« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

浦和レッズ 首位独走  J1リーグ 1stステージ終盤

Zimg_5650

ガンバ大阪と柏レイソルは

ACLの都合で2試合少ないので

まだまだわからない。

だが1試合少ない浦和レッズが現在首位。

Zimg_6019

1stステージと2ndステージに分かれたJ1リーグ。

1stステージ優勝が誕生したとき

どれだけ世間的に扱われるかは

2ステージ制にした大きな目的だ。

Zimg_6140

そして2ndステージも終わったプレーオフが

果たして期待した通りの

商業的な結果を残せるか。

Zimg_6434

プレーオフこそJ1リーグが期待したものなので

1stステージ優勝で

それほど盛り上がらなくても

とやかく言うべきではないかもしれない。

Zimg_6668

清水エスパルスはいまだ降格順位。

次は首位の浦和レッズとアウェイゲームだ。

中三日の浦和に対し

清水は体力的に優位に立つ。

アグレッシブさを埼玉スタジアムで発揮してほしい。

| | コメント (0)

2015年5月30日 (土)

清水エスパルス 5-2 川崎フロンターレ  IAI日本平

Zp1880276

得点 ウタカ 枝村 レナト 石毛 杉本 石毛 ウタカ

かつて川崎フロンターレは長い間、清水に未勝利だったが

その頃を思い出させるような清水の強さだった。

ヤコヴィッチが戻ってきたおかげで

守備にも攻撃にも基盤が整った。

Zp1880279

13055人のIAI日本平スタジアム。

やっと訪れたホーム二勝目。

ホームゲームでの勝利こそ興業の基盤。

スタジアムを訪れたエスパルスサポーターにとって

久しぶりの栄光となった。

Zp1880281

それにしても試合中

大きな地震があった。

ここ一年ぐらいで最も大きい揺れ。

床から浮くような具合だった。

| | コメント (0)

2015年5月29日 (金)

監督の資質とは  清水エスパルスの行方

Zimg_5484

エスパルスの試合をテレビ観戦する際、

スカパーや地元民放の実況や解説を聞いていると

非常にまともな理にかなった戦術や

血となり肉となるような助言の数々が溢れ出す。

それらは後出しジャンケンではなく

試合前から言われていることが多く

試合中の指摘も適格だ。

Zimg_5447

実はそれは

サッカーに長年通じたエリート達にすれば簡単なことだ。

そんなに難しい問題が目の前に横たわっているわけではない。

できることも限られている。

多くのサッカー関係者が同じようなことしか言えないし

実にそれは正しい。

誰もが何をすればいいか理解し、口に出せる。

Zimg_4473

たぶん大榎氏も、監督業から離れて

ただの解説者となれば

驚くほど適格な指南をし始め、それらが実に正しいだろう。

そういうものだ。

だがそれは監督の資質を示しているのではない。

Zimg_5108

日本のトップリーグのチーム監督を担うということは

途方もない責任を背負うことを意味する。

一万人の人間から一斉にブーイングを浴びせられて

果たして人間はまともでいられるのか。

ネットで莫大な数の人間が

自分個人の人格を否定してきて

果たして健全な精神を保てるのか。

Zimg_3801

日本で最も結果を残している監督の一人である長谷川健太氏。

彼ですら、エスパルス監督時代の最終年は

完全に壊れてしまった。

すでにリーグ優勝の道がほとんど閉ざされ、

唯一、ナビスコカップ優勝に近づいていた。

だが彼はリーグ戦に主力を出し、ナビスコカップをサブメンバーで臨んだ。

結果はナビスコ敗退であり、

その試合後、当時のクラブ社長より、そのシーズン限りの解任を言い渡された。

その試合に負けたことが解任なのではなく

まっとうな判断を下せなくなった精神状況に対して解任なのだ。

Zimg_4546

前任者のゴトビ監督は最後まで健全な精神を貫いた。

それは選手達への罵言や、サポーター達の怒りをかうものだったが

監督業の姿勢は最後まで健全だった。

今の大榎監督は健全さが失われている。

過去に大学や下部組織の監督をしていたときは

今ほどのプレッシャーがかからなかったはずだ。

本人の力量をそのまま発揮できたろう。

だが清水エスパルスの監督はそうはいかない。

Zimg_6330

この大きな全国規模の興行は、その核たる監督に対して

誹謗中傷から人格否定に至るまで

体の根幹を粉々にするほどのダメージが降りかかり、なぶりものにされる。

それをこなしていける人間。

良くも悪くも鈍感な人間。

戦っていける人間。

それがJ1リーグ監督の資質だ。

アマチュアを率いるようにはいかない。

生きるか死ぬかになってくる。

Zimg_6776

たかが監督でそんな馬鹿なと思われるかもしれないが

それが日々迫ってくる。

選手達は自らの体を酷使し、ピッチに立つことで精神を健全にできる。

だがピッチに立てない監督は

重荷が圧し掛かってくるだけだ。

大榎監督がまだ壊れていなければいいが

健全さを失っていくなかで

チームを崩壊させる恐れは高い。

Zimg_6978

土曜日のホームゲームは川崎フロンターレと対戦する。

ドイツのブンデスリーガのシーズンを終えた岡崎も

クラブOBとして日本平にやってくる。

地元マスコミやサッカー関係者は

必死になって大榎監督を守っている。

それが最善だからだ。

Zimg_4294

清水エスパルスがJ2に落ちるのは残念だ。

ちょっと連勝すればどうにかなると最後まで思いつつ

どのチームも降格していく。

そんな定番すぎる状況に

希望は見つかるか。

| | コメント (0)

2015年5月28日 (木)

ディアステTシャツ  二着目購入

Zp1880272

ささかま店長にサインしてもらいました。

ディアメン数人にTシャツを引っ張ってもらい

リス子さんは空中描きとなった。

ディアステージ店長は、秋葉原で四番目ぐらいに強いそうで

これを着て中央通りを歩けば

みな避けてくれて道を譲られるのだとか。

もしくはボコボコにされるらしい。

| | コメント (0)

コスプレ博 in TFT 春の拡大スペシャル

Zimg_5069

日曜日はTFTでした。

TFTは一番落ち着きますね。

ダンパも開催され、パラパラ風の踊りが展開されていた。

ダンパの隣ではTOEICのテストが行われていた。

TOEIC的にお台場は良会場なのかな?

Zimg_6919

レンズが重くなったぶん

手ぶれに注意せねばと思う画像が

あとから見たら多かった。

kiss X3時代の方が

軽かったぶん顔に密着させて微動だにさせなかった。

今の70Dはわりといい加減。

Zimg_6841

病院で採血してきたが

看護師の人がめっちゃ下手だった。

普通、針が肌に寄り添うように刺すものだが

ほぼ垂直に刺された。

ただの採血なのに。

終わったあと内出血しまくり。

誰も教えないのだなあ。

Zimg_6624

プリズナー№6の旧オリジナルバージョンが放送開始。

新バージョンの幻想的な世界とは違い

あくまで主人公がどこかへ拉致されたという設定。

主人公が持つ情報を、冒頭から話させたがっている。

007に雰囲気が近い。

Zimg_6961

12モンキーズを久しぶりに見たが

ラストシーンの解釈を長年に渡り

間違えていたことが判明。

飛行機の隣の席の女性は

そういうことだったのか。

Zimg_6356

以前は映画の字幕にこだわりがあったけど

最近は吹き替えが好きになった。

役者の声じゃないのだけど、字幕より中身が伝わりやすい。

のめりこめる。

| | コメント (0)

2015年5月27日 (水)

柏レイソル&ガンバ大阪  ACLベスト8進出

Zimg_6971

柏レイソルは韓国サムスンとの対戦、

ともにアウェイで勝利する結果だったが

アウェイゴールの多さで柏レイソルが勝ち抜け。

ガンバ大阪はホームとアウェイの両方でFCソウルに勝利。

ベスト8は夏の終わりにホーム&アウェイで。

ガンバ大阪の安定した強さには期待。

 

新たなシグマレンズで、先日のTFT。

ふとんさん、DEAD OR ALIVE マリー・ローズ。

| | コメント (0)

ナビスコ ヴィッセル神戸 1-2 清水エスパルス  ノエビアスタ

Zp1880263

得点 フェフージン 高木 加賀美

ナビスコカップのグループリーグ最終戦。

すでに敗退が決まっている清水ですが

最後は勝利で飾った。

そのことよりも、これだけ絶不調ながら

神戸に対して優位にある事実が良い。

これはシーズンが終わったとき、大きな分かれ目になりそうだ。

Zp1880262

リーグ戦はいまだ二勝。

その勝利した相手が鹿島と神戸なのも意外なこと。

リーグ戦は前半ステージ残り4試合。

清水と同様、降格圏にある新潟と甲府が直接対決。

彼らに必ず勝ち点が入る。

色々はっきりしそうだ。

| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

大口径標準ズームレンズ SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

Zimg_4728

キャノンの70Dを使っているわけですが

初めてサードパーティーのレンズを購入。

シグマから出ている標準ズームレンズ。

17-50なので、これまでのキャノン製と距離感は変わらない。

だが大口径なので太くて重くなりました。

Zimg_4663

レンズが大きい。

なぜこんなにでかいのか。

光をたくさん吸収してくれそうだ。

重くて手ぶれしやすくなったのに注意。

Zimg_4340

とはいえ、初使用だったので

まだレンズ能力の本領たる開放は使わず。

いきなり開放しても

白飛びしまくる恐れがある。

まずは絞りを慎重に。

Zimg_6318

次は思いきり開放してみようと思う。

レンズがF2.8通しなので。

自宅で小物を撮る分には、F2.8の通しが効いていたが

果たして外に出て人物を撮ったとき

F2.8でどれだけいけるのか。

| | コメント (0)

ディアステTシャツ購入

Zp1880254

このところ、ちょくちょく通っているディアステージ。

ディアステTシャツは発売日に売り切れて買えなかったのですが

ようやく買えました。

発売日は列もできて、あっという間に売り切れだったのに

今ではたくさん余っているという不思議。

まだ買ってない方は、在庫がたくさんあるのでどうぞ。

サイン券が付いてきたので、道産子みれあさんに書いてもらった。

黒Tシャツにカメラのピントを合わせると

ISO感度が上がりまくって、背景が真っ白に飛んでるな。

ディアステにはチャンスがあると思うので

採用されたディアガールは

腑に落ちないこと山ほどでも挑戦してほしいです。

| | コメント (0)

清水エスパルスの今後

Zp1880253

私の部屋にも今年のユニフォームがある。

世界地図が描かれた清水エスパルスらしいデザイン。

初期の頃の薄いオレンジに戻った。

このユニフォームを身につけたオレンジ戦士たちが

長らく降格圏に居続けているのは苦い。

 

大榎克己監督は残念ながら資質がないのだろう。

これは当たり前のことであって

私もそうだし、その他大勢もそうだし、ほとんどの人間に資質がない。

あるのは限られた人間だけだ。

長谷川健太氏は資質があった。

だが多くの元サッカー選手にとって、資質はない場合が多い。

与えられたチャンスを潰したあとは、別のシノギを見つける。

そちらの方がより成功することも多い。

 

チーム全体が混乱した状況にあるし

疲労して出口の見つからない困難を抱える。

過去に例がない悲惨な結果。

これをもってしても解任されない理由は

内部の人間でない限りわからない。

外から見ていてわかるのは、たぶん今年は一勝もできなくても

最後まで大榎監督が続くだろうことだ。

理由はわからない。

だがそうなる。

J2落ちした来年もそうなる可能性が高い。

そこで結果を出せないと、初めて解任がちらつくはずだ。

 

毎年、ぎりぎりで降格を逃れることは不可能だ。

いつか落ちる。

昨年、15位ぎりぎりで残留し

今年は落ちても仕方ないシーズンとなる。

 

大榎監督が今の状況においても

余裕をもって次の試合に臨めているのなら安心だ。

だが湘南戦を見るに

どうも健全さが殺がれている気がしてならない。

真面目に必死に取り組むうち

自身が壊れていく。

清水エスパルスは数年前にコーチを亡くしている。

静岡だから有耶無耶にできたが

FC東京のような在京クラブだったなら

マスコミが引っ掻き回して大問題になったろう。

大榎監督が崩壊していくさまを

左伴社長や鈴与はどう見るか。

どこかで判断がないと、J2降格よりひどいこともありえる。

 

まだまだ清水エスパルスは続いていく。

簡単に戦力アップは望めないが、健全さを取り戻してほしい。

その上で地道に収益を上げ、良い選手を高いギャラで確保していくしかない。

清水の温暖な土地柄は一見平和に見えるが

裏を返せば陰湿な非難中傷、侮辱に溢れている。

表立ってドライな大都市のチームと比べ、闇の魔は大きい。

かつて高木和道選手に対するそれは相当ひどいものだった。

若い人たちが突発的な行動に出るだけでなく

中高年たちこそ彼の人格を徹底的に否定したものだ。

だが手のひらを反して人気となるのも、また清水の村ならでは。

ゴトビ氏に対する中傷は恐ろしい形となり

選手やクラブ自体を動かすまでに至った。

 

誰もがドライになれない、身近というか身内ですらあるクラブチームだし

それは良いことだ。

良い面と悪い面は表裏一体。

それだけの個性を清水エスパルスが獲得していること自体

素晴らしくある。

 

欲しいのは監督の交代でもないし

選手の獲得でもない。

左伴社長が表立って、今の状況を説明し、関わるすべての人に理解を求める姿だろう。

もっといえば理解できないような、到底頷けないような内容でも構わない。

薄ら寒い大本営発表ではなく

サポーターと対等な人間として

今のクラブについて語ってほしい。

| | コメント (0)

2015年5月23日 (土)

湘南ベルマーレ 4-0 清水エスパルス  BMW陸上平塚

Zimg_2875

得点 菊池 永木 高山 高山

今日は近所のプロントで見ていた。

自宅近所の店はあまり使わないようにしている。

店の前を通るだけで挨拶されてしんどいから。

俺なんか透明人間だと思ってくれという願いと、対人恐怖。

まあでも、たまには近所でPV観戦。

Zimg_2846

悪い方の予想がそのまま現実化した結果となった。

意外じゃないんだよね。

後半も半分を過ぎたあたりから

ばたばたと点を獲られる。

まんまだ。

Zimg_2785

そしてセットプレーでも点を獲られる。

ただこの試合の湘南フリーキックは見事だった。

ダイレクトにどすんとサイドネットに突き刺した。

ボールはゴール前の敵も味方も乗り越えたあと急降下。

ドライブシュート。

湘南にこんなシュートを撃てる選手がいたのだな。

Zimg_2706

最終ラインから最前線へボールが渡り、

一発でカウンターを決められてしまったり。

あれもこれも、あっという間に四失点。

それを悔しいと思えず、悪い方の予想通りじゃないかと落胆。

苦い声のこだまするプロント店内だった。

| | コメント (0)

2015年5月21日 (木)

横浜F・マリノス●完全撤退●みなとみらい21 トレーニングセンター

Zimg_8585

横浜F・マリノスが今シーズン限りで

みなとみらいのトレーニングセンターから完全撤退することが発表された。

以前から相当問題視されてきた練習場。

だがあれだけの大規模施設を日産が自腹で建てて

それを10年も経たずに放棄するとは

なんとも豪勢な話である。

あの輝けるクラブハウスも、天然芝二面も、人工芝数面も全部パーにするのか。

Zimg_8416

近くの横浜BLITZが潰れたときは

いつ壊してもいい倉庫のような形状だけに

充分もとは取れたと思われる。

返却期限のある借地の上に立てた仮設なのだ。

だがマリノスのクラブハウスは

豪勢な鉄筋コンクリート造りのビルディングであり

相当な建築費もかかっており

あれをパーにするとは散財すぎる。

Zimg_8418

時がバブルの頃ならともかく

21世紀になってよくそんな無駄ができたものだと驚く。

マリノスタウンも借地であり

日産が横浜市から借りているものだが

当然、期限が延ばされていくものだと思っていた。

だが当初の契約通り、来年には切れる。

今年いっぱい使って、期限内に取り壊しなのだろう。

Zimg_8414

マリノスタウンが整備されていく様子は

間近で見続けた。

まだ裸の土が露出した開発地に

七三分けのような独特の外観を持つクラブハウスが立てられ

天然芝や観客席が整備されていった。

行くたびに増設されていき

次第にスタジアムの風格を帯びてきた。

練習場なのだが。

Zimg_8413

アクセスは抜群で横浜駅の真ん前だ。

どこかの私鉄沿線駅前でもなく、JRの小さな駅前でもなく

横浜駅前。

なぜ横浜駅の真ん前にこのような練習場が存在するのか。

非常に謎な好立地だった。

高層マンションに周りを囲まれ、横浜駅周辺の百貨店がグラウンドを覆う。

Zimg_8415

Jリーグクラブの練習場といえば

電車も走っていない、バスもろくにない僻地と相場は決まっているので

横浜駅の真ん前にあったマリノスタウンは異例だった。

横浜F・マリノスは来年以降、

日産スタジアムに付属する形の小机に練習場を移す。

新横浜という郊外のため

金銭的に相当楽になるようだ。

みなとみらいの重荷をやっと外せる。

Zimg_8423

このマリノスタウンを計画したのは

現在、清水エスパルス社長である左伴氏と

当時の横浜F・マリノス監督である岡田氏だ。

例のない大規模予算を投じて最高の練習場を造ったが

10年も経たずに撤収となった。

ゴージャスだね。

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

ナビスコ 清水エスパルス 1-2 名古屋グランパス  IAI日本平

Zimg_8453

得点 北川 小屋松 ノヴァコヴィッチ

柏レイソルとガンバ大阪がACLで戦うなか

こちらはナビスコカップです。

リーグ戦ではいまだ降格順位の清水。

県内マスメディアや清水エスパルスOBが

異様なほど持ち上げてくるのに比べ

全国的なメディアでは痛烈な批判。

そのギャップが人間模様、人が人らしく生きる様ですな。

Zimg_8452

今年はクラブワールドカップが日本であるので

ACLでJリーグチームが優勝しない場合

Jリーグ優勝チームがACLに出場する。

だがACLを制覇してほしい。

柏レイソルとガンバ大阪には大きな期待。

ガンバ大阪はスタジアムも徐々に形が見えてきましたし。

セレッソ大阪がJ1昇格できたら、こけら落としは大阪ダービーにするそうだが

これは実現なるだろうか。

Zimg_8440

清水がJ2に落ちたら厳しいだろう。

ハングリー精神がぬるい土壌なので。

それは試合中だけを差して言っているのではない。

日々の生活をどれだけストイックに過ごし

食事や睡眠の管理をできるのか。

本当のハングリー精神とは、そうした日々の過ごし方がすべてだ。

Zimg_8436

昨年の清水のエースFWだったノヴァコヴィッチ。

名古屋に移籍してからは出場機会に恵まれず

ナビスコカップでようやくスタメンに。

使われないなら、もったいないですな。

敗北。

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

三井物産シーガルス 27-6 CLUB STEELERS  大井第二球技場

Zimg_3746

二試合目のクレーンズ×ブルザイズ戦のとき

クレーンズチアの前に

シーガルスの選手達が屯を作り

試合を見ていた。

するとオービックがユニフォームを変えたねと

観客たちの間で話題となった。

Zimg_3756

いや、オービックシーガルズではなく

三井物産シーガルスです。

X3のチームが三試合目に登場。

スティーラーズもX3。

Zimg_3766

スティーラーズはほとんど交代選手もおらず

ピッチ上の11人が出づっぱりだったので

しんどそうだった。

攻撃と守備で選手を入れ替えられるかが

このディビジョンでは重要な要素になってくる。

Zimg_3784

三回の攻撃で二目盛り分進めないと

最後の四回目は

大きく蹴り出して攻撃放棄し

敵の攻撃開始地点を遠くにするもの。

そんなパントをしようと思ったら

蹴る前にボールを奪われて、そのままタッチダウンされてしまったり。

Zp1880231

アメフトの攻撃は前線に並んだ選手が

後ろに控えるクォーターバックにボールを渡すところから始まる。

そんな最初の一歩、スナップの時点で受け渡しに失敗し

敵味方が入り乱れた混戦になることが多かった。

スナップ失敗、パント失敗が多すぎな試合だった。

Zp1880234

客も少なくて

全部で十人ちょっとだった。

三井物産シーガルスは

ピッチ外の選手達がハドルをよく行っていた。

Zp1880238

アメフトはハドルに始まってハドルに終わる。

ハドルとは作戦会議でありミーティングだ。

すべてがセットプレーであり、

前方へのパスが一回のみというアメフトなので

サッカーなどより

作戦会議の重みが増す。

Zp1880249

大井第二は柳もあるのが風流だ。

スティーラーズはどうしても、同じ選手が出づっぱりで消耗が激しかった。

帰りは公園内の猫が減っていて

餌やりの自粛が功を奏したようだ。

大井第二での三試合だった。

| | コメント (0)

AFCクレーンズ 6-17 ブルザイズ東京  大井ふ頭 第二球技場

Zimg_3483

二試合目はクレーンズとブルザイズの試合。

クレーンズはチーム名が「AFCクレーンズ」となり

スポンサー名が外れた。

AFCはアメリカンフットボールクラブなので

純粋にチーム名のみ。

Zimg_3488

最初に試合を観たときは

東亜建設工業クレーンズだった。

その次は太陽ビルマネージメントクレーンズとなった。

そして今、AFCクレーンズとなった。

面白いのは東亜建設工業も太陽ビルマネージメントも

スポンサーとして残り続けていること。

Zimg_3496

アルファーテクノとANA BARもスポンサーに加わり

複数スポンサー体制で

AFCクレーンズを支えているようだ。

こうしたクラブ存続の四苦八苦を見ると

Jリーグの企業名解禁への運動が馬鹿らしくなる。

どんな強豪クラブでも、株主から無駄遣いするなと叩かれれば

あっさり廃部だ。

Zimg_3497

日本代表としてオリンピックに出場するアスリートも

多くがフリーの存在となってきた。

企業の運動部という

戦後の日本で培われてきたスタイルは

相当厳しくなってきた。

聞こえるのは廃部、廃部、また廃部。

Zimg_3498

プロ野球の栄華にあこがれて

企業名を出すことをJリーグに求めても

実際そうしたら10年後には

半分以上のクラブが消滅しているだろう。

Zimg_3499

試合は終始、ブルザイズが圧倒。

初の1部では、まるで力が通用しなかったクレーンズだが

下部リーグ降格して、やはり勝てない。

X2リーグは昇格を希望しないチームが多いので(金がない)

まだ望みはある。

秋に期待。

Zimg_3500

アメフトは攻撃と守備では選手が全員入れ替わり

さらに選手の出入りが自由。

攻撃に11人、守備に11人、それぞれの交代に11人ずつ。

合計44人ぐらいは試合に出場する。

両チーム合わせれば100人近くが1ゲームで出場するわけで

プレイヤー数の規模が多いスポーツだ。

Zimg_3501

だが下部リーグの試合だと

攻撃も守備も兼任で控えもないところが多く

同じプレイヤーが三時間近くピッチに出づっぱりだったりする。

これはさすがに無理があり

対等に戦えない。

だがそこをどうにかするのが大和魂。

Zp1880219

クレーンズはチームカラーのオレンジタオルを配布し

タッチダウン時には観客全員で

タオルを振ることになっていた。

なんとか一回だけタッチダウンがあって

振る機会があり良かったです。

一度もタッチダウンがなかったら、非常に虚しいタオルとなってしまった。

一度だけ、ぶんぶん振り回されました。

Zimg_3620

クレーンズのチアリーダー。

前半は従来のスカートタイプでしたが

後半は新しいパンツスタイルで登場。

ドラえもんコスチュームと呼ばれているそうです。

Zimg_0188

ハーフタイムはアイドルのような華やか衣装で

踊ってくれました。

過去にはヒップホップなラッパースタイルになったり

和服のような、よさこいスタイルだったり

チアらしさから離れた世界を楽しませてくれます。

Zimg_3708

そういえばブルザイズはチアがいなかった。

ぴょこぴょこ跳ねたり、ぐるぐる全員で回る

ぬるくて楽しい応援スタイルは他と大きく違う。

また秋にでも見られる機会があれば。

| | コメント (0)

横浜ハーバース 22-7 ラングラーズ  大井ふ頭 第二球技場

Zimg_6635

X1はワールドカップのため

パールボウルがありませんが

下部リーグは例年通り、スプリングボウルを開催。

暑い日となりましたが

客席に屋根のある大井第二なので

良好な観戦となった。

Zimg_6640

大井第二のようなものが川崎にできたら良かったのですが。

上手くいかないもんです。

下部リーグで使われる大井第二の方が圧倒的に見やすい。

試合状況を伝える女性アナウンスが

たどたどしく不確かなのも味だ。

Zimg_6661

大井ふ頭中央海浜公園に来ると

野球をやってる人たちが多いです。

第二球技場の裏でもキャッチボールが盛んにされていて

自動販売機に行くにも

彼らを掻い潜らねばならない。

Zimg_6672

羽田空港へ行く人たちに混ざって、モノレールに乗車。

人よりもキャリーケースの方が多いのではないかという車内。

この日の第一試合は横浜ハーバースが圧勝。

大人の男たちの力強い戦いぶりだった。

| | コメント (0)

IBM BigBlue 7-24 オービックシーガルズ  富士通スタジアム

Zimg_5766

この日の二試合目が14時にキックオフ。

客席スタンドの通路もようやく水が引いた。

あの水没状態はどうにかしないといけません。

雨はまったく降らず、曇り空だったが

たまに陽が射した。

Zimg_5767

客数も増えました。

1000人を超えたようだ。

賑やかな客席スタンドとなった。

ホームとアウェイの客席が対岸に分かれるようになったので

遠慮なく推しチームを応援できる。

Zimg_5780

昨年、IBMビッグブルーは

初めてジャパンXボウルに出場。

社会人日本一を決める東京ドームの晴れ舞台。

結果は富士通に敗れて準優勝だったが

40年近いチームの歴史のなかで

もっとも輝いたシーズンとなった。

Zimg_5787

だが昨シーズン、IBMはオービックとの対戦がないまま

ジャパンXボウルの舞台へ進んでおり

苦手なライバルを、組み合わせの幸運で逃れられたわけでもあった。

そして東日本交流戦。

果たしてIBMはオービックに打ち勝つ実力がついたのか。

Zimg_5805

疾走するケヴィンクラフト。

この細くて長い体型は、遠くからでも目立つ。

だがいかんせん、攻める導線を探すうち

逆走し出すシーンが多いのは相変わらず。

Zimg_5811

試合はオービックシーガルズが圧倒。

やはりオービックは強かった。

菅原もいまだ健在。

このまま無得点かと思われた試合終了間際、

IBMがついにタッチダウン。

なんとかIBMファンの期待に応えた。

Zimg_6089

BBC(ビッグブルーチアリーダー)。

Maikaさんが復活しました。

客席が取り払われて、臨時のベンチだけしか川崎球場になかった時代

マイクを担当されていた。

雨の日の試合で、少ない客全員が傘を差すなか

踊り応援し続けたBBCの姿が印象的。

Zimg_4225

オービックシーガルズのチアリーダー。

何年にも渡って日本一だった無敵のオービックですが

昨年はジャパンXボウルにも出場できず。

チアのみなさんも黄金時代を支えたメンバーが一斉に抜けてしまい

時の流れを感じます。

Zp1880215

試合後は選手達と観客の触れ合いがありますが

どこかで見たことある顔が。

ふろん太くんじゃないか。

この富士通スタジアムは川崎フロンターレが管理者なのでした。

ふろん太くんには是非、排水溝の詰まりを直してほしいところ。

Zp1880212

富士通フロンティアーズの試合だけでなく

関係ないゲームでも、ふろん太くんは富士通スタジアムにやってきているのだな。

パルちゃんには今年になってから会ってませんが

ふろん太くんは元気だったよ。

富士通は南野陽子のFMシリーズ広告が

ログインの裏表紙だったなあ。

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

東京ガスクリエイターズ 24-24 オール三菱ライオンズ  富士通

Zimg_1047

ようやく完成した富士通スタジアム川崎。

長かったです。

そんなに大きなスタジアムじゃないのに、いつまでかかるのかという。

前の川崎球場の客席を撤去してから建て始めるまでも

間がずいぶん空いたし。

何年かけても、できあがらない。

でもこれで完成です。

ネーミングライツも付いて、富士通スタジアム川崎に。

落合が三冠王に輝いたロッテオリオンズの面影は消え

アメリカンフットボールな現在へ。

Zimg_2131

今年はアメフトのワールドカップがあるので

春のパールボウルがありません。

うーん、残念。

そこでトーナメントなど関係なく、東日本交流戦が開催された。

青の東京ガスクリエイターズと、黄色のオール三菱ライオンズの戦い。

ライオンズがボールを運んで攻める。

Zimg_2137

アメフトは攻撃側が導線確保し、守備側が導線潰しをするゲーム。

華麗なパス回しをするサッカーと違い

アメフトは前にパスできるのが一回だけ。

ほとんどのプレイヤーがボールのない場所で

相手チームの選手と相撲をとり続ける。

ライオンズの選手がボールを前へ運びたいが

クリエイターズの選手が忍び寄る。

Zimg_2138

そこで他のライオンズの選手が

クリエイターズの選手を捕えに行く。

ボールを運ぶ選手に手を出させてたまるか。

導線確保だ。

Zimg_2139

ライオンズの選手が全身を壁にして

クリエイターズの選手を足止め。

大人の体と体が全力でぶつかり合う。

双方とも激しいダメージ。

この繰り返しがアメフトだ。

Zimg_2337

今度はクリエイターズの選手がボールを運ぶ。

襲い掛かるライオンズのディフェンスを

他のクリエイターズの選手が勢いよくぶつかって

導線を確保する。

Zimg_2350

サッカーのように接触プレーを基本禁止するようなことはない。

人と人がぶつかり合って勝負が決まる。

全力でのぶつかり合いはまさに相撲だ。

互いに相当なダメージ。

それでもぶつかり合い、導線を確保しろ、導線を潰せ。

Zimg_2351

なんとしてもボールを前へ運ぶ。

一度だけ前方にパスをして、無事に受け取れたあとは

もうパスを出せない。

ボール運びはひたすら抜け道を探す。

抜け道を作るのは他の10人の味方選手だ。

Zimg_2352

四回与えられる攻撃で

フィールドに書かれたライン、二目盛り以上を進めなかったら攻守チェンジとなる。

四回目はチェンジ地点を遠くにするため

攻撃を放棄して蹴り飛ばすことが多い。

実質三回の攻撃。

エンドゾーンまでボールを運び、タッチダウンを目指せ。

Zimg_2049

東京ガスクリエイターズのチアリーダー。

天気予報では早朝で雨がやみ、日中は晴れるはずだった。

だが11時に試合が始まっても

ぱらぱらっと小雨。

でもなんとか雨はやんでくれて曇り。

と思えば、またぱらぱらっと小雨。

傘は差す必要がないレベル。

Zimg_0997

オール三菱ライオンズのチアリーダー。

実際、ぱらぱら小雨はたいしたことなかった。

困ったのは排水口。

昨晩からの雨で客席スタンドの通路が水没状態。

あれはお粗末な管理だな。

排水口の詰まりぐらいは取らないと。

Zimg_2424

終始ライオンズのリードで試合が進んだ。

最終クォーターは互いに点の取り合いに。

試合終了まで残り数秒、このままライオンズが逃げ切るか。

だが残り1秒でクリエイターズがタッチダウン。

沸き上がる客席。

二点差あるので、キックでは負けで、もう一度エンドゾーンに運ぶ必要がある。

緊張するスタジアム。

Zimg_2560

クリエイターズはそれを達成した。

感極まったクリエイターズチアが

「勝利しました」と間違ってアナウンスしてしまうほどの興奮。

同点で試合終了。

ゴール裏の芝生も復活し、富士通スタジアム川崎の船出。

| | コメント (0)

2015年5月16日 (土)

清水エスパルス 1-2 横浜F・マリノス  IAI日本平

Zimg_8561

得点 三門 ウタカ 藤本

ヤコヴィッチがいない分、そのまま減退したような具合。

つねにタラレバが続くのだろう。

あれが怪我した、これが出場停止、プランが崩れた。

藤本は清水時代の最後の試合で

終了後にサポーターと大喧嘩になり

あのときのコワモテな恫喝姿はいまだ忘れられない。

それよりひどい恫喝を、特定のサポーターが藤本に浴びせていたのは事実だが

それにしても残念な終わり方だった。

Zimg_8575

馬が合う人間がいる一方、反りが合わない相手も多い世の中。

いかんともしがたい。

甲府はバレーがさっそくゴールを決めて勝利。

さすがに清水が落ちる。

甲府には選手たちが必死になる土壌があるのだろう。

山形や湘南にしてもそうだ。

だが清水には生ぬるい空気しかない。

Zimg_8587

それは清水エスパルスに限ったものではなく

静岡県の土壌だ。

温暖な静岡の気候が、静岡の人間の気質を作る。

なあなあでぬるい質感は

いくらクラブが追い出そうとしても

静岡県の、駿河の土壌であるので、どうしようもない。

そんな典型でもある大榎監督だ。

Zimg_8590

だがそんな土壌は悪いことばかりではない。

押して駄目なら引いてみな。

平日のナビスコを挟んで、次はいよいよ死活問題たる湘南戦だ。

ここではっきりする。

ヤコヴィッチはまだいない。

平塚陸上ですべてがはっきりする。

| | コメント (0)

新国立競技場  オリンピック後は野球場かサッカー場へ改修

Zimg_8360

3000億を超える莫大な建築費と

毎年40億という膨大な維持費がかかると計算されていた新国立競技場。

建築費はともかく、維持費に関しては

後の世代への負債でしかない。

そんな化け物みたいな巨大陸上競技場は誰もいらない。

Zimg_8362

だがここへ来て

様々な打開案が生じてきた。

まずオリンピックで使用する8万席の巨大陸上競技場だが

これはほとんどの座席を仮設とし

オリンピック後は一度完全に撤去してしまう。

座席自体は全国の他スタジアムでリサイクル利用。

Zimg_8370

この仮設案により

3000億だった建築費が一気に700億まで下げられる可能性が生まれた。

これは政治とスポーツ振興が一緒になって

実現してほしい。

化け物みたいなデザインを採用した東京都と

ゼネコンは残念だろうが、なんとかお願いしたい。

Zimg_8390

そしてオリンピック後に一度、座席を取り払ってしまい

300億ほどの予算で

五万席規模の野球場かサッカー場にする案が出ている。

元の建築費と足して1000億。

五万席規模なら使い勝手もよく、野球かサッカーに特化した専用スタジアムなら

年間を通した利用者数もかなり見込める。

Zimg_8394

たぶんメインスタンド部分の

大会運営機能、テレビ放送、各部屋、VIPルームなど

それらだけ残して、あとは更地に戻すのだろう。

仮設で立てて更地に戻せとは、私もずっと前から言ってきたが

実現しそうな気配があるのは嬉しい。

Zimg_8404

8万席の陸上競技場が都心にあって、いったいどうしろというのだ。

しかもサブトラックがないため、二度と陸上競技大会を開けない。

陸上競技大会を開けない8万席の陸上競技場について

その存在が消えてくれるのは、すべての日本人にとって救いだ。

Zimg_8427

本音をいえばサッカー専用スタジアムにしてほしいが

プロ野球場にするなら、それも良いだろう。

名乗りはすぐに上がるはずだ。

サッカー専用スタジアムなら埼玉や横国より小さな5万席ということで

代表が使うのではなく、Jリーグクラブのホームとなりそうだ。

Zimg_8443

FC東京とヴェルディが味の素スタジアムを兼用しているが

ヴェルディに味の素は譲って、FC東京がそこをホームにするのもいいだろう。

新国立競技場という負債を消すことができるのは素晴らしい。

心晴れやかに東京オリンピックを迎えられる。

| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

例大祭  レミリア・スカーレット  樫木めい

Zimg_8383

元めーぷるさん。

今回より樫木(かしのき)めいに改名。

コスプレイヤーさんは定期的に改名される方が多いですね。

同じ名前で通しているレイヤーさんの方が少ないかも。

Zimg_8378

樫木というと、ジムのインストラクターの女性を思い出します。

めいさんという名前のレイヤーさんやメイドさんは多いですね。

めーぷるはメープルシロップの質感が強い名前でしたが

樫木めいは少しフォーマルになったかな。

Zimg_8388

めめてんは地毛だと

眉毛を超えて睫毛にかかるぐらいのパッツン。

最近はそのパッツンを少し梳いたようですが

それでもまだ重い。

Zimg_8399

それが地毛をまとめてウィッグをつけることで

少しはおでこが覗けるようになり

印象的に軽くなる。

こちらの方が

本人の性格にも似合ってる気がする。

Zimg_8408

前髪を伸ばして分け、おでこを出す女性は少ないですね。

比べてハリウッドの女優は

若い人から中高年まで、ほとんどおでこ出し。

おでこのデコレーションが国柄を示すか。

| | コメント (0)

例大祭  フランドール・スカーレット  美紗

Zimg_8488

でまあ、炎天下で並んで待ってたら

急に囲みになりまして

慌ててカメラを出したものの

上手く撮れなかった。

やっぱ準備が足りないと駄目ですね。

Zimg_8466

囲み撮影がカウント取られて終了。

めめてんはどこかへ行ってしまった。

でも美紗さんがその場に残っていたので

また再開するかなと思い

その場でカメラを組み立て始めることに。

Zimg_8456

クリップオンだったストロボにシューをつけ

ブラケットを組み立てて

ようやくまともな撮影体制がとれた。

いつもベンチでやったりする作業なので

空中での組み立ては初めてとなった。

Zimg_8546

しばらくして、めめてんが帰ってきた。

また撮影再開。

二番目にお二人を撮影させてもらえた。

やっぱ囲みとは違って上手く撮れる。

二人の合わせを撮ったあとは

ピンでも。

| | コメント (0)

2015年5月14日 (木)

例大祭  レミリア&フランドール  樫木めい&美紗

Zimg_8349

例大祭の王道、レミフラの合わせです。

レミリア・スカーレットを樫木めい(元めーぷる)さん。

フランドール・スカーレットを美紗さん。

例大祭のなかで

もっとも長い列が作られていました。

Zimg_8356

お二人のポジショニングは抜群で

外の日陰を上手くゲット。

写り具合の良さを考えれば、暗い屋内より明るい外を選びますし

外でも直射日光で白飛びしたり、逆光になってしまうより

日陰が一番按配がいい。

Zimg_8330

ほとよい明るさで

カメラにも優しい。

レイヤーさんも日焼けせずに過ごせる。

ただカメコの行列は日向にできたので

待ってる間は暑かったなあ。

Zimg_8331

あと一時間半ぐらい待つのかなと思ってたら

急に囲みになった。

カメラをバッグから取り出してなかったので

慌ててストロボをつけたり、ブラケットはあきらめたり。

てんやわんや。

| | コメント (0)

博麗神社例大祭 (はくれいじんじゃれいたいさい)

Zimg_8828

れいたいさいは、もんげー祭祀じゃ。

1700円のカタログを買った上で

カメラ登録として1000円かかります。

1000円を支払う受付は

男性の女装レイヤーがずらりと並んでいるので圧倒されます。

そっち系のコンカフェや、普段のコスイベで見るような可愛い男の娘ではなく

柔道家かプロレスラーと見間違うような

ごっつい男の娘が威圧してきます。

Zimg_8774

れいたいさいは女装の男性レイヤーが多いので

それが目玉でもあります。

ここと比べると、普段のコスイベで出会う男の娘達が

天使に見えてきます。

そのぐらい、でかくて太くて強そうな女装レイヤーが

れいたいさいは多いです。

Zimg_8901

ちなみにこのサイトで紹介している写真は

すべて女性レイヤーさんです。

女装の男性レイヤーさんは撮りませんでした。

それじゃあ、れいたいさいに来た意味がないじゃないかと

お叱りを受ける部分もあるでしょうが

まあ好きに過ごすのが一番です。

Zimg_9548

カメラ登録をすると手首に許可証を巻き付けられます。

AKB48劇場でお馴染みのあれです。

AKBのライブに来たような錯覚に

陥ることができたら幸せ。

外で展示されてた痛車を撮るにも

カメラ登録が必要だそうで。

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

東方Projectオンリー同人誌即売会  東京ビッグサイト

Zimg_8629

例大祭は暑かったです。

外の暑さがもっともしんどいが

気持ち的には館内の暑さに参った。

冷房を入れないのだよなあ。

あれで入っていたのかもしれないが、動けば汗ばむ暑さだった。

Zimg_9158

昔のコミケなんかは

開けっ放しの出入口があっても

館内は涼しかった記憶がある。

節電な世の中になって

フルパワーじゃ冷やさないようになったのかな。

でもそれで健康を害して死ぬ人まで生じたら

なんのための節電かわからない。

Zimg_9212

東京オリンピックで、ビッグサイトも幕張メッセも押さえられたら

どこでイベントを開催するのやろ。

一番はコミケだ。

東京を離れてインテックス大阪か。

ポートメッセ名古屋では小さい。

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

第十二回 博麗神社 例大祭

Zimg_8973

というわけで例大祭に行ってきました。

カタログ入場は携帯するのに面倒だなと

以前は思っていましたが

超会議のチケット捥ぎりで煮え湯を飲まされ

カタログ入場の方がスムーズでいいわと思うようになった。

カタログを頭上に掲げて、すいすいゲートを通過。

Zimg_8990

まあ実際、どうなのかはわからんけど。

カタログの中身はサークルの紹介広告。

電話帳みたいなものだ。

電話帳がどれだけ価値あろうとも

必要とするページ数はわずか。

Zimg_9000

そんなカタログですが

いや、カタログだからこそ意味があるんだ、という意見も多い。

同人誌即売会の醍醐味はカタログにあり。

カタログのない同人誌即売会なんて

寂しい限り。

Zimg_9006

わたしはカメラバッグから

例大祭のカタログを半分食み出させ

あえてカタログアピールを続けた。

そのぐらいカタログ命。

カメラバッグに収まりきらないだけかもしれんが。

| | コメント (0)

清水エスパルスは降格圏を脱出できるのか

Zimg_7428

長らくJ2降格圏にいる清水エスパルス。

ここから脱出することは可能なのか。

選手、監督、フロント、サポーターのほとんどが

J2降格を受け入れているようだが

私はあえて反論したい。

まだ降格圏を脱出するチャンスはある。

Zimg_8979

毎年運よくJ2降格を逃れることはできない。

二桁順位が毎年続いていれば

そのうち落ちる。

それは宿命だ。

清水エスパルスがこのままではJ2降格するのは必然である。

そうならないためには

一桁順位で毎年シーズンを終えていなくてはならない。

Zimg_7349

福岡もすっかりJ2のチームと化したし

あれだけ粘っていた大宮も

今シーズンのJ1昇格は相当難しいだろう。

清水もいつそうなってもおかしくないし

それが今年なのも仕方なしだ。

Zimg_9240

なぜそうなったかについては

私は以前より明確な答えを示してきた。

清水は移籍係数にもっとも守られてきたチームであり

それが消えたいま

本来あるべき位置に立たされているのだ。

Zimg_6041

そんなことを聞かされたところで

なんの腹の足しにもならんと

怒れてくる人も多いだろう。

では腹の足しになるのは何か。

Zimg_7183

ウタカとデュークの外国人がフィットしてきたことは

腹の足しだろう。

外国人選手は上手くいきすぎても

金満クラブに強奪されるし

上手くいかなければ大損だ。

J1中堅クラブにとって悩ましい。

Zimg_6457

かつてマルキーニョスも

再起不能といわれフットサルをしていたところを

清水が拾ってきたのだった。

そして清水で順調に行ったおかげで

金満クラブへ移り

Jリーグ年間MVPにまで上りつめた。

Zimg_6277

マルキーニョスがJ1の最多ゴールに迫っているのは

応援したい気持ちもある。

稼いだ金はブラジルの農場となった。

日本のような守られた市場と違い

ブラジルの農業は金融以上に当たりはずれがあり厳しい。

それでも農場主になりたいブラジル魂。

自らのファミリーも農場経営に参加させ

多くの人を雇うブラジルドリーム。

Zimg_1105

農場主になることが

この世でもっとも魅力的なステータス。

そんなブラジル根性あればこそ

日本でプレーするマルキーニョス。

ファミリーを農場主にさせた誇り。

| | コメント (0)

2015年5月10日 (日)

清水エスパルス 2-1 ヴィッセル神戸  ノエビアスタジアム神戸

Zimg_5936

得点 デューク OWN 大前

最後のヤコヴィッチ退場は残念だったが

二勝目となった。

試合の〆方について

上手くいけば先の不安はなかったが仕方ない。

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

J2降格の軌跡を描く  大榎監督と共に  清水エスパルスの栄光

Zimg_9908

オリジナル10から始まった清水エスパルスの歴史のなかで

初のJ2降格への軌跡を描き作っている。

エスパルスが100年先にもあるために。

誕生して二十数年目にして

どうしてこのような転落劇を味わうことになったのか。

Zimg_9578

主演はもちろん大榎監督だ。

敗者の美学。

人生は必ず終わる。

生まれたばかりの赤ん坊も、時限爆弾を抱えさせられたようなものだ。

いつかJ2に落ちるときが来て、それが今だ。

Zimg_0372

情けない落ち方をしてはいけない。

生え抜きのレジェンドが監督となり

清水に関わる誰もが

納得できる降格を描かなくてはならない。

Zimg_0617

落ち方は重要だ。

この試合で勝てなければJ2降格するという場面が訪れる。

そのときはピッチに立つ選手を

全員下部組織出身者で固めてほしい。

それが降格の描き方だ。

Zimg_2022

そして降格が決まったときは

怒りや憎しみではなく

スタジアムを訪れたサポーター全員で切腹するような潔さを見せたい。

もはやこれまで。

Zimg_2080

この世に生きるすべての人たちに感謝を捧げ

恨みつらみがどうしても生じてしまう自分を

許してほしいと願う。

それが後世に残るJ2降格だ。

Zimg_2403

見苦しい真似をして、汚点を残してはいけない。

先を見越したことを口にするフリをして

責任回避に走るフロントを責めてはいけない。

ちぐはぐなまま分裂した選手達を讃えるべきだ。

Zimg_3954

試合に勝てないことは仕方ない。

だが勝てないことで清水エスパルスを醜くしてはいけない。

どれだけ勝てなくても、J2降格が決まっても

清水エスパルスが美しくあるべきだ。

Zimg_4163

こんな立派な降格は見たことないと

すべての日本人が褒め称えるような姿を見せよう。

世界中のフットボールファンが

下部リーグ降格を通して

こんな美しいチームとサポーターが存在するのだと

驚いて拍手喝采するような姿を見せよう。

Zimg_4333

21世紀に起こったことで

何が素晴らしかったかと一般市民にインタビューしたとき

清水エスパルスのJ2降格は最高に美しかったと

誰もが答えるようなものにしたい。

Zimg_4632

リーグ年間やカップ戦で優勝するよりも

魅力的な降格にできるはずだ。

勝つことだけがサッカーじゃない。

J2降格を美しく描く。

J2降格を通して

清水エスパルスはこれまでよりもっと美しくなる。

Zimg_5584

清水エスパルスに栄光を。

富士山と駿河湾に捧げる。

| | コメント (0)

2015年5月 6日 (水)

清水エスパルス 2-2 サガン鳥栖  IAI日本平

Zimg_9325

得点 大前 豊田 大前 水沼

3バックが嵌ってきた感触はある。

ようやくスタイルが見えてきた。

今年は最後まで大榎監督で貫くだろう。

だがこのままJ2降格する可能性が高い。

Zimg_8925

清水エスパルスは永久に不滅だし

後世に残る初のJ2落ちのくだりを作り上げている。

それは外国人監督ではなく、創世記のプロ1号選手を監督として据え

清水の清水による清水のためのJ2降格となるだろう。

勝ち方はどんな形でも誰がやろうとも良いが

負け方、特にJ2降格の仕方は大事だ。

Zimg_2592

ここで監督を変えて、どこの誰だかわからん清水と無縁の者が

歴史に残るJ2落ちのくだりに参加してはいけない。

初のJ2降格をいかに清水にとって魅力的で納得できるものにするかが

未来を考えた上で大事だし

清水エスパルスのブランド価値にも繋がる。

大榎監督にはそれが託されている。

Zimg_3047

清水を優勝させるのは誰だっていい。

だが清水を降格させるのは

大榎監督しかいない。

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

清水エスパルスを大榎監督に任せた  頼むぞレジェンド

Zimg_2411

残りのシーズン全敗しても

大榎監督で行くと思うので

いい加減、気持ちを切り替えて

大榎監督を応援したほうがいい。

Zimg_2526

だが試合を観に行ったのに

毎回負けていたのではつまらない。

そしてJ2に落ちたくもない。

そんな人はレアルマドリードのサポーターにでもなって

CLを見ててください。

Zimg_3138

清水初のプロ選手として

ヤマハを辞めて来てくれた大榎氏。

この始まりがなければ

今の清水エスパルスもどうなっていたかわからない。

大榎監督こそ清水をJ2に落とす権利を唯一もっている。

Zimg_3621

とはまるで思えません。

清水エスパルスは携わるすべての人の共有財産であり

その価値をJ2に落とすのは

罪です。

Zimg_3778

枝村のサイドが

全盛期のベッカム並に効いてきたと思う。

あとウタカは夏場に強そう。

この二つが清水エスパルスを立て直してくれるだろう。

Zimg_3850

あっ、そーれそーれ、やっとかめ!

やっとかめやねえ。

| | コメント (0)

2015年5月 4日 (月)

Ⓒ character1 2015  東京ビッグサイト  その3

Zimg_6673

キャラクターワンは正午から終了の17時までいました。

最後の最後だけ囲みが増えた。

囲みで視線をもらえるかどうかは

レイヤーさんとの相性になってしまうかな。

やけに見てもらえるときもあれば、アピールしても全然だったり。

Zimg_6674

囲みのアピール用にカメラやブラケット、ストロボの外面を

カラフルに塗装したりシール貼ったりする人もいる。

ただ、囲みのときにディフューザーが大きい人は邪魔だなあ。

隣や後ろにいると全然撮れない。

最近はレンズを丸く囲みこむような

ぼんぼりなディフューザーが流行ってますが

囲みに参加するときは外してほしいもんです。

Zimg_6805

ブラケットは自在角度アームをつけているカメコを初めてみた。

このイベントぐらいの客数だと

問題なさそう。

でもあれだと、コミケぐらい混雑した中では

壊れてストロボがぶっ飛びそうな気がしてならない。

Zimg_5979

私もブラケットだけはキャノン純正を使っておらず

近所のヨドバシに売ってたやつを使ってる。

その方が細かな位置調整ができるので。

いい加減、縦撮り専用のカメラって発売されないものかな。

あとキャノンは画像の通し番号が9999までなのは面倒。

フォルダ分けはしてるけど、ブログ掲載のときなんか、たまに番号が被る。

パナソニックのコンデジは番号が永久に大きくなってくれるのにな。

Zimg_5769

コスプレエリアは痛車の展示場と隣り合わせ。

アキバに住んでると痛車はよく見かけます。

アキバやこうしたイベントならいいけど

普段はちょっと恥ずかしい気もする。

それを超えて好きなんだろうな。

Zimg_7190

私の人生は

自家用車を持たないまま終わりそうだ。

普段の生活でいらないものなあ。

買いたいものに優先順位をつけていくと

自家用車は100位圏外となる。

Zimg_7118

山手線が私の自家用車です。

安くて便利でっせ。

バスは苦手。

高速バスを使う人は多いが

私の体型だと、二人掛けに二人で座るのが困難。

一列三席独立が前提。

Zimg_8013

キャラクターワンも終わりです。

帰ってから調子悪くなって、翌日の横浜パレードへは行けなかったな。

アスファルトの炎天下は充分な注意が必要です。

| | コメント (0)

Ⓒ character1 2015  東京ビッグサイト  その2

Zimg_7235

東京ビッグサイトといえば逆さピラミッドがシンボル。

だがあそこは会議室などがあるだけ。

展示ホールはその背後に控えている。

その展示ホールは壁面緑化がなされ

植物が生い茂っている。

そんな緑を背景に撮影。

Zimg_7360

レイヤーさん達はかろうじて日影が生まれる建物沿いに並ぶのですが

カメコの順番待ち列は日向にできるので

待ってる間にふらふらです。

まだ体が炎天下に準備できてない。

アスファルトの照り返しは五月を真夏に変えた。

Zimg_7444

そんな過酷な状況でも

コスプレイヤーさん達の素晴らしい姿があれば

頑張れるというもの。

カメコ活動は肉体酷使のスポーツだ。

普段からコスイベでの試合のため、体を鍛えておかねばならない。

Zimg_7829

単焦点のレンズを買おうかと思って

あれこれ探している。

キャノンは25年前に発売した数千円の単焦点レンズが

大変高い評価を得ている。

でも被写体と相当距離をとらないと、全身では写せないようだ。

Zimg_8072

となると、去年に発売したパンケーキレンズがいいかと思ったり。

フードやフィルターも付けると22000円ぐらいになりそう。

ちょっとした額だ。

だがこのパンケーキレンズなら

レイヤーさんを全身で撮るのも可能。

ただF値が少し上がってしまうので、その兼ね合いがどうかな。

Zimg_6969

明るい方がレイヤーさんには喜ばれるだろう。

だが体が風景と混じって白飛びしているような画像や

ロケーションがまるでわからない背景ボケを見ると

良さがわからず困る。

影をなくしたがるカメコ道楽だが

できた画像はまるでフィギュアのようで人間味ゼロ。

これはつまらない。

| | コメント (0)

Ⓒ character1 2015  東京ビッグサイト

Zimg_4805

土曜日は東京ビッグサイトでキャラクターワンが開催された。

入場無料なのですが、コスプレエリアだけカメラ登録に1000円かかった。

外の駐車場がコスプレエリアとなっていた。

コミケなどと比べれば狭いですけど、人もそんなに多くなかったので

バランスはとれていたかな。

Zimg_4804

屋内も外への出入り口付近が

コスプレエリアとなっていた。

むわむわと暑いです。

冷房はつけてくれないのだね。

混雑するなか、清涼感が欲しいところ。

Zimg_5544

まあでも、屋外のコスプレエリアよりは

屋内の方がマシだったかな。

外はアスファルトの照り返しがきついので

どうしても気温が上がる。

早くも真夏並み。

Zimg_5179

撮影は囲みが少なく

並びが多かった。

並んでいる間に炎天下でくらくらしてくる。

なんか熱すぎやしないかと思ったら

後ろに並んだカメコがレフ板を日傘代わりにしていて

こちらにレフ板の集めた光がもろ被りだったり。

Zimg_5193

一時間置きに自動販売機に行って給水した。

最初はポカリスエット。

次に行ったらポカリはすべて売り切れで、カルピスウォーターにした。

三度目に行ったら、二台の自動販売機は缶コーヒーしか残っておらず

隅の一台だけカルピスウォーターがあった。

Zimg_5311

炎天下に長くいたせいで

軽く熱中症になったな。

翌朝起きたら具合が悪かった。

でんぱ組が出る横浜のパレードに行こうと思えば行けたけど

ぶっ倒れて周りに迷惑かけるのも嫌なので

キャンセルした。

ファンのみなさんはたくさん写真が撮れたかな。うらやましい。

私は丸一日寝ていたら、すっかり体調は戻った。

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

神田ライフも二年目に

Zimg_2739

神田での暮らしも二年目に入った。

どこへ行くにも

東京駅の近くは便利ですね。

アキバの遊びは花粉の季節になってから控えてしまったので

そろそろ復活かな。

最近はカメラばっかりいじってる。

カメラはロケ場所が大事なので

週末のたびにお台場行き。

| | コメント (0)

2015年5月 2日 (土)

柏レイソル 0-0 清水エスパルス  日立台

Zimg_6054a

中二日の過密日程なゴールデンウィーク。

二戦連続でのドローとなったが、意味合いは大きく異なる。

相変わらず降格順位は続く。

どうせ監督を変えてもJ2へ落ちるものなら、今の監督のまま貫くか。

クラブの強化部長も社長も大株主も

すべてが大榎監督で最後まで行くと腹を括っているのだから

その根底部分をごたごた言っても始まらないかもしれない。

だからこそ、ごたごた言いたくもなる。

Zimg_6055

どん引きの勝てるサッカーをすべきだという意見。

これに反対する人は

それをやって辛うじて結果が出たところで

長くは続かないと先を見越しているのだろう。

甲府や湘南が見劣りする戦力で勝ち点を掻っ攫う姿は魅力的だが

やはり長い年数は続かず

結局はJ1とJ2を往復するエレベータークラブにしかなれない。

そんな存在になるのだって

万年J2のジェフ千葉や京都サンガからすればあこがれだろうが

清水エスパルスがそれでいいのか。

Zimg_6060

前節の山形戦は、監督の選手交代の失敗により勝利を逃した。

よく交代が嵌らないとはいうが

あのようなあからさまな形は珍しい。

露わになったのは大榎監督のプライドではなく見栄だろう。

やはりスターなのだ。

地元のスター、清水エスパルスの英雄、清水の誇り。

そんな彼の見栄が選手交代に表れてしまった。

そんな大榎監督の人間味が好きだというサポーターも多い。

大榎さんだけは現実主義に走らず、そんな豪奢な生き様を体現してほしい。

たとえ勝ち点3を失っても。

冗談ではなく、そういう人が本当に多いのだ。

Zimg_6061

比べて今日の柏戦は

見栄を取り払った。

長谷川健太も同じくスターな人だったが

育った環境が厳しかったせいか

見栄のない人だった。

プライドはある。時に暴走する。だが見栄がない。

大榎監督は、俺は生まれつき他とは違うからという見栄を感じる。

決してそれは悪いことではない。

そんな人が好きだという人間は多い。

他者を責めることも少なく、他者からの中傷もわかってかわからずか受け流す。

ただそんな人間が持つ見栄は損害を生む。

Zimg_6063

次は中三日でホームに鳥栖を迎える。

鳥栖のゲームがNHKで今やっているが

満員の鳥栖スタジアムは、ほぼすべての観客が白黒縦じまのユニフォームを着ている。

これはサガン鳥栖のユベントスバージョンであり

選手達も白黒縦じまだ。

佐賀県鳥栖市→佐賀ん鳥栖(口語)→サガン鳥栖

なわけだが、イタリアの強豪ユベントスと同じイントネーションで呼ぶ決まり。

そんなユベントスのOBと試合開催にこぎつけ

今夜の試合は記念のユニフォームなのだ。

Zimg_8473

すべての観客に無料配布したので、ゴール裏だけでなくバックスタンドもすべて白黒縦じま。

見事な染まりぶり。

同じユニフォームをサポーター全員が着て応援するのは羨ましい。

清水は応援団体が多すぎて、それぞれが団体シャツを着るため、統一感がない。

磐田が唯一羨ましいのは、ウルトラからしてオフィシャルのゲームシャツ着用で

ゴール裏全員がオフィシャルシャツで統一される点だ。

あの一体感はいい。

Zimg_8276

座り観戦のバックスタンドは私服が多いものだが

今夜の鳥栖スタは無料配布のおかげでバックスタンドも白黒縦じま。

見事。

対戦相手がかつて白黒縦じまだった神戸なのも因果。

白黒の縦じまは格好いい。

水色なんて幾らでもあるし、鳥栖はこのユニを使い続ければいいのに。

| | コメント (0)

コスプレ博 in TFT 昭和の日SP

Zimg_3530

4月29日の水曜日は昭和の日。

週の真ん中の祝日ということで

集客はどうかなと不安だったが

午後からはどんどんレイヤーさんも増えて充実してきた。

Zimg_3548

ホール内でダンパをやっていた。

昔はとなコスのとき、TOCでダンパをやっていたな。

ダンパだけは早い時間から

レイヤーさん達がぎっしりと集まっていた。

Zimg_3559

ダンパの踊りはパラパラに近い。

オタ芸とは違う。

踊れるレイヤーさんがステージに上がって

それを見ながら全員が踊る。

Zimg_3571

ダンパのホール内にはほとんど行かなかったけど

TFT館内に音は漏れ出ていた。

80年代アニメに愛着があり

ハイスクール奇面組など、おにゃんこクラブの曲は懐かしい。

Zimg_3567

DJクラブイベントとダンパがどう違うのかといえば

アニメ映像がスクリーンに流される点だろう。

曲だけでなく映像も同時なのがアニソンのダンパの特徴。

DJも映像を流すことが仕事だ。

Zimg_3581

まあ、そんなダンパをよそに

こちらはTFT館内で撮影を続けた。

一度だけカメラがトラブったけど

それ以外は順調だった。

70Dがトラブったのは初めて。

強い光がレンズに入ったとき、ボディが混乱していた。

Zimg_3590

ベランダでも撮影。

ゆりかもめが走っているときに撮ってみたが

白く飛んでしまって

よくわからないかな。

Zimg_3585

花粉のない季節となり

外で過ごすのも楽になった。

血管収縮スプレーを使う習慣が抜けないので

少し詰まり気味になろうが

それで生活するのに慣れねば。

Zimg_3607

70Dを買って以来、よくTFTに来てます。

前回の入場証を持っていき

割引になったり。

TFTは近いけど、ゆりかもめの運賃がネックかな。

Zimg_3597

えくぼさん&まい☆さんのピカチュー。

ジバニャンに押されがちな御時勢ですが

まだ戦える。

| | コメント (0)

2015年5月 1日 (金)

E6 打通作戦!ステビア海を越えて ステビア海 甲クリア 艦これ

Zkuhgdr

艦これの春イベントもいよいよ最終のE6。

札が関係なくなり、総勢力で戦う。

連合艦隊は水上部隊を選択。

道中で三戦して、四戦目でようやくボス。

艦隊司令部施設を置き、大破はお帰りいただくこともあった。

そうなるとS勝利は難しいが、ゲージは削れる。

Zuytrdfgjkl

道中には夜戦もあり。

照明弾を搭載。

相手を下から倒していってくれると

最小の打撃で済んで助かった。

梯形陣が良いという話もあるが、私は単縦陣がしっくり来た。

Zkjuytrfghj

ボス戦は支援艦隊も出した。

支援艦隊が駆逐艦を片付けてくれておくと楽。

大和や武蔵は駆逐艦には避けられてしまう傾向があるので。。

大和や武蔵はコストが高いので、打ち損ないがあると記憶に強く残るかも。

でも他の戦艦と変わらないと思う。

金剛やビスマルクも打ち損なうことは多い。

Zkuytredfgkytre

ラストは支援艦隊をボス戦だけでなく道中も出し

四艦隊のフル稼働で攻めた。

キラ付けしておいたので支援艦隊はきちんと来てくれた。

多くの敵に少しずつダメージを与えるより

どれか一つでも支援艦隊で倒してくれると楽。

Zjyhbvddgbhj

ラストのボス戦では第一艦隊の戦艦達があんまり調子が良くなくて

昼間の戦いが終わった時点で

まるでボスが削れておらず、他にも敵が残っていた。

夜戦に突入すると、わりと順調にダメージを与えられたが

ボスはまだまだHPが残っていた。

こりゃ駄目かなと思ったら、最後の雪風が魚雷カットインで大量ダメージを与え

一気にクリアとなった。

Zkiuytrdfghjklkjhgfd

結局、運だな。

どれだけ序盤に上手く進めても、一発喰らえば終わりだし

逆にやられっぱなしでも、最後にボスへ、がつんと食らわすこともある。

艦隊これくしょんの春イベント、全6面すべて甲クリアできた。

そして甲種勲章が授与された。

初めて。

これで甲提督になれました。

Zihtresdfghjkl

艦隊司令部情報にも甲のお墨付きが。

甲提督として今後はやっていきます。

今回のイベントは、前回の冬イベントと比べれば、まともだった。

簡単ではないが、運の要素を少し抑えた印象。

Zhigytdrextvuh

あとは自分の艦隊に大和と武蔵が加わったので

E5とE6はフル稼働させ、楽させてもらった。

大和と武蔵は良いですよ。

打ち損ないは他の戦艦も同じぐらい。

Zlksxcvbnjmklkjhg

資源は25000ずつぐらい費やした。

妥当かな。

E5まではほとんどストレートだった。

E6は道中で一発食らうこともあり

倍ぐらいの回数を挑戦した。

Zouhuytfdtexryvu

E6クリアで秋津洲をGET。

躍動感のある絵柄。

飛び出してきたような迫力。

Zkjydscvbh

やられると裸エプロンのような具合になった。

裸エプロンのロマンを描く。

究極のチラリズム。

Zoibgytdrttyg

ローマはE6最初のトライで

ボスドロップした。

あっさり。

ローマ自体は外見も中身もちょっと重いノリ。

Zlfytytuybiursertrcybi

春イベントで新たに登場した五隻はどれも獲得できた。

加えて未取得だったレア駆逐艦を幾つか獲得したり。

大鳳、酒匂、山雲、初風、この四隻がいまだ未取得。

まあいいか。

春イベント無事に終了。

甲提督になりました。

Zliuytresdfghj

ランキングにも甲のマークがついてハニロウ登場。

甲提督でち、ダンケ、ダンケ。

| | コメント (0)

E5 アンズ環礁泊地攻撃作戦 アンズ環礁沖 甲クリア 艦これ

Zkuytrdcvbhjkl

札付き三部作の最終章。

E5です。

一回目でボスを削りきれなかったので

二回目からは大和と武蔵を登場させた。

この二人がいれば色んなことはどうにかなる。

Zoiiuguytdtrrt

熊野と鈴谷を使えばルート的に良い塩梅になるので

熊野がレベル20にも関わらず無理やり起用。

イベント史上、最弱の旗艦。

まだ改まってもいないという。

そのわりに大きな打撃も受けなければ、相手に打撃も与えない。

空気のような存在だった。

Zkuytrdcvbhgtfdsa

伊58を置いておくことで

敵の集中砲火を伊58に浴びせた。

他の艦娘が自動的にガードされる。

伊58にはダメコンを搭載。

毎回大破してHP1まで行くことも多かったが

結局ダメコンは一度も使わず。

しぶといでち。

Zkuytredfghjhbfdsxdfghjhg

ラストだけは加賀にキラ付けして

決戦支援を出した。

決戦支援で三隻撃沈させたので楽かと思いきや

頼りの大和と武蔵が外してばかり。

だが最後は鈴谷がでかく決めた。

運ですね。

Zkuytresdfghfdedcftg

磯風もドロップ。

レア駆逐艦は余り使い道もないが

宝箱が埋まっていく感じ。

Zikuhtgrdwsfhg

ちょっと大人な性格の磯風。

いよいよE6を残すのみとなりました。

さすがに厄介そうだ。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »