« 2013年3月3日 - 2013年3月9日 | トップページ | 2013年3月17日 - 2013年3月23日 »

2013年3月10日 - 2013年3月16日

2013年3月16日 (土)

清水エスパルス 1-1 湘南ベルマーレ  BMW陸上

Zimg_9660

得点 武富 八反田

八反田のゴールは、ゴール前の混戦、こぼれ球を見事に決めた。

八反田なのに背番号7。

このずれに関して、なぜ背番号8にしないのかと

非常にもやつくものはある。

だが八反田だから8は安易で嫌だという

気持ちがあっても仕方ない。

Zimg_9716

平坦などよんとした心持になった。

ちょっとやそっとじゃぶれない。

傷つかない心。

Zimg_9801

そのかわり、まったく頭が回らない。

簡単な計算もできなくなった。

物覚えも悪すぎ。

意図的な能力低下ではあるが

ぱっぱらぱーな頭。

Zimg_9809

らいらいぱっぱな頭をした私であるが

清水には勝ってほしい。

色々ちゃんぽんして飛んだ頭で申し訳ないが

清水の勝利をぼやぼや祈る。

Zimg_9949

湘南とどっこいどっこいでは

この先、

大変厳しくなりそうだ。

Zimg_9952

1-1でドロー。

湘南相手にドローということは

今年のチームがどんな状況か

白黒はっきりついた。

監督が変われば物事変わるわけじゃない。

この戦力は相変わらずだし、バレーはいまだノーゴール。

Zimg_9965

ワールドベースボールクラシック、

残念ながらアメリカ合衆国は敗退してしまい、

決勝ラウンドに進めなかったそうで。

せっかくアメリカに行くので、アメリカと対戦したかったね。

でもね、ドミニカやプエルトリコも野球が盛んな国だろうし

オランダというダークホースも忘れてならない。

テレビ視聴率も本当に高かったそうで、

国民の期待通りに、世界一になってほしい。

| | コメント (0)

BMWスタジアム  湘南×清水  16時キックオフ

Zimg_0052

春らしいコスチューム。

うかれうかれ。

Zimg_0029

空を飛ぶ。

宇宙が回る。

Zimg_0058

私鉄沿線のお洒落な街より

山手線の駅前に

引き寄せられる。

Zimg_0069

風邪をひくと

ジュディマリのJAMという1stアルバムを聴くという

習慣がここ20年ぐらいある。

なんか風邪のどうしようもない感じに、あのアルバムは近い。

Zimg_0038

他人を大切にできない私は

誰からも大切にされない。

そんな当たり前を背負って、まだ生きる。らりらりぱっぱで

| | コメント (0)

メロンブックス  C83企業

Zimg_0124

秋葉原はかつてメイド喫茶の街だったが、

これからはライブの時代だ。

とマスコミで言われること数年。

ディアステージはそういう存在だけど、

AKB48劇場は秋葉原に根付かずに浮いた存在だし、

それほどそういう気はしなかった。

だが本当にそうなってきた。

Zimg_0157

ライブアイドルビジネスは

あえてメジャーにならないバンドと同じで

余計なメジャー媒体を介入させず

少人数で経営を成り立たせ、

確実に上がりを出す。

Zimg_0168

週末の夜。

他者への羨望。

あさはかな自分。

だが僅かな優しさでも受け取りたい欲。

Zimg_0191

シスターストロベリー。

サイコロ状のモニュメントを抱える。

背後にはヘルメット。

Zimg_0198

ニーハイシスター。

レッドカーペットに佇む。

| | コメント (0)

Vocaloconnection  C83企業

Zimg_5792

背後に台車が見えておりますが

非常に便利なものです。

重いものを運ぶ際。

車輪はいい。

車輪の肝はベアリングでありますが

支えるのに回るという

この矛盾をいかに成り立たせるか。

Zimg_5916

砂漠に降る雨。

都会に舞う花粉。

Zimg_9940

上げ底スニーカーも

世の中多いものです。

ハイヒールは踏まれると死ぬが

上げ底スニーカーなら安全だ。

Zimg_5900

ローファーも

かかと部分が上げ底になっていて

サンダルのようにつっかける仕様も多い。

| | コメント (0)

To LOVEる-とらぶる-ダークネス  C83企業

Zimg_5761

残念な無念なことが多かったから

今のことを続けてみようと

思っている。

Zimg_5766

淡々と。

それ以外、何があるかって。

Zimg_5771

久しぶりに雨が降った。

なぜか花粉強まった。

| | コメント (0)

とっちも可愛いにゃん♪  となコスC83

Zimg_0763

映画で軍隊ものを観ると

当然、男ばかりの世界で

その美学に惚れる。

そこを女の子ばかりにしたのがストライクウィッチーズだろう。

女でもなく、女の子。

Zimg_0764

C83は、ストライクウィッチーズを、最も多く撮らせていただいた。

昔からある作品で

昔から撮っているのだが

今頃コスプレブームが来る。

テレビ放送やDVD化もひと段落したぐらいで

コスプレ需要が急激に増える傾向。

リアルタイムでなくワンクッションずれるみたいな。

Zimg_0738

コミケに三日間いくと、

1万枚以上は撮りますね。

囲みで撮ってるから、どうしてもシャッターを多く切ってしまう。

となコスみたいに

マンツーマンだと、そんなに切らないけど。

Zimg_0746

いいなあと思ったレイヤーさんがいたら

積極的に声をかける方なので

断られることもたまにある。

すぐ断ってくれたら楽なのだが

無視されていまいちわからないと困る。

Zimg_0742

コスプレイベント行くと、

カメコウェルカムなレイヤーさん、NGで内輪だけなレイヤーさんに分かれる。

明らかに内輪でNGな感じであっても、

いいなと思うと声をかけてしまう。

キャラとか全然知らなくても、素晴らしいものは素晴らしいから声をかける。

その結果、良くて楽しい時間を過ごせることもあるし。

駄目なときは、結構凹まされるけど、それも人生。

Zimg_0756

いつもの定食屋に行ったら

なぜか満席。

あきらめた。

いつも空いてるのにな。

珍しいこともあるものだ。

| | コメント (0)

ZONE-00 風螢  となコスC83

Zimg_6282

ヴォネガット、ヘミングウェイ、ドストエフスキー、トルストイ、ディック、

みんな好きだけど、

どれも大人になってから読み始めたものばかりで

体の根幹を揺さぶられるような衝撃は受けていない。

しみじみとたまらなく好きだという感じ。

Zimg_6297

十代の鋭利で繊細な精神を持っていた頃

読んで影響を受けたといえば

非常にべたな教科書作品である

夏目漱石のこころになってしまうだろう。

教科書に部分的に載っていて、

面白いじゃないかと文庫を丸ごと読むという

よくあるパターン。

Zimg_6314

そのありふれた感じは嫌でもあるが

十代の頃、影響を受けたといえば、それぐらい。

夏目漱石はドメスティックでええやね。

文章とかテーマとかそんなんじゃなく

この日本的な不幸なんだよってね。

太宰治の人間失格も素晴らしいが

どちらかというと、ヴォネガットなどに通じる

しみじみ感だ。

Zimg_6344

ヴォネガットで一つだけ揺さぶられたのは

青ひげだろう。

ありがとう、ラボーカラベキアン。

全作読んでいて、全作しみじみなヴォネガットなのだが

青ひげだけは

自分も声を出して、「ありがとう、ラボーカラベキアン」と言いたい、そんな作品。

Zimg_6372

ディックは歌を聴きながら執筆したそうだが

よくできるものだ。

日本人でも音楽を聴きながら執筆する人は珍しくないが、

日本語の歌を聴きながらは、難しい。

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

パンツじゃないから恥ずかしくないもん!

Zimg_0749

武器を持ったゴロツキどもが来る。

いつまでも

逃げてばかりはいられない。

Zimg_0750

スーパーでは

薩摩芋の天婦羅や野菜のコロッケなどをよく買う。

半額弁当や半額惣菜も

いいものだ。

Zimg_0751

60階通りにできたラウンドワン。

えらく流行ってますなあ。

サイゼリヤって子供ばかりで

なかなか大人が入りづらい店になってきた。

Zimg_0753

スクール水着っていうのは

もはや水泳のためだけじゃなく

一つの女性ファッションとして独立した感がある。

Zimg_0754

TFTの食堂でカレーを売られると

館内がカレー臭くてしょうがない。

カレーやめないか。

| | コメント (0)

セーラーマーキュリー&セーラージュピター  C83

Zimg_4566

コミケなのに屋内という

珍しいシチュエーションとなったC82の2日目。

サークル売り場に行きたい人達がごった返すなか

コスプレエリアも開催された。

トラックヤードはレイヤーさん同士で屯する人達が

がっちり場所取りして

カメコは余り居場所がなかったかも。

Zimg_4588

悲しいニュースばかりの世の中だから。

何も感じずに平然としていられるのは能力だ。

生きてきたなかで様々な傷を負い

他人の痛みを感じとる。

おまえみたいな、他人にひどい人間がよく言えると、怒られるかもしれないが

そんな調子でしか世の中は回ってない。

Zimg_4473

セーラームーンは永遠のあこがれ。

強さと美しさ。

素晴らしいハーモニー。

Zimg_4441

マーキュリーとジュビターという合わせも

珍しいものです。

ウラヌス&ネプチューンとか、初代の三人とか

そういう合わせはよく目にするけど。

Zimg_4412

コミケの帰りといえば

大半がゆりかもめか臨海線に乗り、

その他がバスかタクシーになるが

船という選択肢もある。

船に乗って東京湾をクルーズするのをコミケの楽しみにしている人もいるのだろう。

個人的に船に乗ったのは数年前、

三保から清水までのルートが最後かな。

Zimg_4539

自分がぼけっとしているせいか

手の爪を格子に挟んでしまうことが多い。

スーパーの買い物籠の格子に、

指先の爪がつっこんでしまい、剥がれそうになったり。

Zimg_4547

マンションのベランダで

隣室との境界になっているボードが

強風で撓り続けている。

折れなきゃいいが。

| | コメント (0)

スク水のC83

Zimg_3296

WBC。

野球はテレビ画面を観てなくても、内容が手にとるようにわかるのがいい。

自宅のベッドに寝転んで、

テレビの音声だけ聴き続けるとか。

Zimg_5462

早朝は、

マンション前の通り沿いに

高速バスや貸切バスの類が

やたら路上駐車している。

正確にいうと運転手がいるので停車だろうが、

見通しが悪くなって、横断歩道を渡るときなど、少し嫌かも。

Zimg_6243

このところコンカフェには行かずに

色んな店のランチを覗くのが好きだ。

あえて埃の積もった汚らしい店の暖簾を潜ってみる。

オフィス街の路上で

安い弁当を売ってるのも面白い。

Zimg_6261

強風。

強風の日は、鼻水が出るというより、鼻が完全に閉じる。

屋内にいても閉じてる。

呼吸できない。

| | コメント (0)

ミーナ、エーリカ、トゥルーデ、エイラ  C83

Zimg_8680

ストライクウィッチーズの四人合わせ。

空を飛び立つ彼女達にとって

屋内や地面よりも

この屋上広場が似合っている。

Zimg_8768

空を自由に飛ぶのは

誰にとっても夢だろう。

まあ、実のところ、誰もが空を自由に飛び始めると

空の交通渋滞が起こり始め、余りよくないかもしれないが。

スターウォーズのエピソード2あたり、

そんな光景が多く、萎える。

Zimg_8630

フィリップ・K・ディックでも

空を飛ぶ車はよく出てくる。

どっかで手加減したら、そこで終わる。

いつでも全力で。

思いきりやる、という方法論だけは忘れてはいけない。その他はどうでもいい。

Zimg_8638

ストライクウィッチーズのベースになっているのは

第二次世界対戦時の各国エースパイロット達だ。

明治から戦後までにかけて

軍人の名前を出すのは日本の教育においてタブーとされているので

余り知られていない存在を引き出していることになる。

逆にいえば、鎌倉から江戸までの時代は、軍人(武士)ばかり

教えている。

Zimg_8664

亡くなった私の祖父母の世代が

極度に戦争をトラウマとしたのは納得だ。

日本国土が焼け野原になったし、政府とマスコミへの不信は極まった。

ただ、人間が生きていく上で、軍隊はつねにあり

ヤマトやガンダムを観て、私も育った。

静岡の街にも米軍と自衛隊。

実家に帰ると、いまだ大砲が地鳴りを上げていて、それが当たり前。

年に一度の総演習のときは、一日中、怒号に包まれる。

Zimg_8675

日本のために散った勇敢なパイロットや

各国のパイロット達。

彼らの魂が、

彼女達に宿る。

| | コメント (0)

鏡音リン&GUMI  C83

Zimg_9042

洋食屋になればなるほど

ウェイトレスのおばさんの態度が

タメ口で凶暴になってくる。

和食屋になればなるほど

丁寧で穏やかになる。

そんな気がしてならない春。

Zimg_9047

悲しみを吹き飛ばせ。

音楽で体を誤魔化せ。

Zimg_9007

雲の切れ間から覗く青空。

屋上広場。

晴れた三日目。

Zimg_9011

風がマンションの窓にぶち当たってくる日々。

木材でも飛んできたんじゃないかと思うほど強い。

花粉さえなきゃ

いい春の訪れなのに。

Zimg_9036

前に住んでた住宅地の方が

野良猫は多かったな。

大通り沿いの歩道にやたら鳩の糞が多いと思ってたら

タクシー運転手が毎朝、餌を撒いていたのだな。

いろいろ。

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

まひる御飯の補填  ディアステージ

ホワイトデーということで

白い衣装のディアガ達でした。

2Fにいたのだけど、

みつきさんは白熊の着ぐるみ、まひるさんはうさぎの被り物、

みくるさんは白タイツ、誉君はポパイのセーラーマン、肉丸さんはタミヤTシャツ。

    

まひる御飯の日に、自分の誕生日をやってもらったんですが

まひるさんだけ厨房にこもっていて、チェキを書いてもらえなかったので

そのときのチェキを描いてもらいました。

まひるさんのバッグには、チェキ用のペンが三十本ぐらい入っていて驚いた。

ここまで多く所持してる人は初めて。

    

妄想キャリブレーションは上の人達が相談して付けた名前なんだとか。

     

リス子さんがAKBの曲を歌っていて

それに合わせて

2Fでみつきさんがエアドラムを叩いていたのが面白かった。

    

花粉がひどくて、涙が出て仕方なかった日だった。

| | コメント (0)

あの娘はエイリアン  C83

Zimg_4742

キャラが全然違うのだろうけど

コブラのレディを思わせる。

コブラは登場人物の女性がたいていTバックですし

男も全身レオタードみたいなものが多い。

Zimg_4725

感動も喜びもない

平らな日々。

ふつふつと怒り。

でも表に表れず。

Zimg_4729

コミケでは、どうしてもトラブルは起きる。

私も過去に、荷物を丸ごと持っていかれてしまったり

様々なことがあった。

C83でも、ごたつきは必然。

それでも前に進む。

Zimg_4735

春日通りは延々とマンションが続く。

まあ、大通りはどこもマンションばかりですが。

上野から池袋に向かうと、

春日通りで最短距離を移動していたはずが

また環状の不忍通りが現れるのも面白い。

| | コメント (0)

ひかりカエサル

Zimg_5952

鉄板の上に立たれると

落とし穴に落ちるような不安が漂う。

だが、ひかりTVなら大丈夫。

光速でどこでも移動。

Zimg_5955

透明なスカートがあり

その中にワンピーススカートがあるというパターンは

懐かしのMIKEだ。

BBクイーンズのMIKEだよ。

踊るぽんぽこりん♪

Zimg_5968

アルパチーノの映画を観る機会が

このところ多い。

たいていマフィアもの。

わかりやすい欲望、底なしの不安、頼る麻薬。

| | コメント (0)

ひかりTV  C83企業

Zimg_5970

パンを買うんじゃないぞ。

ダイナマイトを買え。

喧嘩のできる相棒でも捜しに行こう。

Zimg_5974

グレイト・パンチョス・イン・ジャパン。

その先、左に曲がったら

UFO。

Zimg_5973

悲しい噂を聞いたよ、昨日。

キスしようとして、口にガムがあることに気づいた。

| | コメント (0)

パラッパラッパチャラチャラリ  C83

Zimg_8986

久しぶりに都内を自転車で走った。

やっぱ慎重になる。

チェーンが軋んでいて音が立つ。

Zimg_8982

まあただ、自転車で通過してしまうと

そこにある文化が見えてこない。

歩かないとその街が理解はできない。

Zimg_8983

いくら道に詳しくなっても

その街を知っているのとは

まったく別の話だから。

Zimg_8954

歯医者で歯石除去などしてきた。

交通事故に遭ったとき

歯をまったく痛めなかったのは不思議なほどだ。

| | コメント (0)

機械化航空歩兵

Zimg_0770

そういえば、C83から

フラッシュが新しくなりました。

以前と同じキャノンだけど、グレイドアップ。

以前のはC82で爆発したからね。

Zimg_0778

豊島区の北大塚、南大塚は

山手線の大塚駅周辺。

文京区の大塚は

地下鉄の護国寺周辺。

秋葉原の辺りは海抜高度が低いね。

Zimg_0786

興奮して太くなった猫の尻尾。

ぼんぼんに膨れ上がる。

猫の意地とプライド。

決して隷属しない。

Zimg_0787

桜玉吉が復活し出したようで何より。

ファミ通でのゲーム漫画は

当時だからできたし

上手く時流に乗っかったな。

著作権関係でゲーム漫画ができなくなってからも

日記漫画が面白かった。

絵が上手い。

絵の表現力が抜群。

それを武器に描き続けている。

Zimg_0788

鼻の穴が閉じる日々。

内部が腫れ上がって塞いでます。

薬やマスクで対処して、鼻水を押さえられても

なかなかどうして

この塞がりは緩和されない。

| | コメント (0)

2013年3月13日 (水)

アスカ+エヴァ=となコスC83

Zimg_0721

誰もがエヴァの主人公達のような

多感な人間だったのに

歳と共にすっかり不感症になる。

Zimg_0726

ただ、多感だったときよりも、今の方が表現はできていると思う。

受けるものは残念ながらもうない。

だが与える方に回ることはできる。

与えることは、技術だから。

Zimg_0728

表現できているつもりにならず、

徹底的に突き詰める。

人に伝わっているのか。

必死で罠を張る。

相手の人生経験を引きずり出す。

Zimg_0732

ayaseさんの撮影は

ayaseさんと一緒にいた方達が

レフ板をあててくれたので、やりやすかった。

自分でカメラを持ちながらレフ板を向けたり、

レフ板を床に固定だと、威力が余り発揮できない。

カメコでも二人組で来て、交互にレフ板を担当する人達もいて

そういう形にしないと、レフ板は余り意味がないのかも。

Zimg_0736

創作は万人ウケを目指してしまうと

結局、誰にも届かずに潰れてしまうな。

自分が最も伝えたい相手に伝わるものを。

Zimg_0749

バービーボーイズの√5をよく聴いている。

詩の世界的には演歌。

しみじみ。

Y~ゆがむ~が最も好き。

やたらドラムがでかかったり、変わったミックスに乗るコンタの掠れる声。

寂しく孤独で自信ない歌詞が多いのが癒し。

| | コメント (0)

式波・アスカ・ラングレー

Zimg_0687

今の映画版では名前が変わったアスカ。

実は観てない。

90年代のエヴァンゲリオンは

体の根幹を揺るがす革命的な作品だっただけに

そのイメージが壊れるのを恐れている。

Zimg_0703

文学の世界だと、

老成していることが評価に繋がり、

エヴァンゲリオンのような若い人達をダイレクトに打ちのめす作品が

評価されづらいのかも。

ライトノベルなどのジャンルもあるが、エヴァとは違うし。

エヴァはエンタメより純文学だろう。

Zimg_0708

シンジのような真っ直ぐで臆病な人間に対する

大人達の平然とした批判。

これを率直に描いているアニメを他に知らないし、

サリンジャーが

適確に記す他、やはり知らない。

青少年ではなく、純粋に少年を描くこと。

Zimg_0711

どれだけアスカや綾波の人気が出ようが

やはり肝はシンジだ。

シンジとの絡みがあってこそ、アスカや綾波が引き立つ。

地球の終わりに向かう話は

希望よりも、個々人の孤立について語っている。

Zimg_0713

文学にもエヴァと同じぐらい

素晴らしい作品が多い。

文学の良さは、読者が脳内で世界を立ち上げる点だ。

作者はひたすら罠を張る。

どんな景色や人物、感動や衝動が立ち上がるかは、

読者の人生経験に依存する部分が大きい。

だから読んだ人によって、まるで感想が異なってくる。

同じ塊を適確に伝えるなら、映画を撮った方がいい。

表現したい塊があり、それが読者個々に別々の形で花開くのが文学だ。

| | コメント (0)

自由ガリア空軍第602飛行隊

Zimg_7684

回転寿司屋に行ったら

高齢の男性客が多かった。

やたら板前にキレていた。

ネタがどうだ、遅いだどうの、オーナーを呼べだの、凄い剣幕。

Zimg_7674

あんなに怒られては飯が不味くなるので

二皿で出た。

板前のおっちゃんは、ひたすら愛想よく答えていたが

高齢の男性達はキレ続けた。

Zimg_7706

まあ、あれが人間の完成なのかな。

あの歳まで生きることに成功して

仕事もリタイアして

あとは他人にキレ続けて、人生が終わるのを待つ。

Zimg_7753

怒る老人。

年老いれば誰もがキレまくるか。

何があっても怖くないが

自尊心はつねに脅かされ、その結果キレるのか。

それとも老化自体が脳の怒りに直結か。

Zimg_7763

老婆は延々と演説する傾向にあるな。

会話のキャッチボールはなく、ひたすら持論をまくしたてる。

キレる爺、演説婆。

それが人間の行き着く完成形。

| | コメント (0)

第501統合戦闘航空団

Zimg_7569

液体のガソリンに点火し、

爆発させる。

気体になって体積が増えたガソリン。

その際、ピストンを押し上げ

タイヤが回り、車は進む。

Zimg_7647

蒸気機関車が火をくべて、

液体の水を沸騰させては

気体の水蒸気にさせ、

体積増加パワーでピストンを押し上げて車輪を回す。

Zimg_7668

液体から気体に変わる際の体積増加。

この力で世の中は動いている。

だがしかし、モーターの電磁力パワーで動いているものも多いな。

ただ電気も元はといえば、やはり同じ。

原発では、水を沸騰させて水蒸気にするために

核爆発を起こさせている。

| | コメント (0)

大脱走  C83

Zimg_4676

背後が長いエスカレーター。

ここはロケーション的に面白かった。

ビッグサイトといえば

逆さピラミッドに繋がるエスカレーター。

あそこで撮りたいものです。

Zimg_0331

リンゴスターが来日し

ライブを開催したそうで。

ビートルズのリンゴヴォーカルといえば

コミカルな曲が多い。

イエローサブマリンはサポーターソングにも使われる、わかりやすいメロディー。

Zimg_0616

サポーターソングといえば大脱走。

Jリーグでも、無敵大宮わっしょい、浦和大脱走など

よく耳にする。

だが、あの曲を使う意味はどこにあるのか。

一斉に射殺されるラストシーン、

あの悲哀がフットボールなのか。

Zimg_2788

脱走ものでいえば

ジャック・メスリーヌも、最後は射殺に終わる。

たった一人相手にそこまで撃たんでもええじゃんかと思うほど

めった撃ちする。

Zimg_5432

潜水服は蝶の夢を見る、のような

沈んでいくような死。

閉じこめられた最後の時間。

| | コメント (0)

2013年3月12日 (火)

セーラームーン  C83

Zimg_4529

どうしてもセーラームーンには

引き寄せられます。

人間誰しも

セーラームーンの魅力には逆らえないようで。

Zimg_4514

Jリーグが始まりましたが、

花粉が舞ううちは行く気がしない。

出場試合数では、名古屋のGK楢崎が、甲府の輝を追い抜きそう。

3位の浦和山田は、ベンチ入りするも出場ない感じ。

そのあとは急に下がって、400試合ちょっとの横浜中澤なんだな。

楢崎は自国開催のW杯で、スタメンGKだったが、

いかんせん川口より存在が地味だ。

そして今、ゴリラな川島の時代に。

Zimg_4505

磐田の前田によるデスゴールが

いまだ生まれない。

前田のシーズン初ゴールを決めた相手が、J2に降格するというもの。

そんな馬鹿なと言いつつ

6年連続でそうなっている。

昨年は、まさかガンバ大阪が落ちるわけないと

デスゴールの終了を誰もが思ったが

事実、ガンバが落ちた。

Zimg_4526

清水は次の週末、

平塚陸上です。

BMWスタジアムと今は言うそうで。

あの激ゆるなオールスタンディングゴール裏。

横浜に負けたって構わない。

湘南にどんな僅差であれ、運次第であれ、低評価であれ、必ず勝つこと。

勝ち点3。

それがゴトビへの信用なのだ。

Zimg_4527

ゴトビになってから大量失点負けは多いので

0-5で負けたところで、

ほへ~んってなもんです。

だが弱い相手には命懸けで叩き潰し

どんな汚い手を使ってでも勝つ。

それがゴトビへの信用だ。

| | コメント (0)

でんでんぱっしょん

Zimg_4283

aoiちゃん。

高校受験があるので今年はレイヤー活動しない、

と去年は言っていたのですが

今年はレイヤー活動を少なめにする、

に変更した模様。

Zimg_4244

中二病ではなく

リアルに中二なので、

幾らでも洋楽を聞いて、

世の中を否定してください。

Zimg_4284

引っ越せるもんなら引っ越したいなと思い

賃貸物件サイトを見ている。

物件数が数十倍に膨れ上がった2月だったが

3月に入り、ばったりなくなった。

もう1月の状態に戻ったね。

そのぐらい2月は多かった。

今は一ヵ月後の解約を告げると、即ネットに載るから

2月は最も多かった。

実は一つ良い物件があったのだが

前の住人がまだ居るうちに、申し込みが入ってしまい取られてしまった。

内見とか待ってたらお仕舞い。

そういう時期だった。

そして今、また平常に。

Zimg_4233

近所の定食屋にあちこち行ってるが

洋食系になればなるほど

ウェイトレスのおばさんがタメ口になる。

タメ口であり恐持て。

和食系になるほど、穏やかな対応。

洋食ってのはやっぱ、欧米的な敬語のない世界ってわけか。

それでいて日本的な無表情だから、恐持て。

| | コメント (0)

ララ・サタリン・デビルーク  C83

Zimg_3009

コミケではありえない暗さですが

雨の日の屋内なので仕方なし。

ちなみに、このアトリウムは

通行する分には、さほど暗くはない。

Zimg_3032

ただ撮影を考えると

背後に壁もないので

光が拡散してしまい

集まらないんだよね。

Zimg_2983

隅のシャッター背景の場所だったりすると

薄暗かったりするのだが、

カメラのフラッシュでどうにかなる。

でも後ろが抜けちゃってる場所だと、

カメラのフラッシュも抜けてしまって

レイヤーさんにかからない。

Zimg_3076

ISO感度自体をいじって

全体的にぼんやりした写真にすれば

明るくはなる。

でも鮮度自体が悪すぎて

生の迫力が消える。

Zimg_3100

あえて絵画的に撮りたいカメコが多いのが

こうしたコミケの特徴だろうか。

僕としては、漫画雑誌のアイドルグラビアのレベルを保ちたいので

あんまりぼやぼやにしすぎるのは

好きじゃない。

ヤンマガやヤンジャンの表紙やグラビアが

絵画的なぼやけた写真ばかりだったら、誰も買わないでしょう。

| | コメント (0)

百々嫁  ToLOVEる  C83

Zimg_2859

花粉が途方もない量になってきて

マスクと薬に頼っても

どうにもなりません。

Zimg_2881

政治家で花粉の撲滅を

マニフェストに挙げる人はいないのかな。

いたら即投票するよ。

Zimg_3142

でんぱ組.incのニューシングルは

5月の下旬に発売。

でんでんぱっしょん。

あくまでグループ名押しで行くな。

Zimg_2958

その頃には花粉もやんで

暑い日々になってるのかな。

花粉はもうたくさん。

Zimg_2905

目にくるタチじゃないのに

涙もとまらないもの。

こんな世の中、間違ってる。

Zimg_2826

温かくなってきた日々。

この陽気を喜べない花粉。

| | コメント (0)

« 2013年3月3日 - 2013年3月9日 | トップページ | 2013年3月17日 - 2013年3月23日 »