« 2014年4月20日 - 2014年4月26日 | トップページ | 2014年5月4日 - 2014年5月10日 »

2014年4月27日 - 2014年5月3日

2014年5月 3日 (土)

キウイ生搾り  HoneyHoney秋葉原店

Tgdfguj

イロリさんがひたすら搾り続けたが

一向に搾れなかったキウイ。

初めてのカウンターでした。

オーダーした料理やドリンクの

出てくる按配を理解。

レジやアイポッドも理解。

今日はでんぱ組やハニハニが横浜でパレードしたのかな。

| | コメント (0)

さつきBD  HoneyHoney秋葉原店

3wsdrtg

これまでBDはよく参加していたのですが

セレモニーに居合わせたのは初めて。

さつきさんがスクリーン脇に立ち

色々お話しされてました。

将来のおぼちゃんを目指して頑張ってください。

Kjytfrd

ついに食べたカモネギ丼。

NMB48のカモネギックスから一年。

どこへ行くのか。

どこへ行くのか。

ハニハニは通りに面した窓を

ほとんどデコレーションせず

透明な窓のまま使っているので

外から見て地味。

その代わり中にいると外の景色が味わえ

秋葉原の雰囲気が満載。

| | コメント (0)

2014年5月 2日 (金)

ゴールデンウィーク

Zimg_1405

自分と歳が同じスポーツ選手が

いまだに現役を続けていると

圧倒されます。

次々とみんな40歳になっていくのだなあ。

J3の長野でスタメン&フル出場の活躍をみせる伊東輝悦。

彼は20年以上に及ぶプロ生活をまだ続け

その栄光の奇跡は終わらない。

Zimg_1493

ハニロウと生年月日が近いベッカムは

残念ながら昨年引退してしまった。

だがデルピエロがJリーグに来るのか来ないのか。

ユングベリとかフォルランとか言われても

正直、私レベルではピンと来ません。

でもデルピエロは別格ぜよ。

Zimg_1457

イタリアが優勝したドイツW杯。

準決勝の試合終了間際、1-0でイタリアリード。

コーナーに行って時間稼ぎかと思いきやシュートを打って駄目押しのゴール。

あの晴れ晴れしさはいまだに消えない。

日韓W杯の鈴木隆行のゴールと同じぐらい

自分の中では輝いている。

南アフリカW杯の本田と遠藤のゴールも好きだけど

いかんせんスタジアムが満員でないので

そこが残念ポイントだ。

| | コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

でんぱ組.inc  日本武道館  あと五日後!

Zp1830125

いよいよ迫ってきた日本武道館公演。

ディアステージでの毎日があり

誰もがいつかは武道館を口にしていた。

Zp1830121

ついにそれが実現される。

千代田区外神田3-10-9(ミュージック)にある

電波ビル。

このステージから武道館へ。

| | コメント (0)

生絞り 落描き  HoneyHoney秋葉原店

Zp1830243

相変わらずハニーハニーに通ってる。

ラテの落描きは

初めて行ったとき以来だね。

今夜は最後までいたが

お見送りは客の名前をメイド全員が読み上げて

挨拶していく形だった。

小雨が降ったりやんだり。

| | コメント (0)

高円寺びっくり大道芸2014

Zimg_0016

桜玉吉ファンの私としては

ずっと気になっていた暗黒舞踏。

初めて見ることができました。

玉吉さんは都立の芸高時代に

初めて暗黒舞踏を間近で見て

とても強い影響を与えられた。

Zimg_9344

そしてラブラブルート21という

暗黒舞踏漫画を描くに到った。

この漫画は連載されていたファミコン通信でも好評で

アンケートで3位に入るなど

しあわせのかたちの中でも

ファンに根強い人気があるシリーズだ。

Zimg_9425

全身で表現するという暗黒舞踏。

情報の溢れる世の中で

インターネットを通じてなんでも知ることはできるが

知っているのと

実際、生で見るのとでは大きな差がある。

Zimg_9439

目線がもらえたかな?

綺麗に撮れた一枚。

背景もいい感じでぼけてくれて

体の躍動感も出ているのが良い。

Zimg_9632

四月の終わりの日曜日。

人によってはゴールデンウィークの始まり。

花粉もようやく消えてくれて

昼間は暖かな過ごしやすい気候。

そんな幸せな時期に

晴れた屋外を楽しめる。

Zimg_9813

中央線のJR高円寺駅。

北口を出たバスターミナルでショーは繰り広げられた。

意図して大道芸を観に来なくても

高円寺駅の真正面なので

通りかかったついでに

足を運んでしまった観客も多いはず。

Zimg_9909

観に来る前は

ちょっと怖い雰囲気なのかなと身構えていたが

実際は穏やかで楽しいショーでした。

ジュディ・オングの魅せられてを

個性的な歌唱で聞かせてくれた。

平和な高円寺に暖かな心持ちが芽生えた日となった。

| | コメント (0)

2014年4月30日 (水)

清水エスパルス  五連勝ならず  カシマに散る

Zimg_1313

鹿島アントラーズ 2-1 清水エスパルス カシマサッカースタジアム

ここで乗り越えられたら本当に素晴らしかったが

実力差を見せつけられた。

わずかの差。

そのわずかのクウォリティ高さ。

決して圧倒されたわけではない。

清水はゴールすら決めた。

だが強い鹿島。

| | コメント (0)

ヨコハマ大道芸2014

Zimg_8241

ヨコハマ大道芸を観てきました。

関内駅前で、横浜スタジアムや中華街とは逆方向。

周辺道路が歩行者天国となり

大道芸パフォーマンスが

繰り広げられておりました。

Zimg_8247

商店街に無数のステージポイントがあり

まだ芸が始まっていなくても

観客が青いビニールシートに座って

スタンバイしている光景が見られた。

Zimg_8248

大道芸は技も大事だが

どの芸人さんも話術を大切にされていて

つねに客いじりを欠かさない。

それが一番大事なんやね。

Zimg_9144

ジャグリング。

高く投げて背中でキャッチしたり、

レパートリーが多かった。

もりやすバンバンビガロが、ジャグリング業界では先頭を走っている。

昔から人間は火に引き寄せられるものです。

Zimg_7813

サンバのパレードもありました。

打楽器の重低音が

体に直接響いてきて情熱的。

清水エスパルスのゴール裏もサンバ応援ですが

ブラジルW杯が近づいてきたなあ。

Zimg_7264

サンバを撮影するのは一年ぶりぐらい。

余り行かないのだけど

撮り始めると面白い。

スポーツ写真を撮るより

さらに一瞬を追い求める世界。

Zimg_7583

パレードは一回だけで

あとはコンビニ前の歩道をステージにして

三回ほどパフォーマンスがあった。

じっくりとステージパフォーマンスを撮るのって

初めてかも。

Zimg_8345

男性の踊り手さん達によるコントがあったり

弦楽器とボーカルだけの演奏会があったりと

趣向をこらしていた。

| | コメント (0)

2014年4月28日 (月)

でんぱ組.inc  日本武道館公演まで8日  見切れ席販売中

Zimg_1075

でんぱ組.incの日本武道館公演ですが

見切れ席はいまだに販売中。

お値段も安めですので

雰囲気を体感したい方はどうぞ。

Zimg_1079

Jリーグは

首位の鹿島に手が届く位置まで

清水は上がってこれた。

だがここから先

順調に行けると思っている人も少ないだろう。

だが下位相手に四連勝したのは

さすがに凄い。

全部獲るのは難しいことだ。

Zimg_1082

カシマスタジアムは苦手とする場所だ。

ピッチを360度囲む客席。

傾斜は一層目の前方から急なので

カシマサポーターの壁にピッチが囲まれているような印象を与える。

サポーター声援の反響も大きい。

Zimg_1093

激ゆる傾斜なんて糞喰らえだといわんばかりの

カシマスタジアム4万席。

あの急傾斜が迫りくるカシマで、清水は勝利をつかみたい。

オレンジ魂。

情熱を。

| | コメント (0)

ミサト。BD  HoneyHoney秋葉原店

Kjhbgh

ハニーハニーはよく通っております。

週のうち半分ぐらい。

閉店間際でフードのオーダーができない日も多いけど

それでも行きたい。

Ertygh

ミサトマルのバースデーがありまして

ハニハニの場合

バースデーだからといって

特別なことはほとんどないのですが

ささやかにお祝い。

Ijhgtfd

ディアステの前はよく通りかかります。

いつ見ても客一杯。

儲かってますなあ。

私はディアステから秋葉原を始めたわけですが

あそこは自由だね。

そんな自由な世界で、にもやん、えいたそ、なみ平さん、様々な方達と

出会えた価値。

Kjhgf

ピッチャーでウーロン茶を頼んだ。

でかいのだが、写真だといまいち

でかさが伝わっていない。

| | コメント (0)

2014年4月27日 (日)

清水エスパルス四連勝  6位に上昇

Zimg_1072

良い仕事をしてくれた。

この確実さこそゴトビサッカー。

甲府、大宮、徳島、仙台。

この4チームのうち半分はJ2落ちしそうだ。

そんな下位相手に確実に勝ち点3。

ただ、4チームすべてに勝てるとは。

これがゴトビやで。

Zimg_1071

この四連戦を負け越していたら

清水は確実にJ2降格だったろう。

だがそうではないことを示してくれた。

勝ち点12。

大きい。

おまえらには絶対負けない。

これが王国清水。

Zimg_1073

アウェイの鳴門大塚は

日程的にも良かったこともあり

4-0で徳島に勝てた。

ここで得た自信を糧に

シーズンを戦いたい。

Zimg_1066

まあでも、ここから先はまた厳しい相手が続く。

今度は優勝争いしている上位相手に四連戦。

しかもゴールデンウィークで

過密日程。

一気にこなす。

Zimg_1055

これは逆に

挑戦者である清水にとっては

いいことなのかなと

思える部分もある。

Zimg_1045

ここからの四連戦で

勝ち越せるようなら

充分リーグ優勝を狙っていけるはず。

下位4チーム相手に命懸けで勝ち点12。

これは誇れることだ。

彼らを倒したプライドを胸に、いざアウェイの鹿島戦へ。

   

    

追伸……

長沢駿は初めて出場したナビスコカップの印象がいまだ強い。

無鉄砲に肉弾戦。

なにがなんでもボールに喰らいつき、

ファウルだろうが怪我しようがダイナミックなプレー。

   

膝の靭帯については、青山直晃はそこから選手生活が暗転してしまった。

キングカズがなぜキングたりえるかは、靭帯が強いからだ。

膝の靭帯がサッカー選手の全能力を背負っている。

心肺機能よりフィードの正確さより、何より大切な膝の靭帯。

青山も今では甲府でスタメンを張っている。

長沢も来シーズンの挑戦を胸に。

| | コメント (0)

艦これ 春イベント 索敵機、発艦始め!

Kjuytr

E-1,2を順調にクリアして

E-3が結構大変だったな。

でもボスの旗艦を倒さなくても

勝利すればポイントゲージは地味に減っていってくれた。

最後の一升だけは

ボスの旗艦を撃沈しなくてはならなかったので

何度も挑戦した。

そしてクリア。

Uytredf

E-4は潜水艦の面でしたが

これはほぼストレートでクリア。

高レベルの駆逐艦が揃っていたので

ソナー全積みで

ガンガン倒せた。

途中の空母が厄介だが、ダメコン積んでおけば大破でボス戦に突っこんでも怖くない。

結局ダメコンも使わなかったし。

Kiujhytfdfhj

E-5は何度かやったが全然駄目だわ。

やる意欲がなくなった。

資材も残り少ないしね。

艦これも二年目に入ったそうで。

去年の夏コミは艦これ旋風だったものな。

そこで初めて知って、私もやり始めた。

Lkuytrf

艦これは失った艦娘を

再び得るのが難しいゲームだ。

他のゲームのように復活はしてくれない。

その点では、数々の艦娘を撃沈させてきたが、なんとか多くを復活させてきた。

唯一、401だけが撃沈させたまま手に入らない。

401がドロップしないもんかな。

| | コメント (0)

« 2014年4月20日 - 2014年4月26日 | トップページ | 2014年5月4日 - 2014年5月10日 »