« 2014年8月17日 - 2014年8月23日 | トップページ | 2014年8月31日 - 2014年9月6日 »

2014年8月24日 - 2014年8月30日

2014年8月30日 (土)

サガン鳥栖 2-2 清水エスパルス  ベストアメニティスタジアム

Zimg_2811

得点 水沼 ノヴァコヴィッチ 大前 早坂

惜しかった。

後半ロスタイムにゴールを決められて勝ちを逃した。

だがアウェイの地で

後半に逆転できたのは成果。

とはいえ、最後はまた追いつかれてしまった。

Zimg_2814

水谷や金子といった新たな世代が

実際にピッチに立ち始めた。

清水を再始動させてくれるかもしれない。

石毛もフル出場となり

根幹を担っていく。

Zimg_2824

これまでピッチに立てなかった若手が

登用されるチャンスだ。

こんなチャンスはなかなかない。

一度ポジションをつかんだら

絶対に離さない結果を。

| | コメント (0)

DeNA×巨人 横浜スタジアム 始球式 でんぱ組.inc 成功

Bwrvmsdcyaa840k

見事に始球式を成功させたえいたそ。

6人全員が投げました。

りさ、もがはボールがキャッチャーに無事届いた。

ピンキーのボールは何回かバウンドしてキャッチャーのもとに。

みりんの消える魔球はテレビアングルから見事に消えた。

ねむの投げたボールはなぜかファースト方向に。

さあ、DeNAは巨人に勝てるのか。

 

追伸……

10回裏のさよなら勝ち、横浜DeNAベイスターズが勝利!

でんぱ組のおかげだね。

| | コメント (0)

浅草サンバカーニバル  その11  演者4700人 観客50万人

Zimg_5427

観客の多さなら花火大会やコミケも匹敵するが

演者の多さは他のイベントを凌駕する。

企業チームには一般出演者を募集しているところもあり

寄せ集めではあるものの

コンテストの評価うんぬんではなく

この日を楽しむことを目的とする参加スタイルもあるのだとか。

Zimg_5514

山車は浅草寺の裏手で組み立てられるようです。

当然、その場所を長く占有できるわけはないので

プレハブ工法的に

すでに完成している部品群を

短時間で組み合わせる力が必要なんだとか。


Zimg_5401

打楽器の楽器隊は小学校の体育館でスタンバイするそうで。

多くのチームが参加するので

こちらも時間制限がつきもの。

要領よく最後の演奏打ち合わせをこなす。

Zimg_5547

同じチームであっても

担当ポジションによって

開始前の滞在場所と作業がばらばらになるようです。

そしてパレード開始地点でようやく顔を合わせ

賑やかな演奏がスタート。

| | コメント (0)

浅草サンバカーニバル since 1981  その10

Zimg_5321

穏やかな気候に恵まれた今年のサンバカーニバル。

日差しが出てきてからも

日陰にいたので暑さは何も感じず。

そこだけは最初から計算して場所取りした。

道路の向こう側は西日が直撃なので

こちらが良いと最初から思ってた。

Zimg_5201

こうしたお祭りは

短い時間ではあるが

頭も体もリフレッシュされていい。

その効果は消えてしまう宿命だけど

今を生き延びる力となる。

Zimg_5280

浅草サンバを紹介する言葉として

下町のお祭りといわれるが

そもそも下町ってなんだろう?

江戸城下の町人居住区という意味合いが強いようだ。

Zimg_5217a

地方の田舎出身の私としては

こうした都会で生まれ育つ人のセンスは

たいしたものだなと思う。

そもそも引越しばかりで

いまいち故郷がない点において

私は根幹がないのかも。

| | コメント (0)

浅草サンバカーニバル 2014 その9  西日に照らされて

Zimg_4649

燃えるような羽飾りは

西日を浴びてさらに輝く。

昼過ぎに始まったカーニバルも

夕方に入って

いよいよ佳境。

Zimg_4571

このぐらいの時刻になってきて

真剣にお尻が痛くなってきた。

やはりアスファルトの上で胡坐を掻き続けるのは

生身に厳しかったようだ。

Zimg_4715

だがしかし

後ろに見物客もいますし

最前が立つわけにはいかない。

特に私の後ろ周辺はやはり腰を下ろしていて

まったり観ていましたので。

Zimg_4772

中途半端にしゃがみや膝立ちもつらいので

最後まで胡坐で通した。

胡坐馬鹿一代。

胡坐の権威となれ。

Zimg_4775

スカイツリーも西日を浴びております。

ずっとマンション暮らしなので

ケーブルテレビが当たり前になり

いまいち恩恵は受けてないか。

でもケーブルテレビ局が最初に電波を受信する点では

スカイツリーは大切だ。

Zimg_4785

そういえば私の故郷の静岡では

ついに完全に東京のチャンネルが見られなくなったようだ。

アナログ時代は東京タワーの電波がぎりぎり届く地域だったので

普通に家のアンテナで東京のキー局が見られた。

また、それだと日によって多少映りが悪い場合もあるので

静岡のケーブルテレビ局が東京のキー局を

そのまま流していた。

Zimg_4797

だが地上波のデジタル化のあと

スカイツリーからの電波が県内に入ってこないように

静岡の民放側でディフェンス設備を作った。

これによりアンテナの直受信はできなくなり

あとはケーブルテレビのみとなったが

今年の四月より東京の局の放送がとりやめとなった。

唯一、テレビ東京だけは静岡にネット局がないので生き残っている。

Zimg_4560

そんなことをしている間に

地上波の価値が薄れていき、

テレビはよく見てもBSやCSでスポーツ中継や映画、ドラマを見るスタイルが築かれ

地上波がどうでもよくなった昨今だ。

東京に住んでる私は、周辺の県の独立局が見られなくなったのが残念。

AXNミステリーがBSスカパーでも見られたらいいのになあ。

| | コメント (0)

2014年8月29日 (金)

艦これ 夏イベント終了

Kufd

夏イベントは結局、E5までやったけど

最終面のE6は放置だった。

使える艦娘がもう居ないのだもの。

そして夏イベントの終了のあと

隼鷹の改二がやってきた。

Wsdf

いま売られている食玩のパッケージ通りだね。

アニメイトに積まれているのを

何度か見かけている。

食玩はいらないから

パッケージだけ艦これで

通常価格のお菓子が増えれば気軽に買えるかも。

| | コメント (0)

浅草サンバ 2014  小雨も消えて晴れ晴れと  その8

Zimg_4205

曇り空も消えて強い西日が差し込む浅草。

浅草サンバが終わったあと

全国的に雨模様となり

一気に冷え込んだことを思うと

本当に夏の最後だったな。

Zimg_4057

車道を踏みしめるヒール。

商店街の狭い道路だったり

そんなアスファルトを歩くのとは違う。

片側数車線の幅広い大通り。

普段は歩けない場所を踊る。

Zimg_4041

かぶき者。

大盛況のカーニバル。

シャボン玉や香水の霧を観客に吹きかけてくるグループもあったり。

うかうかしてられません。

| | コメント (0)

2014年8月28日 (木)

日本 台東区 東京  浅草サンバカーニバル  その7

Zimg_3845

おっPサンバのみなさんもパレードに参加してました。

この方たちを最初に見たのは

日本代表のW杯壮行試合のとき。

Zimg_3850

浦和美園駅を出て

埼玉スタジアムまでの道を歩き始めると

最初に道端にいたのが

本田の物まね芸人。

白ジャケットにサングラスをした彼は大人気で

ツーショを撮りたい女の子サポーターで賑わっていた。

Zimg_3868

その少し先で

サンバ衣装を着ていたのが彼女達だった。

そのときはスルーしてしまい

埼玉スタジアムに入りましたが

こうして浅草サンバパレードで再会。

| | コメント (0)

Asakusa Samba 33rd  その6

Zimg_3838

どのチームも総勢200人ほどで演じられているのですが

踊っている方よりも打楽器演奏の方が大半。

サンバのリズムが繰り出されると

どうしても清水エスパルスのゴール裏を思い出させられる。

Zimg_3738

ウン・ドイシ・トレイス・クワトロという掛け声で

どのチームも演奏が始まる。

サンバにも独特の間合いと溜めがあり

行きそうで行かない、それでいて開花したときの解放感。

そうしたものが楽しい。

Zimg_3796

清水のゴール裏は年々

サンバ踊りが減っているが

やはりそれでも

Jリーグを代表する、日本スポーツ界を代表するサンバ応援だ。

Zimg_3821

サンバのリズムに身を任せていると

清水エスパルスの選手たちの活躍が甦ってくるようだ。

やたら修行僧の苦行になりがちなゴール裏の応援だが

サンバの楽天的な喜びも

時として必要に思える。

| | コメント (0)

2014年8月27日 (水)

浅草サンバ  その5

Zimg_2895

浅草にいて

必ず視界に入ってきてインパクトが強いのは

スカイツリーとアサヒビールの黄金オブジェ。

でも実はこの二つは

隅田川の向こう側にあり墨田区なんだね。

だから台東区浅草の観光案内を見ても

スカイツリーと金色オブジェは触れられない。

橋を渡ってすぐそばにあるのだがなあ。

Zimg_2908

自分が暮らす神田の町は

麹町と合併して千代田区になったことなど素知らぬ顔で

いまだ神田の民衆だと自負するし

秋葉原駅の真ん前なのに、秋葉原駅前は打ち出さず、あくまで神田テンション。

実際住んで思うのは、神田テンションが地元民に強いね。

地元に住んでない商店はアキバを打ち出すけど。

Zimg_2893

秋葉神社と周辺の原っぱたる秋葉原や、そこにできた秋葉原駅など

明治以降の最近の話であり

ここは江戸時代からずっと神田だからと

ひたすら神田テンション。

秋葉原駅? 千代田区? 今のお上が何を言おうが、ここは神田ですよ。

| | コメント (0)

第33回 浅草サンバカーニバル パレードコンテスト  その4

Zimg_2678

初めて浅草サンバを観に行ってきて

新鮮だった経験は

車道に座るということです。

これまでも歩道に座る機会や

細い一本道に腰を下ろす機会は

それなりにあったかもしれない。

でも片側数車線の大通りで

車道に座ったのは初めて。

Zimg_2689

開始の一時間前までは

普通に路線バスやトラック、その他普通乗用車が

大量に行き来してた大通りだからね。

そういえば開始前、

道路沿いの時間貸駐車場に警備員が立ち

やって来る車に対し

いまとめたらパレードの終わる夜まで車を出せませんよと注意していた。

Zimg_2690

通行規制が始まり

車道に座ると新たな景色が待っていた。

中央分離帯がもっとも高い丘となり

歩道に向かって緩やかに下り勾配となっているのだ。

これは納得で

雨が降ったとき道路に水溜まりを作らず

歩道沿いの側溝に雨水を流し込むためだろう。

Zimg_2691

頭でそう考えるより実際の景色は面白い。

胡坐を掻いて車道に座り、向かいの歩道を眺めると

中央分離帯の山の先が

若干隠れて見えないのだ。

この道路が片側数車線の大通りであることも

高低差の大きさに拍車をかけているだろう。

片側一車線ぐらいなら

高低差も少なくて済むはず。

車線が多い分、山の中央分離帯と谷の歩道寄りの高低差は広がる一方だ。

Zimg_2728

傾いたアスファルト舗装の上を

車は動いていたのだ。

人が歩く歩道でこれだけの高低差、弓なりの傾斜がついていたら違和感ありまくり。

サンバを踊るみなさんも

歩道寄りの群集に近づくときは下っていき

離れるときは上っていくのだ。

車道を肌で目で実感した浅草サンバだった。

| | コメント (0)

2014年8月26日 (火)

ハニロウの日  2014  826

Zp1840463

本日は年に一度のハニロウの日。

8月26日は

ハニロウのおまつりです。

というわけで、ハニーハニーに8時間滞在しました。

こんなに長く居たのは初めて。

まずはオムソバのハニビー落描き。

Zp1840467

続いてはオムライスの埴輪。

ミネさん渾身の作。

午後8時26分が最も素晴らしいハニロウタイムだったが

自分も気づかずスルー。

10分後にカノンさんに「過ぎてますよ」と知らされた。

Zp1840468

ラテの落描きでハニロウの日。

一時間後の9時26分はカウンターの時計で確認。

カウンター内のメイドンも

クニロウの時間を喜んでくれた。

Zp1840472

そのメイドンの幼馴染だという

リカさんが作ったハニハニぎり。

埴輪です。

Zp1840473

ガチャピンも男前になって

ハニロウの日を祝福。

| | コメント (0)

LIXILディアーズ 31-28 オール三菱ライオンズ  東京ドーム

Zimg_8426

アメリカンフットボールの2014年シーズンが開幕しました。

これから年末のジャパンXボウルに向かって

リーグ戦が繰り広げられていきます。

今夜の開幕カードは観客を興奮させる試合となった。

本当は圧勝するのが望ましいのだが

最後の最後までわからない展開。

リクシル逆転の際にはマスコットもカンカン棒を振り回して歓喜。

Zimg_7421a

そういえばLIXILはマスコットに子分が二人増えた。

三人体制。

ハーフタイムにはエアギターを披露。

そんな彼らも痺れさせたリクシルの逆転劇。

Zp1840440

前半を終えて14-14のイーブン。

だが後半に入り、第3クォーターを終えて

ライオンズが14点のリード。

まさかまさかだね。

LIXIL側は優勝を目指しているだけに、絶望の状態。

Zp1840442

これでええんかいなリクシルディアーズ。

せっかくチーム継続がなされたのに

関係する人たちがみんな頑張ってきたのに

結果が伴わないのはつらい、痛すぎる。

試合は最終クォーターへ。

Zp1840456

ですがリクシルの大逆転が始まった。

同点に追いつくと

最後はフィールドゴールで3点リード。

普段の私はフィールドゴールに否定的だった。

タッチダウンこそアメフトの美学であり

壮大なる陣取りゲームの到達点だと喜ぶ。

それをボールを遠くからキックしてゴールを潜らせちゃうなんて

男と男の肉弾戦、相撲の連続たる過激スポーツが骨抜きじゃないか。

でも今回は違った。

Zp1840457

試合の序盤や中程でなされるフィールドゴールは

どこか姑息でつまらない。

だが試合の終盤で

タッチダウンの連続により驚異の追いつきを見せて同点となり

残り時間もわずかとなった。

この場面、最後の最後で繰り出したこのフィールドゴール。

こいつは上手い。

よっしゃ、やったね、見事な3点。

Zp1840459

タッチダウンが双方たくさん決まる試合だったので

観客の盛り上がりがわかりやすかった。

反対のライオンズ側から押し寄せる歓声。

こちらの背中から湧き上がるリクシル側の歓声。

東京ドームの動員自体はそれほど多くないのだけど

屋内の響きやすいドーム空間において

観客の盛り上がりを感じやすい状況だった。

Zimg_8462

残り時間46秒の東京ドーム。

たった46秒なのに、なかなか試合が終わらずに

タイムを挟んだり

色々とごたごた続くのもアメフトならでは。

なんとか時間を消費して

このまま勝ちたいリクシル。

新マスコットの子分も口を開けて戦況を見守る。

Zimg_7086

そして見事な勝利を飾ったリクシル。

終わってみれば実力差を示したが

最終クォーターに入った時点では相当やばかった。

自信を持ってしっかり投げればパスは通る。

と軽々しく言ってしまってはいけないが

強豪チームほど最後の最後でパスが通っちゃうんだよな。

Zimg_7153

リクシルディアーズのチアリーダー。

春のパールボウルは前半スカートで後半がパンツだったのですが

この試合はスカートオンリー。

今後は試合によって

どちらかのユニフォームといった感じになるのかな。

そういうチームが元々多数派なXリーグ。

Zimg_7241

まだまだプロ野球シーズン真っ只中の東京ドーム。

外観は巨人戦が今夜も行われるような雰囲気。

だが中に入れば

人工芝グラウンドにゴールポストが立てられている。

今夜はXリーグ。

Zimg_7251a

2014年のXリーグが開幕した。

週末には仙台、川崎、神戸などで

続々と他のチームのリーグ戦が始まる。

とにかく自分の中で筋を通して淡々と積み重ねていくことだ。

それ以外、生きる道はないし

そこに道が続くはず。

| | コメント (0)

2014年8月25日 (月)

第33回 浅草サンバカーニバル  その3

Zimg_2408

晴れて本当に良かった浅草サンバカーニバル。

実際、踊ってる方たちよりも

打楽器演奏をしている方たちが多い。

サンバのリズムが繰り出されれば

この世の苦悩が昇天していき

今だけを生きる喜びが甦る。

Zimg_2415

ポジショニング的にちょこっとだけスカイツリーが見えてます。

でもサンバのみなさんとスカイツリーが

一緒に写りこんでるカットは少なかった。

何しろスカイツリーの見え具合が

ちょこっとだけなので。

Zimg_2513

アサヒスーパードライの山車。

最も日本らしいビール。

ヨーロッパではビールのジュース割が流行っているらしいが

スーパードライをそのまま飲ませてあげたいものだ。

炭酸の刺激たっぷり、そのままビールで。

プレミアムが出ているが、缶がつるつるしていて握りが良い。

| | コメント (0)

2014年8月24日 (日)

浅草サンバカーニバル 2014  その2

Zimg_0916

13時の開始時点は

まだ小雨がぱらついていて

不安な始まりだった。

傘を差す人は差す、差さない人は差さないってとこかな。

でもまあ、サンバパレードは決行されるわけだし

せっかくの初見物で

打楽器演奏が始まれば気持ちも浮き立った。

Zimg_1807

でまあ、すぐ小雨はやみました。

良かった。

薄曇りな天候も暑くならずに良かった。

一応、スポーツドリンクを持参していったが

まったく飲まずに過ごしてしまった。

Zimg_2005

あえて言えば

車道に胡坐で座り続けて

尻が痛くなったぐらい。

暑さと無縁だったのは幸い。

Zimg_2014

周りで観覧してる人も穏やかで良かった。

そこが一番大きいかな。

後ろもわりと穏やかで写真も撮らない飲みグループだったり。

あとは大人しい子供を連れた家族だったり。

そういうのが一番大事ですよね、結局。

Zimg_2198

浅草駅の地上に出て

まず目に入ったのは金色のうんこ。

アサヒのスーパードライホールの屋上にあるオブジェだ。

浅草に来たなと実感する。

雷門よりスカイツリーよりあのオブジェが最も印象的な浅草だ。

| | コメント (0)

« 2014年8月17日 - 2014年8月23日 | トップページ | 2014年8月31日 - 2014年9月6日 »