« BULLS 34-7 ハリケーンズ  川崎富士見球技場 | トップページ | 明治安田パイレーツ 68-14 太陽ビルマネージメントクレーンズ »

2014年11月11日 (火)

アサヒビールシルバースター 3-65 パナソニックインパルス 川崎

Zimg_8605

セカンドステージの醍醐味といえば関西のチームが遠征してくることです。

関西の強豪、パナソニックインパルス。

僕が川崎球場でインパルスを見るのは四年ぶり。

四年前は対岸のスタンドで西日を浴びながら観戦したなあ。

今は対岸の新スタンドが建造中でして

試合中も職人さん達が忙しく働いておりました。

何か噴射する様子がよく見られた。

Zimg_8610

天気予報では土曜日は昼過ぎまで晴れて、夕方に向かって雨だった。

だが実際は昼過ぎあたりが小雨で

二試合目のときは降らずに済んだ。

ずっと曇りでしたが。

先日、エレコムが調布のアミノへ来たときは大雨でさすがに行かず

せっかく関西チームが来てくれる日に限って雨続きかと悔しかったが

なんとか天気が持ったこのカード。

Zimg_8599

迎え撃つアサヒビールシルバースター。

アサヒビールシルバースターは川崎球場を練習グラウンドにもしていて

ここがまさに本拠地。

比べて富士通フロンティアーズは同じ川崎ホームでも

等々力周辺に練習グラウンドや富士通の本社もあり

等々力陸上競技場での試合開催がホームといった趣。

Zimg_0566

それにしても大きな差がついてしまった試合。

次々にパナソニックのタッチダウンが決まる。

今や数少ない実業団のパナソニック。

クラブチームばかりのXリーグに風穴を開けられるか。

アサヒビールを飲み干す勢いで攻める。

スーパードライをぐいぐい腹へ。

Zimg_0530

このように独走してしまうシーンが多く見られた。

アサヒビールが決めたのは一度のフィールドゴールのみ。

だがフィールドゴールを決めるあたり

やはりX1の実力だなと思ったり。

X2の試合もよく見に行きますが、基本、フィールドゴールが存在しません。

入ることがまずない。

そしてタッチダウン後のキックもよく外す。

X2チームはキックの名手がいない。

Zimg_1123

アサヒビールシルバースターのチアリーダー。

スポーツ興業のチアとなると

ファンサービス重視のチアダンスがメイン。

スタンツで魅せてくれるのは珍しい。

Zimg_1172

ハーフタイムぐらいでかなり暗くなり

照明灯が点いた。

この照明塔だけはロッテの野球場時代からずっとあるもの。

今回の改築においても

照明塔だけはそのまま維持。

興業ができるレベルで照明を点けるのは

相当の電力施設が必要なようだ。

ラグビーの秩父宮なんていまだに冬のナイトゲームが無理だしね。

Zimg_2131

パナソニックインパルスのチアリーダー。

こちらはダンスで観客を魅了してくれた。

衣装もダンスが映えるものだ。

タッチダウンが余りにもたくさん決まったので

そのときのボードやフラッグを用いたパフォーマンスが連発された。

Zimg_2125

試合終了後はすっかり日没して寒かったが

からっと晴れていて清々しかった。

10年ぐらい前に日本中のスタジアムを撮ってた頃は

よくガンバ大阪の練習場にも通っていて

隣のエキスポでやってる少年サッカーなんぞも見たりしてました。

NGKで漫才見たり、新世界で飲み食いして風呂に入ったり。

そろそろ大阪にもまた行ってみたい。

Zimg_2591

そういえば試合開始前に

トイレでパナソニックの選手達と一緒になったが

とても綺麗で広いと感激していた。

確かに客席数と比べて、トイレの数は充実している。

こればっかりは良い点だな。

|

« BULLS 34-7 ハリケーンズ  川崎富士見球技場 | トップページ | 明治安田パイレーツ 68-14 太陽ビルマネージメントクレーンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BULLS 34-7 ハリケーンズ  川崎富士見球技場 | トップページ | 明治安田パイレーツ 68-14 太陽ビルマネージメントクレーンズ »