« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

日本 5-1 ウズベキスタン  東京スタジアム

Zimg_5922

得点 青山 岡崎 柴崎 トゥフタフジャエフ 宇佐美 川又

攻めて攻めてゴールを決めて

痛快なゲームとなった。

愉快。

ブラジルW杯の敗北以降、こんな愉快なサッカーを見ることができなかった。

楽しさがあった。

Zimg_5984

太田から岡崎のゴールは

かつての清水エスパルスのゴールパターンであり

懐かしくもあった。

これが清水にあったのだ。

Zimg_6007

宇佐美や川又の代表初ゴールがあり

賑やかに喜ばしい光景が最後に続いた。

明るさを感じる試合。

スポーツが与える希望。

Zimg_6013

どんな試合であれ

これだけゴールが生まれるのは素晴らしい。

飛田給のスタジアムに集まったサポーターは

最高のゲームを体感しただろう。

Zimg_5897

ピッチ周りのスポンサーボードが

Jリーグの試合開催時並みに

ラインから離れていたのは

観客に優しかったろう。

ガチのW杯予選になると、ラインにべったり張り付いて目隠しになってしまう。

陸上競技場の宿命だ。

Zimg_5159

キャプテンは本田の交代後は森重に託された。

代表のスタメンに入りこんでいる点では

貴重なJリーガー。

所属クラブの本拠地でもある飛田給で

キャプテン森重が最終ラインを守った。

Zimg_4822

飛田給で見事な内容だった。

大事なビジネスでもあり

日本サッカーの根幹たる代表戦で

結果を出せた。

Zimg_4365

岡崎が柴崎のシュートボールに最後まで触らなかったシーンは

同様の形で最後に触った伊東輝悦を思い出した。

フレンドリーマッチでなかったら岡崎もさすがに触ったろう。

それもまた岡崎なり。

ブンデスリーガで活躍する日本代表の背番号9、エースFW。

人気の面では地味だが、圧倒的な決定力を見せた二試合だった。

| | コメント (0)

コミケットスペシャル6 - OTAKU SUMMIT 2015 – 幕張 その2

Zimg_5832

コミスペはレイヤーさんも少なかったので

あんまり撮ってません。

数でいえば企業ブースのコンパニオンさんの方が多かったぐらい。

これで全部。

時間も短かったし。

でもこれはこれで、空いてる幕張メッセで気楽に過ごせてよかった。

美恋もこさん。

Zimg_4054

カメラを70Dにしてから

囲みでどう撮るべきか悩んでいる。

個撮ならピント合わせやアングル取りも自在だが

囲みは自由がきかない。

kissとは違って、丁寧に調整しないとピンボケばかりになってしまうので大変だ。

夏生さんのworking!!

Zimg_4246

でも撮れ上がってくる画像は段違いに良い。

かゆいところに手が届く。

ケータイのカメラでも美しい写真は撮れる。

風景も人物も。

でも狙って自分の頭に描いた絵を撮るとなると、高度な機材と技術が必要だ。

いざ新たな世界を知ってしまうと、帰れなくなってしまう。

マス子さんのZ1。

Zimg_5039

そんなこだわりや美点を知らなければ

知らないまま人生を終えられたのに

一度味わうとやめられないカメラ道楽。

さとるさんの渋谷凛。

Zimg_5864

縦撮り用のグリップをつけた都合

カメラ電池を二個常用になったので

電池交換をしなくなった。

便利。

ストロボの電池はエネループを使っているが

屋内撮りだと交換せずに一日乗り切れる。

ただ、コミケのような炎天下の屋外だと

どうなるか未知数。

Zimg_6072

コミスペは日本全国の市町村のブースがあった。

私がいまいち静岡出身になりきれないのは

親や先祖が静岡出身でないため

歴史がないせいだろう。

知多娘。さん。

| | コメント (0)

2015年3月29日 (日)

コミケットスペシャル6 - OTAKU SUMMIT 2015 – 幕張メッセ

Zimg_3737

コミスペに行ってきました。

幕張メッセで開かれるコミケの番外編的なもの。

行きの京葉線から空いていたし、海浜幕張駅もそれほど混まず。

幕張メッセではチアリーディングの大会も開催されており

ベンチの並ぶ広い通路には

コミスペの客とチアリーダー達が混在する状況だった。

同人誌の紙袋を抱えた人達の間を

レオタードにジャージを羽織ったチアリーダーのチーム列が通りすぎていく。

なんだか不思議な感じ。

なっこさんの島風。

Zimg_4754

だが入場券代わりのカタログ冊子を買って入場すれば

安定のコミケ世界だった。

でも空いてたね。

企業ブースは長屋形式に連ならず、一社ずつ独立して離れていたし

サークル売り場も通路が広かった。

外のコスプレエリアもワンフェスなどと比べ、人が少なかった。

ただ、カメコもレイヤーさんも同じ率で少なくなっているので

撮影のチャンスでいえば変わらないのかも。

スペースは余裕なのだが。

ぽぷりさんの金剛。

Zimg_5076

ワンフェスと同じコスプレエリアです。

幕張メッセの駐車場で千葉ロッテの野球場に面したところ。

正午入りしてそこへ行ったのだが全然レイヤーさんがいなかった。

館内に戻って企業ブースのコンパニオンさんを撮って回ったり。

13時ぐらいからようやくレイヤーさんが揃い、私も駐車場へ。

15時終了だったから撮影時間が短かったね。

お久しぶりのまよんさん、高垣楓。

Zimg_5420

まあでも、人の数自体が少なかったので

気持ちに余裕はあった。

幕張メッセをこの人数で使っていいのだという優越感も。

ただ最後の方で過激な群衆が形成された。

私自身、結局そこに加わらなかったし加われなかったので詳細はわからないのだが

島風コスの方でスカートの中が……

カメコ群衆に囲まれた彼女が、駐車場を移動していく様は暴動でも起きたかのようだった。

そして撮影が始まるや、誰も彼もが詰め寄って騒乱。

とてもじゃないが近寄れない。

カメコが暴徒と化す瞬間、それを操りつつも押し潰される彼女。

傍から見ていて怖かった。

伊織さん。

Zimg_4068

今回のコミスペは空いてたから良かったけど

コミケであのような状況になったらやばいね。

まあでも、それ以外は終始まったりしてたな。

コスプレエリアが15時で終わったあとは、16時まで企業ブースがあったので館内へ。

買い物客がすっかり消えて

残っているのはコスプレエリアから流れてきたカメコと

あとはチアリーダー達だった。

最終入場時刻を過ぎたあとは出入りがフリーになったため

チアリーディング大会の女の子達が流れてきたようだ。

ジャージ上下姿ですが、顔の濃いメイクと引っ張り上げた髪の毛が特徴的。

猫守ざーにゃさんのニパ子。

プラモデルを作るとき使うニッパーの擬人化。

Zimg_3801

逆にチアリーディング大会の方は警備が厳重で

そちらの出入り口は関係者以外立ち入り禁止が貫かれた。

とはいえ、共に使う通路やベンチは

コミスペ客とチアリーダー達が混在。

撮影が終わったあと通路のベンチに座り

カメラのブラケットを分解してバッグに片付けていると

向かいのベンチにチアリーダー達が陣取り

寿司折りが広げられて宴会ぽくなっていた。

華やかに見えても体育会系はワイルドやね。

レオタードにシャツを羽織っただけの女の子が多く

輝く脚を並べたまま、よく食べていた。

みあたん。

アフィリア以来。

Zimg_6260

企業ブースにステージがあり

16時の終了宣言はステージ上でなされた。

コミケのときも館内放送があって一斉に拍手が起こるが

ステージで終了が宣言されると

説得力があっていいです。

ああ、終わったんだ、と納得。

混まないコミケ、無事終了。

Zimg_6242

企業ブースは一つ一つの企業の屋台が離れていたので

だだっ広かった。

コンパニオンさんを撮るのにも

スペース的になんの支障もなし。

カメコの列ができようが、何も遮らない。

広いわ。

Zimg_6341

帰りの京葉線も空いていて

ロングシートは一応埋まったものの、立ち乗り客はほとんどおらず。

買い物客が先に帰ってしまっているせいもあるが

それにしても空いてた。

東京駅まで眠ってた。

ふと周りを見ても、紙袋を抱えた人達がやはり眠ってた。

眠りの京葉線。

Zimg_6347

最近のコスイベ傾向としては

カップルでコスをして、彼氏が男の娘をやるパターンが増えてきたことかな。

艦これ合わせで、彼氏も彼女も女装という。

かつての男同士でばればれの男の娘ではなく

片方は本物女性で、もう片方が見事に取り繕う。

半ば騙して、別に偽らず、楽しくコスプレイ。

わざわざ撮りには行かないけど、コスイベの一角を占める勢力だ。

コミスペ終了。

短い時間だったので、疲れることもなく、あっさりと。

| | コメント (0)

2015年3月28日 (土)

ナビスコ 横浜F・マリノス 2-0 清水エスパルス  ニッパツ三ツ沢

Zimg_1752a

得点 オウン ファビオ

ウタカとデュークの外国人FWをスタメンに据え

松本戦では徹底攻略された村田をベンチに回した。

結果は敗北であり、ナビスコカップ終了に近いが

ここからがリーグ戦を含めて本番であり

監督更迭や選手への失望など、リセット願望をサポーターが抱くようではいけない。

リセット願望ほど意味のないものはない。

ここから這い上がる。

Zimg_1756

昨シーズンの最終戦では

あともう少しでJ1残留が決まる終盤で

最後の交代として途中出場したディフェンスの三浦。

今シーズンはスタメンが続ているが

この試合ではゴールキーパーを任された。

Zimg_1766

交代枠を使い切ったあと、GK碓井に一発レッドカード。

フィールドプレイヤーの三浦がGKに回った。

そこから無失点に抑えたのは良かったが

逆転に向かって攻撃できなかったのは残念だ。

Zimg_1772

フィールドプレイヤーがGKに回る例としては

ブンデスリーガでの長谷部が思い出される。

日本人として初めてドイツ1部であるブンデスリーガで

ゴールキーパーを務めた。

これには川島や川口、楢崎といった日本の名だたるGK達も

一本とられた格好だ。

Zimg_1775

ただ長谷部の場合、

失点してしまったので余り褒めることはできない。

今回の三浦は無失点に抑えた。

だが逆転したい状況で苦いものだ。

Zimg_1778

守備に関しては

横浜のクウォリティに対して

仕方ないとあきらめる部分もある。

だが攻撃で無得点だったのは痛い。

Zimg_1785

次はリーグ戦でアウェイ仙台。

本田と大前のところで

守って攻めてゲームを組み立てられれば

何も難しいことはない。

だがそこが躊躇や怪我に苛まれると、何一つなしえない。

| | コメント (0)

2015年3月27日 (金)

静岡市民文化会館への行き方  徒歩10分ルート

Zp1870922

JR静岡駅で電車を降りたはいいが、静岡市民文化会館へどう歩いていったらいいのか。

大人の足で10分ほどの距離。

タクシーやバスを使うのもなんだか馬鹿らしいし風情がない。

そこで今回、JR静岡駅から静岡市民文化会館までの徒歩ルートを完全攻略することに。

新幹線でも在来線でも改札を出た先の構内は同じ。

まずここで北口か南口か選択を要される。

北口が正解だ。

だが北口からそのまま外に出てはいけない。

横断歩道など一切ない大通りが現れるだけ。

ここが最初の罠だ。

この大通りを地下に潜って渡るのが静岡流。

出口(北口)と書かれた出入りの少し手前に地下道の入口がある。

ここで階段を下りていくことが

静岡市民文化会館に辿り着く第一歩だ。

Zp1870924

さあ、階段を下りて地下に潜ろう。

決して地上のまま北口に出てはいけない。

横断歩道ゼロの大通りに絶望してしまう。

地下だ。

地下道があるのだ。

静岡市総合観光案内所の手前にある地下道入口。

ここでとにかく潜っておこう。

Zp1870927

さて地下道に降り立つと、様々な分かれ道や標識があり

歩行者を迷わせる。

だが一切、それらに気をとられてはいけない。

ひたすら真っ直ぐだ。

階段を下りたその方向のまま、ただただ真っ直ぐ歩き続ける。

分かれ道には見向きもするな。

堅実に真面目に馬鹿正直に真っ直ぐ進む。

前進あるのみ。

Zp1870932

すると行き止まりに松坂屋の地下一階が現れる。

ここで松坂屋に入ってしまうようでは

静岡市民文化会館に行くのをあきらめることになる。

大事な選択肢だから覚えてほしい。

この松坂屋入口の階段は無視して

その左側の階段を上って地下道を進んでほしい。

松坂屋の明るい階段をガン無視して、その左にある暗い階段を進むのだ。

Zp1870934

その先にはまたしても分かれ道が多少あるが

一切、わき目をふらずに真っ直ぐ歩いてほしい。

ひたすら真っ直ぐだ。

地下道自体がそれほど直線じゃないという指摘もあろうが

大体真っ直ぐだ。

ほぼ真っ直ぐ。

Zp1870936

すると右手には、またもや現れた松坂屋の地下入口。

こんなものは無視だ。

だがその隣にある階段には注目しよう。

地上への階段を発見。

太陽の光が地下に漏れてくるのが見えるはず。

この階段を上って地上に出るのが使命だ。

こんな細い階段で大丈夫かと心配になるかもしれない。

だがそれが静岡だと信じてほしい。

Zp1870937

さて階段を上り終わると見事に地上だ。

ここで背後を振り返ると、幅の広い道路越しにJR静岡駅やパルシェが見えるだろう。

そう、あの幅の広い道路を地下から潜り抜けることに成功したのだ。

だが余計なことを書いたかもしれない。

背後を振り返る必要などないのだ。

なぜならひたすら真っ直ぐ進むだけだから。

階段をのぼり終えたら、その姿勢のまま真っ直ぐ歩道を進んでほしい。

JR静岡駅からどんどん離れていくことになる。

その不安を追い払って、ひたすら真っ直ぐ進むのだ。

Zp1870939

曲がり角や横断歩道など様々な誘惑が待ち構えている。

だが一切の妥協をせず

真っ直ぐ歩き続けることが大事だ。

Zp1870943

そして右手に現れたのがデイリーヤマザキ。

このデイリーヤマザキのある交差点を右折。

実はここまでの道中で、ほぼ真っ直ぐにしか歩いてきていない。

初めてのはっきりした大きな右折だ。

真っ直ぐを肝に銘じて静岡駅から歩いてきたので

初めての右折に戸惑いもあるだろう。

だがこの交差点をがっつり右折してやれ。

地下道への入口もあるが無視でいい。

幾つもの道路がぶちこまれる交差点だが

一番太い道路へ右折だ。

Zp1870948

その右折の際には横断歩道もある。

この横断歩道のある細い道路へ曲がるようでは

一生、静岡市民文化会館には辿り着けない。

こんな細い道路は横断歩道で渡ってしまい

あくまで一番太い道路へ右折することが大事だ。

Zp1870951

そしてこの太い道路にやってきました。

あとはここを真っ直ぐ行くだけだ。

もはや小細工は必要ない。

ここを真っ直ぐ、ただ真っ直ぐ歩いていけば

静岡市民文化会館が現れる。

とはいえ、少し心配なのは静岡市民文化会館はこの太い道路の左側にあることだ。

右折してこの道路に来た者は、当然右側の歩道を歩いている。

どこかで左側の歩道へ移動したい。

Zp1870952

まあ一番最初の横断歩道を使って

左側の歩道に移ってしまうのが

単純にして明快な答えに思う。

Zp1870954

そうすると駿府城の堀が現れる。

だが用心してほしい。

この手の横断歩道渡りをすると方向音痴はどちらに進むのか忘れてしまいがちだ。

あくまで元々歩いていた太い道路を進んでほしい。

右側の歩道から左側の歩道に移っただけ。

進行方向は変わらない。

駿府城の堀はさっさと見送って

元の進行方向に戻ろう。

Zp1870961

すると歩道には屋根がかかる。

この屋根の下、並ぶ商店を見ながら歩いていくのが王道である。

もはや真っ直ぐ進むだけなので

余計な道の詮索はいらない。

近年、道路拡張による強制撤去で揉めがちな、この手の商店街歩道の屋根。

この土地もいつまで続くかわらかないが

あるうちに味わっておこう、歩道の屋根。

歩道に屋根があるのは雨の日や暑い日にはありがたいですわ。

Zp1870963

この屋根つき歩道を進んでいくと

向かいの右手には学生服のやまだが現れた。

俺達にゃ明日がある♪

俺達にゃ夢がある♪

俺達にゃ掟がある♪

学生服はやまだやまだ♪

静岡県民なら是非歌ってほしい曲だ。

Zp1870967

と思っていたら、こちらの左側の歩道にもやまだが現れた。

いま話題のハッピーグルメ弁当といえば?

この問いに答えられるようになったなら

一人前の静岡県民といえよう。

なにげなくこの問いをかまし、答えられないようでは

その相手は偽静岡人だ。

もしあなたが相手にしている人が静岡県民かどうか不安になったら

問うてみるのがいい。

Zp1870970

そして歩道の上の屋根が途切れ、ついでに歩道も途切れ

横断歩道になりました。

この先、左に見えるのが静岡市民文化会館だ。

この横断歩道を渡って左折すれば、いよいよビクトリーロードだ。

Zp1870971

とはいえ、うっかりな人は

せっかく着いたというのに、ここで左折せずに真っ直ぐ歩き続け

目的地を見失ってしまう恐れがある。

一応、こんな立札が歩道にあるのだが

これを見逃すと目的地を通り過ぎて、永久に真っ直ぐ進む羽目になる。

過去にデイリーヤマザキの地点で一度右折があったぐらいで

あとはほとんど真っ直ぐ歩いてきたわけだ。

ここでも真っ直ぐ行きたいところだが

どうか左折で建物に近づこう。

Zp1870973

ここからの道のりは静岡市民文化会館を視界に入れての移動となる。

実のところ、この道を使わなくても

様々な道順で建物には近づける。

あくまで一つの例としてこの道を歩くことを紹介しよう。

Zp1870975

まあ、そして

搬入口が最初にある。

搬入口は入待ちや出待ちをする人で溢れかえる恐れもあるが

運営の邪魔にならないよう心掛けたい。

Zp1870979

そして静岡市民文化会館 大ホールに到着した。

デイリーヤマザキのところで右折できるかどうかが一番のポイントだ。

あとは曲がるなと言いたい。

ひたすら真っ直ぐだ。

JR静岡駅の改札を出てからの10分ほどに渡る徒歩ルート。

ジュースの自動販売機は周囲にもあるが

コンビニなどを使いたいときは、いま歩いて来た道に幾つもコンビニがあったろうから

戻って使ってほしい。

| | コメント (0)

岡崎&本田ゴール チュニジア撃破  ハリルJAPAN出航

Zimg_1735

日本 2-0 チュニジア  大分

得点 岡崎 本田

海外組の主要面子がみな控え。

まあそれも良いだろう。

だが結果が出ない。

スコアレスのまま後半に突入。

じりじり。

Zimg_1712

後半になって本田、香川、岡崎と

W杯組が次々と投入された。

本田が何度も抜ける場面を作る。

やはりクウォリティが違うのだろう。

Zimg_1719

そして本田が左から出したクロスを

右から岡崎がヘディングゴール。

圧倒的にゴールという結果を出す男。

ハリルJAPANのファーストゴールも岡崎だ!

日本先制。

Zimg_1725

続いて香川のシュート。

GKが弾いたボールを本田がつめてシュート、ゴール!

立て続けにW杯組が結果を出した。

これにはせっかくスタメンを与えられた新勢力は悔しいだろう。

だが日本としては安心できる。

ロシアこそ結果を残す場所だからだ。

Zimg_1740

最後、宇佐美は惜しかったが

惜しいというのはゼロと同じであり

結果が出せなかった。

これをもって次呼ばれなくても仕方ない。

そういうものだ。

Zimg_1747

逆に岡崎と本田はハリル監督に強い印象を残しただろう。

過程を褒める日本人と違い

ヨーロッパの人間はゴールと結果を重視する。

良い出航となった。

| | コメント (0)

リオオリンピックへ U22 GK櫛引スタメン マカオに大勝

Zimg_1689

U22日本 7-0 U22マカオ  シャーアラムスタジアム

リオデジャネイロオリンピックの一次予選を兼ねたアジア選手権。

マレーシアのシャーアラムスタジアムで

マカオを相手に大勝利を収めた。

清水エスパルスのGK櫛引がオリンピック代表のスタメンを務めており

無失点に抑えられたのは収穫だ。

Zimg_1691

GKはなかなか試合に出られないポジションであり

A代表の川島ですら二十代半ばまでは長らく控えだった。

そんな中、櫛引が若くしてJリーグでスタメンを張れているのは

数々のめぐり合わせであり、運である。

この運を生かし、このまま成長していってほしい。

ガチ勝負な試合に出続けることだけが実力を上げていく。

| | コメント (0)

でんぱ組.inc VISAカード オリジナルボールペン

Zp1880189

が届きました。

眠い呂。

いや、ねむ色。

静岡公演もあったし登呂遺跡を意識させる誤変換。

弥生時代からの静岡。

21世紀の今でんぱ組。

| | コメント (0)

でんぱ組.inc WWD 大冒険 TOUR 2015 静岡市民文化会館

Zp1880161

静岡駅から市民文化会館まで行く途中では

ステージ衣装姿の女性ファンを幾度も発見することができた。

静岡の街に自然とでんぱファッションを見かけるのが

なんともいえない気持ち、嬉しさや誇らしさ。

ホールに辿り着くと、広場にはセーラー服衣装の男の娘も見られた。

静岡で男の娘を見るのは初めてだったかも。

Zp1880154

動員が心配だったのだけど

いざ開場時間になれば、どっと人が押し寄せ

太い入場列が形成された。

これならまずまず恥ずかしくない程度には客入りがあるだろうと

少し安心。

Zp1880158

いざ入場すると

馴染みの静岡市民文化会館がでんぱ組にデコレーションされていた。

舞台の袖から壁面に続く袖花道には

くらげのような各メンバーの立て看板が並ぶ。

ゆるやかに婉曲して積み重なったスピーカー達には

花や蔦が絡まり、でんぱ組の風情となる。

静岡市民文化会館の大ホール内がこのようにデコレーションされるのは

自分の体に様々なでんぱグッズをつけられたようにも思え

自分が生きてきた歴史にも、でんぱ組の色合いを添えられたように思った。

十代の頃から通い、アラフォーとなった今でも訪れる静岡市民文化会館。

私の人生において価値と意味を置く場所だ。

Zp1880152

代々木競技場第一体育館のライブ終了後、配布されたチラシに

静岡公演追加を発見したときは

体が震え上がるような嬉しさだった。

どんな形であれ、どんな風に運営されようとも

何一つ愚痴などこぼさず、でんぱ組が静岡に来たことに感謝しようと思った。

まあ実際は、チケットも四列目の真ん中でしたし

ステージも間近でメンバーも近く、最高の環境でしたけどね。

贅沢に至れり尽くせりな静岡公演だった。

Zp1880145

だが心配だったのは一つ。

動員がやばかったら申し訳ないなってこと。

だがそれは杞憂だったことが判明してきた。

開演の19時が近づくにつれ

大ホールの客席は大勢のでんぱ組ファンで埋まっていった。

私の周りはどこにも空き席は見当たらなかったし

振り返れば二階席まで客が押し寄せていた。

Zp1880149

暇なこともあり、一応、二階席まで上がってみて

大ホール全体の様子も俯瞰しましたが

一階はほぼ95パーセント方は観客で埋まった。

二階はまあそれなりに。

この動員なら1800人は超えただろうな。

どこからこんなにファンが湧いたのだろうと不思議になるぐらい

でんぱ組のファンで大ホールは満たされた。

私は非常に勘違いな恥ずかしい心配をしていたものだ。

大人気じゃないか。

Zp1880178

再び一階の四列目中央に戻って

周りの話し声などにも耳を澄ましてみる。

静岡県民が多いのはもちろんのこと

東京からというよりは

愛知県などの中部地域からやってきたファンが多いように思った。

Zp1880180

ライブ開演。

幕が開くとステージセットはジャングルのようだった。

天井からも蔦が端から端まで続き

花々に満ちている。

これが大冒険といったニュアンスだと思われる。

大冒険といえばジャングル。

Zp1880181

ライブのノリ自体はそんなに過激にやらかす人がおらず

どちらかといえば落ち着いていた。

アリーナ公演のスタンド席ほどに静かなわけではないが

良くも悪くも普通のアイドルコンサート並みな状況が

こうした地方の大ホール公演では生まれるのかなといったところ。

一昨日のzepp tokyoでは過激なノリが生まれていたので

それと比べると穏やかに盛り上がった。

Zp1880184

MCでは静岡について、各メンバーが触れていったり。

名古屋や大阪に行くことが多いのに、いつも通過してしまうともがちゃん。

富士山は見えたーといつも思うよと。

前のカップヌードルツアーのとき

フジヤマをメインに据えていたので、あのツアーのとき

富士山のある静岡に来たかったとピンキー。

Zp1880185

ねむさんがやり出したのだろうか。

頭の上に両手で山を作り、富士山。

このポーズが自然と伝染していき、大ホール全体でやることになった。

そういえばフジミントというものが昔あったなと思ったり。

ディアステのピョンガルーワンマンでは

ねむさんもゲストで童話迷宮を歌ってました。

Zp1880186

メンバーと観客全員でやった富士山ポーズ。

私はでんでん棒を一本しか持っていなかったので

山の片側しか光らすことができなかった。

ねむさんから指摘があったように

二刀流のキングブレード使いは山の両側を光らすことができ

効果抜群だった。

Zp1870980

四列目の中央から後ろを振り返る。

大ホール全体が富士山ポーズに輝いていて、その統率力に仰け反った。

サイリウムやキングブレードは暗い館内でただ光っているだけで美しいものだが

1800人ほど全員が頭上に富士山ポーズを描く姿。

山が綺麗に揃った。

二刀流が思いのほか多かった。

二階席も富士山を輝かせていた。

Zp1870982

そんな静岡愛に溢れるでんぱ組のMCだったが

ちと不安がよぎる話題もあった。

出てしまった、うなぎパイ。

いまや喪服ちゃんに代わり、でんぱ組を完全にプロデュースしているという

チーフマネージャーの高瀬氏。

彼の実家だか親戚がうなぎ屋さんだということで、メンバー達はうなぎパイの話で盛り上がる。

Zp1870987

だがこれは深刻な一面もあった。

静岡県民なら誰もが気づくところだが

この静岡市民文化会館があるのは駿河。

だが、うなぎパイは浜松、遠州なのだ。

駿河で遠州の話題はまずい。

会場内に生粋の駿河人がいようものなら

遠州のうなぎパイネタで盛り上がるのに耐えられないのではないか。

Zp1870989

だが特になんの混乱も起きなかった。

良かった。

平和が一番だ。

静岡市民文化会館といえば、大ホール前の広場にあるこのオブジェ。

いったいなんのつもりだと

十代の頃から思ってました。

アラフォーになった今も、いったいなんのつもりだと思ってしまいます。

Zp1870993

メンバー全員が新たな壁を越えるというコーナーもあった。

静岡ということで

静かにしようとメンバー全員がよく口にしていた。

静岡だから静かにという発言は

簡単でありふれたようでいて、実は初めて聞いたかもしれない。

静岡なんだから静かにしようぜと、混雑してうるさい場所で言われたことはないし

目上の人間から、静岡なんだから静かにしろと言われた記憶もない。

静岡だから静かに。

コンサートのMCでふと出たフレーズだが、よくよく考えれば

これまであったようでいて、実は初めてな気がしてならない。

Zp1870998

えいたその絵がステージ後方中央のディスプレイに映り

富士山の絵や、サイレントヒルと書かれている。

サイレントヒルはここ十年ぐらいたまに言われる。

映画は最後、戻ってこれたようでいて戻ってこれておらず、その怖さがある。

えいたその口から、静岡らしく静かに新境地を開こうという流れが発表された。

やるのは、にらめっこ。

笑ったら負けという点で、静かなる者が勝つ。

すべては、にらめっこ対決に繋がっていたのだ。

Zp1870999

三人ずつ分かれて

まずはえいたそ、もが、りさの三人が勝負。

顔を見合わせた三人をピンキーがハンディカムを握って撮り

アップの生映像がディスプレイに映される。

観客も一緒になって「にらめっこしましょ、笑ったら負けよ、あっぷっぷ」と歌う。

Zp1880007

前評判が高かったえいたそを破ったのは、もがちゃんだった。

もがちゃんは沸騰したやかんのような顔をした。

ほっぺたに空気を含ませた膨れっ面だが

そんな表情は見たことなかったので新鮮だった。

真正面から撮っているディスプレイを見るよりも

生で客席のローアングルから見る、沸騰したやかん顔がインパクトあった。

こんなに頬が膨らむのだと驚くレベルで、小顔だったはずのもがちゃんの顔が倍増する。

あの沸騰したやかん顔には私も一本とられた。

だがりさちゃんはまだ粘っている。

そこにもがちゃんは白目も加えて、りさちゃんも笑ってしまった。

もがちゃん勝利。

Zp1880028

次はねむ、みりん、ピンキーの対決。

もがちゃんがハンディカム係。

こちらはねむさんが早々と笑ってしまい脱落したが

ピンキーは粘った。だがついに最後に落ちた。

みりん勝利。

ピンキーはトークになかなか絡めなかったが

勝負前に顔の準備体操を行い、それが面白かった。

目尻を下に思い切り引っ張って、三白眼になった顔は

面白顔というよりは、元々の顔より盛れているんじゃないかと思えてしまった。

Zp1880039

そしてファイナルバトル。

静岡市民文化会館が面するのは堀の先にある駿府城公園。

駿府城の主たる徳川家康も

みりんVSもがの対決を天国から見守っているに違いない。

この対決、みりんちゃんは唇を窄め、両目を見開いて、瞳を中央に寄せるという王道の戦法で来た。

比べてもがちゃんは先の沸騰やかんの顔よりインパクトの弱い変顔を披露。

初戦に一番良いネタを持ってきてしまい、ファイナル対決で弱いネタになってしまうという

ザマンザイやキングオブコントでもありがちな負けパターンだ。

みりんちゃんが勝利。

もがちゃんは色んなものを失った気がすると敗者の弁。

みりんちゃんは変顔を直して、キス顔でピンキーのハンディカムに視線を送った。

だが余り嬉しくないともコメント。

Zp1880042

ハンディカムはその後も

みりんちゃんのうなじを隠し撮りしていたりと

MCの際、役に立った。

ねむさんが口が小さく舌も短いということで、逆に口が大きく舌が長いみりんちゃんを羨む場面も。

えいたそは舌の出し入れが高速だというので、いわゆるイジリー岡田の舌芸を披露した。

こんなのはディアステ時代も見たことがなかった。

まだ発見がある。

りさちゃんは揉め事の発端となるようなメンバー観察ネタを

ぽろっと口にしてしまうことが多く

今日はやるねと他メンバーから指摘されていた。

Zp1880062

サクラあっぱれーしょんを歌い終わったあと

ばいばいさよなら、をしながら五人のメンバーがステージを去り

一人だけ板に残ったのがえいたそ。

静岡公演ではえいたそのソロコーナーだ。

すちゃらかテキサス。

最初に見たのは発売されたときのインストアでツインボックス秋葉原。

その次は武道館。

それ以来だね。

Zp1880086

こんな振り付けだったのだと改めて面白く思った。

米騒動が一つのキーになっているが

マイクを握って歌いながら、半身で米騒動を表現するえいたそ。

えいたその生き様自体、米騒動のようなものだし、米騒動が最も似合うアイドルだ。

静岡市民文化会館のソロがえいたそで嬉しかった。

こればっかりは良い予想しかしてなくて、えいたそが来るだろうと思っていた。

そうすると実現するのだ。

Zp1880090

zepp tokyoでは前過ぎて取れなかった紙テープ。

でんでんぱっしょんのイントロ時に紙テープが客席に発射された。

空中に浮かんでいるのをとるのは大変だったが

結構、床に落ちていたので拾い集めた。

そして収納。

そんなことをしているうちに、でんでんぱっしょんの一番が終わってしまったという。

ステージを全然見てなかったな。

反省から二番は盛り上がった。

Zp1880098

えいたそソロのあと

他のメンバーが一階の中央通路など、客席のあちこちに登場して

でんぱ組の曲が歌われた。

四列目の真ん中だった自分は

かえって見えなくなっただけだったかも。

ステージにはえいたそが残って熱唱していた。

上手側の中央通路にいたねむさんは、背が高くて顔は見えた。

あとのメンバーは観客に埋もれてしまい、よくわからなかったな。

でも通路周りの観客にとっては、すでに知っていたかもしれないけど

良いサプライズだったろう。

Zp1880108

今回のアルバムとツアーで最も好きなのはダンスダンスダンスだ。

この夜は正面からステージを見ることになったが

揃って足を上げて進んでいく振り付けがとても好きだ。

歌っていないメンバーの振り付けに目が行くのが

グループアイドルの良いところだろう。

ただのバックダンサーだとそこまでノメリこめないし。

でんぱ組だと歌っている人が端にいて

他メンバーの踊りがセンターだったりすることも多いしね。

Zp1880125

フューチャーダイバーからFDⅡへ。

ミックスの絶叫が大ホールをのみむ。

おとなしく感じていた静岡の客席が熱気を帯びてきた。

自分が最も高まるのはキラキラチューン。

電波ビルがオープンして以来、あれだけ毎日通いつめたディアステ。

そこに見切りをつけて去ったのだ。

この曲のインストアで一年ぶりに、でんぱ組の現場に復帰した際

タワレコの握手会でりさちゃんが感極まって喜んでくれた姿がいまだに忘れられない。

えいたそも好きな曲としてキラキラチューンを色んな場所で選んでくれる。

Zp1880136

静岡公演では

ローティーンのファンが親と一緒に来ている姿をちらほら見かけた。

これまでだと親がファンで

幼い児童を連れてくるというパターンはよくあった。

だがローティーン自体がファンなのだろう、

さして興味がなさそうな親と共にライブに来る姿は、でんぱ組がメジャーになった証に思えた。

Zp1880142

秋葉原のディアステージでどんちゃん騒ぎをしていた頃

ここでこうして立派なワンマンライブができるなんて夢にも思わなかった。

だが彼女達は真剣だった。

間近でスタッフとして関わった者すら言う。

こんなに売れるとは思わなかった。

2009年頃、ディアステでガチ打ちして、酔っ払ってえいたそに絡んでいた月日が

こうして実を結んでいるわけだが、もっともっと上昇してほしい。

まだ紅白は未達成だから。

Zp1880188

ホールで四列目ということで、今回はたくさん取れた紙テープ。

たくさん取れすぎたので、終演後に配ったりもした。

整理していると、女の子ファンに声をかけられたり。

静岡市民文化会館 大ホールでの公演、大成功で終了。

お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2015年3月26日 (木)

でんぱ組.inc 静岡市民文化会館 大ホール 大盛況で幕

Zp1880168

予想外に大盛況でした。

でんぱ組.incの静岡市民文化会館。

二階席にも客入りがあり、満員とはいかなかったけど1800人ぐらいは入ったかな。

こんなにたくさんの人たちが

でんぱ組の静岡公演に集まったことがとても幸せで感謝です。

このホールでは十代の頃から数々のライブを見てきたので

そこにでんぱ組.incも加わったことが誇らしい。

アキバで常連のおっさん(自分も含む)を相手に内輪でわっしょいやってたことが

よくぞ静岡にまで全国に波及したものだ。

その実録を間近で見続けてきた。

今夜は本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

でんぱ組.inc  静岡市民文化会館  本日3月26日19時開演

Sp1480625

3月26日、いよいよ当日を迎えた

でんぱ組.incの静岡市民文化会館公演。

やっぱりねえ、色んなとこから色んなことを聞くが

動員が心配でないかと。

当日券もたくさんあるので、静岡市のみなさんや駿府公園にお立ち寄りのみなさん

是非、夜は市民文化会館のでんぱ組ライブへ。

二階席まで埋まるのは無理だろうけど

一階席のPAより前ぐらいは活気が欲しい。

Sp1480626

2000席を超える大ホールですので

それなりの動員だと寂しい状況も予想されますが

そんなときこそ集まったファンで楽しく盛り上がればいいのでは。

静岡以外から来られる方は、新幹線をJR静岡駅で降りたら北口です。

地下道に潜ってもらって松坂屋の左手で地上に出てください。

そこを真っ直ぐ進んでいくと、デイリーヤマザキがある交差点に出るので

一番太い道へ右折。

あとはそのまま真っ直ぐ進んでもらうだけ。

静岡へGO!

| | コメント (0)

2015年3月25日 (水)

Zeppでバンドと一緒にまだ盛り上がることばかり  でんぱ組.inc

Zp1870741

WWD 大冒険 TOUR 2015の真っ最中で

日本全国の大ホールでライブを行っているでんぱ組。

今回はその番外編的な形。

生のバックバンドの演奏で全編通してライブを行う企画。

お馴染みのでんでんバンドが二時間に渡って演奏してくれた。

Zp1870737

ゆりかもめで行きましたが

行きも帰りも運転席に座れて上々だった。

これまで休日のゆりかもめしか乗ったことがなかったのだけど

平日のゆりかもめは空いてますね。

行きとか、もぬけの殻だったし。

青海駅前で降りてトヨタ自動車ショールームに入ると

セーラー服などのステージ衣装を着たファンの女の子達が見かけられ

でんぱ組のライブが行われる雰囲気が満ちていた。

Zp1870731

ゼップは外にロッカーがあるので

開場前にコートも脱いで入れておいた。

それだと寒いが、隣のトヨタ自動車ショールームが暖かく

トイレもあるので便利だ。

どこを見ても、でんぱ組のファンばかり。

ファンクラブチケットが先に入場できて良かった。

一般との並列入場だと、順番が二倍の遅さになるからね。

Zp1870727

入場して最初は真ん中あたりに居ようかと思ったが

せっかくのライブハウス公演なので

でんぱ組にできるだけ近い方がいいと思い

ステージ下手ぎりぎりの場所に行ってみた。

一応、二列目。

そこより下手にずれると、真正面からステージが消えてスピーカー前になってしまう。

Zp1870721

続々と客が入場してくる。

二階の椅子席が女性と子供の専用席だったので

自称もが、自称ねむきゅんといったステージ衣装の娘達を二階に眺めることができた。

ちなみにライブが始まると、二階の椅子席も総立ちだった。

二年前のライブのときは二階が全部関係者席で

みんな座ってみてたよね。

Zp1870658

幕越しにバンドメンバーが登場すると

雑然としていた場の雰囲気が静まり、誰もが息をのんだあと歓声に変わる。

でんぱ組.incのメンバーも全員登場して幕が上がった。

最初にどうしても客フロアで圧縮が起こってしまうのだけど

今回はそれには乗らずに、ぎりぎりステージ下手正面をキープした。

最前列の人が背が低かったので

このままこの場所で二列目キープの方が良さそうに思えたから。

実際良かった。

ステージの下手寄りに半分なら足元、ステージ床まで丸ごと見える視界。

センターより向こうは、多少後ろに下がってくれてるときは真横アングルだが視界良好。

前に出られるとメンバーの上半身しか見えないぐらい。

Zp1870665

舞台袖から眺めるような感じでしたが

それでもステージ全体がよく見えた。

えいたその立ち位置も下手が多かったので

目の前にえいたそがよく来てくれた。

代々木第一体育館では距離を感じたので

ライブハウスの間近で目の前にえいたそがいる実感は嬉しかった。

もがちゃんもよく来ていた。

各メンバーとも一通り目があったり。

でもえいたそだけは絶対合わないよね。どんだけ近くにいても。不思議。

彼女はどこを見てるのか非常に謎。

Zp1870669

ダンスダンスダンスはこれまで引きのアングルでしか見たことがなくて

エアロビクス風な体操をする六人が優雅で華麗な印象だった。

だが間近で個々のメンバーだけに目のピントが合う状況だと

印象が変わった。

えいたそのたくましいふくらはぎが

うねりを上げて膨らんだり、元気よく伸ばされたり

体操の醍醐味たる筋肉の収縮をダイレクトに感じた。

踊りより筋肉。

Zp1870672

どのメンバーも下手最前部に意識を向けることが多く、嬉しかった。

これはでんぱ組の曲の場合、合唱部分が少なく

個々のソロで繋いでいく。

自分が歌わないときは(そちらの方がサビ以外だと長いぐらいだが)

ダンスをしながら目の前のオーディエンスを煽りに来る。

下手に位置して、ダンスというよりポーズを決めるだけのときとか

下手最前部のファンとの目や表情でのやりとりが楽しいものだった。

それはセンターで歌っているメンバーとは離れた場所でのことで

こうしたものが生でライブを楽しむ醍醐味だ。

Zp1870675

でんでんバンドは代々木第一体育館と同じで

下手からパーカッション、ベース、ドラム、ギター、キーボードという並びで五人編成。

ステージの前半分はでんぱ組が歌い踊るので

後ろにずらりと横並びだった。

真正面がパーカッションだったので、つい目がいった。

Zp1870685

パーカッションはさっちんさんという女性奏者。

本来のパーカッションは太鼓を手で叩いたりとかなのかもしれないが

それよりも電子パーカッションのパッドを叩いてるときが

スピーカーを通してわかりやすく伝わった。

マツキチさんのドラムには備わっていない大きなドラの音とかを

さっちんさんが流暢に叩いて鳴らしていた。

Zp1870691

CDで聴く分には

ドラムは絶妙にミックスされすぎていて

すべての打点が一つに繋がっていき、リズミカルだ。

だがライブのドラムは

どんな奏者が叩こうとも、どうしても打点が離れてしまい粗野なグルーブになりがち。

それが本来の楽器の性能だろう。

その代わり、バスドラのキックしてくる感触はそのまま心臓に突っ込んでくる。

そんな全力のマツキチさんのドラムに

真正面のさっちんさんは

軽やかに大きなドラの音を鳴らしていき

その噛みあいが面白かった。

Zp1870693

ちゅるりちゅるりらの最後には

演歌や時代劇に似合うヴィブラスラップを

さっちんさんがカ~ンと決めてくれて格好良かった。

他にも、ひゅるるるると気の抜けた音の出る管楽器を吹いていたり

さっちんさんの担当はバラエティに富んでいた。

真正面で見てないと気を向けないことだったろうし

逆にどんなにセンターのでんぱ組を眺めていても

つい真正面のパーカッションの動きに視線を誘導される具合だ。

Zp1870694

キラキラチューンは幕間の劇なしで歌い切った。

何かあるんじゃないかと

はらはらしてしまう。

でんでんぱっしょんやオレンジリウムなど

定番の盛り上がり曲もあった。

アンコールでやったのかな。

いまいち曲順とか覚えてない。

場面場面の印象は濃いのだけどね。

Zp1870697

ディアステージへようこそ、では

曲が終わったあと

田中用の椅子をもがちゃんが下手の舞台袖にはけていた。

これには下手ぎりぎりな観衆からは

エールが贈られた。

Zp1870701

最初のアンコールでは

みりんちゃんのソロが行われた。

みりんちゃんのエレキギターで始まるのだが

一番が終わったぐらいで

みりんちゃんがマイクスタンドを突き飛ばして

マイクを握って前に出た。

黒い服の舞台さんがすぐさまマイクスタンドを直しに来たのだが

一向に直らない。

どうにも上手く立たない。

Zp1870706

上手と下手にお立ち台も用意され

最初はベースとギターの奏者がそこに立っていたり

二番からはセンターに

みりんちゃんとベース、ギター奏者の三人が絡まるような形で

ロックなステージが展開されたのだが

その三人にさらに余計に絡まる形で

舞台さん達が必死にマイクスタンドを直す姿があり

途中から舞台さんも増えて

ステージ中央でてんやわんやだった。

最終的にマイクスタンドは立って良かった。

Zp1870710

下手の舞台袖から見ると

舞台さん達やみりんちゃんやベース、ギター奏者が一緒くたに絡まるようで

珍しい取り組みだと新鮮だった。

MCはどちらかといえば少な目だったかな。

センターでなされる全体を煽るようなライブの主軸より

下手に引っ込んだときになされる細かなコミュニケーションや仕草に

頭を奪われ続けたライブだった。

Zp1870645

そういえば来たときは普通にダフ屋もいて

そんな状況になったのだなあ。

本編の最後がサクラあっぱれーしょんでしたが

ライブだとあの曲のリズム感がたまらない。

お祭り騒ぎで幸せになれる。

Zp1870647

元が打ち込みの曲が多いわけだが

それをライブバージョンにするにあたって

ドラムのマツキチさんは相当手数が多いことになっていた。

普通のロックバンドのドラムより

叩きまくり。

とても絵になった。

Zp1870652

ダブルアンコールはみんな物販のTシャツに

デニムのホットパンツだったが

えいたそだけデニムのスカート。

なんでだろ。

最後の最後で各メンバーが大砲を握り

一斉に打ち上げられた。

金や銀の紙テープが発射され、そこに色々書かれているようなのだが

残念なことにまったく手に入らず。

最前部は通り抜けて後方にすべて行ってしまった。

これは二列目の宿命なりか。

Zp1870511

行きのゆりかもめで、レインボーブリッジを走行中。

一眼レフだとレンズがフロントガラスに写ってしまい上手く撮れない。

コンデジを持っていたので、運転席から手を伸ばし、ガラスに張りつけて撮ってみた。

スピードについていけてないが、まずまず良い按配。

Zp1870814

帰りのゆりかもめで、レインボーブリッジに入る手前。

なんだか吸いこまれるような絵になった。

神田の自宅に帰ってきて、えいたそのたくましいふくらはぎを思う。

自分の周りがそんな過激なことにもならず

女の子も多かったので楽だった。

二階の椅子スタンドが女性席なので、一階の男率が増えるかと思いきや

普段通りな割合な気がした。

二年前のzepp tokyoと比べて、女性ファン率は相当増加した。

そしていよいよ静岡公演です。

| | コメント (0)

2015年3月24日 (火)

zepp tokyo から帰宅  でんぱ組.inc 2年ぶり凱旋

Zp1870733

zepp tokyo から帰ってきました。

でんぱ組.incはこの箱で二年ぶりの公演。

みりんちゃんの告白もあったあのライブから

もう二年も経つのだね。

えいたそ劇場もあったあのライブから

もう二年も経つのだね。

久しぶりに間近のでんぱ組を楽しめて良かった。

代々木第一体育館は遠かったもの。

ぜっぜっぜっ、絶好調♪

ぜっぜっぜっ、zepp tokyo♪

| | コメント (0)

2015年3月23日 (月)

AJ2015  カードキャプターさくら  大道寺知世  めーぷる

Zimg_9435

キャラを事前に知らなかったら

わからずにスルーしてしまったろうな。

ハニーハニー横浜のめめてんが

カードキャプチャーさくらの知世ちゃんのコスプレ。

ロングヘアのウィッグがめめてんの顔の輪郭も消し去ってしまう。

列に並んでも半信半疑だった。

Zimg_9441

他の人と話す調子を聞くうちに

めめてんだと確信。

とはいえ本当にわからなかった。

ワンフェスのときも、ぺこしか&みみが居たにも関わらず

スルーしちゃってるしね。

もったいない。

Zimg_9443

この場所の後方は

13時ぐらいまで入場口への導線として使われていたのだけど

そこを通ってきたときも

間近で見てわからなかった。

でも事前告知のあったコスだし、たぶんここだろうと。

Zimg_9450

めめてんがめめてんらしいのは

頭や顔の輪郭なのかなと思ったり。

幼少の頃は「ありんこ」と呼ばれていたそうですが

確かに蟻の頭っぽい感じ。

くりっとしてる。

Zimg_9451

それがウィッグとけもみみで隠れると

急に別人のような質感になる。

いかにもアニメやゲームのキャラクターといった異次元のコスプレだと

かえって本人特定がしやすい。

でも日常生活でもいけそうなレベルのコスだと

逆に混乱してしまう。

Zimg_9453

入場の混雑がなくなった時点で

うねりくねった長い導線がカットされ

入場口への最短距離で行けるようになった。

よって背後に通行人は無し。

ここを開放してコスプレエリアにしてくれたら良いのにね。

Zimg_9462

これは普段のめめてんぽいカット。

やわらかさが滲み出る。

東京ビッグサイトは10年ぐらい通ってるけど

東の果てのこんな場所での撮影は初めて。

人工埋立地の果てしないフラットさ。

ガンダムのスペースコロニーに居るかのよう。

Zimg_9469

優雅に空いているようでいて

実はカメラを構える私のいる側は激混みです。

となコスのときのTFTも

ここまで混まない気がするし、コミケの庭園より困難だった。

めめてんがいる側も実はそんなにスペースがないのですが

カメラだとレンズの効果で広く撮れるから不思議なものだ。

Zimg_9475

70Dを購入して以来

積極的にあちこちのコスイベへ通っております。

五年前にkissを買ったとき以来の熱意。

ここ数年はコミケとワンフェスぐらいしか行ってなかったものね。

Zimg_9482c

70D購入と同時に

ブラケットとシューコードも買って

縦位置のストロボをレンズの上に持ってきたり。

自動モードでは撮らずに

いろいろ自分で設定したり。

日々探究。

Zimg_9491

大阪の日本橋ではストフェスが盛り上がっているのだろうなと思いつつ

東京でアニメジャパン。

朝一番の新幹線で、東京から大阪に向かうレイヤーさんやカメコも多かったようで。

自分もいつか行ってみたいと思いつつ

お台場なのか、有明ビッグサイト。

| | コメント (0)

AnimeJapan 2015 ★アニメジャパン★ 東京ビッグサイト

Zimg_2859

有明の東京ビッグサイトで催されたアニメジャパンに行ってきました。

コスプレエリアがコミケとは比較にならないほど狭くて鮨詰めでした。

入場ルートの場所を待機列がなくなったあとは使わせてくれたらいいのに。

普段のTFTの方が広いと思われる。

小学生までは無料ということでしたが

余り子供は見なかったな。

代わりに外国人観光客が多かった。

コミケや東京ゲームショーよりも外国人比率が高い印象だった。

メジャーなアニメに対象が絞られたせいだろうか。

Zimg_0008

行きのゆりかもめでは運転席に座ってみた。

ただ、フロントガラスに張りつくように立ち乗りした人がいて

これだと後ろの人らが景色を楽しめんわなあと思ったり。

もっともフロントガラスの切れ目には握りバーがついていたので

張りつきの立ち乗りは想定済みなのだ。

90年代からゆりかもめに乗っていますが

実際そこに張りついている人を見たのは初めてだった。

Zimg_0100a

国際展示場正門駅でいつものように降りたが

ビッグサイトのピラミッド側からは入場させてもらえず

長く歩く羽目になった。

庭園を跨ぐ橋を渡ったあとは路上に下り

東展示棟の脇の歩道を進んでいき、ついに一番端まで来た。

そこから駐車場に作られた長い導線をぐるぐると巡っていき

列がたまに渋滞しながら入場口に辿り着いた。

正午過ぎの到着だったが、もう少し遅い方がスムーズだったかも。

Zimg_2307

コスプレエリアが終わる16時まで終始混みっぱなしだった。

大阪で日本橋ストリートフェスタが開催されているので

レイヤーさんもカメコもそちらに集中し

アニメジャパンは空いてるかなと予想したのだが。

実際、数自体は少なかったと思う。

エリアが狭すぎなのだ。

大阪のストフェスにも一度行ってみたいものです。

施設内ではなく路上でやるのが面白そう。

Zimg_2896

あんまりにもコスプレエリアが激混みなので

メインエリアでコンパニオンさん達を撮影したり。

コミケの企業ブースや東京ゲームショーなどよりは空いていたので

並ぶこともほとんどなく自由に撮らせてもらえた。

対応も気持ちよくて過ごしやすかった。

ブラケットで縦アングルのストロボ位置をカメラレンズの真上にしているが

暗い屋内でも自然な絵が撮れている。

以前はこういう館内だと、影が強く出すぎてしまった。

ただ影の取りすぎは生気を奪い

被写体をフィギュアのような透明感に導くので余り好きではない。

ほどよく。

| | コメント (0)

2015年3月22日 (日)

清水エスパルス 0-1 松本山雅  IAI日本平

Zimg_8568

得点 飯田

残念な敗北となった。

J2からの昇格チームには必ず勝ちたかったわけだが

落としてはならない相手に対し

ホームで完敗。

ナビスコカップは主力をすべて外しただけに

万全の状態で臨めたと思ったが

無得点に終わった。

Zimg_8573

松本山雅という初めてJ1で戦うチームが

良い戦力を保有しているはずがない。

それでも勝てたのは、清水が不味かったのだろう。

個々の不味い点を挙げていっても余り意味がない。

それを回避できたとしても、また別のミスが発生するからだ。

ウタカをスタメンに置いた上で

チームができていなかったのが敗因だろう。

一失点ぐらいは必ずする。

守備に関しては仕方ない。

Zimg_8582

チケットは事前に全席種完売となった。

特に価格帯の安いゴール裏、IAI日本平の半分以上はこのエリアだが

もっとも早く売り切れた。

それに対して実際の客席の埋まり具合はゆるく

1000席ほど余裕のある動員となった。

なんらかの形で招待があり、その人たちが来なかったことが想定される。

Zimg_8596

左伴社長のかつてのチームで使っていた日産スタジアムなら

広大な席数があるため、この手の招待は問題なかったろう。

平塚陸上も元の動員が少ないため、さほど問題ではなかったはず。

だが日本平でそれは不味い。

Zimg_2211

どうしても都合がつかず、当日券で入場したかったサポーターも多いはずだ。

高価格帯のメインやバックスタンドには手が出せない人も多いだろう。

そうした中でゴール裏が早々とソールドアウトし、

実際の動員が伴わないのは不味い事態だ。

招待どころか金を支払って来たい人を追い払ってしまっている。

Zimg_2213

左伴社長から陸上気分、特に日産の巨大陸上気分が抜けきらないことには

清水エスパルスの運営に支障が生じる。

開幕前のサポーターとの議事録を見る限りでは

新スタとして行き届いた陸上競技場を求めるような発言もある。

Zimg_2222

陸上スタ一筋だった左伴社長のウィークポイントが

開幕三戦目で早くも露呈してしまった格好だ。

チーム初、二戦連続でチケットを完売させたと誇らしげな報告があったが

この動員では目を覚ませと心配になる。

Zimg_2257

左伴社長の陸上競技場的な発想はなかなか変わらないだろう。

逆に左伴社長が敏腕であればこそ、こちらが丸め込まれる立場かもしれない。

これでは良くないといった認識が生まれてくれればいいが

これで全然OKじゃんと互いを庇い合う姿勢がなまぬるく浸透するようでは痛い。

Zimg_2277

勝負に負けたし、運営も負けた松本山雅戦となった。

これは負けだ。

運営は勝ったのにと勘違いしてはいけない。

松本山雅サポーターがかつての浦和レッズ並に

アウェイ動員してくれたおかげもある。

Zimg_2280

ナビスコカップを意図的に撲滅させたのは

この結果を見る限り

良かったろう。

昨年15位ぎりぎりで、最終節の最後の一秒まで残留が決まらなかったチームなのだ。

Zimg_2286

今後は守備が革命的によくなることもないだろう。

櫛引が戻ってきても同様だ。

やはりゴールだ。

Jリーグ経験のなかった外国人選手二人を

いかにこのチームにフィットさせるか。

Zimg_2293

代表があるためリーグ戦は空いてしまう。

代表招集のない清水エスパルスが

今度は全力のナビスコカップで

力を取り戻したい。

| | コメント (0)

2015年3月21日 (土)

飛んで落ちて

Zimg_9846

深い井戸に沈んでいくような

そんな時期だな

小説を書き始めた頃はショックや喜びが押し寄せたものだが

今はゆるやかな絶望に浸るだけ

Zimg_9847

なにも変わらない

私の書いた小説は選ばれなかった

いつものこと

終わり終わり終わり

Zimg_9865

13年も小説を書いているうちに

公募新人賞の選考委員は年下ばかりになってしまった

Zimg_9869

100~400枚ほどの小説を56作書いた

すべての文芸誌で予選通過したし、予選も通らないときの方が多かった

Zimg_9889

私の小説を汚物として扱われるうちはマシで

無味乾燥とした平凡なものと評される

Zimg_9887

これは痛い

Zimg_9885

| | コメント (0)

2015年3月20日 (金)

武蔵がついに出た  7772・100  大型艦建造 艦これ

Uytresdfghjk

やめようと決意しても手を出してしまうのがギャンブル。

人間のサガ。

艦隊これくしょんの大型艦建造はまさにギャンブル。

いわゆるガチャですが、食われるのは金ではなく時間。

2/23に大和を出してしまって以来、こりゃ行けるはずだと武蔵建造をし続ける日々。

艦これは菱餅を集める任務が始まったのに

そんなものは一切手をつけず、ひたすら武蔵建造。

しんどかったね。

やることは遠征です。

遠征で大型艦建造に必要な資材を貯める。

東京急行の1と2をエンドレス、あとは海上護衛か潜水艦哨戒。

資材の自然増加も含め

二日に一度は必ず回してやると意気込む。

Kjytredsdc

やっていて無力でした。

丸二日かかって集めた資材でやっと一度回せるわけですよ。

その二日間の苦労が水の泡となり続ける。

きっついわ、大型艦建造。

健康に悪い。

キラ付けして遠征に行かせるばかりで、艦これってこんなゲームだったかと不思議になってくる。

1-1でキラ付けすることだけがゲームらしい一面。

報われない日々。

レシピも検証し続けた。

追い風となったのは現実世界で武蔵が発見されたこと。

それを受けて運営が武蔵の建造率をアップさせた。

データベースを見ればアップは明らかだが

数%の確率が倍になったところで難しい。

でも追い風だった。

Uytredfgh

7000/7000/7000/2000/100

という豪華なレシピで建造できた。

資材100は無意味かもしれないが、ぶっこみたい気分だった。

武蔵掛け軸もかけた。

先日、沈む陸奥の調査を海上保安庁が行ったと報道されたので

旗艦は陸奥にした。

あんまりにも出ないので建造のスロットも二つ開けた。

これが唯一の現金支出。

ここまでやってなんとか出た。

あとやれることがあるとすれば武蔵の箪笥だけ。

4772で回していたのだけど、7772でもいいじゃないかとコメントが寄せられた。

実は当初、7772で回して駄目だったので敬遠していた。

だが久しぶりにやりたい気分になり

思い切ったところ建造できた。

Iuytresdfghj

試しに中破させてみたが、治す資材がない。

まったくもって困難な大型艦建造であった。

スカパーでジャッキーチェーンの映画を見ながら建造できた。

ジャッキーの演技は一つ一つ丁寧ですね。

喜怒哀楽、一挙手一投足、すべてが細かく作りこまれている。

それがゆえの馬鹿笑いな映画。

大和と武蔵が揃いました。

| | コメント (0)

2015年3月19日 (木)

ハリルホジッチ監督  43人を代表選出  遠藤に別れ

Zimg_9333

ハリル監督の初陣が近づいたが

日本代表として43人も選ばれた。

バックアップも込みでの人数だが、フレンドリーマッチとしては異例の多さだ。

各選手に対する意識を促しているのだろう。

Zimg_9269

とはいえ、ハリル監督が日本人選手について詳しいわけがない。

視察したのも僅かであるし

何も見知っていないはず。

協会のリストアップをそのまま表に出した格好かもしれない。

Zimg_7759

そして清水エスパルスからは誰も選ばれず。

昨年15位だった結果を思えば当然なり。

実際ピッチに立てるのは

海外組ばかりだろうし、Jリーグからの代表入りは難しい。

Zimg_7063

山口蛍がどの程度復調しているかは気になるところだ。

ブラジルW杯後に彼が怪我で離脱し

セレッソ大阪はJ2降格した。

山口蛍は今後の日本代表においても核となる。

Zimg_8598

遠藤が選出されなかったが

ハリル監督は彼のことを説明し、今後も選ばないことを示唆。

アジアカップのグループリーグで胴上げされた姿。

アジアカップで結果を残せたなら、また違った展開もあったろう。

日本を知らないハリル監督からすれば

日本代表のキャップ数が最大を誇る遠藤は

キングカズや奥寺、釜本、中田英、俊輔よりも大きな存在に感じたかも。

| | コメント (0)

2015年3月18日 (水)

ナビスコカップ モンテディオ山形 3-1 清水エスパルス  ND山形

Zimg_7436

今夜のメンバーは見事だった。

スタメンもベンチも完全なるサテライト。

リーグ戦の2試合に出ていた選手がほとんどいない。

晴れ晴れする。

そしてこの結果。

ここで良い結果を出せば、リーグ戦のベンチに潜りこめたのだが。

Zimg_7441

中三日での松本山雅戦。

こちらに全勢力を注ぎこむ。

チケットの売れ行きも良いようだし、期待が集まる。

単純明快でわかりやすいナビスコカップだった。

出番のない選手達が輝ける場であっていい。

Zimg_7445

4025人の観客。

山形県民も余り相手にしなかった。

ナビスコカップのリーグ戦、残り5試合、まだまだこれから。

| | コメント (0)

コスプレ博 in TFT ホワイトデーSP!  その4

Zimg_8114

TFTのバルコニーは

有明の人工都市を背景にできて

二次元的な雰囲気が出ます。

長野県第二東京市とか有明だよ。

お台場は余り何もないと言われがちだけど

コスプレといえばお台場。

有加さん。

Zimg_6912

ゆりかもめの電車賃が高いのがお台場の難点。

JRで幕張まで行くより高くついちゃったりする。

電車は新橋から豊洲まで行くわけだが、この二点は実は近く

お台場の埋め立て地を蛇がうねるように

ぐねぐねと回っていくのがゆりかもめ。

幼稚園の送迎バスを思い出す、無駄な距離で徘徊ルート。

諌見さん。

Zimg_7415

兎原さんの純潔のマリア。

今週末は大阪の日本橋でストフェスが開催される。

路上でのコスプレイベントとしては最大規模。

レイヤーさんもカメコも大勢が押し掛けるようだ。

そういえば私もかつては清水エスパルスの試合を応援するために

九州やら新潟やらあちこち遠征したものだ。

日本橋で不発弾が見つかったそうですが、関係なく開催決定。

行かれる方は楽しんできてください。

Zimg_7680

まきさんのcandy island、杏。

ストフェス、大阪ですな。

大阪に一時期嵌まってた頃があった。

万博公園や新世界、西成によく行ったもんじゃ。

| | コメント (0)

コスプレ博 in TFT ホワイトデーSP!  その3

Zimg_7494

70Dを手にした私ですが

ストロボをブラケットで横付けしたり、縦用グリップをつけたりと

アクセサリーも増えました。

周りのカメコさん達を見ると

ディフューザーで円形のリングタイプを使ってる人もちらほら。

円形タイプが影取りとしては完璧なんでしょうな。

けーしさんのモバマス・宮本フレデリカ。

Zimg_6839

円形リングのディフューザーは

一般家庭の天井についている円形の蛍光灯のようでもあり

見た目が面白い。

膨らみもあり、カメラ全体を包みこむことから

お祭りのぼんぼりのような趣もある。

今後のトレンドになるのかも。

あいやさんのすーぱーそに子、ワイシャツ着用。

Zimg_6265

水波秋仁さんのナルト。

円形ディフューザーは自作タイプのものも多く見られた。

ぼんぼり内に明かりを循環させる既製品とは違い

円形リングのあらゆる箇所に発光ポイントを作っている。

常時点灯のLED照明派もいるし

色々ですな。

Zimg_6514

とはいえ、一番オーソドックスなのはレフ板だ。

円形に広がったレフ板を片手で支えながら

片手でシャッターを切る人もいれば

レフ板を重石で床に固定して、置きっぱなしの人もいる。

レフ板はイベントの運営が貸し出しをしているし

バストアップを撮っていくなら一人でも良さそう。

本当はカメラアシスタントがいた上で

どんなときもレフ板を当ててくれるのが一番良いのだよね。

セーラームーン合わせ、りくあさん、KAM氏さん、れうさん。

Zimg_6443

カメアシがいるってことは

カメアシの年収を負担するわけで大変です。

となると、カメコ同士でタッグを組み

交替でレフとカメラをやり合うのが良いのだろう。

ここへ来て、レフ板の大切さを思う。

自分で買わないと勉強しないね。

りくさん。

Zimg_6129

やっぱ買わないと駄目だなと振り返って思う。

自腹を切って負担して、だからこそ努力もできる。

金と時間を割いてこその道楽。

小説にしても、かつて図書館で借りてばかりいた頃に

それじゃ出版業が立ち行かなくなると諭されたことがあった。

買って読むのと借りて読むのじゃ

自分の向かい方が全然違ってくるものね。

南星奈さん、ラブライブ!の矢澤にこ。

Zimg_9252

思ったよりたくさんのコスプレイヤーさんが来ていたので

充分楽しめた一日だった。

カメラはもっと突き詰めていきたい。

レンズへの欲はあるが、とりあえず今の機材で。

如月うにさんの伊58。

| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

コスプレ博 in TFT ホワイトデーSP!  その2

Zimg_8358

TFTのコスイベは9時半のスタートだったので

よっしゃ最初から乗りこんでやろうと意気込んでいた。

でまあ、自宅で起きたのが9時半。

支度したり移動したり朝飯食ったりして、TFTに実際入ったのが11時。

それでも館内はガラガラだった。

レイヤーさんもカメコも余りいない。

一部がTOEICの試験会場になっていて使えず

その付近では静かにするようにとアナウンスがあった。

大河ちひろさん。

Zimg_8842

正午を過ぎたぐらいから、ようやく人が増え始めた。

来たときは待ちゼロだった受付も

13時以降は列ができるほどに。

徐々に賑やかになってきたTFT。

暑かったのでコートだけ荷物置き場に預けて動き回っていた。

ベランダに出ても寒くはなかった。

ただ花粉で鼻が閉じてしまう。

マスクをしたままカメラを向けると、私のような大男は威圧感が凄いらしく

それでは良い絵が撮れないので

血管収縮のスプレーを頻繁に差していた。

本当はよくないけど、大事なときにはね。

夢咲りんさん。

Zimg_8972

普段のTFTらしく、並び列があちこちにできていた。

長く並んだわりに間近になって枚数制限がかかってしまい、あまり撮れないこともあれば

暇そうにしてるレイヤーさんに声をかけて、一緒に場所も探してゆっくり撮ることも。

前に行ったプラザ平成のときは

カメコがほとんどおらず、レイヤーさん達の中へ入っていく状況だったので

それと比べると待つことはあっても、積極性を必要としないのは楽でもあった。

あいやさんのすーぱーそに子。

Zimg_9069

20時までなのですが

17時ぐらいからレイヤーさんが一気に増えた。

ビッグサイトの春コミも終わり、コスエクなど他イベントのアフターも。

あっちもこっちも撮りたい方がいっぱい。

まゆふぁむさん。

| | コメント (0)

2015年3月15日 (日)

コスプレ博 in TFT ホワイトデーSP!

Zimg_7988

午前中から終了の20時まで

ずっとTFTに居ました。

こうした普段のコスイベに来てしまうのは

70Dを買った影響だね。

慣れないカメラでひたすら撮る撮る撮る。

まえがみさんのモノクマ。

Zimg_9123

おれぱんつさんのバニー。

なんだかんだでTFTは使いやすい。

TFTに通って10年になるのだなあ。

そのわりに使ってるカメラはそれなりだし

相変わらずジェイペグ撮って出し。

あれから10年間生きてこられたのが大事。

| | コメント (0)

2015年3月14日 (土)

武蔵の建造確率が上昇中  艦これ  大型艦建造の魔宮

Zimg_4218

公式にアナウンスされた武蔵の建造確率の上昇。

他の戦艦の確率が下がる代わりに、武蔵が上がっているそうです。

武蔵がリアルに発見されたときは

これで建造確率が上がったというデマが流れたわけだが

今回は正式な上昇報告。

つまり今まではオカルトだったわけやね。

Zimg_4234

私も武蔵を持っていないので回したいところ。

だがどんなレシピで挑戦すればいいか。

統計でいえば、最大に武蔵を建造してきたのは4・6・6・2。

だがこれは大和やビスマルク、長門などにも適応できる戦艦狙いの一般レシピ。

確率も1%台とやや低い。

もし何もレア戦艦を持っていないならこのレシピでいいが

武蔵を一本釣りしたいなら、4・6・6・2では厳しそう。

とはいえ、王道レシピだ。

莫大な資材があるなら、まよわず4・6・6・2でいいだろう。

Zimg_4239

この4・6・6・2の変形バージョンが

4000・6340・6340・2000だ。

これは6340がムサシという語呂合わせレシピ。

これでの建造報告も多数あるが

その実態は4・6・6・2と同じものと考えられる。

特別良いとは思えない。

だが決して悪くはない。

Zimg_4857

最も大きな支持を集めているレシピは4・7・7・2だろう。

建造できた累積数は4・6・6・2より少しだけ劣って二番手。

だがその確率は大きく跳ね上がり、5%前後とされる。

5%の確率ですから、20回やればできるかといえば違い

30回やって60%ぐらいの建造率ですね。

その5%が運営の言う通り上昇させたなら、

もし8%ぐらいまで上がっているなら、結構なものだ。

20回やれば80%超えが予想される。

とにかく4・7・7・2で20回やってみろと。

5人中4人は得られるはずだと。

逆にいえば20%の確率で20回やっても駄目な提督が発生する。

Zimg_4875

確率の話ばかりになってしまい、馬鹿らしい側面もある。

あくまで引き当てられるかどうかは、そのときの運次第。

途方もないレシピで当たる人もいれば

王道レシピで100回やっても当たらない人もいる。

個人サイトを見て回っていると、結果報告をしている提督も多いが

本当に100回やっても駄目な人がいる。

そういう人は別のレア艦が多く当たってたりするのだが

二つ以上持っても余り意味はない。

Zimg_4868

もう一つ、非常に魅力的なレシピは7・7・7・2だ。

ある程度の建造数があるレシピとしては

7%を超える建造確率を出しており、最大だ。

だがいまいちこのレシピで建造できたというサイトやツイートを見たことがない。

そして徐々にこのレシピの確率が下がっているのも特徴だ。

一ヶ月ぐらい前だと10%近くあった。

確率において定評があるが、実際に建造された数からいうと

4・6・6・2や4・7・7・2の方が信頼できる。

やや不確かな7・7・7・2だ。

Zimg_4888

他にも幾つかレシピが公表されているが

どれも似たり寄ったりな印象を受ける。

それで上手くいく提督もいれば

そうでない提督が山ほどか。

あとは建造時の妖精の数を増やしておけというオカルトや

プレイヤー数が少ない時間帯を選べというオカルトも存在する。

Zimg_4890

とにかく次のメンテナンスまでの限定ですので

今が武蔵を建造するチャンス。

ここで出せないと厳しいのだろうなあ。

せっかく運営が公式に武蔵を出しやすくしてくれてる。

予想の確率としては上記した通り、8%ぐらいかと想定される。

30回やれば10人中9人の提督は建造できそうな具合だ。

それでも無理な提督は無理でありまして

運次第。

Zimg_4901

武蔵が出ない出ないと嘆く提督ほど

大和が山ほど出ていたり、不均衡なんだよね。

扶桑山城ばかり出るという提督はいないだろう。

私もいまだ武蔵が出ない。

遠征をこまめにこなしてやれば三日に一度は回せるだろうし

次のメンテナンス前までに建造したいものだ。

| | コメント (0)

アルビレックス新潟 0-0 清水エスパルス  デンカビッグスワン

Zimg_3750

スコアレスで終了したアウェイゲーム。

新潟のコーナーキック12本に対し、清水は1本だけ。

新潟の猛攻を凌いだ格好だ。

勝てればもちろん良かったが、負けずに済む試合を負けないのも大事だ。

特にアウェイならば。

Zimg_3766

ビッグスワンの動員がホーム開幕にも関わらず2万人を切ってしまった。

アルビレックスの新潟におけるブームが完全に終了したようだ。

新潟はAKB48の新グループも設立され

そちらが新たなムーブメントを築いていくだろう。

だとすれば、そことの提携を濃くし

毎試合、そのグループがウェルカム的なものやミニライブなどを披露し

オタもアルビレックスの試合を観に来るようなシステムができれば望ましい。

Zimg_3825

ただ現実は難しいか。

アメリカンフットボールの試合で乃木坂がゲストに呼ばれることがあったが

オタはハーフタイムショーが終わったら

さっさとみんな帰ってしまったしね。

Zimg_3831

アルビレックス新潟のホーム開幕戦の動員が

前節の日本平開幕戦よりも少なかった。

あれだけ盛況に思われた新潟が、今では清水より動員が少なくなっている。

この現実に、アルビレックスはどんな答えを行動で見せられるのか。

Zimg_3904

大前が早い時点で退いているのが怪我など気になるが

ウタカは充分働いてくれて、チームとしての安心はある。

六平は短い時間のプレーだったが

緊張を途切れさせず、守り切った。

この2試合、希望が見える戦いだけに

ベンチやベンチ外の選手達を鼓舞するような大榎監督の人間力に期待する。

| | コメント (0)

ハニロウBD  その14  ハニーハニー秋葉原

Zp1870376

 

長く続いたバースデーもついに最終章。

 

もっとも通い詰めているハニーハニー秋葉原。

 

バースデーをやっていただきました。

 

店に入ると横浜店長のえりかさんがお出迎え。

 

どうやら今月は秋葉原店の出勤が多くなるそうです。

 

横浜店はめめてん副店長に任せたそうな。

 

副店長が何人もいるアキバと違い、横浜はメイドさんの副店長はめめてん一人なので

 

実質めめてん体制。

 

Zp1870370

アリス十番の過激なパフォーマンスをハニハニライブでは見せたえりかさん。

 

ライブのことで色々話せた。

 

アキバのハンディターミナルはなかなか慣れないそうで。

 

カウンターにいる、めいどん副店長に教えてもらうのだとか。

 

楓店長が長いこと消滅状態なので

 

めいどんはシフトを組んだり、裏稼業が増えているそうで。

 

楓さんはハニハニの社長みたいな形にして、広報の顔になってもらい

 

実際に店舗に出ているメイドさんを店長にした方が良いようにも思う。

 

Zp1870379

ペコシカがオーダーを取りに来てくれて

 

バースデーを頼むと喜んでくれた。

 

ライブのコハルさんとのユニットの話だったり色々。

 

小雨の降る外だったが

 

窓際の席は程よい明るさになり

 

穏やかだった。

 

Zp1870382

店内の音楽が消え、

 

ペコシカの司会でバースデー発動。

 

この中に誕生日を迎えた客がいるのが告知された。

 

カウンター前に集まったメイドさん達。

 

ペコシカ、えりか、さつき、るい、かりん、揃ってこちらを見る。

 

なぜかゲラゲラ笑いだすペコシカ。

 

Zp1870383

バースデーソングが流れ出すと

 

メイドさん達が一斉にこちらへ、鈴を鳴らしながらやってきた。

 

窓際のテーブルを囲んで、司会のペコシカが誕生日うんぬんを語り出す。

 

そしてメイドさん達によるバースデーソングのアカペラ。

 

私が一人一人のメイドさんと目を合わせると、

 

笑い出す人、目を伏せる人、色々。

 

るいさんだけは全く動じることなく、こちらの目を見つめ続けた。

 

堂々としている。

 

後でそのことを聞いたら、別になんとも思わないそうな。

 

お祝いをしてもらったあと、司会のペコシカだけが残り

 

カメラを渡して撮影してもらった。

 

サカキさんの落描きですが、蜂の絵が見事。

 

紅茶を入れにきたさつきさんも、そのことを褒めていた。

 

Zp1870385

かりんさんのオムライス落描き。

 

かりんさんも入ってから一ヵ月になるそうで。

 

たまにしか行かない店舗と違い

 

アキバ店は良いことも悪いことも山積みで生活感が溢れますが

 

こうしてバースデーができて良かったです。

 

Zp1870388

るいちゃんのお握り。

 

最初、ハニロウと書くのかと思ったら、ハッとなってしまい裏切られた。

 

ッのテンテンがバなのかと思い、バースデーかと思ったら、また裏切られた。

 

ハッピーでした。

 

るいちゃんは高校の卒業式を終えてJKブランド終了。

 

これからは大人のるいちゃんなんでしょう。

 

Zp1870387

帰り際には、めいどんが今年もバースデーができて良かったと頷いてくれた。

 

外神田三丁目の街に出ると

 

路上には客引きのメイドさん達の他に、ライブ告知の地下アイドル達も溢れ

 

休日の秋葉原を感じた。

 

誕生日のお祝い、ありがとうございました。

 

これにて完結。

| | コメント (0)

ハニロウBD  その13  ディアステージ

Zp1870343

ハニロウの原点・ディアステージでバースデー。

僕がこんな秋葉原の世界に迷いこんだのは、この店のせいじゃあああ!

2008年のコミケのコスプレ広場で、ディアガール達に出会ってしまい

それから通うこと7年目。

えいたそもでんぱ組も何もかも、全部ここから出発。

メイド喫茶なんて行くわけない、秋葉原なんて馬鹿らしい、

そんなノーマルだった僕を秋葉原に転落させたディアステージ。

今もアイドルで売れることを目指す女の子達が

腹をくくって執念でもって給仕中。

Zp1870337

バースデーカクテルは羽衣ちゃんが作ってくれました。

ノンアルコールで甘い味。

キャンちゃんや玲実さんもおめでとうを言ってくれた。

龍馬さんや桜太郎さんが和服姿で元気よく徘徊する店内。

ここで戦い続ける人たちの執念を肌で感じる。

そして酔っぱらい続ける客達の情熱。

Zp1870345

外神田三丁目は萌え産業で賑わい

路上にはメイドさん達がずらりと並び

客引きに忙しい。

ディアステージに集まる人はみんな歌が好きだ。

歌が人を救い、元気づけ、これからも生かす。

歌の力は無限大。

Zp1870366

通って七年目にして革命的な変化が!

ディアステージでレシートが出るようになりました。

レジの玲実さんに聞いたら、先々週からだそうで。

ステージが広くなったとき以来の衝撃。

進化ですよ。

ツキイチ!のアルバムも受け取り、この店に尊敬と感謝をこめて。(あと愛憎も)

| | コメント (0)

2015年3月13日 (金)

ハニロウBD  その12  @ほぉ〜むカフェ 本店6F

Zp1870312

ついに@ほぉ~むカフェも三店目。

 

本店6Fでバースデーをやってもらいました。

 

満席だったので非常階段に並んで待つことに。

 

銀紙を被せた食器を持ったメイドさんが

 

非常階段を通り抜けることが多かった。

 

列の長さのわりには、それほど待つことなく入店。

 

私が滞在した一時間だけでも、他に何人かのバースデーがあり

 

日本一の有名店でバースデーをやろうという人が多いのを実感。

 

アキバの住人というよりは観光客に思えた。

 

日本語が話せない外国人のバースデーもあったし。

 

Zp1870295

抹茶ラテを注文。

 

抹茶の味がわかる歳になってきてもうた。

 

ジバニャンとコマさんをすでに描いてもらったので、三店目はふなっしー。

 

メイドさんも最近は妖怪ウォッチの落描きばかりで

 

ふなっしーは久しぶりですと言っていた。

 

ところがこのふなっしー、飲めども飲めども一向に消えないことが判明。

 

これは、ふなっしーの人気が途絶えないことの証明か。

 

珍しい現象ですが、ふなっしーのタレントパワーは他とは別格なのだろう。

 

Zp1870298

去年、あっとでバースデーをやったときは

 

すべてステージ上でお祝いをしたが

 

今はテーブルで簡易的なお祝いのあと、集合写真だけステージという流れ。

 

バースデーケーキを貰うための質問のとき

 

サッカー好きを答えると、サッカーを見るのが好きだというメイドさんを紹介してくれた。

 

しゃちさん。

 

WOWOWでリーガエスパニョーラを見るのが好きだそうで

 

深夜にレアル、早朝にアトレティコの試合があるので寝れないと言っていた。

 

Zp1870303

Jリーグはジュビロ磐田の黄金時代が好きだったそう。

 

最近だと、名古屋グランパスだとか。

 

しゃちという名前はグランパス君のことかと尋ねると、それは違うと大慌てで否定された。

 

じゃあ、なんだったんだろう?

 

レアルマドリードの小さなエンブレムを提げていた。

 

金髪でハイテンションな娘でしたが

 

こんな可愛い娘がJリーグのスタジアムにも来てくれると

 

相乗効果でもっと客が増えそうですね。

 

しゃちさんが集合チェキの落描きをしてくれたのですが

 

清水エスパルスのエンブレムを描いてくれました。

 

嬉しい!

 

こんなの初めて。

 

私の左隣、向かって右の娘がしゃちさんです。

 

こうして見ると、あっとはメイドさんの出勤数が異常に多く

 

人件費にお金をかけて経営しているのがわかります。

 

普通はそこを詰めてコストダウンなんだろうけど

 

客の回転率を速めていく手法。

 

だらだらまったりなメイド喫茶とは違い、エンターテインメント重視のイベント喫茶。

 

サッカー観戦好きのメイドさんは初めてだったし

 

しゃちさんは気になりますね。

 

つねに賑やかな店内とハイテンションなメイドさん、外国人も多い観光客。

 

あっとらしいバースデー、ありがとうございました。

| | コメント (0)

ハニロウBD  その11  はいすくーるアキバ組

Zp1870275

ハニロウはこのたび転校生として、はいすくーるアキバ組の生徒になりました。

広めの店内で、座席はすべてゆったりしたソファ。

体育館裏という喫煙所があったり、理科室のトイレがあり、個室内は人体解剖図があったり。

学園ものです。

メイドさんの人数も多くて余裕があり、色々お話しできて良かったです。

Zp1870271

注文したのはソフト麺。

この手の給食メニューが充実していて、くじら肉など懐かしいものも。

メニューも学校の出席簿の体裁。

食べる前に手を合わせて「いただきます」をメイドさん全員と一緒にやる。

えっ、全員一緒?

料理を一つ注文して運ばれるたびに、そのお客さんと店内の方々に散ったメイドさん達全員が一斉に「いただきます」

これは凄く無謀な挑戦だと思った。

私がメイドさんと話していても、どこかで配膳が行われると、すべての流れは中断されて「いただきます」

粘着防止の画期的な発明なのか。

混んでるときだと店内が「いただきます」だらけにならないかと思われる。

Zp1870286

黒板前の教壇がステージになっていて、MCのメイドさんにマイクで呼び出された。

天井のミラーボールが回り出す。

私がステージに上がると、誕生日イベントが発動。

他のメイドさんがケーキを運んできてくれた。

そして店内全員でバースデーソング。

お客さんは十人ぐらいで、店内の広さのわりには空いていたが

バースデーソング時の手拍子率が100%に近く

一緒に歌う率まで高く、この店の良好さを実感できた。

Zp1870364

テーブルに戻り、ひと安心。

ぬいぐるみをたくさん店内に持ちこんでいて、その名前を紹介する娘がいたり

研修中の衣装と正式なメイド服の違いを紹介されたり、色々。

ちなみにこのビルは真下の階が、ぴなふぉあの3号店。

どちらもワンフロア貸切でまったく同じ構造なのですが

ぴなふぉあが窓から明かりを取り入れてアキバの街に繋がるのに対し

はいすくーるアキバ組は教室のロケーションセットのため窓は塞がれ

外の世界とは独立した芝居小屋のような印象があった。

この差は面白い。

Zp1870290a

案内やMCを務めてくれてご縁があった、みずはさんのチェキ。

食べ終わったあとのバースデープレートを持っていたのに少し驚き。

食べたあと厨房に下げられたので。

元々男装さんだったそうで、今日は人生初のツインテールだったとか。

ツインテールの良さがわかるようになってきたら

アキバの住人か。

外神田三丁目の人気店でバースデー、ありがとうございました。

| | コメント (0)

ハニロウBD  その10  ミアカフェ

Zp1870256

肉の万世のそばにあるミアカフェです。

秋葉原に馴染みの濃い方でも

万世橋を渡って神田川の南側となると、行く頻度が減ってしまうのでは。

萌え系の店が集中する外神田三丁目も

神田川より北側ですし。

バースデーにちなんで、普段は行かないところも見て回る。

いざ万世橋を渡ると、消防車が出動していて

ビルの高いところを目指し、はしごが伸ばされていた。

ものものしい雰囲気のなか、ステーキ屋を見送りつつ、ミアカフェに到着。

Zp1870251

細長い店内は狭さが嬉しかった。

メイド喫茶は広いところより狭い方がベスト。

東京ドームのライブより、小さなライブハウスの方が旨みがあるようなもの。

そして静かだった。

客はそこそこ居たが、みな静か。

メイドのさゆみさんは、まだ給仕して数日ということで初々しかった。

ケーキは幾段にもなっていて凝ったものだ。

厨房のまなさんが丁寧に描いてくれたバースデーのチョコソース。

ありがとうございます。

ミアカフェというと、かつては相原みぃさんのイメージが強く

みぃ&なおのコンビは、コスプレイベントでよく撮影させていただきました。

まだ一眼レフを持っていなかった頃からなので、相当昔だなあ。

Zp1870258Zp1870260

さゆみさんのチェキ。

外神田三丁目からは離れてしまうので、少し寂しさはありますが

それが静かなゆとりへと繋がるミアカフェだった。

欲をいえば、店内音楽のステレオを高価なピュアオーディオにすればいいかも。

ジャズを流していたが、あの手の生のコントラバスは再生表現が難しく

ラジカセでもクリアな音のエレキベースと違い、ステレオの能力が試される。

とはいえ、ゆったりとした時間を過ごせました。

細長くて狭い店の雰囲気に、客が呑まれるような体験でした。

| | コメント (0)

ハニロウBD  その9  ぴなふぉあ3号店

Zp1870240

外神田三丁目にある、ぴなふぉあ3号店。

1号店は昭和通り口の改札前にあり、秋葉原駅に超至近距離なのですが

どうせなら外神田三丁目でと思い、3号店でバースデーをやってもらいました。

広めの店内はステージもありましたが、客がほとんどおらず静かだった。

もしかして夜とかは騒がしくなるのかも。

こちらのお店はバースデーカクテルでして

目の前でメイドさんにシェーカーを振ってもらい、グラスに注がれました。

ノンアルコールの甘めを指定したのですが、味はGOODです。

注がれたあとは美味しくなるおまじないというメイド喫茶特有のスタイルが発動。

三人のメイドさん達が手拍子しながら色々唱え、手で作ったハートでカクテルに念を送った。

普段行くメイド喫茶だと、こういう定番のものが一切ないのでたまには良いね。

バースデーソングも歌ってもらえ、

他の客も周りにいないので気楽なものでした。

Zp1870246

バースデーカードもあるよ。

あんみつさんというメイドがパンチ力強かった。

メイド服を着た上で、背中にクマの大きなぬいぐるみを背負っている。

そして自分がくまの子供だと自称し

話すことすべての語尾が「~くま」となる。

ステージ上だったり、短い時間の芝居としてそんなキャラを演じるのは容易いが

この店でシフトに入っている時間、ずっとエンドレスでこのキャラだそうで。

その徹底ぶりはたいしたものだ。

そして、それを受け入れている周りのメイドさん達が素晴らしいと思った。

正直、ぼこぼこにされても仕方ないような立ち振る舞いなのだが

あんみつさんが語尾にくまくま付けながら

妄想のくま世界の話をするたびに

周りのメイドさんが丁寧につっこんでいき、客側との橋渡しに努めていた。

これは店自体に好感を持てました。

やはりメイド喫茶は店全体の居心地の良さを味わうものだと思うので

メイドさん達の間がぎすぎすしているとつまらない。

若い娘が冗談のような攻撃性を発揮するのは、中年のおじさんからするとしんどい。

正直、相当痛いあんみつさんだが、それを周りのメイドさん達が支える姿に

この店の良心を見た。

殺伐とした世の中だから、人を傷つけ潰すのも必然ですが

時として優しさばかりを見せ合う空間があっても良いのでは。

Zp1870238

他に客がいないせいもあったろうけど

メイドさん達がよく話しかけてくれて、居心地はとても良かった。

ランチのどんぶりも食べたりした。

あとバースデーチェキもあったので、つむぎさんやあんみつさんと一緒に撮ったり。

ぴなふぉあは過去に何度か行ったことがあったのですが

いまいちな時が多かったかも。

でも初めて行った3号店で素敵な時間が過ごせた。

帰り路では、中央通りの歩道であんみつさんがビラ配りをやっているのに遭遇し

外でもくまキャラのままなのに凄味を覚えた。

| | コメント (0)

2015年3月12日 (木)

ハニロウBD  その8  メイリッシュ

Zp1870229

100店以上の萌え系店が集中している外神田三丁目。

秋葉原のメインストリートは中央通りであり、そちら側に多くの店もありますが

昌平橋通り沿いにあるメイリッシュでバースデーをやってもらいました。

二階の店舗は全面ガラス張りで、昌平橋通りの様子がよく見えた。

向かいにスーパーマーケットがあったり。

真下の歩道はベランダのある都合、見えません。

店内の目隠しにもなるし良いのでは。

Zp1870231

とても静かで穏やかな店内だった。

メイドさん達も色々話しかけてくれた。

見えない真下の歩道から犬の鳴き声がすると、メイドさんが犬を見に来た。

彼女は二匹のちわわを飼っているそうで、ペットの話をしたり。

私は猫しかわかりませんが、犬は従順そうでいいですね。

他のメイドさんとは花粉の話になったり。

萌え萌えなエンターテインメント店も凄いけど

こうしたまったりなメイド喫茶は安らぎます。

Zp1870234

バースデーケーキはりんごのタルト。

歯ごたえも楽しめます。

バースデーカードも貰えた。

アニメやゲームとのコラボが多い店だそうで

店内にはそれらのポスターが多数貼られていた。

Zp1870237

くつろぎの空間でした。

カフェ・メイリッシュ。

外神田三丁目は萌え系の喫茶、バー、リフレ、ガイド、ゲーム場、その他諸々が集中してますが

こんなまったり喫茶がこれからも続きますように。

| | コメント (0)

ハニロウBD  その7  王立アフィリア・グランドロッジ

Zp1870215

池袋のアフィリアに一年ぶりに行ってみた。

池袋から神田に引っ越してしまったので、ふらっと立ち寄ることもなくなった。

昔はかなりの頻度で、今はなくなった旧池袋店舗に通ったものだ。

早番でルイズ&アーヤ&ウィルが、その頃の定番キャストだったなあ。

でまあ、久しぶりに行きましてバースデーをやってもらい

魔法使いの後輩さん達がバースデーソングを歌ってくれたり。

ただ、自分はもはやここの住人ではないなという寂しさもあった。

過去です。

Zp1870213

ディナータイムの始まりに行って、客よりも店員の数の方が多いぐらいの状態だったが

見事なまでにどのキャストさんとも接点が持てないままだったな。

うーん、これが実力。

身の程です。

キャストさんも暇なので、一人の客のところに複数で押しかけていたり。

でも、自分がよく通っている状態だったら、また全然違ったろうな。

もしくはまったくの新規客だったりしたら、これも違ったはず。

自分を知らない新人キャストがいたら違ったろうが、そうでもなかった。

過去の人がなぜか来ているという状況で、どうにも馴染めずに終わった。

そんな中で不安が募ってきて

黙する自分は怖く思われたりするのかな。

これが日々なり。

| | コメント (0)

ハニロウBD  その6  @ほぉ〜むカフェ 本店7F

Zp1870207

あっとほぉ~むカフェを梯子です。

今度は本店の7Fに行きました。

こちらはドン・キホーテほど混んでおらず、窓からの光がフロア全体を暖かに照らし

気持ち的に楽になれた。

私のPUMAバッグを見たメイドさんが、スポーツウェア好きを語り出し

エナメルバッグからジャージ・選手ユニフォームなど色んな話で盛り上がれた。

昔ながらのベタなデザインが一番良いですねと双方合意。

最近の洒落すぎたデザインは困る。

ドンキ店はばたばた時間が過ぎただけだったが

こちらでは幾らかのメイドさんと喋るぐらいの余裕はあった。

バースデーソングを歌ってもらいましたが

サウンドが店内スピーカーではなく

メイドさんの手に握られたガチャポンの丸いケースのようなものから発された。

バースデーソング携帯グッズだな。

お役立ちです!

ステージ上で集合チェキを撮りましたが

落描きのクウォリティもこちらの店舗の方が凝っていた。

時間に余裕があるおかげだろう。

Zp1870197

コマさんです。

神社の狛犬として長年に渡り仕えてきたものの

神社が取り壊しに遭い、風呂敷包みを提げて都会にやってくる羽目に。

そんな放浪の狛犬スピリットを秋葉原に。

途中から隣の席にピアスをしたおっさん客が座ったが

メイドへの粘着の仕方が、テレビで見るようなキモオタそのもので

こんな客が現実世界でも本当に居たのだと感銘を受けた。

でれでれと気色悪い態度でメイドに迫るおっさんなど、都市伝説だと思ってた。

実際、なかなかいないですよ。

スーツにネクタイな新橋のサラリーマンが、人生なんて畜生だと疲れた体でアキバのコンカフェに来る。

そんなのが最も定番だから。

さすがあっとほぉ~むカフェ。

あっとは男性スタッフが仕切ってる印象を持っていたけど

この日はどちらの店舗も男性スタッフはいなかったな。

男性スタッフがメイドときゃあきゃあ喋ってることほど、不愉快なものはないしね。

コンカフェの男性スタッフは寂れたよな人格でなきゃ。

自宅に戻ったあと、お店で話したメイドさんのプロフィールを見ようとネットを開くも

HPの写真がどれも神すぎて、記憶にある実物と照合できず。

これもまたメイド喫茶なり。

バースデーありがとうございました。

| | コメント (0)

ハニロウBD  その5  @ほぉ〜むカフェ ドンキ店

Zp1870193

AKB48劇場のある秋葉原ドン・キホーテ。

その5Fにある@ほぉ~むカフェでバースデーをやってもらった。

私が普段行くコンカフェは静かなところが多く

いわゆる萌えなところは知らない。

だがバースデーのときぐらい、ベタな萌え萌えカフェに行くのも楽しいだろう。

今の時期は朝の10時半から営業しているそうで。

朝っぱらから混んでました。

周りのお客さんは、いかにも観光客な団体さんが幾つも。

メイドさんと一緒になって「萌え・萌え!きゅん・きゅん!」などと大合唱していた。

おお、凄い、テレビで見るようなメイド喫茶だ。

まだこういう萌え萌えな店って本当にあるのだな。

明るく快活な十代のグループ客が多く、おっさんばかりが身を寄せ合う普段のコンカフェとは全然違う。

店内全体が勢いあります。

くつろぎのコンカフェというよりは、賑やかなイベント会場。

このテンションで年中営業しているのだなあ。

パワーに圧倒されます。

Zp1870187

ジバニャン落描きにゃ。

ジバニャンの口からストローが噴き出しているため

ジバニャンの魂を吸いこむ格好だ。

これでジバニャンも妖怪になれるというもの。

誕生日ケーキを二人のメイドさんが運んできて、三つの質問に答えたあと蝋燭の炎を吹き消した。

そのあとでステージに上がり、メイドさん全員と集合チェキを撮影。

隣のお客さんが結構な常連のようだが話しかけられ

私は恥ずかしいので自分の誕生日は絶対にやらないと苦笑いしていた。

誕生日の知り合いを連れてきては、どっきりのような形でこのステージイベントを受けさせるのが、一つの流行りらしい。

観光客向けの店もたまには良いかもね。たまには。

人生にくたびれた中年男達が肩を並べ、

メイドさんが労りで少しずつ声をかけ、ひっそりした店内に時間が流れる。

そんなメイド喫茶が日常なら、こんな観光客の向けの非日常もたまには刺激となる。

頑張れ、みんな頑張れ。

ジバニャンのように死んでも頑張れ。

バースデーをありがとうございました。

| | コメント (0)

ハニロウBD  その4  JAM Akihabara

Zp1870180

純メイド喫茶の代表格、JAM秋葉原にてバースデーをやってもらいました。

メイドさんがベイマックスが好きだそうで

お皿にもベイマックスが描かれました。

反対隣は狸ではなく猫だそうで。

Zp1870178

半分ぐらいのテーブルが埋まっていたのですが

しゃべり方がどのグループも品があって

うるさくならない。

そういうのは店の力なんだろうなあ。

客が店の雰囲気を作るけど、店がその客を引き寄せるわけで。

Zp1870185

メイドさんのバースデーソングでは

ほとんどのお客さんが手拍子してくれて嬉しかった。

海抜高度の低い秋葉原で地下営業。

10周年を迎えた老舗。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2015年3月11日 (水)

ハニロウBD  その3  ハニーハニー横浜

Zp1870141

横浜駅から海ではなく陸側へ少し歩いたところにあるハニーハニー。

 

横浜店という名称がつかないのは、ここが本店だからだろう。

 

現在9周年フェアの真っ最中。

 

一つの店がこれだけ長く続くのは珍しい。

 

高収益を求めたガールズバータイプに秋葉原全体が移行するなか

 

昔ながらのメイド喫茶といった趣が残るハニーハニー。

 

Zp1870143

ランチタイムも過ぎた昼下がりに行きまして

 

空いてるだろうと思ったら、テーブルは満席でカウンターも二席を残すのみ。

 

私が座ったあとは、待ちもでるほどに。

 

9周年フェアの効果。

 

といっても、メイドさんが過去のコスプレ衣装を着て給仕するぐらいなのですが。

 

とりあえず9周年どんぶり(生姜焼き丼)とホットミルクティーを注文。

 

Zp1870144

食べ終わったあと、ありすさんにバースデーを頼んだ。

 

ありすさんは先日、高校の卒業式があったばかりで袴姿。

 

ケーキは9周年スペシャル。

 

まだディナータイムにもなってないのに、残り3個という状況だった。

 

このあと品切れに。

 

チャイナドレスを着たカウンターのかなさんが

 

バースデーの音楽をかけようとするも

 

それが収録されたアイポッドが上手く接続されず、断念。

 

仕方ないので代わりのポップスを流して、メイドさん達がぞろぞろっと私のいるカウンター席へやってきた。

 

Zp1870151

大宮店での混乱とは違い

 

横浜ではカナさんはカウンター内にいたまま

 

めめてん、るなさん、ありすさんの三人が私の背後に来てケーキを置いた。

 

誕生日の帽子は完全に死角の真後ろから

 

声もかけられずにいきなり被らされたので、正直びくついた。

 

袴姿のありすさんがMCを務め、誕生日のお祝いを。

 

バースデーソングが歌われたが

 

後ろの三人ががぶり寄ってくる感じが良かったな。

 

手狭な横浜ならでは。

 

Zp1870138

体をひねって後ろの三人の歌を聞きながら

 

周りのお客さん達が手拍子をしてくれる割合が高いのを感じた。

 

これが横浜の力。

 

社交辞令でもなく、馬鹿騒ぎを思いきりといったニュアンス。

 

歌のあとは、ありすさんがしめて終了。

 

めめてんとるなさんもご苦労様でした。

 

Zp1870140

めめてんはその後、かなさんとバトンタッチしてカウンターに入った。

 

この日のめめてんは、アルプスの少女ハイジのような山ガール姿だった。

 

めめてんはいつもクラスで一番背が低かったそうですが

 

十代後半にして急激に身長が伸び、今ぐらいの平均背丈になれたのだとか。

 

顔が小さいので、コスプレ写真を見る限りでは背が高い印象が残る。

 

Zp1870162

白セーターの制服っぽい姿のるなさんが、おにぎりを握ってくれた。

 

どこからどう見てもジバニャンだ。

 

そうに違いない。

 

るなという名前の通り、セーラームーンが好きだそうで

 

セーラーサターンのファンだとか。

 

セーラームーンは初代テレビシリーズを

 

高校時代にリアルタイムで見ていた。

 

日が暮れてからは、ななせさんが袴姿で登場し、カレンダーに私の名前を書きこんでくれたりした。

 

9周年の9です。

 

最初はケーキをのせたまま撮ろうとしたが、ずり落ちた。

 

ケーキ本体だけ右手で握り、撮り直し。

 

9周年フェアでバルーンが飾られた店内。

 

この世には純喫茶というものがあるが

 

純メイド喫茶があるなら横浜のハニハニがまさにそこだ。

 

大宮店は俗っぽくて本音でメイドと客がぶつかる良さがあるが、節度がない。

 

秋葉原店は女性客が多く、他のメイド喫茶のメイドさん達やコスプレイヤーさん達の溜まり場となっている良さがあるが、居酒屋のような質感だ。

 

千葉店はメイドも客も人材難でいまだ発展途上。

 

それと比べて9周年を迎えた横浜は、まさに純メイド喫茶。

 

メイドがメイドらしく。客も客らしく。

 

大宮のような飾らない気取りのない馬鹿らしさも楽しいし

 

秋葉原のように女性客が多い店内も良いものだ。

 

だがメイド喫茶とは何かと考え直したとき、横浜のハニハニは答えである。

 

9周年フェアで忙しいなか

 

バースデーをやってもらい、ありがとうございました。

| | コメント (0)

ハニロウBD  その2  ハニーハニー千葉

Zp1870129

さいたまや横浜は東京郊外って感じですが

 

千葉に来ると、東京とはかけ離れた場所まで遠征したなと実感する。

 

改修工事中の千葉駅を出て、駅から遠く離れた飲み屋街にあるハニーハニー千葉店へ。

 

みことさんがカウンター、いちごさんとはるかさんが居ました。

 

バースデーをやってもらったのですが

 

ケーキには千葉ということで、ふなっしーが描かれていた。

 

Zp1870125

大宮ではカウンターでしたが

 

千葉は空いていたのでテーブル席へ。

 

そういえば大宮ではバースデーのとき客電を消したが

 

そもそもケーキに蝋燭はついてないので

 

全体的に暗くなっただけで、ライトアップされる存在がなかったな。

 

普通はバースデーケーキの蝋燭の炎を目立たせ

 

その炎を浴びた人に注目を集める効果だと思われる。

 

だが大宮は客席が暗くなると、ケーキも暗く、メイドも私も暗く、何もかも暗いまま進行した。

 

なにか間違っている気がしないでもないが、これでいいのだろう。

 

さいたまなら当たり前。

 

千葉店では普通に客電は点けたまま行われた。

 

Zp1870133

千葉店はなかなかメイドさんが居ついてくれず、

 

人員不足から昼営業ができないそうで。

 

大変なもんでございます。

 

バースデーの帽子はみことさんが被ってきて

 

みことさんから譲り受けるような格好だった。

 

これが千葉の儀式なのだ。

 

そうに違いない。

 

いちごさんは身長の割に足の甲が小さな人で

 

帰りの見送りもしてくれた。

 

はるかさんは元気ですね。

 

オムライスにケーキを落描き。

 

メイドさん達とチェキを撮って

 

千葉の夜は更けていった。

 

千葉店も一周年を迎えるそうで

 

人材の確保と雇用の継続が叶いますよう、私もお祈りします。

 

ありがとう千葉。

 

ジェフはいつになったらJ1に戻ってくるのだろう。

 

フクアリが懐かしい。

| | コメント (0)

ハニロウBD  その1  ハニーハニー大宮

ハニーハニーの大宮店で私のバースデーをやってもらいました。

 

入店したら客が多く、テーブルはすべて埋まり

 

カウンターが一席空いてるだけだったので、そのままそこへ。

 

バースデーを告げると喜んでもらえました。

 

30分後ぐらいに給仕がひと段落したところで

 

四人のメイドさん達がカウンター前に集合。

 

のんたん、ハムさん、まりぼー、ゆめさん。

 

厨房の二人の女性コックさんもやってくれ、いよいよ……のはずが、なかなか始まらない。

 

カウンターののんたんが店内音楽を変えようとするのだが

 

ステレオに繋がれたアイポッドをいじりながら

 

バースデーソングが見つからないと慌てふためく。

 

ハムさんがある場所を指示するも、なかなか間に合わないのんたん。

 

Zp1870101

ようやくバースデーソングが見つかり

 

壁のスイッチを厨房さん達が切り、客電がすべて消えた。

 

真っ暗な店内。

 

のんたんMCで、誕生日の客がいるのを全員に告知。

 

流れ出すバースデーソング。

 

そしてケーキを持った四人のメイドが、カウンターに座る私の背中に近づいてきた。

 

バースデー用の帽子を被らされ、サングラスを渡された。

 

良い流れだと思ったが

 

のんたんはやっぱり上手くいかないと言い出し、四人はケーキを持ったまま引き返してしまった。

 

そして正面にしましょうと言い、

 

四人のメイドがカウンター内に入り、カウンター越しに私と向き合う格好となった。

 

音楽が終わった。

 

Zp1870093

ここで、のんたんが挨拶をするはずなのだが

 

彼女は大笑いして何も喋れなくなった。

 

年々笑いのツボが浅くなって、なんにでも大笑いしてしまうという彼女。

 

カウンターに並んだ自分達四人のメイドが

 

まるでガールズバーみたいだと言い

 

何を言い出そうとしても、笑いがとまらず俯き加減で腹を抱え出す。

 

もう駄目だ、やってくれと他のメイドに託そうとするが

 

その態度が好い加減だったため

 

他のメイドもどうしていいかわからず、右往左往。

 

客電は消えた真っ暗闇のまま、他のお客さん達の注目を集めて

 

グダグダな状態が続く。

 

これまで客のバースデーといえば

 

テーブル席でやるのが当たり前だったので

 

カウンターの客に対してバースデーをやるノウハウがないのだと、のんたん。

 

メイド喫茶がガールズバーになったとウケまくるのんたんだが

 

そろそろ始まらないと、暗闇で待たされる他の客達に気まずい。

 

Zp1870110

ようやくのんたんの笑いも収まり、

 

カウンター越しはウケすぎるので、元に戻ろうと言い出し

 

ケーキを持った四人のメイドはまたぐるりとカウンター外に出て、

 

私の背中に迫ってきた。

 

両隣に他の客がいつつも、体を90度まげて後ろのメイド達に顔を向ける私。

 

そして今度こそ、誕生日の祝福の挨拶が型どおりになされた。

 

やっと型どおりだ。

 

ここまでの流れが大宮店流のフリーさ加減を表し過ぎていた。

 

バースデーソングがメイド達によってアカペラで歌われ、

 

客達が手拍子をする。

 

最後のおめでとうで、こちらも謝意を示し、ようやく終了。

 

厨房さん達が客電を点け、店内に日常が戻った。

 

カウンターに一人戻ったのんたんは、

 

カウンター客を祝うなんて前代未聞だから迷ったと、まだゲラゲラ笑い続ける。

 

実のところ、何がそんなウケるのか、私も他のメイド三人も他の客達も厨房さん達もわからないのであるが

 

そんなこんなで、のんたんプロデュースとなった私のバースデーだった。

 

バースデーケーキが透明の器だ。

 

これはガールズバーというか、ホストクラブっぽいね。

 

そのあとオムライスを頼んだが、大宮店は量が多かった。

 

あとメイドさん達とチェキも撮りました。

 

自分が座ったカウンター席からは、厨房出入りの食器洗い場が見えた。

 

そこで皿洗いをよくしていた厨房のゆきさんは、でんぱ組.incの最上もがにそっくりだった。

 

短い金髪で色白だが目はくっきり。

 

まだ十代だそうで歳はかなり下だが、もがに影響を受けているそうだ。

 

食事が済んだあと大宮ノートにメイドさん達の似顔を描いた。

 

つけまつげが良いとハムさんは笑っていた。

 

まりぼーは花粉症がひどいらしく、ほげーほげーと苦しんでいた。

 

閉店になるとメイドに見送られながら、他の客達に混ざって細くて急な階段を下りた。

 

隠れ家的な店であり、外からではまったくわからず

 

出入りも隠し通路のような窮屈さなのは

 

ここが元々民家だったからで、民家の二階を改造したメイド喫茶だそうな。

 

カウンターとMCののんたんはお疲れ様でした。

 

のんたん居ればこそ安心して過ごせました。

 

ゆめさん、ハムさん、まりぼーにも感謝。

 

埼玉県に遠征してのバースデーだった。

| | コメント (0)

奈々卒業式  HoneyHoney秋葉原

Zp1870394

一年前に初めてハニハニを訪れたとき

やけに綺麗なキッチンさんが居るなと印象に残った。

メイドさん達はほわほわした可愛い系が多いのだが、きりりと引きしまった美人系のコック姿。

その後、そのキッチンさんに会う機会はなく

誰だったのなと思っていたら、メイドの奈々さんだったことが判明。

そんな奈々さんの卒業式でした。

最後まで手慣れた感じはなく、精一杯給仕している奈々さんだった。

| | コメント (0)

2015年3月10日 (火)

ラジオ会館 無事消火 でんぱ組ありがとう 感動のフィナーレ

Zimg_9403

放水も終わり無事消火。

秋葉原駅前に平和が戻った。

そもそも明治のはじめ、この神田一帯に大火災があり、その惨状を鎮めるために建てられたのが秋葉神社だった。

JR秋葉原駅の建設と共に、秋葉神社は移転したが

秋葉神社の周辺の原っぱ、秋葉原は今も盛況だ。

梯子車が縮んで下がり、帰ってきた四人。

ピンキーは終始元気だったが、りさちゃんはお疲れ気味。

Zimg_9186

一方、地上に残った二人は

上空から戻ってきた四人を温かく迎え入れた。

四人が地上へ降り立つと

観衆から拍手が沸き起こる。

Zimg_9208

消防の道は険しく厳しい。

カートヴォネガットも自治消防団に金を費やす実業家を

よく書いたものだった。

火事と喧嘩は江戸の花。

江戸時代の消火は周りの建物を壊し、火事の広がりを防ぐ方法だった。

火の手を消す。

Zimg_9439

でんぱ組.incの六人全員が地上に降り立ち、

いよいよ感動のフィナーレへ。

消防署の隊員達や消防団のみなさんが整列した。

かかる号令は軍団よりも厳しく、消火活動の命懸けな使命を感じさせる。

相沢梨紗さんより挨拶があります、と厳しい号令がかかった。

その号令の威勢の良さに対し、

観衆はなんだか笑えてしまった。

Zimg_9534

でんぱ組リーダーのりさちゃんより挨拶。

一日消防官としての使命を見事に果たした。

だがここで我々が認識すべきなのは

いかに消火するかではなく

いかに出火させないかだ。

火事を起こさない日常生活での気配り。

それが最も大切だろう。

Zimg_9481

ねむさんの表情からも

そんな消防への意識が窺えた。

人口過密な都会で暮らしていると

消防車が出動する光景を日々目にする。

出火させないことを大事にしたい。

Zimg_9611

セレモニーが終わったあとは撮影タイムに入った。

間近に寄ってみたものの

望遠レンズをつけていたため、6人全員を一度にアングルにとらえることができず。

レンズ交換をしていると撮影タイムが終わりそうなので

望遠のままシャッターを切った。

Zimg_9614a

報道陣も多数集まっていた現場。

ニュースなどで流れ

多くの人が消防に意識をもってくれると

ありがたいです。

Zimg_9618

朝っぱらから消防訓練でした。

多くの店が10時から開店するので

10時前に消防訓練を終えている必要があったのだろう。

ラジオ会館前の道路も封鎖してしまったしね。

Zimg_9630

えいたその腰ベルトはやけに飛び出しているが

やる気が腰ベルトに表れたのだろう。

梯子車にのぼった際の、安全金具としてのベルトだったようだ。

消防は地域の人たちの協力の上にある。

Zimg_9633

このあとは地震車にでんぱ組のメンバーが乗り

地震体験をしていたようだが

こちらは諸事情により割愛し、現場を離脱。

お疲れ様でした。

| | コメント (0)

もが&ねむ  一斉放水はじめ  東京消防庁

Zimg_9304

梯子車には搭乗せずに、地上に残った二人。

だが二人はサボタージュしたのではなく

消化隊長としての役割があった。

消防車の天井に乗った二人は、消火活動を指揮する。

Zimg_9306

もがちゃんがマイクを握ってサーベルを天高く掲げた。

ねむさんは黙祷で、この消火活動の遂行を祈っている。

いよいよ時は来た。

我々も万全の態勢だ。

Zimg_9309

だがもがさんの肉声が微かに聞こえたのみ。

どうやらマイクが入っていなかった。

慌ててマイクチェックをするねむさん。

沸く観衆。

こんなボケを適度に挟むのも

消防訓練に観衆が飽きないようにするためのテクニックだ。

Zimg_9326

そして今度こそマイクを通して「一斉放水」

もがちゃんの力強い声が

秋葉原駅前に鳴り響いた。

ねむさんも力の限り肉声を張る。

Zimg_9331

そして放水。

ラジオ会館に水が撒かれた。

風の具合でラジオ会館よりも隣の建物がびしょ濡れになっていた。

| | コメント (0)

ピンキー&りさ  春の火災予防運動で空高く

Zimg_9139

晴れ渡った空に梯子車が伸びていく。

上手側の梯子車には

ピンキーとりさちゃんの二人が搭乗。

元気いっぱいで笑顔で手を振るピンキー。

なんだか不安げなりさちゃん。

Zimg_9050

どこからともなく小雨のような水のぱらつきが

こちらに襲いかかる。

まだ放水はしてないし、とはいえ晴れてるしで謎だった。

この消防訓練の様子は

午前中のテレビ番組等ですぐに取り上げられたようで。

我々は消防車の後ろでしたが

報道陣は消防車の前で撮っていた。

Zimg_9213

いよいよ放水のタイミングが近づいてきた。

場に緊張が走る。

梯子車の先端土台の裏に、奇怪な人の絵が描かれているのが多少気になる。

| | コメント (0)

みりん&えいたそ  水玉おんらいん梯子車で上空へ

Zimg_8933

ラジオ会館内に取り残されている人を救うため

梯子隊長の出番となった。

下手側の梯子車にみりん&えいたその水玉おんらいんが搭乗。

水玉おんらいんが消防車の梯子に乗って

ラジオ会館の上階に救助に行くことは

結成された2009年当時、誰も予想していなかった。

Zimg_8970

いつか武道館でライブを、とは誰もが夢見ていたが

梯子車でラジオ会館を、とは誰も思っていなかった。

たとえ下層階の火事であっても

煙は上層階に充満していき

煙を吸ったら脳が即アウトだ。

Zimg_9006

みりんちゃんのガッツポーズ。

必ず救い出すという強い意志の表れだ。

執念と継続が生み出したでんぱ組のブレイクだけに

任務遂行への結束は強い。

Zimg_9007

えいたそもガッツポーズ。

だが無理をして

自分が救助される側に回っては意味がない。

あくまで自分の安全を確保することは大切だ。

結果として迷惑をかけることになってしまう。

Zimg_9077

いったいどこまで高く行くつもりだと、我々も飽きれ始めた。

そういえば、でんぱ組.incが消防署に紹介される際

「でんぱ組.incは、で組とも呼ばれ~」と言われ

そんなん呼ばれてねえよ、初めて聞いたわ、という声が聴衆から一斉に上がったが

で組なら消防活動が得意そうだと納得する声もあった。

今日はで組だ。

| | コメント (0)

消防車に乗って、でんぱ組.inc登場

Zimg_8819

午前9時5分になると、ラジオ会館の中からヘルメットを被った人達が

ぞろぞろと往来に出てきた。

避難訓練ですね。

ですが、でんぱ組はおらず。

どうしたのかなと思っていると消防車が秋葉原駅前の角を曲がってやってきた。

窓にはでんぱ組の姿が。

Zimg_8823

消防車に乗っての登場は予想していなかった。

そういえば一日消防官なのだから

火災現場に消防車で駆けつけるのは当たり前だ。

もし消防官がリムジンで乗り付けたり

自転車に乗ってやってきたりしたらおかしい。

Zimg_8827

二台の梯子車がラジオ会館前にとまった。

改装したばかりだというのに

火災が起こってしまったラジオ会館。

救えるのはでんぱ組.inc。

Zimg_8828

我々もこの消防訓練を通じて

火災予防の大切さを学ばなくてはいけない。

目の前では、ぶよぶよなゴム人形が担架で運ばれてきて

消防官による応急処置が行われていた。

濃い緑の人形はなんだか妖怪のようで

ダッチワイフのような可愛いものを使えばいいのにと思った。

Zimg_8834

消防車から降りたえいたそ。

演習ではあるものの

本番同様の心構えが感じられる。

それは我々も同様だった。

| | コメント (0)

ラジオ会館で火災発生  でんぱ組.inc消防隊出動  (演習)

Zimg_8858

秋葉原駅の電気街口のシンボルでもあるラジオ会館。

こちらの建物で火災が発生……したという仮定のもと

消防訓練の演習が行われました。

一日消防官を務めたのが、でんぱ組.inc。

秋葉原の消防は彼女たちに任された。

Zimg_8954

こんな朝っぱらから誰も来ないだろうと思って

10分前ぐらいに行ったら

結構人垣ができていて、よく見る面子ばかりだ。

ウケた。

午前9時からの予定だったが、延期になったとアナウンスがあり、観衆にどよめきが走った。

午前9時5分から始まることが告げられ、胸を撫で下ろす観衆。

たった5分の遅れも律儀に公表する、消防署の厳しさと立派な態度を痛感。

Zimg_9120

消防車に乗っていきたでんぱ組.inc。

私もいろんな乗り物に乗ってきたが、そういえば消防車ってないな、いまだに。

消防車から降りたでんぱ組は

下手の梯子車にえいたそとみりんちゃんの水玉おんらいんが、

上手の梯子車にりさちゃんとピンキーが乗った。

ねむさんともがちゃんは下で指揮をすることに(サボタージュ)。

Zimg_9123

どんどん高くなるし、みりんちゃんとえいたその方はかなり揺れていた。

あの揺れは想定内のことだったのか。

だとすると、ピンキーとりさちゃんの方は揺れがなかったし、ちと疑問。

降りてきたえいたそは血の気が引いていたが、みりんちゃんはいたって元気だった。

消防訓練は無事に終了。

お役立ちでした!

| | コメント (0)

バヒド・ハリルホジッチ氏(62) 日本代表監督に基本合意

Zimg_7304

ハリルホジッチ氏は昨年のブラジルW杯では

アルジェリア代表を監督して決勝トーナメントに進出。

クラブではパリサンジェルマンの監督経験もある。

選手時代には33年前にユーゴスラビア代表としてW杯に出場。

経歴は申し分ない。ザッケローニ監督がそれまでクラブ監督しかやったことがなく

ブラジルW杯の敗因を

そこに追及することも多かった。

他の国を監督して決勝トーナメント進出の経験があるのは固い。また、選手としてもW杯に出場しているのも好材料だ。

これだけの条件が揃うなら

最初からこの人物にオファーしても良さそうなものだが

年齢が引っかかったようだ。

Zimg_7496

オシム氏が在任中に健康を崩して倒れるという事態を過去に招いた。

オシム氏はリハビリに努めているが

それでも自由に歩くことは未だにできない。ただあれは、オシム氏が異常なまでに太っていたことに起因する。

もし代表監督選考にオシム氏の件を含むなら

体脂肪率が一定割合以上の人物を選ばないという

選考基準を導入すべきだ。

Zimg_7427

年齢はこの際、関係ないだろう。

60歳以上は絶対駄目だということで選考をしてきたわけだが

アギーレ解任を受けて

62歳のハリルホジッチ氏に狙いを定めた。

全然構わない。62歳のハリルホジッチ氏だが

白髪ながらとてもスマートで

二十代の男性のようなシルエットだ。

これなら健康面も期待できる。選手時代はフォワードを担っており

フランスリーグでは得点王に二度輝いている。

点取り屋だ。

Zimg_7452

ボスニア紛争を乗り越えた人間として

生半可な態度はなく

腹が据わった指導が行われるだろう。

ロシアW杯こそ結果を出す大会と位置づけ、100年に渡る日本サッカーの集大成を見せつけたい。

次のために、次の世代を、とか馬鹿らしい。

過去100年間、次だ、次だ、言い続けてきて

ようやく訪れた今なのだ。

医療技術の向上により、年齢はかつてほど関係なくなった。

日本代表の多くがブンデスリーガでプレーし、ACミランの10番もいる。

かつてない最大の経験値が溜まった状況を

結果に導く。

| | コメント (0)

2015年3月 9日 (月)

2015 明治安田生命 J1リーグ  開幕戦を終えて今後の予想

Zimg_7480

余り波乱がなかった開幕戦。

ただ、清水サポーター以外にとっては、清水×鹿島のカードが波乱だったかもしれない。

なにしろ開幕前の順位予想では

大勢の記者達が、清水を降格順位に予想していたからだ。どのサッカー雑誌を見ても

清水の予想順位は16~18位ぐらい。

昨年が15位ぎりぎり残留であり

新外国人の加入発表前に記事が書かれたとすれば

そうなるのも仕方なしか。

Zimg_7336

とはいえ、開幕戦では新外国人の二人はスタメンにならなかった。

手術後の大前が

絶好調だった頃の感覚を取り戻してくれたようだ。

だがその調子がいつまで続くかはわからない。

ガチのリーグ戦が続くなかで

削られ続けるのはエースの宿命だ。左伴社長とサポーターとの議事録のなかに

どれだけ必死にトレーニングしても

胃腸だけは鍛えられないという発言があった。

Zimg_7529

私も胃腸のことを非常に考える。

年々思うのは、人間は頭で考えることより

胃腸の具合に正直ではないか。

腹が減るのは偽りなく感じるが

頭に好きとか嫌いとか思い浮かぶことは

自分の考えなのに嘘だったりすることも多い。人間の根幹は胃腸だ。

胃腸が好きだといえば、それは本当に好き。

胃腸が嫌いだといえば、それは駄目なのだ。

頭は、叩きこまれた理屈や社会常識が束縛するため

自分の本当の気持ちがはっきりした形で現れない。

Zimg_7490

そもそも意思決定はあやふやなものであり

明確にはなりえない。

比べて胃腸は明確に善悪を裁く。胃腸がしんどいときは

炭水化物がありがたいものだ。

うどんは噛まずに呑みこむ恐れがあるのでやめておく。

ご飯ものがいい。焼肉など食べるのは

まさに格闘だ。

自分の胃腸を酷使する。

野菜など適度な刺激が、胃腸の活動を良くする。

人の根幹は胃腸である。

| | コメント (0)

次の新潟戦  フィッツジェラルド舞行龍ジェームズに注意

Zimg_7390

次の対戦相手はアウェイで新潟だ。

清水エスパルスはどのようにアルビレックス新潟を攻略すべきか。

新潟は開幕戦をアウェイの鳥栖で敗れている。

ホーム開幕戦であるこの試合を、必ず勝つつもりだろう。

ビッグスワンは苦手意識もある。

岩下が活躍した試合ぐらいしか勝った記憶もない。

Zimg_7545

新潟戦のポイントとしては

ディフェンダーのフィッツジェラルド・舞行龍・ジェームズを

どう掻い潜ってシュートを撃つかだ。

マイケルが舞行龍としたところに彼の性格が見える。

日本に帰化した際、

マイケルのケルは蹴だろうと思わせておいて、そうきたか。

Zimg_7315

つまりフェイントが得意な選手だ。

安全確実なクリアをディフェンダーは目指すものだが

ディフェンスなのにフェイント。

これがフィッツジェラルド舞行龍ジェームズのモットーだ。また、フィッツジェラルドといえば

グレイドギャツビーを思い出す人も多いだろう。

麻薬王の栄枯盛衰は

新潟の栄枯盛衰でもある。

一時期はビッグスワンを超満員にしたものの

ここ数年は動員も伸び悩んでいる。

Zimg_7353

新潟にもAKB48グループができるということで

これまでサッカーに情熱を燃やしていた中年男たちが

AKB48に鞍替えする恐れもある。アイドルを応援することは、Jリーグクラブを応援するのと同じぐらい

大変だが遣り甲斐があり、価値がある。

そんな新潟を倒すべく、清水は入念なる準備を持って日本海側へ乗り込むのだ。

| | コメント (0)

村田和哉 スプリント数33回で圧倒  鹿島戦勝利

Zimg_7479a

鹿島戦。

スプリント回数は村田が33回で圧倒した。

二番手の長沢が17回なので、倍近い。

総走行距離、スプリント回数とも清水が鹿島を上回り

走り勝った印象だ。大前元紀は2ゴールをあげ、現在ゴールラインキングでトップ。

せっかくゴールランキングでも首位発進したので

続けていきたいものだ。J2では日韓W杯で活躍した稲本が

札幌でスタメン出場している。

札幌は勝利をおさめたし

久しぶりのJ1を狙いたい。2ステージ制となったJ1。

とりあえずは今の前半シーズンで

2位以内に入るのが

全チームの目標となる。

Zimg_7517

1位になると、ステージ優勝のタイトルは手に入るが

プレーオフに向けたアドバンテージは余りなく、2位と変わらない。

だが年間勝ち点1位のアドバンテージは大きいので

まあ細かい計算は抜きにして

目の前の一戦を勝っていくだけだろう。勝てる試合を必ず勝つ。

これがどんな時も絶対だ。

アウェイACLでくたびれ果てた鹿島との開幕戦は

正直なところ

今の清水の実力を測るに相応しくない。だがそんな勝てる試合を確実に勝ったのは

清水の実力なのだ。

この肝心な部分、勝ち切る力を全試合で見せてほしい。

| | コメント (0)

清水エスパルス首位発進

Zimg_7284

ベンチ入りもできなかった高木弟だが

結婚を発表。

私生活は順調のようだ。

責任を持つことで成長するのは

大前元紀を見ても明らか。

今後は期待したい。

Zimg_7359

大前は入団当初は子供そのものであり

スポーツ抜群な優しい性格の人間が

するするっと生きてきてしまった危うさがあった。

それが変わったのは結婚だった。

Zimg_7365

浦和レッズに移籍した高木兄は

開幕戦に後半頭から出場し

まずまずの滑り出しだ。

Zimg_7502

J2ではジュビロ磐田が勝利。

静岡ダービー不在のままでは営業的にも厳しい。

混戦のJ2ではあるが

今年は2位以内に入り、J1に戻ってくることを願う。

Zimg_7507

J3は長野が豪華なサッカー専用スタジアムを完成させた。

J1チームがどうしようもない陸上競技場で続けるなか

最先端の新築スタジアム、しかもサッカー専用を長野が得られる凄さ。

松本に対抗するには陸上では駄目だと

長野のプライドが許さなかったのだろう。そんな松本は初のJ1で名古屋とドロー。

これは勝たなければいけない試合だった。

こういう落とし方をすると、勝てないままシーズンが終わる。

| | コメント (0)

2015年3月 8日 (日)

清水エスパルス 3-1 鹿島アントラーズ  IAI日本平

Zimg_7224

得点 大前 遠藤 本田 大前

19736人の満員な日本平で見事な勝利。

とにかく良かった。

商売として、開幕として、あらゆる点から見て良かった。

日本平の劇場は誰にとっても嬉しい形で幕をおろした。

昨シーズンは不調だった大前が

オフでの手術を経て

2ゴールの活躍を見せた。

エースが行動で示した勝利だ。

Zimg_7233

村田はついにスタメンをつかめた。

長沢、大前、竹内の攻撃陣、

ゲームをコントロールする本田と八反田。

平岡、ヤコヴィッチ、三浦、犬飼が清水を守り抜いた。

GKは櫛引がその座を譲らず、今後に期待したい。GK櫛引の消えたゴール前、

鹿島のシュートが襲いかかったが

犬飼が無事にクリア。

色々言われているようだが

犬なので前足はOKだ。

Zimg_7252

鹿島のワンゴールはボールがラインを完全に越えておらず

テレビで見る限りはノーゴールだが

この程度の誤差を主審が見誤るのは仕方なく

シーズンを通してプラマイゼロと考えるしかなかろう。

こうしたジャッジがあったとき

冷静さを失ったり、闘志を切らしてもいけない。浦和と川崎も並んでいますが

清水が久しぶりに開幕を1位で発進できた。

次はアウェイの新潟戦。

自信をもっていきたい。

| | コメント (0)

明治安田生命J1リーグ 開幕

Zimg_1655

明治安田生命J1リーグが3/7(土)に開幕した。

ACLでアウェイだった鹿島と清水の試合を除き、全試合が行われた。

結果は順当で、さほど波乱はなかった。

Zimg_1594

松本と名古屋がドローでしたが

松本は終始リードするも追いつかれ

名古屋はリードされるも必ず直後に追いつける力があった。

松本はこのような勝てる試合を落とすと、必ずJ2降格だ。

名古屋は色んなことが上手くいかなくても踏ん張れるところを見せた。

Zimg_1611

Jリーグのインタネットサイトは

ジェイズゴールがなくなり、一本化した新たなサイトとなった。

まだ見方に慣れていないが

結果を見るページに次戦のチケット購入リンクが張られているのは良い。

Zimg_1603

いよいよ3/8(日)はIAI日本平にて

清水×鹿島の試合。

チケット完売なので、スタジアムをオレンジで大いに揺るがしてほしい。

| | コメント (0)

2015年3月 7日 (土)

3/8(日) 清水×鹿島 IAI日本平 全席種チケット完売

Zimg_1443

めでたいことに2015年のIAI日本平開幕戦、

チケットが完売しました。

大きな期待が集まっています。

新加入外国人のウタカはゴールを量産してくれるのか。

願って願って願って勝利を。

清水エスパルスの2015年が明日始まる。

Zimg_8440

サポーターミーティングの議事録が出ましたが

左伴氏は小口のスポンサーを多く集めていきたい姿勢を示した。

これまでは大口だけで、スポンサー数自体が少なかったようだ。

湘南ベルマーレでの経験から、そうした方向性を決めたのだろう。

Zimg_8455

ユニフォームの胸スポンサーに関しても

単年はお断りだったことから新たな企業が現れていない。

ただこれは鈴与が今の額でやり続けたい言い訳かもしれないし

だったら構わないだろう。

鈴与が続けていくのが筋だし、鈴与が支えているのだ。

Zimg_1714

アウェイのオフィシャルバス代を安くしろというのは

難しいところだろう。

かつては本当に安かった。

私もアウェイのときは必ず使ったし、

片道しか使わずに往復の料金を出す人も結構いた。

そのぐらい安かったのだ。

だが、アウェイのスタジアムで半日を無駄に過ごしてしまうオフィシャルバスは

人件費やらバスを遊ばせていることやらで、無駄が多すぎる。

静鉄の高速路線バスの方が安いという意見は最もだが

それは運転士もバスもまったく無駄なく運行させているから可能な値段なのだ。

長距離になれば運転士も二人交替で待機となるし

高速路線バスのようなPAでのバトンタッチはできない。

オフィシャルバスは無駄な放置時間が長すぎて、価格は今が精一杯だろう。

Zimg_8482

東静岡駅前の新スタジアムに関しては

清水エスパルスはまったく要望しておらず

今のところ可能性はゼロということだった。

まあそうなのだろう。

Zimg_8491

ただ不安なのは左伴氏が

史上最悪世界ワーストワン糞陸上へっぽこスタジアムのチームの社長だったことだ。

あれでいいと思っている。

新スタジアムが陸上競技場になる恐れが

左伴氏の就任により

現実味を帯びてきた。

これはやばい。

左伴氏が行政とかけあって、静岡市が新草薙陸上競技場なるものを立ててしまう恐れがある。

議事録を読みながら、真剣にやばいと思った。

Zimg_1649

こればっかりは左伴氏は清水にそぐわない。

陸上競技場だけど居心地の良い最高のスタジアムにするんだとか言い出しそう。

その気配が僅かでも表に出てきたなら

他のすべてがプラスに働いていたとしても、彼と戦うことになりそうだ。

| | コメント (0)

でんぱ組.inc 静岡市民文化会館 本日一般発売 10時より

Zimg_8464

3/26(木)にある、でんぱ組.incの静岡市民文化会館公演。

3/7(土)10時よりプレイガイドで一斉に発売開始です。

ローソンのロッピー、ファミリーマートのイープラス、セブンイレブンのチケットぴあ、

コンビニ各店で購入できます。

各プレイガイドのインターネットサイトでも取り扱ってます。

Zimg_8468

先日は静岡のローカルテレビ番組にも出演したそうで。

静岡に住んでないので見られなかったですが。

静岡の民放テレビ局はどこも静岡県内オンリーでして

複数の県にまたがることはない。

370万人の県民が見るので、地方のローカル局としては範囲が大きい方だ。

ただ、東京に近いのでローカル番組でも東京のタレントを起用。

静岡独自のローカルタレントがいないのがネックだ。

Zimg_8471

地デジ化以降は、ケーブルテレビによる東京の民放の放送を撤廃させ

伊豆半島からも東京の民放の電波を追い出した。

これにより静岡県内の民放は完全に静岡局のものとなった。

それが実現した現在、

BSやCSの無料や有料の局ばかりを見るというスタイルが

中高年を中心に根付き

テレビは毎日何時間も見るが、地上波は見ないというライフスタイルが定着。

地上波は子供や若い人達のものなので

そうした年齢層向きのローカル番組を強化していくのは手だろう。

| | コメント (0)

2015年3月 6日 (金)

HoneyHoney Spring Live 2015~春のハニハニライブ 原宿アストロ

Zp1870218

半年ぶりのハニハニライブが原宿アストロホールで開かれた。

なぜ原宿アストロホールなのか。

秋葉原にはメイド喫茶が溢れているが、秋葉原にはライブハウスやホールが極端に少ない。

そして少数あっても日程が埋まっていてレンタル代が高すぎる。

ステージをホール並みに広くとり、ステージ間近の客フロアだけを横長に造るようなライブハウスがここ10年ぐらいのトレンドだ。

それとは真逆でステージが狭く、客フロアが縦長で遠いという構造が不人気な原宿アストロホール。

だから逆に押さえられる。

レンタル代も安め。

場所はラフォーレそばで非常に良い。

そんな旨みと毒の混じった原宿アストロホールでの定期公演。

Zp1870224

半年前の夏ライブを見たときは秋葉原店のメイドさんしかわかりませんでした。

ですがこの半年で大宮店、横浜店、千葉店にもたまに行き、

横浜店はそこそこ常連じゃないかというレベルにもなりました。

よって出演するほとんどのメイドさんを知ってました。

これは楽しさが純粋に増えますね。

 

18時のライブスタートは、大宮とアキバの5人編成グループだった。

複数人数に混ざってこそ、まことさんは目立ちますね。

グラマラスなバディがぶんぶん弾けてとまりません。

 

二番手は横浜店のありすとうらら。

NMBの北川謙二やAKBの大声ダイヤモンドを熱唱。

アイドルオタ界隈なら誰でも知ってる選曲が馴染みやすかった。

振り付けもきちんとしているのが、ハニハニライブのクウォリティの高さ。

 

三番手は千葉店の二人組で、でんぱ組.incのイツカハルカカナタなど。

 

四番手はアキバのつかさ&かなたが登場。

急に歌のクウォリティも上がったのを実感。

二人とも歌がプロのそれに近い。

 

五番手は大宮店の娘達で、妄想キャリブレーションやボーノの恋愛ライダーを披露。

 

六番手はアキバのみみ&みね&るい。

私もアラフォーでして、歳をとると人を見た目より人柄・人格で見ることが多くなり

みねさんは、のぼーんとしたボケた感じの人だとずっと思っていた。

でもステージに立つ彼女を見ると、結構美人なんじゃないかと今さら気づいた。

背も高めで脚も長くスタイルが良い。

どうしてもチビっ娘が多くなりがちなアキバのメイドさん達の中で際立っている。

るいさんは歳のわりに腹が据わっている。

みみさんはアキバのメイドさんの典型に位置するのかも。

 

七番手は千葉店の娘達がボカロを歌っていた。

ボカロを歌われると松下りくさんを思い出す。

 

八番手は横浜店のわこ、ふわり、ゆりあが登場。

この辺りの新人になってくると

私のことを普通に横浜店の常連に思ってもらっていそう。

彼女達が入ったときから知っているからね。

ステージに立つメイドさんを見て驚くのは

こんな身長でこんな体つきだったのかと初めて知ること。

アキバ店みたいにフリースペースの多い広い空間だと

遠目にメイドさんを見て、その人の体つきも自然とわかる。

だが横浜店の狭く窮屈な場所だと

メイドさんの顔が迫ってくるものの、いまいち体つきを把握していないことが多い。

ステージを見ながら、堂々としたわこさんが意外と小さかったり、

ふわりさんがボケっとした人柄のわりに、すらりとした体型だったりと気づかされた。

 

九番手は大宮ベテランの伊織&りま。

ダンスも歌も上手かったのだけど、上手いと逆に引っかかりがなくて

終わったあと覚えていないものだ。

 

十番手はアキバ店のいろりさんが登場。

スタンドマイクが設置され、ベースを弾きながらの歌唱となった。

ふわふわ時間。

エレキベースギターの演奏はオーソドックスだったが

歌声が声優さんのような可愛い声を出していた。

普段の地声と違いすぎ。

 

十一番手は、まことさんが登場してリードボーカルを担当。

いろりさんはそのままベース演奏となった。

次の曲では、いろりさんが去って、まことさんのソロ。

まことさんはダイナミックなバディがさく裂します。

細い体のダンサーが器用に踊る日本スタイルではなく、

アメリカ合衆国の女性歌手が肉つきのいい体をぶんぶん震わして歌うような質感に似ている。

 

十二番手は横浜店から、ななせ&るり。

ななせさんは最近、急に大人びた気がしてならないです。

本人にも直接そのことを聞いたりしましたが

特に変わらないとのこと。

中身は変わらないのだろうけど、人に対する接し方がレベルアップした気がする。

それは大人的な処世術でもあるのだが

メイドさんとして良いことだ。

 

十三番手は大宮から、のんたん&まろえる&くるみ。

まろえるは昨日、ベトナム旅行から帰国したばかりだそうで

突貫工事なユニットだが

わりとしっかりしてた。

まろえるは頭の花輪を客席に投げ込んだが

ステージへ投げ返されてしまった。

何度投げても花輪がステージに戻ってきてしまう。

これは往年のやすきよ漫才だ。

やすしがキレて何度舞台袖に放ろうが、ステージに戻されてしまう。

 

十四番手は、こはる&ぺこしかでロボキッス。

辻加護の曲。

ステージパフォーマンスのレベルがライブを通じて最も高く感じた。

熱唱が感動を呼ぶパターンもあれば、元気いっぱいが嬉しいパターンもある。

だが二人のパフォーマンスは余裕があった。

難しい振り付けを難しく感じさせず、

自然に体を動かして遊んでいるような姿。

お笑い芸人が作りこんだ修練のネタを、まるで思いつきの即興なフリで演じるような。

そんな自由で楽しく、ステージ上で遊んでいる雰囲気を出せていた。

これはプロだなと思った。

ぺこちゃんは挙動不審さもあった前回と比べ、落ち着いていた。

それが上手い反面、内輪ウケが減った感もある。

 

十五番手は、こはる&あいり。

恋愛レボリューション21。

あいりさんはパワフル。

一挙手一投足に懸命さを覚える。

 

十六番手は千葉店のみこと&いちご。

二人ともニーハイがストッキングタイプだったが

上端のゴム部分がぶ厚く長めだったのが

なぜか終了後にも記憶に濃く残っている。

 

十七番手は、ゆうか&ぺこ。

十八番手は、ゆうか&ベル。

十九番手は、奈々&ベル。

曲間のMCで、ゆうかさんの顎のことばかり喋っていた。

奈々さんまで顎ネタを喋りだすのが新鮮。

それほど顎な人でもないのだが

顎を売りにしていくなら、それもタレント性だ。

ゆうか&ベルのとなりのバナナでは、ある客が最前中央に進み出て

まるごとバナナを献上するというパフォーマンスに打って出たが

一向にステージの二人に気づかれないというチグハグさもあった。

 

二十番手として楓さんが登場。

九周年を迎えるハニハニにおいて唯一のオープニングメンバー。

最近はメイド業務から離れてしまい

なかなか客の前に姿を見せなかった。

楓さんがいたからハニハニがやってこれたし

楓さんを最初の一歩でつかめた代表にも運があった。

社会的成功を収めた実業家の自分史を読むと

本人は努力と勇気、能力の高さをアピールするが

読者としては、どうにもこうにもこの人は運が良かっただけじゃないかというのが多い。

代表もメイド喫茶を立ち上げた時点で運があった。

二号店の川崎が潰れて運がなかった。

店は客が作るものだと思うが

横浜が純メイド喫茶なのに対し、アキバが居酒屋のようになってしまったのも

店側の意図したことというよりは、自然と秋葉原という街がそうさせたのだろう。

 

二十一番手は大宮のはむ&ゆめ&くるみ。

この辺りになってくると、私も正直体力の限界で

くたばっていた。

人気のベテランになるほど香盤順が最後になるわけだが

アイドルフェスだと最後の方はくたくたで

余りのれないし、後で覚えていないのも定番か。

MCで、くるみさんもイカになれたと話していたのは覚えている。

侵略ノススメ☆。

ゆめさんはソロで童話迷宮も披露。

私はアイポッドクラシックを使ってますが

童話迷宮は再生回数ナンバーワンです。

とはいっても、ピョンガルーだけど。

 

二十二番手で横浜のありんこ、めめてん登場。

しょこたんのプリティー・プリーズ・チョコレート・オン・トップ。

水玉おんらいんの定番曲でもある。

スピード感があるコケティッシュな一曲は、めめてんに似合っていた。

そのあとは、えりかさんが登場し、二人ともアイスホッケーの仮面を被っている。

仮面を脱ぎ捨ててアリス十番を披露。

ヘッドバンキングがステージ上でも客フロアでも展開された。

床を踏みつける振り付けが多く、

めめてんの絶対領域はぶるぶる震え続けた。

アキバのメイドさんといえばニーハイとスカートの間のふともも=絶対領域が売りだが

ここを震わせ続けることでアキバ的な売りを作ったことは

アリス十番に一芸ありの功績だ。

めめてんぶるぶる。

えりかさんは鍛えているせいか、めめてんほどぶるぶるしていなかった。

続いて、えりかさんのソロ。

客にマイクを向けたとき、客フロアが無関心になってしまうのは

えりかさんの定番芸か。

 

二十三番手は、いちご&奈々。

MCでは二人とも泣き出してしまった。

メイドやアイドル業をやめて社会人になる奈々さんの人生が

ステージに色濃く出て

その感動と計算がライブの終盤に相応しかった。

最後は奈々さんのソロ。

水樹奈々のパワーゲート。

今回のライブはマナーが全般的によく、客フロアは平和が続いたが

最後の曲ということで圧縮が生じ、

ステージ近くへ人が雪崩れこんだ。

客の掛け声はヒートアップし、サイリウムの光に染まる。

ハニハニライブが幕を下ろした。

 

アンコールは全メイドが一斉にステージに登場。

前列のセンターがのんたんだったのがウケた。

ハニハニのオリジナルソングが歌われ、

メイドさん達は交代でマイクを回していく。

途中で前列と後列が入れ替わり、賑やかで明るい終わりとなった。

曲が終わったあとの挨拶をぺこしかが務め

四時間以上に及ぶライブが終わった。

 

終了後は物販があったり、喫煙所では愚痴が展開されていたりと

アイドルライブの定番が見かけられた。

普通のミュージシャンのライブだと

なんでもかんでも最高だったと客は喜んでしまうが

終わったあとの反省会とダメ出しが客の間でなされ

愚痴が山ほど積まれていくのは

アイドルライブならではだ。

形ばかりの出演料に比べ、負担の大きなスタジオ練習代、

それを乗り越えてパフォーマンスしてくれたハニハニのメイドさん達に感謝。

汗まみれの体で原宿駅へ向かった。

| | コメント (0)

2015年3月 5日 (木)

3/8 清水×鹿島 IAI日本平 メイン&バックスタンド完売

Zimg_1171

指定席は全席完売していたが

ついにメインとバックスタンドの自由席も完売した。

残るはゴール裏のみ。

鹿島サポーターも多く訪れそうだ。

Zimg_1216

アウェイチームの応援の方が大きくなってしまうのは理由がある。

一ヶ所に固まっているからだ。

音のボリュームはバラバラに散って発すると消えてしまうが

まとまって発するとパワーが増して強くなる。

Zimg_1691

鹿島サポーターは試合開始前、ゴール裏すべてに詰めることを要請し、

圧縮した状況を作り出す。

そして鹿島のサポーターソングは

ヨーロッパのクラブに多いような低音での短い怒鳴りが多く

これはさらに効果的にピッチへ届けられる。

Zimg_1120

比べて清水のサポーターソングは

マーチにしてもそうだが

高音で歌われるものが多く、これは威力が弱く消える傾向にある。

さらに広いエリアに声出しが散ることで弱くなる。

Zimg_1132

清水のサポーターソングは

どちらかといえば余り歌わず、おいっ!おいっ!と

サンバのリズムに合わせて怒鳴るようなものの方が

ピッチに届き、スタジアム全体を覆い尽くす。

Zimg_1144

ただそれではサポーターは楽だし

熱心に応援している雰囲気も生まれないので

ついつい何らかの替え歌で

高音で長々歌い続けるものになりがちだ。

歌詞に意味もあるので。

Zimg_1148

だがそうしたサポーターソングは残念ながら

上辺を通り抜けていき

散ってしまう。

楽ができるサンバのリズムでおいっ!おいっ!の方が

音圧で上回るとは皮肉なものだ。

サンバ隊の重低音は選手の体内に届けられ

相手チームの選手たちにアウェイを意識させ、揺さぶるのに効果ある。

Zimg_1352

とはいえ、実利面だけでは割り切れないのが人生であり、サポーターだ。

長々しい歌詞の替え歌を

声を嗄らして苦しみながら歌いあげることこそ

修行僧のような気分にもなれ

日本的な美徳であると評価されるだろう。

Zimg_1369

逆に鹿島の応援のように

楽して低音で威圧し続けるヨーロッパスタイルは

手抜きだと

他のJリーグサポーターは蔑むかもしれない。

Zimg_1392

昔からの楽なサンバ曲の方が

スタジアムを飲み込んで選手に力、相手選手に動揺を与えるのは

苦行の歌い上げをポリシーとする者たちにとって

不味い事実だ。

Zimg_1417

ヨーロッパのフーリガン達が

どすの通った低い声で相手を威嚇し続ける応援。

それは家族が揃って観に行ける、

子供や女性が抵抗なく行けるスタジアムにふさわしくないかもしれない。

Jリーグはその点でヨーロッパに大きくリードしている。

Zimg_1429

清水にはサンバがあるのだし

サンバと手拍子だけでもいいものだ。

とはいえ、ビジュアルも大事ではある。

ゴール裏で飛び跳ね続けるさまは

スタジアムの沸騰を演出させる。

Zimg_1433

理屈だけではない。

飛び跳ね声を嗄らし、清水エスパルスを後押しする。

その姿こそ

サポーターの美学だ。

ヨーロッパがすべて良いわけじゃない。

JリーグにはJリーグの良さがある。

| | コメント (0)

2015年3月 4日 (水)

3/8(日)  IAI日本平開幕戦  佐藤美希マネージャーも来場

Zimg_0943

あだっちぃーがJリーグ女子マネージャーをやめてしまい

このままではJリーグが破滅するのではないかと心配されましたが

佐藤美希さんが新マネージャーに就任。

IAI日本平の開幕戦にも来場します。

あだっちぃーが偉大すぎたので

その次を担うのは大変ですが

Jリーグ全体で温かく見守っていくのが大切では。

Zimg_0958

その鹿島戦は指定席が完売、

自由席もメインとバックは残りわずかということで

順調な売れ行き。

昨年は最終節の最後の一秒まで残留が決まらず

困難なシーズンとなった。

今年は外国人が二人加入したわけですが

今のところ大きな期待。

ですがJリーグにフィットできるかどうか。

Zimg_1423

日本の文化に理解を示し

清水エスパルスの選手達の心持ちを読めるかどうかが大事になってくるだろう。

こいつらの気持ちはまるで読めない、監督も理解不能、日本は駄目だ、

となってしまうと機能しない。

金のあるJリーグクラブは、すでに他のJリーグクラブで機能した外国人選手しかとらない。

だが清水はJリーグに適応できるかどうか

ぶっつけ本番で臨むしかない。

Zimg_1363

個人の能力うんぬん、Jリーグのスピードうんぬん、ジャッジうんぬんよりも

日本の文化との兼ね合いが大事だろう。

ああ、日本人はこんな感じでそんな風ねと、

共感はせずとも理解はできなくては

Jリーグで彼らは金を稼げない。

是非、日本人を研究して、Jリーグで人生を勝利させてほしい。

Zimg_0863

いよいよ全国ツアーが始まったでんぱ組.inc。

今月は静岡市民文化会館の大ホールにてライブも行われる。

でんぱ組.incの公開される歴史が

都合のいい事実だけ選択されたものであるのと同様、

私の歴史も都合のいい事実だけ選択しただけだ。

長年のえいたそ推しを自称するが

ディアステに毎日通っていた頃、えいたそより仲の良いディアガールが実はいた。

Zimg_0875m

元々はその娘とだけ仲が良かった。

えいたそが登場する前は。

えいたそが陽の存在なら、陰の存在としてその娘がいて

なんでも上手くやり抜いていき出世していくえいたそと比べ

面倒を押しつけられたり不遇を背負う娘だった。

まあでも、その娘とも良好な関係で上手くいったわけだが

三年目ぐらいから揺らぎ出した。

Zimg_0893

ディアステで会うたびに

その娘との話がすぐに、私の仕事やら年収、そうした身辺調査に及んでしまった。

この手の店ではたいていそうした話題はスルーされるものだし

それまで聞かれたこともなかったしで

私としては困惑した。

それ以外にも何かこう切迫した雰囲気がその娘から押し寄せてきて

どうにも息が詰まる。

Zimg_0962

だから逃げた。

その娘がいるフロアには行かないようにして

えいたそのいるフロアばかりに常駐した。

えいたそ追っかけが急激に加速した。

とはいっても、その娘も地元で別のバイトをしていたし、ディアステのシフトがそれほど多いわけでもなく

えいたそのシフトとつねに被るわけでもないので

それまでの時期において両方推しは可能だったわけだ。

だがそれ以降、えいたそへあからさまに逃げたし、

その娘がいても放置して、えいたそのもとへ駆け寄った。

Zimg_1013

するとその娘からも、あからさまに最近はえいたそばっかじゃんよと

言われるようになった。

それが毒づくというより元気なく消沈する感じで

こちらもしんどかった。

だが私もどうにも負担できなかったし

無力なのだ。

Zimg_1029

そんなことをしているうち、その娘はディアステを辞めた。

ここからは私の被害妄想になってしまうが

なんだか私がその原因の一つになったような雰囲気がディアステに漂ってしまい

他のディアガやディアメンとの関係も上手くいかなくなった。

それまで上手くいっていたものが、急に冷遇されるような。

でんぱ組の活動が盛んになると共に

えいたその人気も上昇し

かつてのように、えいたそに客席で粘着することも不可能となった。

何もかも私の手から離れていく。

Zimg_1044

そんな混沌とした時期、

実家の猫がいよいよ死にそうだと連絡を受け

私は静岡の実家に帰省した。

猫は二週間も食事をとっておらず、痩せこけていて見るも無残だった。

私は猫と接したあと、疲れていたので自室に行き

ベッドで横になった。

すると地震が起こった。

Zimg_1065

伊豆の人間にとって地震は馴染みなので

それほど気にしなかった。

だが長い。

こんなに長いのは初めてだ。なかなか揺れが収まらない。

本棚から本が落ちてきた。

ベッドから動かないのが怪我をしないすべだと思い

揺られながら寝続けた。

Zimg_1075

揺れがようやくやみ、

しばらくして町内放送が頻繁にかかったりしていた。

それでも疲れていたので、そのまま横になっていた。

起き上がってテレビを点けると

福島の原発が崩壊し、尋常ならざる事態が東北を襲ったことを知った。

Zimg_1081

色んな物事がなんとか平常を取り戻したものの

ミネラルウォーターなどが手に入りづらい東京で

再び私は暮らし出した。

ディアステにはその後も行ったが、やはり上手くいかなかった。

でんぱ組のセカンドシングル。

その発売インストアを最後に、ディアステへ通うのをやめた。

Zimg_1089

辞めた仲が良かった娘は北海道の農家に嫁いで

多くの家畜を飼育する生活に入った。

彼女は狭い自室でのヤギの飼育に失敗した過去があり、私はそれを苦々しく思っていた。

だが今や動物王国の主であり、たいしたものだと感服する。

なかなか妊娠できないようで、病院にも通っているようだ。

アキバでふらついていた中卒のフリーター娘は

後継ぎを産むために北海道の豪農に貰われた側面が強く

妊娠できることを私も陰ながら祈っている。

Zimg_1090

私はえいたそだけ一途に推してきたわけでもないし

辞めた娘との対極にある存在として

えいたそを面白がって楽しんできた。

えいたその正義は快く、辞めた娘の後ろめたさは私の人間性に繋がる。

陽と陰。

この二つの存在が私をディアステに惹きつけて離さなかった。

Zimg_1094

IAI日本平に10年通ったが

清水は優勝することなく、また振り出しに戻ってしまった。

3/8のJリーグ開幕、鹿島戦に勝利することを願う。

| | コメント (0)

どうした長谷川健太!?  ガンバ大阪  ACL二連惨敗

Zimg_0758

国内ではタイトルすべてを獲ってきた無敵のガンバ大阪。

ですがACLでは二連続で完敗。

早くもグループリーグ突破が困難になってきた。

崖っぷちだ。

Zimg_0768

シーズン初めから過密日程のせいもある、ことはある。

ゼロックススーパーカップの直後にアウェイでACL。

過酷なのはわかる、ことはわかる。

だが日本の王者がアジアでこの負けっぷりは残念すぎる。

Zimg_0781

ACLをひどい結果でグループリーグ敗退し、

また今年も国内タイトルをすべて獲るようでは

ガンバ大阪も情けないものだ。

Zimg_0816

このままガンバ大阪は終わってしまうのか。

どうした長谷川健太。

ACLをグループリーグ突破できなかったら

ナビスコカップのトーナメント出場は辞退ぐらいのレギュレーションが欲しいわ。

Zimg_0835

こんなありさまでガンバ大阪がJリーグで勝ちまくり

誰がJリーグを見に来ますか?

Jリーグの代表としてアジアチャンピオンズリーグに出ているのに

Jリーグの王者がぼろ負け。

そんな格好悪い惨めなJリーグを、誰も見に来てくれませんよ。

Zimg_0875

Jリーグはアジアでこんなに強いんですよと

アピールする場でしょうに。

是非Jリーグを全国のスタジアムに見に来てくださいと

胸を張っていえる結果が欲しい。

Zimg_0877

ACLで勝てないと

Jリーグの価値は目減りしていく。

どうかJリーグのために、ガンバ大阪は結果を出してほしい。

ACLをグループリーグ敗退して

またナビスコカップ優勝では、そんなものを誰が祝福するのか。

Jリーグチャンピオンの責任を果たしてくれ。

Zimg_0903

過密日程に関しては

言い訳にならない。

| | コメント (0)

2015年3月 3日 (火)

Jリーグ 3/7開幕

Zp1870171

横浜駅構内の柱には

横浜F・マリノスの試合広告があった。

開幕戦にして川崎フロンターレとの動員が見込める試合。

日産スタジアム。

ここはぜひ盛り上げたいだろう。

Zp1870168

清水の試合は3/8にある。

相手の鹿島アントラーズがACLアウェイを挟むためだろう。

一日遅れの開幕を

アドバンテージにできるか、ハンデとなるか。

| | コメント (0)

2015年3月 2日 (月)

清水エスパルス 7-1 Honda FC  IAI日本平

Zimg_1149a

なかなか仕上がってきてるような試合結果だ。

一週間後のJリーグ開幕が楽しみ。

相手が強豪の鹿島なのは

かえって気が楽でもある。

Zimg_0975

気が重いのは2節以降の

新潟、松本、仙台という流れ。

この3試合はどうにもこうにも全部勝ちたいし

勝たないと先もない。

Zimg_0791

フットボールに圧倒的な大差などありえない。

無敵の強豪すら、ほんの1点か2点しか取れないものだ。

決めるところで決める力。

| | コメント (0)

2015年3月 1日 (日)

無敵の長谷川健太監督  ガンバ大阪  ゼロックス杯優勝

Zimg_1243

富士ゼロックススーパーカップ

ガンバ大阪 2-0 浦和レッズ  日産スタジアム

山本雄大主審をめぐるごたごたはあるものの

ガンバ大阪が圧倒した。

無敵の長谷川健太。

日本一の名将となった。

Zimg_1209

味方が足でバックパスしたのをGKが手で取ってもスルーしたり

敵の放ったボールを獲得した選手がオフサイドをとられたり。

ルールブックのもっとも基本的な部分を把握できていないのは

山本主審も批判を受けて当然だ。

Zimg_1399

テレビ画面を一時停止させたり、スローで再生したりしなければ

わからないようなミスジャッジは、人間のやることだし仕方ない。

だがルールの根幹部分が徹底できないようでは資質に欠ける。

スタジアムで観戦していた客達が声をそろえておかしいとブーイングするジャッジ。

基本を大切に。

Zimg_1016

今年のACLもJリーグ勢はまるで駄目。

まるで期待できない。

とはいえ、Jリーグのレベルが低いかといえば、逆にアジアナンバーワンだと思う。

団子状態のJ1はどこが優勝してもおかしくない。

ガンバ大阪にしても頭一個抜け出しているだけだ。

J1の18クラブのアベレージは、アジアの他国リーグのアベレージより遥かに上回る。

Zimg_1311

とはいえ、他のアジア諸国が持つようなビッグクラブが日本にはない。

その国で飛び抜けて強いクラブ。

そんなスペシャルがぶつかり合うのがACLなら、日本の低迷はどこに活路を見出すべきか。

ギャラを求めてタイやオーストラリアに行く日本人選手も多い。

みんな頑張ってるが抜け出せない。ACLをどう戦う。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »