« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »

2013年3月3日 - 2013年3月9日

2013年3月 9日 (土)

清水エスパルス 0-5 横浜F・マリノス  IAIスタジアム日本平

Zimg_7731

得点 中村 兵藤 マルキーニョス マルキーニョス マルキーニョス

0-2で終わることもできた試合だったが

あえてチャレンジした。

なぜなら0-2負けに意味はないからだ。

そして失敗し、

残り20分からの3失点。マルキーニョスのハットトリック。

仕方ない。

Zimg_7742

カップ戦なら得失点差は効いてくる。

グループリーグであれ、

ホーム&アウェイのトーナメントであれ。

だがリーグ戦において

得失点差はまず関係してこない。

可能性の時点では影響してくる。優勝にしろ、降格にしろ。それは否定できない。

だが結果だけ考えれば、得失点差はやはり無視してもいいだろう。

Zimg_7744

ゴトビ監督になってから

大量失点での無得点負けは多い。

三試合連続での0-4負けなど。

今回もそうなっただけ。

相変わらずといえば相変わらず。

加えて、マルキーニョスのハットトリックは見事だった。

西日の強くなる時間帯、GK林もつらかったろう。

逆陣地でいきたかった。

Zimg_7739

バレーは

オフサイドを犯さないことを修正できないと厳しい。

中東ではOKなオフサイドでも、JリーグではNG。

どの線審も前知識として、それを頭に叩きこんでくる。

線審は旗を上げたくて仕方ない生き物だ。

バレーは色眼鏡で、どの線審からも見られる。

そのハンデを跳ね返して初めて、Jリーガーとしての復帰だ。

この試合も、オフサイド判定は間違っていた。

バレーはオフサイドでないときも旗を上げられた。だが、その逆境を負担してこそ一人前。

Zimg_7745

ゴトビを批判するがゴトビに服従する。

そんな幼さを捨て去り、

ピッチに立った選手達が自立したプレーを必要とされる。

選手達にとって幸運なのは、ゴトビに対する批判はどの関係者からも容赦なく降る点だ。

日本人監督だと、こうはいかない。

悪いことばかりでない。

次の湘南戦は、責任と信用が問われる。勝ち点3を。

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

えここ  甘栗いるふ  C83

Zimg_3811

えここは冬コミ向けの暖かなコスチューム。

二日目は雨だったので

特に良かった。

Zimg_3851

ただ、寒いから風邪をひくというのは

ある種、迷信である。

免疫力が弱まればウィルスにつけこまれやすいのは事実だが

それが寒さとどれほど関係するか。

Zimg_4085

ヘミングウェイを読んでいると

真冬でも窓を開けっ放しで

裸で寝る。

あの時代、スキーをやると、

リフトがないので山登りしている時間が圧倒的に長く、

ひと滑りがとても貴重なものに輝いている。

Zimg_4179

とはいえ、

寒くて眠れなければ免疫力は下がるだろうし

喉や鼻が不調になれば

やはり同じだ。

Zimg_4197

そんなあったかえここ。

最終日のサークル売り場でも

甘栗さんはこのコスだったが、

蒸せて汗びっしょりだった。

Zimg_4204

潜水艦映画。

戦争映画はその無駄のなさにおいて美しいが

潜水艦だとさらに無駄がなくなる。

人間は目的のために機械的になり

個々の感情が押し殺される芸術。

| | コメント (0)

KISS  C83企業

Zimg_5663

何も希望が持てなくなったら

歩くだけ。

ひたすら歩く。

Zimg_5669

神田川の流れに沿って

秋葉原を歩く。

静かな住宅街にも公園は喧騒。

Zimg_9687

大切な話になると

みんな逃げ出すような空間でしかない。

その現実を弁えて。

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

STEINS;GATE  C83

Zimg_1980

謙虚さもなく横暴な自分。

それが年寄りってことなのか。

若くて謙虚な自分が消え去り

憤りばかりの醜い自分が残った。

情けない。

Zimg_1982

成長なのか老いなのか。

リアルで人に怒らなくなった自分。

無気力。

Zimg_1983

寿命三年ほどの野良猫。

飼い猫は十数年。

猫の一生。

Zimg_1984

土葬と銃社会。

これがゾンビ映画の根底なんだろうな。

火葬で銃のない社会だと

ゾンビ映画のリアリティが弱く

リングのようなビデオテープ伝染の方が

感じられるものがある。

| | コメント (0)

となりでコスプレ博 C83 東京ビッグサイトTFT

Zimg_0447

夜、舟幽霊から逃れた者は

自宅に駆け込むと

ベッドに潜りこんで黙りこくった。

舟幽霊に出会った者は、

そのことを朝日が昇るまで

誰にも話してはいけないのだ。

Zimg_0451

コンロには二つの鍋が置かれていた。

片方の鍋は火がつき煮え立っていたが

もう片方は火がなく冷えていた。

いま、片方の火を消し、もう片方に火をつけ、温め始めた。

彼の心は私から離れ、あなたに移った。

Zimg_0454

多額の金と引き換えに心臓を売った。

それ以来、私の心臓は冷たい石となった。

金を使ってこの世の娯楽を試したが、

何をしても楽しくない。

Zimg_0461

人形を愛するうち

その人形が命を持ち、

人間の子供になった。

その人にとっては素晴らしいこと。

社会からは異常者として見られる。

Zimg_0465

飢えで仕方なく人を食った。

タヌキに化かされたといって誤魔化した。

泥船は沈んでいく。

Zimg_0466

胎児の夢。

太古からの記憶をリプレイする胎児。

夥しい数の人生を味わう。

生まれる前が最も長く、

生まれたあとは、生殖して死ぬのみ。

Zimg_0470

次々と男が襲いかかる女。

誰もが失敗し、死にいく。

| | コメント (0)

高槻やよい  となコスC83

Zimg_0883

写真の嘘を欲する。

可愛い女の子。

その思い出は虚構だ。

Zimg_0892

一つだけマシなことがあるなら、

他人に怒ってない。

頭にくることは山ほどだけど

何一つ態度で示してない。

Zimg_0893

爪も剥がれる。

ケロイドが膨れる。

そんな自分のからだ。

| | コメント (0)

STRIKE WITCHES  となコスC83

Zimg_7540

何もできないときは

なんでもできると自信がある。

だが多少できるようになると

その困難さに気づく。

Zimg_7545

創作らしいことをしているだけか?

表現したい塊はあるのか?

何度も自分に問いかける。

Zimg_7567

否定ばかりの脳内だが

創作してるときだけは

それがどんな駄作であれ

救いに思える。

| | コメント (0)

時計仕掛けのレイライン  C83企業

Zimg_0398

相変わらずといえば相変わらず。

世の中。

Zimg_9854

不可能と思われた人達が、物事を可能にしていく様は

勇気づけられるし、驚く。

でんぱ組.incもそんな一つだし

他にも身近だった存在から這い上がった人達を知っている。

Zimg_0024

蜘蛛の糸をのぼっていく彼ら。

私はゴミ溜めで

愚痴ばかり言い、周りのせいにして恨み僻む。

Zimg_5646

人から背を向けられるのに脅え

人に背を向け続ける。

| | コメント (0)

Lump of Sugar  C83企業

Zimg_0344

深夜、高速道路の高架下、

浮浪者のダンボールハウスが並ぶ。

朝方にはみな

どこかへ消えていく。

Zimg_0347

体自慢の男と女が

殺しあっていく映画。

見事な体。

金の奪い合いという必然性。

Zimg_0350

大事なところを

テープで貼って隠すのは

コミケの売り場で恒例。

安全と平和のコミケに。

Zimg_0351

頭が捻じ曲がって

性欲すら

潰れてしまう。

圧迫される日々。

Zimg_0352

何を表現すべきか。

どう表現すべきか。

死を扱うべきか。

Zimg_0358

香川はプレミアリーグでハットトリックを決めたと思ったら

CLは出場せずに敗退。

本田は移籍金ゼロになったあと、どこへ行くか。

J2ではカズが試合終了間際に出場して、Jリーグ最高齢出場を更新。

清水の石毛が成功するか否かは、

削り合いの汚いプロの世界で、頑強な体を持っているかどうか。

| | コメント (0)

レコードモード

Zimg_7725

ユニコーンは今年は活動なしなんかな。

まあ色々CDは出ておりますが。

ベスト盤やライブ盤、リミックス盤にトリビュート盤など、

オリジナルアルバムの数倍の枚数が出ているのも

ベテランならではか。

Zimg_7729

映画音楽はやはり

クラシックのオーケストラが一番いい。

電子音楽はチープすぎる。

せっかく内容がいいのに、そのちゃぷちゃぷぴこぴこ音楽はなんだと残念になる。

Zimg_7722

映画が死体の山から始まった。

みんな全裸。

これもインパクトあるな。

日本は欧米のような奴隷制度が

過去に存在しなかったなと思ったり。

欧米のような奴隷制度も、アジア的な民族浄化もない。

Zimg_7724

洗濯物をもっと高い位置に干したいが

いかんせん、ベランダの洗濯物干し位置は低い。

他の部屋では、

部屋区切りのパーテーション上に、竿を乗せているところもあるが

どうも隣の領域に竿を侵入させてしまうのもね。

それに落ちそうだし。

| | コメント (0)

amazing/ネタ具  ざっきゅん  C83企業

Zimg_5684

でかい猫の被りものが

背後にそびえるネタ具。

恋はなぜかわがままに。

Zimg_5691

郊外に出て怖いのは

住宅街の細い道を

次々と車が通りすぎること。

歩行者をぎりぎりで避けて。

実際に交通事故も多い。

その点、大通りの歩道ばかり歩いているのは楽だ。

Zimg_5695

セレッソ大阪のユニフォームみたい。

桜。

セレッソはもっともっと、このぐらいピンクでいい。

そうなったとき、初めて栄冠を手にするだろう。

| | コメント (0)

牧瀬紅莉栖  C83

Zimg_9082

80年代のアメリカ映画が好きなのは

その時代に育ったせいだろうか。

10年代の今、

無気力と鬱の日々。

Zimg_9083

歯磨き粉というものを

ほとんど使った例がない。

歯医者はたまには使えという。

だがどうも苦手。

Zimg_9077

20世紀末に世界が終わると思っていた。

だからどんなにつらい目に遭おうとも

生き続けた気がする十代。

ところが21世紀になってしまった。

Zimg_6511

体が強かったら、

どんだけでも食って、どんだけでも飲んでたんだろうな。

ところが意思よりも体が潰れてできない。

年寄りの酔っ払いを見ると

くだらなく思う反面、よく呑めるなと思う。

| | コメント (0)

ボーカロイド・ハッピー  C83企業

Zimg_0379

水道の水が冷たすぎて

歯が沁みる。

今のマンションも半年になる。

なぜか天井が結露する。

最上階でもないのに。

Zimg_0381

鼻の穴が閉じてしまうこの頃。

鼻水が出るより

鼻の穴が閉じて不通になる。

花粉の猛威。

Zimg_5992

靴を履かないのは日本のいい文化では。

たとえコミケでも、

カウンターの内側なら靴はいらない。

バズーカでゾンビ映画特集をやっていたが

日本でいまいちゾンビがリアリティないのは

火葬文化のせいなんだな。

土葬文化の国では、ゾンビがかなり身近な存在なのだ。

Zimg_5996

郵便受けに地域の再開発に対するアンケートが入っていた。

ブロック塀をなくすとか、そういうのはいい。

だが高さ制限はどうなんだろう。

確かに災害時、人口密度が高すぎるのはマイナスだ。

だが今さら東京で、中途半端に中層マンションばかり立ってもなあ。

Zimg_5985

今のマンションは、

上階の人がよく物を落とし、かなり響く。

朝方が一番多いな。

七時前に忙しく歩きながら、頻繁に落とす。

Zimg_0428

よく行く定食屋は、

ボクサーの写真が店内に張られ、

板前と常連がボクシングの話で盛り上がる。

ボクシングはレベルが上がるほど、無駄な動きがなくなり、迫力が欠ける気もする。

下の方ほど、ぼこぼこの殴り合いで、その暴力的な世界が伝わりやすい。

| | コメント (0)

清水エスパルス 2013年は6位スタート

Zimg_3697

今年のJリーグ。

首位の横浜F・マリノスは、相手がJ2から上がったばかりの湘南だったこともあり

真の強さはまだわからない。

柏レイソルが補強も成功して、充実した強さを見せている。

Zimg_3609

J2はガンバ大阪は、PKを二つもらうも勝てなかった。

審判がどれだけ助力しても、勝てないことはある。

日本の審判は決して賭博に惑わされることはない。

これは確実だ。

だが昨年の震災ジャッジに代表されるような

思いやりを行う。

そうした思いやりは、相撲文化も影響しているだろう。

Zimg_3617

日本代表である遠藤と今野を思いやったジャッジはどうしても発生する。

Jリーグを始めたのは、日本代表の強化のためであり、それは筋が通ったことだ。

対戦相手はそれを理解した上で、無駄なクレームなどせずに

淡々とサッカーをするしかない。

そうすれば必ず勝ちはある。

投げ出して怒りを露わにすれば、そこで終わりだ。

Zimg_3713

思いやりは必要なのか、それとも悪なのか。

昨年、ベガルタ仙台を2位にまで高めた震災ジャッジ。

この思いやり精神、

決してマフィアに汚された賭博の操作ではない、

純粋なる日本人が持つ思いやりの心。

Zimg_3845

甘栗さんはこのコスで最終日のサークル売り場にいた。

防寒を考えてだったが

水着姿で売り子をする他のサークルのために

館内はかなり暑かった。

甘栗さんは蒸せてのぼせる結果に。

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

ハニロウ誕  3/6当日  通って5年目、秋葉原 ディアステージ

Zp1780238

3/6の誕生日当日は、秋葉原のディアステージで過ごしました。

通って5年目。

開店ダッシュして、蛍の光が流れる閉店までいた。

以前は毎日のようにいた、でんぱ組.incの面々がおらず

面識のないディアガールも増えた。

けれども、客層が余り変わらないので、

良くも悪しくも、だらけて店内で過ごせた。

この日はまひるさんのご飯手作りイベントで

まひる・みくる・えみりの三人が組む新ユニットの発表日でもあった。

でんぱ組.incがいなければ店内は空いてるかなと思ったが、

2Fは満席だった。

2Fの客席でバースデーはやってもらいました。

ディアステでのバースデーは二年ぶり。

えみりさんや、みくるさんと話す機会が多くあり

アイドルとして売れてやるぞという情熱が伝わってきた。

この成り上がりを志す姿勢が、ディアステージだね。

丁寧で優しい接客が嬉しい、まったりなメイド喫茶やガールズバーも素晴らしい。

だけど、芸能界に勝負をかける意気ごみが伝わる

戦場たるディアステージは刺激になる。

Zp1780244

2Fの客席は、またフォーメーションが変わっていた。

カウンターは壁際に並んだ客が、壁を向かず、店の中央を向くというスタイル。

女の子が店内を動きやすく、客も絡みやすい。

僕は隅のテーブル席にした。

2Fで三時間過ごしたあとは、3Fに上がり、コの字型のカウンターに着席。

そういえば過去のハニロウ誕では

必ずえいたそとりさちゃんは目の前にいたなあ。

でんぱ組.incの面々がいないのは

どうしても以前のディアステとは異なり、違和感があるけれど

今を支えるディアガール達の懸命さを感じとれた。

Zp1780275

| | コメント (0)

ハニロウ誕  地下道楽  アフィリア上野シェリーズ

Zp1780236 

アフィリアの上野店、シェリーズでバースデーをやってもらった。

上野店は上野駅前なんだけど

どちらかというと、秋葉原の外れにあるイメージかな。

客層も秋葉原のお店と梯子する人が多いだろうし。

 

立ち待ちもでて混んでました。

さすがシェリーズ。

人気ナンバーワンの店舗。

サーガメンバーがいなくても、平日からつねに満席。

客数の多さに反比例して、キャストの数は少なく、とても忙しそうだった。

アスタリスクやスターズが、まったりすることが多いのに比べ、

シェリーズはキャストの労働が他店の数倍だろうし、大変そう。

そんな中、バースデーをやってくれて感謝。

 

入店したとき間違えてアスタリスクのポイントカードを出してしまい

「これ、違う!」とコトリさんに指摘された。

改めてシェリーズのポイントカードを出し、

シェリーズに前回来た日付を見られると驚かれた。

実はアスタリスクがオープンしてから一度もシェリーズに来てなかった……

 

新人のイメージだったコトリさんが

すでにベテランの風格で、バースデーの段取りも色々としてくれた。

 

バースデーソングでは、

店内の電気も消され、後輩達が歌ってくれた。

立ち待ちの先輩達もご協力ありがとうございました。

| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

ハニロウ誕  826ポーズ魔法写真  アフィリア六本木スターズ

Zp1780229

アフィリアの六本木店、スターズでバースデーをやってもらいました。

他の店舗では、

さりげなく後輩達が集まって、バースデーソングを歌ってくれる感じだったけど

スターズは違った。

ユズカさんが僕の前にやってくると、手を上げて大きな声を張り

「みなさん、今日は先輩のバースデーがあります。ここにいますハニロウ先輩です」

となぜか宣言。

当然、客の関心も一気に集まり、

なんだか大事だった。

ユズカさんの単独プレー。

 

バースデーの歌では後輩達が、ディアハニロウ先輩♪のところを

あえて強調して早口で歌ってくれたりした。

ユズカさんが高らかに宣言したおかげで

他の先輩達の手拍子のりが大きかった。

僕もロウソクを吹き消すと、客席のあちこちへお辞儀。

Zp1780230

写真を撮るならロウソクに火が点いていた方がいいだろうということで

ユズカさんがまた火をつけてくれた。

フラッシュなしでロウソクの明かりで撮ると、

陰影も温かみがあって綺麗です。

立体感も出る。

 

アスタリスクでもそうだったが、

ガールズバー店舗だと、歌っている後輩の女の子達と目が合うのもいい。

照れなく楽しく。

ユズカさんの主導によるハニロウ誕となった。

ケーキは去年に引き続き、ミレイさんが作ってくれた。

 

ケーキを食べ終わったあとは、ナナセさんと誕生日魔法写真。

826ポーズで撮ってもらった。

数字の8を体で表すもの。

一人でも多くの後輩と、親交の証である826ポーズで

魔法写真が撮りたいものです。

| | コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

ハニロウ誕  *モンブランズ*  アフィリア新宿アスタリスク

Zp1780223

アフィリアの新宿三丁目店、アスタリスクでバースデーをやってもらいました。

 

バースデーケーキが本当嬉しいことに

僕が大好きなモンブランでした。

どうして僕がモンブラン好きだと知っていたかな。

リリムさんもモンブランが好きだそうで。

プレートのチョコレートメッセージはネネさんが描いてくれました。

フルーツもついてます。

 

コハクさんと新人のサユリさんも混じって

バースデーソングを歌ってくれた。

歌い終わりで僕は火を吹き消し、めでたしめでたし。

ハッピーバースデー、ディア、ハニロウ先輩♪

と、ハニロウ先輩を早口で歌詞に挿入してくれたのも嬉しかった。

Zp1780226

コハクさんは、ふわふわしたバッグを腰につけていて

アリスさんとお揃いなんだとか。

リリムさんは小物を入れるバッグを身につけない派で

どうしても必要なボールペンだけをニーハイに挟んでいる。

お腹に挟んでしまう後輩もいるけど

あれは色気が削がれるので

できたらニーハイ挟みの方がベターだね。

 

モンブランといえば、

コミケでお世話になった白幡いちほさんの事務所に

モンブランズというお笑いコンビがいまして

正月のぐるナイ荘で、行司当番のネタを見た。

お笑いコンビは「ン」が入っていると売れるという説があるので

「ン」のコンビが多いのだけど

モンブランズは、どうなることやら。

今は三十代、四十代と歳がいってるのに、

バイトを続けてお笑いやってる芸人が多い。

ひと昔前のボキャ天ブームの頃は、みな二十代ばかりで若かった。

さらに前の吉本ブームの頃は、二十歳前後の芸人ばかりだったなあ。

 

新宿二丁目はあっち系の店が多い。

新宿三丁目はどうかといえば、やはり同じビルの別階には

あっち系の店が入ってたりします。

 

果たして池袋店のように、同じビルの他階に風俗店が入っている方がいいのか。

真上が回転寿司屋の上野店が、最も健全か。

やっ、でもマグロ漁船といえば、やっぱ色々と。

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

ハニロウ誕  熊ケーキで魔法学院  アフィリア池袋カフェテリア

Zp1780213

ハニロウ誕です。

どんどん歳だけはとるぜ!

地元の池袋、学院カフェでバースデーをやってもらいました。

 

この日は後輩キャスト全員が、けもみみ着用。

王道の猫耳よりも、熊や狐などふさふさした耳を頭につけた後輩が多かったです。

 

ハッピーバースデーの音楽に合わせ、

後輩が集合し、僕のテーブルにケーキが運ばれてきた。

けもみみDAYなので、

バースデーケーキも、耳のついた熊さんでした。

可愛い。

Zp1780207

バースデーソングは、入りどころが難しいのですが

ウィルさんの「はいどうぞ」というキッカケ合図が威勢よすぎて

寿司屋の板前さんみたい。

それに影響されて、祭の音頭のようなノリで、後輩達にバースデーソングを歌ってもらいました。

ツカサ先生も厨房から出てきてくれて、一緒に歌ってくれた。

ロウソクの火を吹き消して幕。

かと思ったら、ちょうどレジに行っていたジゼルさんだけ

バースデーソングに参加できなかったので

遅れて挨拶してくれました。

 

学院カフェも二年近く通ってきて、二度目のバースデー。

ありがとうございました。

ケーキがゴン太君みたいだな。

| | コメント (0)

Jリーグ開幕 清水エスパルス 2-2 大宮アルディージャ Nack5

Zimg_6023

西日の強い大宮のスタジアム。

前半は西日をもろに浴びて攻撃する清水。

アウェイの青いユニフォームが健やかだ。

ユニフォームがかなり風になびいている。強風。

Zimg_6022

高木純平がスタメン入りした。

長い髪を後ろで縛るルックスは、平松に似ている。

純平や浩太のようなユース出身が

一度はチームを出たものの、また戻り、清水の根幹をなす。

めまぐるしく変わる面子において、彼らの存在は嬉しい。

Zimg_6020

石毛も前線でスタメン。

イミンスだけが謎の選手。

他試合でいえば、元日の天皇杯決勝に出たGK武田がどうなるかと思ったが

セレッソではやはりベンチ。

前半はスコアレスで終了。

Zimg_6025

後半も平岡とヨンアピンの最終ラインコンビで守る。

だが、意外と吉田がゴール前で防いでいるシーンが多い。

平岡のオーバーラップが多かったり。

どうしても純平が平松に見えてならない。

ナクスタは開幕からして芝が禿げ上がってる。

Zimg_6031

ヨンアピンのオウンゴールが決まった。

大宮先制。

土曜日はやたらマンションがうるさいなあ。

家賃相応とはいえ、なかなかなもんだ。

川崎フロンターレの練習場がある辺り、

都心からの距離で測って、もっとも近くで家賃が激安。埼玉や千葉よりも。

でも広い部屋しかなく、家族が住むようなとこだと、それもまたうるさいわな。

Zimg_0365

さて二失点目。

今度は文句なしに決められた。

私は汚い人間だし、人から批難されて仕方ない。

自分が他人に与えた苦痛、自分が与えられた苦痛。

その振幅が大きな人生。

その振幅が少なく、家族と仲間を大切にした人生が、模範的だろう。

私は無理なので、日々鬱で生を費やすだけ。

Zimg_0371

ゴトビ監督が交代策。

瀬沼IN。

さっそく瀬沼がシュート、GKに弾かれるも、こぼれ球を石毛がゴール。

一点返した。

そして内田のフリーキックが直接ゴール。

同点。

内田のようなJ2クラブからの引き揚げに定評のある清水だ。

瀬沼の体の大きさは、わかりやすいプレーができる。

ドローで終了。

勝ち点1。

| | コメント (0)

« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »