« 2012年6月24日 - 2012年6月30日 | トップページ | 2012年7月8日 - 2012年7月14日 »

2012年7月1日 - 2012年7月7日

2012年7月 7日 (土)

赤ちゃんパンダ 保育器に

そのまま母パンダのもとに居るのかなと思ったが

ようやく保育器入りのようだ。

赤ちゃんパンダよ、生きるのだ。

| | コメント (0)

清水エスパルス 0-0 川崎フロンターレ  OUST日本平

なんか予想通りの結果になってしまい、

非常に溜め息。

スコアレスでドローだろうなと

申し訳ない予想を立てていて

自宅に帰ったら、やっぱりそうだった脱力感。

1000ゴールは遠いね。

次はまた日本平で柏戦。

勝ちましょう。

| | コメント (0)

七夕

七夕といえば笹だが

パンダの赤ちゃん誕生ということで

話題が連なっている。

    

だが私が上野動物園に行くと

どうしてもパンダは笹を食べてくれず、

食事の時間になっても

果物や穀物ばかり食べている。

    

スコットランドプレミアのレンジャーズが

倒産など色々あり

4部に落ちるそうで。

逆に何があっても存続はしている点で、フットボールクラブは凄い。

    

ロンドンオリンピックのサッカーブラジル代表。

OAでフッキが選ばれた。

フッキを日本で手懐けることに成功したのは

ラモス監督だけだった。

よみうりランドでは、ラモスの怒号とフッキの叫びが交錯し

いつだってぎりぎりだった。

ラモスはヴェルディをJ1へ昇格させ

フッキはすったもんだの末、ヨーロッパへ旅立った。

あの怒り狂う暴れ馬も、ヨーロッパなら当たり前で通るのだろう。

フッキというと激怒している印象しかない。

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

上野動物園でパンダ誕生

リーリーとシンシンの間に赤ちゃんが生まれたそうで。

こりゃ本当めでたいです。

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

清水エスパルス 20歳の誕生日  92~12 世紀を跨ぐ

1991年2月4日、清水FCは

発足されるJリーグへの加盟が認められた。

これは誕生ではなく妊娠というべき段階だ。

その後、エスパルスという名前が生まれ、

次々と実態が誕生に向かっていった。

      

1992年の7月4日、

大阪市東住吉区長居陸上にて、

ガンバ大阪  VS 清水エスパルスの試合が行われた。

清水エスパルスが初めて戦った誕生試合。

この日が出産日です。

    

あれから20年。

清水エスパルスも二十歳を迎え、成人しました。

Jリーグブームから

世紀末、ミレニアムを経て21世紀へ。

    

20シーズンJ1リーグで戦い続け、いまだリーグ優勝はない。

もっともリーグ優勝に近づいた99年、

年間勝ち点1位を胸に、チャンピオンシップを戦った。

ホーム&アウェイの結果、ドローであり

最後にPK戦を行い、敗北した。

    

そして現在リーグ戦10位。

| | コメント (0)

村松は6、香川は26に決定

ロンドンオリンピックでは

村松大輔の背番号は6に決定。

清水では2ですが、

2はOAの徳永がつけるようだ。

    

そしてマンチェスターユナイテッドでは

香川が背番号26に決定。

26というと、チェルシーのジョンテリーのイメージが強い。

オリンピックはテレビやスタジアムで

観戦してください。

せっかくイギリスでやってるのだから。

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

村松大輔 ロンドンオリンピック 日本代表選出

北京のときは

青山が落ちてしまい

出場する岡崎、本田、山本のことを

余り応援できなかった。

だが今回は、村松を応援しよう。

最終予選に出場せず、オリンピックに出るわけで

青山とまるっきり立場が逆ですが

何もかも乗り越えて、日本に光を。

    

村松大輔は

静岡県焼津市出身。

藤枝東高~ホンダFC~湘南ベルマーレ~清水エスパルスという来歴。

静岡人。

   

まずは壮行試合に期待。

| | コメント (0)

U23日本代表  ロンドンオリンピックメンバー18人発表

GK:権田修一、安藤駿介 

DF:徳永悠平、吉田麻也、山村和也、鈴木大輔、酒井宏樹、酒井高徳 

MF:清武弘嗣、村松大輔、東慶悟、山口螢、扇原貴宏、宇佐美貴史 

FW:永井謙佑、大津祐樹、齋藤学、杉本健勇

     

オリンピックメンバーとは、色々ややこしいものだ。

23歳以下でも

この世代の一番である

マンチェスターユナイテッドの香川は招集されない。

    

OAにはディフェンスで徳永と吉田が入り、

林は除かれた。

第一試合の前までに権田が試合に出られなくなった場合、

急遽ロンドンへ行くのだろう。

     

この選考は非常に順当だ。

清水の吉田は外れるべくして外れた。

村松は出場機会を勝ち取ってほしい。

    

唯一わからないのは、FWで選ばれた杉本だ。

J2のヴェルディでプレーしているようだが

まるで知らない。

壮行試合にて、正体が明らかになるだろう。

    

というわけで、このメンバーでロンドンに出発。

| | コメント (0)

なでしこJAPAN  ロンドンオリンピックメンバー18人発表

GK:福元美穂、海堀あゆみ

DF:近賀ゆかり、矢野喬子、岩清水梓、鮫島彩、熊谷紗希

MF:澤穂希、宮間あや、川澄奈穂美、阪口夢穂、田中明日菜 

FW:安藤梢、丸山桂里奈、大野忍、大儀見(永里)優季、髙瀬愛実、岩渕真奈

    

女子の方はA代表と同じなので

すんなり納得の面子。

永里は結婚したものの旧姓を名乗っていたが、今回から大儀見の名義に変えるのかな。

永里は海外でプレーするので

別居婚である。

別居婚のまま一年ぐらい経っている。

別居婚の行く末とはどんなものだろう。

    

オリンピックはもうすぐです。

| | コメント (0)

スペイン爆裂★優勝  ユーロ2012幕

ユーロ2012 ポーランド-ウクライナ FINAL

スペイン 4-0 イタリア  キエフオリンピック陸上

得点 シルバ アルバ トーレス マタ

圧倒的だった。

ゴールシーンはすべて、偶発的なものではなく

狙いすました高度なものだった。

やってることが凄すぎる。

二年前の南アフリカワールドカップは

ほとんどFCバルセロナだったが、

今大会はレアルマドリードの割合が濃かったかな。

強いですなあ。

これにてユーロ終了。

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

清水エスパルス 10位に後退

ここ二ヶ月ぐらいゴールが生まれていない。

大前のPKゴールがあったぐらい。

そして二ヶ月間勝てていない。

吉田が最後、シュートを撃たずに落としてしまうシーンがあったが、

吉田とイの両サイドバックが、

シュートまで行ってほしい。

| | コメント (0)

大宮アルディージャ 1-0 清水エスパルス  Nack5大宮

得点 渡邊

スタメンにはナビスコカップでゴールを決めた伊藤翔が入った。

結果を出したことを受けての起用だろう。

チャンスを活かしてほしい。

高木はベンチ。

小野もスタメンだな。浩太がベンチ。

枝村もベンチ入り。

ジミーフランサベンチ外。

ジミーはどこか別の国でいい人生を歩んでほしい。

Jリーグで上手くいかなくても、他所で上手くいった例は多い。

岩下って知らないうちに消滅したのだろうか。

    

前半はたくさんシュートを撃てたが

決まらなかったなあ。

ユーロを見たあとJを見ると

さすがに下手に感じてしまう宿命。

トラップが下手すぎて、これがJなのだ。

    

後半も似た感じだった。

伊藤翔が下がり、高木出場。

高原と枝村も出場。

だがゴールは生まれない。

   

後半アディショナルタイム。

このままドローかと思ったら、

大宮にやられてもうた。

ヨンアピンの足も届かず、林も弾けず。

なんとも。

    

試合終了。

6試合勝ててない。

1000ゴールは遠いな。

    

両サイドバックがもっと攻め込んでしまっていいんじゃないか。

イと吉田が

フィニッシュまでやってほしい。

| | コメント (0)

« 2012年6月24日 - 2012年6月30日 | トップページ | 2012年7月8日 - 2012年7月14日 »