« 飛んで落ちて | トップページ | AnimeJapan 2015 ★アニメジャパン★ 東京ビッグサイト »

2015年3月22日 (日)

清水エスパルス 0-1 松本山雅  IAI日本平

Zimg_8568

得点 飯田

残念な敗北となった。

J2からの昇格チームには必ず勝ちたかったわけだが

落としてはならない相手に対し

ホームで完敗。

ナビスコカップは主力をすべて外しただけに

万全の状態で臨めたと思ったが

無得点に終わった。

Zimg_8573

松本山雅という初めてJ1で戦うチームが

良い戦力を保有しているはずがない。

それでも勝てたのは、清水が不味かったのだろう。

個々の不味い点を挙げていっても余り意味がない。

それを回避できたとしても、また別のミスが発生するからだ。

ウタカをスタメンに置いた上で

チームができていなかったのが敗因だろう。

一失点ぐらいは必ずする。

守備に関しては仕方ない。

Zimg_8582

チケットは事前に全席種完売となった。

特に価格帯の安いゴール裏、IAI日本平の半分以上はこのエリアだが

もっとも早く売り切れた。

それに対して実際の客席の埋まり具合はゆるく

1000席ほど余裕のある動員となった。

なんらかの形で招待があり、その人たちが来なかったことが想定される。

Zimg_8596

左伴社長のかつてのチームで使っていた日産スタジアムなら

広大な席数があるため、この手の招待は問題なかったろう。

平塚陸上も元の動員が少ないため、さほど問題ではなかったはず。

だが日本平でそれは不味い。

Zimg_2211

どうしても都合がつかず、当日券で入場したかったサポーターも多いはずだ。

高価格帯のメインやバックスタンドには手が出せない人も多いだろう。

そうした中でゴール裏が早々とソールドアウトし、

実際の動員が伴わないのは不味い事態だ。

招待どころか金を支払って来たい人を追い払ってしまっている。

Zimg_2213

左伴社長から陸上気分、特に日産の巨大陸上気分が抜けきらないことには

清水エスパルスの運営に支障が生じる。

開幕前のサポーターとの議事録を見る限りでは

新スタとして行き届いた陸上競技場を求めるような発言もある。

Zimg_2222

陸上スタ一筋だった左伴社長のウィークポイントが

開幕三戦目で早くも露呈してしまった格好だ。

チーム初、二戦連続でチケットを完売させたと誇らしげな報告があったが

この動員では目を覚ませと心配になる。

Zimg_2257

左伴社長の陸上競技場的な発想はなかなか変わらないだろう。

逆に左伴社長が敏腕であればこそ、こちらが丸め込まれる立場かもしれない。

これでは良くないといった認識が生まれてくれればいいが

これで全然OKじゃんと互いを庇い合う姿勢がなまぬるく浸透するようでは痛い。

Zimg_2277

勝負に負けたし、運営も負けた松本山雅戦となった。

これは負けだ。

運営は勝ったのにと勘違いしてはいけない。

松本山雅サポーターがかつての浦和レッズ並に

アウェイ動員してくれたおかげもある。

Zimg_2280

ナビスコカップを意図的に撲滅させたのは

この結果を見る限り

良かったろう。

昨年15位ぎりぎりで、最終節の最後の一秒まで残留が決まらなかったチームなのだ。

Zimg_2286

今後は守備が革命的によくなることもないだろう。

櫛引が戻ってきても同様だ。

やはりゴールだ。

Jリーグ経験のなかった外国人選手二人を

いかにこのチームにフィットさせるか。

Zimg_2293

代表があるためリーグ戦は空いてしまう。

代表招集のない清水エスパルスが

今度は全力のナビスコカップで

力を取り戻したい。

|

« 飛んで落ちて | トップページ | AnimeJapan 2015 ★アニメジャパン★ 東京ビッグサイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛んで落ちて | トップページ | AnimeJapan 2015 ★アニメジャパン★ 東京ビッグサイト »