« 2012年1月29日 - 2012年2月4日 | トップページ | 2012年2月12日 - 2012年2月18日 »

2012年2月5日 - 2012年2月11日

2012年2月11日 (土)

国立競技場が建て替えられたら

そこはもう国立じゃない。

なぜ国立が聖地なのかって、

それはあの陸上競技場で、様々な激闘が繰り広げられてきたから。

日本代表の試合、

天皇杯、ナビスコカップ、高校や大学サッカーのファイナル、

数々の伝説があの地にある。

施設自体は、屋根もなければ傾斜もゆるく、秀でた部分はない。

だが長い年月によって培われたサッカーの歴史がある。

もしあの地に豪華な陸上競技場が建っても

それはもう国立じゃなく、

日産や長居と同じ。

日産や長居に風格を感じられる人は、それは幸せな人生だが

私はそこに何も感じない。

大勢の人を収容したというだけ。間借りしただけ。

国立はそうじゃない。

国立に来たという、それだけで一つの満足があり、

サッカーの歴史に自分が組み込まれた瞬間でもある。

    

もし国立が建て替えられるなら、

それはサッカー専用スタジアムでなくてはならない。

そこから新たな歴史が始まらないと。

1000億かけて時代に逆行してはならない。

| | コメント (0)

2012年2月10日 (金)

氷付け

春日通り。

街路樹の根本に集められた雪。

雪が降ったのはずいぶん前なのに

凍りついた雪の塊はいまだ溶けず。

街路樹が氷付けされたまま。

氷は固くて岩のよう。

| | コメント (0)

2012年2月 9日 (木)

奥田民生の生ギター

は、深い味わい。

20年以上前に初めて聴いたときから深かった。

ボディ内の震えだけじゃない、

弦を引っ掻く掠れた音でもない、

調和して混ざり合った親しみやすい濁り。

この濁りが安らぎだ。

| | コメント (0)

2012年2月 7日 (火)

支え

客観的に見て、

なんでそんな些細なことで

大きく崩れてしまっているんだと思うけど

自分にとってはそれが

大きな精神的な支えだったのだ。

そのことに気づいた。

| | コメント (0)

2012年2月 6日 (月)

ニューヨーク・ジャイアンツ  スーパーボウル優勝

第四クウォーターを途中から見ただけですが

ペイトリオッツの最後の粘りは良かった。

ダッチダウンを決めれば逆転なので、

困難とはいえ、最後までわからなかった。

激しいぶつかり合いのリアリティがどれだけ伝わるか。

相撲の取り組みを延々と三時間以上も続けていることになる。

50人ほどの選手を入替続けているとはいえ、

体の消耗は激しい。

世界一屈強な男達の生命をかけたバトル。

ジャイアンツ優勝で幕。

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

ロンドンオリンピック予選 シリア 2-1 日本  アブドラ国王陸上

最後の最後で非常に残念な結果となった。

GK権田がなぜあのシュートをとれなかったのかは

権田にしかわからない。

フットボールの残酷な結末。

    

あと2試合、

日本もシリアも連勝したとして、

得失点差、総得点はどうなっているか。

あやふや。

     

2位でプレーオフに回った場合、

まずはアジアの2位同士と戦って優勝。

次に大陸間プレーオフで、アフリカの4位チームと戦って勝利しなくてはならない。

かなり険しい。

    

自信を持ってプレーしていくこと。

| | コメント (0)

鹿島の大迫 ピッチに出た直後オウンゴールを献上

Zimg_3084

前半は思い切り西日を浴びて逆光。

前半にゴールが生まれてリードして折り返せば、かなり有利だ。

気温16度。日本とは差がある。

PKをとられてもおかしくないシーン。

だが主審は逆にシリアの選手のシミュレーションをとった。

中立地ということもあり、

ジャッジは安心して良さそうだ。

Zimg_3068

シリアの選手は安易に倒れすぎ。

磐田の山崎が空中の競り合いの際、着地に失敗。

腕を負傷して×サイン。

交代して鹿島の大迫がIN。

そしてシリアのフリーキック。

距離があったものの、大迫がゴール前で軌道を変えてしまい、権田は予想を裏切られ、シュートはそのままゴールに。

シリア先制。

大迫のオウンゴール。

ピッチに出た直後にオウンゴールしてしまうあたり、

途中出場の難しさを感じる。

| | コメント (0)

アンマンの街は打ちっぱなしの外壁ばかりでモノクロ

Zimg_3069

という印象を受けた。

日本のサポーターもいます。

A代表のザッケローニもいますが、鼻に白いものが張られてます。

ですが、

まあ全体的に見ると、無観客に近いスタジアム。

メインスタンドに少数いるだけなんだろうな。

バックスタンドとゴール裏の客席が使われてないので、

テレビアングル的に無観客。

Zimg_3080

客席は椅子がなくて、段差があるだけ。

ユニフォームは新しくなった。

白のアウェイ用。

飛沫があるようなデザイン。

背番号は赤。

赤とは予想外。GK権田は黄緑の蛍光色。

| | コメント (0)

夜だったんだ、ヨルダン!  アブドラ国王競技場で世紀の決戦

Zimg_3091

大工の棟梁、大統領や!

ロンドンオリンピック予選の正念場、

シリアとのアウェイゲーム。

シリアが戦争中なので、中立地のヨルダン開催。

まずはヨルダンに感謝。

Zimg_3093

NHKではキックオフ一時間前からすでに放送中。

スタメンは名古屋の永井が使われた。

まあ名古屋でもそんなにスタメンは多くない選手ですが、スピード勝負で!

大宮の東、柏の酒井は

長いJリーグでスタメンを張ってきたプロのパワーを!

| | コメント (0)

春日通りから

Zimg_3066

秋葉原~御徒町~上野~湯島のあたりをふらふらと。

春日通りはわりと高低差がある。

池袋から御徒町までゆっくり歩いて一時間半ぐらい。

Zimg_3055

上野から御徒町までの山の手線内側がアメ横ですが

二つの駅はほとんど距離がない。

上野の駅前というと、御徒町周辺も含まれる感じ。

Zimg_3036

上野駅構内の天井は異常に低く、

できだけプラットホーム移動。

立ち食い蕎麦。

| | コメント (0)

猫らしくあるために

Zimg_3000

普段から、あの人は猫なんじゃないか

と疑惑をかけられるような

生き様ではなくてはいけない。

Zimg_2997

じっとする。

ひたすらじっとする。

いつまでも待つ。

Zimg_3025

そして喧嘩は激しく獰猛に。

命懸けで。

あきれるぐらい。

| | コメント (0)

« 2012年1月29日 - 2012年2月4日 | トップページ | 2012年2月12日 - 2012年2月18日 »