« 2012年11月18日 - 2012年11月24日 | トップページ | 2012年12月2日 - 2012年12月8日 »

2012年11月25日 - 2012年12月1日

2012年12月 1日 (土)

S.C.相模原 JFL昇格

長崎で行われている4部リーグのプレーオフ、

全国地域リーグ決勝大会。

二日目が終わって、早くも自動昇格のチームが決まった。

S.C.相模原と福島ユナイテッドの

JFL(3部)昇格が決定した。

   

S.C.相模原は、隣町の町田ゼルビアがJFLに降格したため

来年はダービーが開催されることになる。

    

3部以下の全体的な傾向としては

次々に企業のサッカー部が廃部している。

この流れは21世紀に入って、延々と続いているし、

たぶん今後も変わらないだろう。

20年前のバブルの頃、Jリーグを立ち上げておかなければ、

日本のサッカーは今頃、潰れてただろうな。

     

JFLも企業チームが三分の一ぐらいになってしまい、

残りの三分の二は、ほとんどJリーグ同様の

クラブチーム状態だ。

くだらないスタジアム基準などを撤廃すれば、いつでもJ3は立ち上げられる。

だが、そうせずに

もうちょっと、企業とクラブが混濁したJFLを見たくもある。

| | コメント (0)

私は負け犬だ

私は敗北者だ。

体も壊した。

憤りが溢れ出る。

| | コメント (0)

今あるのは深い怒りと憎しみだけだ

俺は必死に戦った。

たとえ誰の理解も得られないとしても。

| | コメント (0)

清水エスパルス 9位でフィニッシュ  2012 Jリーグ終了

清水エスパルス 0-0 大宮アルディージャ  アウスタ日本平

   

一年間、お疲れ様でした。

    

日韓W杯が終わってから、

この10年間の清水エスパルスを振り返るに、

チャンスは確かにあった。

    

岡崎というFWが日本代表に育ち、

日本平は毎試合、定員を越える勢いで満員になったし、

優勝争いに加わった。

だがそこでリーグ優勝をつかめなかった。

    

こうしたチャンスは、真っ当にやっていけば、必ず長い周期の中で芽生える。

事実、

私自身、国立競技場でのカップ戦ファイナルで、四回連続敗退という目にも遭っている。

カップ戦だけでなく、

リーグ優勝という、すべての頂点にあるタイトル、

それを手に入れるチャンスは、必ず巡ってくる。

そこで獲れなかったのは、能力の無さを認めざるを得ない。

    

いま清水は非常に停滞している。

だが、そこを降格せずに、一桁順位で終え、凌ぐこと。

この凌ぎこそが

明日への一歩であり、清水が信頼される力だ。

    

ゴトビ監督のカリスマ性の無さ、

若い選手達が謙虚さを失う姿、

それは誰もがひしひしと痛感している。

そこを凌いで凌いで凌ぎきった先に

またチャンスは訪れる。

これは必ずだ。

世の中の運は非常に公平であり、

J1の一桁順位で凌ぎ切っていれば、必ずまたブレイクする周期が訪れる。

今はそれを期待して凌ぐ。

| | コメント (0)

ヴィッセル神戸 J2降格  その理由をずばっと答えた

神戸が駄目なのはね、やっぱり私の個人的な見解として

ホームズスタジアム神戸、

あのゴール裏の客席スタンドにあると思う。

激ゆる傾斜なのに超嵩上げ。

だから全部死角席。

なんなんだろね。

    

激ゆる傾斜なら、それでもいいからピッチレベルで。

見下ろすのでなく、正面を見るなら、激ゆるでも視界は確保される。

    

また、嵩上げするなら、急傾斜で。

前後の客席の高低差で視界はクリア。

     

だが、あの激ゆる傾斜&超嵩上げは、

ゴール裏でスタンディング応援観戦することを一切考えておらず

心なさなんだよね。

    

金がなくてスタジアムが建たないならしょうがない。

でも、金があって、あの死角具合は

心なさってものだ。

下にレストラン造るために、ゴール裏のサポーター全員の首を絞めた設計者。

これが神戸が長年に渡り苦しむ

最大の原因だ。

| | コメント (0)

アジアの頂点に輝いたガンバ大阪  J2に転落

14位 セレッソ大阪     42

17位 アルビレックス新潟  40

15位 ヴィッセル神戸    39 降格

16位 ガンバ大阪      38 降格

   

終わってみれば、勝ち点40がちょうど残留ラインとなり

順当な気がしないでもない。

だが勝ち点を見ると、

40、39、38と一点差で並んでおり

勝ち点1の重さを痛感する。

    

J2でプレーすることになったガンバ大阪の今後。

遠藤や今野のような億プレイヤーの

ギャラを負担できるチームは

日本になかなかない。

加えて複数年契約の最中なら、移籍金も発生するので、海外も考えにくい。

たぶんこのままチームに残り、J2でプレーするのではなかろうか。

       

新潟は今後も楽なことはないだろうが、

新潟のような地方で多くの観客を集めるチームが

J1に残るのは素晴らしい。

| | コメント (0)

ガンバ大阪 J2降格

14位 セレッソ大阪     42

17位 アルビレックス新潟  40

15位 ヴィッセル神戸    39 降格

16位 ガンバ大阪      38 降格

    

上記の結果で、今年のJリーグは終了した。

これが現実だ。

    

新潟は予想通り、3点差をつけて大勝したが、残留できるとは思っていなかった。

ガンバ大阪が勝てると思っていたから。

    

ガンバは後半、遠藤のヘディングゴールが決まったかに見えたがオフサイド。

一点とれば残留なのに、という状況が続いたが

逆に磐田にゴールが生まれた。

    

かつて、とても強かったガンバ大阪。

センターバックが穴だからと、今野を補強して、何も間違っていなかったはず。

リーグ序盤、

遠藤をさしおいて、寺田がPKを蹴って外したり、

なんかこう、ちぐはぐな面があった。

     

事前のマスコミ報道では、ガンバは勝利給のアップを選手側が拒んだそうだが

億プレイヤーがいる一方、

1000万前後、それ以下のプレイヤーが多い中で

格差に対する理不尽さは生まれなかったろうか。

    

だが、試合内容自体はとても素晴らしかった。

つまらないことで、ぐちぐち文句を言わず、

これがフットボール選手だとばかり、どちらも懸命にプレーしていた。

     

神戸は非常に駄目だった。

その駄目さぶりを予想していたものの、やはり駄目だった。

| | コメント (0)

前半終了  暫定でセレッソと新潟の残留

ハーフタイム。

広島が優勝を決めてるので、残留争い一色の最終節。

15:30一斉にキックオフ。

前半が終わった。

    

今のところ、セレッソ大阪とアルビレックス新潟の残留予定。

    

だがしかし、広島と神戸はスコアレスで競っているので、まだわからない。

     

セレッソ大阪はただ負けてるだけだ。

    

新潟は誰もが予想通り、最下位の札幌に勝っている。

    

そして読めなかったヤマハスタジアム。

ジュビロ磐田の前田のゴールで、ガンバ大阪が失点。

まあ、最後は加地がスライディングで押し込んだような気もするが

オウンゴール判定はどっちのチームにとってもつまらないし、

前田のゴールでいい。

     

流れとして、神戸と広島がどう動くかだな。

他の三試合は、前半の結果が、そのまま続きそうな気がする。

| | コメント (0)

Keep On JAMMIN'

14位 セレッソ大阪     41 -6

15位 ヴィッセル神戸    39 -8

16位 ガンバ大阪      38 +3

17位 アルビレックス新潟  37 -8

  

本日がJリーグ最終節。

上が前節までの順位。

最終予想をせねばなるまい。

予想結果はこうだ。

     

14位 ガンバ大阪      41 +4

15位 セレッソ大阪     41 -8

16位 アルビレックス新潟  40 -5

17位 ヴィッセル神戸    39 -9

     

こんな順位になるんじゃないかと。

得失点差はまず当たらないだろうが、勝ち点と順位がこんな具合。

新潟と神戸の降格予想。

    

セレッソと新潟の試合は、あっさり勝敗がつくが

ガンバと神戸との試合は、最後の最後、ロスタイム残り一秒、

ロスタイムのロスタイムまで

どうなるかわからない、混迷極めるものになりそうな予感。

90分終わった時点で、どちらかが一点差リードでも

ロスタイムだけで、二点入れてひっくり返すぐらいのドラマがありそうな気がする。

最後の最後まで気が抜けない。

     

そして清水。

最終戦には、残留を決めてぶったるんでる大宮がやってくる。

この大宮相手に、

怒涛のゴールでアウスタ日本平を沸かせてほしい。

ナビスコファイナル敗退からの負の流れを断ち切る

最高のゴールラッシュを。

今の大宮にだったら、ぼこぼこにできるぜって、

そんな強さを見せてほしい。

| | コメント (0)

2012年11月28日 (水)

交通事故から三週間

三週間で肋骨の骨折が治るかと思ったが

甘くないね。

いまだ痛いです。

   

左手もいまだ物が持てんなあ。

こっちの方が肋骨より長引くかもしれん。

    

だが左手は使わなきゃ痛みがない。

肋骨は前と背後、

二箇所がつねに存在感を示し、

痛む。

    

脚の負傷箇所は、いまだ瘡蓋がとれんなあ。

左膝は軽くぶつけただけで、やけに痛む。

   

健康は遠い。

体丸めて寝返りうって眠れる日が来るように。

| | コメント (0)

2012年11月27日 (火)

IE

本当はプラウザを変えたいのだけど

そうすると

ジオクリエイターが使えなくなるのだな。

IEを最新バージョンにしただけで、もう使えないし。

今もかなり具合は悪い。

10回更新して、ようやく1回起動したり。

ジオクリエイターが便利なんだけどなあ。

作ってて楽しいし。

| | コメント (0)

« 2012年11月18日 - 2012年11月24日 | トップページ | 2012年12月2日 - 2012年12月8日 »