« 2012年9月30日 - 2012年10月6日 | トップページ | 2012年10月14日 - 2012年10月20日 »

2012年10月7日 - 2012年10月13日

2012年10月13日 (土)

ナビスコ準決 清水エスパルス 3-0 FC東京  OUST日本平

Zp1770045

得点 大前 大前 大前 (ハットトリック達成)

画像は、試合後に清水の選手バスが出発するところ。

帰りのシャトルバス乗り場に並んでいると、

大体遭遇する。

麓の公園出口では、FC東京の選手バスとも勝ち合い

農協前で、彼らは左に、うちらは右に曲がった。

Zp1770046

しばらく来ない間に、知らない選手ばかりですな。

応援ソングでちと気後れしたり。

まあでも、ほとんど従来通りだった。

マーチをあんまりやらなかった印象。

たぶんそういう流れなのだろう。

Zp1770047

選手は変わっても

ゴール裏は相変わらずの面子が

相変わらず応援していて

凄いものです。

| | コメント (0)

ナビスコカップ決勝戦に進出

Zp1770033 

今日は超久しぶりに、

タスキエリアで飛びはね続けまして、

筋肉痛は必至です。

もう歳だから、明日じゃなく、明後日ぐらいに来るんだろうな。

でも人生にはこうした時が大切なものです。

Zp1770024

エスパルスうんぬんじゃなく

未明のフランス戦勝利に

大いに感動しすぎてしまい

その衝動で日本平に行きました。

そしてその衝動が強すぎて、タスキエリアにまで行ってしまった。

Zp1770032

ユニフォームやサポーターシャツは用意してこなかったので

普段着のまま応援してた。

フランス戦勝利の勢いが

そのまま清水エスパルスの決勝戦進出に繋がった。

| | コメント (0)

史上初★フランスに勝利

Zimg_3104

闘莉王は代表をさぼってから、

まったく召集されなくなり

今野がずっとスタメンを張っている日本代表ですが

心の底では、今野よりも……という部分もあった。

だがフランス戦の活躍で

ようやく今野を推せるようになった。

Zimg_3119

遠藤が代表の出場試合数で

井原と並び

最多タイとなった。

今夜の遠藤も調子はよく、

とても期待できる内容だった。

Zimg_3138

最終ラインに吉田麻也がいてくれるのも

とてもたのもしい。

オリンピックが好成績だったにも関わらず

最後、韓国に負けたため

散々な印象で終わってしまった。

そのリベンジをA代表で。

Zimg_3150

フランスはリベリも果敢なプレーを見せていたが

最後のところで川島が防いだ。

プレー機会が多くなるほど

キレがよくなるのはわかっていても

川島の好セーブ連発は嬉しかった。

キレキレだった。

Zimg_3174

余り期待せずに見たフランス戦が

全身震え上がる神試合となったのが

予想外の利益だ。

色々と否定的なことを言う人はいると思う。

だがそれでもなんでも

堂々の国際Aマッチたる試合、

フランス代表の本拠地、スタッド・ド・フランスにて

ほぼ満員の観衆のなか

日本が勝利した。

この事実は消えない。

Zimg_3201

酒井はゴリラのようにディフェンスし

酒井と川島の二大ゴリラで

日本のゴール前を守っていた。

あのゴリラっぷりには今後も大きく期待だ。

| | コメント (0)

フランス 0-1 日本  スタッド・ド・フランス

Zimg_7724

得点 香川

凌いで凌いで凌ぎ続ける試合だった。

テレビを点けて嬉しかったのは

スタッド・ド・フランスがほとんど満員だったこと。

フランス国内で開かれる日本との試合。

どれだけのフランス人がスタジアムに来てくれるかと思ったが

8万席を越えるスタッド・ド・フタンスは

ほぼ埋まっていた。

Zimg_7746

試合終了間際にゴールが決まったので

試合中はずっと0-0が続いたのだが

非常にエキサイティングな内容だった。

押され捲くった前半。

復活の兆しを見せた後半。

Zimg_7757

試合の流れが滞らなかったのも痛快だった。

Jリーグを普段観ていると

選手が余りにばたばたと倒れすぎ

審判が吹かなくてもいい笛をぴーぴー吹いて試合をとめ

選手が審判に文句を言う姿や

もうそんなこんなに嫌気が差していた。

Zimg_7791

だがこのフランス戦は

審判がほとんど試合をとめずにいて、痛快だった。

もともとフランスリーグ自体が

黒人選手の多い、フィジカル重視のラフなリーグなので

そうなったこともあるのだろう。

ル・マン時代の松井を思い出す。

あの北斗の拳を彷彿させるような、スタジアムの殺戮漂う風景。

Zimg_7831

今夜のスタッド・ド・フランスは

それとは違って穏やかなものだったが

やはり最後

日本のゴール後は

場内に煙が漂い、ああフランスだなといった感じだった。

Zimg_7837

フィニッシュを決めた香川は、

さすがマンチェスターユナイテッドだった。

本田抜きで、これだけやれたというのも大きい。

歴史的なフランス戦初勝利。

| | コメント (0)

今野の革命的な持ち上がり  フランスに勝利

Zimg_0295

散々攻め込まれ、

川島のスーパーセーブで防いで防いで。

フランスのコーナーキックが連発したあとだった。

防いだボールを

今野がゲットして、ドリブルで攻め込んだ。

どこまでもどこまでもドリブルで持ち上がる。

これでもかと

今野のドリブルがロングラン。

どこまで続く、今野のドリブル。

スタッド・ド・フランスを縦に延々と走り続けたドリブルロード。

そしてフランスゴール前まで持ってきた今野。

最後はごたごたごたっと敵味方入り乱れて紛争し

香川が決めた。

Zimg_0296

史上初のフランスに勝利。

トルシエJAPANの頃の大敗は消え、

フランスに勝利。

今野のドリブルで持ち上がる姿がいまだ甦る。

見ていて鳥肌が立った。

全身が震え上がる。

そうした感動がこの試合であるとは思っていなかった。

Zimg_0298

好調に見えた酒井とハーフナーを下げた時点で

ザッケローニに否定的になり、

この試合を放棄したのかと残念な気持ちになっていた。

だが細貝と内田が入ったあと

このゴール劇。

参った。

Zimg_0299

見ていて、全身がぞくぞくするこの感覚。

フットボールで久しぶりだった。

最高の勝利だった。

Zimg_0294

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金)

C82 企業ブース  ビッグサイト噴火

Zimg_0229

床に鉄板蓋があることからも

わかるように

ビッグサイトは天井からでなく、床下からの配線ですね。

幕張メッセだと

天井から降りてくるコードの束が夥しいのですが

ビッグサイトはすっきり。

Zimg_0195

AKBの握手会でも

ビッグサイトは近くていいけど、幕張メッセは遠い。

遠すぎて、行くのやめるのも仕方なし。

お台場は遠いイメージがあったけど、

幕張と比べるとやっぱ近いわ。

Zimg_0213

行くルートとしては

地下鉄で豊洲まで行き、

豊洲からゆりかもめというパターンです。

新橋経由だと、混みすぎてしんどい。

Zimg_0220

地下鉄移動だと

どうしてもワープ感覚が強くて

旅気分が薄れるというマイナス点はある。

途中下車の旅でも、まず地下鉄は採用されないしね。

Zimg_0228

だが混んでてかったるいのは嫌なので、

地下鉄で豊洲まで行ってしまうわけでもある。

りんかい線も

国際展示場駅のデコレーションが素晴らしく

利用したい路線でもある。

Zimg_0240

コミケ当日、

プラットホームから長い長いエスカレーターで

改札階に出るまでの道のりに

延々と続くアニメポスターだったりね。

改札階のドームに天井から吊るされるアニメの垂れ幕だったり。

Zimg_0256

だがしかし、

やはり混むのはかったるく、地下鉄で豊洲まで行ってしまうのだった。

帰りにゆりかもめで新橋へ向かい

あえて湾岸の夜景を楽しむのは

空いてるので悪くない。

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

甘栗★ドリパ★いるふ

Zimg_5331

暑すぎて、

ビッグサイトの三角屋根側には誰もいかず

建物側の全面ガラス張り前に

レイヤーさん達がずらりと並んだ。

Zimg_5312

甘栗さんはしきりに胸元を直していて

大変そうだった。

ふんわり柔らかに。

Zimg_5300

レフ板は有効だが

アシスタントがいる状態でないと

使いづらさはあるなあ。

自分でシャッター切りながら、レフ板持ってると、ぶれそう。ぶつけそう。

| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

十月十日は萌えの日  「十月十日」を合体させると「萌」

Zimg_5341

というわけで、

萌えの日を迎えました。

もえもえきゅん♪

「十月十日」を合体させると「萌」になることから制定された。

マッチ棒クイズみたいだな。

Zimg_5342

まあ、どうしようもない感じですが

萌え萌えきゅん。

Zimg_5345

過去に自分がしこたま通ったライブバーの女の子達が

ブレイクし始めてしまい

応援したい気持ちと嫉妬が半々。

夢眠ねむきゅんにムラマサを教わった2009年。

萌えの日だから、きゅんきゅん。

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

島村卯月CDデビュー  甘栗いるふ★ドリパ

Zimg_5364

というわけで、

ドリパのコスチュームは、島村卯月のCDデビューでした。

今年はずっと卯月コスの甘栗さん。

わしょーい。

Zimg_5356

真正面から撮ると、

全面ガラス張りにカメラを構える自分が映ってしまうので

斜め撮り。

堂々と正面撮りのカメコも結構いたが

あえてガラスに映る自分とのツーショ狙いなのだろうか。

Zimg_5362

このオモチャマイクは

自分も持っているので、ウケた。

今のライブアイドル盛況は

昔のバンドブームに近いものがある。

手の届く、会ってこその存在。

メディアに出るのが勲章ではあっても、そこがメインの活動場ではない。

Zimg_5347

コミケのときは

このエリアは、企業ブースへ流れる全体の導線となっているので

使用不可。

晴れてる日の日陰が

もっとも綺麗に撮れるロケーションなので

本当はここが一番いい。

Zimg_5383

台風直撃予報のわりに

非常によく晴れていた

序盤のドリパでした。

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

アスタロッテのおもちゃ!  五木あきら★ドリパ

Zimg_5498

アスタロッテは妖魔の国・ユグヴァルランドの王女様。

いわゆるUHFアニメで

(地デジ化以降、すべてUHFになってしまったが)

MXをはじめ、

日本全国で放送中。

Zimg_5496

たとえ自分の地域で映らなくても

ニコ生でのネット配信もあるので

興味のある人は

漏れなく見られます。

今の時代は、ディレイでネット配信ありの番組が多いので

文化が行き渡る。

Zimg_5502

地デジ化以降、

ケーブルテレビによる地域外への再送信が

厳しく取り締まられるようになり

そんなことしてるから

テレビがネットに乗っ取られる。

ネットなら、各県ごとの縛りを通り越し、全世界、地球全体に放送できる。

Zimg_5503

ライブアイドルが、手元の携帯端末で

ネット番組をやったとして

それは数百人しか見ないものだけれど

その人達にとっては

テレビ番組より魅力があるコンテンツなんだよね。

Zimg_5506

テレビ電話は流行るか否かという議論が

昔あったが

一対一のテレビ電話という形ではなく

世界に広がるネット放送として

自分のテレビ中継が普及するようになった。

どこでも誰でもテレビ局を作れる。

Zimg_5508

どれだけ技術が進歩して

過去には大富豪しか使えなかった技術が

最下層にまで当たり前となっても、

やはり最後は、自分に誇りと自信がもてるかが、人生の鍵になる。

それが幸せのすべてだから。

| | コメント (0)

« 2012年9月30日 - 2012年10月6日 | トップページ | 2012年10月14日 - 2012年10月20日 »