« 超コスプレ博 in TFT スペシャル 『コスサマ!2015』  その5 | トップページ | オービックシーガルズ 59-3 警視庁イーグルス  富士通スタ川崎 »

2015年9月 6日 (日)

IBM BigBlue 117-0 ハリケーンズ  富士通スタジアム川崎

Zimg_0652a

秋のリーグ戦が始まりました。

年末のジャパンXボウルを目指して全チームファイト。

この試合、16回のタッチダウンが決まったIBM BigBlue。

圧巻の完封ゲーム。

日差しが出たり曇ったり、暑くなりすぎず気候は良かった。

ただ残念ながら、撮影環境はさらに厳しくなりました。

Xリーグの運営が直接やるのではなく

富士通スタジアムのスタッフが頻繁に動いていた。

Zimg_0660a

試合中の見回りの回数が非常に多かった。

客席の前方は柵越しにしかピッチを見られないので

最前列の通路に人が立ち見してしまうのだが、徹底的に除外していた。

子供や母親がしゃがんで見ていても指導。

二試合目のチームスタッフ達が立ち話をしていても指導。

客であろうとチームスタッフであろうと関係なく、完全除去していた。

Zimg_0661a

最前列の通路は、本当に通路なのかというぐらい誰もいなかった。

前の方は柵越しにしか見られないので後ろが混み合う。

せっかくの専スタなのにピッチレベルの視界どころか

みな後ろの高い位置から眺めてしまうのはつまらない。

トレーニング施設でこの手の構造はあるけど

客商売で使う施設でこのような理不尽な構造は珍しい。

特に最近建てられたことを考えれば。

Zimg_0662a

撮影をしたい人は、後ろの高い場所から撮るような具合。

後ろに人がいなければ立っていても大丈夫なので。

チアを撮るのは相当困難。

コンクリートの出っ張りによじ登って撮ってる青年がいたが

危険なのでやめるようにと指導が入っていた。

確かにあれは危ない。

でもそのぐらいしないと撮れない状況。

Zimg_1992a

今建ててる大阪のパナソニックスタジアムは

客席の前方はゼロタッチのピッチレベル、

後方は急傾斜で本当見やすそう。

川崎の新スタジアムには、大井第二をスケールアップさせたようなものを期待したけど

できあがったのは時代錯誤なへんてこ。

戦後に建てられたものならともかく、今の時代に珍しい。

Zimg_1815a

ピッチに柱が下りる神殿状態。

客席の最前列が二階から始まってるから見下ろさなきゃいけないのに、

専スタだからピッチと客席の距離が詰まってるのに

いきなり高い柵と幅広い通路が広がり、ようやく最前列ってあんまりだなあ。

どういう意図で設計したのかよくわからない。

費用が安くなるわけでもないし。

もしチアを撮りやすいスタジアムじゃ不味いという理由だったら

撮影禁止にして、代わりに見やすいスタジアムにしてほしかった。

Zimg_0642aaaaa

箱は大事だなと思います。

メイド喫茶でも手狭な店舗は賑わうけど、広い店舗は上手くいかない。

客全体が最前の柵と通路を敬遠して

後ろへ後ろへと行ってしまう専スタは悲しい。

アメフトの発展を考えると、下手を打ったものだ。

撮影は禁止にして、最高のスタジアムを建てるべきだった。

|

« 超コスプレ博 in TFT スペシャル 『コスサマ!2015』  その5 | トップページ | オービックシーガルズ 59-3 警視庁イーグルス  富士通スタ川崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超コスプレ博 in TFT スペシャル 『コスサマ!2015』  その5 | トップページ | オービックシーガルズ 59-3 警視庁イーグルス  富士通スタ川崎 »