« 2012年11月25日 - 2012年12月1日 | トップページ | 2012年12月9日 - 2012年12月15日 »

2012年12月2日 - 2012年12月8日

2012年12月 8日 (土)

キャスバル・レム・ハニロワ

キャスバル兄さんは、

いよいよ

詰んだ。

| | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

交通事故から一ヶ月

まあ、ぼちぼち復活しております。

治ってないけど、やることやらねば。

肋骨はまだレントゲンで見る限り、くっついてないけど

前に比べれば、ずいぶん生きやすくなった。

寝返りうてないので、相変わらず睡眠は厳しいが

日中は無理しなきゃ、なんでもできます。

こつをつかんで、肋骨に痛みがいかないようにすれば。

予想したより治りは遅いのかもしれない。

疲労骨折やスポーツでの骨折と違い、

交通事故で、体が空中に放り出されてアスファルトに叩きつけられたしね。

肋骨骨折はこのまま時間をかけてどうにかなりそうだけど

左手がなかなか回復してこない。

無理して使ったあとは、筋がでろ~んと伸びた感じで麻痺してる。

健康体でコミケに参加したい。

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

大前元紀  ドイツ・デュッセルドルフへ完全移籍

毎年こうだからなあ。

主力はいとも簡単に放出されていく。

0円移籍で。

0円移籍が横行する、この完全なる自由市場は、

Jリーグクラブには大変だが、

やはりそれでも尊重すべきだ。

    

出ていく人がいるなら、入る人もいなきゃいけない。

大前の代わりに入るべき人。

クラブスタッフも毎年大変だが、その大変さを背負って、

清水エスパルスを担うプライドを胸に、戦ってほしい。

   

大前は入団してから結婚するまでの数年、

非常に幼かった。

それが、色々と諸事情あった結婚を乗り越えて、ようやく自立してチームの主力になれた。

そして海外へ。

| | コメント (0)

TOYOTA クラブワールドカップ 開幕  広島勝利

サンフレッチェ広島 1-0 オークランドシティ  横国陸上

得点 青山

クラブワールドカップのたびに思うのは

トヨタカップを日産スタジアムでやるという

このトヨタの度量のでかさかな。

埼玉よりも席数が多いし、ゴール裏まで屋根もあるしで、望ましいのだろう。

日本一ピッチが遠い、激ゆる傾斜の陸上競技場だが、決勝なんて即完売だものね。

広島は次はエジプトのチームと対戦。

| | コメント (0)

LIVEGATE  ハニースパイス新衣装

デビューライブ以来、

ずっと行ってなかったハニースパイス。

なにしろ事故ってしまったので

遊びは皆無な一ヶ月でした。

ですが、そろそろ復帰するかということで

恵比寿のライブハウスに行ってきた。

    

色んな出演者さん達を、一番後ろの椅子に座って、眺めていた。

   

20時にハニースパイス登場。

体がまだ完全じゃないので、

以前の応援スタイルはできないけど

ケチャなど、

やれるものをやってみた。

    

ライブ後の物販は、

握手会がなくなってしまい

販売を行いながら、フリーダムなトーク展開となった。

こうなると、力量のあるファンは、ぐいぐいとメンバーをつかんで

おしゃべりに花を咲かせられるが

自分は無力だったなあ。

   

そんぐらいなもんです。

寂しく恵比寿の街に撤退。

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

ゴン中山引退

93年にJリーグが始まり、

ブーム真っ只中、

日本代表にJリーグ以外から選ばれた者がいた。

社会人リーグのジュビロ磐田に属する中山だった。

     

ダークホース的な存在だった彼は

個性的なキャラクターで

人気者になった。

     

そして2012年、引退。

   

彼のことで印象的なのは

エコパでの静岡ダービー後、

最終節だったので磐田の社長が挨拶したのだが

その際、天皇杯のことを間違って天皇賞と言ってしまった。

それを受けて、

選手挨拶を担った中山は

馬のごとく走って天皇杯を獲りたいといい

サポーターを大いに湧かせていた。

彼のことをクラスの人気者的なそれであり、芸人素質はないと見るのが一般的だが

そうした機転を働かせる才を持っているのも

また事実なのだ。

| | コメント (0)

日本平スタジアムのネーミングライツを販売中

あと十日。

12月14日までです。

買いたい方は是非、静岡市役所まで。

   

条件

年間5000万以上で、三年以上の契約ができる方。

名前の一部に「日本平」を残します。

   

J2だと2000万ぐらいが多いので

5000万という額は、

J1価格。

     

略して四文字で~スタと

書かれ呼ばれることが多いので、

実質たった二文字のネーミングライツかもしれない。

この二文字にかける熱い思いを。

| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

ベストイレブンに遠藤保仁  2012Jリーグアウォーズ

MVPこそ、サンフレッチェ広島の佐藤寿人に奪われたものの

遠藤は堂々のベストイレブン受賞となった。

彼のような才能をJ2に落とすのはもったいない。

移籍金を何億払ってでも、うちに来てくれという

J1チームがあってしかるべきだ。

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

2012年 Jリーグ終了

優勝  サンフレッチェ広島

9位   清水エスパルス

降格  ガンバ大阪

  

といった感じ。

広島は四日後のクラブワールドカップにも出場するので期待。

ACLには広島、仙台、浦和、そして天皇杯優勝チームが出る。

    

来年はJ2が賑やかそうだな。

ガンバ大阪からVファーレン長崎まで。

今年の7月まで長崎で暮らしていた橘ありか(ハニースパイス)さんによると

Vファーレンには全然興味ないけど

なんのスポーツ?

よくCMでやっとったけん、知っちょるよ、と言っていた。

    

ゴトビ監督は非常によくやっている。

今後も続けてほしい。

天皇杯の次の相手はセレッソで、

リーグ戦ではホームでドロー、アウェイで敗退の相手。

そして場所は大阪市長居陸上。

相手のホームだ。

まあ、どんな試合でも難しいものだけど、若さ爆発があるのも清水なのでね。

     

今の清水は若手が多いので、成長を見守って、という話をよく聞くが

成長した暁には、

全員が0円移籍で他チームに行く姿がしか想像できないのは

私だけでしょうか。

成長しすぎて海外かもしれないし。

点取り屋のブラジル人が欲しいなと思いつつ

ハズレばかりを引かされてきた過去。

     

やっぱこう、一番大切なのは、楽しくやることだ。

応援も楽しくね。

楽しさがないと、誰もついてこないだけだろうし。

| | コメント (0)

J2プレーオフの今後

J2のプレーオフ制度は、

今後も続けるべきだ。

半分以上のチームが最後まで活性化できた。

下半分は下半分でJFL降格が生まれたので、緊張感を保てる。

      

ドローの場合、順位上が勝ち上がりというシステムをどうするか。

ファーストステージは順位上のホームでやるので、それ以上のアドバンテージはいらないだろう。

    

で、ファイナルも順位上をホームでやるとなると、

使うかどうかもわからないのに

スタジアムを最終節あとに、二回分、押さえておかなくてはならないという負担が生じる。

Jリーグ開催は前日から色々設営するので、合計四日、余分に押さえるか、みたいになり、面倒といえば面倒。

ただ、その点を上手いことクリアできるなら、

ファイナルも順位上のホームでやって、それ以上のアドバンテージはなしにするのが望ましい。

ただ、金銭面的に、キャンセル料発生もあるし

その他イベントを開催したい陸連やら自治体からしたら、そこまでJリーグに付き合えないと言われても仕方ない。

やるかどうかわからないのに、押さえる。

これはファーストステージの一回分が限界で

ファイナルは国立でやるしかないかな。 

   

国立の客入りは雨にも関わらず大変よかったので、

一般のサッカーファンからしたら、

国立ファイナルでなんら困ったことはないが、

リーグ戦の順位上というアドバンテージはどうするか。

    

なんもなくていいかもね。

| | コメント (0)

« 2012年11月25日 - 2012年12月1日 | トップページ | 2012年12月9日 - 2012年12月15日 »