« 2014年10月5日 - 2014年10月11日 | トップページ | 2014年10月19日 - 2014年10月25日 »

2014年10月12日 - 2014年10月18日

2014年10月18日 (土)

横浜F・マリノス 1-0 清水エスパルス  日産スタジアム

Zimg_0671

困難は続く。

中三日で二試合。

ホーム日本平で新潟、広島。

降格圏は続く。

| | コメント (0)

伊401 待望のGET  6-1ドロップは都市伝説じゃなかった

Lkuygfd

毎日1回、貯めた資材で

大型建造を回していたのですが

一向に伊401が出る気配はなし。

余りにもつまらないので

都市伝説とされる6-1のHマスでのドロップにかけてみた。

Hマスは索敵値が少ないとボスに行けずに外れてしまうルート。

ボスドロップならともかく

ハズレルートであるHマスでの伊401ドロップは本当か?

だがやりこんでいくと

Hマスで168やまるゆがドロップしていき

なんとなく気配を感じた。

そもそもハズレルートなのにボス格である鬼が

数回に一度は登場するのが怪しい。

そしてついに伊401がドロップした。

出た瞬間は喜びより、都市伝説がマジかよ……とあっけにとられた。

Redfgth

これが伊401ドロップのときの布陣。

空母には毎度のことながら艦戦をのせまくりディフェンス戦略。

Hマスの鬼には雷巡の攻撃が一番効いた。

本当なら長良を使わずに、木曾の改二があればいいのだが

持っていなかった。

Hマスは数回に一度、鬼が出た。

鬼が出たときにS勝利という都市伝説通りのデータでドロップした。

鬼との対戦は夜戦までもつれた。

那珂ちゃんが大破していることが多かったが

まあ大丈夫だろうと突っ込んだ。

全部で30回ぐらいのトライだった。

そのうちHマスまで辿りつけずに大破を出すのが2回ほど。

鬼が出たのは10回ほど。

Hまで行ってS勝利がとれなかったことはゼロだ。

Rdfghj

そして伊401が艦隊に加わった。

一日に1回だけ大型建造を回すのが

ゲームとしてつまらなく思えたので

6-1でのドロップにかけて良かった。

本当に出ることがわかっている大型建造と比べ

検証動画も嘘なんじゃないかと疑いたくなる6-1ドロップだった。

だが本当に出た。

大きな壁を乗り越えた。

Kjhgtrdfghj

念願のオール潜水艦でのオリョクル。

不可能を可能にした。

Kjuytrd

しおいGET。

育てよう。

| | コメント (0)

2014年10月17日 (金)

秋の日は楽しく

Zimg_3320

頭皮の乾燥が極まり

地割れを起こしているかのようだ。

うるおいを欲する。

体中が乾燥する日々。

Zimg_3326

和洋折衷。

速さと萌えの合わさる世界。

ホイールの大きさ。

薄いタイヤ。

Zimg_3335

小説を推敲しているときは

ストレスがもっともかかる。

冷静さを装っても

他者とトラブルになる。

Zimg_3348

推敲してるときは

何事も起きないようにと願う。

だがやはり他者と喧嘩になる。

いらつく。

揉めた内容は真っ当だが

普段ならそれを流して生きていける強さがある。

Zimg_3370

流せる強さ。

冷静に話せる力。

あらゆる不条理をかわして次へ進む。

Zimg_3387

食事をするときの選択肢として

胃もたれするかどうかを

自然と考えるようになった。

Zimg_3429

ダイエット雑誌がいくらタンパク質の生活を説いても

炭水化物が胃腸に楽。

本当に楽。

楽に生きられる。

| | コメント (0)

奥大介 死去

一人で軽自動車を運転中、電柱に衝突して死亡。38歳。

つらい晩年となった。

彼は間違いなくサッカー界のトップアスリートだったし

リーグ優勝を重ねた人気のスター選手であり

選手生活を通して稼いだ金額も相当なものだった。

 

横浜F・マリノス時代、

当時の山奥の練習場へ行くと

女優の妻が二人の幼児を連れて見学にきていたものだった。

我々一般の見学者にも彼女は笑顔で挨拶し、栗色に染めた髪が可愛い幼児たちだった。

 

引退後はクラブスタッフとして雇われたものの上手くいかず

離婚など問題が多く露呈したあと

最後は沖縄でホテルの従業員をしていた。

 

あれだけの成功を収めた人物が

寂しい晩年となった。

しかも彼はまだ三十代だ。

彼の生涯は幕をおろした。

| | コメント (0)

ワンフェス  高嶺愛花  ラブプラス+  ぽぷり

Zimg_0217

ぽぷりさんが凄いと思うのは

ぽぷりで検索したとき

ぽぷりさんがヒットすることかな。

逆にいえば検索したときヒットしない名前だとつまらない。

ありがちなコスプレイヤーネームでは

迷宮入り。

とはいえ複雑にこだわりすぎても面倒だ。

ぽぷり、ぐらいが良い距離感。

Zimg_0218

この後ぽぷりさんは島風になるわけで

そちらの画像はすでにアップ済。

一つのイベントで

コスを変えるパターンもありなのです。

Zimg_1825

おどろおどろしい、みそ姉ちゃん。

先日はニューヨークでコスプレしてきたようです。

背景が木々なので

森の中にいるようですが

幕張の海辺です。

Zimg_1849

うーちゃんと麦ちゃん。

うーちゃんはベテランの印象があるのですが

中学生時代からコミケのコスプレ広場で活躍しているので

まだ16歳なんですね。

うーちゃんも検索では見事にヒットする。

Zimg_9864

たまきさん。

晴れてる日の日陰は

もっとも綺麗に撮れます。

日向だとみな太陽に顔をそむけるので逆光になってしまい

むつかしい。

| | コメント (0)

2014年10月16日 (木)

トータルリコール

Zimg_0039

シュワルツネッガーのトータルリコールが

やけに癒しでして

この一ヶ月で何十回も繰り返し見ている。

無駄な時間がゼロの完全エンターテインメント。

火星大冒険。

Zimg_9968

優しいと言われるのは

馬鹿だと言われるのと

同じことかとも思える。

馬鹿で充分だ。

Zimg_0640

このところ調子が悪く

色んなところで

人を不愉快にさせている。

頭の中は筋の通った怒りがうねっているが

実際は気候が寒くなったことによるウツだ。

わかっていてもやめられない。

Zimg_3303

日本は四季があるのが素晴らしいとされるが

気候の変化に脳がやられる身としては

不利益だな。

季節の変わり目はいつもこうだ。

自分は潰れて他人を傷つける。

| | コメント (0)

2014年10月15日 (水)

伊401は建造されず

Kjhgfd

自分は優しいなどと言われがちだが

実のところ

不平不満を言語化して他人に伝える能力もなければ

その努力すらしない馬鹿である。

溜め込んでは爆発させ

人々を恐怖に陥れる。

そんな卑怯な人間には、それなりの日々しか待っていない。

かつては孤立した我慢とエゴな努力で

勝ち取れる成果もあったが

崩壊後の薬物頼りな今では、能無しの自分を恥じ入るばかりだ。

| | コメント (0)

ネイマールはなぜ四得点もできたのか

Zimg_0819a

落ちた小説を何度も読み返して

これは駄目だなと痛感する部分と

別にいいんじゃないかと流す部分が混在する。

悩んで学んで。

Zimg_0820a

アキバの女の子を綴った嘘八百の小説が

そこそこまで残るときもあれば

まるで相手にされないこともある。

最後まで残らなければどちらも意味はない。

思いきり書くだけ。

Zimg_0897

清水エスパルスに熱中した時期があり

三保グラウンドに通いつめ

ゴール裏で応援した。

岡崎は日本代表になり、ドイツで活躍するに到った。

そのあとアキバのコンカフェ店員に熱中した時期があり

ディアステージに通いつめ

オタ芸を打って店員と絡んだ。

でんぱ組.incは売れて、メディアのあちこちで見かけるに到った。

Zimg_0898

今は何か熱中できるものがあるかといえば

もはや何もない。

自分の三十代は清水エスパルスとディアステージが支えてくれた。

四十歳を迎えるなら、先に何があるだろう。

神田に住まいを得られたことだけは良かった。

それだけは救いだ。

Zimg_0927

自分が書いた小説で

生活を切り開きたいが無駄に終わっている。

何年か前に薬物で狂った際

あちこちに迷惑をかけて申し訳なかった。

えいたそはそれを笑顔で諌め

懸賞小説へ地道に投稿することを説いた。

Zimg_0928

えいたそは天才であるが

それは多くの人たちの力によって支えられている。

支えられる才能がある。

姑息で卑怯な自分が

人から支えられるだろうか。

Zimg_0929

最初の一作が世に出ることを願って書き続ける。

日々。

| | コメント (0)

2014年10月14日 (火)

日本 0-4 ブラジル  シンガポール・ナショナルスタジアム

Zimg_1738

せっかくのブラジル戦だがスタメンはサブ的。

アギーレ監督としては

前のジャマイカ戦でなんとしても初勝利を獲得し

ブラジル戦は余力でという感じかな。

後半からは本田も出場。

Zimg_1739

ネイマールがハットトリックを超えて四点。

やられすぎである。

シンガポールで日本戦をやって超満員なドームスタジアムなわけで

地元民的にはネイマールの4得点を見て大満足か。

駄目だこりゃ。

| | コメント (0)

2014年10月13日 (月)

キングオブコント 2014  7代目王者はシソンヌ

Zimg_9167

セミファイナルで敗退した101人の芸人審査員が

多数決で勝敗を判定。

GAGとか、なかなか出てこられないですね。

 

シソンヌ

……ラーメン屋コント。

パチンコで負けた客が、臭いラーメンを食わしてくれとやってくる。

最後に迷惑をかけまくったボケの客が、事故死するオチは珍しい。

本来、中立者であるツッコミが良い人でないまま終わっている。

 

巨匠

……続いてパチンコネタ。

パチンコ屋の開店待ちに並んでいるおじさん達を通して

人間の上や下、価値観について、人生親父と無垢な子供が会話を続ける。

 

上に行くなら巨匠かな。

どっちが面白いとか、そういう判断はない。

だがシソンヌが勝ち抜け。

シソンヌの方が大衆向けの良さがあったな。

Zimg_9168

ラバーガール

……服屋。赤ちゃんの服を買いにきたボケ客とツッコミ店員。

非常にオーソドックスな設定に

センスあるボケを連発。何も考えず面白い。

 

リンゴスター

……潜入スパイが社長まで出世したくだり。

バイキング以降、この手の絶叫ツッコミが増えたかな。

 

ラバーガールが上だね。

やはりラバーガールの圧勝。

Zimg_9182

バンビーノ

……原始時代の狩猟コント。

ダンスパフォーマンスで次々と獲物を狩る。

音消しでも見られる志村けん的な世界。

 

さらば青春の光

……飲食店の客と店員。

シモネタ好きな店員とシモネタ嫌いな客。

 

比べようがないのだが

バンビーノかなあ。

僅差でバンビーノが勝ち抜け。

思ったより、さらば青春の光が高得点だった。

 

テレビを見ながら

外の雨が強くなってきた。

Zimg_9183

ラブレターズ

……手術を拒む子供の病室へ、メジャーリーガーがお見舞いに来た。

だがメジャーリーガーは精神的な優位を楽しみにきただけだった。

 

犬の心

……90年代後半のシュールブームのなか

ひたすらシュールなコントをやり続け、完全に時代が違ってしまったコンビ。

渋谷公園通り劇場でよく見たわ。

手品で消えた一万円を返せ。

 

犬の心が半ば楽屋ウケ的にこちらも笑ってしまうのだが

そういう感じで犬の心かな。

犬の心がなぜか圧勝。

 

雨が激しいです。

土砂降り。

Zimg_9184

チョコレートプラネット

……ポテチの袋が開かないので、開ける業者を呼んだ。

この手のコントが懐かしいな。

 

アキナ

……公園でボールを失くした子供、探してあげたい大人。

アキナは漫才が面白いが、コントはこれではコンペで魅力を出し切れない。

 

チョコレートプラネットかな。

やはりチョコレートプラネットが勝ち抜け。

Zimg_9185

ファイナルステージの順番くじ引きがあり

外の雨も収まってきた。

 

チョコレートプラネット

……カラオケボックス。

カラオケ画面で笑わせるが、これではコンペで推せない。

 

バンビーノ

……テレビゲームのキャラクター。

ゲームキャラの不自然な動きを実写化だが、一本目の方が圧倒的に面白かった。

 

正直、どちらもピントが合わなかった。

一応、バンビーノかな。

だがチョコレートプラネットが暫定王者に。

Zimg_9260

犬の心

……会社の同僚同士。

妹がほしい弟がいる男。妹がいる男。

 

これは一旦、犬の心に勝ってほしい。

でもチョコレートプラネットなんだな。

しかも圧勝。

Zimg_9261

ラバーガール

……床屋コント。

またもやオーソドックスな王道中の王道の設定。

ツッコミの理容師、ボケの客。

 

ラバーガールかな。

ラバーガールの一本目が一番面白かったなということで

今大会の幕引きでいいのでは。

でもチョコレートプラネットが勝ち抜け。

Zimg_9271

シソンヌ

……タクシー。運転手と男にふられたばかりの女性客。

 

まるで笑えなかったが、会場の芸人の笑い声が本当に大きかったので

シソンヌが優勝するのかな。

どうだろう。

やはりシソンヌが優勝。

カラオケ歌ネタが優勝してしまうと芸人たりえる意味が消滅してしまう。

自分たちの首を絞める審査結果になるところだった。

だがぎりぎりで回避して、芸人たりえるシソンヌが優勝。

Zimg_9272

ラバーガールが最もスマートで大衆的でセンス良かったな。

頭をからっぽにして馬鹿笑いできるものならラバーガールだったろうけど

玄人たちが審査する点において

自分と同じテリトリーに審査が厳しくなり、

自分のテリトリー外の芸に対して審査が甘くなるものなので

シソンヌの芸人力が評されたのかも。

| | コメント (0)

« 2014年10月5日 - 2014年10月11日 | トップページ | 2014年10月19日 - 2014年10月25日 »