« 2015年5月3日 - 2015年5月9日 | トップページ | 2015年5月17日 - 2015年5月23日 »

2015年5月10日 - 2015年5月16日

2015年5月16日 (土)

清水エスパルス 1-2 横浜F・マリノス  IAI日本平

Zimg_8561

得点 三門 ウタカ 藤本

ヤコヴィッチがいない分、そのまま減退したような具合。

つねにタラレバが続くのだろう。

あれが怪我した、これが出場停止、プランが崩れた。

藤本は清水時代の最後の試合で

終了後にサポーターと大喧嘩になり

あのときのコワモテな恫喝姿はいまだ忘れられない。

それよりひどい恫喝を、特定のサポーターが藤本に浴びせていたのは事実だが

それにしても残念な終わり方だった。

Zimg_8575

馬が合う人間がいる一方、反りが合わない相手も多い世の中。

いかんともしがたい。

甲府はバレーがさっそくゴールを決めて勝利。

さすがに清水が落ちる。

甲府には選手たちが必死になる土壌があるのだろう。

山形や湘南にしてもそうだ。

だが清水には生ぬるい空気しかない。

Zimg_8587

それは清水エスパルスに限ったものではなく

静岡県の土壌だ。

温暖な静岡の気候が、静岡の人間の気質を作る。

なあなあでぬるい質感は

いくらクラブが追い出そうとしても

静岡県の、駿河の土壌であるので、どうしようもない。

そんな典型でもある大榎監督だ。

Zimg_8590

だがそんな土壌は悪いことばかりではない。

押して駄目なら引いてみな。

平日のナビスコを挟んで、次はいよいよ死活問題たる湘南戦だ。

ここではっきりする。

ヤコヴィッチはまだいない。

平塚陸上ですべてがはっきりする。

| | コメント (0)

新国立競技場  オリンピック後は野球場かサッカー場へ改修

Zimg_8360

3000億を超える莫大な建築費と

毎年40億という膨大な維持費がかかると計算されていた新国立競技場。

建築費はともかく、維持費に関しては

後の世代への負債でしかない。

そんな化け物みたいな巨大陸上競技場は誰もいらない。

Zimg_8362

だがここへ来て

様々な打開案が生じてきた。

まずオリンピックで使用する8万席の巨大陸上競技場だが

これはほとんどの座席を仮設とし

オリンピック後は一度完全に撤去してしまう。

座席自体は全国の他スタジアムでリサイクル利用。

Zimg_8370

この仮設案により

3000億だった建築費が一気に700億まで下げられる可能性が生まれた。

これは政治とスポーツ振興が一緒になって

実現してほしい。

化け物みたいなデザインを採用した東京都と

ゼネコンは残念だろうが、なんとかお願いしたい。

Zimg_8390

そしてオリンピック後に一度、座席を取り払ってしまい

300億ほどの予算で

五万席規模の野球場かサッカー場にする案が出ている。

元の建築費と足して1000億。

五万席規模なら使い勝手もよく、野球かサッカーに特化した専用スタジアムなら

年間を通した利用者数もかなり見込める。

Zimg_8394

たぶんメインスタンド部分の

大会運営機能、テレビ放送、各部屋、VIPルームなど

それらだけ残して、あとは更地に戻すのだろう。

仮設で立てて更地に戻せとは、私もずっと前から言ってきたが

実現しそうな気配があるのは嬉しい。

Zimg_8404

8万席の陸上競技場が都心にあって、いったいどうしろというのだ。

しかもサブトラックがないため、二度と陸上競技大会を開けない。

陸上競技大会を開けない8万席の陸上競技場について

その存在が消えてくれるのは、すべての日本人にとって救いだ。

Zimg_8427

本音をいえばサッカー専用スタジアムにしてほしいが

プロ野球場にするなら、それも良いだろう。

名乗りはすぐに上がるはずだ。

サッカー専用スタジアムなら埼玉や横国より小さな5万席ということで

代表が使うのではなく、Jリーグクラブのホームとなりそうだ。

Zimg_8443

FC東京とヴェルディが味の素スタジアムを兼用しているが

ヴェルディに味の素は譲って、FC東京がそこをホームにするのもいいだろう。

新国立競技場という負債を消すことができるのは素晴らしい。

心晴れやかに東京オリンピックを迎えられる。

| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

例大祭  レミリア・スカーレット  樫木めい

Zimg_8383

元めーぷるさん。

今回より樫木(かしのき)めいに改名。

コスプレイヤーさんは定期的に改名される方が多いですね。

同じ名前で通しているレイヤーさんの方が少ないかも。

Zimg_8378

樫木というと、ジムのインストラクターの女性を思い出します。

めいさんという名前のレイヤーさんやメイドさんは多いですね。

めーぷるはメープルシロップの質感が強い名前でしたが

樫木めいは少しフォーマルになったかな。

Zimg_8388

めめてんは地毛だと

眉毛を超えて睫毛にかかるぐらいのパッツン。

最近はそのパッツンを少し梳いたようですが

それでもまだ重い。

Zimg_8399

それが地毛をまとめてウィッグをつけることで

少しはおでこが覗けるようになり

印象的に軽くなる。

こちらの方が

本人の性格にも似合ってる気がする。

Zimg_8408

前髪を伸ばして分け、おでこを出す女性は少ないですね。

比べてハリウッドの女優は

若い人から中高年まで、ほとんどおでこ出し。

おでこのデコレーションが国柄を示すか。

| | コメント (0)

例大祭  フランドール・スカーレット  美紗

Zimg_8488

でまあ、炎天下で並んで待ってたら

急に囲みになりまして

慌ててカメラを出したものの

上手く撮れなかった。

やっぱ準備が足りないと駄目ですね。

Zimg_8466

囲み撮影がカウント取られて終了。

めめてんはどこかへ行ってしまった。

でも美紗さんがその場に残っていたので

また再開するかなと思い

その場でカメラを組み立て始めることに。

Zimg_8456

クリップオンだったストロボにシューをつけ

ブラケットを組み立てて

ようやくまともな撮影体制がとれた。

いつもベンチでやったりする作業なので

空中での組み立ては初めてとなった。

Zimg_8546

しばらくして、めめてんが帰ってきた。

また撮影再開。

二番目にお二人を撮影させてもらえた。

やっぱ囲みとは違って上手く撮れる。

二人の合わせを撮ったあとは

ピンでも。

| | コメント (0)

2015年5月14日 (木)

例大祭  レミリア&フランドール  樫木めい&美紗

Zimg_8349

例大祭の王道、レミフラの合わせです。

レミリア・スカーレットを樫木めい(元めーぷる)さん。

フランドール・スカーレットを美紗さん。

例大祭のなかで

もっとも長い列が作られていました。

Zimg_8356

お二人のポジショニングは抜群で

外の日陰を上手くゲット。

写り具合の良さを考えれば、暗い屋内より明るい外を選びますし

外でも直射日光で白飛びしたり、逆光になってしまうより

日陰が一番按配がいい。

Zimg_8330

ほとよい明るさで

カメラにも優しい。

レイヤーさんも日焼けせずに過ごせる。

ただカメコの行列は日向にできたので

待ってる間は暑かったなあ。

Zimg_8331

あと一時間半ぐらい待つのかなと思ってたら

急に囲みになった。

カメラをバッグから取り出してなかったので

慌ててストロボをつけたり、ブラケットはあきらめたり。

てんやわんや。

| | コメント (0)

博麗神社例大祭 (はくれいじんじゃれいたいさい)

Zimg_8828

れいたいさいは、もんげー祭祀じゃ。

1700円のカタログを買った上で

カメラ登録として1000円かかります。

1000円を支払う受付は

男性の女装レイヤーがずらりと並んでいるので圧倒されます。

そっち系のコンカフェや、普段のコスイベで見るような可愛い男の娘ではなく

柔道家かプロレスラーと見間違うような

ごっつい男の娘が威圧してきます。

Zimg_8774

れいたいさいは女装の男性レイヤーが多いので

それが目玉でもあります。

ここと比べると、普段のコスイベで出会う男の娘達が

天使に見えてきます。

そのぐらい、でかくて太くて強そうな女装レイヤーが

れいたいさいは多いです。

Zimg_8901

ちなみにこのサイトで紹介している写真は

すべて女性レイヤーさんです。

女装の男性レイヤーさんは撮りませんでした。

それじゃあ、れいたいさいに来た意味がないじゃないかと

お叱りを受ける部分もあるでしょうが

まあ好きに過ごすのが一番です。

Zimg_9548

カメラ登録をすると手首に許可証を巻き付けられます。

AKB48劇場でお馴染みのあれです。

AKBのライブに来たような錯覚に

陥ることができたら幸せ。

外で展示されてた痛車を撮るにも

カメラ登録が必要だそうで。

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

東方Projectオンリー同人誌即売会  東京ビッグサイト

Zimg_8629

例大祭は暑かったです。

外の暑さがもっともしんどいが

気持ち的には館内の暑さに参った。

冷房を入れないのだよなあ。

あれで入っていたのかもしれないが、動けば汗ばむ暑さだった。

Zimg_9158

昔のコミケなんかは

開けっ放しの出入口があっても

館内は涼しかった記憶がある。

節電な世の中になって

フルパワーじゃ冷やさないようになったのかな。

でもそれで健康を害して死ぬ人まで生じたら

なんのための節電かわからない。

Zimg_9212

東京オリンピックで、ビッグサイトも幕張メッセも押さえられたら

どこでイベントを開催するのやろ。

一番はコミケだ。

東京を離れてインテックス大阪か。

ポートメッセ名古屋では小さい。

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

第十二回 博麗神社 例大祭

Zimg_8973

というわけで例大祭に行ってきました。

カタログ入場は携帯するのに面倒だなと

以前は思っていましたが

超会議のチケット捥ぎりで煮え湯を飲まされ

カタログ入場の方がスムーズでいいわと思うようになった。

カタログを頭上に掲げて、すいすいゲートを通過。

Zimg_8990

まあ実際、どうなのかはわからんけど。

カタログの中身はサークルの紹介広告。

電話帳みたいなものだ。

電話帳がどれだけ価値あろうとも

必要とするページ数はわずか。

Zimg_9000

そんなカタログですが

いや、カタログだからこそ意味があるんだ、という意見も多い。

同人誌即売会の醍醐味はカタログにあり。

カタログのない同人誌即売会なんて

寂しい限り。

Zimg_9006

わたしはカメラバッグから

例大祭のカタログを半分食み出させ

あえてカタログアピールを続けた。

そのぐらいカタログ命。

カメラバッグに収まりきらないだけかもしれんが。

| | コメント (0)

清水エスパルスは降格圏を脱出できるのか

Zimg_7428

長らくJ2降格圏にいる清水エスパルス。

ここから脱出することは可能なのか。

選手、監督、フロント、サポーターのほとんどが

J2降格を受け入れているようだが

私はあえて反論したい。

まだ降格圏を脱出するチャンスはある。

Zimg_8979

毎年運よくJ2降格を逃れることはできない。

二桁順位が毎年続いていれば

そのうち落ちる。

それは宿命だ。

清水エスパルスがこのままではJ2降格するのは必然である。

そうならないためには

一桁順位で毎年シーズンを終えていなくてはならない。

Zimg_7349

福岡もすっかりJ2のチームと化したし

あれだけ粘っていた大宮も

今シーズンのJ1昇格は相当難しいだろう。

清水もいつそうなってもおかしくないし

それが今年なのも仕方なしだ。

Zimg_9240

なぜそうなったかについては

私は以前より明確な答えを示してきた。

清水は移籍係数にもっとも守られてきたチームであり

それが消えたいま

本来あるべき位置に立たされているのだ。

Zimg_6041

そんなことを聞かされたところで

なんの腹の足しにもならんと

怒れてくる人も多いだろう。

では腹の足しになるのは何か。

Zimg_7183

ウタカとデュークの外国人がフィットしてきたことは

腹の足しだろう。

外国人選手は上手くいきすぎても

金満クラブに強奪されるし

上手くいかなければ大損だ。

J1中堅クラブにとって悩ましい。

Zimg_6457

かつてマルキーニョスも

再起不能といわれフットサルをしていたところを

清水が拾ってきたのだった。

そして清水で順調に行ったおかげで

金満クラブへ移り

Jリーグ年間MVPにまで上りつめた。

Zimg_6277

マルキーニョスがJ1の最多ゴールに迫っているのは

応援したい気持ちもある。

稼いだ金はブラジルの農場となった。

日本のような守られた市場と違い

ブラジルの農業は金融以上に当たりはずれがあり厳しい。

それでも農場主になりたいブラジル魂。

自らのファミリーも農場経営に参加させ

多くの人を雇うブラジルドリーム。

Zimg_1105

農場主になることが

この世でもっとも魅力的なステータス。

そんなブラジル根性あればこそ

日本でプレーするマルキーニョス。

ファミリーを農場主にさせた誇り。

| | コメント (0)

2015年5月10日 (日)

清水エスパルス 2-1 ヴィッセル神戸  ノエビアスタジアム神戸

Zimg_5936

得点 デューク OWN 大前

最後のヤコヴィッチ退場は残念だったが

二勝目となった。

試合の〆方について

上手くいけば先の不安はなかったが仕方ない。

| | コメント (0)

« 2015年5月3日 - 2015年5月9日 | トップページ | 2015年5月17日 - 2015年5月23日 »