« 2015年10月4日 - 2015年10月10日 | トップページ

2015年10月11日 - 2015年10月17日

2015年10月17日 (土)

J2ブログへ移転のお知らせ

長らくお付き合いいただいた当ブログですが

清水エスパルスのJ2降格決定に伴い

J2ブログに移転となりました。

詳しくは下記リンクより。

J2ブログはこちら

| | コメント (0)

王国清水の崩壊  J2降格したエスパルスを取り巻くもの

Zimg_2835

スタジアムで降格を迎えられなかったのは

まだ早すぎる10月中旬だから。

崩壊しきったチームが最下位のせいだ。

最終節でぎりぎり降格してしまったチームなら

J2での逆襲が期待できるが

J1でどん底最下位のチームはJ2で通用しないだろう。

Zimg_2864

できるだけ早いJ1復帰を目指したいが

今の選手層でJ2を戦っていくのは難しい。

とはいっても、J2の清水に他所から来てくれる有能な選手はいないだろう。

J1にいたときですら

同じ待遇でも首都圏や関西圏の都会チームに選手をもっていかれる。

そして今年の主力も逃亡が出ることが予想される。

Zimg_2830

今の状態で来年からJ2に参戦して

J1自動昇格の2位以内は困難だ。

プレーオフ圏内も期待できない。

多くの名門クラブもJ2降格を経験しているが

今の清水のような最下位での圧倒的弱さで落ちたわけではない。

Zimg_2852

左伴社長は声明を発表し

今シーズンの試合がすべて終わるまで

今後のことは何も語らないそうだ。

語らないことを発表した。

Zimg_2877

スタジアムで降格を迎えたなら

泣き叫んだり感極まったり怒ったり

清水に関わるそれぞれがそれぞれの立場で受け入れたろう。

だが余りに早すぎる最下位での降格は

その権利すら奪う。

この重さ。

身動きとれない。

Zimg_2919

ぎりぎり落ちたわけじゃない。

最下位で今年は4勝しかできてない。

金もかけたし、ホームのピッチも良いし、サポーターも多い。

それでもこれが結果。

根が深い。

| | コメント (0)

清水エスパルス  オリジナル10から23年  初のJ2落ち決定

Zimg_2752a

Jリーグが生まれたときの10チームはオリジナル10と呼ばれる。

清水エスパルスはその10チームに選ばれ、

1993年のJリーグ開幕から23シーズン、そこで戦い続けてきた。

年間勝ち点1位となったが、チャンピオンシップで敗れて準優勝の年もあった。

天皇杯とナビスコカップで優勝した。

だが昨年は15位でぎりぎりJ1残留。

そして今年はJ2降格が決定した。

Zimg_2743

残り3試合で勝ち点が最高9入るが

残留圏15位との勝ち点差11を縮めることが不可能となり

J2降格となった。

一週間後は今年最後のホームゲームであり

J1リーグ最後となる。

選手もサポーターも降格の瞬間をスタジアムで得られなかったのは

まだ10月であり、余りに早い降格となった影響だ。

Zimg_2775

残留争いに参加できていれば

キックオフ時刻がほぼ揃ってくるシーズン終盤での降格となったろう。

だがまだ10月半ばであり

デーゲームとナイトゲームで分かれる時期。

清水エスパルスに関わる人達は

ホームでもなくアウェイでもなく

自宅で降格決定を受け入れることになった。

Zimg_2811

重さを個々が負担しながら

一週間後のホーム最終戦を迎える。

残留争いできず最下位に沈み続けた結果が

こうした待遇となって表れた。

終わりはそうして訪れた。

| | コメント (0)

清水エスパルス  J2降格決定

Zimg_2679a

重苦しくつらい。

春からつねに予期していたことだが

実際に決定すると圧し掛かるものが大きい。

へばって倒れるような、重力が何倍にも膨れ上がったようだ。

Zimg_2689

J2降格を想定していたときと

実際にJ2降格した今では自分の立ち位置が変わった。

アルビレックス新潟が松本山雅に勝利した瞬間、

新潟の大井健太郎が夜空に胸を差しだしガッツポーズをした。

それと同時に清水エスパルスのJ2降格が決定した。

Zimg_2702a

新潟の応援ソングであるユニコーンのアイム・ア・ルーザーが歌われる。

私が十代の頃、もっともよく聴いたユニコーンが

エスパルス降格時に歌われるのも感慨深い。

奥田民生は新潟から公式ソングにとオファーがあった際、断った。

自分は広島を応援するからと。

Zimg_2739

終わった。

今年はずっと降格圏だったし、最下位が続いた。

当たり前の結果が今まさに訪れたわけで

何も不思議はないのだが

重い。

清水エスパルス、J2降格決定。

| | コメント (0)

清水エスパルス 0-1 ベガルタ仙台  IAI日本平

Zimg_2642

得点 ロペス

今夜にもJ2降格が決定する状況になった。

試合内容自体は相変わらずだった。

コーナーキックから決められる恒例の失点があったあと

無得点に終わった。

攻撃にも守備にも人数がかけられないのは誰もがまともな精神を失っているからだ。

ボールのない場所で停滞するオレンジの選手達。

Zimg_2929

無念だ。

これからの時代、清水が復興すると思える根拠がない。

J2でもどこまでやれるのか。

攻撃も守備もやり口がないので

何も期待できない。

来年は誰が清水でプレーする?

誰が指揮する?

| | コメント (0)

清水エスパルス論

Zimg_4298a

わしはもう人生何一つ上手くいかんし

週末の清水エスパルスの勝利だけが楽しみだったのに

今年はまだ四勝しかしとらん。

ホームのIAI日本平では二勝だけ。

面倒なことや難しいことは言わんで

せめてあと一勝、日本平を勝利で飾ってくれないか。

Zimg_4481a

天皇杯ですらJ3チームに負けて

日本平を勝利で飾ることはできなかった。

J1に居られる残り時間が迫ってきた。

あと一勝、日本平をオレンジ色で歌舞かせてくれないか。

日本最高峰のトップリーグJ1で

秋ながら最後の開花を祝わせてくれ。

| | コメント (0)

2015年10月16日 (金)

仙台戦を明日に控え、オレンジに燃え盛る日本平

Zimg_2281a

明日のホーム仙台戦、テセの出場停止を好材料にしたい。

ウタカはゴール前で精彩を欠くことが多いので

デュークを思い切って最前に立てるのも手だろう。

14時キックオフと昼間の試合。

降水量0パーセントの雨予報なので、薄暗くたまに小雨がぱらつく天候となりそうだ。

体力に自信のない仙台にとっては朗報な天候だが

清水はどうにか降格前、日本平を勝利で飾ってほしい。

誰もが勝利の喜びで、これからも永遠と続くエスパルスを讃えよう。

| | コメント (0)

HoneyHoney 千葉店  閉店

Zimg_1441a

千葉駅から結構歩いたところにあるメイド喫茶。

幕張メッセに行くことがあっても

京葉線は千葉駅にとまらないので、ついでに行こうと思わなかった。

千葉の寂しさって独特で

この世の果てな雰囲気は好きだった。

東京寄りの千葉県は東京でしかないのだけど

房総半島の入口たる千葉市は果てまで来た寂寥がある。

千葉駅前の賑やかさが終わって

二階建ての飲み屋が軒を連ねる界隈は千葉らしく

そんな中にあったハニハニ千葉店だった。

Zimg_1445a

川崎店に続いて千葉店も閉店。

だが創業地たる横浜店は盛況だし、大宮店や秋葉原店も健在だ。

五店舗作って、三店舗残って二店舗廃業。

勝率が五割を超えている。

プロ野球のバッターでも3割を超えるのがやっとで

4割など神業の域に達してまず無理だ。

そんな中、ハニハニが5割の生存率を超えているのは見事。

池袋や中野に新店舗を構える噂もありますが

これからも日本を代表するメイド喫茶として健闘してくれるでしょう。

| | コメント (0)

2015年10月15日 (木)

なぜ清水エスパルスはJ2降格するまで荒廃したか

Zimg_6855a

J1リーグも残り数試合。

清水はJ1と長いさよならになる。

最後に日本平で勝利が見たい。

勝ちロコがやりたい。

王者の旗を歌いたい。

そんなサポーターの願いを叶える仙台戦であってほしい。

J1リーグで長年やり続けた誇りを日本平で噛みしめよう。

仙台は控えメインとはいえ、水曜日の天皇杯で延長戦まで戦っている。

初戦でJ3チームに敗退して天皇杯がなく、充分準備する時間のあった清水は有利だ。

だがそれを有利と到底思えず、勝利が遠いのはみなの実感だ。

Zimg_7050a

いまさら残留とか言われても

残留争いすらせずに最下位にどっぷり沈んでいるとしか答えようがない。

新潟や松本は残留争いの渦中あり、白熱したゲームとなるだろう。

残留争いできず、勝ち点が遠く離れて最下位なのは残念だが

最後に日本平で勝利を飾ろう。

仙台に勝とう。

それがすべてだ。

| | コメント (0)

でんぱ組.inc  沼津市民文化センター公演  2016・1・30(土)

Zimg_1064a

でんぱ組.incの全国ツアーが発表された。

来年の1月から4月にかけ、北海道から沖縄まで全国各地を回るホールツアー。

ツアー序盤の1月末には

ハニロウが育った沼津での公演も決定した。

沼津市民文化センターはアーティストのライブを見に行った記憶は余りない。

それより子供の頃から学校や地域の行事などで

自分も舞台に立ったり、客席で観劇した経験が多い。

Zimg_1065a

今年のでんぱ組のツアーで使われた県庁所在地の静岡市民文化会館は

十代の頃より多くのアーティストのライブを見てきた。

90年代初頭、ユニコーン、レピッシュ、KAN、スピッツなど

いまだ記憶に深い。

比べて沼津市民文化センターは超地元ですが

十代になる前より、合唱コンクールで舞台に立ったり

演劇や映画や講演を見るために市内の学校が複数集まったりと

生活手段としてのホールだった。

Zimg_1066a

今の時代、余り若いアーティストが沼津へライブには来ない。

ベテランの演歌歌手やフォークソング歌手が主婦を集めてライブする程度。

オーケストラも余り来ない。

隣の富士市にあるホールが音響最高でオーケストラがよく来るのに比べ

沼津は古くて音響面で芳しくない。

昔は沼津市民文化センターしかなかったのよ、静岡東部には。

その頃は賑わっていて、若いアーティストもオーケストラもよく来てた。CCBとか。

サンデーフォーク静岡に電話かけてチケットとったりしてね。

それがバブルのとき周りの市もすべて同等のホールを造ったので分散した。

音響にこだわるオーケストラはまず沼津を選ばず富士だし

若いアーティストも新幹線駅前にある三島のホールを選びがち。

よくぞ、でんぱ組は沼津のホールを選んだものだ。

Zimg_1071a

アスルクラロ沼津は香陵クラブと言われてましたが

その香陵グラウンドに面して沼津市民文化センターがある。

遠方から参加する人は、新幹線の三島駅で降りてから、在来線で一駅だけ乗って沼津に移動せねばならず、面倒だろう。

そして沼津駅からは実に中途半端な距離で、

歩いてもバスで行ってもあまり変わらない時間がかかり、面倒だ。

そんなこんなで沼津公演。でんぱ組.inc。

駿河でありながら伊豆の玄関口である沼津。

江戸時代までの区分けだと駿河だけど、今の道路事情でいえば伊豆を意識する住民が多いのでは。

池袋が埼玉県の県庁所在地だと言われるのに近い感覚で

沼津は伊豆の中心地。(駿河だけど)

| | コメント (0)

2015年10月14日 (水)

イラン 1-1 日本  استاديوم آزادی (アザディスタジアム)

Zimg_4482a

得点 デジャガ 武藤

イランでのフレンドリーマッチ。

スポンサーボードがペルシア語でさっぱり読めない。

横書きだが右から左へ読む。

解説が闘莉王。

わりと闘莉王の解説がわかりやすいものだ。意外。

Zimg_4481a

イランの絶対的なチャンスとなった。

ゴールに向かったボール。

日本選手は誰も追いつけず。

だがイランの選手がなぜかクリア。

180度方向の違うシュートをゴールエリア内で撃つという

ミラクルなプレーだった。

これがイラン。

Zimg_4321a

日本企業がジャックしがちなアウェイのスポンサーボードだが

今試合はペルシア語の現地スポンサーがほとんどだ。

はめ込み合成で日本のスポンサーにしてしまうパターンもあるが

今回はいずれも行っていない。

ペルシア語で日本にアピールされても伝わるものはなく、アウェイ感が漂う。

日本企業に打診はあったろうし

日本代表の価値や日本の経済的な好不況を考えさせられる。

Zimg_4322a

前半のアディショナルタイム。

吉田がイラン選手を倒し、PK。

アウェイの地で安易だった。

だがPKのシュートを防いだ西川。

だがPKキッカーの真ん前に弾いたボールが転がり

もう一度イラン選手がシュート。

それが決まってイラン先制ゴール。

Zimg_4336a

イランが1-0でリードして

そのまま前半終了。

それはいけない時間帯に

いけないPKの取られ方で

リードされてしまった。

吉田はもう少し注意しなくてはいけなかった。

Zimg_4354a

後半は香川が下がって清武が入りキックオフ。

本田のクロスから武藤が背中で押し込むような形でゴール。

なんだかあっさりとしたゴールで日本が同点に追いつけた。

武藤はうちの実家の選挙区から出ている国会議員の娘と結婚したそうで。

武藤の背中ゴールで日本に勢い。

Zimg_4355a

武藤がGKと一対一となるも

残念ながらGKにとめられる。

だがさらに後ろから本田がやってきてボールを得るも

フィニッシュが決まらず。

本田はイラン選手達によって強引に倒されたがPKとはならず。

Zimg_4373a

宇佐美が去って原口が入った。

本田のフリーキックはGKにとめられた。

本田が下がって岡崎が入った。

柴崎が下がって柏木が入った。

酒井が下がって丹羽が入った。

Zimg_4381a

いまだにペルシャ猫やペルシャ絨毯など

ペルシアという昔の国名が印象強いイラン。

もともとイランの人たちは自分の国をイランと呼んでいたのですが

西洋がペルシアと呼ぶので、それを受け入れていたわけだ。

だがやっぱりイランと呼んでくれというわけで

ペルシアは廃止でイランです。

Zimg_4426a

日本も長らくジャパンと呼ばれている。

ジャパンとは何か。

日本を中国の人がニッポンと呼ばず、ジツポンと読んでしまったことが

そもそもの始まりらしい。

日はジツではなくニッで呼んでほしかった。

でまあ、ジツポンがシルクロードを渡って西洋にたどり着く頃には

ジツパンやらジパンとなりジパングで落ち着き

そこからジャパンと英語圏の人たちも呼び始めたとか。

ニッポンからジャパンでは随分、音的に離れてしまったものだ。

Zimg_4474a

日本が世界でどう呼ばれているか。

英語圏ではジャパン。

ヤーパン、ジャポン、ハポン、ジャッポーネ、ヤポニヤ、イポーニヤなど

様々な呼び方がされる。

すべてはジパングが元らしい。

武藤が下がって南野が入った。

Zimg_4487a

1-1のまま試合終了。

イランでご苦労様でした。

私もいつかイランに行ってみたいものです。

| | コメント (0)

2015年10月13日 (火)

翔鶴改二甲  装甲空母

Zliuytreszxfghjnmk

ようやく私も装甲空母をゲットできた。

大鳳は延々出ないので

翔鶴が装甲空母に改造された。

これで少し選択肢が増えるかな。

| | コメント (0)

ねっこむんむん♪

Zimg_4419a

唇を噛み締めるねこむ氏。

過ぎ去った夏。

| | コメント (0)

キングオブコント2015を振り返る  ロッチの二本目はなぜ?

Zimg_4266a

ロッチの一本目は最高に面白く

1stステージですべての審査員が満点に近い最高点を叩き出した。

ファイナルステージに入る時点で暫定首位。

服屋の試着室における客と店員。

ジーンズを試着中の客が曖昧な声を出し、店員がカーテンを引くとまだ客が着替え中でパンツ丸出し。

たったこれだけの展開を延々と繰り返した。

Zimg_4262a

それを持たせたのは店員役であるコカドだし、

失礼を装いながらも苦笑してしまう姿が徐々に戸惑いから怒りに変わっていく演技は

情報量が濃くて見事だった。

それをすべて受け入れるボケの天然さは貴重だし最強だ。

この設定自体、チャップリンに始まって、ドリフの全員集合やひょうきん族、ジャッキーチェンの映画、ごっつええ感じなど、ありとあらゆるバラエティや映画で半世紀に渡ってやられ続けたものだ。

そんなコントの古典とも言うべき設定に挑戦し

見事に今の時代、2015年の面白さを表現した。

Zimg_4259a

比べて二本目はお粗末だった。

世界タイトルマッチを控えたボクサーが試合を怖がり、

部屋へ起こしに来た母親に仮病を使い、休もうとするもの。

まず、なぜかあの天才ボケが母親役を演じ、ツッコむでも笑いをとるでもなく

延々と無味乾燥とした母親役を負担するかという点だ。

せめて彼がボクサー役ではないか。

コカド氏がベッドに籠って仮病を続けるのだが

体温計を擦って熱を装ったりと、まるで面白くない。

そもそもこれではピン芸人の設定だ。

自宅の布団で寝ている芸人が、架空の家族や電話を利用してバイトを休むことを伝えるネタは

ほとんどのピン芸人が必ず一度はやる王道ネタ。

コカド氏のピンネタを二本目に持ってきた形だ。そして絶望的につまらない。

マキタスポーツのバイトを休むネタなど、休む言い訳が発想と展開の神業だったものだ。

映画でロッキーがアポロ戦に行きたがらず

夜に教会の神父を叩き起こして勇気づけてもらう場面があるが

そちらの方がまだ面白い。

Zimg_4252a

ロッチは山ほどネタがあるわけだし、なぜ二本目があれなのか。

審査員だって多少瑕があろうがロッチに最高点を出したい番組展開だった。

もしかしてだが、普段は表舞台に立つ裏方としてツッコミに徹するコカド氏が

自らボケることで快感を味わいたかったのではないか。

晴れの大舞台で。

そして結果はファイナルステージで他の四組から離れた最低得点をたたき出し、

自らの人生を潰した。

今回のキングオブコントは視聴率が前回の倍に跳ね上がったそうで注目が高かった。

そんなステップアップのチャンスを逃した。

次のチャンスは五年後かな。

コントは漫才より価値観が分かれるだけに、大会でのぼりつめるのは運が必要だ。

| | コメント (0)

清水エスパルスはJ2に落ちようがJ3へ落ちようが永久に不滅です

Zimg_4195a

J1でホームゲームを戦えるのも残り2試合となった。

IAI日本平はJ1リーグスタジアムとしての面子は失う。

だがこれからも清水エスパルスのホームスタジアムだし

そのことは誇りだ。

Jリーグが生まれる前からあり

清水がオリジナル10に参加する際、大きなアドバンテージを果たした。

Zimg_4171a

J2を戦うのは大変だ。

こないだは松本平の長い芝に選手達は困ったようだが

それどころではないピッチコンディションが待ち構えている。

芝うんぬんの前に凸凹だったり

劣悪なピッチを前に選手達はパスも繋がらず

故障続きとなるだろう。

Zimg_4175a

J2のアウェイゲームでいかに戦うか。

J1へ復帰にするためには

中盤を省略した放りこみを延々と行い

中盤でパスを繋ぐような真似はやめなくてはいけない。

それはホームの日本平で可能となっても

アウェイのスタジアムでやれないだろう。

Zimg_4181a

IAI日本平の極上ピッチは過保護な環境であり

粗野なピッチを当たり前としてやらねばならない。

ヨーロッパのトップリーグを見渡しても

ピッチコンディションなどひどいものだ。

もしそれができないならジェフユナイテッドのように延々とJ2に居続けるのだろう。

J2に特化した、割り切ったやり方を選択しなければいけないし

それができる、それを過去にやってきた監督でなければならない。

| | コメント (0)

アップルパイ

Zimg_4146a

ラグビーのW杯、日本は3勝1敗と好成績だったですが

残念ながら敗退。

特定のスポーツを世界に普及させるためには

外国人を多数含んで構わないのが効果的だ。

野球のWBCも世界中の国に参加を呼びかけ

どの国も日本人がプレーすればいいんじゃないか。

Zimg_4135aa

ラグビーは昔、秩父宮に行きました。

神宮球場のさらに奥にある。

花園ラグビー場もいつか行ってみたいものだ。

秩父宮は照明設備が貧弱で冬季はナイトゲームができない。

川崎球場もリニューアルしたが照明塔は昔のままだし

あれが結構金かかるんだろうな。

Zimg_4115aa

草薙球技場でもラグビーを観戦したものだ。

ラグビーはゴールラインの外にデッドボールラインがあるのだが

その幅は様々であり

はっきりとしたものではないようだ。

いざ観戦すると、次の試合のチーム達がそのスペースでアップをしていて

お構いなしといった感じ。

Zimg_4108a

まあゴールラインからデッドボールラインまでは

10メートルぐらいとるのが一般的みたい。

22メートルより広くはとっていけないというルールはあるようだ。

IAI日本平スタジアムなどでは

22メートルばっちりとれるだけ距離がある。

Zimg_4101a

アメフトはピッチの横幅が狭い。

すべてセットプレーで中央からやり直しなので

幅は必要とされない。

今の富士通スタジアムの難点は

アメフト使用時はまだいいが、サッカー使用すると

ライン際の攻防がどの席からも死角になってしまう点かな。

まあサッカーでは使わないのでいいでしょう。

使っても観客がいないような試合でしょうし。

Zimg_4096a

コンビニで売ってるアップルパイのパンが好きだ。

だがすぐ売り切れてしまう。

パン屋に行ってもアップルパイは売ってない。

ケーキ屋のアップルパイは甘くて濃厚なので私が求めるものと違う。

そんなアップルパイ。

| | コメント (0)

2015年10月11日 (日)

キングオブコント2015  コロコロチキチキペッパーズ優勝

Zimg_1076q

あれだけ時代の最先端だったダウンタウンが

老いて大御所となり、面白くないことをやり続ける。

芝居や音楽の世界だったら、そんな大御所は味のあるベテランと評されるだろうに

お笑いは本当に厳しく、彼らにガチな評価が下る。

面白いか、つまらないかは誰もが正直だ。

そんな面白くない浜田氏が司会として登場。

Zimg_1084q

前回までは準決勝で敗退した大勢の芸人たちが

審査員としてスタジオに登場した。

だが今回からその制度はやめになり

松本人志、さまぁ~ず、バナナマンの五人が審査員となった。

大勢の多数決で決めていたのが、彼ら一人一人のセンスとなる。

かつては審査員の過半数が吉本芸人だったので

どうしても吉本寄りと言われがちだったが

今回は審査員の五人中四人がホリプロという珍しい人選だ。

ホリプロからのファイナリストがいないので、しがらみもない。

Zimg_1090a

一組目は藤崎マーケット。

路上パフォーマー。

ただの客が訪れたかと思ったら、父親だった。

母親の病状が悪いと必死に伝えるのだが

息子は路上パフォーマンスを続ける。

路上パフォーマンスに父親とのコミュニケーションを徐々に混ぜ始める。

これまで見たことのなかった世界観のコント。

コンペで残るのは納得で価値あるネタ。

Zimg_1098a

各審査員が100点ずつの持ち点で

合計500点だが、藤崎マーケットは451点となった。

得点の少なかった半数のコンビは一回目だけで脱落し

高得点だった半数のコンビが二回目のネタができる。

余り地上波を見る機会がない昨今だが

日村氏がずいぶん太ったものだ。

Zimg_1099a

ジャングルポケット。

トリオ芸人。

親友の彼女に手を出した男。

彼と親友の修羅場、その間に挟まれたもう一人の友人。

加害者側がふてぶてしく振る舞う連続。

王道たるコント。

藤崎マーケットより低い点数かな?

やはり445点で微減。

Zimg_1108a

さらば青春の光。

画家を志したものの8年間かけても一枚も描けない兄。

そんな兄が暴れる様に対処する会社員の弟。

苦悩だけは一人前の兄。

最後まで描けないまま、真っ白なキャンバス。

わかりやすかった。

笑いでいえば一番笑えた。

難しくないのが良かった。

これを評価する方向に審査が向かうのか、それとも違うのか。

419点でかなり低い点数となった。

Zimg_1116a

コロコロチキチキペッパーズ。

お笑いも上が詰まってるので

30代や40代の若手が多く、今回のファイナリスト達も高齢だ。

そんな中で唯一の純粋な若手。

友達のできない男の子のもとへ、妖精がやってきて友達になった。

だが男の子が泣くとお別れの約束。

仲がいいのに泣いて別れてを繰り返す。

次は触れないことというルール。

仲がいいのに、男の子がルールを犯し続け破断する繰り返し。

468点で現時点で最高。

Zimg_1121a

うしろシティ。

ゲートボール場で悪魔を召還した98歳の老人男性。

悪魔と老人のやり取り。

寿命五年と引き換えに~という括りで延々と続けていて

ある意味、展開がまるでない。

会場ではウケているようだが、どうもテレビ画面越しに見ていて面白くない。

ずっと同じ括りで、同じことの繰り返しだしなあ。

コントの導入部分だけで一本にしたという。

やはり424点で低順位。

これはさすがに無理だよなあ。

大事なファイナルの場でなぜこのネタなのか。

Zimg_1128a

バンビーノ。

昨年のダンソンは非常に面白かった。

コスプレイヤーの女の子たちも真似している。

去年の真の優勝者というかブレイクしたのはバンビーノだった。

呪文を唱える魔法使いとそれを邪魔する愛犬。

コンパクトであり、昔のドリフみたいなコント。

ただダンソンと比べると弱い。

求められる歌や動きがなかった。

だが455点とそこそこ高得点だった。

Zimg_1133a

ザ・ギース。

最初はつまらない銀行強盗のコントを演じ、

そのあと住宅リフォームの番組のパロディを持ち込んだ。

その番組のナレーションを入れながら

新たにリフォームされた銀行強盗コントに変化。

これは一番面白かった。

自分が住宅リフォームの番組が好きなせいもある。

結局そういうとこで評価しちゃうわ。

だが審査は428点で低迷。

残念でした。

Zimg_1137a

ロッチ。

試着室で客と店員。

店員が開けると客は着替え途中。

恐縮する店員は慌てて閉じる。

毎回、毎回同じ繰り返し。

だが馬鹿馬鹿しくて大笑いしてしまった。

どれだけ物差しで測ろうが、面白いの塊はまた別ですわな。

面白かった。

478点で現在最高。

やはり面白いものは面白い。

設定だの展開だのキャラだの言い尽くしても、そんなものは吹き飛ばし

お笑いはこうしたコンビの呼吸や間合いだなあ。

最高だ。

Zimg_1145a

アキナ。

ライブに行けなくなった二人。

原因は片方のペットの鳥が怪我をしたため。

鳥の怪我をめぐり、その価値観、各動物の命の優劣を言い合う。

笑いのなかったわりに437点でそこそこ高評価。

だが次には進めず。

Zimg_1147a

巨匠。

回転寿司屋。

ベルトコンベアの中にいる職人。

足がコンクリートに固められてベルトコンベアの外に出られない。

世界観を解説していくだけなら笑いがとれそうにないのに

笑いがとれるのが巨匠だ。

そのあたり不可能を可能にしている。

彼らのやり口がある。

私は黙って眺めてしまったネタだけど、巨匠にどういう評価が下るのか。

428点で次に進めず。

審査員によって10点ほどの差が出た。

各審査員によって最も差が出たネタとなった。

埋められているので動きがなかったという部分がネックだったかな。

ただでさえ世界観の解説コントなので

アウェイの場だと火が点かないまま終わる。

ホームの場なら確実に火が点いて、問題ないのだろうけど。

Zimg_1154a

1stステージがすべて終わり

1位 ロッチ

2位 コロコロチキチキペッパーズ

3位 バンビーノ

4位 藤崎マーケット

5位 ジャングルポケット

上位5位までがもう一つネタを披露する。

そして最初のネタとの合計得点で最終順位が決定。

1位から5位までの差が約30ポイント差なので

審査員5人で割ると一人6ポイントの差。

これはいくらでもひっくり返る。

Zimg_1159a

ファイナルステージに突入。

ネタ順はファーストステージの5位から。

 

ジャングルポケット。

会社のオフィス。

彼女へ会いに空港に行きたいという部下を

表立って怒りながら実は行かせたい上司。

演技に無理があるが、台本はオーソドックスで王道中の王道だ。

あえて言うならお笑いエリートたりえて中庸だね。

これは中庸だ。

吉本という巨大な組織で評価されえたこの中庸な三人組。

ダウンタウンが世間に登場したときは革命だったけど

ジャングルポケットは中庸だなあ。

合計で896点。

やはり中庸な得点。

Zimg_1162a

藤崎マーケット。

お化け屋敷。

お化け役で仕事をする父親に、息子が客として会いに来た。

修羅場となるが人違いだったことが発覚。

893点でジャングルポケットに届かず。

中庸さでいえば、松本人志の背後にいる番組観覧の女性たちも

非常に中庸な雰囲気を出している。

Zimg_1166a

バンビーノ。

マッサージ院。

マッサージ師がつぼを押すたびに客が声を出す。

押す場所によって違う声やフレーズ。

つぼ裁きが速くなっていき、音楽になっていく。

テレビを見ててまるで乗れなかったが

スタジオはウケていた。

審査は異常に高い得点となり、合計で926点。

暫定首位。

Zimg_1171a

コロコロチキチキペッパーズ。

卓球のダブルス。

互いに良いところを奪おうと争う。

非常に高い得点が並び、933点で暫定首位。

Zimg_1177a

あとは

1stステージ首位のロッチを残すのみ。

コロコロチキチキペッパーズの933点を

ロッチは超えられるか。

1stステージのアドバンテージは極わずか。

Zimg_1181a

ロッチ。

世界タイトルマッチに行きたくないボクサー。

ベッドで寝込んで風邪を装う。

行かせようとする母親。

これは弱いね。

Zimg_1188a

コロコロチキチキペッパーズを最初に見たのは

オールザッツ漫才だったか。

急成長ですねえ。

これからのお笑い界はコロコロチキチキペッパーズになるのかもしれない。

ナインティナインが世間に登場したときのような華やかさがある。

果たして審査はどうなるのか。

ロッチはこれでは得点が入らないのではないか。

Zimg_1191a

私個人の判断ですと

コロコロチキチキペッパーズは二本とも笑えなかったので

まあ自分の価値とずれたかなと。

そんな私でもスタジオで生で見ていたら

彼らに大笑いしたかもしれず

お茶の間とスタジオでは差がある。

Zimg_1193a

まあ、ロッチは一本目が面白かったので

それを含めて二本目も高得点を振るのもありだなあ。

でもまあ、ロッチの二本目はちと弱い。

面白いとかつまらないじゃなく弱い。

Zimg_1200a

ロッチの採点はどうなるのか。

もうこれは、どちらを優勝させるかという判断が審査員に課される。

コロコロチキチキペッパーズは華がある。

音楽ネタとか、スタジオで生観覧してると

迫力あって乗せられるんだろうなあ。

テレビで見ててもいまいちなのは仕方なし。

Zimg_1202a

結果発表。

コントは優劣なんてつけられないし、

すべてのコンビが素晴らしかった。

というのは嘘で、半分ぐらいが面白かったし、半分ぐらいはあんまりなあ。

そんなもんすよ。

Zimg_1208a

ロッチは最初の設楽氏の得点でこけた。

やはり二本目はつまらなかったね。

他の審査員もみな低得点。

総合順位的にもかなり低いだろう。

合計907点。

爆死。

今回の決勝の中で最もつまらないネタがロッチの二本目だった。

そして最も面白いネタがロッチの一本目だった。

Zimg_1215a

そして優勝はコロコロチキチキペッパーズ。

まあ実のところ

コロコロチキチキペッパーズの力が私はわからず終わったが

玄人的な観点からして

彼らの上手さが評価されたのだろう。

Zimg_1221a

ロッチの一本目のネタが一番面白かったなあ。

キングオブコントって毎回そうだな。

優勝者ではないグループの片方のネタが面白いっていう。

それもキングオブコントですな。

終わり。

| | コメント (0)

艦これ 秋刀魚漁  【3-3】  ソナー&探照灯&見張り員

Zuytfghj

艦これは秋刀魚の漁が始まった。

任務で30匹釣らなくてはならないのだが、3-3ですべて捕獲した。

最初のうちはただ出撃するだけで釣れたのだが

徐々に手に入らなくなってくる。

そこでソナーや探照灯、見張り員を艦娘に配置することになる。

それらが秋刀魚を捕獲するのだ。

Ziuytrdfghjnbhy

進路がボスへ向かった方がいいので

(ボスはずれルートは余り釣れなかった)

空母を二隻必須。

空母は3-3相手なら弱いので、艦戦、艦爆、艦攻を一つずつ入れ、最後は電探とした。

あとは4スロットある夕張と大淀を使い、ソナー、爆雷、探照灯、見張り員をフルに搭載。

残り二隻は雷巡を使い、甲的とソナーと爆雷といった装備にした。

Zliuytdcghjkl

30匹を釣り上げたあと四式ソナーと大漁のテナントが得られた。

そして秋刀魚を蒲焼にして缶詰として保管。

バケツがそこそこ飛んだな。

| | コメント (0)

« 2015年10月4日 - 2015年10月10日 | トップページ