« 2014年11月2日 - 2014年11月8日 | トップページ | 2014年11月16日 - 2014年11月22日 »

2014年11月9日 - 2014年11月15日

2014年11月15日 (土)

でんぱ組.inc  パシフィコ横浜国立大ホール

Zp1860174

でんぱ組.incを遠くに感じたライブだった。

寂しさ。

4000席を超える大ホールで、とても広いステージ。

その中央にぽつんと歌い踊るでんぱ組の6人。

6人の存在は遠く、遥か彼方へ行ってしまったように感じた。

これまでも大きなスペースでのコンサートはあったが

日比谷野音は屋外の解放感があり

武道館は達成記念の思いが強く、それほど疎外感はなかった。

だが普通のコンサートが大ホールで開かれるとなると

こんなにも6人を遠く感じるのかと驚いた。

でんぱ組は大型のライブハウスでワンマンを繰り広げてきたし

どんなに汚くて狭苦しい場所であっても

間近に喜び合える良さがあった。

それは6人だけでなく、他のファンたちとの結合でもあった。

だが大ホールでのライブは

ファンが個々に独立して一体感は得られなかった。

これが大ホールか。

Zp1860175

ライブ自体が中途半端な流れでもあった。

東アジア文化都市のパートナーとして

でんぱ組の活動を振り返るVTR。

そしてMC。

さらにはでんぱ組が引っ込んで

中国や韓国のミュージシャンがステージに上がり

弦楽器の独奏が長時間に渡って繰り広げられた。

でんぱ組のライブ自体は全体の半分ぐらいだったろうか。

半ばには休憩時間も設けられ

盛り上がりの空気は作られることがなかった。

Zp1860177

4000席を超える座席の

半分ぐらいが空いたままだったのは残念だ。

一ヶ所が大きく空き席になるわけではなく

虫食い穴的な感じで

埋めて空けて埋めて空けてとなっており

客の少なさが目立たないような配慮だった。

それでもこの会場でやるのは

横浜市の事業報告としての意味合いが強かったろう。

人気ミュージシャンがひっきりなしにライブを開く、稼働率の高い県民ホールよりも

多すぎる席数のため稼働率の悪い国立大ホールを

なんとか使ってくれという意図もあったろう。

Zp1860183

でんぱ組のライブは一部の曲を除いて生演奏だった。

ただ、あまりにも国立大ホールの音響が良すぎるせいで

生演奏の迫力がなかったのも事実だ。

ドンシャリだがバスドラのキックとベースギターの低音が

観客の体をぐいぐい揺さぶるような強さはない。

ドラムに多少、生の躍動感があるかないかというぐらい。

なんとも上品な音のまとまり方だ。

キーボードのプレイヤーを排除し、マニピュレーターの自動演奏となった。

マニピュレーター担当は曲始めにボタンを押したら

あとはすることがない。

そこでガッツポーズを振り回したりしているのが特徴的だった。

ギターやベース、ドラムを生演奏するでんでんバンドの他ミュージシャンと違い

一人だけノートパソコンを前に雰囲気を盛り上げていた。

Zp1860190

ストリングスの奏者が数人、管楽器の奏者が数人、

今回は加わった。

新曲のでんぱーりーナイトは管楽器の演奏がはまっていて

今回の生演奏企画においては一番良かった。

ストリングスに関しては、まるで音として伝わってこなくて、よくわからない。

 

全体としては

今回のコンサートの企画うんぬんより

でんぱ組の6人が遠くへ行ってしまったなと

寂しさを痛感した。

だが一般的なコンサートとはこういうものなのだ。

遠くで歌い踊る彼女達に

シンクロできる自分はいなかった。

 

ライブのピークとしては

開演前に隣の席の女の子が

インナーが暑いからと脱ぎ始め

いわゆる女子高生脱ぎで、表のシャツを着たまま

インナーを脱ぐ芸当を披露したあたりだった。

| | コメント (0)

2014年11月12日 (水)

でんぱ組.inc×gdgd妖精s  愛があるから!!

Zp1860166

近所のタワレコで買ってきました。

何もかも王道な曲。

横道に逸れた部分はない。

引っかかりなく、するっと流れてしまいそうだけど

たまにはそんなのも良いかもね。

| | コメント (0)

2014年11月11日 (火)

オービックシーガルズ 44-21 ノジマ相模原ライズ  川崎球場

Zimg_9321

日曜日の二試合目。

天候は曇りがちになったが

それでも雨が降り出す様子はなし。

天気予報が良い意味ではずれた。

前半だけでオービックが37-0でリードしたので楽勝だろうと思ったが

後半にノジマの追い上げがあった。

Zimg_9353

攻守が交代してゲームが始まる際

シーガルズ側では波止場のかもめ音声が流れる。

千葉の海辺で啼くかもめ。

かもめの声と共に

ほえーっと客の歓声が合わさって

いざ勝負。

Zimg_9315

シーガルズの観客といえば

Jリーグでお馴染みのタオル回しが見られる。

そういえば川崎球場でもMCが復活。

この日は声がかなりハスキーでした。

Zimg_0625

オービックシーガルズのチアリーダー。

ハーフタイムは子供たちをピッチへ呼びこんでのゲーム大会などが多かったが

久しぶりにダンスパフォーマンスを披露。

ゲーム大会の方は

スタジアム外のスペースで行われていた模様。

Zimg_0512

ノジマ相模原ライズのチアリーダー。

アメリカ合衆国のNFLチアに

テイストが近いコスチューム。

オレンジのカンカン棒がスタジアムに木霊する。

Zimg_1169

後半は一気に日が暮れて

照明灯が点いた。

最終クォーターだけ小雨がぱらついた。

傘を差す人は少なかったし、その程度の雨。

Zimg_1168

客入りは1100人を超えた。

シーガルズもライズもファンが多いチーム。

2000席の個別シートが現時点であり

対岸もできれば倍で4000席。

ゴール裏の芝生も含めれば5000人近く収容となる。

Zimg_1318

試合後にはQB菅原のパス歴代1位達成が祝福された。

リクシルに敗れているので

余裕のないチーム事情であるが

その厳しさこそ頂点に辿り着く力になるはず。

そしてレシービング獲得ヤードで歴代1位になった萩山も祝福された。

Zp1860159

試合後は照明塔が消えても

賑やかな歓談が続いていた。

身内客が多いためであるが

アメフトがどれだけ日本で発展していけるだろうか。

川崎の夜。

Zp1860162

客席に飛んできたボールを

ピッチへ返す機会があったが

ごつごつ硬いな。

小雨の帰り道。

| | コメント (0)

明治安田パイレーツ 68-14 太陽ビルマネージメントクレーンズ

Zimg_6598

前日の土曜日に引き続き、日曜日も雨予報だったのですが

いざ川崎富士見球技場へ行ってみれば

カンカン照り。

暑くて仕方なくてコートも脱ぐし

インナーのフリースも脱いで

シャツ一枚になった。

Zimg_6600

前日の試合で鞄がずぶ濡れになったので

カメラバッグだけの軽装備で出かけた。

雨がいつ降ってもいいように。

こんなに晴れるなら

替えのレンズとか、もっと色々持ってこれば良かったかも。

帽子も被ってこなかったので日焼け。

Zimg_6602

太陽ビルマネージメントも残念ながら全敗です。

でもそこそこタッチダウンを決めてる。

1部リーグ初昇格となった今年ですが

まったく駄目だったわけじゃない。

この試合も2回のタッチダウン成功、キックも成功。

相手に10回タッチダウンを決められたのがいけなかった。

Zimg_6610

入替戦は熱い試合が見られそうだ。

去年の入替戦も最後の最後までわからない激闘だったからね。

警視庁の公務員パワー。

Zimg_6698

アメフトは攻撃と守備で

選手が全部変わってしまうので

もう少し守備をクローズアップしていかないと

守備専門の選手がつまらない。

二人がかりで、ボールを運ぶ敵をがっつり捕獲。

Zimg_6699

この衝突したときの音がいい。

高い場所からピッチ全体を俯瞰するのも趣だが

やはりピッチに近いところで

生のぶつかり合いを音で味わうのがスタジアムの醍醐味だ。

おまえに進ませてたまるかと

捕獲する道。

屈強な大男が全速力でぶつかり合うわけで

その激しさは相撲だ。

Zimg_5517

明治安田パイレーツのチアリーダー。

どのチアチームも

ちびっ子チアリーダーの教室を受け持っていて

ハーフタイムショウの前半は

発表会だったりする。

パイレーツの指導が一番規律正しく、厳しさがありますね。

Zimg_5644

クレーンズのチアリーダー。

ハーフタイムショウの内容に面白さがある。

水平の手旗信号を今回は演じてくれた。

昨年はヒップホップ系のカラフルなスタイルだったり

その前は和服の踊りだったり

他のクラブではやらないことばかり。

天気予報を裏切るこの晴れっぷり。

| | コメント (0)

アサヒビールシルバースター 3-65 パナソニックインパルス 川崎

Zimg_8605

セカンドステージの醍醐味といえば関西のチームが遠征してくることです。

関西の強豪、パナソニックインパルス。

僕が川崎球場でインパルスを見るのは四年ぶり。

四年前は対岸のスタンドで西日を浴びながら観戦したなあ。

今は対岸の新スタンドが建造中でして

試合中も職人さん達が忙しく働いておりました。

何か噴射する様子がよく見られた。

Zimg_8610

天気予報では土曜日は昼過ぎまで晴れて、夕方に向かって雨だった。

だが実際は昼過ぎあたりが小雨で

二試合目のときは降らずに済んだ。

ずっと曇りでしたが。

先日、エレコムが調布のアミノへ来たときは大雨でさすがに行かず

せっかく関西チームが来てくれる日に限って雨続きかと悔しかったが

なんとか天気が持ったこのカード。

Zimg_8599

迎え撃つアサヒビールシルバースター。

アサヒビールシルバースターは川崎球場を練習グラウンドにもしていて

ここがまさに本拠地。

比べて富士通フロンティアーズは同じ川崎ホームでも

等々力周辺に練習グラウンドや富士通の本社もあり

等々力陸上競技場での試合開催がホームといった趣。

Zimg_0566

それにしても大きな差がついてしまった試合。

次々にパナソニックのタッチダウンが決まる。

今や数少ない実業団のパナソニック。

クラブチームばかりのXリーグに風穴を開けられるか。

アサヒビールを飲み干す勢いで攻める。

スーパードライをぐいぐい腹へ。

Zimg_0530

このように独走してしまうシーンが多く見られた。

アサヒビールが決めたのは一度のフィールドゴールのみ。

だがフィールドゴールを決めるあたり

やはりX1の実力だなと思ったり。

X2の試合もよく見に行きますが、基本、フィールドゴールが存在しません。

入ることがまずない。

そしてタッチダウン後のキックもよく外す。

X2チームはキックの名手がいない。

Zimg_1123

アサヒビールシルバースターのチアリーダー。

スポーツ興業のチアとなると

ファンサービス重視のチアダンスがメイン。

スタンツで魅せてくれるのは珍しい。

Zimg_1172

ハーフタイムぐらいでかなり暗くなり

照明灯が点いた。

この照明塔だけはロッテの野球場時代からずっとあるもの。

今回の改築においても

照明塔だけはそのまま維持。

興業ができるレベルで照明を点けるのは

相当の電力施設が必要なようだ。

ラグビーの秩父宮なんていまだに冬のナイトゲームが無理だしね。

Zimg_2131

パナソニックインパルスのチアリーダー。

こちらはダンスで観客を魅了してくれた。

衣装もダンスが映えるものだ。

タッチダウンが余りにもたくさん決まったので

そのときのボードやフラッグを用いたパフォーマンスが連発された。

Zimg_2125

試合終了後はすっかり日没して寒かったが

からっと晴れていて清々しかった。

10年ぐらい前に日本中のスタジアムを撮ってた頃は

よくガンバ大阪の練習場にも通っていて

隣のエキスポでやってる少年サッカーなんぞも見たりしてました。

NGKで漫才見たり、新世界で飲み食いして風呂に入ったり。

そろそろ大阪にもまた行ってみたい。

Zimg_2591

そういえば試合開始前に

トイレでパナソニックの選手達と一緒になったが

とても綺麗で広いと感激していた。

確かに客席数と比べて、トイレの数は充実している。

こればっかりは良い点だな。

| | コメント (0)

BULLS 34-7 ハリケーンズ  川崎富士見球技場

Zimg_7073

全敗となってしまったハリケーンズ。

1部の壁は厚かった。

雨予報の土曜日でしたが

試合開始前に結構降った。

だがキックオフの時点では雨は上がり曇り空に。

2Qの半ばから3Qの半ばまでは小雨が降った。

傘差し観戦。

Zimg_7022

雨に濡れないように

鞄を座席の下に入れたのだが

これが失敗だった。

座席下の床面に雨水が溜まってしまい、鞄が水没。

本来なら雨水が下方の側溝に流れるように傾斜を少しずつつけるべきだが

施工がやっつけだったようだ。

Zimg_7043

徐々にできあがっていく対面側の客席スタンド。

誰かの利益になるから不利益を被るなら諦める世の中だけど

誰も利益を得られず

人々を何十年も不幸に追いこむのは悲しい。

震災以降、日本のすべてに共通することだ。

勤勉で努力を惜しまない真面目な国民性だが

責任の所在を明らかにしない。

Zimg_6922

BULLSのチアリーダー。

ゲームサウンドにのった可愛らしいパフォーマンスが好きだ。

どんなときも明るく前向きに。

Zimg_6841

ハリケーンズのチアリーダー。

ハリケーンズもタッチダウンをとれている。

力強く。

| | コメント (0)

ハニハニ  千葉店や大宮店にも行ってみた  HoneyHoney

Tredfg

ハニハニ千葉店のオリジナルカクテル「ジェフユナイテッド」

千葉店はなかなか場所がわからずに困った。

千葉駅からかなり離れている。

居酒屋が多い一角に存在した。

今年オープンしたばかりで、店内はとても綺麗だ。

狭いのも良い。

広いとこだと放置プレーになるだけで旨みがない。

メイドさん達の話を聞いていると

みな実家が一軒家なのが千葉らしい。

東京だと一人暮らしの娘がそもそも多いし、実家もマンションだったり。

接客対応がとても丁寧だったけど

これはどの店もオープンから年月が経つにつれて

ぐだぐだになってしまう宿命かな。

アフィリアのアスタリスクなんかも

今じゃ考えられないぐらい、最初の一年は接客が神だったもんじゃ。

Rdfgyuj

大宮店はすぐわかった。

Nack5スタジアムに行く道筋にあったので

長年に渡って歩いてきたエリアだった。

大宮アルディージャの試合を観た帰りにでも寄りたい店。

ハニハニ各店のなかで最も駅に近い。

大宮駅からすぐのところ。

一階の居酒屋の裏側、勝手口のようなところから二階へ侵入するので

隠れ家的だ。

店内は横浜や千葉よりはやや広め。

Oiuytf

横浜店のめめさんが落描き。

かおなし。

かおなしが好きだそうで、コスプレもしたことあるのだとか。

Kyt

ハロウィンだったので

かぼちゃのお化けお握り。

ハロウィンはいつの間にやら

すっかり日本にも定着したようで。

コスプレ祭なんだけど、楽しければそれでいいだろう。

そんな祭があればこそ、日常がより平和になり犯罪も減るだろう。

普通の地域の祭だと自治会の人間関係の巣窟で

強制された住民達が苦しみの悲鳴を上げて恨みつらみを重ね

かえって地域の結びつきが崩れる。

自由に人が集まって楽しむ祭が一番だよ。

Qawedf

地域というと

子供たちを奪われて家族で過ごす時間が消え

祭や行事での無償奉仕が続く。

ついには消防団に強制加入させられて

消防活動と訓練により休みどころか日々眠る時間も与えらない。

結果として仕事が疎かになり

会社をクビにされて

一家離散で地域から放出される。

そんな恐ろしさが先立つ。

地域で旨みを得る人たちがいるぶん、

地域で地獄を味わう人も多いわけで

生きることは大変なものだ。

| | コメント (0)

島風 1944年11月11日戦没 ポッキーの日

Zimg_6224

清水エスパルスのユニフォームスポンサーを

Jリーグ開幕より20年間続けているグリコ。

その主力商品であるポッキー。

清水の試合で叩かれるカンカン棒はポッキー絵柄です。

(専スタだと見づらくなるので、エコパ開催などのとき配布)

そんなポッキーの日でもあるのですが

島風の戦没日です。

さよなら島風。

| | コメント (0)

JAM AKIHABARA

Zp1860163

深夜に行くところがないので

前から気になってたJAMに行ってみた。

やたら落ち着いた店内。

客達も落ち着いて静か。

給仕する女の子と話したところでは

もう10年も営業していて

福島のサッカーチームのスポンサーなんだとか。

コンカフェが喫茶店重視でいくのかアイドルバーでいくのかの分かれ目は

チェキのあるなしかな。

ここは全然無いようだ。

とても雰囲気の良い店内だったけど

唯一残念だったのは、給仕する女の子が着ている所謂メイド服が

ちとクウォリティが低くてチープな点だろうか。

でもあの素っ気なさが逆に良いという常連が多そう。

| | コメント (0)

« 2014年11月2日 - 2014年11月8日 | トップページ | 2014年11月16日 - 2014年11月22日 »