« 2014年2月23日 - 2014年3月1日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »

2014年3月2日 - 2014年3月8日

2014年3月 8日 (土)

清水エスパルス 0-1 横浜F・マリノス  IAI日本平

Zimg_8385

ホーム開幕戦は敗北に終わった。

キャプテン杉山浩太が退場。

一本取られたといったところだ。

近年にしては動員もあり

日本平がやんわり満員に近かっただけに残念。

Zimg_8386

やはりゴールできないのが問題だ。

一失点はどんな試合でもあるものだ。

それがミスであれ誤審であれ。

ただノーゴールはいけない。

ノーゴールは試合放棄と同じである。

Zimg_8387

ボールをゴールネットに突き刺す。

この単純だが困難な作業。

それをホーム日本平で可能にしなくてはならない。

それが興行の成功だ。

Zimg_8261

なぜ一失点したかなど考える必要はない。

そんなことはどうしてもあるのだ。

二失点したなら考えるべきだが、一失点はどんなチームでも起こる。

ノーゴールが問題だ。

相手を殴り飛ばし、半殺しにしてでもゴールネットを揺らす。

そんなプロ意識が失われていないか。

Zimg_8383

五木あきらさんはファニーな一面もあるが

退廃的な感じも好きだ。

一騎当千はそんな雰囲気に満ちている。

| | コメント (0)

ハニロウ生誕祭 FINAL  @ほぉ~むカフェ

Zp1820434

時系列は逆になってしまいますが

ハニーハニーへ行く前に

@ほぉーむカフェに初めて行ってきました。

超有名な秋葉原を代表するメイドカフェ。

ですが初でした。

広く浅くあちこちに行ったりしないので、知らない店だらけだ。

過去にえいたそやねむきゅんが勤めていた下店。

Zp1820431

ドリンクが運ばれてくると、愛込めをしてもらったり。

意外と初めてじゃないかな。

こういうメイド喫茶の習慣を、実際目の当たりにしたのは。

そんなことをしない店にしか行ったことがなかったので。

メイド喫茶の総本山、正統派中の超正統派に来た感じ。

ドリンクの泡部分にお絵描きしてもらうのも初。

自分がこれまで通ってきたアキバの店は、

アイドルライブがメインのバーばかりだったのだ。

Zp1820439

今日誕生日の人がいますとマイクで呼び出され、僕はステージ上へ。

司会のメイドさん達に色々質問されて答えた。

ステージ上にケーキが運ばれて、バースデイソングが歌われた。

ローソクの火を吹き消す。

メイドさん全員との記念撮影もすべての客が見守る前でやったりと

なかなかなものでした。

こんなに目立つことになるとは。

エンターテインメントを重視してるそうで、みんなテンション高いね。

Zp1820437

誕生日ケーキが、チーズケーキだったのが意外だった。

好きですよ。

マシュマロものっていて、

マシュマロという食べ物を口にしたのは三十年ぶりぐらいか。

この日は外で粉雪が舞い

そのあとは花粉の猛威にやられ、慌てて薬局で鼻炎スプレーを購入した。

本格的に花粉症がスタートした日でした。

Zp1820452

@ほぉ~むカフェは靴下に関して自由みたいで

カラフルなニーハイの娘がいたり、黒タイツの娘もいた。

制服は統一されているけど、超ミニのスカートなので脚の露出が多く、

脚のデコレーションぶりで個性を発揮できるなと思った。

規則を守りがちなえいたそが、

ディアステの規則であるニーハイをまったくはいてこなくて

ストッキングばかりだったのも

脚は自由という@ほぉ~む精神にのっとっていたのかも。

Zp1820447

余りにも王道すぎて、これまで来る機会がなかった@ほぉ~むカフェ。

同じビルの別階に

@ほぉ~むカフェのお店が幾つも入っているのですが

別店舗だとまた違ったノリになったのかも。

下店はえいたそが居るのにぴったりな、賑やかショウタイムだった。

    

これにてハニロウ生誕祭はすべて終了。

     

| | コメント (0)

2014年3月 7日 (金)

ハニロウ生誕祭2日目  HoneyHoney 秋葉原店

Zp1820480

こんなに楽しくて気分が良く、大満足なことがあるかっていう。

そんなハニーハニーでした。

ハニロウに名前が似ているので、以前から気になってはいたのですが

誕生日の翌日ということで

思い切って入ってみました。

ディアステージのすぐ近くです。

外神田三丁目エリア。

Zp1820473

初めてだったわけですが

給仕してるメイドさん達は

全員笑顔で話しかけにきてくれた。

初めてなので話すことも一杯あり

話題も尽きない。

金曜日の夜にしては空いていたのが良かった。

メイドさん達がわりとフリーに動けて

ハニロウの相手もしてくれる。

これまで色んな店に行ったけど

こんなに好感触なのは初めて。

気分良すぎ。

Zp1820484

バースデーもメイドさん全員で祝ってくれまして

帽子とサングラスで変装させられた。

鈴の演奏でハッピーバースデー。

ハニロウ生誕祭をこんな暖かみのある空間でやることができて最高。

    

メイドさん達が全員感じ良かった。

誰もが僕を尊重してくれ、お喋りに付き合ってくれたし。

店が空いてて運が良かっただけかもしれないけど、

こんなこともあるのだな。

    

帰りにはカウンター内にいた女性の方も出てきてくれ

丁寧にお祝いしてくれた。

至れり尽くせり。

本当にありがたかった。

誕生日における運の良さを、すべてハニーハニーで使い果たしたのかも。

Zp1820494

でんぱ組のえいたそもすでに三回、ハニーハニーに来ているそうで。

次に行ったとしても

今回ほど抜群のハッピータイムが過ごせるわけはないだろうけど

僕を受け入れてくれたことに感謝。

ディアステージに行ったらディアロウなんですかと尋ねられたけど

元からずっとハニロウです。

ハニーハニーのためにそう名乗ったわけではないよ。

Zp1820497

これだけ優しく良くしてくれる空間が

まだこの世にあったんだね。

でも、たぶん次に行っても、ここまで良いことはないだろうけど

今夜は底なしにハッピータイムでした。

| | コメント (0)

2014年3月 6日 (木)

ハニロウ生誕祭  秋葉原ディアステージ

Zp1820415

ディアステに初めて行ったのが33歳のとき。

光のキャンベルのインストア真っ最中だった。

石丸電気のインストアのあと、ディアステージで凱旋ライブ。

あれから色々あって、ピヨラビの二人はもうディアステにいない。

いまだに二人とも歌手活動を続けているけど、ここではない新たな道を選んだ。

とにかく賑やかな発信基地、

ライブアイドルの戦場でありホームグラウンド。

そんなディアステージと出会って6年が経ち

今日、39歳になりました。

Zp1820407

この6年間、色々あったとはいえ、二十代の頃の濃密さに比べると進展が薄いかな。

相変わらず小説は書いてるけど、先行き見えない。

そんなことをやってても絶対に無理だろ、駄目だろという概念を覆したのが

でんぱ組.incだった。

不可能を可能にする。

ディアステに365日ほとんど毎日居続けたでんぱ組の面々は

もはや出勤していない。

でも、でんぱ組のようにここから世界へ飛び出していきたい

野望を持ったディアガール達で溢れている。

Zp1820409

ディアステージは悩み迷う人達を収容し

解決するわけでもなく救うわけでもなく、

ヲタ芸ライブが繰り広げられる。

そんな場所が存在し続けてくれたら。

最も通っていた2009年、2010年の頃のディアステ風景は

とてつもなく過去になってしまった。

過去に縋ってディアステに来て、

今のディアガール達に出会う。

Zp1820404

三階のバーカウンターでバースデーをやってもらった。

満席に近かったので

すべてのお客さんが手拍子をし

ディアガールがバースデイソングを歌うと

賑やかだった。

みんなにおめでとうを言ってもらい、悩み苦しむ情念も安らぐ。

ありがとう。

龍馬さん作のバースデーケーキだった。

Zp1820391

まひるさん作のバースデーカクテル。

後味で酸っぱさが残る美味しさだ。

久しぶりに、ふうりちゃんと色々話せたのは嬉しかった。

安らぎがいつまでも残る。

三階を離れても、

一階のライブハウスでぶらぶらしていても。

Zp1820400

ディアステのことを振り返ろうとすると

どうしても苦かった思い出が真っ先に甦る。

あのディアガの困惑した顔、

関係性の歪み、

間違った行動と態度に出た自分。

でもそのあとには、良い思い出が少しずつやってきてくれる。

えいたそが奇声を上げながら運んできてくれたバースデイケーキ。

りさちゃんが笑顔で持ってきてくれたバースデイケーキ。

にもやんは表に出せないようなことばかり。

Zp1820412

二階も梯子をして

オリカクバースデーだけしてもらった。

たまきさん作。

えりさんとは毎年、ハニロウバースデイの日に会うねと話したり。

えりさんがもう四年目だそうで。

僕が毎日のようにディアステへ通っていた頃、

最後の方に入った新人だった。

今も新しい人が次々と。

Zp1820423

逆にあのディアガールは今どうしてるのかなと

思い出したりすることもある。

初出勤の日に会った彼女は

仕事ができないというより

人にものを尋ねることもできず、ただうろうろと二階を漂っていた。

二回目の出勤のときは

彼女が二階で働く傍ら

もふく社長とすなおさんが客テーブルの一つを使って仕事をしていた。

彼女はコーラが好きで、自宅の冷蔵庫はコーラが大量にあり

水は一切飲まず、コーラだけで生きていると言っていた。

彼女と三度目に会うことはなかった。

Zp1820426

黒崎真音さんはヲタ芸ライブ以外の可能性を見せてくれた。

だが真音さんは居るときより、居ないときの方がこちらはチャンスだった。

毎月一回、真音さん主催のライブが外部で催されたが

その日はディアステの常連がほとんどそちらへ流れる。

その結果、ディアステは客が非常に少なく、ディアガールと絡める大きなチャンスだった。

縁がないあの娘とも

月に一度のそのチャンスで仲良くなる。

Zp1820424

真音さんのデビュー後、渋谷のワンマンライブに行きました。

真音さん本人より

そのライブでギターを弾いてた男性を

よく見かけるようになり気になっている。

テレビなどでアニソンライブが流れていると、よくバックで弾いてます。

Zp1820425a 

三十代もこれで最後の1年だ。

コミケや秋葉原は三十歳を過ぎてから知った世界。

四十代はまた新しい世界を知りたいので

この一年でジャンプアップしたい。

そのための積み重ねを十年以上してきた。

Zp1830021

Zp1830015

| | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

日本 4-2 ニュージーランド  最後の国立競技場

Zimg_2637

帰宅したら後半だったのですが、

前半の早いうちに

四点も入ったのですね。

岡崎の2ゴール、香川、森重と

怒涛のゴールラッシュだったようで。

逆に前半の序盤を除いて、ノーゴールなのか。

Zimg_2643

海外組が前日入りだったりしたようで

ならば体力のある前半序盤に勝負を決めたと。

それはそれで結果を出している。

ニュージーランドに二失点してるわけだが

海外組のコンディションを考えれば仕方なしか。

Zimg_2633

不安要素だった吉田が

ちょっとはクラブで試合に出られるようになったのは幸い。

たぶんこのままのメンバーでブラジルW杯も行くのだろう。

そして残念ながら

グループリーグ敗退の可能性は高い。

日本がランキング最下位だし、それが当然なのだ。

Zimg_5429

何が起こるかわからない。

いまの主力の中で

確実に誰かが負傷して欠けるだろう。

あらゆる物事が起こりえる。

Zimg_5445

試合後に岡崎がインタビューを受けている。

清水でまったく試合に出られなかった一年目から見てきている選手だ。

三保の練習後、

いつもボールの詰まったネットを担いで引き揚げてきた。

2005年組で最も遅咲きだった。

Zimg_5450

まあ、試合に出てなかった頃がファン対応も面白く

その頃に岡崎と撮ったツーショットを見ても

大抵笑顔でおどけている。

逆に清水で試合に出られるようになり

代表に起用されてからは

素の顔ばかりだね。

Zimg_5453

そしてテレビ中継は女子サッカーとなった。

無人の芝生席が広がる。

これは草サッカーか。

女子サッカーで客が入るのは、日本とドイツだけかもしれない。

強国なのに客がいないのは寂しいものだ。

| | コメント (0)

ユニコーン  イーガジャケジョロ

Zimg_5733

ユニコーンがニューアルバム「イーガジャケジョロ」を発売する。

これに先駆けて

これまでのアルバムを振り返ってみよう。

広島という地方都市で活動していた彼らは

結成わずか3ヶ月で

ソニーレコードよりデビューが決定。

個々のキャリアの長さを考えると、五人の組み合わせが非常に良かったわけである。

Zimg_5738

1枚目のアルバム、BOOM。

フェンス・オブ・ディフェンスの人が四曲のアレンジを担っているが、

打ち込みにしてしまったり、バンド色を消している。

比べて笹路正徳が担った六曲はバンドを活かしており、

デビュー当時にセールスをかけられたメイビーブルー、

ライブ定番のピンクプリズナー、

ユニコーン結成して最初の一曲であるサッドネスなど

その後のユニコーンに繋がる流れを感じる。

なぜ10曲中、プロデュースが分かれることになったのかは謎。

このアルバム発売後、

キーボードの女性がベースのEBIとできちゃった結婚して脱退。

その後、離婚。

後任となる阿部は、マニュピレーターとして参加している。

Zimg_5748

2枚目のアルバム、PANIC ATTACK。

1枚目のアルバムがその後のユニコーンの世界観とかけ離れているので

2枚目のこのアルバムを原点に感じる。

多くのバンドはデビュー前までの長い活動で培ったものを

ファーストアルバムにぶちこむ。

ファーストアルバムとはどのバンドにとってもベスト盤なのだ。

だが結成三ヶ月でデビューが決まったユニコーンにとって

1枚目はベスト盤とは言い難い内容だ。

見切り発車である。

全曲、笹路正徳プロデュース。

ソニーレコードのオーディションで合格を勝ち取ったシュガーボーイは

1枚目に入らず2枚目に収録。

ツイストで目を覚ませは、深夜のコント番組「夢で逢えたら」にて

ダウンタウンやウッチャンナンチャンと共に合同演奏された。

このアルバム発売直後、

サポートメンバーだったキーボードの阿部義晴が正式加入。

現在のラインナップとなる。

Zimg_5755

3枚目のアルバム、服部。

最高の売り上げ、最高のクウォリティー、ブレイクした作品だ。

全曲、笹路正徳プロデュース。

世間的にはこのアルバムの発売以降、

ユニコーンの活動が認識されている。

日本武道館公演を成功させ、

全国区の人気を獲得。

ゴールデンタイムの音楽番組にも進出。

当時、レコードからCDへメディアが移行していた都合、

ユニコーンはシングル盤が発売されていなかった。

だがこのアルバムから初のシングル「大迷惑」が出された。

TBSのザ・ベストテンにはランクインできなかったが

もうすぐベストテンというコーナーに出演。

メンバー全員が作詞作曲し、ヴォーカルも担当するという

ビートルズスタイルが確立する。

Zimg_5679

4枚目のアルバム、ケダモノの嵐。

アレンジとプロデュースを全曲ユニコーン自身が担当。

日本レコード大賞の最優秀アルバム賞を受賞。

ツアー中のコンサートホールより生中継で出演した。

最大のヒットシングル「働く男」がシングルカットされているが

ドラムの川西が怪我をしていた影響で

チープな打ち込みとなっている。

売れたことによるメンバーの自信過剰、不和、様々な問題が生まれ始める。

コンサート一度あたりのギャラ交渉など

事務所との金銭問題は川西、手島が担っていた。

後に奥田民生はソロになって大ブレイクするが

10年近くはユニコーン時代と同額のギャラしか貰っておらず

初めて交渉したところ、桁が上がる事態が発生。

Zimg_5680

4枚目のケダモノの嵐は

当初2枚組で出される曲数だったが

それを14曲に絞って1枚にし、

溢れた分をミニアルバム2枚で発売することになった。

おどる亀ヤプシは、全6曲を他のミュージシャンに製作させ

メンバーは歌入れのみ参加。

ハヴァナイスデーは、全6曲をニューヨークのレコーディングスタジオにて一発録りした。

三ヶ月連続リリースの形がとられたが、

三枚すべてで4枚目というイメージが強い。

阿部義晴がバンドを支える役割を担ってきたため

楽曲が多く採用されているが、クウォリティが非常に低い。

Zimg_5685

5枚目、ヒゲとボイン。

奥田民生のソロアルバムを阿部義晴プロデュースで作ったと

他メンバーに揶揄される作品。

解散が現実的になってくる。

ギターの手島はほとんど弾かずに終わっている。

ベースのEBIはソロアルバムの製作のため不在。

当時、山ほどあった音楽雑誌の表紙を飾り続け

バンド界のトップアイドルとなったユニコーン。

バブル全盛時代には

毎日どのテレビ局でもあったゴールデンの音楽番組が急速に消えていった。

それまで売れ線は出ることがなかった

タモリ司会のミュージックステーションだけが生き残った。

Zimg_5694

6枚目、スプリングマン。

レコーディング中にドラムの川西が脱退。

残りの曲をディレクターが叩いている。

すでにツアー日程が組まれていたため

キャンセルはせずに、サポートドラムを入れて最後の興行がスタート。

ライブハウスを借り切っての一発録りをしており

厚みのある仕上がりはせずに、

散漫と音が散ったライブ感がある。

解散前提にも関わらず、一年間ほどツアーや仕事をこなし続けた姿勢は

社会人として尊敬に値し、

まさに働く男だった。

ラジオのオールナイトニッポンにて特番が催され

解散を発表。

解散後、奥田民生はソロで大ブレイク。

ファーストアルバムは100万枚を売り上げた。

比べて他のメンバーは影をひそめ、経済的に困窮していく。

Zimg_5701

解散から16年が経ち、

カリスマ的な人気を獲得し続けた奥田民生も

陰りが見え始める。

不況も影響して、CDの売り上げは激減し、全国ツアーに空席が目立ち始めた。

それをチャンスとして

阿部義晴が奥田民生と交渉し、ユニコーンの活動再開を決定。

7枚目のアルバム、シャンブルをリリース。

オリコン首位を獲得し、全国ツアーも即完売。

興行的に大成功を収めた。

だがシャンブルの楽曲は、従来のユニコーンっぽさを追求しすぎた感がある。

Zimg_5702

8枚目のアルバム、Z。

売り上げは前作の半分となったが、

楽曲は伸び伸び活躍しており、

今のユニコーンらしさに溢れている。

CD売り上げが減ったのに反比例して

全国のアリーナツアーは即完売。

新曲が売れなくても、ライブ興行では1万円もする高額チケットが飛ぶように売れるという

ベテランアーティストの域に達した。

阿部義晴の楽曲が最も多く、

名実ともにリーダーとなれた。

Zに続けて、ミニアルバム、ZⅡを発売。

Zimg_5708

そして9枚目のアルバム、

イーガジャケジョロが今月下旬に発売される。

再結成後のユニコーンはとてもバンドらしくなった。

個々のメンバーは

つねにソロ活動を並行しているので

ユニコーンにすべてを注ぐ必要はなく

それがバランス的にも良い影響を与えている。

Zimg_5725

C85、甘栗いるふ、那珂ちゃん。

| | コメント (0)

2014年3月 4日 (火)

金剛と結婚  ケッコンカッコカリ  艦これ

Jhgfdrtyh

艦娘と結婚できるサービスが追加された艦これ。

ブラウザゲームは次々と内容が変わってくるのが面白い。

市販ソフトのテレビゲームだと

発売してる内容が変わるなんてありえない。

というわけで、レベル99まで育てた金剛と結婚しました。

どこなのかよくわからない場所で指輪を渡した。なんかのオフィスか、これ。

Lkjhgf

指輪が画像に付きました。

あとサクラ吹雪もトップ画面で舞ったり。

ちなみに金を出して権利を買えば、何人とも結婚できるそうな。

艦これには合計で3500円を支払いましたが、

これ以上はやめとこかな。

Kjhg

結婚後、初の任務が厳しかった。

潜水艦を含むボス艦隊を全滅させないといけない。

ソナーを持ってなかったので、開発を数百回やってソナーをざくざく出したり。

無事クリアできて、枕の二つある布団をゲットできました。

この展開が来たなら

次は子供の艦娘が出産されなきゃ。

それが流れですよ。

| | コメント (0)

でんぱ組.inc 「ファンシーほっぺ♡ウ・フ・フ」 MV

賑やかで元気な曲。

春らしく。

サクラあっぱれーしょん、カップリング曲。

| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

清水エスパルス  リーグ4位発進

Zimg_2978

ACL出場権が得られる3位以内には

あと一歩及ばず。

だが好発進だ。

必ず逆転できる、もっとゴールが決められる。

その思いをチームとサポーターが共有していく。

そんな開幕戦だった。

Zimg_2958

首位のサガン鳥栖は

J1に初参戦の徳島ヴォルティスに5-0で勝ち、

首位独走。

弱い相手とやったからといって

こんな勝ち方が簡単にできるわけではない。

天皇杯でJ1とJ2が当たっても、

下克上のJ2勝利は見慣れたものだし

J1が勝てても一点差やPK勝ち抜けだったりする。

Zimg_2961

サガン鳥栖の破壊力。

上手くうっちゃりかました。

徳島ヴォルティスは開幕戦でこの最悪な結果が得られたのが幸いだ。

J1を見据えた超現実的な戦術に

シフトを変えてくることだろう。

Zimg_2965

J1に昇格したガンバ大阪。

長谷川健太監督は自家用車を運転中、

前を走る車のオカマを掘ったそうだ。

掘ったり掘られたりをモットーとする長谷川健太監督だけに

私生活で

勇み足といったところだ。

Zimg_2966

昨年、最後の最後で首位の座を手放してしまった

横浜F・マリノス。

今年から加入した藤本と伊藤翔が結果を出した。

どちらも清水エスパルスで育ち、実力がついた頃に移籍されるパターン。

幾ら横浜で上手くいこうが

日産スタジアムで試合をし続ける虚無に耐えられるか。

日本平の濃密な劇場はそこにはない。

Zimg_2971

J2は松本山雅、FC岐阜、京都サンガの3チームが

同率首位という船出になった。

やはり目玉はFC岐阜だ。

万年でJ2底辺だったクラブが

今年から大きく変わる。

開幕戦の長良川は1万人を超える動員があった。

Zimg_2977

岐阜市は関東でいえば

さいたま市によく似ている。

東京に近いベッドタウン。

これまで岐阜市民はFC岐阜に興味がなかった。

今年は大きなチャンスであり

岐阜市民がFC岐阜を生活に取り入れてくれるかどうか正念場だ。

Zimg_2987

そしてJ2の最下位はジェフユナイテッド千葉。

やる気ゼロだな。

ジェフとはJR EASTと古河電工という親企業の頭文字であり

Jリーグを始めるにあたり、唯一企業名を残すことを許された名門クラブだ。

その名門がJ2最下位。

もう長いことJ2だ。

外部から社長を抜擢するぐらいのフロント刷新が求められる。

| | コメント (0)

王立アフィリア・グランドロッジ  ランチタイム★OPEN

Zp1820371

オープン三日目の本日より、ランチタイムもスタート。

11時の開店時ですでに大勢のお客さん。

カードランクに関係なく、初めてのお客さんでも来られるオープン日でもあるので

その影響もあったかも。

席数が多いので席は空いているのですが

人手が足りず、案内されない客がエレベーター前に溜まり続けた。

私は開店と同時に行ったので、一応座ることはできたが、

料理が運ばれてきたのは40分後で、厨房の大変さが伝わってきた。

今回は壁際のテーブル席にしました。

従来の学院カフェの雰囲気が残る。

そういえば講堂式カウンターの背景は全面ガラス張りとなっていて

池袋の街並みが見渡せる。

アフィリア店舗は外界をシャットダウンするイメージが強かったので

借景するのはグランドロッジの大きな特徴だ。

| | コメント (0)

C85  雪印ミルクコーヒー  ゆきこたん  くろねこ

Zimg_2943

そんなに飲むわけじゃないけど

スーパーでいつも置かれているね。

雪印ミルクコーヒー。

コーヒー牛乳だ。

擬人化ブームにのって雪印ミルクコーヒーから

ゆきこたんが生まれた。

Zimg_2949

お子様向けなイメージも強い商品。

雪印ミルクコーヒーの思い出といえば

子供の頃、親から百円貰ったので

これを買って飲んでいたら

つまらんもの買ってと、なぜか否定された。

Zimg_2953

くろねこさんはパナシェ解散後も

コスプレ活動を継続されてます。

センターだった、えなこさんは引退されたようで残念。

あきらちゃんは芸能活動を続けている。

| | コメント (0)

2014年3月 2日 (日)

王立アフィリア・グランドロッジ  OPEN  初めて行ってきた!

Zp1820361

3/1(土)にORENしたグランドロッジ。

ですが初日はマスターの方のみ入店できた。私は行けず。

3/2(日)はゴールド以上で入店できるので、さっそく行ってきました。

エレベーターがスムーズなのが嬉しい。

二機あるが、片方が4階まで、片方が5階以上専用なので

5階のグランドロッジに行くには好都合。

Zp1820362

店内は三列のカウンター講堂式でしたが

思ったより前と後ろに距離があって

あれなら接客に不便はない。

もっと詰まってるかと思ってた。

奥のバーカウンターは、客席が未使用でした。

そこで負傷中のコニーさんがドリンカー。

前の店舗だと客にいじられまくるわけですが、

新しい店舗だと奥まっているので無干渉。

Zp1820347

秋葉原のバックステージパスと同じようなスタイルで

キャストの後輩がみなハンディーを持ってました。

オープンして二日目で、今日が初出勤のキャストも多いので

当然不慣れ。

伝票を千切っていた時代は終わり。

Zp1820348

新しいキャストも何人かいたな。

フェリスさんはキャラ濃いね。

初日だそうですが、誰よりも接客しまくるパワフルさ。

ヒスイさんは初々しかった。

学院カフェ時代からいるキャストさん達も健在で

みんなで引っ越してきた感。

Zp1820351

講堂式の三列カウンターの最前に座った。

真新しい木の机。

シェリーズのカウンターテーブルがつるつるで滑りやすいのに比べ

木のぬくもりが伝わってきそうなこのカウンターテーブルは

滑らなくていい。

椅子も回転タイプではなく、

四本足のしっかりしたものでGOOD!

腰痛持ちにはありがたい。

Zp1820355

壁のスイッチを点けたり消したりして

どのスイッチがどの照明かを確認してたり。

学院カフェと同じようなテーブル席も壁際には用意されていて

そちらも望めば座ることはできました。

奥にはVIP。

隠れた感じ。

Zp1820367

オープン二日目ということで、

キャストの数が十人以上いたので店は回っていた。

あれが明日以降、ぐっと減ったりするとどうなるのだろう。

3日(月)からは通常営業のスタート。

これまで常連でなかった方でも、誰でも来られます。

一応、初日とこの二日目がシークレットオープンという位置づけだったのかな。

      

今のところ前店舗のシステムを引き継いでる。

飲み放題がそのまま。

コインも貰える。

ですが4月から全部変わることが告知されているので、

そこで通い続ける人と辞めてしまう人に分かれるのかも。

     

前店舗の閉店パーティで配られた魔法写真チケット。

これを使って

ムーシャさんとツーショットの826ポーズを撮った。

コインサービスはまだ開始されておらず。

エレベーター前で撮りましたが、明るくて綺麗に写ってた。

ワンフロアをアフィリアが占有していて、

エレベーターホールのような場所は存在しない。

エレベーター下りたら、そのまま店内。

     

この新店舗がどんな進展を遂げるのか。

帰りはツカサ先生がレジをやってくれた。

ヒスイさんに見送られエレベーターに乗った。

あっ、そういえば

今度のエレベーターはスムーズすぎるので

見送りしてくれる後輩とは粘れないぞ!

| | コメント (0)

ブルーノ・マーズ

スーパーボウルで見て以来、すっかりトリコ。

来月は幕張メッセでライブをやるんだね。

二枚のアルバムをエンドレスリピート。

| | コメント (0)

清水エスパルス 3-2 名古屋グランパス  豊田スタジアム

Zimg_2415

3/1(土)

ついに開幕した2014Jリーグ。

清水エスパルスはアウェイの豊田スタジアムで

名古屋グランパスと対戦。

3-2という大味な試合となったが

見事に勝利した。

Zimg_2408

まだ言うのは早いかもしれないが言わせてほしい。

2014Jリーグは清水エスパルスの優勝だ。

そう思わせる内容だった。

先制ゴールを決めるも、同点に追いつかれ、逆転される。

だが再び同点に追いつき、逆転。

勝利。

この一連の過程を最初の一試合で全部やってしまった。

Zimg_2410

一気にフルコースですよ。

リーグ戦34試合を濃縮した内容だ。

それで勝利した以上

リーグ優勝しかありえない。

爆勝を続けるだろう。

Zimg_2416

名古屋グランパスには南アフリカW杯で活躍した

たのきん闘莉王がいた。

いまだ闘莉王がいけてると思っている方が多いかもしれないが

ここ二年ぐらいはJリーグで

大変いまいちだ。

Zimg_2419

闘莉王が名古屋にやってきて

ファンの前でぶちキレして

かつてのファンサービスを撤廃させたり

様々な変化を名古屋にもたらした。

それはそれで良い部分もあったろうが

賞味期限かもしれない。

Zimg_2421

闘莉王にはJ2のFC岐阜が似合う。

あのクラブは激変が起こっている。

そのムーブメントの中央に

ラモス監督と共に闘莉王の姿があれば

ばっちりじゃないか。

岐阜なので引っ越さなくても大丈夫だろう。

Zimg_2428

清水はユース出身の長沢駿が

フル出場を果たしたのが好材料だ。

どんなにクラブが勝っても

ユース出身者を差し置いて、外様選手が活躍するようでは

ブーイングの嵐が舞うのが清水サポーターだ。

Zimg_2429

勝利後に選手バスに乗り込むとき

または日々の練習場にて

ユース選手のポジションを奪って、スタメン活躍している選手には

誹謗中傷罵倒がサポーターから降り注がれる。

勝ってる試合でもそうなので

負けようものなら暴動レベルである。

Zimg_2436

そんな清水エスパルス事情において

長沢がスタメンでプレーしてくれることは大きな利益だ。

他のポジションでは外様がユース出身を差し置いてるかもしれないが

まあまあ、なんとか許してよと。

長沢が元気でやってるから。

そんな言い訳がつける。

Zimg_2437

だがこの試合、長沢はゴールできなかった。

不安要素だ。

かつて新人だった頃は

ナビスコの試合で起用された際、無謀なプレーで自分が相手ゴールに突っこみ続け

相手選手も怪我させて

ダイナミックさだけが記憶に残った。

だが全国各地のクラブで修行して戻ってきた長沢は

なかなかな実力を身につけてきた。

Zimg_2440

吉田と河井の両サイドバックは

このまま勝利を続けて、

ポジションを確立してほしい

負けて選手が入れ替わるようでは、ろくなものじゃない。

Zimg_2473

名古屋はGK楢崎が負けはしたものの

三失点もした大失態ぶりではあるが

健在だ。

ブラジルW杯本番では、第三GKとして起用してほしい逸材だ。

Zimg_2477

それより注目すべきは

いまだベンチGKとして高木義成が健在な点だ。

東京ヴェルディで6年間スタメンGKを続けたあと

ここ6年間はベンチが続いている。

だがつねに第二GKのベンチ入りの座を獲得している。

Zimg_2482

清水のGKは変わりまくりで

櫛引もその器なのか謎だ。

ただ運がある。

どんな人もこうして一度は運をつかむ。

そのとき実力を発揮できるのか。

私はかつて運がいいときもあったが駄目でしたよ。

今はさっぱりだぜ。

| | コメント (0)

翔鶴ドロップ  5-4ボスクリア  艦これ

Hgftyh

まだレベルが20ぐらいの艦娘を並べて

レベルアップをしていた。

そこそこHPが減ってきたので

最後は思いきり減らせるかと思い

5-4に向かわせた。

こちらのレベルが低いと相手のレベルも低くなるプチイベント仕様なので

とんとん拍子でボスまで倒せてしまった。

そしてまさかの翔鶴ドロップ!

Jhgftyuj

パソコンは音消しにして

ブルーノマーズをステレオで流しながらプレイしていたのだが

慌ててステレオを切ってパソコンの音量アップ。

一度撃沈させてしまってから長かった。

100回以上空母レシピを回しても

一度も建造されなかった。

だが弱小艦隊で5-4クリアすることでドロップ。

欲しかったよ。

さっそく翔鶴と瑞鶴の任務もこなした。

今度は絶対撃沈させないよ。

| | コメント (0)

« 2014年2月23日 - 2014年3月1日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »