« 最後の握手で幕  ありがとう、でんでんぱっしょんツアー | トップページ | ルーキートレーナー  横浜犬  ドリームパーティ2013春 »

2013年6月15日 (土)

でんぱ組.inc 日比谷野音 チケット購入

Zp1780977_2

ローソンでチケットを購入してきた。

野音は3000席と広めですが、

私の席は、前からも後ろからも同じぐらいの距離ですな。

で、下手寄り。

まあそんなもんだろうという席。

あとは台風次第。

    

野音は20年ぐらい前、なんかの無料ライブがあって観に行った。

色々バンドが出て、最後が忌野清志郎だったな。

包帯を全身に巻きつけて登場し、歌いながら包帯が解かれていった。

こんな夜に、おまえに乗れないなんて♪

とギターとベースの奏者も一緒になって振りつきで踊っていたのが印象的だった。

やっぱ印象に残るね。

毎回のステージを絶対に盛り上げる、そんな使命感のある人だった。

      

映像で見る野音としては、

ユニコーンの服部ツアーは、ライブビデオが前半野音で、後半武道館だ。

金髪をダイエースプレーで逆立てた奥田民生が

ワイヤレスマイクを握って、ステージを右へ左へ走りまくる。

     

あとはシティボーイズライブだろうか。

あの頃の作品はレンタルビデオ屋にずらっと並んでいて、誰でも見ていたが

DVDの世の中になってから、まったく置かれなくなり

シティボーイズライブは消沈している感もあるが、まだ継続中。

毛皮男の団地抽選会から煙突のぼりに到るまでのエキサイティングな過程。

真空報告官もごった煮で詰まっているが、いかんせん渋谷公会堂だと

野音のような野外の雰囲気はどうしても出ない。

野音は空と共に。

だが雨も当然降る。

    

野音はむかし、smileというバンドの公演を観に行った。

仕事で遅れて、最後の数曲しか見られなかった。

あのバンドはあの野音公演がピークとなり、

その後は活動規模が小さくなっていき、解散となった。

でんぱ組はそうならないように。

ユニコーンのように野音でステップアップを。

|

« 最後の握手で幕  ありがとう、でんでんぱっしょんツアー | トップページ | ルーキートレーナー  横浜犬  ドリームパーティ2013春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後の握手で幕  ありがとう、でんでんぱっしょんツアー | トップページ | ルーキートレーナー  横浜犬  ドリームパーティ2013春 »