« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »

2014年2月9日 - 2014年2月15日

2014年2月15日 (土)

羽生結弦★金メダル  羽生のメダルの輝きがまた一つ増しました

Zimg_3506

「羽生のメダルの輝きがまた一つ増しました」

こんな上品な実況があるのだなあと感心。

羽生は最終グループのなかで順番が早めだったので、

演技を終えて首位に立っていたが

残りの選手が羽生に誰も追いつけなければ金メダルという状況。

一つずつ輝きを増すメダルの色。

Zimg_3542

深夜の三時半に羽生が滑るのがわかっていたのだが寝てました。

むくっと起きてテレビを点けたら、

銅以上が確定してあと二人という状況だった。

惜しかったな。

もうちょい早く起きられれば。

演技は見られなかったけど、金メダルが決まった瞬間はテレビに釘付けでした。

Zimg_3535

でまあ、お昼にBSで再放送をしているのだが

ドラマチックだね。

羽生の演技が終わって点数が出た時点では

メダルはいけるだろうが、金はちょっと……という雰囲気だものね。

生できちんと見ていた人なら、どぎどぎな展開だったろう。

朝のニュースの扱いも、その辺りの展開は伝えていない。

パトリックチャンがやはりミスばかりで失速し、銀メダル。

Zimg_3455

高度な技ばかりなので、リスクが高くなるのだろう。

ユズル・ハニュウがスケート場のアナウンスでは相当読みづらそうで

日本人でもそんな名前の人は滅多に存在しない。

四年前のバンクーバーでは日本の金がゼロだったので、八年ぶりに金メダル。

冬季オリンピックで日本人として

トータル10人目の金メダルだそうで。

男子フィギュアではもちろん初。

Zimg_3475

金と銀の二人が3位以下を大きく引き離して、

一対一の勝負だった。

逆に3位以下は点数が団子状態だったので、

誰にでも銅メダルをとれるチャンスがあり

町田・高橋は惜しかった。

Zimg_3428

金メダルもさることながら、羽生が革命的だったのは

可愛い系の男子スケーターが日本に誕生したという点だ。

少女マンガの世界から飛び出したような男子スケーターは

これまで他国なら見られていた。

まるで女の子のような立ち振る舞い。

ようやく日本もそうした文化的な意味で、世界一になれた。

Zimg_3469

オリンピックに興味がない人でも

あんな可愛い男の子が世界一になったのだと

文化的な関心を寄せるのでは。

ソチオリンピック全体を通じて、

ナンバー1になる可能性もある。

Zimg_3519

精確な技よりも演技よりも

あの可愛らしさこそ

羽生の持ちうる才能と実力だった。

大好きなくまのぷーさんのティッシュ入れを、スポンサーの都合で使用できず

大きなハンデを強いられた羽生だったが

見事な金メダルで終えた。

| | コメント (0)

2014年2月14日 (金)

WF2014冬  ZONE-00  花房  ツナマヨ

Zimg_2329

ワンフェスで次は誰を撮ろうかなと、うろついてたところ

ツナマヨさん一行が空いてる場所はないかと

やはり、うろうろしながらやってきた。

人気のあるコスプレイヤーさんだと

コスプレエリアに出てきた時点で、まだ場所が決まってないのに

カメコが早くも列を作って付いてきてしまうのだ。

ツナマヨ御一行様。

Zimg_2334

私もその列の最後尾に合流。

どこか空いてないもんかなと、長い蛇のようにうねり歩く。

歩いているうち、なんだか新たな列が先頭付近からできあがっていき

やっと撮影場所を見つけ出したときは

二つの列が合体し、倍ぐらいの順番に押し出されてしまうのも、またコスプレイベントなり。

スムーズに、揉めずに、なるようになればと達観し。

大事に、大事に。

Zimg_2364

わりとポンポン列は進んで、余り待たなかったな。

これはツナマヨさんが時間を切っていってくれたから。

撮影もお喋りも長いカメコはいるものですが

そうした場合に切ってくれるのはありがたい。

もっと撮りたい人はまた最後尾に並べばいいしね。

そっちの方が効率がいい。

Zimg_2367

ZONE-00は原作の漫画よりも

コスプレが過剰なまでに賑わっている。

ツナマヨといえば、コンビニおにぎりの定番。

最近は牛丼屋で、納豆たまごかけ御飯を食べることが多いので

コンビニおにぎりから遠ざかっているかも。

| | コメント (0)

渡部暁斗  銀メダル  ノルディック複合  ソチオリンピック

Zimg_3362

最初にジャンプをやって、

そのあとクロスカントリーをスキーで走るという

ノルディック複合。

ジャンプの成績が良いほど、クロスカントリーで早くスタートできる。

悪くなるほど、ハンデがついてスタートが遅くなる。

Zimg_3296

実のところ見ていないのですが

たいしたものですなあ。

曲がりくねり、上り下りのあるコースをスキーで走るのは

心臓が破れるしんどさでしょう。

Zimg_3369

これもまた見てないのですが

フィギュアスケートの男子で

羽生選手がショートプログラムを終えて首位だそうで。

重圧がかかり運の要素が強くなるわけですが

本番力をフリーでも発揮できれば。

Zimg_3360

今回のオリンピックでじっくり見たのは

男子のスノーボード、ハーフパイプぐらいかな。

でも断片的にはテレビでよく見る。

どこの国が何をやっているのか、いまいち判別しないまま、テレビから遠ざかるわけですが。

そんな雰囲気が大事だ。冬季オリンピック。

| | コメント (0)

2014年2月13日 (木)

でんぱ組.inc  日本武道館  ★チケットGET★

Zp1820088

ゴールデンウィーク最終日の日本武道館。

でんぱ組.incのチケットを購入してきました。

アリーナはハズレてしまって、第二希望の指定席です。

一階席の最前列なのですが、東側なのでステージ上手から見ることになる。

真正面が良かったけど、贅沢はそんなに言えません。

まあ、アリーナのみなさんはモッシュやオタ芸でどんちゃん騒ぎをしてくれるのでしょう。

私はそれを上から眺めつつ、ステージを楽しみたいと思います。

| | コメント (0)

2014年2月12日 (水)

平野歩夢★銀 平岡卓★銅  ソチオリンピック スノボHP

Zimg_3137

やっと日本がメダルを獲得です。

お祭ごとだし、勝者が出てこそ盛り上がる。

平野には金メダルを獲ってほしかったけど、

ソチの舞台に照準を合わせる難しさもあったろう。

平岡が銅メダルを獲れたのは見ていて驚いた。

Zimg_3128

BS-1で女子のカーリングをやっていて

地上波NHKでは女子スキージャンプを放送。

民放でスノーボードのハーフパイプはやるようなので、

賑やかそうで苦手だなと思っていたら

BS-1がスノーボードの決勝に切り替わった。良かった。

Zimg_3083

決勝の一回目で平野は首位に立ったが、

二回目との合計でなく、良かったほうの成績なのでこの時点ではなんとも。

上手い選手は一度躓いてしまっても、

そのまま滑り続けられる。

平野はジャンプ力の高さが光った。

Zimg_2751

金メダルだったスイスの選手は

とにかく色んなことが上手くいきすぎた。

運を持っていた。

あれと同じ滑りは二度とできないだろうし、

それがオリンピックの大本番でやれたのは巡りあわせ。

見事だった。

Zimg_4286

比べて平野は小さくまとまってしまった感じはあった。

ジャンプは一番高かったけどね。

たぶん採点にはそれほど関係ないのかも。

そして一番冒険したのは、4位となったアメリカのショーンホワイトだ。

Zimg_4066

他の選手達とやってる内容がまるで違うもの。

素人が見ても、何倍も難しいことに挑戦しているのがわかる。

そして失敗した。

二回とも失敗した。

厳しいのである。

Zimg_3154

決勝の舞台ですら

ジャンプしたあと着地に失敗する選手が半分以上。

三分の一は最後まで演技することができずに終わっている。

それだけ難しいのだろう。

Zimg_3169

平野が銀、平岡が銅。

金メダルを獲ったスイス選手のはしゃぎぶりや

4位となったショーンとの激しい絡みぶりを前に

平野と平岡が余りに静かすぎて

対照的だった。

日本人うんぬんより、15歳と18歳で二人とも幼いことが影響したかも。

Zimg_3152

そのあとは地上波NHKに移り、スキージャンプ女子。

金メダルの大本命、高梨沙羅の登場だ。

だが一回目で3位と出遅れた模様。

二回目を見ていったが、

余り距離も伸びず、着地も上手くいかず、最終的に4位に弾き出された。

Zimg_3170

高梨はワールドカップの成績が大変よく、

非常に期待されていたようだが、

一発勝負なので結果が伴わないことも多々ある。

すべてはオリンピックの大舞台のため。

Zimg_2605

女子カーリングにしても

選手がまさかのインフルエンザで離脱。

調整力と運。

肝が据わってることが最も大事か。

Zimg_2793

北海道に日本ハムファイターズができたり

北海道や東北各地にJリーグチームが無数にできたことで

運動能力の高い子供が冬季オリンピックの競技をやらず

野球やサッカーに行ってしまうという現実もあるようだ。

野球やサッカーは職業になり、商売であり、金になる。

それは夢だものな。

Zimg_2801

オリンピック競技は一般人がやる機会も少なく

世襲の伝統芸能な側面も強い。

こんなスポーツもあるよという祭ごと。

今年は東京も雪が積もり

今が冬なんだなと実感できた。

そして冬季オリンピックに突入。

Zimg_2789

ヘミングウェイの小説では、

スキーヤーは日の出と共に山を登り始め

日が沈むまで続けても、一日に滑れるのは数回だけ。

リフトのない時代は

ほとんどが山登りだった。

Zimg_4199

金が欲しかったけど、銀メダルおめでとうな平野歩夢。

二回目の追い上げが成功、銅メダルおめでとうな平岡卓。

祝福にはバニーガールが似合うかと思い

ワンフェスのコスプレイヤーさんからピックアップ。

| | コメント (0)

2014年2月11日 (火)

WF2014冬  甘栗いるふ  卯月+2ndアニバーサリー

Zimg_3762

ワンフェスの甘栗さんは

恒例のアイドルマスターシンデレラガールズ。

武蔵野線が使えなかったことで

幕張メッセまでのアクセスは大変だったようです。

Zimg_3764

今回のコスは顔の作り方がナチュラルで

私服ポートレートを撮らせてもらってるような気分になれました。

コスプレはどうしても元のキャラを再現するため

濃いメイクになりがちで

静止画で見ると自然でも、生で動いてる状態だと不自然だったりする。

でも今回は生の状態で自然。

そのまま街に連れ出したいくらい。

Zimg_3767

甘栗さんの舌なので甘栗たん。

画像をすべて見直すと

口を開いてるカットが圧倒的に多いです。

Zimg_3768

うにょっと舌が噛まれて

暴れております。

甘栗たんピンチ。

Zimg_3741

最初に甘栗さんを発見したとき

すでに二十人以上並んでいて

一人につき五分で済んだとしても二時間以上待つなと思い

スルー。

でまあ、列も短くなった最後の方に撮らせてもらったのですが

すでに甘栗さんの配布チョコは残っていませんでした。

残念。

Zimg_3753

でも時間的に最後の囲みになる手前だったので

個撮できて良かったな。

甘栗さんを早いうちに発見できることってあんまりないな。

いつも気づけば長蛇の列。

Zimg_3797

チョコ作ってくよーっていうコスプレイヤーさんが多かったのですが

タイミング的に一個も貰えなかったなあ。

この時期のワンフェスでは、毎年あっちこっちで貰えるものだが。

やっぱ体を絞って格好良くならにゃいけませんな。

他人への接し方も大事ですが、まずは自分を磨きあげねば。

| | コメント (0)

Wonder Festival 2014 [Winter] 2014.2.9 MAKUHARI MESSE

Zimg_4659

今回のワンフェスはコスプレイヤーさんの出足が遅く

午後二時過ぎぐらいでようやく

ラインナップが揃ったかな。

五木あきらさんは囲みが作られていて、後ろからバビューンと撮影。

Zimg_4592

ワンフェスも時代の流れと共に

囲みが多くなってきたのだけど

今回はいかんせんスペースがなかった。

2メートル間隔ぐらいで壁際にコスプレイヤーさんが並んでいるのだが

囲みにすると隣のレイヤーさんのエリアを侵害してしまうので

なかなか踏み切れない。

Zimg_4662

こういうコスプレイベントで、

カメコの認知度はどのぐらいのものなのかと思ったり。

どのイベントに行っても必ずいる有名カメコ。

コスプレイヤーさんをリーディングしていく積極的なカメコ。場所確保など率先。

そんな中、自分は消極的で何もしないですな。

でもコミケのコスプレ広場やTFTなどに通って8年目なので

あの人よくいるなあと思われてるかな。

Zimg_4609

8年目のわりに使ってるカメラもレンズも非常にチープで恐縮です。

だがストロボだけは、やたらでかいの付けてます。

ストロボだけフルサイズ級。

これはなぜかというと、数年前のTFTでの事件に理由がある。

Zimg_4610

コスプレイヤーさんを撮影中、

連射をしすぎたせいでストロボを爆発させてしまったのだ。

ピストルが撃たれたような爆破音と煙。

あんなに賑やかだった館内を、しーんと静かにさせた。

トラウマです。

Zimg_4653

二度と撮影中にストロボを爆発させたくない。

そう思った私は、頑強でパワフルなストロボを調べ、

値段はそこそこしたが買ったのだった。

あのストロボを私レベルのボディにのせてる奴はまずいないね。

意外なところでオンリーワン。

Zimg_4649

おかげで一度も爆発してません。

チャージ待ちもコスプレ撮影では皆無になったし。

ストロボのことでストレスは溜めたくない。

そろそろブラケットもつけたくなってきたが、

あんまり堅苦しくしたくないね。

Zimg_4628

囲み撮影で最前にいたとき

後ろの人がガンガン前へ押してきて

後ろの人のストロボが私の肩に密着し、

ストロボが焚かれるたびに熱い熱い。

意味ないっすよ。

Zimg_4670

あとは後ろの人のストロボが

自分の片目と至近距離で

焚かれるたびに頭がぶっ飛ぶ感じだったり。

混み合うなかは色々ありますな。

ワンフェス、GO!GO!

| | コメント (0)

ワンダーフェスティバル  2014 [冬]

Zimg_5251

雪の積もった関東。

千葉の幕張まで行ってきたのですが

ワンフェスといえば本来、ガレージキットのお祭です。

コスプレエリアはホールの外でやってるだけでして

ホール内はすべてガレージキットの即売会であります。

Zimg_5255

ガレージキットとは何か。

プラモデルやフィギュアの総称かな。

僕が子供の頃はプラモデルが大人気でみんな作ってたな。

RCカーも人気で、プロポ+バッテリー+カーキットの組み合わせで

コロコロコミックには通販の広告が幾つも載ってたもの。

Zimg_5258

今の子供達はやらないかな。

こうしたフィギュアに関しても、組み立て前よりも完成品の方が

オークションで高く売れるそうで。

組み立てるのが楽しいという世代なので意外。

Zimg_5262

正午に幕張メッセに着いてから

ずっとコスプレイヤーさんを撮影していたのですが

16時でコスプレエリアは終了。

ホール内の企業ブースは17時までやっているので

コンパニオンさんを撮りつつも、フィギュアも試しに撮影してみました。

Zimg_5268

ストロボテクニックを用いて影のできない画像も撮ったのだけど

後で見ると影がある方が味があった。

生きていないだけに影があった方が深みが出る。

どんなものにもゴーストは宿る。

攻殻機動隊の世界に入ってくる。

新型の万能細胞の発見は、草薙素子の出現に繋がっている。

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

雪のワンフェス  白い幕張メッセ

Zimg_5309

ガレージキットのお祭、ワンフェスが開催されました。

ですが……関東地区は前日に記録的な大雪。

20年ぶりの豪雪。

ワンフェス当日はすでに雪はやんで晴れ渡っていたのですが

なかなかどうして雪の影響は大きかった。

Zimg_5308

コスプレエリアはホール周りの屋外がメインなのですが

雪が積もっていて利用は不可能。

ホールとホールを繋ぐモール部分もコスプレエリアなのですが

こちらは積もった雪の重みで天井が潰れて穴が空いてしまった。

よって利用不可能。

Zimg_5276

これを受けて前日に

ホール二階部分の通路を

コスプレエリアとして開放することがアナウンスされた。

ただ、実際は通路すべてではなく、

ホール寄りの壁際を柵で囲って、その中でコスプレを楽しむといった状態だった。

通路の大半はあくまで通路として機能させた。

Zimg_5317

当日の朝はツイッターが賑わった。

参加予定のコスプレイヤーさん達の動向をチェックするわけだが

大半が幕張メッセ入りに困難を示していた。

千葉県内の電車がほとんど運休していたのだ。

武蔵野線やら総武線のような大動脈もダウン。

他のJR各路線も揃ってダウン。

線路に積もった雪が取り除けず、電車を走らせることができない。

Zimg_5285

そんな中、唯一運行を続けられたのが京葉線。

さすが一番新しいだけある。

線路はつねに高架だし、

たぶん積雪に対する能力も高かったのだ。

詳しいことは知らないが。

Zimg_5303

なので、他の路線で幕張メッセに向かおうと思っていた人達も

みな京葉線を利用することに。

すでに千葉にいるのに一旦東京駅まで行って、

それから京葉線で再び千葉へ向かうなんてことも多かったよう。

Zimg_5319

そんな京葉線ですが、

かなりの間引き運転で本数は少なかった。

でもあるだけマシだね。

この命綱あってこそワンフェスが開催できた。

客が来なかったら、主催会社が破綻してしまうだろうし。

Zimg_5279

千葉県内のコスプレイヤーさん達が

事前の参加予定では最も多かったのですが

自宅に降り積もった雪でマイカーも出せず、キャリーカートも引けなかったり

幕張メッセまでの距離は近いのに

交通機関の麻痺でお手上げ状態だったようだ。

Zimg_5323

私は地下鉄で新木場まで行って、

そこから京葉線でしたが

相当混んでるらしいと心構えがあったので、

押し競饅頭で乗り込んでも納得できた。

二駅先の舞浜で、お子様など家族連れが一斉に降り、

そこからは楽になった。

雪のディズニーランドはどんなもんだったでしょう。

子供はタフな生き物だから、へっちゃらだろう。

Zimg_5324

海浜幕張駅で降りて、幕張メッセまで行列の一人になって歩いた。

雪が凍って凸凹なスケートリンクになっていた。

除雪した部分が水溜りになっていて

かなり深かったり。

まだ除雪しておらず雪が凍ってない部分を

ざくざく踏みしめて歩くのが安全だった。

Zimg_5333

難儀な道中だったが、

時間的には正午ジャストに幕張メッセ到着できて、

思えば順調だった。

で、正午の時点でコスプレイヤーさんが全然いません!

みんな来られてない。

午後四時で終了なのに、

レイヤーさんのラインナップが揃ったのは午後二時過ぎぐらいからだった。

短時間集中イベント。

| | コメント (0)

2014年2月 9日 (日)

大雪の東京

Zimg_9497

冬コミでは雪だるまのコスプレをした甘栗さん。

昨日は大雪が降りました東京。

うちのマンションの玄関にも

誰が作ったのか大きな雪だるまがあった。

15センチ積もるという予報だったが、30センチぐらい足が埋まったよ、近所。

Zimg_9530

横断歩道が完全に埋没し、都営バスもチェーンをつけて走ってた。

今朝はもう降っておらず、

雪も半ば解けて興醒め。

そして氷となって滑る滑る。

| | コメント (0)

上村愛子  惜しくも4位  ソチオリンピック  ロシアンモーグル

Zimg_0552

冬のオリンピックといえばモーグル。

小山で凸凹の斜面を滑りおり、

スキーで回転飛びしたり、

スピードだけでない採点競技。

Zimg_0562

決勝は上村愛子がトップ。

予選でぎりぎり通過の選手からやっていき、

最後が予選首位という順序なので

この時点で厳しいわけですが、でも良い滑りだった。

Zimg_0574

でまあ恒例の椅子に座る。

三人しか座れない椅子。

どんどん点数の低い選手が押し出されていき、

最後にここに残っていればメダル。

Zimg_0583

上村は一番手だったにも関わらず、

ぎりぎりで残っていたのですが、

最後の最後で椅子から溢れてしまった。

4位。

3位と4位でこんなにも違うのかという人生。

遠かったメダル。

自分も人生においてメダルを取りたいものです。

いやいや、オリンピックどころか日本の地区予選にも出られていない日々ですよ。

| | コメント (0)

ソチオリンピック開会式

Zimg_6631

ツイッターで開会式がトレンド入りしてたので

テレビを点けたらNHKでやっていた。

選手団の入場が始まったが、なかなか日本は現れない。

最後から二番目という情報を入手。

ならばとコンビニへ行き、おでんを買ってきた。

帰ってきても、まだ日本は現れない。

おでんを食べ終わり、ネットをかちゃかちゃやってると

ようやく日本が現れた。

Zimg_6632

選手団が席に着くと、

出し物が色々とございました。

ロシアの歴史を振り返るの巻。

パフォーマンスが行われる床に背景が映写されていくのが

わかりやすく綺麗だった。

ああ、シベリア、日本人捕虜。

Zimg_6645

ローティーンの頃、

ソビエト連邦の崩壊を見た。

子供の頃のソ連の印象といえば、貧しいなあということ。

商売が成り立っておらず、何一つ流通しえない。

冷戦真っ只中。

いつ核戦争が起きてもという不安は今以上にあった。

あっちこっちで核実験など日常茶飯事。

Zimg_6659

みそねえちゃん。

車の運転が上手い。

みかんが好き。

| | コメント (0)

« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »