« 2012年12月2日 - 2012年12月8日 | トップページ | 2012年12月16日 - 2012年12月22日 »

2012年12月9日 - 2012年12月15日

2012年12月15日 (土)

天皇杯 清水エスパルス 0-4 セレッソ大阪  大阪市長居陸上

というわけで

今年の全日程が終了した。

2012年さようなら。

| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

アフィリアやディアステなど

最近はまたちょくちょくディアステに行っている。

ただ、新しい娘達と接点を持つ力が

もう自分にはないね。

あそこは非常に自由な空間であり

自由がゆえに放置も絡みもその人次第だから。

    

アフィリアは新宿のアスタリスクによく行ってる。

キャストがみんなやる気に満ちているのと

人間関係の膿がまだ生じていないので

新鮮だ。

   

愛されたくて嫌われる人よ。

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

CWC チェルシー 3-1 モンテレイ  横国

得点 マタ トーレス OWN デニグリス

後半キックオフしたのわからなくて

リプレイしてるのかと思ったら

2点目のゴールだった。

   

チェルシーはどうかなと思ったが、蓋を開けたら安定の強さだった。

これでファイナルは予定通り

ヨーロッパと南米のカードに。

    

最後にモンテレイがゴール。

そして終了。

ファイナルは寒そうだね。新横浜。

| | コメント (0)

2012年12月12日 (水)

CWC コリンチャンス 1-0 アルアハリ  豊田スタ

広島の試合よりは

だいぶ賑やかになった豊田スタジアム。

バクスタの前数列が柵越しで死角席なので、人がいないのが残念。

最前列のすぐ前に柵があればいいのに

最前列の前に、使ってない通路があって、その先に柵があるから、死角となる。

最前列前の通路はいらないわなあ。

    

コリンチャンスはサポーターが多いわ。

たいしたもんだ。

盛り上がり。

逆にチェルシーとか、上品であの手のサポーターのりがなさそう。

チェルシーは明日勝てるだろうか。

今のチェルシーはCL優勝したときのチェルシーじゃない。

| | コメント (0)

CWC  サンフレッチェ広島 3-2 蔚山現代  豊田スタ

得点 OWN 山岸 佐藤 佐藤 イヨン

日韓戦で日本が勝っているのは、良いものだ。

最初のOWNこそ残念だったが、

あとは非常に余裕を持って見ることができた。

トヨタのCWCで、ヒュンダイがプレーしているという、

この時点で無理があったな。

後半ロスタイム、最後の失点が残念だったが、広島勝利。

無駄に後方で回すより、コーナーで稼ぐほうが良かったな。

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

えいたそDAYS  ディアステージ

えいたそが出勤するらしいので、ディアステへ。

一番乗りで、えいたそのいる3Fに。

コの字カウンターの端っこに座る。

えいたその他に、れみさんとヤマト君もいた。

大体の時間、れみさんと喋ってたかな。

えいたそは客席のあっちこっちで引っ張りだこ。

    

れみさんは丁寧に相手の話が聞けて、とても常識ある人なんだけど

タレントとして、どこかパンチが足りない気もする。

思い切りはっちゃけた展開を期待。

そういえば、れみさんが元々いたお店が

今をときめくバックステージパスになりまして、あそこはアイドル戦国時代の合戦場だな。

ディアステにしてもそうだし、

どんな芸能事務所でも同じだろうけど、

そこでマネイジメント側に本当に好きになって評価してもらわないと、何も始まらない。

ただ居るだけでは、互いに不利益な時間が経過していくだけになる。

居続けようが、やめようが、

成功する確率は僅か。

ワンチャンスにかける女の子達が毎日情熱を燃やし続ける。

そんなリアルが最も感じられる店、ディアステージ。

    

えいたそに、zeppのチケットを早めに買っておいた方がいいと勧められた。

だがチケットを買ってしまうと、どうも気が重くなり

当日券で行くのが好きなので、今のところ買ってない。

   

アイカツが始めるので、3Fのモニターも地上波に切り替わった。

だが3Fが混みすぎてきたので、出ることに。

名残惜しそうなえいたそが会計。

1Fのモニターでアイカツを見た。

さかにゃんがレジにいて、色々と。

| | コメント (0)

X2 順位決定戦  バーバリアン 20-9 ブルーサンダース

Zimg_0584

そして第三試合。

時間的に押し押しで

すっかり日も暮れました。

ひたすら寒かった。

ずっと震え続けてた。

Zimg_0585

すっかり冬になったなと実感。

丸一日、屋外にいたのが久しぶりだったな。

もうこんなに寒いのだ。

薄いウィンドブレイカーだけだったので、がくがくぶるぶるですよ。

風がつらかった。

Zimg_0592

まだ西日があるうちは、

良かったものだ。

日が暮れて、凍えました。

まあただ、体が冷えたら風邪を引くなんて迷信だ。

ヘミングウェイのように、雪山のロッジで窓を開け、パンツ一枚で眠るさ。

そもそも眠るってのは、冷凍保存に近い状態がいいのかもしれん。

Zimg_0593

映画なんか見ると

大体、白人は真冬でも、外ではTシャツ、

自宅ではパンツ一枚で過ごしてるもの。

体を冷たい外気にさらすのは、それほど悪くないのかも。

クラブワールドカップでも、

日本人選手が長袖長ズボンでアップしてるなか

ヨーロッパの選手は、半袖半ズボンで、試合前、試合後も通すものな。

Zimg_0594

川崎球場の周辺は

隣が競輪場で、そばに競馬場もあり

向かいが学校だったり、

休日に行くと、朝から晩まで

とにかく賑やかですね。

Zimg_0790

川崎球場は、川崎駅前なのですが、

川崎駅自体、ほんの1キロ北上すれば大田区だし

ほんの2キロ南下すれば横浜市。

大田区と横浜市に挟まれた、非常に狭い土地に川崎駅前の繁華街がある。

川崎市自体は西の山奥に続いていく100万都市だけど

川崎駅前の、大田区と横浜市と海に挟まれた感は半端ない。

Zimg_0863

寒いなか、賑やかに盛り上げてくれた

バーバリアンのチアリーダー。

初めて観ました。

今シーズンから立ち上げたばかり。

ダンスがおぼつかなかったり、ハイキックで脚が上がらなかったり、

発展途上なチームですが、今後面白くなりそう。

| | コメント (0)

太陽ビルクレーンズ 20-24 電通クラブキャタピラーズ

Zimg_8125

二試合目になり、

客数はどさっと増えた。

ホーム側の仮設スタンドは、そこそこ埋まった。

わりと家族連れが多かったな。

Zimg_8126

カメラにも挑戦したが

左手が不調で、余りレンズを回せてなかったな。

徐々にリハビリ。

ちなみに帰宅途中で肋骨はさすがに痛みだし

しょうがないかと自業自得。

Zimg_8128

電通は強いんだが弱いんだが

よくわからなかった。

その辺りの不安定さがX2なのだろう。

平均して力が劣るのではなく、

大きな輝きを見せたかと思えば、なぜそんなところで……といった繰り返し。

Zimg_8129a

アメフトはぶつかり合い、

薙ぎ倒し合いが基本なので

ピッチレベルでの観戦はいいですよ。

導線確保と導線潰しを、上方から俯瞰して見るのは、NHKのNFL中継で充分。

せっかく川崎球場に来たなら

この壮絶なぶつかり合いをピッチレベルで。

Zimg_8131a

アメフトのルールとか、

プレイスタイルとか、

そんなものを吹き飛ばし

屈強な男達が衝突を繰り返す激しさを。

Zimg_8132a

一週間後には、ジャパンXボウルが東京ドームで開催される。

ここ数年、王者に君臨するオービックシーガルズと

かつての王者、鹿島ディアーズとの対戦。

仕事先がばらばらのクラブチームと、

鹿島建設の社員チーム、

クラブの団結か、土建屋社員の結束か、栄光はどちらに。

ネーミングライツ購入のオービック社長は、果たしてまた胴上げされるのか?

Zimg_8584

太陽ビルマネージメントクレーンズのチアリーダー。

この日は、前半がサンタ衣装、

ハーフタイムは黒のコス、

そして後半がいつものオレンジユニフォームと、

3パターン変化でした。

| | コメント (0)

ソニーソリッドステイト 14-13 ウォリアーズ  川崎球場

Zimg_7342

肋骨骨折から一ヶ月経ち、

そろそろ色々復帰しようかと思い、川崎球場へ行った。

X2リーグの今シーズン、最後の節なのですが

今季初のアメフト観戦。

春以来。

Zimg_7344

川崎球場に早めに着いたら、

ピッチ上では総勢100人以上のチアリーダー達が

トレーニングウェア姿で踊っていた。

予想外の光景に圧倒される。

ジャパンXボウルのリハーサルだね。

東京ドームの本番では、しょこたんが一緒に演じるそうな。

Zimg_7345

この日は、2部リーグの最後、順位決定戦。

入場時には、1部リーグのファイナルであるジャパンXボウルの

1000円割引券が配られた。

普段のゲームは動員が千人前後のXリーグだが、

ファイナルとなると、どさっと数万人集まる。

Zimg_7346

川崎球場は現在、客席スタンドが撤去され、

仮設スタンドでの観戦。

そろそろ工事が始まるのかな。

今だけピッチレベルで見られるので、本当はもっと見に行きたかったのだが

最終節でようやく観戦。

Zimg_7349

風が強くて、寒かった。

これほど太陽が出ているのに、日中から凍えた。

風があるかないかで、だいぶ違う。

防寒が甘かった。

Zimg_7350

一日三試合の開催で、時間がタイトに詰まっているのだが

一試合目からして、第4クウォーターが終わっても、同点で決着つかず、

タイブレーク。

最後は、ウォリアーズがタッチダウンで6点獲得後に

キックで+1点でなく、もう一度タッチダウンで+2点を狙いに行ったが失敗。

試合終了。

Zimg_6451

ソニーソリッドステイトのチアリーダー。

一年ぶりぐらいに観た。

ファーマルな衣装で、ダンスパフォーマンス。

比べてウォリアーズのチアリーダーは

社会人なのだが、学生チアのような衣装と、コールのみの素朴な応援スタイル。

対照的だった。

| | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

サンフレッチェ広島 クラブワールドカップ敗退

サンフレッチェ広島 1-2 アルアハリ  豊田スタジアム

今度は豊田スタジアムでやったんだね。

豊田スタジアム二層目の急傾斜を、味わえ!

関係ないけど

埼玉アリーナの二層目も、とんでもない急傾斜です。

あそこは転落防止策でなく、椅子の背を異常に長くしてある。

     

西川が試合開始早々、負傷して交代した。

一寸先は闇だ。

まだ5位決定戦というものがあるそうな。

ACL王者と戦うようなので、ここで勝てば

Jリーグ>ACLってことで。

どうなんでしょう。

| | コメント (0)

« 2012年12月2日 - 2012年12月8日 | トップページ | 2012年12月16日 - 2012年12月22日 »