« ガンバ大阪  ACLベスト4進出 | トップページ | 雨降り »

2015年9月17日 (木)

C88  なたまめ&ケフィアたそ  ベロネコ

Zimg_1106a

プリズナー№6の最終回を何度も見直してますが

色んな風にとれて面白いです。

宇宙人からの侵略としてとらえるのか

№6達の暴れ勝ちととらえるのか。

Zimg_1104a

ついに登場した№1が

№6とまったく同じルックスだった。

№6同士が顔を見合わせ合い

№6に追われた№1はロケットに乗りこんだ。

Zimg_1103a

ロケットは発射してしまったので

№1は宇宙へ飛び立ったわけだ。

地球を去った№1。

№6を自分自身にコピーする作業は完成したのか。

宇宙にはコピーされた№6が。

Zimg_1122a

とはいえロンドンに戻った№6。

村が消滅したので地球的にめでたしめでたし。

イギリス諜報部の勝利か。

№6はマイカーでドライブ。

イギリスは左側通行なので違和感ない。

Zimg_1116a

世の中、右側通行の国が多数派ですわな。

左側通行はヨーロッパだってイギリスぐらいだし。

アジアも日本とインドぐらいか。

あとはオーストラリア。

島国はなんとなく左側通行なのか。

Zimg_1061a

村でもゴルフ場で走ってるような車がありましたし

車は重要な要素。

村人たちの逃亡が始まったとき

多数のヘリコプターが一斉に上空へ上がり

こんなにヘリがあったのかと。

Zimg_1067a

まあでも、主人公達のようにトラックで逃げられたなら

陸路で歩いていけばいいですわな。

村人たちもいなくなり

廃村ですわ。

Zimg_1036a

リメイクされた最近のプリズナー№6は

人々の治療施設として

意識下の世界を提供し

その世界での暮らしを通して回復するというものだった。

Zimg_1127a

№2や執事と手を組んだことで

全員でもって村と対していた構図は明らかになった。

№6だけでなく。

そして村の崩壊と共に、№6の生き写しである№1はロケットに乗って宇宙へ。

|

« ガンバ大阪  ACLベスト4進出 | トップページ | 雨降り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンバ大阪  ACLベスト4進出 | トップページ | 雨降り »