« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »

2012年9月9日 - 2012年9月15日

2012年9月15日 (土)

ベースギター

Zimg_5389

ベースが印象的な曲といえば

テディ・ペンダーグラスのドゥ・ミーだろうか。

誰もが踊りたくなる。

炎天下で汗ばんだタイツも

ソウルミュージックに吸収され。

| | コメント (0)

2012年9月13日 (木)

らんらん 打ち止め 背後からC82

Zimg_6747

らんらんのエプロンは

前にかかってる部分より

後ろの結び目の方が大きかった。

Zimg_6748

らんらんは

自分で作れるらんらん帽子を

配っていました。

差込口を丁寧に内側入れしていくと、見た目がいい。

でも被っている人を見ても、

大体、外側から楽に入れていて、接合部分が突き出してしまっている。

Zimg_6749

C82の企業ブースは

ディアステの娘もアフィリアの娘も

ほとんど見なかった。

必ずどこかのブースにいるみりんちゃんが

コミケにいないのは不思議なぐらい。

Zimg_6752

らんらんはコスプレ広場にも出張したようです。

といっても

一番空いている逆さピラミッド前だったようですが。

あの新設エリアは

空いてる分、レイヤーさんも少なかったりで悩ましい。

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

C82 不屈のらんらん 炎の逆襲

Zimg_0421

コミケから一ヶ月経った。

気候も秋に。

季節の変わり目は色々とね。

Zimg_0422

砂漠に雨が降るような

らんらんは

そんなオアシス。

Zimg_3914

このカットが

普段のしぐれさんのテイストが

もっとも出ているように思う。

らんらんより、しぐれさんの強さが出ている。

Zimg_6753

コスプレイヤーさんで、らんらんをやる方もいたりしますが

みんなヘルメットが

上手く作れなくて困っている。

このヘルメット造形は、プロでないと難しいかも。

Zimg_0420

らしんばんの浜松店ができた際、

しぐれさんも

営業に来たみたいです。

| | コメント (0)

コミケのアイドル らんらん

Zimg_6719

演じてくれるレイヤーさんが変わっても

らんらんはとても好き。

らんらんの持つ無限大の可能性。

Zimg_6720

実のところ

お店に描かれているらんらんは

もっと高身長な

感じなんだよね。

Zimg_6721

以前そんな八頭身モデルみたいな方が

らんらんをやっていたコミケもあった。

今はしぐれさんが専属だけど

まそらちゃん時代は、

結構、他のコンパニオンさんも日によって混ざってたから。

Zimg_6722

でもそれだと、

らんらんの可愛さが

出てないのだよな。

Zimg_6725

しぐれさんやまそらさんが

演じてるらんらんは

らんらんと、その妹のりんりんの

中間ぐらいの質感がある。

Zimg_6726

その按配がとても可愛い。

だからオリジナルキャラ崇拝とも違った

このコスプレの質感なんだな。

Zimg_6727

ちょこっと絶対領域ならんらん。

ふっくらホワイトシューズも

お手の物。

| | コメント (0)

らんらん  C82

Zimg_0424

C81とは違い、

前髪が短くなったらんらん。

クレーマーハニロウが、らしんばんにお願いしてカットしてもらったのですが

以前のような長いバージョンが

好きな人もいたかな。どうかな。知らぬが仏。

Zimg_0423

コンパニオンの高原しぐれさんは

普段の出で立ちで見ると

不思議と

全然、らんらんの雰囲気がないのだな。

Zimg_6729

色んなレイヤーさんを撮らせてもらってきて

甘栗さんや五木さん、レンフリードさんなどは

どんなコスプレをしても

本人の顔立ちやスタイルが

滲み出てくる印象。

Zimg_6723

それと比べて

しぐれさんは、素のときと、らんらんコスのときで

思い切り印象が変わる。

Zimg_6728

らんらんへのシンクロ度が大きい。

まそらさんやしぐれさん以外のレイヤーさんだと

らんらんをやっても

素の自分が強く出てしまって、らんらんを消してしまうのだな。

それが、まそらさんやしぐれさんだと

本人たちの色が消え

らんらんが浮かび上がる。

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

コミケといえば★★らんらん★★だから

Zimg_0415

七年通ってるコミケで

もっとも惚れたキャラクターといえば「らんらん」。

らんらんはこの世の可愛いを全部詰めこんだような

素晴らしいファニーなキャラクター。

Zimg_0416

先代のまそらちゃんの頃、

夢中になったのだけど、

今のしぐれさんも最高に似合う。

人選が神がかっている。

Zimg_0417

実は他にも「らんらん」のコスをした

コンパニオンさんは

過去、らしんばんブースにたくさんいた。

でもいまいち。

Zimg_0418

まそらさんとしぐれさん以外は認めたくない。

そんな偏見も生まれるほど、完璧なコス。

昔やってたブログにらんらんの写真を載せたところ

まそらさんからコメントを貰ったのが、

今に到るまでの絡みの発端。

Zimg_0419

前回のコミケが

ウィッグが長くて、前髪がしぐれさんの鼻の頭にかかるほどだった。

それに違和感があって

直接しぐれさんに尋ねても、ごにょごにょな感じで

らしんばんに問い合わせたところ

今回はきっちり前髪をカットしてくれた。

らんらんがゲゲゲの鬼太郎みたいだと、おかしいからね。

| | コメント (0)

2012年9月10日 (月)

ドラゴン紫龍  打ち止め C82

Zimg_4941

というわけで、

聖闘士星矢もこれにて終了。

聖闘士星矢の人気が

今後も続きますように。

Zimg_4965

アラフォーの私が小学生の頃に

やっていた漫画ですから、

時代を感じます。

Zimg_4971

当時のジャンプは

史上最強で、非常に売れてたなあ。

後にも先にもあの時代が

一番売れていただろう。

バブル真っ只中。

Zimg_4988

小学生の頃、毎週買っていて

170円だった。

それが180円に値上がりするときは

ジャンプ側が大騒ぎして

非常に謝っていた。

Zimg_5029

だが180円から190円に値上げするときは

それから数ヶ月も経たないうちだったが

あっさり何も言わず

移行した。

Zimg_5063

キン肉マンもキャプテン翼も好きだったが

最も影響を受けたのはウィングマンかな。

主人公がドリームノートに書いた戦闘機が

そのまま現実化する。

Zimg_5064

自分もドリームノートを作って

色々メカを描いてました。

不可能を可能にするのがカルマヨガなら。

| | コメント (0)

龍星座の紫龍  聖闘士星矢 C82

Zimg_5039

聖闘士星矢というと

相手に攻撃を仕掛ける際

竜巻が起こり

雑魚キャラが大量に、その竜巻に打ち上げられ、

殴ってるのかなんなのか、わからないままに勝敗がつく。

ある種、爆撃のようなものだ。

Zimg_5040

いよいよ明日はW杯最終予選のイラク戦です。

日本人のサッカー選手で

年俸が2億以上あるのは

香川、長友、長谷部の三人。

全員海外。

日本人のJリーガーで1億以上の年俸があるのは

闘莉王、俊輔、遠藤、中澤、阿部、憲剛、今野の7人。

子供は金が稼げないので、金に魅せられて野球やサッカーをやる面もあるだろう。

Zimg_5043

そうした場合、

メジャーリーグやプロ野球の天井知らずの年俸もいいが

サッカー選手ぐらいの年俸でも、充分魅力に感じるかも。

オリンピック選手が、能力が高いのに就職と同時にスポーツを辞めたり

フリーで必死にスポンサーを探して、やりくりする姿を見ると

やはり野球やサッカーが魅力的に感じるかもしれない。

Zimg_5006

様々なスポーツの実業団は

廃部の連鎖が続き、

過去のアマチュアスポーツの概念が崩れていく。

たぶんすべてのスポーツがプロ化していくしか、

生き残る道はない。

Zimg_5014

ドラゴン紫龍さんの相方さんは

東方でした。

全然作品は違うのに

同じジャンルに見えるから不思議。

Zimg_5047

熱された鉄板のような

庭園の床に

寝そべられるのは凄い。

さすが日焼けして皮膚が強いのだろう。

多くのレイヤーさん達が、座りを試みようとして一瞬で腰を上げてしまう熱さ。

| | コメント (0)

聖闘士星矢 いまこそ はばたけ  C82

Zimg_5025

ビッグサイトは東館への渡り廊下が

幅はあるけど

非常に天井が低いですね。

ビッグサイトのその他の部分が、どこも2,3階分ぶち抜いたぐらい

天井高いので

余計に低く感じる。

Zimg_5026

あそこは道路を跨いでいるので

あんまり高くはできなかったのかもしれない。

敷地内なら好き勝手できますが

道路を跨ぐ橋っては

色々面倒も多いようだ。

Zimg_5027

よく百貨店や商業施設なんかで

道路跨ぎの橋がかかってたりします。

役所が認めればOKなんだろうが

民家が道路跨ぐ渡り廊下作りたいって言っても

たぶん駄目だろうしね。

Zimg_4972

反面、地下は

知らないうちに地下鉄の線路ができてたりと

上の地権者には関係なく

物事進んじゃうみたいで。

Zimg_4975

コミケに通って7年目、

そろそろなんか

サークルで売りに出したいものですね。

Zimg_4984

あこがれのサークル参加。

何を売ろう。

Zimg_5020

といっても、冬コミの〆切は終わってるだろうから

まあ

ずいぶん先の願望ってことで。

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

ドラゴン紫龍  聖闘士星矢

Zimg_4950

聖闘士星矢は息が長いです。

私が小学生の頃の漫画なのに、

こうして今年のコミケでもコスプレされる。

Zimg_4955

黒崎真音さんも

聖闘士星矢のオープニングが持ち歌で

Oeastで

歌ってました。

Zimg_4949

作者の車田さんは

元々ボクシングや喧嘩漫画を描いていて

前のジャンプの連載が

短く終わってしまったんだよね。

Zimg_4937

それで星座とクロスをかけあわせ

ファンタジー色も強い

聖闘士星矢となった。

Zimg_4939

星座の世界は

人間の歴史と同じで

非常に奥が深く

突つけば突つくほど

情報が出てくるので、そこで一気に世界が広がったな。

Zimg_4931

上の橋が、

新設コスプレ広場から第一コスプレ広場への移動ルートに限定されたことで

橋の上の人数が少なくなった。

| | コメント (0)

« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »