« 2012年2月5日 - 2012年2月11日 | トップページ | 2012年2月19日 - 2012年2月25日 »

2012年2月12日 - 2012年2月18日

2012年2月18日 (土)

甘栗むいちゃいました  シュタゲ幕張

Zimg_5722

いつもはフットワークが軽く

次々と違ったポーズをとる甘栗さんですが、

この日は大人しめ。

その理由はウィッグにあったようで、

ピンクのウィッグの上に、巻き巻きのウィッグをさらにつけているのですが

動くたびにずれてしまい

大変そうだった。

Zimg_5714

あんまり撮るつもりもなくて、

ボストンバッグで来てしまったけど

結局撮りまくってたので

カメラショルダーオンリーにすれば良かったかな。

戦利品の入った大きな紙袋を肩にかけ

大混雑の囲み撮影に加わっている人もいたが

もみくちゃにされて、大事な戦利品は大丈夫だったろうか。

無理ある。

Zimg_5716

向きとしては、こちら側は逆光になってしまうのだが

生い茂る木々が直射日光を防いでくれているので

いい按配で撮れてます。

屋外で雲ひとつなく光量に溢れてる。

Zimg_5720

甘栗さんは気が強くて、はっきり物事を言うタイプですが

そういうところも、また魅力的。

そしてタフ。

漲る力がこちらにも伝わってくる。

Zimg_5725

コスプレイヤー登録シールが貼られているのが

ワンフェスの特徴。

普段のコスイベだと、カメコが撮影許可シールを貼り

勝手にもぐりこんだ人に撮影させないようにと注意がある。

ワンフェスは逆でレイヤーさんが貼る。

| | コメント (0)

レインボー・ミカ  Rainbow Mika  カプコン

Zimg_6192

ワンフェスすべてのレイヤーさんを貼り終えたので

あとは続編的な形で未公開ショットを。

ストリートファイターというと

ゲーセンで知らない人と対戦というイメージかな。

対戦といえば、エアホッケーもいい。

Zimg_6198

幕張メッセで観たライブは

レディオヘッドぐらい。

一番好きなライブ会場は、やっぱり日本武道館かな。

アリーナよりも、1F席が好き。

1F席の真正面とか。

2000人以下のホールはどこでも最高だけど、個性に乏しいかな。

ライブハウスはステージが高いとこ。これに尽きる。

Zimg_6179

背後には展示棟の換気口が開かれてます。

換気口といえば

一般のマンションや民家で強いられている

ドアのアンダーカット。

あれは断熱と防音、安全の観点から非常に厄介。

シックハウス対策で強制になったのですが、

もうそろそろ終わりにしてほしいもんです。

Zimg_6200

魔法瓶のような断熱、防音、安全な住宅が望ましい。

24時間換気で凍え死んだら

元も子もない。

換気は窓を開けるのが一番ですよ。

| | コメント (0)

ワンフェス終わり 幕張さらば 京葉線は東京駅でwalk alone

Zimg_6644

一応、これでワンフェスの画像はすべて終了。

お疲れ様でした。

みなみな様。

Zimg_6633

エヴァレーシングはレーサーの方が来てましたが

格好ええですわ。

処世術も大事やけど

やっぱ自分を磨かにゃいかんわい。

Zimg_6637

スク水でニーハイで尻尾生えて猫耳で、

それだけでもう

おなかいっぱい。

ワンフェスさらば。

Zimg_6839

江東区の有明ですらビルのテナントが埋まってないくらいで

千葉の幕張なんて、半ばゴーストタウンなわけですが

ビッグサイトが借りられなきゃ、幕張メッセでいいや。

そんな気持ちが好きです。

| | コメント (0)

虎の子 百萌ちゃん

Zimg_6825

あいつは挨拶しない、って言う奴ほど信用できないものはない。

だったら自分からすりゃいいじゃん。

たとえ立場が上だろうが、なんだろうが、挨拶ぐらい。

Zimg_6817

個人的に嫌な奴がいて、気に喰わない奴がいて、

だがどうにも貶められなくて

そこで登場するのが、

あいつ挨拶もしない、と周囲に言う智恵だ。

Zimg_6620

誰でもあっさり同意しやすいからね。

挨拶は大事だから。

あいつは挨拶もしないのかって、なんの根拠もなしに自分に加勢してもらえる。

Zimg_6624

本当にシカトされたなら、

その場で言やいいこと。

挨拶せえよと。

あの人は挨拶もしないから、と言う人は凶暴なので、それはそれで厄介。

| | コメント (0)

メガトレショップ★メガちゃん

Zimg_6602

そんなこと勝手にやるなと言われる。

なぜやらなかったんだと責められる。

何度言っても後にしてくれと無視される。

なぜ早く言わなかったんだと責められる。

Zimg_6603

そんな感じでしか世の中成り立っていませんので

非常に絶望ではありますが

信用される人間関係を築けていないのが

すべての原因かな。

Zimg_6611

なぜ築かないと言われても

それが能力だから仕方なし。

誰にでもできることじゃない。

人は色々ですから。

Zimg_6612

たまに成果を発揮すれば

裏切り者と非難され、

後ろ指を差されるのみ。

そんな日々でいいじゃないか。

Zimg_6614

あなたが人生において大切にしていることを

ないがしろにして生きている私ですが

そんな人にも人権があっていいじゃないか。

| | コメント (0)

2012年2月17日 (金)

UFO CATCHER

Zimg_6487

キャッチャー・イン・ザ・ライは

サリンジャーの作品。

サリンジャーは大家族シリーズを短編でちょくちょく書いていった。

バナナフィッシュのような自殺を追ったものに比べ

キャッチャー・イン・ザ・ライは生き抜く未来を感じさせる。

Zimg_6497

洗面所で髭を剃ったりしながら

外のおかんと話すシーンだったり

結構好きです。

行動描写伴いつつのトーク。

Zimg_6500

清水エスパルスの開幕戦は

名古屋グランパスが相手。アウェイの豊田スタジアム。

名古屋はACLが瑞穂陸上であって、

中二日での試合となる。

こういうときに手堅く勝ち点3ほしいものです。

| | コメント (0)

ストライクウィッチーズ プレゼントキャンペーン

Zimg_6477

フィギュアが山ほど展示されていたのですが、

フィギュアを撮ってる方も多かったです。

むしろそちらばかりという。

私は人を撮ってばかり。

Zimg_6478

ワンフェスの帰りでは

入場券がわりのパンフレット(超分厚い)を読んでました。

元々はガイナックスが始めたイベントで

だからガイナックスのエヴァンゲリオンなどは特に

誰でも版権が得られて、

ガレージキットを好きなだけ作って販売できるのだね。

Zimg_6483

それがエヴァの広がりにもなっている。

ありとあらゆる人が、メーカーが、ジャンルが

エヴァのキャラクターで

創作をし続け、利益を生み、ガイナックスに還元される。

| | コメント (0)

2012年2月16日 (木)

グッドスマイル ねんどろいど

Zimg_6502

粘土もいいよねってことでワンフェスです。

後ろでは、ゆいかおりのライブが行われてます。

ちょこっと見たりしましたが、

ステージのお二人より、

オタの盛り上がりの激しさに目を奪われた。

Zimg_6503

16時から展示棟に入りまして、

17時の終了までの一時間を過ごしました。

さすがに客も少なくなってきて

過ごしやすかった。

Zimg_6256

シュタインズゲート繋がり。

どちらかというと、甘栗さんのコスされた脇役キャラより

こちらの主役キャラの方を

コスしてる方が、コミケでも圧倒的に多かったです。

Zimg_6300

そに子。

森林浴のそに子。

意外な組み合わせ。

ワンフェスといえば森林みたいな。

| | コメント (0)

攻殻機動隊  少佐とワンフェス2012

Zimg_6042

マキロンさんの王道コス、素子少佐。

攻殻機動隊は1巻より、1,5巻より、2巻が一番好き。

圧倒的な情報量。

何度読み直してもまた新しい発見。

Zimg_6046

過去のワンフェスでも、

少佐のコスを撮らせてもらった。

そのときは夕暮れどきで、西日を浴びたものだったけど、

今回は激しく直射日光。

光量の嵐。

Zimg_6054

これだけ明るい状態でフラッシュを焚くと、

電力消耗が激しく、なかなか次が点かないね。

1巻は人間臭い公安9課のやり取り。

2巻はひたすら電脳世界の定義と戦争。

Zimg_6059

攻殻機動隊3Dを桜木町の映画館で観た。

電脳空間のコマンド出現が、3Dでわかりやすく表現された。

ただ、スタンド・アローン・コンプレックスのシリーズよりは、

押井監督のゴースト・イン・ザ・シェルの2.0がいい。

極めた映像美。

Zimg_6061

背景が幕張メッセの展示棟、コンクリート打ちっぱなしなのは

攻殻機動隊のイメージに

合っていていい。

| | コメント (0)

鏡音リン・レン in 幕張メッセ

Zimg_6400

コスプレエリアで最後に撮ったのは

鏡音リン・レン合わせでした。

天使の羽が生え、壮大なリン・レン。

自動販売機の前は塞がないようにと、カメコ群に指導が入ったり。

Zimg_6399

私個人的に、

都内の地下アイドル現場も、四年目に突入ということで。

お笑いなんかだと、

固定ファンを引き連れて、あっちこっちのライブ会場で内輪ウケをさらっていると

なんかちょっと寒い目で見られがち。

Zimg_6387

でも地下アイドル現場ではそれが当たり前で

みな自分を熱心に応援してくれる固定ファンを引き連れ

あちこちのライブ会場で、固定ファンが牽引してライブを盛り上げる。

音楽であるがゆえ、

良し悪しって、簡単には割り切れない。

Zimg_6378

お笑いや役者やバンドやってる人らは

メジャーの場があって、

そこを目指してやっているのだが、

地下アイドルは、地下の現場で完結してる感はある。

Zimg_6366

マネイジメントしてる側としては、

固定ファンが期待される額を必ず落としてくれるので

とても商売がやりやすい。

メジャーだと、でかく仕掛けて、命懸けで利益を出して、

あらゆる媒体が搾取していき、手元に残るのは僅かな収入。

比べてインディーズの場だと

関わるスタッフが最小限に抑えられ、

僅かな収益、そのまま収入。儲かる人はかなり儲けてると思われる。

Zimg_6359

大手の芸能プロも、

地下アイドル現場に舵を切るところが多く、

それは確実な収益に結びつくからだろう。

宣伝広告費はいらず、

ネットで充分。

そこそこのファン数相手に充実した物販で、ダイレクトな収益。

メジャーに大きく打って出る必要がなくなっていく。

メジャーが切り崩されていき、

市民一人一人の生活に根付いたものに、娯楽も変わっていく。

| | コメント (0)

エヴァレーシング2012 in ワンフェス

Zimg_6832

このトラックの荷台がそのままステージになってます。

エヴァレーシング。

コンパニオンさん目当てで来られた方は、こちらが一番の目玉だったようで。

私は外のコスプレエリア目当てだったので

展示棟内のイベントはほとんど撮らず。

エヴァレーシングもちょこっとだけお邪魔した。

Zimg_6448

エヴァといえば、綾波?アスカ?

いやいやシンジ君でしょう!

レースカー前に立つシンジ君を撮影。

最近は男の娘が流行っているので、

それに対抗すべく

女の息子(?)も頑張ろう。

元祖男装、シンジ君。

    

レースクイーンは色々と規制が多くなり、

20世紀の頃のハイレグレオタードが撲滅したのですが、

21世紀の今、一番輝いてるのはエヴァレーシング。

| | コメント (0)

Fate/Apocrypha ジャック・ザ・リッパー

Zimg_6310

切り裂きジャックです。

背後の窓ガラスにシルエットが映っているのが

なんとも怖くてセクシー。

Zimg_6324

幕張メッセの棟と棟を繋ぐアーケード部分。

ここには屋根があった上で

外からの明かりも入ってきて

とても優しい色合いになります。

Zimg_6303

コスプレエリア終了間際の囲み撮影。

それまで個撮で長蛇の列だったのが

一気に崩壊して

囲みになる。

それがあちこちで発生し、

カメコは場所取りで、てんやわんや……

しているうち、カウント入って終了。

お疲れ様でした。

| | コメント (0)

キュービィ  ヴァンパイア・セイバー

Zimg_6209

Q-Bee!

蜂が彷徨う幕張メッセ。

honeybeeがカメラを構える。

ハニロウは甘い蜜に吸い寄せられる。

Zimg_6218

透明な羽がとても綺麗。

ダンバインを思い出す。

ダンバインのプラモデルはよく造りました。

Zimg_6222

ヴァンパイアシリーズのコスは

リリスが最もメジャーだと思うのですが

キュービィは初めて見ました。

ハイクウォリティでセクシー。

Zimg_6225

毒針が突き出てます。

毒されて2012年。

幕張で初刺され。

| | コメント (0)

2012年2月15日 (水)

ストリートファイターZERO3  レインボー・ミカ

Zimg_6160

正午過ぎに

幕張メッセにやってきて、

甘栗さんを見つけて、長いこと並んでから撮影しまして、

その隣のレンフリードさんの列にも結構並んで、途中で囲みになって撮影しまして、

このお二人をこなした時点で、

もう14時半ぐらい。

16時にコスプレエリアは閉鎖となるので、あと1時間半。

どうしよう。

Zimg_6150

とりあえず、コスプレエリア全体をぐるりと徘徊することに。

幕張メッセの建物に沿って、

ずらりと並んでいるレイヤーさん達。

まあ、余裕持って焦らずに行こう。

囲み撮影はほとんどないので、

列の長さを考えつつ、並ぼうか並ぶまいか悩んで学んで。

1人5分で回しても、20人並んでたら100分なので、

残り90分じゃ回ってこないなあとか。

1人10分でやられちゃったら、完全にアウトだし。

Zimg_6157

そんな中、ストリートファイターのコスが格好いいキシコさんに目を奪われた。

一人並んでるだけだったのも、好ポイントだった。

並ぶとすぐに自分の番となった。

撮影させてもらったあと

では掲載許可の名刺交換となった。

荷物から名刺を取り出そうと、後ろを振り返ると

20人ぐらい並んでるがな!

この辺りの間合いはまったく先が読めないもんじゃ。

Zimg_6170

影の伸びる季節なので、

できるだけレイヤーさんが影にならないよう

自分の立ち位置を調整してた。

レイヤーさんにできる影は美しいけど

自分の影が被ってしまっては御臨終。

| | コメント (0)

ユングベリはカッパだったことが発覚

Zimg_6566

今回のワンダーフェスティバル、一番のテーマはカッパでした。

四国は四万十川、

そこには今現在でもたくさんのカッパが生息しています。

Zimg_6836

さすがに千葉の幕張メッセまで

カッパさん達を連れてくるわけにもいかず

カッパについてのお話を、

海洋堂の創業者の方より色々と聴くことができました。

Zimg_6837

Jリーグでも徳島ヴォルティスや愛媛FCなど

四国のチームがありますが

選手の中にはカッパも混じっているのではないかと

私は個人的に推測しています。

Zimg_6838

カッパにとって一番大事なのは頭に載せるお皿。

そのお皿を失くしてしまい、

はるばる日本まで探しに来たユングベリ。

無事、清水にてお皿を見つけ出し

スウェーデンに帰っていきました。

ありがとう、ユングベリ!

| | コメント (0)

ユングベリ  2011年9月~12月  清水エスパルス在籍

Zimg_5996

四ヶ月しか在籍しなかったわりに

大きなインパクトを残したユングベリ。

逆にいえば

ユングベリ祭が四ヶ月間も続いたわけだ。

リオのカーニバルだって、こんなに長い期間やり続けない。

Zimg_5888

FWやMF全般のプレイヤー。

地元スウェーデンでは十代半ばよりトップデビュー。

20歳のとき、スウェーデントップリーグ・アルスヴェンスカンでリーグ優勝。

翌年、イングランドプレミアのアーセナルに移籍。

以後10年間、アーセナルの主軸としてプレー。

無敗でのプレミアリーグ優勝や、チャンピオンズリーグでファイナルに進出。

またスウェーデン代表として、日韓、ドイツW杯に出場。

Zimg_5857

そして2011年9月、清水エスパルスに突然やってきた。

出場したJリーグ戦8試合では、ホームアウェイに関わらず、大きな歓声を受けた。

クリスマスイブに大阪市の長居陸上で行われた天皇杯ベスト8。

スタメンで出場したユングベリは、試合開始早々、足をくじいてリタイヤ。

試合は延長でも決着着かずPK負け。

それが日本での最後の姿となった。

年が明けて2012年、鹿児島キャンプが始まっても一向に来日しないユングベリ。

バレンタインデーに、双方合意の上での契約解除が発表された。

    

以上、ユングベリ列伝。

| | コメント (0)

2012年2月14日 (火)

ユングベリと契約解除  さらば清水エスパルス

Zimg_5974

大変残念な結果となりました。

いつまで経っても来日しなかったユングベリですが、

クラブと合意の上で契約解除。

昨年、ユングベリは怪我ばかりで活躍は余りなかったですが、

ユングベリに清水が見限られてしまったかと、申し訳ない気持ちも大きい。

ACLにも出られないJリーグの中堅クラブでごめんね。

Zimg_5987

日本平でのユングベリより

三保グラウンドでのユングベリの方が、印象深い。

クラブハウス裏口には、どっさり見学者が集まり

アーセナルのユニフォームを持った人達も。

ファンサはつねに大沸騰のユングベリだった。

ファンサービスのファンタジスタ、クラッキだったユングベリ。

Zimg_5988

まあ早々うまい話はないよってことで。

ユングベリのおかげで昨年の後半は客が増えた。

どっと増えた。

等々力陸上で観戦したときも、川崎サポーターのユングベリ熱は高かった。

ユングベリ、ユングベリとJリーグが湧いた数ヶ月でした。

そしてさらば!

| | コメント (0)

十六夜咲夜  lenfried in 幕張メッセ

Zimg_5818

甘栗さんの列に長いこと並んでたら

お隣にレンフリードさんがいらっしゃいました。

まだ来たばかりのときは、列は短めだったのですが、

いや、わしは甘栗列に命懸けるじゃけえ、と動かず。

すると一分も経たないうちにレンフリードさんの列は長蛇に。

Zimg_5822

でまあ、甘栗さんを撮影して、チョコもらったあと

お隣のレンフリードさんの列に。

長蛇だったけど、覚悟の上で。

昔はコスイベだと、とにかくたくさん撮ろうとして、

あちこち行って回ったのだけど

今はもう、興味のある方を狙うだけでいいのではないかと。

そんな心持ちに。

Zimg_5823

レンフリードさんの列が余りにも長くなってしまい、

通行人が列で行き止まりになり、列の間を割って通過するという事態に。

係員がやってきて、二列編成に詰めさせられた。

それでも長い。

10枚規制なのですが、みんなレフ板広げて、凝りに凝って撮ってるので

なかなか列は進まず。

Zimg_5824

すると、ある時点で列が崩壊し、囲み撮影になることが判明。

どさっと押し寄せる大群。

私はなんとか最前ゲット。

煽りカメラマンなので、最前で座りでないと、というコダワリ。

コミケレベルの怒涛の囲み撮影がスタート。

| | コメント (0)

さよなら愛しのバレンタイン マイファニーバレンタイン  甘栗チョコ

Zimg_5780

甘栗いるふさんを撮影したカメコには

撮影後もれなく

甘栗お手製のチョコレートがプレゼントされました。

チョコレートディスコ♪

カメコは寂しい中年が多いですから、ありがたいもんです。

Zimg_5781

僕らの世代でバレンタインというと、

バクチクの「さよなら愛しのバレンタイン マイファニーバレンタイン」ですね。

狂った太陽はよく聴いてました。

ユニコーンやジュンスカ、ブルーハーツが当時の十代には人気ありましたが

社会的にはバクチクが一番認知度が高かったかも。

長い髪の毛を逆立てるファッションスタイルや、リーダーの逮捕など。

Ximg_5707

甘栗さんの写真にお茶をこぼしたら、こんな色合いになってもうた。

ユニコーンやジュンスカをはじめ、再結成ブームが続いてますが

バクチクは一度も途切れることなく続いている。

櫻井さんの詩は、詩だけ読むとなんのことやらわからないのだけど

バクチクの陰鬱なサウンドに重なると

妙に色気があって、深みにはまり、たまらない魅力がある。

今のバンドは、詩に情報量がありすぎて、曲と遊離してる印象がある。

| | コメント (0)

シュタインズゲート★5pb★甘栗いるふ

Zimg_5688

ワンフェスが終わったあと、

ツイッターでレイヤーさんにお礼を言ったりしていると、

たいてい「寒い中、お疲れ様でした」とお返事されてしまうのですが

カメコは全然寒くなったです!

コート着て完全防備なんで。

レイヤーさんは真冬でも素肌に生地一枚だったり、寒いだろうなあ。

Zimg_5689

カメコは夏より冬の方が全然楽。

ワンフェス当日は風もなく、雲もなく晴れ渡った。

寒いと感じる瞬間はなし。

16時でコスプレエリアが終わり、

企業ブースへ行ったのですが、

暑かった。

Zimg_5695

企業ブースの終わり頃、

着替えを終えたレイヤーさんの姿を

ちらほら見かけたりするのだが

「あれ、小さい!」と驚く。

思っていたより、さらに小柄。

コスプレしてると大きく見えるかも。

Zimg_5696

ゴールデンボンバーの動画をよく見てます。

才能溢れる彼ら。

パロディーができるってのは、数段上手の才気が必要で

素晴らしい。

震災後、色んな物事が停滞するなか

一番勢いがあるんじゃなかろうか。

復興の力となる存在。

Zimg_5697

最後は甘栗さん得意の舌出し。

甘栗さんは鼻筋が通っていて、綺麗な顔立ちだなと思います。

| | コメント (0)

ウィッグが大変★フェイリス・ニャンニャン

Zimg_5694

フェイリスコスの一番の肝といえばウィッグ。

ピンクのウィッグを被った上に、巻き髪のウィッグをさらに被るWウィッグ状態。

さらにカチューシャ、猫耳も加わり、頭が大変なことに。

歩くだけでウィッグがずれてしまい、

慎重な動きになる甘栗さん。

Zimg_5702

この巻き髪ウィッグ。

名古屋から持ってくるのも大変だったようで。

レイヤーさんの衣装は大抵、自作の自前で

色んなレイヤーさんのブログやツイッターを読むと

日常のプライベートの大半が衣装作りに費やされている。

Zimg_5703

コスプレイヤーの定義をウィキや広辞苑で読むと

キャラクターになりきって楽しむ道楽だと書かれているが、違和感あるなあ。

実際会うレイヤーさん達の大半は

プラモデル作りが高じてガレージキットのモデラーになり

さらに自身をモデルとして

リアルに工作を楽しむ、クリエイター系の女性が多いです。

プラモデル作りの趣味がそのままコスプレに移行している。

Zimg_5704

テレビでアイドルが、

用意されたコスチュームを着て騒げば、

それはウィキや広辞苑通りの意味合いになるのだろうけど

実際は、そのアイドルのために用意する衣装さんの生活や思考に近い。

ガレージキットのお祭りでコスプレエリアがあるのは

とても順当な流れ。

Zimg_5706

幕張メッセで撮影してるわけですが

この木々が生い茂る背景は

臨海エリアのイメージが湧かないかも。

でも、ずらりと一列に並べるので、

他のレイヤーさんやカメコ達の映りこみがなく、非常に撮りやすいです。

幕張メッセの建物の外周がコスプレエリア。

コスイベに出入りするようになって7年目ですが、

大きなイベントで、いまだに雨が降ったことないな。

| | コメント (0)

2012年2月13日 (月)

フェイリス・ニャンニャン in 幕張メッセ

Zimg_5691

猫パーンチ!

今回の甘栗さんは、シュタインズゲートのフェイリスのコスプレ。

フェイリスは声優が桃井はるこさん。

昨年発売されたサーガのシングル

「ラララ・ラボリューション」も

シュタインズゲートのゲーム版のオープニング曲でした。

Zimg_5692

シュタインズゲートのコスをしているレイヤーさんは多く、

5pbのヒット作。

フェイリスは髪が難しいせいか、コスしてる娘はそんなに多くない。

甘栗さんも、このウィッグ(二重ウィッグ状態)には

相当苦労しているようでした。

| | コメント (0)

ワンダーフェスティバル2012 [冬]

Zimg_5673

ダーリン、ダリン、ダーリン、ちゅっちゅっちゅっ♪

ワンフェスにやってきました。

なぜワンフェスが有明のビッグサイトにて開催できないかといえば

事故ったから過去の巻。

Zimg_5671

午前10時からですけど、

幕張メッセ外周の待機列がなくなったあと

その外周がコスプレエリアとなるので

早く行ってもしょうがなし。

12時半ぐらいにゆっくり幕張メッセ入り。

Zimg_5666

そしたらもう外周はずらりとレイヤーさんが並び、カメコの列がわんさか。

出遅れた感はあった。

甘栗さんを探し出すと、すでに長い行列。

一時間ぐらい待って撮影となった。

私の前に並んでいた人達も、五人ぐらい途中であきらめて抜けた。

そりゃ1人5分で回しても、20人並べば100分ですから、覚悟の上で。

まあでも、普段のTFTなんかと比べ、

一応みんな自制気味に撮影時間短め。

| | コメント (0)

みんな大好き黒タイツ♪

Zimg_5661

というわけで、幕張メッセです。

ワンフェスです。

世界の千葉。

ディズニーランドを過ぎても京葉線に乗り続けます。

京葉線の沿線は団地ばかり

マンション群っていうより団地だな。

千葉スピリットがコスプレ広場を駆け巡る。

| | コメント (0)

ワンフェスから帰ってきた

Zimg_6844

ガレージキットのお祭り、ワンダーフェスティバルから帰ってきた。

分厚いガイドブックが入場券がわりなので

重いそれを持ち歩いて、

筋力アップ。

Zimg_6843

幕張の空は雲ひとつなかった。

液状化の湾岸エリア。

いまだにアスファルトが陥没してたり。

だが人々の活動はやまない。

| | コメント (0)

国立競技場から空がなくなる

屋根つきのスタジアムが素晴らしいと

FIFAは推し進め、

日本のクラブライセンス制度も、屋根を条件にあげる。

    

確かに360度屋根で囲われたスタジアムは

劇場のような密閉感が生まれ

非日常さが増し、サポーターの声も反響する。

   

だが屋根は空を奪う。

味の素スタジアムのそばでは、

始終、飛行機が離着陸しているのに

まるで飛行機が見えない。

アミノバイタルフィールドで観戦していると、離着陸する飛行機がピッチに溶け合っているのに。

国立競技場の客席から見える夕焼けは美しい。

バックスタンド上段から眺めると、メインスタンドの背景として新宿の高層ビル群が連なる。

あの都会的な風貌が

屋根に囲われ消え、

そこは日産スタジアムなのか、長居なのか区別がつかない眺望になる。

    

国立は老朽化し、

どちらにしろ建て替えられる。もう限界だ。

そして屋根は360度囲うだろう。

壊されるのは今のスタジアムだけでなく、外の風景が消滅する。

     

もちろん360度屋根をつけるべきだ。

そしてそれは、新しい時代を切り開く

サッカー専用スタジアムでなくてはならない。

劇場型の巨大サッカー専用スタジアム、

これがオープンしなくては。

| | コメント (0)

« 2012年2月5日 - 2012年2月11日 | トップページ | 2012年2月19日 - 2012年2月25日 »