« 2012年10月21日 - 2012年10月27日 | トップページ | 2012年11月4日 - 2012年11月10日 »

2012年10月28日 - 2012年11月3日

2012年11月 3日 (土)

敗北  ナビスコカップFINAL

Zp1770581

体調悪くて酒も飲めない。

咳きばかりして濃い痰を吐く、現在の自分。

次にファイナルがあるなら、万全の体調で応援し潰れたい。

試合中、薬で抑えて無理してた反動で

今や悲惨な気管支。

Zp1770584

自分も国立のファイナル失敗が四回目で、

またなのかという

挫折は大きい。

Jリーグが始まったときから、J1に降格なしで居続けて

カップ戦のファイナルに何度も出ること自体が……と言われてしまうけど

この屈辱は半端ないっすよ。

Zp1770554

自分も普段のリーグ戦はタスキエリアから

ほとんど離脱してる日々なのですが

こうした大舞台だと、休眠してた人達も復活する。

それでも不在だったりすると、

消えたあの人はどうしたのだろうと

色々思ったりします。

   

サポーター同士でくっつくカップルってガチでいますけど

同じ趣味があるのは

延々と続く日常生活にとってアドバンテージですね。

| | コメント (0)

ナビスコFINAL  清水エスパルス 1-2 鹿島アントラーズ  国立

Zp1770568_2

得点 柴崎 大前 柴崎

陸上競技場のゴール裏なので、試合内容に関しては、ほとんど把握してません。

タスキを担いで、飛び跳ねて旗を振ることをメインに

この試合は活動しましたので、

試合内容は、まあ感触としてしかわからない。

    

PKに関して、相互に与えるのが家本氏らしい印象。

    

延長戦の柴崎ゴールに関しては、

PKを警戒して、ディフェンスが強く詰められなかった。

たぶんヨンアピンだったかな。

手を出したけど、振り切られて、余り強くは絡めなかったね。

あそこは林がどうにかするしかない。

一対一ですが。

Zp1770563

自分はこのレベルの活動しか

できてないわけですが

それでも声をかけてくれる人がいたり、そうしたものに感謝。

あと数年で四十歳なんだなと考えたとき

何か一つでも達成したい。

死に物狂いだし、

日々の寂しさを紛らすために、コンカフェに行くのもまた仕方なし。

    

ただのアキバのオタクでさ

コンカフェのキャストと、どうにかなるわけでもないけど

その責任のなさが、無力な男を魅惑する。

Zp1770559

世の中との折り合いは大切で

キレるようでいて、妥協するし、

臆病さと虚栄心が入り混じり、恥を忍んで、それでも生きる。

    

清水にどうしてもタイトルを獲ってほしかった。

国立に集まったこの大勢の人達、

多くが静岡からやってきている。

Zp1770549

ゴトビ監督が試合後、満員の国立でやる難しさを口にした。

アウスタ日本平という非常にやりやすい環境を持っている反面、

こうしたカップ戦のファイナルで

過酷さを味わうのも一つの事実だろう。

    

アウスタ日本平は地方であり、小規模なサッカー専用スタジアムであり、

大都市で陸上競技場なクラブと比べると

その独特さにおいて、明らかにホームアドバンテージがあり、

そのアウスタ日本平という戦力と共に

清水はカップ戦のファイナル進出も勝ち得ているし、リーグ戦の順位も得ている。

それは清水にとって何ものにも代えられない誇りなのだが

その誇り、最高の選手たるアウスタ日本平を抜きにした試合となると

やりにくさもある。

Zp1770556

アウェイではない、中立地の国立競技場。

この威厳ある光景も取壊され、

360度屋根で囲われた日産スタジアムやエコパのような

借景のないものになる。

専スタなら劇場化する良さもあるが

陸スタで借景なしじゃね。

山奥や僻地に立ってるならともかく、

高層ビルに囲まれた都心での借景は見事だった。

    

横浜でオリンピックやって、日産をメインスタジアムにすりゃいいのに。

国立は老朽化して、トイレの少なさとか、問題は多いが

陸上競技場に建て替えるのは

ドブですよ、ヘドロ。

| | コメント (0)

斜陽  国立にて

Zp1770585

自身、四回目の国立ファイナル挑戦だったが、敗北した。

ハラワタ煮えくり返る衝動や、自信喪失する虚脱が

交互に訪れる敗戦後。

それは血の通う人間だから、仕方ないことだ。

なんでもかんでも完全なコミュニケーションで、

円滑に片がつくなんておかしい。

どうにもならない怒りや、理不尽さを抱えて、それで生きてる。

Zp1770572

この八年間、清水のゴール裏でタスキを担いで

やはり届かないタイトル。

あこがれのタイトル。

あと一歩のタイトル。

Zp1770577

試合内容は、何もかもが予測した範疇を越えなかった。

越えてほしかった。

どうしても。

越えてタイトルが欲しかった。

試合前、一週間ほど、ブログでマイナス要素ばかり挙げていたのは

その予測を絶対に越えてほしかったから。

だが越えなかった。

何も悪くなく、順当な結果は、憎らしく怒りばかりだ。

Zp1770580

今はただ怒りがある。

ゴール裏でタスキを担ぎ、西日を浴びながら飛び跳ね続けた。

旗も大きく振った。

そして怒りの結末。

Zp1770583

怒るなと言うのか。

応援もせずに、よくやったと選手を褒め称え、満足な生活を得るか。

それは理想だ。

家族と仕事に恵まれた日々こそ、この世で最も美しいものと感じる人達の健全さ。

だが私は怒る。

そして泣く。

Zp1770582

| | コメント (0)

2012年11月 2日 (金)

明日はナビスコカップ・ファイナル  イカロスの末裔達の御一行

Zimg_7170

八年間、清水エスパルスを

ゴール裏から体感してきて、

四度目の国立ファイナルだ。

Zimg_7194

過去三回は自分の体調は万全だったが

今回は

諸事情が重なりに重なって

しんどい。

気管支以外は全然平気なのにね。

Zimg_7227

清水エスパルスに携わる

すべての人達に

タイトルを。

良い要素は正直ない。

あらゆる点において、鹿島は優勢だ。

だがそれは上辺。

ピッチに立つ選手を支える大勢の人間達の情熱が、

国立で発される。

Zimg_7230

前回、タイトル獲得に挑戦したときと

ピッチに立つ選手は

すっかり変わってしまった。

二年も経っていないのに。

だがサポーターの面子は変わらず。

オレンジの人間達は、時に喧嘩し、罵倒し合い、どうしようもない混乱を抱えるが

いざキックオフすれば、一致団結し、

選手を後押しする。

Zimg_7244

どんな形でもいい、

勝利すること。

結果を残す。

それが本番。国立のファイナル。

もはや立て替えが決まり、今の青空と副都心を臨む威厳は

消滅してしまう。

東京オリンピック以来の日本の聖地で

我らの勝利を。

Zimg_7252

すべてのオレンジの人達に

誇りを。

生きていく自信と力を。

限りある人生、必ず訪れる永久の無、それを受け入れて

明日の国立を戦おう。

| | コメント (0)

初音ミク  マジシャンモジュール

Zimg_4052

網タイツは破れやすいので

こうしたイベントだと

難しいのだとか。

Zimg_4070

コスプレ広場では破れ目があったのですが

その後のとなコスでは

新しい網タイツにはき替えて

良かったそうで。

Zimg_4076

マジックといえば

ナポレオンズ。

あったまぐるぐるのマジックは

誰もが一度は生で見たいもの。

Zimg_4084

ナポレオンズのようなマジシャンに

なりたいとあこがれる人は多くても

なれるのは

やはりナポレオンズのお二人だけ。

| | コメント (0)

2012年11月 1日 (木)

ナビスコカップ・ファイナル・カウントダウン

Zimg_6239

ゼロの使い魔。

アンリエッタ。

瑠詩さん。

C82。

第2コス広場。

Zimg_6245

咳がとまりません。

ですが、遊びに行くことはできる。

つまり全然風邪を引いてないのに

咳だけが出る。

なんだろ、これいったい。

Zimg_6247

風邪っぽさは全然ない。

喉から気管支にかけて、腫れ物。

集中してると、咳を出さずに済む。

ゆるむと、ゲホゲホ。

なんだろこれ。

Zimg_6250

今夜は学院カフェで

ハロウィンパーティが開かれているそうで。

アキラさんも非常に楽しみにされてました。

ですが、

ハニロウはチケットを買いそびれた。

Zimg_6253

二週間ぐらい非常に忙しくて

どこにも遊びに行けなかった。

その間に発売したんだけど

てっきり売れ残っているのものだと。

やっぱカードランクフリーで発売すると、あっさり即完売なのだな。厳しい。

Zimg_6270

でまあ、その代わりに

新宿三丁目のアスタリスクに行ってきました。

本日より

深夜営業がスタート。今後は17~翌5時までの12時間営業が

延々と続くようです。

Zimg_6272

それと魔法写真も

通常の落描きありで交換するバージョンが開始。

ちょうど150Pも溜まっていたので

それも目当てでアスタリスクでした。

Zimg_6274

キャストはラチルさんがいたので、

ラチルさんと魔法写真を撮った。

今のところエンカウント率が高く、お喋りが面白いキャストさんなので。

ラチルさんは当然、

落描きも初めてということで、どうしよう、こうしようと試行錯誤で楽しかった。

Zimg_6292

開店ダッシュしたので、

落描きつきの交換魔法写真は

私とラチルさんのコンビが

アスタリスクで第1号。

1番乗りはいいもんやね。

Zimg_6304

ポスターカラーも新品のセットを

棚から下ろして使用。

これが全部のペン、なかなかインクが下りてこず

私もラチルさんも、落描き以前に、

ポスターカラーの筆下ろしに一生懸命でした。

    

向かい合って、ごしごし描けるのは

シェリーズとアスタリスクの良いところ。

スターズも店の構造的にはできるのに、なぜそうしないかは謎。

やっぱ150P消費がなせる業なのか。

    

ちなみにL字カウンターの短いバーの側だったので、

シェリーズ同様、向かい合って描けたのですが

長いバー側だと

キャスト前がシンクなどになるため、向かい合って描けません。

ラクガキつきの魔法写真を撮りたい人は

要注意です。

    

ラチルさんがつねに、何を描こう、どうしよう、と悩んで考えるのを

目の前で見させてもらえたのが

何よりも報酬かな。

    

思えば、池袋の学院カフェも

上野のシェリーズ、六本木のスターズも

落描き交換魔法写真の1番のりが

存在したはずで

その人達は

その後、どんな生き様を、そして死に様を見せたのか。

    

まあ、誰の記憶にも残らないまま

本人すらすっかり忘れて、

お仕舞いだったかもしれん。

     

でもね、ラチルさんと

アスタリスクのポスターカラーを筆下ろししていった思い出は永遠に。

    

アスタリスクは珍しくまったりでしたね。

みんな学院カフェでハロウィンパーティですか。

いいなあ。

    

だがアスタリスクで「ラクガキ1ばん!!」(ラチル氏命名)したぞ。

    

余談ですが、ネネさんは名古屋店の一期生なのですね。

その割りに、一番新人さんっぽい。

| | コメント (0)

れい

Zimg_4065

影のでき方が難しい

西日の撮影。

Zimg_4078

人垣がまた影を作り

さらに難しく。

Zimg_4110

それでも淡々と。

撮っていくうちに

良いのも生まれる。

Zimg_4123

屋内よりは

屋外の方が写りが良い。

| | コメント (0)

ナビスコカップは明後日

Zimg_8830

なにがどうしてこうなった。

風邪で声が出ない。

明後日には出てくれるよなと祈りつつ。

周りにも同じような喉風邪の人が多く

流行っている。

Zimg_8849

C82の綾波です。

樫の木うろさん。

第一の庭園。

庭園で芝生背景だと、他のレイヤーさんやカメコの写りこみがないのは良いです。

Zimg_8856

傘を差してくれると

レフ板の効果もあり

さらにグッド。

コミケだとカメコがレフ板は使えないからね。

Zimg_8870

先日、帰宅したら自分の部屋のドアが開かなくて

パニック。

鍵を回しても、全然開かない。

管理会社に電話したら、うちの仕事範囲じゃないので、自分でどうにかするよう突き放された。

Zimg_8857

しょうがないので警察に電話したら

すぐに警察官が来てくれた。

警察官がドアを色々やってたら

ようやく開きまして、

ドアが開かなかった原因というのが、ちょっと書けないようなことで、

いやはや。

Zimg_8871

こないだ、

マンション内に救急隊員の方達が

どさどさっとやってきて

担架で運び出されていきました。

ですが担架に載せられた方が、SWATの制服を着ていて

なんだかよくわからない場面だった。

| | コメント (0)

2012年10月31日 (水)

ナビスコカップまであと三日

Zimg_6652

この試合の肝は

GKの林、センターバックのヨンアピン&平岡が

どれだけ健闘できるかだろう。

Zimg_6655

ファイナルまでの一週間の過ごし方にしても

鹿島の選手達は心得たものだろうし

清水の選手が浮き足立ってしまっても、それは実力であり、どうにもならない。

Zimg_6677

セットプレーからの平岡のゴール。

オーバーラップしてボールを持ち上がった村松のゴール。

この二つのゴールを勝ち取ること。

  

そして林、平岡、ヨンアピンの三人で

清水のゴールを絶対に割らせない。

Zimg_6689

この二つの要素が可能になれば

ナビスコカップは清水のものとなる。

これがなかなかどうして難しい。

Zimg_6705_2 

前回のナビスコカップ入場は

未明の列整理のときから並んでいたが、

結局、横入り横行の運営サイドだったので、

あそこで清水サポーターの和が乱れてしまった。

    

今回はバックスタンドをパノラマエリアとして、指定にした影響で

ゴール裏自由席を持っていない客も

ゴール裏にやってきて

そりゃあ混沌とした状態が生まれるだろう。

その人口密度過剰な溢れ出す現状を、良い方向に導き出すことが

清水サポーター全員に課された最初で最後の戦いなのだ。

| | コメント (0)

2012年10月30日 (火)

ナビスコカップ 決戦は四日後!

Zimg_6823_2

新宿三丁目のアスタリスクは

学院カフェと同じ4Fなのですが

エレベーターは速い。

学院カフェの油圧式エレベーターが、今どきありえない遅さのせいもあるが。

Zimg_6825

魔法写真は客席側をバックに撮ると

水族館のような雰囲気が出ていいですね。

被写体をクリアに撮るには

逆に壁側を背にしたほうがいいのですが。

雰囲気をとるか、被写体をとるか。

Zimg_6826

L字型のカウンターは

シェリーズやスターズよりも、

幅が広く、

そのぶん、キャストとの距離がやや広がった。

特にLの長い方は

カウンターの内側にドリンク調合机があるので、さらに遠い。

Zimg_6827

厨房出入り口に面したほうが、

ドリンク調合のスペースが内側にないので、まだ近い。

| | コメント (0)

2012年10月29日 (月)

甘ぐった森に迷える  C82

Zimg_5261

ジャッキーチェーンとかブルースリーなど

チェーンやリーなどの

中国苗字は残しつつ

名前はジャッキーやブルースとか英語にしてしまうあたり

大変なもんじゃ。

Zimg_5265

日本もそうなっていた可能性もあり

世界大戦時代の

あらゆる物事は、

非常に悩ましい。

Zimg_2175

プロジェクトAの1と2を立て続けに見たが

やはりエンドロールのNGシーンこそ

一番の見所だ。

Zimg_2180

ジャッキーは運動神経抜群で

非常に面白い。

Zimg_2200

沼津にも昔は

東映専用の映画館があったものなあ。

あの頃の時代、

ジャッキーの映画。

| | コメント (0)

2012年10月28日 (日)

ランカ・リー  となC82

Zimg_4665

森永コユキさん。

マクロスのコスプレです。

となコスは1日目は通路前に幕を張ってなかったけど

2日目以降、こうして幕ができました。

Zimg_4699

後ろが更衣室への通路になっているので、

どうしても

他の方が映りこんでしまい、残念だったり

シャッタータイミングが難しかったりするのが

解決。

Zimg_4712

そして当然

光が集まりやすくなりました。

フラッシュの光も

後ろに抜けずに、レイヤーさんを輝かせる。

Zimg_4745

TFTも

ちょっとずつ

撮影しやすい環境に。

| | コメント (0)

SURVIVE!! afilia saga east

Zimg_0380

サーガのニューシングルが

来月に発売です。

来月の頭から、あちこちでインストアがあります。

ナビスコカップファイナルの日に、たまプラーザやるそうで。

Zimg_0383

田園都市線は、

以前は新玉川線と言ったものですなあ。

あの路線は昔から

なんら興味がなかった。

Zimg_0386

三軒茶屋と聞こえはいいが

駅を出ると、

玉川通りの騒音と排気ガスはともかく、

空中にどんだけ高架の道路が

曲がりくねって走ってるんだよという。

Zimg_0387

駒沢大学も桜新町も

同じようなデッドな印象が強い。

住環境が厳しすぎる。

Zimg_0393

そして

いつか行ってみたい地、

たまプラーザの存在。

気になる駅名だ。

Zimg_0427

池尻大橋に、昔知り合いが住んでいたが

ああいう都心寄りこそ

恐ろしく老朽化したアパートが多く

知り合いも、廃屋にしか見えないようなアパートの一階に住んでいた。

| | コメント (0)

残り4試合 清水4位 C82企業

Zimg_0331

残り4試合中、3試合がホーム日本平開催なのは

良いことだが

その3試合が降格圏2チーム、降格しそう1チームという

非常にこの時期、厄介な相手だ。

Zimg_0332

これは相当難しくなる。

清水はすでにJ1残留なのだが

最終順位がどうなるかは

団子状態でわからず。

Zimg_0353

過去、残り6試合で首位に立ち

そこから五連敗したシーズンもあった。

フットボールとは、そういうものだ。

Zimg_0363

そしてナビスコカップのファイナル。

歴代ナビスコカップの写真がデザインされた山手線を

ハニースパイスのライブを見に行くときに見た。

一週間後。

Zimg_0364

フットボールの危うさ。

先制点の重要さ。

何ができる、誰が決める。

Zimg_0368

前回、ナビスコファイナルに進出したときのような

浮かれムードがないのは

現実認識の正確さと、スター選手の不在の

両方だろう。

Zimg_0369

もはやJリーグに

日本代表スタメンはほとんど存在していない。

Jリーグ自体が高額ギャラのトップリーグになっていかねばならない。

だがチーム数を減らしたりはナンセンス。

そんな縮小政策は、退廃しかもたらさない。

| | コメント (0)

« 2012年10月21日 - 2012年10月27日 | トップページ | 2012年11月4日 - 2012年11月10日 »