« 2014年11月9日 - 2014年11月15日 | トップページ | 2014年11月23日 - 2014年11月29日 »

2014年11月16日 - 2014年11月22日

2014年11月21日 (金)

C86  ロウきゅーぶ!  湊智花  ライトん  その2

Zimg_3539

いよいよ週末はJリーグだ。

残り3試合。

どこが降格してもおかしくない。

清水エスパルスはホーム日本平に名古屋グランパスを迎える。

死闘を尽くせば結果が必ず出る。

喰らいついてJリーグ。

Zimg_3630

2015年のユニフォームが発表された。

濃いオレンジ色ではなく

かつての薄いオレンジ、黄色に近いような色合いだ。

オレンジ色のチームが増えてきたので良いと思う。

そしてこのユニフォームを着てJ1リーグで戦う。

絶対に残留。

名古屋に勝利を。

Zimg_3643

名古屋戦を落とせば

形勢は大きく変わってくるだろう。

だが落とさない試合展開ではなく

必ず勝つという願いのもとに

勝負してほしい。

Zimg_3530

一方、J2は最終節を迎える。

磐田、千葉、北九州、山形が現時点でプレーオフ圏内だが

北九州はJ1ライセンスがないようなので

その場合、どのようなレギュレーションとなるかはわからない。

Zimg_3574

清水エスパルスは来週の半ばに天皇杯があるので

その次の柏戦はどうしてもハンデだ。

この名古屋戦で結果を出したい。

結果を出してもぎりぎりの状況は続くが

残り3試合すべて勝てば残れるという15位の確実さがある。

Zimg_3671

一方、優勝争いは浦和レッズが逃げ切るか

ガンバ大阪が追いつけるか。

現時点で勝ち点差がぎりぎりであるが

こればっかりはわからない。

Zimg_3697

清水が清水であるために。

日本平での名古屋戦。

ホームを染めるオレンジサポーターに勝利を。

| | コメント (0)

C86  ロウきゅーぶ!  湊智花  ライトん

Zimg_3425

バスケットボール。

NBAでは長身の黒人選手達が活躍してますな。

NHKのBSでもよく放送しております。

女の子のバスケット姿も良いものです。

Zimg_3313

サッカーは世界中どこへ行っても

プロがあって飯が食えるスポーツ。

だが他のスポーツになると

極端にその機会が消滅する。

バスケットボールも日本だけでなく世界中でこれを職業にするのは難しい。

機会があるのはアメリカ合衆国ぐらいだ。

Zimg_3354a

バスケットコートの面積の小ささもあり

NBAでもアリーナの席数は1万席ぐらい。

大勢の客を見込んで商売できるわけではない。

代わりに芝生のフィールドと違って

維持管理に費用が余り掛からない。

Zimg_3394

オリンピック選手もフリーターが多く

個々にスポンサーを集めて活動する時代。

企業の運動部は

株主に叩かれればあっさり潰れる。

Zimg_3483

高度経済成長はもう二度と日本にやってこない。

成熟した社会を目指すなかで

スポーツで収入を得るという世界を

築き上げるのが21世紀の課題だろうか。

| | コメント (0)

2014年11月19日 (水)

東京ガスクリエイターズ 17-42 オール三菱ライオンズ 横浜スタ

Zp1860227

日曜日の第三試合は18時キックオフ。

日没後の浜風は冷たく、観客も減ったが、大事な試合。

Xリーグの2ndステージは上位と下位にグループ分けされましたが

その下位グループの頂上決戦に進むチームが

この試合で決まる。

大阪市のキンチョウスタジアムで行われるバトル9のファイナルへ進むのは

東京ガスか、それともオール三菱か。

Zp1860222

客席は子供や家族連れが消えてしまい

大人の雰囲気に様変わり。

試合は序盤からオール三菱が圧倒。

すべてのクォーターでむらなくタッチダウンを決める結果となった。

とはいえ東京ガスも後半はタッチダウンを決め

後半だけ見れば互角の試合。

Zp1860223

前半の東京ガスはフィールドゴールだけだったが

フィールドゴールがしっかり決まるのは

X1リーグのクウォリティ。

X2だとフィールドゴールがほとんど存在せず

タッチダウン後のキックもよく外す。

Zp1860219

ビール売りの女の子たちが客席を回っていたが

この寒さではなかなかビールも売れないだろう。

第一試合からして

日が差してくるまでは買う人もいなかった。

Zp1860246

オール三菱ライオンズのチアリーダー。

アメフト漫才でお馴染みのライオンズだが

果たして大阪市のキンチョウスタジアムでは

どのように評価されるのか。

Zp1860252

オール三菱ライオンズの勝利。

バトル9のファイナルへ進出が決まった。

大阪市のキンチョウスタジアムで戦う相手は

関西の強豪、アズワンブラックイーグルス。

天然芝での戦いは関東勢が慣れない部分でもある。

Zp1860255

20時半に試合が終わり

お疲れ様でした。

今年のXリーグもあとわずか。

2014年もラストスパートです。

| | コメント (0)

LIXILディアーズ 10-38 IBMビッグブルー  横浜スタジアム

Zimg_8805

IBMのQBケヴィン・クラフトが炸裂しまくったこの試合。

果たしてIBMのこの強さは本物なのか。

それともLIXILが順位調整で流したのか。

準決勝であるファイナルステージも全く同じ対戦となったので

そこで本当のことが判明するはず。

ケヴィン・クラフトさえ抑えてしまえばというのがIBM対策だと思うが

この試合はケヴィン・クラフトが自由にやりまくりだった。

Zimg_8821

二試合目は14時半のキックオフだったが

一試合目が3時間近くやっていたので、すぐに始まった。

三塁のリクシル側はすっかり日陰になって寒く、

一塁のIBM側は西日を浴びて逆光観戦。

太陽の傾きが季節……

Zimg_8840

オービックも突き破って全勝街道だったリクシルが

ここに来て大敗なのは果たして?

だがIBMのケヴィン・クラフトが相当苦手なのかもしれず

次の対戦でも苦労する展開となるかも。

一方、全勝で終えた富士通と、リクシルだけに敗れたオービックが対戦。

これはわからない勝負だ。

関西チームはファイナルステージに残れず。

Zimg_7753

リクシルのチアリーダー。

まだ日差しはある時間だが、客席が太陽を遮ってすっかり日陰。

寒さに負けない応援を。

オレンジスピリッツ。

Zimg_7690

準決勝のファイナルステージは一塁と三塁の客席スタンドが逆になると思うので

LIXILファンは暖かな日差しを浴びて

眩しいなか観戦となるだろう。

選手から見ても

応援してくれるファンが太陽に照らされて輝いていれば力が出せるかも。

Zimg_8064

IBMビッグブルーのハーフタイムショーは

大勢のキッズチアが登場して圧巻だった。

観客の数よりチアの数が多いのでは。

X1はともかくX2ですと観客の割合が

選手の知り合いや身内より

キッズチアの保護者達が多いような気がする。

どちらでもない私は超少数派。

Zimg_8796

IBMビッグブルーのチアリーダー。

この日は普段の倍ぐらいの人数です。

帰り際には手書きのメッセージが飴玉付きで配布され

チアリーダー・オブ・ザ・イヤーへの意識が高いです。

Zimg_8977

今シーズン初の敗北となったリクシルディアーズ。

準決勝のファイナルステージにて

オレンジ軍団の真の実力が発揮されるのか。

| | コメント (0)

明治安田パイレーツ 44-39 BULLS  横浜スタジアム

Zimg_4590

今年のリーグ戦もいよいよ最終戦。

すっかり寒くなり、厚手のコートで観戦した横浜スタジアム。

上位チームはプレーオフのトーナメントがあり、下位は2部との入替戦なわけですが

その他多くのチーム達はこの日の試合をもって年内最後。

天気も良く、アメフト日和な日曜日。

午前11時キックオフの1試合目、パイレーツとBULLSの試合。

Zimg_4584a

玄人的な視点によるゲーム展開よりも

攻撃側の導線確保と守備側の導線潰しによる激しい体のぶつかり合いに

目が奪われてしまいます。

ボールのないところで、ボールを抱えた選手を通せ、そいつを通すなと

すべての選手たちが相撲をとり続ける。

Zimg_4597

野球のグラウンドに引かれたライン。

芝もなく砂煙が舞う。

走って攻撃するランニングバック。

パスを受け取るワイドレシーバー。

それらすべてを指揮する出し手のクォーターバック。

この三者だけに目が行きがちだが

すべての地点で衝突し合う選手達の格闘こそ

生の迫力だ。

Zimg_4454

明治安田パイレーツのチアリーダー、マーメイズ。

この日はハーフタイムショーに

かつてのチアリーダー達も参加。

試合後には選手やチア、スタッフ、ファン達での食事会が催されたようです。

パイレーツ・オブ・カリビアンの曲がすっかり板についてきたパイレーツ。

前半の大量リードにも関わらず、後半は追い上げられてしまった。

だがタッチダウン1回の差で勝利。

競った試合となった。

Zimg_4649

BULLSのチアリーダー。

厳しかった前半と違い、後半はタッチダウンの連続となった。

ここでBULLSは追いつくため

キックでの1点追加ではなく、もう一度タッチダウンを決めて2点をとる方を選び続けた。

結果は3回のうち2回の成功となり、1点のプラスだった。

今年もお疲れ様でした。

| | コメント (0)

HoneyHoney コスプレナイト

Zp1860204

でんぱ組のパシフィコ横浜公演のあと

ほとんどの観客は桜木町の駅や地下鉄に向かいました。

ですが私は一人マリノスタウンへ。

あの辺り、高層マンションが多いわりに夜は人気がないね。

車も走ってないし。

そして横浜駅の反対側へ出て、ハニーハニーへ。

深夜に開催されるコスプレナイトに参加。

すでに階段は長蛇の列で、こんなに入れるのかと不安になるほど。

ハニハニの上階にはバニーガールのお店があり

店内の様子がよく見えた。

並び列の名前を聞きにコスプレ少女が下からやってきたが

よく見たらエリカさんでウケた。

Zp1860207

いざ入店すると、店内は普段の倍以上の詰め具合だった。

縦長のテーブルを横にして繋ぎ合わせ、折り畳みの小さな丸椅子を使い

普段の倍ペースでテーブルエリアに詰め合う。

最初の時点でソファに座れて、まあまあ良かった。

トイレに出たりするとき、進路方向の客が一旦全員出なければならないので

朝まで余り身動きはとれなかった。

トイレへの通路にもビールケースの臨時テーブルと椅子が置かれたので

トイレは下のローソン頼み。

ただ、店内を禁煙にしてくれたので、それは助かった。

20人入れば一杯の店に50人詰めこんだ。

 

メイドさんは五人給仕でみなコスプレ。

マクロスだったり、色々。

ビンゴ大会では早々と四人目でビンゴできた。

景品のビニール袋の中から、めめてんのチェキホルダーをゲット。

めめてん自体はずっとカウンター内だった。

ライブコーナーもあり、メイドさん達がスクリーン前で歌を披露。

やはりエリカさんがキャラに沿った振る舞いをしてウケた。

閉店間際の朝方になって

メイドさん達が話しかけてくれたが、眠くてよくわからなかった。

コミュニケーションが全然成り立たないので、ソラさんが溜め息。

帰りの京浜東北線は気分がハイになって

無駄に手足を動かしてしまった。

| | コメント (0)

日本 2-1 オーストラリア  ヤンマースタジアム長居

Zimg_6646

得点 今野 岡崎 ケーヒル

ハニハニで試合を見ていた。

メイドさん達はユニフォーム姿。

私も昔の中田英寿のシャツを着て観戦。

豚汁を飲んだり、ガーリックから揚げを食べた。

Zimg_6747

今野のヘディングゴールは

まだまだベテラン健在といったところ。

ブラジルW杯では遠藤と共に突然スタメンを奪われ

不良消化だったろう。

年齢的なこともあり、この先どうなるかわからないが

アジアカップに期待。

Zimg_6552

岡崎はらしくないヒールでの洒落たシュートでゴール。

だがどんな形でもゴールを目指す点で

あの洒落たヒールも岡崎の引き出しの一つなのだろう。

ダイビングヘッドやがむしゃらな姿が記憶に濃いプレイヤーだが

たまにはヒールで押し込んでゴール。

Zimg_6576

最後の最後で失点。

ケーヒルはドフリーだった。

これは川島もつらい。

前回のアジアカップ決勝戦、

李の決勝ゴールを思わせるドフリーだった。

Zimg_6560

これで年内の日本代表は終わり。

来年は早々からアジアカップ。

とにかく勝たなきゃ景気が上がらない。

| | コメント (0)

E-4 【Extra Operation】 パラオ諸島沖  艦これ秋イベ

Ujytf

秋イベントの最終面、E-4です。

過去のイベントと違って、E-4はすべての艦娘を総動員できる。

E-1~3までに使っていようがいまいが関係なし。

まさにフル動員で総攻撃だ。

で、これが難しかった。

キラ付けしても道中大破が起こる。

大破艦娘だけを帰らせる装備もあるのだが

数が揃わない状況でボス戦に臨んでも勝利できない。

E-4では連合艦隊を作る際、機動部隊か水上部隊かを選べた。

機動部隊で最初は試したが、駆逐艦や軽巡、雷巡がメインの第二艦隊から戦闘に入るのでボスに辿り着く前に大破してしまう。

水上部隊なら従来通りの第一艦隊からの戦闘なので、こちらを選択。

Rdftghjk

これまで余り使わなかった支援艦隊もフルで使用。

道中もボス決戦も支援艦隊あればこそ。

支援艦隊の攻撃がどこに向かうかが重要。

できれば敵の駆逐艦辺りを撃沈させてほしい。

中途半端に敵の戦艦にダメージを与えてくれても

ありがたみがない。

第一艦隊は金剛を使ったが、missばかりで攻撃力がなかった。

そこで主砲は軽いのを一つだけにして、副砲、偵察機、電探という装備にした。

そしたら急に攻撃が効き始めた。

重い主砲を二つとか、いまいちみたい。

Tfgyj

決戦支援も願いは同じで

中途半端なダメージなどいらず、撃沈を一つでもといったところ。

ゲージを見た目ゼロまで削れてから

ラストのボスを倒してS勝利を摑むまでが大変だった。

もう無理なんじゃないかと思った。

たとえ優勢に勝負が進められていても

敵を撃沈できずに大破で粘られると

夜戦の攻撃が散ってしまう。

Esdrfgh

キラ付けだけでは、もはやお手上げ。

ここでストックしておいた伊良湖と間宮をWで使用。

道中はほぼ無傷、そしてボス戦に臨んだが、やっぱり鬼を倒せずにA勝利どまり。

もう駄目だと、やけっぱちでキラ付けの補いもせずに即再挑戦。

道中ではそこそこやられたし、昼間のボス戦を終えて残した敵は多し。

夜戦に入っても、要領の悪い倒し方。

なんとか鬼以外はすべて撃沈させたが、まだ鬼のHPは大量だ。

そしてこちらは六番手の木曽の攻撃を残すのみ。

完全に無理だと思っていたが、ここで木曽が炸裂した。

どこにそんな力があったのか、とてつもなく大きな命中を成功させ、

一気に鬼を撃沈させた。

まったくもって運である。

Oijtrdes

そして秋イベントをクリア。

E-1~3までは

丁寧にやっていけばどうにかなる。

でもE-4は運だったな。

連合艦隊と二つの支援艦隊を同時に使うと

資材の消耗が激しかった。

やっぱ水上部隊じゃなく機動部隊の方がボス戦で楽だったかなと思いつつ

もうクリアしたんで、どうでもいいわ。

さよなら。

Kuyhgbtred

E-4をクリアして野分をゲット。

お疲れ様でございました秋イベント。

冬コミでは艦これのコスプレイヤーさんにたくさん会えるかな。

やり終えて弾薬と燃料が減ったが

空母を余り使わなかったせいでボーキサイトが余裕ある。

| | コメント (0)

E-3  第三次渾作戦  艦これ秋イベ

Rgdfgegra

E-1と2では、あえてレベルの低い艦娘を使ったが

E-3でようやく最高の艦娘を登場させた。

E-1と2で使った艦娘は、E-3では出撃できないせいだ。

その点ではE-3の方が気苦労なくて良い。

伊401を大型建造で出そうと試みていた頃、生まれたあきつ丸。

ようやく作戦で出撃だ。

空母には艦戦ばかり積んでディフェンス戦略。

これは相変わらず。

Gfjkrlrkgr

たとえ道中で中破しても

そのまま作戦を続行する。

なぜなら無傷でボス戦に入ってもクリアできないこともある。

逆に中破ばかりのぼろぼろでボス戦に入って

なぜか大破を逃れて夜戦で仕留める可能性も高いからだ。

結果は最後までわからない。

Ouytfd

E-3をクリアしてプリンツ・オイゲンが手に入った。

ドイツの重巡だ。

航巡の方が戦闘機を搭載できるので索敵値対策に良い。

重巡の良さをゲーム的にどう出していってくれるのか

今後に期待。

Redfghjk

そしてE-3のクリアをもって勲章が溜まって設計図をゲット。

ビスマルクをドライに改造できた。

改三なんて珍しい。

嬉しいというより、すっきり。

| | コメント (0)

E-2 【第二次渾作戦】 南西方面海域  艦これ 秋イベント

Rhirgie

E-2は連合艦隊ではなく

駆逐艦ばかりの単一艦隊。

旗艦だけ軽巡。

駆逐艦だけあって道中で大破してしまうことあり。

こればっかりは運だなあ。

どれだけキラ付けしようが

一発ズドンと喰らうときは意味ない。

Tredfgyu

とはいえ、

繰り返していれば終わりが来る。

試行回数は多かったが

難しいというより運が左右する面だった。

駆逐艦の装備は、データとして高性能な高角砲がいいのか。

それとも別の攻撃手段として、ただの連装砲が効くのか。

いまだに判断がつかない。

今のところは高角砲メインだが、多少はただの連装砲も装備させておく具合。

Xderfvbhuj

二回目のボス倒しでドロップしたのが朝雲。

ブルマの艦娘は長良がいたが

朝雲はスパッツだ。

その点ではスポーティーでもあり

安全。

Wsdfg

E-2のクリア後には

秋月が得られた。

島風と同じように砲を相方として引き連れている。

 

過去のイベントでは当たって砕けろとばかり

キラ付けなど関係なしに大破を繰り返していた。

だが今回は慎重になって、キラ付け艦隊でスムーズなクリアを目指している。

これがゲームとして楽しいかどうかは悩ましい。

| | コメント (0)

2014年11月18日 (火)

発動!渾作戦  艦隊これくしょん ‐艦これ‐  秋イベント  E‐1

Iuhtrdc

艦これの秋イベントが金曜日から始まった。

二週間。

E-1と2で使った艦娘はE-3では使えない。

手持ちの艦娘でどの程度を最初に使えばいいか。

下手に弱すぎる艦娘では、負けてばかりでクリアできず、資材がなくなっていく。

ならば最初からそこそこの艦娘でとなる。

連合艦隊でのゲーム。

第一艦隊には戦艦や重巡を、第二艦隊は駆逐艦メインで。

Dfghujk

E-1の南西方面海域。

ここはさすがにスムーズクリア。

とはいえ、ちまちまとキラ付けはさせたし

出撃するたびにまたキラ付けで

時間はそれなりにかかった。

金に余裕があれば1300円で伊良湖と間宮を買って一瞬のキラ付け。

そんなプレイヤーもいるのだろう。

まあ多くは私のように、ちまちま時間をかけてキラ付け。

任務のあ号があっさり終わってしまった。

| | コメント (0)

本田から豊田へ  アジアカップを前に

Zimg_5943

ホンジュラス戦。

本田から豊田へのパスがあり

あれを豊田が決めてくれたら良かったが

ホンジュラスGKが一対一を制してとめた。

豊田は星陵高校のサッカー部時代、本田の一学年先輩である。

Zimg_1213

上下関係のないユースと違い、部活における一年差は暗い闇だ。

そのことがネックとなってザッケローニ体制では

本田の意向から豊田が代表入りできなかったと言われていた。

長身でごつくパワフルな豊田がいれば、雨のアフリカ勢相手であっても可能性はあったろう。

残念だ。

だがここに来てようやく本田から豊田へのパスが実現した。

決まっていれば和解足りえたろうが持ち越しに。

| | コメント (0)

2014年11月16日 (日)

日本 6-0 ホンジュラス  豊田スタジアム

Zimg_7496

得点 吉田 本田 遠藤 乾 豊田 乾

でんぱ組のライブに行っていたので

生では見てないのだけど

録画を見ていても面白かったこの試合。

痛快だ。

ホンジュラスは小さな国だが、ブラジルW杯にも出場してたわけだし

なかなかの強豪。

Zimg_7402

四年後のロシアW杯のとき

このメンバーじゃ何歳になっているのだという問題はある。

だが代表のスタイルを見せることで

日本人のサッカー選手はみなやり口を理解して

いつ選ばれて入っても適応できるように心がけるだろう。

結局のところ

直前でいきなり入った選手が活躍したりと

先のことなどわからない。

今のベストを提示することが大事だ。

| | コメント (0)

« 2014年11月9日 - 2014年11月15日 | トップページ | 2014年11月23日 - 2014年11月29日 »