« 2013年3月17日 - 2013年3月23日 | トップページ | 2013年3月31日 - 2013年4月6日 »

2013年3月24日 - 2013年3月30日

2013年3月30日 (土)

清水エスパルス 0-4 サンフレッチェ広島  IAI日本平

Zimg_7846

得点 石原 佐藤 水本 佐藤

まあ何点とられようが、負けは負けだし

何点とっても、負けたら負けたし

それだけのこと。

日本人監督に代われば、関係者をはじめ、様々なマスコミ媒体は

シガラミから静かになるだろうけど

今のままゴトビ監督で、どんな意見も飛んでくる方がいいのでは。

| | コメント (0)

2013年3月27日 (水)

遠藤PK失敗  アンマンの悲劇(夜談)

Zimg_7822 

サッカー選手として何が華々しいかといえば

やはり勝利だ。

W杯に出ただけでは無意味。

勝ったW杯こそW杯なのであり、負けばかりのW杯はなかったと同じ。

自己満足の世界だ。

Zimg_7828

フランスW杯は日本が初めて出場した大会だが

あの惨敗ぶりでは誰もが敗者でしかない。

出場したメンバーに対するあこがれはなく

記憶に残らないどころか忘れたい。

世間的に好評な選手も中にはあるが、

それはJリーグブームの沸騰時期にあったタレント人気が残っているだけ。

Zimg_7835

逆に快進撃が続いた日韓W杯。

鈴木隆行のつま先精一杯のゴールは、

大きな感動を呼んだ。

たとえドローの勝ち点1であっても、グループリーグ突破の勝ち点1は殊勲だし

グループリーグ敗退の勝ち点3はゴミ屑と化す。

決勝トーナメント進出を決めた中田英寿と森島のゴールは栄光だ。

Zimg_7837

ドイツW杯は悲惨な事件であり、

出場した選手達は、集団で事故に遭ったようなものだ。

日本人の誰かが出たらしく、

本人達はそのことを一生の宝物にしているそうだが

ヘドロだ。

Zimg_7825

南アフリカW杯は栄光であり、

カメルーン戦での本田の決勝ゴール、

デンマーク戦での本田と遠藤のFK成功ゴール、岡崎のゴールは

日本人の誇りだ。

Zimg_7829

だが敗者の美学も捨てがたい。

日韓W杯のファイナル、横国。

ブラジルに負けたドイツ代表、

GKカーンがゴール前にうな垂れて座り、給水する姿は、

優勝に浮かれ喜ぶロナウドやロナウジーニョより記憶に残った。

Zimg_7833

南アフリカW杯、決勝トーナメント

延長でも決着がつかずPK戦に。

唯一PKを外した駒野の試合後の崩れた姿。

勝ち方はどんな勝ち方でもいいが、負け方は重要であり、大きな優劣が生じる。

| | コメント (0)

W杯最終予選  ヨルダン 2-1 日本  キング・アブドラ陸上

Zimg_7816

得点 バニアテヤ ハイル 香川

非常にアウェイな雰囲気だった。

ヨルダンの群集の熱狂。

あの異常な雰囲気で、サッカー専用スタジアムだったらどうなってしまうのか。

陸上競技場であり、しかも最前には高い金網。

それでようやく成り立っている会場だった。

Zimg_7810

GK川島も、PKキッカーだった遠藤も

顔にレーザー光線を浴び捲くり、

中東アウェイの厳しさがあった。

ただやはり、それでも乗り切りたかった。

PKは一定確率で外れる宿命だが、

弾かれた先でプレイオンできず、流れが途切れたのも残念。

Zimg_7811

いかにもアウェイ、

さらに中東、

そんな印象が強く残った。

引き分け以上でブラジルW杯出場が決まる一戦だったが、敗北。

次に持ち越し。

Zimg_7812

本田と長友、

二人の中心人物が不在。

試合前は、てっきり憲剛のトップ下で行くのかなと思っていたが、

そのまま香川に託す形になった。

本田と長友、二人が及ぼすプレイやそれ以外での様々な力。

それなしでは負けなのか。

中東アウェイという条件で、さらに二人がいなかった。

Zimg_7814

今後もこれがベストメンバーだ、

という布陣が揃うことは稀だろう。

誰もが選手寿命を消耗していく過程にある。

中東アウェイで主力が二人不在、

という状況だとこの結果。

Zimg_7809

アンマンの観客席には、見慣れた日本のサポーター達。

心底日本代表に惚れて、一緒に応援する仲間がいて、

彼らの人生をさらに乾杯させられる結果が欲しかった。

アンマンまで行かれた方達、お疲れ様でした。

次は海外組が揃ってシーズン終了後になってしまい、

そのコンディションがどうなのかも気になるところ。

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

ニーハイスタイルストッキング

Zimg_7818

C83で一気に増えたのが

ニーハイスタイルのストッキングですね。

ニーハイは落ちてきたり、締め付けで肉が乗ったり、色々大変。

なのでニーハイ柄のストッキングが登場。

太ももの途中で、ニーハイ柄から肌色柄に変わるという。

これがいいか悪いか、賛否両論分かれるところでしょう。

ただ、流行であるのは事実。

| | コメント (0)

2013年3月24日 (日)

BECテロ・サーサナ★清水エスパルス  パートナーシップ締結

Zimg_7806

清水は昨年の10月以来、

長いこと公式戦での勝利がない。

忘れかけた勝利の味。

Zimg_7792

タイ・プレミアリーグのクラブとパートナーシップを締結した清水。

だがそれより

まったく勝てない清水の現状が気になる。

突き詰めていえば、降格してもさらにゴトビ監督で貫き

再びJ1復帰した暁には優勝を狙うぐらいの

心意気がクラブにあるのかどうか。

Zimg_7796

こうすりゃいいなんて答えはないし

たとえ答えを出して結果が生まれたところで

それは時間と共に攻略され

数試合で賞味期限が切れる。

Zimg_7799

困難な世界だからこそ

チャンスはあっという間に去っていく。

いま清水エスパルスの選手として、J1リーグのピッチに立つことができる

その価値を噛みしめてほしい。

Zimg_7801

過去を振り返れば、

私にもチャンスはあったし、それを潰したと思える。

今はチャンスがない日々だが

前に進んでいく。

| | コメント (0)

« 2013年3月17日 - 2013年3月23日 | トップページ | 2013年3月31日 - 2013年4月6日 »