« 2013年11月17日 - 2013年11月23日 | トップページ | 2013年12月1日 - 2013年12月7日 »

2013年11月24日 - 2013年11月30日

2013年11月30日 (土)

62632人の日産スタジアム  横浜F・マリノス優勝ならず

Zimg_4854

NHKの地上派で生中継があったので見ていた。

日本代表戦でしか埋まることない日産が

見事に満員だった。

あの光景は素晴らしい。

横浜F・マリノスサポーター集結。

たいしたもんだ。

Zimg_4858

だが残念なことに、横浜は新潟に敗れた。

横浜 0-2 新潟というスコア。

ゴールランキングで首位を狙う川又が先制。

そして黒人にしか見えない鈴木武蔵が二点目を決めた。

Zimg_4818

父が黒人で母が日本人のようだが

日本人の要素がまるで見られない。

アメリカの映画やドラマに出てくるような黒人ではなく

アフリカ純潔の黒人といったところ。

日本人とのハーフなのが信じられない。

そんな鈴木武蔵が二点目を決めた。

Zimg_4863

だがまだ横浜は首位だ。

次の最終節は、2位の広島と3位の鹿島が直接対決。

広島と鹿島がドローなら、横浜は優勝。

鹿島が勝てば、99パーセント横浜は優勝。

だが広島が勝つと、横浜は勝たなければ優勝できない。

最後はアウェイ等々力。

川崎は勢いのあるチームだ。

Zimg_4873

広島と横浜、どちらが優勝するか、今は完全に50/50。

やや広島有利に感じるが、

まるでわからない一週間後。

| | コメント (0)

2013年11月29日 (金)

C84企業  オランジーナ擬人化プロジェクト

Bimg_0706

冬コミが迫ってきたのに、

夏コミの画像が半分もアップできないままだ。

どうしたものか。

とりあえず企業ブースで目だっていたオランジーナ。

Bimg_0710

以前、CCレモンの擬人化がありましたが

今回はオランジーナ。

並んでいる缶はすべて違う絵柄。

pixivでの入賞作品。

Bimg_0830

艦これも艦隊の擬人化だし

擬人化することで

人に伝わりやすくなる。

Bimg_0832

いつものコミケなら

企業ブースに入れば涼しさに浸れるのに

C84は館内も暑かった。

Bimg_0927

秋赤音さんの描いたものを

コンパニオンのお二人は

着ているのだとか。

Cimg_5467

缶とペットボトルでは

缶が好き。

炭酸は呑みきりで。

Cimg_5469

まあ私は

世界の誰もよりもコーラが好きな人間なので

オレンジとはいわれても

困惑するばかりだ。

Cimg_5509

だがそんなコーラよりも

ビールをたくさん飲んでいる。

ビールだよ、やっぱ。

| | コメント (0)

2013年11月26日 (火)

BULLS 15-22 明治安田パイレーツ  横浜スタジアム

Zp1810602

この日の最終試合。

BULLSと明治安田パイレーツの対戦は、18時キックオフ。

完全に夜。

一塁側の客席スタンドの向こうに見える

東横インの存在感が増す。

日本全国どこでも東横インだなあ。

私もついつい東横インを使ってしまう。

Zp1810615

ただ、夜になっても寒いわけではなく、

気候は穏やかだった。

人は少なくなったけど。

こちらの試合は、1ステージで下半分の順位だったチーム同士の対戦。

第二試合は、優勝に向かって突き進む強豪だったので、客数も多かったが

この第三試合は、ぐっと人気がなくなり、見上げれば夜空。

Zimg_8767

BULLSはシーズン中にも関わらず、

突然、日本ユニシスがスポンサーを打ち切ってしまい

路頭に迷うことに。

このあたりのシビアさを思うと、Jリーグは自治体とスポンサーに恵まれ

余裕があると思う。

必死にやればどうにかなるサッカーだから。

アビスパ福岡やFC岐阜の問題にしても、

頑張れば乗り切れるサッカー自体のメジャーさがある。

Zimg_8768

BULLSは募金活動もあり、

今シーズンはなんとか最終戦まで乗り切った。

だが来シーズンのことは未定。

試合は明治安田パイレーツが終始リード。

だがBULLSも最後の最後にタッチダウンを決め、ファンに頑張りを見せた。

Zimg_8769

強豪の鹿島ディアーズも、鹿島建設がスポンサーを下りることが発表されていたが

こちらはリクシルが新たなスポンサーに決定。

リクシルの社長が、東大在学中にアメフト部だったんだとか。

リクシルといえば、Jリーグの鹿島アントラーズのユニフォーム胸スポンサーで有名。

鹿島アントラーズと鹿島ディアーズの両方を手に入れた格好で、なんとも縁だ。

鹿嶋市と鹿島建設は、何も関係ない。

鹿島アントラーズは住友金属のチームだし、鹿島ディアーズは調布のチーム。

Zimg_8324

BULLSのチアリーダー。

ペンライトや頭につける電飾のツノが

チアから客に配布された。

おかげで、BULLS側の応援席は、カラフルに点滅していた。

屋外でのナイトゲームであることを前提とした応援スタイル。

また、目白大学のチアも、応援にかけつけ

ハーフタイムショウに出演。

試合中は、サンタクロースの衣装で観戦していた。

Zp1810610

明治安田パイレーツのチア、マーメイズ。

野球場はどうしても

客席が激ゆる傾斜に作ってあり、

ピッチの内容を眺めるのに困難。

やはり川崎球場の復活が望まれる。

Zp1810619

今シーズン最後の試合が敗戦となったBULLS。

試合終了後は、選手やチアと一緒に

記念撮影をした。

横浜スタジアムの一日が終了。

| | コメント (0)

夢眠軒  ディアステージ

このところ、ちょくちょくと、

ディアステージに戻り出したハニロウですが、

今夜は夢眠軒でした。

夢眠ねむ氏が、ディアステージに入って丸5年経ったということで

6年目のスタートを切った今、

ちらし寿司を本人が作るというイベントでした。

    

私がディアステに通い始めた時期と、ほぼ同じだね。

ねむ氏の五年間の成長ぶりは驚異的なもので

比べて私はこの五年間で何をしてたんだろうと、呆然となります。

ねむ氏は、お世辞ばっかりで、にこにこしてるタイプではなく

昔から、ぷんすか怒りやすく、率直なキャラクターがあるので、

その率直さと、170センチの高身長と、美大卒のクリエイティブさが

合わさって爆発した結果が、現在の成長ではないかと思われます。

    

二回目のライブでは、魔法少女未満を披露。

歌詞に合わせて、客のお財布を取り上げるというパフォーマンスもあった。

また、ねむ氏は土下座をして、

ちらし寿司のオーダーがまるで間に合わないことを謝罪。

一度に六人前しか作れないので、まるで生産が追いつかず、

ちらし寿司が予想を大きく上回る困難だったことを告白。

次は、ただ掛けるだけの、カレーにすると宣言。

    

三回目のライブでは、カバー曲と、蛍の光を披露。

蛍の光では、満員の客フロアが、ミントグリーンのサイリウム一色に染まり、

ミントグリーンのサイリウムを握った手で

ねむ氏と客全員が、サンダースネイクやイエローパンチョスを決めた。

蛍の光の最後では

客全員が肩を組み合って、キャンプファイヤーのようなノリで、

ねむ氏と共に歌い、体を揺らした。

ディアステで客同士が肩を組んで歌ったのは

みおんぬ氏の卒業で歌われた十五の夜以来だったかも。

     

音楽の持つ力を前にすると

その他の芸術すべてが弱く思えてしまい

そのぐらい、ディアステのライブは力強く、人を感化させ、生かす。

    

ねむ氏が所属する、でんぱ組.incは、

来年の1~3月に全国ツアーを行う。

札幌、名古屋、大阪、福岡のZEPP公演や

広島のクアトロ公演は

チケットがまだまだ売れ残っているので、近くの地域の人は、試しに行ってみては。

| | コメント (0)

2013年11月25日 (月)

富士通フロンティアーズ 45-24 ノジマ相模原ライズ  横浜スタ

Zp1810591

昼の二時半からは

二試合目がキックオフ。

富士通とノジマの試合。

これはリーグ上位チームの試合で

東京ドームのジャパンXボウルに繋がってくる。

Zp1810594

第1クォーターは、富士通がタッチダウン成功。

ノジマはフィールドゴール。

第2クォーターは、富士通がタッチダウン成功。加えてフィールドゴール。

ノジマもタッチダウン成功。 加えてフィールドゴール。

前半が終わって、富士通17-14ノジマ。

非常に五分な状況だった。

Zimg_6021

だが後半、

第3クォーターで、富士通がタッチダウンを決めるも、ノジマは無得点。

第4クォーターは、富士通が3度のタッチダウン成功。

点差が大きく開いた。

ノジマは最後の最後にタッチダウンを決めるも、遠く追いつかず。

富士通の勝利となった。

Zimg_6022

インターセプトからそのままエンドゾーンまで運んでしまう辺りで

富士通の勝利は決定的となった。

インターセプトでのタッチダウンは、やられたノジマは凹む。

だがその後、

ノジマはロングパスを通し、タッチダウンしたので

ファンに対する仁義は果たした。

Zimg_6390

守備側のチームが、奪ったボールをタッチダウンしてしまうことは

スタジアムが一気に盛り上がるので、

エンターテインメントとしては面白い。

だが試合としては、どっちらけな印象もある。

Zimg_6393

できたら、ロングパスでもなく

地味に少しずつ少しずつ陣取りしていき

タッチダウンするが好きだ。

フィールドゴールはもってのほか。

Zimg_6394

そうは言っても、専門家は

フィールドゴールの大切さを説くのだろう。

でもそれはアメフトの魅力なのだろうか。

サッカーのようにボールが長距離を飛ぶより

ボールなどないような雰囲気で

ひたすら導線潰しと導線確保をしている方が、私は好きだ。

Zimg_5870

富士通フロンティアーズのチア、

フロンティアレッツ。

ここぞというときには純白の華やかな衣装ですが、

それ以外は赤ユニフォーム。

頬にはFの文字。

川崎フロンターレと富士通フロンティアーズが一対である。

Gtyhjiu

Xリーグの1ステージと2ステージが終わり、

オービックシーガルズと富士通フロンティアーズが共に全勝。

プレーオフ準決勝にあたるファイナルステージの組み合わせは、抽選となった。

その結果、富士通フロンティアーズが

アウェイの大阪市キンチョウスタジアムで、パナソニックインパルスと対戦することに。

Xリーグの特徴として、

得失点差などを考慮しないので、抽選で決まることが多い。

抽選でプレーオフ敗退もあったりする。

Zimg_7430

タッチダウンは野球でいえばホームランなので華があります。

試合が終わる頃には、すっかり陽が暮れていた。

でも寒くはない。

ちょうど良い気候。

一応、マフラーを持っていったが、使わないままだった。

Zimg_7940

同時刻に開催されていた、パナソニックと鹿島の試合は、鹿島が僅差で勝利。

そんなパナソニック相手に、富士通は勝って、東京ドームに凱旋できるか。

そしてオービックと鹿島の試合はどうなる?

ファイナルステージは12/1開催。

| | コメント (0)

J2リーグ終了  プレーオフは京都、徳島、千葉、長崎

Zimg_0596

J2リーグが全試合終了した。

優勝のガンバ大阪と、2位のヴィッセル神戸はJ1昇格が決定。

そしてあと一枠を争うプレーオフが開催される。

松本山雅は千葉、長崎とは勝ち点で並んだものの、得失点差で出場を逃した。

リアルタイムでは、

千葉が出られない状態だったのだが、後半ロスタイムで兵働のゴール。

かろうじてプレーオフ出場権を勝ち取った。

Zimg_0613

今回のプレーオフですが、

順当にリーグ3位の京都に上がってほしいな。

   

J1リーグはまだ二試合残っていますが、

ヴァンフォーレ甲府のJ1残留が決定。

湘南、磐田、大分はJ2降格。

清水はホームの大宮戦を勝利で飾った。

最終節のホーム柏戦を勝利で終え、天皇杯もないので、

充分に休んでほしい。

そして来年こそ夢を。最後の1ステージ制だしね。

Zimg_0616

再来年から始まるJリーグの2ステージ制は

年間勝ち点1位を無視するという

制度にしないと、何も始まらないだろう。残念だが。

プレーオフで盛り上げたい、稼ぎたいのは理解できるし、

素直に年間勝ち点1位を無視し、

前半と後半の優勝同士が戦う、昔のチャンピオンシップでいいだろう。

Zimg_0695

でんぱ組.incのZEPP公演が発売された。

お台場公演は即完売だが、

名古屋、大阪、福岡、札幌のZEPPはすべて売れ残っている。

もし関東の公演がすべて外れた人は、

地方に行けば、確実にライブが観られるし、

でんぱ組にこれまで興味がなかった地方在住の人達が、来てくれることを願う。

Zimg_0700

関東の公演は、

女性限定の横浜公演が売れ残っている。

私は参加する資格がないが、

普段はライブをリードする男客がいないわけで、関東女子よ、集まれ。

あと広島のクアトロ公演は

誰でも行けるが、純粋に売れ残っているので、広島のアイドルヲタにも集まってほしい。

でんぱ組のチケット、

日本全国でたくさん余ってますので、イープラスやチケットぴあで、購入できるぞ。

| | コメント (0)

« 2013年11月17日 - 2013年11月23日 | トップページ | 2013年12月1日 - 2013年12月7日 »