« 2014年6月29日 - 2014年7月5日 | トップページ | 2014年7月13日 - 2014年7月19日 »

2014年7月6日 - 2014年7月12日

2014年7月11日 (金)

ブラジルW杯の優勝は……ドイツ60% アルゼンチン40%

Zimg_2014

と予想しました。

アルゼンチンはスーパーメッシシステムが作動するかどうかにかかっている。

一日休みが少ない点がフリだが

スーパーメッシシステムに関しては、余り疲労度が関係ない。

メッシに特化したやり口は

駄目なように言われがちだが

フットボールの表現として美しい。

色んなフットボールがあってしかるべきだし、フットボールは自由なのだ。

自由と責任のスーパーメッシシステム。

Zimg_2021

ドイツはがちがちのトータルフットボールだ。

前回のW杯優勝がほぼバルセロナであったように

今回はバイエルンミュンヘンとなるのか。

バイアンの選手はプライドが高いからと言われがちだが

バイアンミンヒンの完成されたフットボールが

いよいよ頂点に立つかもしれない。

史上最強、世界一のブンデスリーガ。

GKのスーパーセーブにも期待。

| | コメント (0)

2014年7月10日 (木)

トトロ

Dyhjk

私のオムライスはベルリンが描いた。

隣の席の人もオムライスを頼んでいて

それはメイドンが描いていた。

メイドンが描き終わったあと、隣の人が食べようとすると

写真を撮ってからじゃなきゃ駄目だとメイドンが慌て

隣の人が難色を示すと

メイドンはスプーンを取り上げてしまった。

そこから戦争が始まり、大変なものだった。終わり。

| | コメント (0)

BiS 三時間半のMC無しライブ 無事解散

Zp1840084

MCがまったく無しで三時間半なので

曲数が非常に多かった。

で、全曲同じ曲に聞こえてしまった。

曲自体の個性は感じて、ドコドコとドラムのスピードが速いのだよね。

それが全曲同じ調子。

詩とメロディーは曲によって全部違うのだろうけど

全部同じに聞こえました。

やっぱ一枚もCD持ってないし、そもそも聴いたことがない。

そこがハンデだったな。

Zp1840105

でも下のお客さん達が

曲によってノリ方が違っていて

いわゆるオタ芸ってことになるのかな

曲によって違ったフリを統率してやってるのが面白かった。

最後の方で指定席が崩壊していくカオスさも刺激的だった。

不思議なのは、私のいるガラガラな2000円席でも

熱狂的にそうやってのってる客がちらほら居ること。

なぜこの場所なのだ?

下に行かなくていいのか?

凄いDDなんだろうか。

Zp1840108

サバイバルダンスとヤーヤーヤーだけはわかった。

売れたいし儲けたいし誰もが必死なんだけど

成功がつかめなかったBiS。

ライブが終わったあと帰りの電車で

創作について考え続けた。

BiSという作品が終わりを迎えた日。

いつだって思いきりやる。

それが創作の原点だし、続いていくもの。

| | コメント (0)

貧乏人はアイドルの敵ですし、ちゃんと相手しません チケット

Zp1840080

貧乏人用の二千円チケット入口。

チンピラの格好をした捥ぎりがいて

黒い幕を潜って中に入ると

リーゼントの不良が荷物検査をしていた。

ほとんど見ずに手で払うだけ。

Zp1840081

入場すると前座の男性が歌っていた。

歌もトークも起伏がなく

非常に考えさせられた。

これじゃ駄目なんだ。

自分も創作する立場として、彼の歌とトークを聞きながら真剣に悩んだ。

これじゃ駄目なんだ。

一流の人の表現ばかり味わっていると、自分の身の程がわからない。

この駄目な人の駄目な歌と駄目なトークに

怯えたし、考え続けた。

| | コメント (0)

見えませんが 音だけ聞きますか? てゆうかバカですか?

Zp1840066

BiSの解散ライブは席種が多彩だった。

ステージと客席の構成はもっともオーソドックスなものだった。

ステージの真ん前が10万円席。

100席限定だが、ここはモッシュやリフトなどなんでも自由。

お土産もいろいろ付き

ライブ後にはメンバーとの食事会もある。

Zp1840068

その10万円席の後ろが

1万五千円席。

これが世間一般でいうところのアリーナだね。横アリだとセンターというのかな。

ここが一般的なファンエリアかも。

ライブの最後の方では指定席が崩壊して

ごちゃごちゃになって客の渦が起こり

運営も収拾がついてなかったな。

Zp1840072

で、スタンド席が6000円。

スタンド二階席が2000円。

当日券があったのはこの二種。

6000円席はほとんど埋まっていた。

逆に2000円席は人口密度が薄かった。

座って見てる人が多く、私もそうだった。まったり。

そして1円チケットもあったのですが

詳細は不明。前売りのみ。

| | コメント (0)

BiS 献花台

Zp1840055

横浜アリーナの入口脇には献花台があった。

この日は湘南で用事があって

帰りの東海道線でどうしようかなとBiSのことが頭をよぎり

思い切って横浜で降りて

新横浜へ向かった。

Zp1840057

横浜アリーナは久しぶりだったなあ。

いつ以来だろう。

日本武道館はよく行くし、日産スタジアムも多いけど

横浜アリーナって本当久しぶり。

94年の東京パフォーマンスドール以来か?

20年ぶりだ。

篠原涼子や仲間由紀恵がステージで踊ってたのだなあ。

穴井夕子推しでしたが。

Zp1840060

そういや東京パフォーマンスドールって

今もまたやってるそうで。

昔のメンバーがまたやるっていうなら行くよ、もちろん。

アラフォー女のパワーを見せてほしいわ。

でも全然知らない十代の娘たちがやってるそうなので

興味なし。

| | コメント (0)

ブラジルW杯 準決勝 オランダ 0(2PK4)0 アルゼンチン SP

Zimg_1947

土砂降りのサンパウロ。

これまでの疲労が積もっている両チーム。

精度の高いプレーは見られないが

命懸けのガッツを振り絞る。

まさにW杯。

国を背負った必死さ。

Zimg_1953

90分間はわりと互角にシビアな展開。

昨日のゴールラッシュとは大違い。

延長戦に入ってからオランダの猛攻が続く。

攻められないアルゼンチン。

ロッベンが何度もチャンスを作るも、ゴールはこじ開けられない。

沈黙するメッシ。

Zimg_1984

オランダも三枚目のカードを切り、

今回はGKチェンジは無し。

観客がみなカッパを着ていて

傘など無縁なのはマナーが良い。

フーリガンはいても傘は差さないのが文化だね。

他者への尊重はある。

Zimg_1994

延長戦も終わってPK合戦へ。

二連続でPK勝ち抜けは確率的に難しい。

所詮運。

ドイツんだ、あっ、オランダというファイナルはありえるか。

Zimg_2266

PK合戦はオランダ先攻。

やはりPK合戦は先攻が有利。

だがアルゼンチンGKがセーブに成功。

勝負あったな。

続いてアルゼンチンの一人目、メッシはゴール成功。

Zimg_2271

オランダの二人目、ロッベン成功。

アルゼンチンの二人目はど真ん中に打ち込んでゴール成功。

オランダの10番、スナイデルもとめられた。オランダは二回目の失敗。

アグエロ成功。アルゼンチンは三回すべて成功。

オランダは四人目成功。

そして運命のアルゼンチン四人目。

成功してアルゼンチンがファイナルに進出決定。

やはりPK合戦は運なので

二回連続で勝ち抜けは困難だ。

| | コメント (0)

2014年7月 9日 (水)

ブラジルW杯 準決勝 ブラジル1-7 ドイツ  ベロオリゾンテ

Zimg_2333

最後の失点がもったいなかったドイツ。

GKノイアーは本当に悔しそう。

最後の最後で落ち度が生まれた。

その前のエジルのシュートが決まれば良かったのだがね。

この失点が良い意味で

ドイツ代表に作用すれば

ファイナルは素晴らしくなる。

休みも一日多いことですし。

| | コメント (0)

ブラジル 歴史的大敗

Zimg_2320

J2落ちするチームのようなブラジル代表。

ヴェルディがこんな感じだったわ。

99パーセントがブラジルサポーターで埋め尽くされた観客も

前半は涙の絶望だったが

後半はドイツのパス回しにオーレのコールを送った。

ドイツの革命的大勝利でもある。

だがまだここは準決勝。

大勝した次の試合は非常に危うい。

ファイナルへの気持ちの持って行き方が重要だ。

| | コメント (0)

ブラジル崩壊  前半終わって5-0でドイツ大量リード

Zimg_2291

世界一のサッカー王国ブラジル。

開催国ブラジル。

木端微塵に崩壊してしまった。

最後のドイツのゴールなんて

エジルの折り返しがオフサイドなんだが

ブラジル選手が誰一人指摘もせずに

絶望しきってたものな。

もうええわって感じ。

ドイツは繋がるなあ。

そして決める。

後半はどうなるか。

| | コメント (0)

チュッパチャプス グミ  でんぱ組.inc

Zp1840051

山手線で、でんぱ組.incを発見。

チュッパチャプスのグミだ。

原宿駅の竹下通り改札を埋めたのも懐かしい。

ビジネスにのって成功を続けるでんぱ組。

マツコデラックスの広告が覗いているも絶妙。

Zp1840049

アイドルオタが握手会だけで自分を認識してもらうのって相当な力量だろうな。

私は一時期、でんぱ組から離脱していたので、

もが&ピンキーのディアガール時代をまるで知らない。

でまあ、キラキラチューン以降、二年に渡って

もが&ピンキーと握手を重ねていますが

いまだに名前も覚えてもらえません。

ハニロウです、と言うたびに新鮮な感想が返ってくる。

他の四人と良くも悪くも、ぐつぐつと煮えたぎる関係性と年月があるのは

財産だね。

| | コメント (0)

BiS解散LIVE  「BiSなりの武道館」  横浜アリーナ

Zp1840106

MC無しでタイトなライブだった。

初BiS、そして最後のBiS。

前座も含めてライブ中に頭に浮かんだことは

才能のあるなし、というよりセンスのあるなしだった。

自分のセンスで戦っていくより他ない。

それが悪かれ、共感を拒まれようが

いつか繋がる日があると信じて

自分のセンスを磨き続けるより他ない。

そして他者を受け入れて、拒んで、愛して憎んで、作品が生まれていく。

bisはあらゆることに挑戦して

ビジネスに乗らないまま解散した。

ここからスタート。

どこまでも自分のセンスを命懸けで、鍛えて育てて芽を出すまで。

戦いの最中だから。

| | コメント (0)

大吉

Zp1840045

大吉が出ました。

出しました。

少しは良いことあるといいのだが。

| | コメント (0)

2014年7月 8日 (火)

艦隊これくしょんオムライス

Jgdukj

夏コミは艦これが多いのかな。

あんまり暑くならないように。

| | コメント (0)

2014年7月 7日 (月)

七夕  ブラジルW杯

Zimg_6079

ドイツとブラジルの試合。

そろそろフッキに一発が出るかもしれない。

出なければドイツが有利だ。

フッキは他の選手に余り見られない

枠外シュートを多く放っている。

あの枠外なコントロールが

枠内に収まったとき

ブラジルのサンバが始まるだろう。

Zimg_6121

アルゼンチンとオランダの試合。

やはりメッシだ。

クラブの試合では周りを超一流に囲まれ

ゴール時以外は忍者のように隠れている。

だがアルゼンチン代表では

わかりやすくその天才なプレーを露出させるメッシ。

バルサよりわかりやすい。

メッシを見ていて面白いのはW杯ならではだ。

メッシが腹でも壊してしまえば

オランダ有利。

| | コメント (0)

2014年7月 6日 (日)

ウマニャのシュート、クルルがとめた  にゃっふーん

Zimg_5816

延長戦の後半ロスタイムで

オランダがGKを変えてPK合戦に挑んだことが

色々と話題になっている。

生で見てたときは、これって結構あるんじゃと余り気にしてなかった。

もしかしてあんまりなかったのかな。

記憶にはわりと何度かあるんだけどな。

まあ、過密日程のトーナメントで、

延長戦の場合は四人目の交代もありにするかとFIFAが考えてるなか

三人目の交代をPK合戦のGKにとっておくという。

Zimg_5858

結果、五人のうち二人を止めたのはたいしたものだ。

どれも枠内のシュートだ。

生で見てたときは、コスタリカが前のステージのギリシャ戦もPK合戦やってたから

確率的にいって二度連続の勝ち抜けはありえない

所詮、運だからと思ってた。

みんな超一流だからこそ、あとは運なのだ。

だがコスタリカは全員正確な枠内シュートを撃ってきたし

連続した失敗も起こさなかった。

Zimg_5908

次にまた同じことをオランダがやっても

残念ながら今度は上手くいかないだろうな。

ベスト4が出そろった。

ネイマールのいないブラジルは負けるに相応しい。

とはいえ、開催国のアドバンテージは大きなものだ。

メッシはオランダを出し抜く才気がある。

だがロッベンのスピードは衰えない。

| | コメント (0)

ブラジルW杯 準々決勝 オランダ 0(4PK3)0 コスタリカ

Zimg_3775a

サルヴァドール。

オランダはオフサイドに引っかかることが多い。

非常に多い。

コスタリカは丁寧に仕掛けてくる。

それをジャッジが丁寧にとってくれている。

昼間のゲームだと眩しさが生まれ

公平なジャッジでも余りとれなかったりする。

日が暮れたあとのゲームは線審の正確さが上がる。

Zimg_3816a

後半の終盤はオランダに決定機が山ほど溢れたが

入らない。

ポスト、バー、あらゆるところにボールが当たり

ボールも半ばラインを越すぐらい来ているが

フィールドに跳ね返ってくる。

延長戦へ。

Zimg_3812a

延長後半のロスタイム、

オランダはGKを交代。

PK合戦へ。

これは運の要素が強いので

コスタリカは前のラウンドもPK合戦で勝ち抜けているので

二度連続はありえるだろうか。

Zimg_3847

PKのたびに思うのは

最初からキッカーの真後ろからの画面で見たいなということ。

もしくはGKの真後ろから。

リプレイでなきゃ駄目なんですか。

オランダはGKが二本止め、キッカーは全員成功。

オランダがベスト4進出。

二回連続でPK合戦勝ち抜けはありえんという結果。

| | コメント (0)

ブラジルW杯 準々決勝 アルゼンチン 1-0 ベルギー  国立

Zimg_3642

試合序盤に

ベルギーのクリアボールが

イグアインの足元に行ってしまい

迷わずシュートでイグアインの先制ゴールが決まった。

あとはアルゼンチンが押せ押せでいけたな。

だがゴールが生まれない。

メッシの高い能力、ボールキープにしろバスの出しどころにしろ、

わかりやすく露出するゲーム展開だが

ベルギーも固い。

Zimg_3647

後半の終盤から

ベルギーの攻撃が続く。

眠っていたベルギーが覚醒。

だがゴールまでは結びつかない。

ベルギーは背が高いので

どんどん放り込むのだが

だからといって決まらないな。

Zimg_3655

後半ロスタイム、

メッシとGKの一対一は

天才らしく決めてほしかったなあ。

最後のピンチも凌いでアルゼンチンが勝利。

ベスト4へ。

ゴールを決めたイグアインといえば

アルゼンチン代表が日本に来たとき

試合中に怪我をした。

私は埼玉スタジアムのゴール裏にいたが、

そばにいた白人男性が勢いよくイグアインを応援し始め、

日本代表は応援するがイグアインは好きだからと言い訳していたのを思い出した。

| | コメント (0)

« 2014年6月29日 - 2014年7月5日 | トップページ | 2014年7月13日 - 2014年7月19日 »