« 2013年12月22日 - 2013年12月28日 | トップページ | 2014年1月5日 - 2014年1月11日 »

2013年12月29日 - 2014年1月4日

2014年1月 3日 (金)

アフィリアスターズ 合同新年会

Zp1820041

東京ドームで

ライスボウルとさくらボウルを見たあとは

六本木へ移動。

アフィリアスターズの合同新年会に行った。

階段に長蛇の列だったが、一時間制だったので入れ替わりが順調で、入ることができた。

六本木店と上野店、新宿店のキャストが給仕していた。

日本酒なんて滅多に飲まないのだけど

ローラさんが注いでくれるので、一杯飲んだ。

金箔入り。

体が熱くなる。

ローラさんと魔法写真も撮った。

スターズキャストは必然的に裏方に回った模様。

Zp1820047

看板が新しくなったのですが、

左前の女性だけ知らない。

誰なんだろうと思ったら、まさかのアイロニーさんだそうで。

映り具合の妙なんだけど、普段と全然違うじゃん。

遅番に多く入り、吸血鬼のようなイメージがあるアイロニーさん。

看板では、やけにクリーンな女性に写ってます。

Zp1820049

アフィリアは接客が丁寧なので安心する。

マニュアルと言ってしまえば醒めるかもしれないが、それでも嬉しいものだ。

ディアステはフリーダムで、がつがつと関係性をキャストと作っていかないと

スルーだものね。

どちらも良い面と足りない面があり、

アフィリアとディアステがこの手のコンセプトバーにおいて

頂点だと思う。

アフィリアは大変革が起こるようで、単位やマスター制度の消滅は寂しい。

まあでも、頃合なのでしょう。

| | コメント (0)

さくらボウル  武庫川女子大&関西アウィリーズが両者優勝

Zp1820039

ライスボウルでは3万人もいた観衆が

ほとんどいなくなった。

いつもだらだらっと見てしまう、さくらボウル。

女子のタッチフットボール日本一を決めるファイナルです。

Zp1820033

武庫川女子大が圧倒していたのだが

最後の最後で

関西アウィリーズが追い上げ、

試合終了間際で同点に。

Zp1820038

結果、両者優勝となりました。

アメフト並みに選手を交代させる武庫川女子大と比べ

ピッチ立つ人数ぎりぎりで戦った関西アウィリーズ。

両者が頂点に。

| | コメント (0)

オービックシーガルズ 34-16 関西学院大学ファイターズ

Zimg_8439

前半は客席がやや空いて始まったライスボウルも

後半が始まる頃には、四階席も開放されて大入りに。

新幹線の線路沿い火災は、大きな影響をもたらした。

関学は80人ほどの選手スタッフが

ようやく後半に間に合った。

Zimg_8442

アメフットは、攻撃担当の11人、守備担当の11人、合計22人に加え

つねに選手の入れ替わりが自由。

1チーム、40~50人ぐらいが交代しながらプレーするのが基本。

そして客席上段から指示を送るスタッフなど

選手以外が重要な役割を占める。

そうした点では、関学はつらかった。

Zimg_8490

今回のライスボウルは

チアのウェルカムダンスやハーフタイムショウもなく

粛々と運営がなされた。

ハーフタイムのドリル演奏は、

ヴォネガットの小説でそれを舞台にしたものを思い出したり。

Zimg_0943

関学の選手やチアは泣き崩れるも

しっかり立ち、礼をした。

自分が生きていて、泣くことが本当になくなったなと痛感する。

一昨年、交通事故に遭ったときも、激しい痛みだが泣きはしない。

絶望や苦しみが襲いかかってきても、やはり泣かない。

泣けるのは、日々の努力と若さがあってこそか。

Zimg_1052

チーバくんを中心に

四連覇の日本一に酔いしれるオービックシーガルズ。

起立正しい学生にはない、賑やかなお祭ノリも

日頃のハードな仕事から解放された結果。

社会人として、実業団ではなくクラブとして、

道を切り開く王者。

| | コメント (0)

オービックシーガルズ  ライスボウル四連覇  日本一

Zimg_0862

去年と同じカードだったが、

去年はぎりぎり最後でオービックの逆転勝利だった。

とても競っている印象があったので、今年はどうなるかわからず。

だが蓋を開けてみれば、オービックシーガルズの圧勝だった。

前半のロケットスタートで稼ぎ、後半に弱いシーガルズが

淡々とすべてのクォーターで点を積み重ねていった。

Zimg_8436

これには有楽町で起きたパチンコ店の火災が影響していた。

JRの線路沿いでの火災により

山手線や新幹線が運行をストップ。

1月3日は都心と日本の大動脈が凍りついてしまった。

そのため

関西学院大学の選手やスタッフの多くがキックオフに間に合わず。

NHK-BS1での生中継もあるし、時間をずらすこともできない。

Zimg_6871

関学の選手やスタッフは名古屋あたりで足止めされたようだ。

応援に駆けつける観客もやはり足止めされ、

キックオフ時には、関学側の応援席がまだ空いているぐらいだった。

ハーフタイム辺りでようやく

選手スタッフや観客もやってきて、東京ドームは埋まった。

Zimg_8487

天候は快晴予報であったし

当日入りでも大丈夫だろうという読みだったはず。

だが何があるかわからない。

パチンコ店が火事になっただけで、新幹線は動かないのだ。

通信ケーブルの破損もあり、簡単に折り返しはできず

博多や新大阪でも乗車予定の客達が大量に溢れた。

Zimg_8637

だがなんとか後半には間に合った。

それでいきなり試合に出たりするのだから、相当無理があったろう。

キックオフに間に合った選手達も、その動揺は計り知れない。

前半は応援に駆けつけていたOBたちが、急遽スタッフ入りし、凌いだようだ。

こういうのを目の当たりにすると

Jリーグの前日入りは大事だなと思えた。

| | コメント (0)

麻生太郎 副総理の始球式  ライスボウル開幕

Zimg_6209

アメリカンフットボール日本一を決めるライスボウル。

1月3日に東京ドームで決戦がありました。

コミケから駆け抜けてきた年末年始も

このイベントでようやく終わり。

日本一になるのは学生王者の関西学院大学か

それとも社会人王者のオービックシーガルズか。

Zimg_6210

まず始球式に

副総理の麻生太郎氏が登場。

ジャパンXボウルでは、しょこたんがゲストでしたが

同じぐらいのタレントレベルを起用ということで

今回は麻生太郎氏が選ばれました。

Zimg_6211

思いきり太郎キーック!

見事にピンボケな写真となった。

このボケ具合が太郎クウォリティ。

まだまだ行くぜ、自民党。

ライスボウルの始まりです。

| | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

ディアステージ 正月営業

Zp1820026

ディアステは二日から営業しているので行ってきた。

お雑煮を食べました。

餅は小さいのが一つ入ってるだけで具沢山。

新年ライブはやはり、光のキャンベルでスタート。

なみ平さんもすなおさんも

もはやディアステにはいないのだけど

延々と歌い継がれる曲。

光のキャンベルのインストアに参加できたのは本当良かった。

あの時期のディアステの空気、喜びも悔しさも、あこがれや嫉妬も

混ぜ込んで今に繋がる。

    

オリカクを頼むと投票権が貰え

1月のCDデビューのディアガが決まる。

ゆにこさん、たまきさんなどの昔馴染みも参加しているし

ミレアさんも気づいたら三年もいるのか。

なかなかな戦争です。

    

でんぱ組は全国ツアーがスタート。

新曲のサクラあっぱれーしょんは3月に発売が決まった。

2014年も日々が流れる。

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

艦これで年越し

Gfdrtyhuj

全面+イベントもクリアしてしまったが

やり続けてしまいます。

艦これ。

旗艦を大破させるのは、提督の浪漫。

正月だね。

| | コメント (0)

SAYONARA 国立競技場  天皇杯ファイナル

Zp1810952

この国立競技場で天皇杯をやるのも

今回が最後。

聖火台から炎が立ち上がる。

雲ひとつない青空は

正月特有。

Zp1810953

新たに立てる国立競技場は

色々と迷走している。

1300億で立つはずが、3000億かかることが判明したり。

サブトラックがないので、

オリンピックを一度やったら、それ以降、一度も陸上競技大会を開けない。

Zp1810956

本来、利用者の99パーセント以上が

球技使用であったので

球技専用スタジアムに建て替える予定だった。

だが晴海のオリンピックスタジアムが駄目になり、

ここを陸上競技場として建て替えることになった。

Zp1810971

稼働率をあげるために

客席を使わない状態で、陸上使用することは

今の国立でも行われている。

だがそれが全体の利用者の0.01パーセントにも満たない現状で

果たして良いのか。

僅かな人数で利用する稼働率はまやかしであり、

利用者総数でのパーセンテイジは厳しい。

Zp1820001

3000億の新国立競技場は

東京オリンピックで一度使ったら、あとはもう陸上での大会は開かれない。

もちろん僅かな人数で

客席を使わずにコンペを行うことは続けられるだろう。

その稼働率にどれほど意味があるか。

Zp1820023

今の国立を見やすいと感じている人は多いだろうが

新国立は日産スタジアムより見づらいものになる。

8トラックが擦れるほど客席に迫る今の国立と違い、

30トラック分ぐらいはピッチと客席が離れる構造になる。

それは日産スタジアムを見てもらえれば明らかだろう。

陸上競技場をきちんと造るなら賛同もできるが

陸上競技場として使えないものを3000億かけて造ることに

納得いかない。

| | コメント (0)

元日の天皇杯  横浜F・マリノス 優勝

Zp1810973

サンフレッチェ広島のコレオグラフィーは

透明な紫のセロファンを使った。

なのでボードを掲げていても、透けてピッチが見えた。

毎年、バックスタンド上段で見ることの多かった元日の天皇杯ファイナル。

今回は上段が指定になってしまい、広島側のクルバで観戦した。

Zp1820015

最初から最後まで90分間、

横浜F・マリノスがエレガンスなフットボールを展開。

2ゴールとも広島側のゴール前だったのが、なんとも皮肉。

勝利して、トリコロールの傘がくるくると、横浜側のゴール裏に咲いた。

Zp1810976

50年前の東京オリンピック会場となった国立競技場。

取壊されるので、今回が最後の天皇杯となった。

グッドバイ。

昨年は悔しいことの連続だった横浜。

今年の始まりは、それらを吹き飛ばす最高の門出となった。

横浜の俺らの誇り、おお、榎本哲也。

| | コメント (0)

ディアステージ カウントダウン 2013→2014

大晦日。

コミケの最終日が夕方に終わり、

となコスも最後までいて、

夜に一旦帰宅。

年越しそばを近所のタンメン屋で食べ、いざ秋葉原へ。

年越しはディアステージで過ごした。

   

三階がオールスタンディングなんだけど、壁沿いに普段の椅子が並べられていて

自分はずっと奥のソファに腰掛けていた。

ビールを結構飲んだな。

実は12月の半ばはずっと風邪をひいていて

コミケは絶対に良い体調で臨みたかったので

酒を一滴も飲んでなかった。

久しぶりのアルコールで和んだ。

リス子、みゆ、ふうり、ゆな、といった面々が賑やかに場を盛り上げていた。

途中から、幕張メッセでの年越しライブを終えた夢眠ねむが三階に登場。

人々の騒ぎ声が絶えない、フリーダムな酒場だった。

    

私がディアステの年越しカウントダウンに来たのは、2009年以来。

清水が天皇杯の元日ファイナルに出るときは、年越しを安静に過ごすので。

余りカウントダウンに参加しません。

ディアステで盛り上がっちゃうと、確実に喉が潰れちゃうから。

2009年の年越しは、今のでんぱ組の4人もいて、真音さんもいて、

なみ平さんがメインで盛り上げる感じだったな。

懐かしい。

     

2013→2014のカウントダウンは

あの鐘を鳴らすのはあなたがステージで歌わていた。

だが日付が変わる20秒前には歌が中断され

全員でカウントダウンしていった。

そして2014年を迎えると、ステージに大勢上がったディアガール達で

光のキャンベルが歌われた。

光のキャンベルのインストアがあったのが、もう五年も前だよ。

私も歳をとるもんだ。

ディアステの歴史を物語る、懐かしの名曲を、ガチ打ちで盛り上げた。

リス子さんが全体を仕切る感じで、ライブは続いた。

偽でんぱ組.incも登場したが、一人だけ本物のねむきゅんが混ざっていたり。

最後は、店名がそのまま曲名になったディアステージが歌われた。

      

カウントダウン後は、ひっそりと帰宅。

上野駅前のつるやで、年越した蕎麦を食べた。

海鮮かき揚げが徐々にほぐれていき、美味かった。

    

ディアステのカウントダウンに参加して、7勝3敗ぐらいで良かったかな。

キャストとも客とも絡めずに、ぐだついちゃうだけなんだが

そんな自分がいても許してもらえて、ビールを飲んでいられるのもディアステの良さ。

まだまだ生きます。

| | コメント (0)

2013年12月31日 (火)

C85 閉幕

Zimg_9463

12月29~31日の三日間開催されたコミックマーケット85。

大晦日の夕暮れに無事閉幕。

2013年もお疲れ様でした。

甘栗いるふさんは、雪だるまのコスプレに挑戦。

まだ東京に雪は降りませんが、

東京ビッグサイトには一足先に甘雪が積もった。

Zimg_9470

雪だるまの妖精となった甘栗さん。

この三日間は疲労困憊だったけど、

殺人的な暑さにやられた夏コミに比べれば楽なもの。

日本の年末はコミケです。

甘栗さんは海外のメディアにも取材を受けてたな。

ふっと気づくと、外国人の多いコスプレ広場。

ワールドワイドにコミケット。

2013年も終了。お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2013年12月29日 (日)

C85  ゆりかもめ富士

Zimg_5412

C85は雲一つない快晴だった。

ゆりかもめの窓からは

富士山がくっきり見えた。

Zimg_5413

レインボーブリッジ越しに

富士山が見えるかどうかで

三日間の天候がわかる。

有明富士見。

| | コメント (0)

« 2013年12月22日 - 2013年12月28日 | トップページ | 2014年1月5日 - 2014年1月11日 »