« 明治安田パイレーツ 24-38 東京ガスクリエイターズ  横浜スタ | トップページ | アサヒビールシルバースター 31-17 オール三菱ライオンズ »

2014年10月22日 (水)

オービックシーガルズ 17-23 LIXILディアーズ  横浜スタジアム

Zimg_1944b

無敵のオービックシーガルズが敗北した。

ここ数年、優勝は当たり前で負けがほとんどないオービック。

日本に存在するどんなチームも勝てなかったオービック。

クラブチーム、企業の運動部、大学の体育会、

あらゆるチームがオービックシーガルズを倒しに来たが

オービックは無敵だった。

だが負けた。

Zimg_1744

前半はLIXILがタッチダウンに成功。

だがオービックもタッチダウンし、

インターセプトのあとフィールドゴール。

逆転に成功。

だがLIXILのタッチダウンがあり再度逆転されてハーフタイムへ。

Zimg_1745

後半が始まり、LIXILが二回のフィールドゴールを決めて6点獲得。

LIXILがリードを広げる。

最終クォーターを迎えて10点差でLIXILがリード。

だがここから王者たるオービックが実力を発揮。

まずはタッチダウンに成功。

3点差。

あと3点欲しかったが、逆にLIXILがさらにフィールドゴールで3点獲得。6点差。

だが6点差ならタッチダウンでひっくり返る。

Zimg_1770

オービックシーガルズは攻撃に成功し続けて

ゴールラインまであと僅か。

LIXILはここを守り切らなければ確実に逆転されて

残された時間もない。

オービックが勝負強さを発揮するか。

Zimg_1772

だがここでありえない事態が発生。

アメフトの攻撃は

一回だけ許されるバックパスでQBにボールを渡し

そこからQBが前方にパスを出したり、そのまま走ったりして激しい攻防が始まる。

だがその攻防が始まる前に

オービックのQBがバックパスされたボールを受け損なってしまった。

まさかのスナップボールをファンブル。

そして試合終了。

自滅。

Zimg_9974

この試合ではピッチ外での戦いも注目を集めた。

一人ぼっちで寂しそうなシーガル君。

せっかくヘルメットを被っているが

いまだ試合に使われた経験なし。

Zimg_1588

すると反対の一塁側からこちらの三塁側へ

LIXILのディアー君がやってきた。

シーガル君は最初、驚いた模様。

なにしろ去年までディアー君は赤かったはずなのに

全身がオレンジになっていたから。

Zimg_1596

しかもディアー君は子分を引き連れていた。

去年は虫の息だったのに

今年はパワーアップしているとは!

Zimg_1599

乱入のようでいて

互いを讃え合う。

そんなシーガル君とディアー君+子分だった。

ピッチ外の戦い。

Zimg_0667

オービックシーガルズのチアリーダー。

このチームは長年に渡って負けを知らないので

想定外の事態だったろう。

最後の最後で決める勝負強さがシーガルズだっただけに意外。

|

« 明治安田パイレーツ 24-38 東京ガスクリエイターズ  横浜スタ | トップページ | アサヒビールシルバースター 31-17 オール三菱ライオンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明治安田パイレーツ 24-38 東京ガスクリエイターズ  横浜スタ | トップページ | アサヒビールシルバースター 31-17 オール三菱ライオンズ »