« 2013年6月2日 - 2013年6月8日 | トップページ | 2013年6月16日 - 2013年6月22日 »

2013年6月9日 - 2013年6月15日

2013年6月15日 (土)

ルーキートレーナー  横浜犬  ドリームパーティ2013春

Zimg_4616_2

アイドルマスターシンデレラガールズ。

ルーキートレーナーです。

横浜最後の能無しこと横浜犬さん。

Zimg_4624

横浜といっても、

鶴見のような東京駅に近いところから

金沢文庫のような横須賀近くまで、様々。

東横線沿線だったり、田園都市線だったりすると、

渋谷への求心力が強いです。

Zimg_4629

そんな横浜最後の能無しこと横浜犬さんが

ルーキートレーナーになった。

新横浜周辺は地下鉄がひかれて

開発されていき

まあ今の時代、手頃な住宅地となっている。

Zimg_4639

屋上のこの場所は、

全面ガラス張りのホール側に面して

隙間なくレイヤーさんが並んでいるのですが

こちらの転落防止の囲い側には、ほとんど誰もいない状態。

そこに目をつけた横浜犬さん。

Zimg_4641

横浜市には、プロ野球チームもあり、

中華街のところの球場で試合をしてます。

横浜駅近くには、横浜FCの三ツ沢もあり、マリノスの練習場もあり。

新横浜には巨大な日産スタジアム。

Zimg_4648

横浜市だけで

ちょっとした国家並みの規模を持っていて

多くの県よりも人口は多い。

そんな横浜最後の能無しこと横浜犬さん。

| | コメント (0)

でんぱ組.inc 日比谷野音 チケット購入

Zp1780977_2

ローソンでチケットを購入してきた。

野音は3000席と広めですが、

私の席は、前からも後ろからも同じぐらいの距離ですな。

で、下手寄り。

まあそんなもんだろうという席。

あとは台風次第。

    

野音は20年ぐらい前、なんかの無料ライブがあって観に行った。

色々バンドが出て、最後が忌野清志郎だったな。

包帯を全身に巻きつけて登場し、歌いながら包帯が解かれていった。

こんな夜に、おまえに乗れないなんて♪

とギターとベースの奏者も一緒になって振りつきで踊っていたのが印象的だった。

やっぱ印象に残るね。

毎回のステージを絶対に盛り上げる、そんな使命感のある人だった。

      

映像で見る野音としては、

ユニコーンの服部ツアーは、ライブビデオが前半野音で、後半武道館だ。

金髪をダイエースプレーで逆立てた奥田民生が

ワイヤレスマイクを握って、ステージを右へ左へ走りまくる。

     

あとはシティボーイズライブだろうか。

あの頃の作品はレンタルビデオ屋にずらっと並んでいて、誰でも見ていたが

DVDの世の中になってから、まったく置かれなくなり

シティボーイズライブは消沈している感もあるが、まだ継続中。

毛皮男の団地抽選会から煙突のぼりに到るまでのエキサイティングな過程。

真空報告官もごった煮で詰まっているが、いかんせん渋谷公会堂だと

野音のような野外の雰囲気はどうしても出ない。

野音は空と共に。

だが雨も当然降る。

    

野音はむかし、smileというバンドの公演を観に行った。

仕事で遅れて、最後の数曲しか見られなかった。

あのバンドはあの野音公演がピークとなり、

その後は活動規模が小さくなっていき、解散となった。

でんぱ組はそうならないように。

ユニコーンのように野音でステップアップを。

| | コメント (0)

2013年6月14日 (金)

最後の握手で幕  ありがとう、でんでんぱっしょんツアー

Zp1780962

チェキを撮ってステージから降りたあと、

すぐに帰り道を案内されるわけですが

「まだ買います」

と言い、CD売り場へ。

最後の最後でようやく通常盤を購入。

これで9種コンプリート。

     

握手列は先頭だった。

えいたそには小説の誓いを。

その話をみりんちゃんが聞いていたので(先頭だと前者がいないので聞かれるのだな)

みりんちゃんもそのことを話し出したが、

別のことをみりんちゃんに話そうと思っていたので、

なんだか交差してしまった。

最後のピンキーさんは、やはり何を行っても大はしゃぎで面白い娘だった。

     

そして帰宅。

でんでんぱっしょんツアー終了。

お疲れ様でした。

     

もうすぐ発売の小説トリッパーは

でんぱ組.incの特集だそうで。

もふくさんのインタビューも掲載。

小説トリッパーは過去に何度か投稿していて

やはり最後まで残らなかった。

小説誌まで、でんぱ組に先を越されてしまった。

激しい嫉妬。

彼女達へのあこがれや応援がある一方で

この嫉妬の感情は捨てられない。

ディアステを舞台にしたラノベが発売されたこともあったが

小説誌にでんぱ組が登場ということで

こちらの分野でも先を越された。

つねに嫉妬。

えいたそに助けられる反面、呪いたくなるような衝動。

これがコンカフェ道楽というものだろう。

コンカフェから生まれたでんぱ組。

滲み出る嫉妬と共にこれからも応援していきたい。

| | コメント (0)

でんぱ組.incと囲みチェキを撮ろう

Zp1780967

というわけで、今回のインストアツアーで恒例の囲みチェキ。

6人をばらさずに囲みにするあたり、色々気遣いあってなのだろう。

他のアイドルグループで、誰も握手に来ない、ツーショも撮りに来ないで

立ち呆けているメンバーがいると、その娘は確実に辞めていくし

その辺りの競争と融合のバランスは難しい。

でんぱ組は仲が良さそう、というのがその他のアイドルグループとの大きな違い。

一般のアイドル好きから見て、でんぱ組の個性はそこにある。

他所は良い意味でも、損失的な意味でも、グループ内の競争と不仲が目立つ。

彼女達を引っ張るもふくさんの力が大きいだろうし、

崩れてもおかしくない個性が、ぎゅっとまとまっていられる。

      

囲みチェキを撮ってもらった感想としては

いかんせん、流れ作業すぎて、客は中央に座るだけで

引っ掛かりがなかったな。

チェキが浮かび上がっていき、できあがりを見ても、いまいち価値を尊べない。

これには理由があって

他店の魔法写真で、デジカメL版プリントに慣れてしまったせいだ。

チェキを昔ほど喜べない体になってしまった自分を悲しむ。

チェキはアキバの萌えな店の代名詞的グッズなのに

デジカメL版プリントの魔法写真がええなあと思ってしまう自分。

     

他のアイドルグループみたいに

持ち込みのデジカメ撮影や、ケータイ撮影ぐらいには、ならないものだろうか。

AKBでもケータイではツーショが撮れるし、

次を狙う次元のグループだと、一眼は無理でもコンデジはOKだもんね。

今度ある佐々木心音さんのインストアでも、ツーショはカメラ持参だし。一眼OKで。

ただ、私とは違って

チェキが好きだという人も多いのかも。

     

ピンキーさんともがちゃんは別として

他の四人とは、過去五年ぐらい、山ほどツーショチェキを撮ってきているので、

今さらなあという、そこもまたなんとも。

    

僕はCDにサインしてもらうのが好きなので

ハードル低めでサインがもらえるイベントが増えたら嬉しいかな。

握手会より喋れるし。

でんぱ組もサインならバラOKみたいだし。

    

まあ、あんまり囲みチェキはどうでも良かった感が漂いつつ、どーん♪

| | コメント (0)

最終地点ライブ  オレンジリウムの灯ったテレ朝umu

Zp1780963

最後のライブは、ステージ下手の後ろの方から見てました。

前が親子だったな。

最も印象に残っているのは、激しい盛り上がりを見せたでんでんぱっしょんより

カップリングのオレンジリウム。

わりと天井が低めのumuが、

ファンの繰り出すオレンジのサイリウムで、オレンジ一色に染まった。

温かな色合いだ。

キャンプファイヤーのような一体感が生まれる。

オレンジの空間にいて、ステージでソロパートを歌い上げるりさちゃんがいて

その感動がすぐに過ぎ去るのはわかっていても

心地よいものだった。

| | コメント (0)

最後のスタンプ  でんでんぱっしょん発売記念スタンプラリー

Zp1780959

そして、ねむきゅんサインの右側に

最後の黒スタンプが押された。

最後のスタンプだけは、でんぱ組メンバーではなく

でんぱ組を支える人が押してくれた。

後で考えたが、

サインだけでなくスタンプも押すというのは

サインを適当に自分で偽造して、コンプリートしましたと誤魔化す人が現れるからだな。

サインはあっさり偽造できてしまう宿命なのだが

そのときの思い出が大事なのだ。

| | コメント (0)

テレビ朝日umu入場  ファイナルぱっしょん

Zp1780958

入場は後の方でして、

入ったらもう後ろの方まで混んでたな。

入場時に、スタンプラリーのコンプリート特典である囲みチェキ券が渡された。

多目的ホールでオールスタンディングな状態。

若歌さんがホール最後尾でドリンクを作っていた。

密度が濃くて熱気が凄い。

この一週間続けられた、でんでんぱっしょんツアーのラストライブ。

いよいよ。

| | コメント (0)

2013年6月13日 (木)

テレビ朝日ウム  最終ぱっしょん地点

Zp1780950

午前中から始まった、

でんでんぱっしょん発売記念ツアー最終日のスタンプラリー。

いよいよ最終地点である

六本木ヒルズ内のテレビ朝日に到着。

整理番号も貰ったし、あとは開場時間までだらだらするのみ。

Zp1780949

誰がなんと言おうが森タワー。

震災のときは、自家発電ができるというので

注目された。

個々の家でもエネループで発電だな。

Zp1780947

テレ朝といえば池であろう。

ハートがいかにもチープであり、せっかくの風景に水を差すが

いやいやテレビなんて

そんなもんなんだよという

意気ごみにもとれる。

Zp1780951

奥に立つレジデンス。

狭い1LDKぐらいで、家賃が100万。

どうなってんだよって感じ。

まあ、TSUTAYAは近くて便利そうですけど。

Zp1780946

徐々に17時半の開場時刻が近づく。

日も延びてきたものだ。

ゴールするんだという

使命感。

別に誰からもやれと言われてないのだが。

AKBの握手会にしこたま行く人も、そんなテンションか?

Zp1780944

この広場はスピーカーも天井についてるし

なんかに使おうと思えば

使えそうなとこだな。

脇にはカフェ。

さあ、そろそろ開場。

Zp1780952

テレビ朝日umu。

いま書いてる小説は、ディアステージやでんぱ組をはじめ

昔いたディアガールや

その他、あっちこっちの界隈を舞台にしている。

その手の小説を書くのは何年かぶりで

ネタ的には以前のものも使いつつ

新たな登場人物とストーリーで魅せる。

203枚になったので、これから推敲しようと思いきや

用紙切れでプリントアウトできず。

Zp1780953

いよいよ6月4日はオーストラリア戦。

たぶん本田のPKで追いついて引き分ける。たぶんたぶん。

そういえば左下はカフェというか

別に誰でも来て過ごせる場所だった。

そろそろドカンと開場するぞ。

| | コメント (0)

ゴール地点で整理番号GET

Zp1780942

241番と遅めでした。

まあ、行ったのも遅かったしね。

で、まだ時間が余ってる。

うろうろするしかない。

Zp1780940

こっちのバス停で降りるべきだった。

六本木ヒルズ内を無駄に探訪。

向かいにはTSUTAYA。

森タワーやテレビ朝日やマンションなどなど、

六本木ヒルズをぐるっと周遊。

Zp1780955

この壁の中でライブがある。

でんぱ組.incが

BS朝日の番組をやっているそうなので。

といっても、BS朝日って明治通り沿いにあるよね。

あれ?

まあどうでもいいのだ。 

Zp1780956

薬局でちょっと買い物をした。

薬局の向かいがテレ朝の正面、いや搬入口、どうだろ。

テレ朝は10から5に移ってパワーアップだね。

3がTVKなのが違和感。

フジテレビは3にすれば良かったかも。

| | コメント (0)

テレビ朝日に到着でんでん

Zp1780932

というわけで、無駄に森タワーから

テレビ朝日入り。

六本木ヒルズだけに高所から、

テレビ朝日へ落下。

Zp1780936

結構並んでますね。

いよいよゴール地点は目の前だ。

まだかなり下の方だが。

なぜこんな高所に自分がいるのだと、非常に無駄な行き方。

Zp1780938

そして地上に降り立った。

てっきりこの広場みたいな空間で、ライブをやるのかなと思ったが

そうではなく

テレビ朝日の屋内だった。

| | コメント (0)

六本木ヒルズ.inc

Zp1780926

高速道路の高架下も走り、ついに六本木ヒルズに到着。

あっという間。

バスだと楽だ。

だがここで失敗。

テレビ朝日でライブがあるので、けやき坂で降りればいいのだが

一個前の六本木ヒルズでみんな降りてるので

ついつい一緒に降りてもうたわい。

Zp1780928

外界から遮断された建物内の

コンクリート空間。

そんな場所でもカフェが多く、色んな人らがお茶してました。

まあ、そんなとこは通過して

目指せテレビ朝日。

| | コメント (0)

六本木通りをでんぱ走行

Zp1780922

歩いてもそれほどではないが

六本木通りをバスで行く。

乗り降りが意外と多かったが、

みんな都バスの前払いがわかってなく、

千円札を入れて、お釣りが出てるのに、両替と間違えてさらに入れようとしていたり

慣れてない乗客が多かった。

観光なのかな。

| | コメント (0)

都営バスぱっしょん

Zp1780919

でんでん電車ばかりだった今回の移動だが

ここで初めてバスを使った。

あんまりバスに乗る機会ってないもんです、普段。

暇なとき、電車で10分の距離を、

わざと二時間ぐらいかけて観光気分で乗ることも

昔はあったが、今はなんだかもうすべてかったるいわ。

Zp1780920

実はもがコンプリート時に、最終ライブまで結構時間があったので

渋谷でメシを食って、休んでいた。

早くゴール地点に行ったほうが、整理番号が早くなるのだが

もう別にどうでもよかった。

ゴールできればそれで良し。

| | コメント (0)

六本木にバスで行くの巻

Zp1780917

コンプリートしたスタンプカードを持って

いざゴール地点の六本木へ。

渋谷から歩いていけない距離じゃないけど

くたびれていたのでバスを選択。

六本木ヒルズ行きでGO!

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

最上もがサイン&スタンプGET→コンプリート達成♪

Zp1780902

なぜにシブツタはそんなに長い列で待たされるのか。

自分の番が迫ってきて、その理由がわかった。

並んでる人のほとんどがスタンプラリーをしていないことが判明。

僕の前に並んでいた五人ぐらいがみなそうだった。

もがさんの前には、真っ白なスタンプラリー色紙。

他のメンバーのサインやスタンプはゼロ。

もがさんはそこにでっかくサインを描き、手渡していた。

みんなそう。

スタンプラリーではなく、最上もがサイン会としてやってきている。

僕が五人分すでに集めた色紙を差し出すと、

久しぶりに小さめのサインを隅に描いたもがさん。

白い部分いっぱいに、でかいサインしか描いてなかったからね。

そんなわけでここは長かった。

並んだ時間も最長。飛びぬけて長かった。

だがやっとコンプリート。

もがさんがゴール地点で良かったなあと。

スタートとかだと、スタンプラリー詰まりまくって、みんな頓挫じゃん。

| | コメント (0)

シブツタ階段で並ぶ並ぶ並ぶもが

Zp1780900

で、またもやWWDインストアに引き続き、

この階段です。

冷房もない外階段。

前回のWWDのとき説明したように

二つの階段が折り重なっているので

天井が非常に低い。

自分がいる階段の真上の階段は、自分の階段をのぼっていっても辿り着くことはなく

ねじれの位置にあるのだ。

今スタンプラリー、最長の並び時間となった。

その理由は、もがちゃんの前で明らかになることに。

| | コメント (0)

最上もが盤を購入  もがたんぺぺぺ×ピエール中野

Zp1780898

もがちゃんバージョンは

ピエール中野が叩いてみた。

凛として時雨という3ピースバンドのドラマー。

3ピースだとドラムの占める割合が一気に増えますよね。

    

でまあ、聞いた実感としては悩ましい。

この手のパンクなドラムは

ライブハウスで聞くと絶対に素晴らしい。

むかしハスキンビーをシモキタのライブハウスで聞くことがあったが

ああしたドラミングで

スネアが高速に一定テンポで刻まれ、

バスドラが不定期な間隔で、どすどすと音を立てると

ライブハウス自体が地震でも起きたかのような揺れが体内に生じ

根幹から刺激される。

この手のパンクドラムは、ライブハウスでは麻薬よりも強烈なパッションを生じさせ、

バスドラの突き上げに、心揺さぶられ、高揚させられる。

だがいざその曲を

CDで聞くとなると、まるで再現されず、違和感しか覚えない。

ピエール中野が叩いてみた、も同様で

これをライブハウスで聞いたら、とんでもないエクスタシーが得られるだろうなと思う反面

部屋で聞いていても、いまいちパッションが伝わってこない。

いや、本当はもっと凄いはずなんだ、これだけのドラミングを生で聞いたら

どんな素晴らしさがあるだろうと想像するんだけど

実際問題、CDで聞いても、まるで感じない。

むしろライブハウスでは補佐になるだろうシンバルの音が

部屋のステレオで強調され、この手のドラミングの根幹であるバスドラの存在が

とても弱い。

    

いかにして躍動感をレコーディングで録るかとなると

YOSHIKIの話にもあるように

本当様々。

打撃のあった点と点になりがちなものが

いかに繋がった躍動となりえるか。

    

生演奏で聞きたいもが盤でした。

| | コメント (0)

でんぱ組.incが贈るお祭りソング!  シブツタ

Zp1780908

ポップにシブツタにもがちゃん来店と書いてあった。

シブツタ。

ジュクツタ。

ガモツタ。

巣鴨ツタヤは二十四時間営業。

飲食店なども巣鴨は二十四時間が多く、街的にOKなのだろう。

そうした意味で巣鴨は注目スポットだ。

Zp1780907

シブツタでも各盤並んでます。

これだから、人生楽しいんだ。

そんなコピーがありますが、

でんでんぱっしょん、で人生乗り切ろう。

Zp1780906

ネギッコの曲で

普通の人はCDなんてもう買わなくなった♪

と歌われているが

普通じゃないので買うぞ!

Zp1780905

基本、えいたそカラーである黄色で

バックを塗られた

でんでんぱっしょん売り場。

ぱっしょん出して、でんでん進む。

| | コメント (0)

渋谷TSUTAYAに到着でんでん

Zp1780909

ハチ公前からスクランブル交差点を渡った先は

渋谷TSUTAYA。

地下鉄入口に、東横線の表示も並び、

すっかり地下な風格を帯びた東横線。

東横線の価値は、副都心線ダイレクトで上昇したが

渋谷駅はむしろダウンな傾向。

今後は池袋が重要な役割をもっと帯びてくるだろう。

Zp1780896

とはいえ渋谷。

坂の街。

NHKの街。

そういえば十年前と比べ、大戸屋が減った気がする。

ここの映画館でカンパニーマンを初日に見て、ゴムボールをもらったな。

| | コメント (0)

スクランブル交差点を渡ってもがもが

Zp1780897

世界の中古カメラフェアがやっていることに

後で写真を見て気づいた。

行けばよかったなと思ったり。

| | コメント (0)

ハチ公前だよパッション

Zp1780895

日本がW杯出場を決めたときには

若者たちが荒れ狂い

DJ警官が登場したそうな。

今の社会構造は若者が苦役を強いられて、金を全然もてずにいる。

そうした中で、暴動を起こすわけにもいかないから

W杯出場を祝ったようだ。

色々。

| | コメント (0)

山手線で渋谷でんでん

Zp1780894

新宿タワレコのあとは

山手線へ。

新宿は駅からほぼ移動しない二箇所だったのでスピーディ。

そして渋谷到着。

新宿駅で南口だったので、道玄坂寄りで降りる宿命。

ハチ公前に向かって、プラットホームをひた歩き。

着く頃には次の電車がもう来るという。

| | コメント (0)

W杯最終予選 イラク 0-1 日本  ドーハ

Zp1780975

得点 岡崎

最後の最後で、すべりこむようなスライディング姿勢でのシュート。

岡崎のゴールが決まった。

こうした試合で決めるのもそうだし、ゴール内容もそうだし、岡崎らしい。

日本は首位通過でブラジルW杯へ出場。

いよいよコンフェデですが、本田はクラブを移籍するので

ここが見本市となる。

ヨーロッパのビッグクラブから声をかけられる結果となるよう。

    

でんでんぱっしょんの背表紙を並べてみた。

でんぱ組は五十音順にならべると、成瀬瑛美が二番目に来るぐらい

みんな後ろの方だな。

| | コメント (0)

2013年6月11日 (火)

夢眠ねむ サイン&スタンプ受領  あと一つ!

Zp1780891

ねむちゃんはステージではなく、

店裏のような奥まったところにいた。

タワレコのTシャツではなく、タワレコエプロンを着ていた。

いや、もちろん裸にエプロンじゃなく、私服の上にエプロンだ。

昨日のライブがセクシーだったと聞くと

あれは衣装がね……と苦笑いされた。

あんまりセクシーセクシー言いすぎたかもしれない。

言うと脱がなくなるので、

あれっ全然気にならなかったよ、ぐらいのテンションでファンが接すると、

逆にどんどん脱ぐかもしれない。

| | コメント (0)

夢眠ねむ盤  ねむねむGET

Zp1780915

五箇所目なので、ねむねむです。

ねむちゃんは名前がタレント性を表していて、素晴らしい。

りさちゃんは本名にしてしまったのだが、西村めめがど真ん中なグッドネイムだっただけに

少し残念。

えいたそは、えいたそのまんまが良かったなあ。

ガチねむで、夢見がちなねむきゅん。

   

ねむ盤は、夢を食べる動物の獏が

音楽の底で

ぶいぶいぐーぐー嘶いてる感じだ。

ぶるっぷぐいぐいむー

| | コメント (0)

7Fだよ全員集合  夢眠ガチねむ

Zp1780890

というわけで、でんでんぱっしょん。

このお店でも、6枚同時購入でポスターが貰えるそうな。

毎回ハードルが高くなる、でんぱ組のインストア。

次のシングルだと、どんな内容になるのだろう。

AKBにしても、大ホールをレンタルして、全国津々浦々、延々と握手をし続けるわけで

ケータイでの2ショットを撮り続けるわけで

変にハードルを高くしても、食いつきは悪いと思われる。

だが、ももクロは握手会をやめてしまって、それでも売れ続けてる。

そういう方向性もあるっちゃある。

みりんちゃんのリモコンディスコのインストアが石丸であったとき

交差点のベルサールで、ももクロの握手会をやってたな。

浴衣姿の女の子達が、偉く丁寧に握手してるなあと感心した覚えがある。

今はもうないそうな。

パフュームやももクロは握手会ないわけで、それが当たり前といってはそうだが

なかなかなもんだ。

| | コメント (0)

タワーレコード新宿店にぱっしょん到着

Zp1780889

タワレコ新宿店に到着。

駅ビルではなくても、駅隣接ビルというか。

秋葉原を除けば

ここのインストアが

ディアステでは一番多く、馴染み深いかも。

なみ平さんの神様クレヨンだったり、

みりんちゃんのみりかる☆ファンタジーだったり。

でんぱ組のインストアも多い。

売り場の一角を利用したステージなので狭いし、

客フロアも当然狭い。

だが利便性は高い。

| | コメント (0)

新宿駅を南へ移動

Zp1780888

池袋がサンシャインシティのように

駅から距離があったのに比べ

新宿は二箇所とも駅内のような感覚。

東口から南へ移動。

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

りさちーサイン&スタンプ受領  でんでん新宿駅ビル

Zp1780885a

前日のラクーアライブのMCでは、

明日はみんな一人ずつばらばらに行くので、きちんと着けるかどうか心配

と言っていたりさちゃん。

スムーズに着けましたかと僕が尋ねると、

ひと呼吸置いて、笑顔と共に

「改札を出てうろうろしちゃったんだけど、お店の人に見つけてもらって来られた」

との返答。

このひと呼吸置いて、笑顔で段取り通り喋るような感じが

とてもりさちゃんらしく、嬉しかった。

ディアステでも、いつもそんな調子だったから。

自分のペースや段取りを根底で重んじてしまう、りさちゃん。

それが良い方向にも悪い方向にも交錯して、りさちゃんの個性となる。

 

りさちゃんのプロフィールを見ると、大阪府出身だけど、そんな雰囲気ゼロだな。

みりんちゃんが香川県出身なので、香川のことを尋ねても

まさに生まれただけで

何一つ香川のことを知らない。

それってタレント的に、つついてもネタが出てこないわけで、損な気もしてしまう。

メイドさんがプライバシーをシャットアウトするのは

様々な点で利益がある現実的な行為だけど、

すでにタレントレベルにあるので、うーん、どうなのかな。まあ僕も結論は出ません。

 

その点、えいたその福島出身やねむきゅんの三重出身は

まさに生育地、いや成長地なので

つつけばつつくほどネタが出てくるわけで、非常に美味しいと思う。

ねむきゅんのジャンボ巨人小学生のエピソードや

えいたその田舎少女な話は面白い。

| | コメント (0)

相沢梨紗盤GET  でんでんぱっしょん

Zp1780912

テーマカラーが白のりさちゃんですが、

白黒ジャケットとなった。

ゴシックロリータな風格あり。

   

他メンバーのジャケットはカラフルすぎて、

スタッフのクレジットや歌詞がさっぱり読めないのだが

りさちゃん白黒ジャケットは読みやすく

初めてスタッフがわかり、歌詞も読めた。

    

りさちゃんは、DJ’TEKINA/SOMETHINGのリミックス。

僕は詳しくないのですが

ニコニコ動画で活躍している人みたいです。

音的には、ストレートなテクノだと思った。

テクノがなんなのかって突き詰めると、答えが出てこないのだけど

わかりやすいテクノ。

ピコピコ、ポコポコ鳴ってる音楽。

そんなテクノでした。

Popcornを彷彿させるようなリミックス。

| | コメント (0)

HMVルミネエスト新宿に到着

Zp1780883

エレベーターでルミネ6Fへ。

HMVに到着。

この辺りからもう、時間を一切気にしなくなってきた。

どうにかなるだろう。

きちんと回っていけば間に合うだろう。

だが油断は禁物。

Zp1780887

同じHMVの店舗を

池袋から新宿へ移動する展開となった。

新宿というと、どうしても歌舞伎町ばかりになってしまい

駅周辺や駅ビルといったものに縁がない。

こうして駅ビルのエスカレーターに乗ったのも

初めてじゃないか。

新宿駅をおびただしい頻度で利用しているのに。

| | コメント (0)

新宿駅東口改札を出てすぐエレベーター

Zp1780882

中央東口から出やすかったけど、

あえて東口から出た。

なぜなら東口改札はルミネ直結だから。

改札を出て、すぐ脇にエレベーターがある。

ほんの数歩しか進まず、エレベーター。

この灯台下暗しの近さがトラップでもある。

改札直結。

改札を出て、つい十歩も進んでしまうと、このエレベーターを見逃してしまう。

| | コメント (0)

新宿GO! でんでん電車移動

Zp1780881_2

山手線で新宿へやってきた。

新宿へ近づくと、歌舞伎町の様子がよく見え、

あの気取らないゴミ箱のように汚い街に

愛着を覚える。

そして歌舞伎町を通過して、新宿駅に到着。

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

みりんサインGET  楽しいことがなきゃバカみたいじゃん!?

Zp1780880

みりんちゃんに、このラリーカードを渡すと

「あれ!? やってるんだ!」

とえらく驚かれた。

やって来られて意外なハニロウでした。

   

みりんちゃんのサインは、本人の顔のほわほわした感じが出ていていい。

このサインを最初にもらったのは

2009年の夏だったな。

ディアステのセカンドワンマンをNHK隣のライブハウスでやった後

みりんちゃんの曲「レイブザドーン」が、カバーでなくオリジナルだと知って

ディアステの二階で買ったのだ。

    

帰るときまでにサインを書いとくよと言われたが、

レジのときCDを貰うと、サインがない。

あれ?っと尋ねたら

ジャケットでなくCDの盤面にじかにサインやメッセージが書かれていたのだ。

そういう習慣を当時は知らなくて、驚きだった。

   

あの頃は、みりんちゃんが一回目のライブでは

必ずヲタ芸講座をやっていて、

OADやPPPH、サンダースネイクのやり方をステージで解説していたのだ。

みりんちゃん、りさちゃん、えいたそは

ほぼ毎日、ディアステに出勤していたのだなと懐かしかったり。

| | コメント (0)

でんぱ組.inc イベント予約専用レジはコチラ↓

Zp1780875

↓の感じがみりんちゃんらしくていい。

みりんちゃんはレジのすぐ隣で、サインしていた。

HMVの店員さんと同じ

黒シャツを着ていて、

そういえば、えいたそやピンキーさんも

店員制服だったのだと

今さら気づく。

Zp1780876

流れはスムーズだった。

池袋で二箇所開催なので

ピンキー側でどん詰まった結果、

みりん側はラリー参加者側が

一定感覚で散らされて、良かったのかも。

冷房も涼しく効いていた。

| | コメント (0)

でんでんぱっしょん 古川未鈴盤GET

Zp1780913

昔のファミコンのようなドット絵。

HMV池袋で、古川未鈴盤をまず購入。

Ryu☆のリミックス。

未鈴ちゃんがディアステの生誕祭で

その凄腕を深夜に見せたbeatmania。

その音楽をやっている人のようだ。

でんでんぱっしょんのリミックス自体は、

他のメンバーと比べ、一番シンプル。

原曲を壊さずに、みりんちゃんの科白をメインに据え、まとめている。

裏表紙の他メンバーのドット絵もいい味出してる。

| | コメント (0)

HMVルミネ池袋に到着

Zp1780878

天井はコンクリごつごつを丸出ししたHMV。

スタンプラリーをしていて思うのは

普段行ったことのない

レコード店ばかりですな。

そもそもでんぱ組のCDを

ディアステ店舗以外で、こんなに見かけるようになるとは。

| | コメント (0)

メトロポリタンプラザに出た  

Zp1780874

線路下を潜り抜ける長旅のあと

ついに地上が見えた。

メトロポリタンプラザ。

ルミネだよ、全員集合。

Zp1780872

池袋を東から西への大移動。

スタンプラリーで、同じ池袋にも関わらず

この移動距離。

喧騒と風俗の東から、

閑静な西へ。

| | コメント (0)

池袋駅の地下を大移動  みりんちゃんを目指せ

Zp1780871

そして西武百貨店に突入。

すぐに地下の池袋駅構内へ。

山ほどある池袋駅の線路の下を潜って、

西へ向かう。

池袋駅付近は、びっくりガードぐらいしか

線路を潜るすべがないもんです。

| | コメント (0)

池袋を東から西へ移動  でんでんぱっしょん

Zp1780869

池袋駅の東側にあるサンシャインシティ。

そこから線路を潜って、西側に移動しようっていう試み。

まずは60階通りを歩いて、池袋駅まで戻る。

駅ビルの西武百貨店へGO!

不思議な池袋♪

東が西武、西が東武♪

| | コメント (0)

« 2013年6月2日 - 2013年6月8日 | トップページ | 2013年6月16日 - 2013年6月22日 »