« 2013年2月3日 - 2013年2月9日 | トップページ | 2013年2月17日 - 2013年2月23日 »

2013年2月10日 - 2013年2月16日

2013年2月16日 (土)

まじかるすいーと プリズム・ナナ  C83企業

Zimg_9821

コミケに通っていると、カメコも色んな人がいる。

やたら熱心に毎日来て、あちこち回ってるのに

となコスにも夜には来てるのに

持ってるカメラが使い捨てのフィルムカメラだったり。

写真は一枚だけで、レイヤーさんとお喋りして、プレゼント渡してみたいな。

そういうスタイルのカメコもいます。

Zimg_9861

私の使ってる一眼レフは、

数年前の型の入門機。

10万回シャッターを切ったら寿命だよと言われつつ、

すでに100万回以上、シャッター切ってます。

これでも多少、背景はボカすようにしてるんですが

もっと思いきりボケボケにした方が、好まれるのだろうか。

Zimg_9824

一眼レフ=背景をボカす

というのが定説らしい。

でも自分が一眼レフをやり始めたのは、そういう理由ではない。

以前はコンデジ持って、企業ブースやとなコスに行ってたけど

室内でフラッシュ焚く必要があると

チャージに時間かかってしょうがない。

その点、一眼レフで別電源のフラッシュのせておいたら、

三秒に一枚ペースぐらいなら、どれだけでもいける。

それが利点として買って、

画質の良さなどは、あとから気づいたり。

Zimg_9825

そんな私ですので

初代のフラッシュには無理させすぎて

C82のとなコスで、爆発した。

コンデンサーが発破する音は、ピストルを撃ったのに似ていて

TFT内を震撼させた。

今の二代目は、高価な一眼レフにものせるような、でかいやつで、

カメラは重くなる一方だが

ミラーレスブームに逆らうように、激重カメラで撮影に向かう。

| | コメント (0)

清水エスパルス 静岡第一テレビカップ優勝

Zimg_9801

静岡第一テレビカップ

清水エスパルス 1-0 ジュビロ磐田  沼津市愛鷹陸上

得点 村松

ロンドンオリンピックでは、グループリーグ最終戦に出場した村松だが

2013年は、村松のゴールと共に

清水エスパルスの船出となった。

Zimg_0106

コスプレイヤーさん三人の

靴下の長さが違うという。

それだけで

こんなに印象が違うんだな。

素敵な世界。

Zimg_9783

ラウンドワンのCMは面白いですね。

NMBが出ているのだが

今のブームを差し引いても、

アミューズメントスポットの面白さが伝わる内容だ。

Zimg_9786

でんぱ組.incは現在インドネシアに行ってるそうで

ワールドワイドな活躍ぶり。

みりんちゃんだけ日本に居残って、テレビゲームをやってるそうです。

人生いろいろ。

| | コメント (0)

静岡ダービー当日  愛鷹行きバスは沼津駅北口2番 10時より

Zimg_2081

車で来られる方は、

富士通沼津の臨時駐車場があり、

そこからシャトルバスが出ますので、ご利用ください。

愛鷹陸上は開場11時、14時キックオフ。

Zimg_6059

33人いる清水エスパルスの選手のうち

いったい誰が静岡ダービーに出るのか。

たとえ清水に入ることができても、ピッチに立てるのが11人だけ。

天気は晴れ予報。

Zimg_8047

愛鷹陸上といえば

静岡第一テレビカップの決戦舞台として

これまで数々の名勝負が繰り広げられてきた。

延長戦をやらずにPK戦で勝敗を決めるのも、カップ戦ならではだ。

Zimg_8142

沼津市民の大半が

ほとんど行ったことのない山奥。

そんなところに公園を作る意味がよくわからないが

日本は大体どこもそんな感じ。

Zimg_8169

いよいよ13時間後にはキックオフなのだ。

その事実が近づいてくる。

高まる緊張。

| | コメント (0)

2013年2月15日 (金)

いよいよ明日 沼津で決戦  清水×磐田が愛鷹で14時KO

Zimg_8545

いよいよ明日となった静岡ダービー。

沼津だから沼地でやるかと思いきや、愛鷹山で開催。

アウターゾーンが好きなジャンプ世代の人も

子供達を連れて愛鷹登山。

Zimg_8578

aoiさんは、高校受験のため

来年の3月まではコスプレを封印するそうです。

コミケは中高生のレイヤーさんが多いですから

ちょっと見ないうちに、どんどん大人びていきます。

Zimg_8890

大人の魅力、レンフリードさん。

愛鷹陸上といえば、

沼津市民でも余り立ち入ったことのない

愛鷹山の山奥にあるのですが

こういう機会に愛鷹山に行くのもいい。

地方は車社会だから、駅前は閑散として何でも国道沿いだし、

沼津市民でも、もう何十年も沼津駅に行ってなかったりとか多い。

新幹線乗るなら、ダイレクトに三島駅使うしね。

Zimg_9105

愛鷹陸上への登山口には

新幹線の高架線路があるわけですが、

あの辺りに新幹線の新沼津駅とか作っておけば、今頃全然、沼津は違っただろう。

市街地の権利者と揉めてるうちに、

三島の田園地帯に新幹線の駅が立つことが決まった。

これはオリンピック種目からレスリングが外れ、テコンドーが残ったようなものだ。

| | コメント (0)

2013年2月14日 (木)

清水エスパルス VS ジュビロ磐田  沼津市愛鷹陸上

Zimg_8229

今週末は沼津市愛鷹陸上で

清水エスパルスとジュビロ磐田の試合が催されます。

清水と磐田のサポーターだけやってきて

沼津市民が全然来ないという状況は寂しい。

ここは一つ、沼津市民が集結してほしいものです。

沼津駅からシャトルバスがばんばん出ますので。

Zimg_8207

オリンピックの種目からレスリングがなくなるそうで。

アルソックのCMは、山手線のドア上画面でもよくやっていたので

わりと見てました。

どの種目を外すか決める会議は

たった14人の役員が主観で投票するだけだそうで。

やっぱオリンピックとは、ヨーロッパ貴族の遊びなんだなと痛感。

Zimg_8174

大国の意志が反映される必要はないけど

各国一票でさ、

数億人の大国も、数万人の小国も、一票の投票で

物事を決めればいいと思うのだがね。

どうにもならんですな。

Zimg_8186

W杯なんかも

今の権威にある人らが、できるだけ旨みを得たいからって

二大会同時に決定しちゃったしね。

| | コメント (0)

2013年2月13日 (水)

2/16(土) 静岡ダービー 沼津市愛鷹陸上

Zimg_9358

というわけで、恒例の静岡第一テレビカップ。

今年はマリノスではなく、ジュビロ磐田との静岡ダービー。

沼津市の愛鷹陸上で開催です。

沼津駅から愛鷹陸上までへの道も、

だいぶ良くなってきました。

沼津駅からのシャトルバスもすいすい行くぜよ。

Zimg_9316

この10年ほど、何度も挑戦しているプールを舞台にした作品。

新たな登場人物やストーリーを用いて

また書いた。

どれだけ上辺が変わろうとも、

根底にある公営プールの精神は変わらない。

その精神がこれまでよりも発揮できるかどうか。

表現したい塊がどれだけ文章に出せるか。

Zimg_8862

アフィリア・サーガ・イーストは、

活動休止中だったクルミさんとメイリさんが

卒業したという報告があった。

ライブアイドルの過酷さは誰もが熟知するところなので

理由を問うのは馬鹿げている。

お疲れ様でした。

Zimg_8871

ライブアイドルのブームが日本全国で起きている。

東京中心ではなく、

仙台や福岡、札幌など、地方都市で活動するローカルアイドル。

どのグループもCDを出せば、オリコン10位以内に入ってくる。

そこまで売れてないグループにしても、

少ないスタッフで効率よく制作と活動を行い、

確実な儲けを出す。

だから手がける会社が多い。

Zimg_8892

メジャーの存在が崩れていき

誰もがインディーズで収益を得るスタイルになってきた。

アイドル以外の音楽バンドでも同じ。

メジャーに乗って、大勢のレコード会社社員やプロダクション社員を食わせたり

音楽出版社やその他諸々に儲けを持っていかれる。

そんな構造を捨て、

自分達でライブもCDも物販も手がける。

Zimg_8906

コスプレイヤーさん達も

自前でROMを作り、コミケなどで販売。

技術の進歩と安価により、

誰もがプロ並みの商品を作り、ネットで流通もさせられる。

かつては流通こそがメジャーの持てる力だったわけで

流通を素人の誰もが簡単に利用できるのは大きい。

| | コメント (0)

2013年2月11日 (月)

空色デイズ  C83

Zimg_5351

ワンフェス行きたかったなあ。

行けなかった。

行かなかった。

うむむ。

Zimg_5333

コンカフェなどにも、しばらく行ってない。

なんだろうな。

自分を満たす新たな存在を

発見すべきときか。

Zimg_5349

でんぱ組.incのライブは

ちょこちょこと顔を出したり。

そうした旧来の文化も嬉しいが

新しい文化に会いたい。

自分で見つけないと。

Zimg_5389

賃貸物件のサイトを見てたりする。

この時期、物件の量が急増してる。

郊外でいいのが一つある。

思い切って郊外に逃げるときか。

| | コメント (0)

« 2013年2月3日 - 2013年2月9日 | トップページ | 2013年2月17日 - 2013年2月23日 »