« 2013年6月23日 - 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月7日 - 2013年7月13日 »

2013年6月30日 - 2013年7月6日

2013年6月30日 (日)

パールボウル閉幕

Zimg_2665

優勝した鹿島ディアーズは

秋に最後のリーグ戦へ臨む。

来年以降のことは

わからない部分も大きいだろう。

調布のグラウンドもどうなるか。

Zimg_2656

Xリーグも今後どうなるか。

実業団は東の富士通と、西のパナソニックだけになった。

他はネーミングライツとして、スポンサー名がチームについている。

川崎球場あってこそのXリーグだと思うし

本丸が完成すれば、今の混沌も抜け出せるのでは。

Zimg_2664

上位対決になるほど

試合内容はスマートになってくる。

ボクシングでも、下位ほど派手な殴り合いだが、

タイトル戦は互いに必要最小限の動きとなり、コンパクトだ。

パールボウルも終わり、夏がやってくる。

| | コメント (0)

富士通フロンティアーズ  パールボウル準優勝

Zimg_2652

表彰式。

私も清水のサポーターをやっていて、

カップ戦のファイナルで四度負けてます。

で、試合後に準優勝のチームから表彰されるわけだが

これはしんどいものだ。

Zimg_2653

表彰式では乃木坂46の斉藤ちはるさんが登場。

秋のX2リーグでは

バーバリアンの健闘を祈り。

19250人の動員があった東京ドーム。

斉藤ちはるさんが乃木坂46の選抜メンバーにも

入れますように。

Zimg_2663

富士通フロンティアーズのチアリーダーも最後の笑顔。

フロンティアレッツ。

オオカミのフロンティーは、鹿を狩るのに失敗。

鹿は草食なので、人工芝を誤って食べないように。

ファーストダウンは鹿島の14に対し、富士通が18。

獲得ヤードは、鹿島の308ヤードに対し、富士通の361ヤード。

ボール所持時間は、鹿島の28分に対し、富士通の31分。

あらゆる点において富士通が主導権を握っていた。

だがどんなにボールを所持して、前進しても、

得点に結びつかなければ意味がない。

19時開始で、21:25に終了。

標準的な時間で試合はこなされた。

鹿島は果たしてクラブチームになりえるのか。

Jリーグは来年からJ3を始めるが、

私の出身たる沼津のチームも、立候補している。

アスルクラロ沼津は総合スポーツクラブとしての姿が先立っている。

クラブチームとは、そういうものなんだろうな。

秋のリーグ戦は、野球場や陸上競技場での試合を交えつつ

やはり川崎球場になりそうで、

チアの出番も少なければ、観客も芝生で鮨詰めになり、なかなか厳しい。

秋のシーズンだけでなく、

来年の春と秋もまだ工事中のようだし、

再来年までどうするか。

鹿島ディアーズがパールボウルで勝ったが、

Xリーグ自体が勝ち続けて、

アメフットを存続しなければならない。

秋のリーグ戦に期待。

| | コメント (0)

« 2013年6月23日 - 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月7日 - 2013年7月13日 »