« 広島戦キックオフ  だいらを揺るがせオレンジ戦士 | トップページ | 広島が二点目  水本のヘディングゴール  前半終了 »

2015年9月26日 (土)

広島が先制ゴール  清水は枠内シュートがまるで決まらず

Zimg_0093a

わりと落ち着いた試合。

前半ということで

Jリーグだと互いに焦って攻め急ぎになりがちで

ピンボールのような激しさが生まれるものだが

この試合、どちらのチームもそれほどがっつかない。

落ち着いている。

Zimg_0204a

鎌田が右サイドを駆け上がる。

広島選手にファウルを受け、コーナー付近で清水のフリーキック。

大前のコーナーキックは上手くきまらず

逆に広島のカウンター。

ドウグラスが先頭を走って清水ゴールに遅いかかる。

清水はディフェンスがゼロ。

GK杉山だけがゴール前で迎え撃つ。

ドリブルするドウグラスを必死に追いかける清水ディフェンス。

そしてドウグラスがGK杉山を振り切ってシュート。

ゴールネットにボールが吸い込まれ、広島先制点。

チャンスのあとの失点となった。

Zimg_0261a

そのあとデュークがペナルティエリア内で倒れ

ジャッジが笛を吹いた。

だがデュークに対してシミュレーションのイエローカード。

甘くない。

東城主審の厳しい判定。

笛も吹かずに流すだけでも良かったが

あえてシミュレーションのイエローカードだった。

|

« 広島戦キックオフ  だいらを揺るがせオレンジ戦士 | トップページ | 広島が二点目  水本のヘディングゴール  前半終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島戦キックオフ  だいらを揺るがせオレンジ戦士 | トップページ | 広島が二点目  水本のヘディングゴール  前半終了 »