« 2013年6月30日 - 2013年7月6日 | トップページ | 2013年7月14日 - 2013年7月20日 »

2013年7月7日 - 2013年7月13日

2013年7月13日 (土)

甲子園

Zp1810175

阪神タイガースは好きで、

ここ10年ぐらいに渡り、神宮やドームで試合をたまに見てるんだけど

甲子園に行ったのは初めてでした。

もっと古びたスタジアムかと思ってたら、たぶん改修したんだね、

外観から客席に到るまで、めっちゃ新しいピカピカなスタジアムでした。

ちと肩透かし。

キンチョウスタジアムなんて、客席が砂塗れで澱んでいたのに

甲子園の外野席の綺麗なこと。

まるで屋内ホールみたい。

古臭いとこを想像していたので、あれ? これが甲子園? と違和感も。

屋外の球場でこんな綺麗なとこは初めて。

Zp1810184

帰りはなんばまでのシャトルバスがあったので、ちょうどいいと利用したのだが

思わぬ落とし穴が。

一列四席の観光バスなんですが、補助シートも使って一列五席状態に。完全満席。

通路が消滅し、乗客全員がまったく身動きとれないわけです。

僕は後ろの方の窓際だったのですが、

完全に閉塞した空間の奥に監禁された状態となった。

閉所恐怖症のプレッシャーがどっと押し寄せた。

なんばに着くまで冷静さを保ち、できるだけ他所事を考え、あれはやばかった。

閉じこめられた感が半端ない。

| | コメント (0)

2013年7月12日 (金)

阪堺電車

Zp1800988

小さくて可愛らしい電車があった。

電車はこころ。

日本橋のガレージキット屋を冷やかしたりもしたが

山間に敷かれた鉄道のジオラマが良かった。

マイコン制御の電車キットもあった。

マイコンという言葉がいまだ存在していた。パソコンではない。

Zp1800982

なんばにいると、隣も電気街の日本橋だし、便利だ。

梅田だと、逆にこう、自分とは縁がないものばかりになるかも。

暑い日々。

天気が恐ろしくいいぞ。

| | コメント (0)

新世界だるま

Zp1800994

だるまで面白い客がいるかなと期待したが

今回は普通な人ばかりだったな。

水商売の女達の昼間や、得たいの知れないおっちゃん達を

観察するのがこの店の醍醐味だが

今回はハズレだった。

普通すぎる。

Zp1810001

まあ、串は相変わらずで。

具は少なく、ぺらぺらで、ほとんど揚げた衣だけを食べていく道楽。

これでもかと油をとっていく。

そんな高カロリー道楽。

だるまになれ。

| | コメント (0)

通天閣で猫背矯正

Zp1800992

なんばから歩いてもそんなにかからなかったな。

新世界へ。

東京タワーやスカイツリーに匹敵するか、通天閣。

むかし一度だけ入館した。

Zp1800991

そして新世界といえば猫背矯正。

スルー。

| | コメント (0)

こんにちは枝村匠馬です

Zp1790313

枝村匠馬といえば、清水の下部組織で6年間修行を積んだあと

清水エスパルス入りし、初年度からスタメン定着した。

なかなか芽が出ない、ベンチ入りもできない同期の岡崎と比べ

突出した存在だった。

あれから10年近くが経ち、

岡崎は日本代表のスタメンに定着、ドイツのブンデスリーガでプレー。

そして枝村は大阪市にいた。

大阪の枝村匠馬。

武田もセレッソだし、長谷川健太、岩下も隣のガンバにいる。

あの頃の清水が大阪でフットボール。

| | コメント (0)

2013年7月11日 (木)

Cerezo満開

Zimg_2859

試合後に「さくら~さくら~♪」という

歌をサポーター全員で歌っていた。

さくら、さくらはよく耳にするが

それがテンポのいいドラムのリズムにのって

どったどどった、どったどどった、と体を揺るがせながら歌われた。

    

終わった後は全身汗びっしょり。

シャツもズボンも入水したかのような状態。

ホテルに帰ると、即風呂で、そのあと洗濯した。

| | コメント (0)

キンチョウ劇場  セレッソ爆勝

Zimg_3273

セレッソ大阪がキンチョウスタジアムを使い始めたのは

2010年のシーズン。

行こう行こうと思いつつ、なかなか行けなかった。

キンチョウ4年目のシーズンで、ようやく初参戦。

   

行く前は、ピッチ外の距離がありすぎな印象が強かったが、

いざ現地を歩くと

埼玉スタジアムレベルの離れ具合かなと思った。

日本平のような、スローインで選手の背中に触れる感触はないが、まずまず。

巨大じゃないけど巨大スタ並みに離れている感じ。

Zimg_3195

そして異常に近いホームゴール裏。

ピッチとの高低差は、一列目はほとんどなく、まさに日立台状態。

満足なスタジアムでした。

このゴール裏を作ってもらえたセレッソサポーターは幸せだ。

    

長居球技場は老朽化で使用が困難に。

サッカー、ラグビー、アメフットと、学生からアマチュア、プロの様々なカテゴリーに到るまで

使用率の高いこの球技場の改修に、

大阪市は悩んだ。

とにかく金がない。

そこで隣の長居陸上を使っているセレッソに打診。

セレッソの金で老朽化した球技場を改修し、代わりにセレッソの試合を開催することに。

Zp1800891

セレッソ大阪は、ヤンマーと日本ハムに加えて、スタジアムはキンチョウと

プロ野球のパリーグ並みなスポンサーだな。

   

キンチョウスタジアムは、セレッソ大阪戦以外だと

メインスタンドしか使用しないことが多く

特にゴール裏に関しては、セレッソの試合のみ。

キンチョウスタジアムを見に行くだけなら、結構チャンスは多かったが

やはり専スタの魅力はゴール裏にこそあるので

ゴール裏からの眺めを見たかった。

| | コメント (0)

金鳥の夏 日本の夏

Zimg_3348

帰りの御堂筋線はセレッソサポーターばかりだったのですが

なんばで下りると

マリノスのユニフォームを着た男だけ、同じ方向に歩いてきた。

信号待ち。

彼が無表情になんばの街を眺める。

その姿がとてつもなく癒しだった。

蒸し暑く感じていた気候が、吹き寄せる風を涼しく感じた。

横浜から来て、負けて帰る大阪の街。

同じホテルに入る。

人生。

| | コメント (0)

2013年7月10日 (水)

セレッソ大阪 2-1 横浜F・マリノス  キンチョウスタジアム

Zp1800889

むちゃくちゃ暑かった。

ナイトゲームだから試合が始まる頃には

いい塩梅に涼しくなるかと思ったが

熱気が最後まで続いた。

セレッソは王道の勝利ゲームで、桜色のサポーターも満足。

とても良いゲームだった。

だが暑い、ひたすら暑い、暑いです。

平日のナイトゲームなのに、この満員ぶりはなんなのか?

暑い、熱い、セレッソの夏。

| | コメント (0)

« 2013年6月30日 - 2013年7月6日 | トップページ | 2013年7月14日 - 2013年7月20日 »