« 2012年12月23日 - 2012年12月29日 | トップページ | 2013年1月6日 - 2013年1月12日 »

2012年12月30日 - 2013年1月5日

2013年1月 5日 (土)

ウェルカムダンス  ライスボウル2013

Zimg_1867

東京ドームの王貞治ゲート前、

ライスボウルのウェルカムダンスが披露された。

今回はXリーグチアだけでなく、

どんなスポーツやイベントのチアリーダーでも

応募して審査を通れば、参加できるスタイル。

この試合のスポンサーである、プルデンシャル生命保険のチアチームとなり

ライスボウルを一緒に盛り上げる。

司会とトリを務めたのは、大阪から来てくれたパナソニックインパルス。

Zimg_1183

キラキラポンポンで開運!女子力UP!

おとなチア女子部のみなさん。

大人から始めるチアリーダーということで、

駅伝や文化祭など、様々なイベントで活躍しています。

Zimg_1244a

トヨタ自動車アルバルク。

バスケットボールJBLのチーム。

トヨタだけど豊田ではなく東京の府中。

都市対抗野球でも活躍していて、東京ドームは慣れている模様。

Zimg_2330

東京ガールズ。

バスケットボールのbjリーグ、東京アパッチのチアだったのですが、

東京アパッチが解散。

現在は、バレーボールやサーキットなど

様々なイベントで活躍中。

とにかくド迫力でした。

学生チアとは一線を画したプロのダイナミックなダンス。

ジュニアチアも一緒に演じてました。

Zimg_1321

ANNYS。

西武池袋線の清瀬駅にて、チアダンススクールを開かれているようです。

ライスボウル・オープニングショーの企画運営は、

こちらのANNYSによるものでした。

プルデンシャルTシャツでのパフォーマンス。

以前のライスボウルは

各チアチームに分かれておらず、全員がプルデンシャルTシャツを着て

一緒に踊るというスタイルでした。

Zimg_1046

名古屋サイクロンズ。

WESTのチームは、パナソニックやアサヒ飲料などが

川崎球場にも来てくれて、何度か拝見してるのですが

名古屋のチームは初めてでした。

WESTの試合は、大阪と神戸で開かれるので、

名古屋はいつもアウェイで大変だなあ。

Zimg_1989

名古屋のチアリーディングスクール、セイラーズ。

ライスボウルのウェルカムダンスを見ていくと

子供から大人まで参加できる

チアリーディングスクールが

全国に多いことに気づかされます。

Jリーグチアもジュニアのスクールは持ってますが、

シニアのスクールまではない。

チア文化が花開く。

Zimg_1563

ソニーソリッドステート。

X2リーグですが、とてもチアが充実しているチーム。

味スタ隣のアミノバイタルフィールドや、

大井の球技場で元気に応援。

Zimg_1719

アズワンブラックイーグルス。

大阪から来てくださったのですが、残念ながらユニフォームでは演じてもらえず

白い厚めのコート姿。

いつかユニフォームで踊っている姿も見たいものです。

Zimg_1705

川崎球場でお馴染みの東京ガスクリエイターズ。

ウェルカムダンスは正午から始まる告知だったので、

正午には観客もすでにどっさりだったのですが、

まだスピーカーも設置してない状態だった。

実際始まったのは12時半。

2回目が13時少し前ぐらいから。

華やかなウェルカムダンスが終わったあとは、

人の流れが一気に入場口へ。

私は当日券売り場に並んだ。

| | コメント (0)

残り34秒からの劇的優勝

Zimg_3813

残り3分で14-15と逆転されたとき、

それでもまだ底力があるはずと、

三塁側のオービック客席は信じられた。

だが失点後のオービック攻撃が、関西学院大にインターセプトされたとき

これは相当厳しいことになったと思わざるを得なかった。

Zimg_3814

Xリーグを観てきたから、JXB優勝のオービックシーガルズに

なんとしても優勝してほしい。

大学生には絶対負けたくない。

だが残り時間1分39秒で、関西学院大の攻撃になってしまった。

絶望的状況。

Zimg_3821

それでもまだあきらめない。

私のそばにいた子供達は「絶対勝つぞ、オービック」を連呼。

チアはMCハマーを踊った。

そして本当に、まだ終わらなかった。

残り34秒で、再びオービックの攻撃に。

Zimg_3824

たった34秒。

だがアメフトの34秒なら、必ずできる。

三塁側のオービックファン1万数千人は、

噴火したような興奮と熱狂に包まれた。

私もいても立ってもいられない興奮を噛みしめる。

Zimg_3827

そしてやってくれた菅原!

ロングパスが見事に通った!

ドームの観戦はオーロラビジョンばかり見がちだったが、

あのロングパスだけは、生でしっかり目に焼きついた。

敵陣1ヤード!残り10秒。

Aimg_3764

さっきまで絶望的だったのが、今度は優勝に王手だ。

そして残り1ヤードのタッチダウンに成功。

爆発する観客。

強い気持ち、強い意志、強い力、

学生にはない、そして実業団にもない

クラブチームが持つタフさ。

それが見事に発揮された瞬間だった。

Zimg_3792

最後の最後で勝てたのは、プロの強さだったと思う。

プロの強さは清水エスパルスの試合でも見てきた。

天皇杯で、長友のいた明治大学に、最後の最後で追いつき、PK戦で征したこと。

あれができたのは、アマチュアにはない、プロの精神的な強さなのだ。

最後の菅原のロングパスは、東京ドームにいた誰の頭にも焼きついて離れない。

経験と修練に裏打ちされた強い意志だ。

    

オービックシーガルズ、三年連続日本一。

| | コメント (0)

2013年1月 4日 (金)

留守番のしーがるくん

Zp1780019

チアがみな客席に行ってしまったので

一人でピッチ上、留守番をする、しーがるくん。

東京ドームひとりぼっち。

| | コメント (0)

客席内での応援  オービックチア

Zp1780027

第1クウォーターは、普通にピッチ上で応援していたチアのみなさん。

だが第2クウォーターからは、全員がジャージを着て消えてしまった。

あれ?

ハーフタイムショーにでも出るんだったかな?

それにしてもまだ早すぎるし、大事なライスボウルの試合で、応援放棄とは……

と思ったら、違いました!

チアのみなさんが、客席のあちこちに散らばって、応援を始めた。

このスタイルは、大阪のアサヒ飲料が試みているぐらい。

階段の最前部分に2、3人ずつ散らばり、

プレー中は、視界の邪魔にならないよう腰を下ろしていた。

予定調和は何一つない最上決戦。

| | コメント (0)

東京ドームは暖かくてええわ

Zp1780012

正月を締めくくるライスボウル。

東京ドームはあったかくて良かったわ。

日頃は屋外で天然芝がベストじゃ!

と口にしますが、やっぱドームの暖かさはたまらん。

マフラーも手袋もコートも脱いで、

ボタンシャツで観戦できた。

川崎球場、X2の順位決定戦を寒さに震えながら見ていたものとしては

ドームの心地よさは素晴らしかった。

やっぱドームええわ。

| | コメント (0)

2013年1月 3日 (木)

オービックシーガルズ  土壇場の大逆転  ライスボウル三連覇

Zp1780015

最終クウォーター。

オービックが14-7でリード。

残り時間が少なくなる中で

負けていた関西学院大学がタッチダウンに成功。6点獲得。

そこからキックで+1点なら、同点に追いつける。

だがそれはせず、さらにもう一度タッチダウンに臨み、成功。2点獲得。

関西学院大学が1点差で上回り、一気に優位に立った。

Zp1780018

関西学院大学は、2点獲得に失敗すれば、同点に追いつけず、お仕舞いだったわけで

タッチダウン後の大きな賭けに勝ったのだ。

オービック 14-15 関西学院大学

残りほんの数分。

まだオービックにチャンスはある。

だがオービックは次の攻撃で、あっさり潰され、またも関西学院大学の攻撃に。

これには唖然。

もうここで勝負は終わったはずだった。

Zp1780035

だがまたもやオービックの攻撃に。

残り一分ない状況で

オービックがエンドゾーン間近まで攻めこむことに成功。

沸騰するオービック側客席。

フィールドゴールで3点取ることもできたが、そうはせず

残り十数秒で見事なタッチダウン成功。

オービック再逆転。

残り数秒の関西学院大学の攻撃を押さえ、ライスボウル三連覇。

ドラマチックなフィナーレに、オービック側観客スタンドは爆発だった。

| | コメント (0)

五木あきら C83(雨)

Zimg_4168

冬コミの二日目は雨でして、

普段のコスプレエリア(庭園、屋上、駐車場)はまったく使用できず。

いや、使用しようと思えば行けたのか。

レイヤーさんもカメコも傘差すとか。

まあでも、そんな無謀者はおらず、

狭い屋内スペースが、ごった返しておりました。

Zimg_4145

西館のトラックヤード(外外周)で甘栗さんを撮影したあと、

また屋内へ戻った。

そしたら、サークル売り場のシャッター際に、五木さんを発見。

そのまま撮らせてもらった。

で、撮ったりしてたら、隣に甘栗さんもやってきて、

甘栗さんと五木さんの接合となった。

Zimg_4863

五木さんは今回のコミケが高校生活最後ということで

今後はパナシェを通じて、

大人の魅力を発揮してくれるのかな。

今回のグレンラガン衣装はすべて手作りだそうです。

Zimg_5003

うーん、やっぱり画像が暗いかな。

でも他のカメコさんが撮った画像だと、明るいものもあるので、

こちらの腕次第なのかも。

五木さんはシャッター際にいた後、最も混み合ってる西館エントランスのスペースへ移動。

サークル売り場に用がある人達と

コスプレ撮影でいる人達との壮絶なバトル。

Zimg_5008

五木さんは使用不可のエスカレーター下に潜りこみ

撮影開始。

五木さんの隣にあるのが消火栓で、

消火栓のところまでカメコの人垣ができてしまうと、運営がストップをかけた。

その繰り返し。

Zimg_5011

雨の日のコミケは思い出深いけど

いまいち画像に、

コミケらしさが現れてないのが難しいところ。

となコスにずっと居るのも一つの選択だけど

お祭気分を味わうなら、やっぱりコミケだな。

| | コメント (0)

2013年1月 2日 (水)

元日の天皇杯に幕

Zp1780011

優勝のゲーフラが選手に手渡されたが

最初、逆に持ってしまい

「逆、逆!」とサポーターから一斉に指摘されていた。

   

清水がどんな2013年を見せるのか。

まずはお休み。

| | コメント (0)

柏レイソル記念撮影

Zp1780006

選手達がゴール裏にやってきたので、

天皇杯を掲げる形で

一緒に盛り上がろうと、サポーター達は試みた。

「おおおおおお」とどよめきを起こして。

だが選手達はそれに乗らず、壇上での撮影となった。

「まずは撮影から」とコールリーダーがトラメガで叫び、ゴール裏に笑い。

Zp1780007

「写ってない人も写ってる気持ちで」とトラメガで指示があり

また笑い。

天皇杯優勝で初笑いですよ。

幸せな人達。

Zp1780009

でまあ、写真撮影のあとは

みんなでわっしょいされてました。

国立のバクスタ上段から眺めていても

菅野の金髪坊主は目立っていて、やはり見た目は大事だな。

武田はルックス的に目立てていなかった。

Zp1780010

このあと日立台でも、色々あったようで。

日立台が独特な空間だけに、柏レイソルは柏レイソルらしくあり続けた。

ごたついてサポーターの核が去ったあとの

快進撃。

柏の名物、柏餅?(古川未鈴)

| | コメント (0)

柏ゴール裏に選手到来

Zp1780004

この試合は、柏がアウェイだったので、選手は白ユニフォームだったのですが

試合後は、みな黒いシャツを着ていた。

柏サポーターは相変わらず、

黄色いゴミ袋を被っている人が多い。

このゴミ袋応援は、柏レイソルの応援がリニューアルされる際、

変更がなかったな。

Zp1780005

やっぱこう、

ゴミ袋を被って応援するってのは

ジャンクなようでいて、柏の柏らしさ、誇りなんだろう

| | コメント (0)

柏レイソル 天皇杯を掲げ殊勲

Zp1780001

そして壇上で柏レイソルの選手達が天皇杯を掲げ

ゴール裏も一斉に万歳。

なんか私も柏ゴール裏に移動。

ガンバ大阪のゴール裏は、非常に短時間、選手達との間にくすぶりを見せたが

長引かずに幕引きとなった。

Zp1780002

柏バカ一代もなくなり

コントの出し物もなくなり

柏レイソルらしさがすべてなくなったあと、チームは強くなった。

それは皮肉なものだが

現実だ。

| | コメント (0)

イエローサブマリン

Zp1770997

私が清水のゴール裏で応援している間に

柏レイソルは二度もJ2に落ちたりして

J1リーグ優勝もしたりして

そして天皇杯優勝。

起伏の大きなサポーター生活だな。

    

うらやましいものだ。

J2落ちはうらやましくないが。

   

清水は延々とタイトルがとれない。

今年の戦力もなかなか出揃わない。

かなり厳しいですよ。

| | コメント (0)

試合終了  柏レイソルがACLへ

Zp1770991

試合終了。

ガンバ大阪は最後の輝き実らず。

そして柏レイソルがACLに出場。

Zp1770992

日陰になるアウェイ側が柏だった。

どうせ裸で応援するなら、日向のホーム側が良かったろう。

外周には富士山が貼られているのかな。

Zp1770994

電車に乗って非常に嫌なのが

東京オリンピック招致の宣伝広告。

オリンピックが招致できたら、なんかやりますみたいな。

こないだのロンドンでもそうだったが

オリンピックのメダリストが、テレビ番組に媚を売って、なんか芸当するみたいなの

最悪だったし。

オリンピック招致なんてなきゃ、国立だって専スタに建て替えられたのにね。

| | コメント (0)

渡部博文 決勝点ゴール

Zp1770990

前半に柏の先制ゴールがあるまでは

わりとしっかり見てたのですが、

そこからあと、

なんかもう眠くて眠くて、あかんかった。

スタジアムまで来て、ここまで眠いのは初。

| | コメント (0)

J3リーグ創設

Zp1770988

J2が22チームで定員いっぱいになったので

当然の流れとして、J3の誕生。

スタジアム基準がゆるくなるのは素晴らしが、

プロ選手の割合はどうするのだろう。

やはりJリーグだから全員プロ契約とすべきか。

Zp1770989

現在のJ1リーグの基準でいけば、

450分以上に出場したA契約の選手が、

最低年俸480万か。

まあ、450分に満たない、まだ試合に登場したことない新人などは

どんだけ安くてもいいわけですが。

    

スタジアムはJ2でも5000人も収容できればいい。

実情に合わない規格は馬鹿らしい。

一つでも陸上競技場を少なくし、専スタを増やさないと。

遠めにシニカルに試合を眺めるなんて、よっぽどレベルが高くないとつまらないよ。

専スタなら2万席のJ1規格でも、最後尾が30列目まで行かないぐらい。

目の前で見る迫力で楽しませないと。

| | コメント (0)

明神に激しいブーイング

Zp1770983

後半キックオフ時の画像。

国立はホームゴール裏側に西日が当たるので

デーゲームだとコイントスで勝った方が、後半、ホーム側に向かって攻めたがる。

そうでなければ、後半が自分達のサポーターのいるゴールに向かって攻めるものだ。

新しいスタジアムは、そうした不均衡がないよう

バックスタンドに西日が当たる向きに作られている。

     

そういや最初の選手紹介で

ガンバの明神に、柏サポーターから激しいブーイングが浴びせられた。

柏がJ2落ちして、明神や玉田が離脱したのって、2005年だわな。

もう2013年だってのに。

いまだにか。

尾を引くもんだ。

| | コメント (0)

天皇杯キックオフ

Zp1770975

正月は毎年、見事に晴れてる。

コミケは二日目が珍しく雨だったが、

天皇杯までは犯せなかった。

Zp1770977

緩衝地帯は聖火台真下で、ど真ん中だったわけですが

完全にイーブンかといえば違った。

柏側が席にまったく余りがなく、通路は立ち見で溢れていたのに比べ

ガンバ側はゆるやかに空きがあった。

Zp1770978

ガンバは今年、J2で戦うわけで、まあ大変でしょう。

そして戦力はどうなるか。

そのまま残りえるのか。

長谷川健太監督がいかに名将であるとしても、

残る選手具合ではなあ。

残らないこと前提で、早いこと選手集めをした方がいいかもしれない。

| | コメント (0)

2013年1月 1日 (火)

柏レイソル裸

Zp1770974

コレオグラフィーでKASHIWAからASIAへ。

それに対してガンバ大阪は旗でアピール。

さらにそれに対抗し、柏ゴール裏は裸に。

| | コメント (0)

ガンバ大阪ゴール裏は旗

Zp1770965

コレオグラフィーではなく

旗でアピールしよう。

これはナビスコカップで清水エスパルスサポーターが

とった手段と同じだ。

Zp1770968

元日は天皇杯。

晴れた空のもと天皇杯。

| | コメント (0)

KASHIWA→ASIA  コレオグラフィー変化

Zp1770962

選手入場前、

柏ゴール裏にはKASHIWAのコレオグラフィー。

ここまでは予想の範疇。

Zp1770972

ところが、いざ選手入場すると

KASHIWAの綴りから、ASIAの四文字だけ

黒から赤に変化。

ACL出場権の獲得。

それがこの天皇杯にかける強い意志。

| | コメント (0)

武田洋平 天皇杯ファイナルの舞台へ

Zp1770959

残念な失点、

どうしようもない失点、

だがGKとして、すべての失点は責任ある。

Zp1770976

一人、柏サポ前に立つ武田。

GKの孤独と戦い。

| | コメント (0)

聖火台の下が緩衝地帯

Zp1770955

もうね、元日の天皇杯は

聖火台の真下で見ようと思ってたんですよ。

それがね、

聖火台の真下が緩衝地帯になってるがな。

これじゃ座れん!

    

まあ、サポーターが多いほうが、自由席を広くとるので

緩衝地帯はサポーターの少ない方に寄ってしまうのですが

今回は完全にイーブン。

ど真ん中の緩衝地帯だった。

   

メインスタンドから見たら、すっきり真ん中で

気持ちよかったろうか。

| | コメント (0)

長谷川ケンタウロスの船出

Zp1780003

天皇杯に敗れたあとのガンバ大阪ゴール裏。

オーロラビジョンには柏レイソルの優勝を称えるメッセージが。

まるでガンバサポーターが

柏サポにエールを贈ってるみたいじゃないか。

と思えるわけでもない。

    

そんな過酷な状況にあるガンバサポに

吉報!

名将、長谷川健太がガンバ大阪の監督に就任しました。

これはもう大船に乗ったつもりで

J2に飛び出して構わない。

    

ガンバサポーターも、敗戦後の吉報のおかげで

期待を胸に大阪へ帰っていったでしょう。

そうに違いない。

| | コメント (0)

柏レイソル 天皇杯優勝

Zp1770986

エジル、エジルって柏サポーターが連呼してたので

エジルという選手がいるのかと思ったが、いないよな。

レアルマドリードにはいるけど。

よくよく聴いたら、ACLだった。

    

非常にお日柄もよく

後半、実のところ、おねむでした。

なんかもう、とろんとろんしちゃって。

バックスタンドの上段なんかで見てるから、別に迫力もないし、

シニカルにピッチ全体を眺めてるんだけど

うつらうつら。

    

柏レイソルおめでとう。

ラッパは余計だが、応援は素晴らしかった。

そしてガンバ大阪、

2013年は長谷川健太監督のもと、ファンタスティックなJ2ライフを!

| | コメント (0)

2012年12月31日 (月)

C83幕  コミケ三日目終了

Zimg_9623

C83が終わりました。

大晦日は毎年コミケで幕だね。

コミケでは色んなことがあって、

良いことも悪いことも

楽しいこともつらいことも

出会いも別れも

そんな総結集が今年も終わった。

Zimg_9513

最終日が一番体調は良かった。

1日目と2日目は、前日が悩ましく眠れなくて

ふらふらしながら向かったから。

それがさすがに疲れがMAXになって、

昨日の晩は結構まとまって眠れた。

    

三日目にして初めてサークル売り場に突入し、

甘栗ROMを6枚と、アリス&ウィルROMを購入。

こっちの混雑もコスプレエリア同様、凄いもんだった。

     

2012年も残りわずか。

色々あったけど、今年が終わればチャラだから。

大丈夫。

| | コメント (0)

2012年12月30日 (日)

雨のコミケは初めて  二日目終了

Zimg_3567

コミケのコスプレ広場に、7年間通ってますが

本格的な雨は初めてだった。

まさか冬コミで降るとは。

   

今回から西館の屋内中継地点と、館の軒下の外回りをコスプレエリアに含めたのですが

最初から含めといて良かったね。

雨がぎりぎり凌げる。

だがどこも激混み。

最終日の屋上並みに、いやそれ以上に凄まじかった。

そもそも西館の中継地点は、

西館のサークル売り場へ行き交う導線なので、

サークル目的の人達とコスプレ撮影の人達とが、ぎりぎりの攻防でした。

Zimg_3685

やっぱり屋内での撮影だと、コミケならではのロケーションがなく、

幕張メッセやその他イベントホールとの違いが余り出ず、

そこが残念。

だが過ごした体感としては、普段とは違ったコミケであり、大変ながらも新鮮だった。

    

コスプレエリアが16時で終わったあと、

企業ブースに移ったけど

初日とは打って変わってガラガラだった。

人が本当いない、すかすか。

あんな企業ブース初めて。

雨のせい?

    

そして明日は晴れる。

屋上勝負。

やっ、だがROM買いも。

| | コメント (0)

« 2012年12月23日 - 2012年12月29日 | トップページ | 2013年1月6日 - 2013年1月12日 »