« 2013年5月19日 - 2013年5月25日 | トップページ | 2013年6月2日 - 2013年6月8日 »

2013年5月26日 - 2013年6月1日

2013年6月 1日 (土)

でんでんぱっしょん 東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ

Zp1780810

というわけで、

でんでんぱっしょんのインストアに行ってきました。

東京ドーム隣のラクーアです。

東京ドームは近くて行きやすく、普段から散歩コース。

ラクーアのステージは初めてでした。

見慣れたディアメンが多いかなと思ったら、

ほとんど知らない人ばっかり。

それだけワールドワイドなでんぱ組になったのだ。

丸一日、でんぱ組だった。

今は自宅で風呂から出て、一息。

| | コメント (0)

2013年5月31日 (金)

BLAZBLUE  ノエル=ヴァーミリオン  艶兎  ドリパ2013春

Zimg_5046

アイドル事務所が儲けるとすると

権利関係をあちこちが奪ってしまい、実入りが僅かなCDより

単発公演は制作費用が掛かりすぎるライブ自体より

グッズ販売となる。

Tシャツとタオルとブロマイドを売ることで、芸能事務所は成り立っている。

ロックスターだって、収入の大半はタオルだ。

Zimg_5037

コスプレイヤーさんを撮影するときは

全身で煽りが好きです。

アイドル的なノリだったなら

顔中心のポートレートでいいのだろうけど

全身でもってコスプレだし

体のバランスを均等に保ちたいから、煽り。

Zimg_5070

コスプレイベントに行くと

つい自分の欲を押し出しすぎてしまうので

つねにつねに

自重する気持ちを大事にする。

けれどもやっぱり欲が出てしまう。

もっと撮りたい。

でもセーブを。

Zimg_5471

Negiccoの新曲では

普通の人はCDなんてもう買わなくなった、

と歌われてるが

実際そうだよな。

ただ、バブルの頃の異常にCDが売れた時代を

当たり前に考えるのもどうだろう。

Zimg_5475

僕が小学生の頃は

レコードを本当に丁寧に扱って大切にしたものだし

売り上げは今の時代より少ないぐらいだ。

あの大切にする感覚が、CDしか知らない世代はわからないだろうな。

Zimg_5488

でんぱとうは勢いこんで入ったものの

会員番号がへなちょこで

身の程ですなあ。

早い番号だった人が羨ましいっす。

Zimg_5526

でんぱ組.incのニューシングルは

過去最大の売り上げですが

強豪揃いの週なので

ベスト10入りが精一杯かな。

| | コメント (0)

2013年5月30日 (木)

でんでんぱっしょん  2日目は7位

| | コメント (0)

日本 0-2 ブルガリア  豊田スタジアム

Zimg_5402

琴欧州が見に来てました。

この試合結果は満足では。

日本としては非常に困りますが。

Zimg_5406

豊田スタジアムは最高の専スタで素晴らしい。

埼玉スタと同じ高さで、客席数は三分の二。

その分、一席ずつ、全席が急傾斜で見やすい見やすい。

Zimg_5383

最後の長友のシュートは

オフサイドにはなったけど

希望を感じるものだった。

Zimg_5340

ACL組のJリーグ戦が終わりましたが、

清水の順位は変わらず。

これから一ヶ月以上は、日本代表の期間なので

Jリーグから頭を離してみるのもいい。

Zimg_5373

百々嫁さん。

絞りを開いているだけあって、背景がかなりぼけてる。

だが白飛びしてる感は否めない。

難しいもんです。

| | コメント (0)

2013年5月29日 (水)

アイドルばかり聴かないで  Negicco  タワレコ渋谷インストア

F1000007e

今朝まで全然興味なかった。

たまたま今朝、

牛丼のすき家で、鮭納豆朝食を食べていた。

そしたら店内でかかる音楽で、「アイドルばかり聴かないで」というフレーズが

繰り返される面白い曲が流れていた。

アイドルと握手しても、付き合えないし、キスもできないよという

昨今のAKBビジネスを批判するような曲。

F1000008e

面白かったので、

食事を終えてから「アイドルばかり聴かないで」で検索したら

Negiccoが出てきた。

名前は聞いたことある。

でんぱ組のくちづけキボンヌ6人バージョンが入っている

オムニバスCDに、入っていたはず。

F1000009e

NegiccoのHPを見たら、

この曲は今日発売で、今夜に渋谷のタワレコでインストアがあるという。

今朝興味を持ったばかりなのに

ノリで行ってしまった。

この行動力は東京に住んでいればこそ。

F1000010e

渋谷のタワレコで19時からでした。

地下一階のライブハウスは、キラキラチューンのインストア以来だったが、

ステージの場所が変わっていて、

柱が死角を作らないような配置となっていた。

ライブが始まるまでの30分ぐらい、延々と「アイドルばかり聴かないで」が

かかっていたので、洗脳された。

F1000012e

作詞作曲編曲は小西康陽。

まんま懐かしのピチカートサウンド。

昔よく聴いてたわ。

歌詞のテイストも、アイドルヲタを批難している内容のわりに、ソフトに収まるのも

ピチカート的。

F1000006e

全然知らない三人組でしたが、

もう10年ぐらい新潟で活動しているそうで。

シングル発売で、3泊4日で上京しているんだとか。

大人数グループばかり見る傾向にあったせいか

三人だけで一時間ほどのライブをやり通したのが新鮮だった。

 

タワレコ地下一階もそんなに混んでなかったし、

ライブ中は最前からして手拍子だけで観ていて

とても穏やかだった。

 

MCになると、客が全員座るのが独特。

ネギッコということで、ファンが持っているペンライトが葱模様でした。

Tシャツも葱の緑。

 

最後は客全員で肩を組んで、ロコロコ状態。

一体感のある現場だった。

 

このCDはタワーレコードから出しているんだね。

タワレコアーティスト。

そうした絡みもあって、小西氏が曲を書いたりもしたのかも。

 

一時間ほどのライブのあとは

同じCDを二枚買って付いてきたネギ券を使い

メンバー全員とハイタッチをしていき

最後はスタッフから宣伝用の曲ポスターをゲット。

小雨が降ったりやんだりの日なので、最初からビニールに入れてあった。

 

普通の人はCDなんてもう買わなくなった♪

なんて歌詞をすらっと書いてしまう小西氏。

アイドルばかり聴かないで、という曲を

アイドルが歌う矛盾。

それすら面白い。

 

実際見るまでは、一人の娘が全部歌ってたのかと思うほど

声質に差はないし

ルックスも特別どうということもない。

だが名曲だと思うし、今の時代に一番会っている歌詞に惹かれ

会いに行ってきました。

ざんねーん!!

| | コメント (0)

アイドルばかり聴かないで  Negicco

| | コメント (0)

でんでんぱっしょん  でんぱ組.inc  オリコンデイリー5位発進

F1000002ea

というわけで、発売初日は5位でした。

今日はタワレコ渋谷店に行ったのですが

金曜日のでんぱ組.incのインストアは

すでに整理券が配布終了。

ざんねーん!!

F1000005e

今回のシングルは

各メンバーのバージョンが出てます。

ジャケットが違うだけじゃなく

収録曲のリミックスが全部違う。

F1000011e

ちょっと目を離した隙に、もがバージョンが売り切れてた。

凄いもがもが。

すでに整理券が配布終了なのに

次々とでんぱ組のCDが売れていく現実。

握手会目的ではなく、

純粋にCDとして手にとっているのだ。

脅威。

握手会なしでも、売れる売れるでんぱ組。

| | コメント (0)

でんぱとう

F1000004e

でんぱ組.incが

ファンクラブを始めたというので、入ってみました。

初日に申しこんだので、早い会員番号かなと思ったら、

すでに百番台でした……

ざんねーん!!

| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

坂口みほの  ドリームパーティ2013春

Zimg_4855

コスプレイヤーのみほのさんです。

ご存知の方も多いと思いますが

AV女優です。

AV女優がコスプレとリンクすることに関して

様々なご意見があるとは思いますが、

快晴の有明で、健全な太陽を屋上で浴び、それだけで充分満足じゃないかと思ったりします。

Zimg_4887

AV女優はやはり

特別な職業だと思います。

AVは身近な存在であるけど

自分の姉や妹、もしくは子供がなったとすると

やはり色々と難しいものもあります。

Zimg_4815

日本では完全にブームが沈下しましたが

蒼井そらさんは

中国では異常な人気を誇っているそうで。

格差社会のハーレムが

世の中にはびこる中で

異性にありつけない男性達の心をつかむ。

それは社会の役に立ってると思う。

Zimg_4842

動物界を見れば

雄は互いに戦い合い

雌にありつけるのは百頭に一頭ぐらい。

ボスだけです。

そして雌は全員、そのボスと交尾して子供を作る。

これが自然な形なんだよね。

Zimg_4862

人間界は、

一夫一妻が一応は成り立っていて、

稀有な状態だと思います。

自然界全体を見渡せば。

もちろん恋愛過程においては、やはり自然界同様のハーレムで

もてる男がたくさんの女の人と関係を持つ。

でも最終的には、男と女が一対一でまとまる。

女の人からすれば、良い男と付き合ったことも幾らかあるのに、あなたと一緒になったとなる。

Zimg_4877

そんな狭間にあるのが

AV女優という職業かなと思ったりします。

| | コメント (0)

2013年5月26日 (日)

Jリーグは7月まで中断  清水は5勝5敗3分 9位

Zimg_5657

Jリーグは7月までの長い中断に入った。

ここまでのところ大宮アルディージャが首位を独走。

清水は結果を見ると非常に中庸だが、いっぱいいっぱいである。

中断前の最後を勝利で終えたのが

吉と出るか凶と出るか。

ナビスコカップも敗退した清水は、さらに長めの休止となる。

Zimg_5678

そしていよいよ日本代表の活動期間となる。

フレンドリーマッチのあとは

W杯最終予選が二試合続けてある。

そのあとはブラジルW杯のプレ大会である

コンフェデレーションズカップに出場する。

W杯出場を決めて、ブラジルへ乗り込もう。

Zimg_5806

ゴトビ監督がいなくなって日本人監督となれば

サッカー関係者やマスコミから

あらゆる批判が消え、

有耶無耶のままJ2に落ちるだろう。

だが今のままもがくのも夢がない。

サッカーの一番の魅力は夢を持てることだから。

| | コメント (0)

アスルクラロ沼津

Zimg_5720a

私が育った沼津だが

アスルクラロ沼津がJ3入りを目指しているそうな。

私は自分が生きてきた道に自信がないし

だから清水のような他所の土地のチームを応援してきた。

沼津を応援できるかといえば、過去をどっぷり負担せねばならず、難しい。

Zimg_5719a

愛鷹陸上を思うと、町田市陸と重なる部分が大きく

町田ゼルビアぐらいにはなれる要素があるが

町田ゼルビアが現在抱えている諸問題を、

すべて負担する未来にあることは理解しなければならない。

上を目指している今は無条件に幸せかもしれないが。

Zimg_5735

私は正直なところアスルクラロ沼津には余り共感していない。

だが総合スポーツクラブというコンセプトが

本当に実現していくなら、それは町田とは別物であり、希望を感じる。

Jリーグに入りたくてやってるなら、破滅しか待っていない。

| | コメント (0)

バイエルン・ミュンヘン  CL優勝  ヨーロッパ王者に

Zimg_5640

バイエルン・ミュンヘン 2-1 ボルシア・ドルトムント  ウェンブリー

得点 マンジュキッチ ギュンドアン ロッベン

とても面白い試合だった。

CLファイナルだから、どんな停滞したつまらないゲームであっても

へんちくりんな評価を与え、素晴らしいことにしてしまうこともある。

だが、そんなことを一切せずに

魅力的で最高の試合だった。

Zimg_5650

単純に互いがとても攻撃的。

そしてフィニッシュまで持っていく。

シュートの撃ち合い。

攻撃こそ面白さ。

サッカーがつねにこうであるなら

もっともっとファンが増えるだろう。

Zimg_5653

バイエルンはロッベンとリベリという

二大スターが

そのまま大活躍した。

誰もが知るタレント的人気者の二人が

まさにその実力をそのまま発揮できた点で

わかりやすい楽しさも加わった。

Zimg_5655

二人は外見的な特徴も兼ね備えているので

ピッチ全体を映していても存在がわかりやすい。

それもまた良かった。

Zimg_5769

バイエルンの先制点は、

リベリが切り込み、ゴール脇のロッベンへ。そこから折り返し、バイエルン選手がゴール決めた。

スターそのままの活躍が嬉しい。

芸能的であり、スポーツ的な、サッカーを純粋に楽しむ魅力とは違うかもしれないが

二人の外見的特長ある選手の活躍は

ぼけっと観ていてもわかりやすく楽しめた。

Zimg_5779

バイエルンがPKを与えてしまったのは

あの状況でしょうがないかなといったところ。

審判の目の前で、足の裏蹴りが腹に突き刺さると、

様々な仕方ない要因が重なっていたとしても

PKにするよりない。

Zimg_5814

ドルトムントは、ハンドでトラップしたボールを

超ロングシュートでゴールに突き刺したが、ファウルに。

どちらもシュートを撃つ撃つ。

面白いサッカー。

Zimg_5681

バイエルンの決勝点は、

90分が経とうとする間際の、絶好のタイミングだった。

やはりリベリ。

リベリがキープしたボールを、ロッベンが受け継ぎ

GKとの一対一を征して

ゴールを決めた。

Zimg_5683

このプレーはとても短い時間で起こった。

めちゃくちゃサッカーが上手い人達のプレーを見るのは愉快だ。

あの上手さは、CLの最高峰だからこそ見られたものだ。

Jリーグでは無理だし、ちょっとやそっとの国のリーグ、チームのプレーでは現れない。

専門的な小難しい上手さではなく、わかりやすい上手さなのも良かった。

今回のファイナルはわかりやすく面白かった。

Zimg_5689

イングランドのウェンブリースタジアムでの試合だったが

専スタはテレビでも見やすくていい。

埼玉スタだと、距離がありすぎて、やや陸スタ的アングルになりがちだが

ウェンブリーは、日本平や日立台がそうであるように

ゴール前の攻防を、斜め後ろからカメラで追ってくれるので

選手同士が重ならず、各々の位置がはっきりわかり

とても見やすい。

ぼけっと観てても、誰がどこで何をしているのか、ゴール前の混雑がとてもクリア。

Zimg_5701

真横からなんて撮らない。

フットボールなら斜め後ろから。

上空から撮りすぎず、ややピッチレベル寄りに下がっているのも

タレント選手達を見て楽しむ点からすると、嬉しいところ。

あくまでサッカー内容をと思う人は、もっと上からと思うかもしれない。

だが個人的にはこのアングルでベストだ。

Zimg_5797

バイヤン・ミンヒンのことを

バイエルン・ミュンヘンと無理矢理ローマ字読みする日本だが

日本人選手がドイツで多くプレーするのも嬉しいところ。

クラブワールドカップが日本でないのが残念だな。

柏にはACLを征して、是非そこへ行ってほしい。

Zimg_5801

まさにサッカーはドイツの時代に入った。

100年間、陸上競技場で試合を開催してきた国。

バイエルンはヨーロッパを征しても、延々と陸上だった。

そんな国が2006年のドイツワールドカップを機に

次々と巨大なサッカー専用スタジアムを建築。

100年培ってきたものが

ついに興行的にも花開いた。

Zimg_5808

ドイツW杯直前、

加地を負傷させたことで覚えたシュバインツタイガー。

彼の後ろ姿を見ると、

その短い金髪頭が

どうしても実家で飼ってるスコティッシュフォールドに似て見える。

金髪とビールならドイツ。

| | コメント (0)

« 2013年5月19日 - 2013年5月25日 | トップページ | 2013年6月2日 - 2013年6月8日 »