお花畑が広がっていたのだが

今は工事の塀で覆われて

どうなっているのかわからず。

Zimg_1649

アキバのコンカフェ界隈でも人気が高い大江戸温泉を越えて

海際の公園まで足を延ばした。

小池に面したロケーションで、カップルのレイヤーさん達に声をかけて

彼女だけ撮らせてもらったり。

直射日光の当たるところだと、さらに難しかった。

ワンフェスに70Dで乗りこんで大丈夫か、非常に不安。

Zimg_1653

絞りを開けば背景がぼけるのだが

開いた分、明かりがたくさん入ってきてしまう。

そこでシャッタースピードを速くして

レンズに入ってくる光を抑えるのだが

シャッタースピードにも限界がある。

Zimg_1657

結果、白飛びしてしまう。

今回の70Dは以前のX3の倍ほどのシャッタースピードが可能なようだが

それでも限界はある。

やはりRAWで撮影して、パソコン上の修正で暗くしていく作業が必要だろうか。

J‐PEGは修正が利かないので

背景ボケまで考えると使いづらい。

Zimg_1662

昔のカメラは光をなかなか取り入れられず

撮影される側が身動きとらずに

長い時間我慢しなくてはならなかった。

今でも天体を撮る場合はシャッターを長い時間切らずに開けっ放しにする。

普通に撮影するときでも

夜に暗い場所だと、なかなかシャッターが切れない経験は誰でもあるだろう。

光が集まらないと画像ができあがらない。

Zimg_1669

逆に炎天下で光が溢れるときは

光が入りすぎて困る。

さらにレイヤーさんが眩しがって太陽に背を向けて逆光激しくなり

そんな莫大な光量にもにも関わらず

背景をぼかしたいため絞りを開いたままにするのは

自殺行為にも思う。

ところがそれでも上手くぼかして撮る人は多い。

Zimg_1620

今度のワンフェスはかんたんゾーンのオートはやめて

マニュアル撮りをするつもり。

それでないとピントが合わないから。

ぼかすつもりがないのにぼけてしまう。

だから必死にピント合わせ。

そのためにはマニュアル操作。

Zimg_1622

本音をいえばレイヤーさんを綺麗に撮りたいだけで

あまり背景をぼかすことには賭けてない。

だがもう、あっちを立てればこっちが立たずで

高度なマニュアル操作で撮っていくしか道がないのだ。

Zimg_1626

X3の方が楽で良かったという思いもある。

逆にX3でも高度な操作で撮っている人も多い。

ささかまリス子さんがkissを使っていて

そこで相談したり影響受けたりして五年前にX3を買ったわけだが

私はX3時代に何も勉強してこなかった。

オートでばしばし撮って楽しかった。

Zimg_1628

そんな私がなんの考えもなく

ワンランク上なら写りも良くなるだろうと思い

70Dを買ってしまった。

これは難しい。

たぶん上位機種だと、どんどん難しくなるんじゃないか。

Zimg_1638

再び館内に戻ると

綾波だったうにゃるさんが

アスカになっていたので、また撮らせてもらった。

まったりプラザ平成。

| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

アギーレ監督 解任  大仁邦彌会長が発表

Zimg_1515

2010-2011シーズンのリーガエスパニョーラ最終節。

アギーレ監督が指揮していたクラブチームが

八百長に加担していたという容疑がかかり

バレンシア裁判所は受理した。

この確認がとれたことをもって

日本サッカー協会は、現在日本代表監督を務めるアギーレ氏を

解任したことを発表した。

Zimg_1551

今後の日本代表監督については未定。

手倉森氏が来月のフレンドリーマッチなどは代行する可能性が高い。

たった半年で終了となったアギーレJAPAN。

誰にとっても苦々しいものだ。

アジアカップがベスト8で終わり、散々たる結果だったわけだが

それと解任は関係ないのだろう。

あくまでバレンシア裁判所に受理されたことが理由だ。

Zimg_1522

この八百長容疑。

大方、白だと思う。

まず無罪。

あらゆる角度から推測して

クラブの監督自体が八百長に手を染めるというのは、なかなかない。

普通、八百長といえばまず審判、主審だ。

次には特定の選手を囲っていくことになる。

クラブ監督を囲むのは、まずないだろう。

Zimg_1530

とはいえ、その試合自体に八百長の嫌疑がかかり

審判や選手に怪しい点があるなら

クラブ監督も裁判に呼び出されるのは筋だ。

そしてその裁判は数年間を要するだろう。

判決が出るには年月がかかる。

Zimg_1508

判決の出ていないアギーレ氏を解任するのは

世界の常識に反するという意見をよく耳にする。

確かに正論だ。

判決が出るまでは有罪ではないのだし

経緯を見るに無罪の可能性が高い。

だがその正論に付き合っていると

日本代表が傾いてくる。

Zimg_1534

何よりも大事なロシアW杯アジア予選。

裁判に呼び出されて、この指揮をアギーレ氏がとれなくなる可能性がある。

裁判所はこちらの都合に応じてはくれないし

いつ呼び出されるかと不安なままでは

監督業が務まらない。

代表の試合や合宿があるときだけでなく

毎節のJリーグを視察し、海外組の試合も見て

つねに監督業は続けられる。

Zimg_1573

そして本番中の大本番、

W杯アジア予選の開催時期に

スペインの裁判所に呼び出されてしまっては

監督不在となる。

いくら推定無罪の原則とはいえ

そんな正論に付き合っていては、日本代表が奈落の底に突き落とされる。

アジアカップベスト8の大失態どころでなく

ロシアW杯の出場を逃しかねない。

Zimg_1575

アギーレ氏を擁護する声はもっともで

サッカー協会もアギーレ氏は決して罪人でないことを強調している。

だが仕事を務められない身の上になっては

解任するより他ない。

お飾りでやってもらう仕事ではないのだ。

Zimg_1611

サポーターからはアギーレ氏の任命責任を問う声も上がる。

だが今回の一件は相当運も悪かった。

サッカーと賭博は切り離せず、八百長はそこら中にある。

Jリーグの試合すら、八百長の嫌疑がかけられる。

まず大丈夫だろうと協会はアギーレ氏を任命したのだが

現実は厳しく、裁判沙汰となった。

Zimg_1599

なんでもかんでも辞めろという風潮は嫌いだ。

清水エスパルスを見ても

ゴトビ前監督に対し、辞めろというサポーターの圧力は嫌なものだった。

ゴトビ氏は人徳がなく、選手達の管理に大失敗したわけだが

戦術や指揮においては筋が通っていた。

クラブは特定のサポーター達を排除し、ゴトビ監督も解任し、

その結果としてJ2降格の危機を招いた。

最終節の最後の一秒までJ1残留が決まらないという

過去最大級の危機だった。

Zimg_1615

政治に対する批判も同様だ。

なんでもトップにいる人間のせいにして

首を挿げ替え続けるのは馬鹿らしい。

低所得の者達が愚かにも選挙に行かず

利権をむさぼる者達は必ず選挙に行く。

すべてその結果だろうに。

Zimg_1609

誰が悪いんだ。

トップにいる奴だ。

責任者を出せ。

責任をとれ。

そんな連呼に嫌気がさす。

Zimg_1565

日本代表の選手たちはアギーレ氏を惜しむ。

当然だ。

選手にとって良い監督とは自分を起用する監督だ。

監督が代われば使われなくなる可能性が高い。

選手にそれを聞くのは馬鹿げている。

Zimg_1558

ネット社会になり

あらゆる失態は一般市民により追求され

晒しあげられるようになった。

それ自体、良いものでもある。

かつてはテレビ局や新聞社しか情報を発信できず

彼らの作る世論がすべてだった。

Zimg_1562

だがネットの世論は時に荒れ狂い

責任者への攻撃が過剰に加速する。

アギーレ氏の半年間は、アジアカップベスト8という大失態で幕をおろした。

| | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

EOS 70D  いざ出航だ

Zimg_1334

長年使っていた一眼レフを修理に出した。

AFやその他もろもろが壊れていると診断された。

無料で直って戻ってきたが、これが最後の修理。

なぜなら五年長期保証がもうすぐ終わるのだ。

次からは数万円単位で修理代を請求される。

Zimg_1378

というわけで、新しいカメラを検討していた。

ずっと検討してたけどね、去年から。

今までの一眼レフは、最初の三年間は一度も壊れず

長期保証に入ったのを損に感じたぐらい。

ところが四年目からガタがきて、五年目は何度修理に出してもまた壊れという状況に。

Zimg_1408

カメラ売り場を散策していると店員につかまった。

去年ずっと検討し続けた結果

70Dしかないと判断していた。

色々と立ち話。

でも買うには勇気がいる。

急ぐ必要はないのだ。

Zimg_1416

店員の名札を見ると「枝村」だった。

枝村ですか。

清水エスパルスに枝村も戻ってきたことだし

ここで買うしかないと

枝村匠馬に背中を押された格好だ。

Zimg_1164

店員と話しているうちに

どんどんポイント還元のパーセンテイジが上がっていき

気持ちが揺れる。

まあそれが向こうのやり口なんでしょう。

一度売り場を離れてまた戻ったら、さらにポイント還元のパーセンテイジが上がり

このまま往復を繰り返せば、どれだけ安くなるのかと思えた。

だがそんなことはせず、70D購入に至った。

結局、価格.comの最安価格と、こうした大手の家電量販店の実質価格が

同じになるまではポイント還元をつけてもらえるのだろう。

Zimg_1192

標準レンズと望遠レンズが一本ずつ付いたダブルズームキットです。

同じ価格で倍率ズームレンズが一本だけのものがあり、迷った。

そっちの方が便利だろうし。

普段のコスイベを撮ったり、スポーツ撮りをするならダブルズームが絶対いい。

だがモーターショーのような人混みのイベントだと、倍率ズームの方が強いね。

三つのレンズが全部あったら言うことなし。

Zimg_1299

レンズを単品で買うと倍以上の額となるので

ボディとのセット売りが大事なのだ。

まあ将来的には倍率ズームレンズも欲しいものです。

Zimg_1363

以前から縦撮りの際、ストロボの影ができてしまうのが苦々しかったので

オフカメラシューコードとブラケットも購入。

ブラケットは純正だと細かな調整が利かないようなので、あえて廉価なものを。

あと縦撮りのとき、シャッターを押す腕がつらいし、不安定なので

縦撮りグリップも購入。

これらを組み立ててカメラに合体させると重装備となった。

重い。

だが重くても両脇を閉じているので安定しているし、影もできない。

これらはポイント還元で。

Zimg_1318

簡素なEOSカメラバッグが付属されてきたが

グリップやブラケットまで詰め込むには小さい。

ネットで送料込み2500円という大型カメラバッグがあったので購入。

これまでの倍以上の広さで満足の収納力。

混雑するイベント会場だと身動きしやすいかどうか未知数。

Zimg_1206

レンズのフィルターやフードなど

こまごましたものも買い揃え、いざ撮影に出航だ。

幕張の海ではニコニコ闘会議をやっていたが

初の重装備で混雑した会場は負担だろうと思い

お台場のプラザ平成に行ってきました。

Zimg_1222

午前中から夜まで居たけど

とてもまったり過ごせた。

大規模イベントのような囲みもなければ列もない。

レイヤーさん同士で撮影したり、お喋りしているところへ出向き

ひと声かけて撮らせてもらうような。

終始まったり。

ビッグサイトで弱虫ペダルのイベントがある日だったので

TFTは混むだろうなと思い

プラザ平成にしたわけでもあった。

Zimg_1231

70Dを初めて使った感想としては

使い心地は最高。

縦撮りグリップで楽な格好、影を気にせずシャッターを押せるのは痛快。

だが撮れる画像自体は難しかった。

Zimg_1260

これまでのX3は、たいして背景がボケないので

被写体のどこかにピントが合えば、あとは顔からつま先まで全部ピントが合った。

でも70Dは背景ボケするだけでなく、被写体もボケ始める。

お腹にピントが合えば顔がかすかにボケている。

AFで正確に顔へピント合わせしないといけない。

シャッター半押しのずらしテクニックが効果的だが、cos誤差も気になる。

となるとサブダイヤルを回しながら、AFのポイントを動かすようなテクニックも必要だ。

高性能になるってのは面倒も増える。

Zimg_1303

高いカメラを使っている周りのカメコさん達が

ダイヤルをぐりぐり回し、ボタンをまめに押しているのは

こういうことだったのかと。

プラザ平成から帰宅したあと

ずっと説明書とにらめっこしながらカメラいじり。

説明書の開いたページが閉じそうになるので

分解したブラケットを文鎮代わりに置きます。

Zimg_1347

70Dはかんたん撮影ゾーンでは撮れないね。

あきらめた。

かんたん撮影ゾーンだと、AFが関係ないとこ行きまくり。

応用撮影ゾーンでマニュアル撮影するしかないわ。

ワンフェスはそれで臨むけど

もしかしたら大失敗するかもしれん。

でも失敗しないと上手くならないからね。

Zimg_1370

プラザ平成で撮った画像は

かつてないほど失敗しているものが多く

70Dの難しさを経験。

とても良いのも撮れるけど、失敗が山ほどな70D。

今回はすべて個撮だからいいけど

大規模なイベントで囲みとなると全滅しかねない。

コミケに出向かず、となコスで一日を過ごすカメコさんの気持ちがわかった気もする。

Zimg_1238

不自然な横影が消滅したものの

新たに縦影が生まれる場合もあった。

人間に影はつきものなので

こだわりすぎるのもね。

様々な方向から光を浴びせて完全に影なしになった写真は

フィギュアのようで色気を感じない。

週刊漫画雑誌のグラビアのクウォリティ。これが目標。

Zimg_1190

踏み出してしまったので後戻りできない。

尽きることない無限の広がりをもったカメラの世界。

70Dはバリアングルの液晶モニターなので

ローアングルを地面につけてできそうだが

個撮でないと無理だし、レイヤーさんと仲良くなっていくことも必要かな。

Zimg_1421

2015年は70Dと共に出航です。

RAWで撮るようになってしまうのだろうか。

ハニロウの70D初出航。

プラザ平成にてエヴァレーシングの綾波レイ。

うにゃるさんでした。

| | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

でんぱ組.inc  秋葉原駅に代々木の広告

Zimg_2586

秋葉原駅のよく通る構内に

でんぱ組.incの代々木公演の広告が掲示されてます。

国立代々木競技場は小さな文字で

第一体育館が大きな文字なのだな。

第一体育館が重要。

日付より代々木より第一体育館。

Zimg_2584

まあ第二体育館もありますので

そこと間違わないようにといえばそれまでですが。

第二を音楽ライブで使ったという話は

聞いたことないですね。

とにかく、でんぱ組は第一ですから。

ラジオ体操第一みたいなもんです。

第一が一番大事。

Zimg_2589

でまあ、祝日の11日公演は完売したのですが

10日公演に空きがあるので広告が出てるわけです。

公演日も近いし

10日は当日券も出そうだね。

でんぱ組を未経験の人は是非。

| | コメント (0)

2015年2月 1日 (日)

C87  チェインクロニクル  魔法兵団隊長ユニ  ないる

Zimg_5321

甘栗さんもやっていたチェインクロニクルの公式コスプレ。

称賛と頽廃が募るチェインクロニクル。

いつだって付きまとうクロニクル。

だが人の価値は記憶ではなく

行動で決まる。

Zimg_5320

戦争はまっぴらごめんだが

思い出を忘れろって法はないでしょう?

戦士はたとえ

戦いが終わっても戦士だ。

それは誇りと苦痛が混ざり合い、現実を犯す。

逃がして生きる力を。

Zimg_5345

清水エスパルスは今年からユニフォームを

大幅にリニューアルした。

Jリーグが始まった頃のユニフォームに似た、黄色に近いオレンジ色になった。

Zimg_5390

チームの成績が崖っぷちだったのに反比例するように

ユニフォームは売れている。

根強いファンが多いのだろう。

Zimg_5453

ただ長袖ユニフォームは

徐々に存在が薄くなっている。

敵に袖をつかまれるため

敬遠する選手が増えている。

Zimg_5499

一見、長袖に見えても

実は半袖シャツから

インナーの長袖シャツが出ているだけなことも多い。

インナーは腕に密着するため

敵につかまれない。

Zimg_5449

勝利の力を。

勝たなければ意味がない。

| | コメント (0)

« 2015年1月25日 - 2015年1月31日 | トップページ | 2015年2月8日 - 2015年2月14日 »