« 2014年9月28日 - 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »

2014年10月5日 - 2014年10月11日

2014年10月11日 (土)

天皇杯 名古屋グランパス 2(3PK5)2 清水エスパルス 瑞穂陸上

Zimg_8407

高木兄弟の2ゴールでこの試合はもらったと思ったのだが

同点に追いつかれてしまった。

せっかく兄弟での連続ゴールだったのになあ。

2-0から追いつかれるのは悔しいもんだ。

最後に石毛が無人のゴールへ決めてくれれば良かったが

あれを外すのが実力なり。

Zimg_8427

延長戦に入り、NHKも101から102へ移動。

名古屋は杉森を投入。

17歳だそうだが

小学生みたいだな。

こうした新人が現れるのも

シーズン終盤の天皇杯ならでは。

Zimg_8436

名古屋は相変わらず

ミスタードーナッツのような弾幕を掲げている。

ミスドは人生において

もっとも行かない店だ。

あちこちにあるのは知っている。

シェーキーズも同じぐらいあちこちにあるが

一度も行ったことない。

だがサイゼリヤは行きます。ごくたまに。

Zimg_8446

白いアウェイユニフォームに

グリコの背中ロゴが映える清水。

袖の青さが清水の海を表す。

そして延長戦は終わり、PK合戦へ。

Zimg_8478

選手交代に伴って失点するパターンが相変わらずだ。

修正しようとして

もたつく間にやられるという。

清水のGKは蛍光黄緑のユニフォームだ。

これは力強い。

名古屋ゴール前でのPK合戦だが

陸上競技場なのでそこまで影響はないだろう。

Zimg_8555

清水が先攻。

名古屋のGK楢崎を撃ち崩せ。

一人目の大前が成功。

清水のGK櫛引は粘れ。

名古屋一人目の闘莉王は成功。

Zimg_8567

清水の二人目、高木兄が成功。

名古屋の二人目も成功。

清水の三人目、本田が成功。

名古屋の三人目、中村直志が成功。

清水の四人目、六平が成功。

名古屋の四人目、矢田が大きく上空に打ち上げて宇宙開発シュート。

名古屋が失敗。

清水の五人目、平岡が決めて清水エスパルスが準決勝進出。

予想外にPK戦が全員成功という強さだった。

普段のリーグ戦やこの試合の追いつかれぶりから見ても

へたれたメンタルの弱さをPK合戦で見せる不安があった。

だが楢崎を相手に見事な全員成功。

なんだろう、突然に強い清水。

この気持ちの強さでリーグ戦も戦おう。

 

天皇杯、清水エスパルスが準決勝に進出。

 

試合後、NHKのインタビューには高木兄弟が登場。

シビアな兄に朗らかな弟。

| | コメント (0)

あきつ丸

Kytrdfg

NHKで天皇杯。

90分終わって延長戦待ちの間に艦これ。

大型建造を10回以上やってますが

いまだに伊401は出ません。

代わりに、あきつ丸が出た。

秋イベントは去年だと11月だったし、ちまちま資材を溜めては大型建造の日々かな。

| | コメント (0)

C86  うーちゃん バスタイム

Zimg_8463

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

姫小路秋子 バスタオルver

うーちゃん

Zimg_8464

離れ離れに育っていた双子の兄と妹が

一緒に暮らし出すという

その設定だけでご飯を何杯でもいけるような素晴らしい作品です。

Zimg_8465

お兄ちゃんが好きで仕方ないブラコンの妹を

16歳のコスプレイヤー、うーちゃんが

C86のコスプレ広場で披露してくれました。

Zimg_8462

バスタオルってトキメキますね。

体をほとんど隠してしまってるのに不思議。

| | コメント (0)

日本 1-0 ジャマイカ  新潟デンカビッグスワン陸上競技場

Zimg_6726

オウンゴールが決まり、その一点で勝負がついた。

日本は惜しいシュートが連続した。

GKは西川だったが

無失点で終えているし、西川を降ろす理由はない。

体の小ささが難点な西川だが

川島が安定しないなら仕方ない。

Zimg_6735

体の小さいGKは

反射神経が鈍ってくる30歳が限界という考え方が強い。

逆に巨大なGKは

40歳ほどまで活躍する。

そんな定説を覆す西川たりえるか。

Zimg_6740

そして土曜日は天皇杯。

清水はアウェイで名古屋と戦う。

NHKのBS1で生放送。

| | コメント (0)

2014年10月10日 (金)

C86  リリム&ケイ  アフィリア・アスタリスク

Zimg_6691

ケイちゃんは先日、アスタリスクを卒業されてしまいましたが

リリムさんとコンビでC86に登場。

囲みが凄かった。

庭園の激しい密度。

Zimg_6688

リリムさんはディアステージ時代のあどけなさが懐かしいですが

ますます大人っぽくなってきました。

ねむきゅんとゆにこさんがディアステ同期として載ってましたが

リリムさんも同じ時期かな。

Zimg_6462_2

リリムさんとケイちゃんが背中合わせになって

くるくると360度回っていくという。

必ずどちらかがとれる構図。

Zimg_6456

ディアステでは妄想キャリブレーションから

みゆなさんが脱退。

チャンスはなかなか巡ってこないだけに残念。

新メンバーは誰になるのだろう。

複数人数のようなニュアンスだったね。

Zimg_6405

売れてなかった頃のでんぱ組の面々が

もがき彷徨いながら道を探しつづけ、活動してきた軌跡。

恨まれ憎まれながらも、でしゃばりつるんで、でんぱを広げてきた。

それを後発がなぞるのは不可能。

新たな血が加わることで

これまでと変わらなきゃ意味がない。

| | コメント (0)

2014年10月 8日 (水)

赤い月 ブラッドムーン 月蝕

Zimg_5326

帰り道を歩いてたら

歩道で立ちどまり、夜空に向けてスマホを掲げている人がちらほら。

その先を見上げると月蝕だった。

月が欠けていく最中。

自宅に着くと、一眼レフを抱えて非常階段へ。

すでに月は赤くなっていた。

Zimg_5342

天体を撮るのは手ぶれしちゃって難しい。

三脚で固定しないと無理かな。

一応、非常階段の縁にカメラをつけて

上向き加減を手で固定するのが

ぶれてばかり。

Zimg_5289

雲も多かったな。

早く過ぎろと思ったり。

赤い月、ブラッドムーン。

月蝕。

周りのマンションやオフィスビルでも

同じように非常階段で撮っている人がちらほら。

Zimg_5306

東の夜空に月が落下。

いや、ただの手ぶれです。

こんな風に撮れてるのばかりで

困ってしまう。

| | コメント (0)

2014年10月 7日 (火)

馬鈴薯

Zimg_6350

山手線高架下にある肉のハナマサでは

馬鈴薯が店頭で売られていた。

アキバのメイド喫茶の食材はここで仕入れていることが多いので

どこかで口にしているかな。

薩摩芋は単独で価値があるが、馬鈴薯はアレンジをきかせないと美味くない。

ハナマサは生鮮食品の店だが

店頭に浮浪者が住んでいる。

アキバ周辺は若い浮浪者が多い。

外神田のダンボールハウスも

中にいるのは一見普通の人だし。臭いもない。

早朝に缶を集めている人らも

いかにもな浮浪者より若いのが多い。

Zimg_6354

小説はどうしたもんかな。

まるで未来が見えないのに平然としてるのは

今日も書き続けているからだろう。

そんな麻痺が13年も続き

呆けたまま歳をとる。

ぱっとしないので渋谷へ行って服や靴を買ったり。

Zimg_6426

結局のところ

どんなに瑕疵があろうがセオリーから外れていようが

読んで面白ければ残って世に出るのであり

それがすべてだ。

Zimg_6424

書けるものが書けるべくして書ける。

それだけ。

いくら落ちようがまた書いて出版社へ投稿する。

たとえ読まずに捨てられようが

お構いなしにまた書いては投稿する。

この繰り返しでしかない。

どこかに突破口があるはずだと

誰もがチャンスを狙っている。

五年に一度はワンチャンスあると思っている。

そこで勝負するために

あとは無駄になろうが幾らでも新作を書き続ける。

Zimg_6342

最初の10年間で使った主題を

新たな主人公や舞台、展開を用いて書き直す手法を

ここ3年間ほど続けてきた。

でもそろそろ完全に新たな世界を築いてもいいかと思えてきた。

3月は〆切が多いので

色々挑戦できる。

| | コメント (0)

台風

Zimg_5582

シュワルツネッガーのトータルリコールを

しこたま繰り返し見ている。

完璧なるエンターテインメント。

退屈ゼロの展開。

ディックの原作は短いものだが

そこからここまで発展させるのも面白い。

Zimg_5581

台風による土砂崩れで

東海道線の由比~興津の線路が潰れてしまった。

いつも清水に行くときのルート。

海際の線路は全国に多いが

あの低さと近さはなかなかなく

いつか波にやられそうだと思っていたが

山にやられた。

Zimg_5583

通勤ルートだし困る人は多いだろう。

新幹線があるが

新富士は東海道線との乗り換えがない孤島なので

三島から静岡へのワープとなる。

地元民にとっては非現実的な選択肢。

Zimg_5573

あと貨物列車が完全に終わった。

清水駅で電車を待っていても

貨物列車の通過が多いものな。

相当な本数だ。

Zimg_5575

今回は庭園への道順が変更されておらず

迷わずに行けた。

道順の迷宮たるコミケ。

Zimg_5576

池の前にポジショニングしているのは

水着コスにとって最適だからかな。

競泳の本気さ。

Zimg_5580

水着コスの良さは

雨が降ってきても安心なことかな。

そうでもないか。

| | コメント (0)

ゆうかBD  HoneyHoney 秋葉原

Zp1860024

ゆうかさんのBDに行ってきました。

半年前から来てくれ来てくれと言われてたので。

台風が上陸しておりまして

大雨のなかハニハニへ。

マリブにグレナデン、カットレモンを入れてトニックウォーターで割ったゆうかカクテル。

オレンジ色。

ピッチャーで頼んでる人も多く、3000円だそうで。

Zp1860025

ペコちゃんが握ったお握り。

ゆうかさんです。

もう少しでゆうかさんの挨拶かというタイミングで

待ちがあるのでラストオーダー。

ゆうかさん、誕生日おめでとう。

 

ハニハニを出たあとは

ゆうかさんがファンだという、ペコちゃんが友達だという水玉らむねさんが

ディアステージに出勤していたので覗いてみることに。

三階のバーで初対面。

上品でお淑やかな人だと予想してたのに

ペコちゃんをさらに過激にしたようなワンパクでぶっ飛んだ娘さんだった。

面白い。

せっかくなのでツーショを撮ったり、ピンも買ったり。

なかなか興味深い人材がいたものだと関心した。

うきゃああああと噛みついてくるような迫力だった。

| | コメント (0)

2014年10月 5日 (日)

清水エスパルス 3-0 セレッソ大阪  IAIスタジアム日本平

Zimg_5561

得点 石毛 平岡 村田

久しぶりの勝利を日本平で獲得できた。

長いあいだ塞がっていた道が

ようやく開き見えてきた。

まだ降格圏に居るので問題は解決されていない。

いまシーズンが終わればJ2に降格してしまう順位。

だが出口が見えた。

終わりなき泥沼ではなく、もがき続けた末に一勝が生まれた。

Zimg_5563

同じ勝ち点や近い勝ち点のチームが並んでいるが

最下位の徳島戦をすでに終えてしまっている清水が

かなり不利な状況なのは変わらない。

どんな相手でも勝てるのだという自信を

この一勝で得られたら。

Zimg_5567

日本代表があるので

次のリーグ戦は二週間後。

アウェイの横浜F・マリノス戦。

日産スタジアムのような史上最悪世界ワーストワン糞陸上へっぽこスタジアムには

ホームアドバンテージがない。

絶対に勝とう。

Zimg_5571

16位の緊張感をもって

二週間を過ごし

日産スタジアムへ。

だが不安ではなく

カップ戦のファイナルに臨むような気持ちで

横浜F・マリノスを倒しにいこう。

間に挟む天皇杯が良い影響をリーグ戦にもたらすことを。

| | コメント (0)

« 2014年9月28日 - 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »