« 広島が二点目  水本のヘディングゴール  前半終了 | トップページ | 清水エスパルス 1-5 サンフレッチェ広島  IAI日本平 »

2015年9月26日 (土)

後半キックオフ  チョンテセのヘディングゴール  一点返す

Zimg_1417a

テセが蹴って清水ボールで後半キックオフ。

浦和戦で感じたような猛攻は広島に感じないが

先を見越して考えたプレーが広島は多く

その行動と判断が非常に速く

効果的に清水へ襲い掛かる。

若さの浦和に対し、ベテランな広島といった印象だ。

Zimg_1333a

J2に落ちたとして選手はどれだけ残るのだろう。

降格一年目はJ1予算で戦えるが

その年の観客動員が激減すると

二年目以降、相当厳しくなり、J1昇格は難しくなってくる。

IAI日本平という箱は同じだが

これまで紅白歌合戦レベルの歌手を呼べて公演していたのが

無名の演歌歌手しか呼べないような状況になる。

Zimg_1336a

また広島のドウグラスとGK杉山が一対一になったが

今度は杉山がコースを消して、シュートボールは枠を逸れた。

もちろん勝ちたい試合だが

J2降格を考えたとき、浦和や広島といった最上位のチームに

この試合内容は仕方ないものだ。

真ん中より下の順位のチームに対し

このレベルの布陣で臨めればと後悔。

Zimg_0057a

残り15分。

広島はベテランの佐藤寿人が下がって、浅野が入った。

清水は枝村が下がって、村田が入った。

村田は本当に久しぶりだ。

昨シーズンの残留は村田が機動力となった。

残り時間、村田に清水の運命を託す。

Zimg_0352a

ミキッチがイエローカード。

大前がフリーキックを蹴った。

ゴール前のチョンテセがぴったり合わせてヘディングゴール。

浦和戦とまったく同じパターン。

清水が一点返す。

2-1でビハインドだが頑張れ清水。

|

« 広島が二点目  水本のヘディングゴール  前半終了 | トップページ | 清水エスパルス 1-5 サンフレッチェ広島  IAI日本平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島が二点目  水本のヘディングゴール  前半終了 | トップページ | 清水エスパルス 1-5 サンフレッチェ広島  IAI日本平 »