« 川崎フロンターレ 3-2 清水エスパルス  等々力陸上 | トップページ | ワンダーフェスティバル 2015 [夏] »

2015年7月26日 (日)

ワンフェスで盗難に遭った

Zimg_5158

カメラバッグの中身を盗まれてしまいました。

ワンフェスです。

正午ぐらいにコスプレ広場入りして

最初の撮影に参加したときだった。

人気レイヤーさんが囲み撮影となっていて

私はカメコの人垣の二列目で撮影させてもらっていた。

カメラバッグは背負ったまま。

でまあ、撮影を終えまして移動するときになり

カメラバッグの蓋が開いているのに気付いた。

あれ?開けたままだったかなと中を見ると

引っ掻き回されたあとが。

唖然とした。

まだ幕張メッセに入場したばかりなのに、最初からこれですかという。

カメラバッグの構造は複雑なんです。

ホックがあって、ファスナーがあって、さらにファスナーがあったり

仕切りがあったり、ネットで挟みこまれていたり。

それらを完全に掻い潜られて盗まれていました。

予備のSDカードなんてネット固定されていて

取り出すのに自分だって面倒なくらいなのに

あっさり盗まれた。

唯一救いだったのは財布をジーンズのポケットに入れておいたこと。

カメラバッグに入れておいたら終わりだった。

財布があったので、なんとかその後も撮影を続けることができた。

しかし唖然とします。

過去にコミケで荷物を持っていかれたことはある。

でもそれは自分の不注意でもあった。

当時は体から離れてしまうボストンバッグを使っていて

自分の足元に置いてあったはずが

撮影後に消滅していた。

そのあと湾岸署に行きましたが、警察でも荷物は必ず身につけておくようにと指導された。

それ以来、このような大規模イベントですと

必ず荷物は身に着けていた。

カメラバッグも背負っておいた。

ところが私が背負っているバッグから盗まれるという事態。

気づかない私も私だが

犯罪者の手口の良さが怖い。

たぶん実行犯以外にも周りを固める共犯者がいて

私に多少テストしたあと、短い時間でやったのだろう。

背負っている鞄に振動を与えないように

共犯者が浮かせたりとテクニックがあったのかもしれない。

それにしても背負っているバッグから盗まれるという失態。

一眼レフカメラでファインダーを覗いているときは

映画館の中でスクリーンを見ているような視界になり

集中するほど現実世界と乖離していく。

だが撮影中に身に着けているバッグから盗まれるとは

やはり私が鈍感な面も否定できない。

これ以上、どう対策をとったらいいのだろうか。

囲み撮影には参加しないという方法か。

もしくは荷物を自分の体の前に置くべきだったか。

ただカメラを構えるのに邪魔になるのも事実。

他にも被害に遭われる方がいるといけないので

その場ですぐに周りのカメコ達に

まさにここで、このような盗難があったと声を張って告知した。

そしてワンフェスの運営に掛け合ったが、まあ警察行ってくれと言われただけ。

行って被害届を出しても戻ってくるわけないので泣き寝入り。

財布だけジーンズのポケットに入れておいて本当良かった。

あとは鞄に入れてなかった一眼レフカメラで

その後の撮影活動を継続させた。

こいつなら確実に盗めるって犯罪者には思われたんだろうな。

そして実際やられた。

お手上げです。

|

« 川崎フロンターレ 3-2 清水エスパルス  等々力陸上 | トップページ | ワンダーフェスティバル 2015 [夏] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川崎フロンターレ 3-2 清水エスパルス  等々力陸上 | トップページ | ワンダーフェスティバル 2015 [夏] »