« 2012年3月25日 - 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月8日 - 2012年4月14日 »

2012年4月1日 - 2012年4月7日

2012年4月 7日 (土)

ヴィッセル神戸 0-1 清水エスパルス  ホームズスタジアム神戸

得点 ブロスケ

スタメンは小野が不在なのでアレックスで穴埋め。

そしてFWにはジミーフランサがスタメン。

ゴトビ監督から相当厚い信頼を受けている。

これまで見たところ良いとこなしだが、

このスタメン起用がどう出るのか。

    

神戸は和道がスタメン。

野沢や大久保がいて、都倉が珍しくスタメンだな。

都倉はでかくてイケメンで芸能一家。

   

とても激しい試合となった。

Jリーグ特有のスピーディーな展開を

さらに特化させた内容。

互いにがつがつ行き捲くり、速い速い。

回るボール、

上がるボール、

ぶつかる選手。

    

前半が終わり、

こりゃどっちかが1点入れたら、そのまま決勝点にしてしまいそうな気がした。

     

ジミーフランサはほぼフル出場に近かった。

この試合はオフサイドに引っかかり捲くった。

何度オフサイドだったろう。

オフサイドを知らないのか。

ラインに関する意識がゼロ。

これまでプレーしてきた国のリーグでは、オフサイドはなかったのか。

ポストプレーがまるでできないのに加え

オフサイドの概念がないことが判明。

この先どうなるのだろう。

ゴトビ監督の信頼は分厚い。

       

混戦からブロスケがゴール。

清水がこの一点を守って勝利。

去年の7月以来のアウェイ勝利。

ずいぶん期間が空きました。

アウェイでも勝てる。

この自信を胸に。

      

小野抜きだと急に崩れてしまうのが、これまでの清水だったが

小野が不在でも

これだけやれた。

途中出場の大悟と枝村が緩急を入れられた。

色んな意味で大きな勝利。

    

次は静岡ダービー。

試合前、

乃木坂46が日本平に来てライブをやるそうで。

唯一劇場で観ることができたSDN48が解散してしまい、

なんだか自分的に終了した感の強いAKB周辺。

芝居小屋が好きで行く面が強かった。

Jリーグも同じで

アウスタ日本平であれ、日立台であれ、そのスタが好きだから行く。

陸上競技場で清水エスパルスが試合しても、なんか違うなって思うし、

逆にアウスタや日立台で、清水以外の試合があっても、

つい行きたくなるものだ。

芝居小屋であれ、スタジアムであれ

そちらへの愛情や興味が強いという面は大きいです。

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

ナビGL 清水エスパルス 1-0 アルビレックス新潟  日本平

得点 小林大悟

ヨンアピンと河井以外はすべてリーグ戦とメンバーを入れ替えた。

これの方が非常に面白い。

まだ開幕して間もないからできたことだが、

これからリーグ戦が続いても

ベストメンバー規定なんて排除してほしい。

誰が出てもベストメンバー。

ベストメンバーじゃないプレイヤーなんて清水にいない。

出場機会に飢えたプレイヤーの本気。

これがまさにプロのゲームだ。

    

17歳の石毛秀樹のデビューゲームとなったが

年のことで話題になるのが気の毒。

フットボールの選手寿命なんて年齢を見たってわからない。

| | コメント (0)

ザスパ草津→ザスパクサツ群馬  チーム名変更

ザスパ草津がJ2に上がってきたときは

大賑わいなものだった。

今では解説でお馴染みの小島氏がGKを務め、

湯船に浸かる姿が報じられた。

天皇杯でマリノスを破ったりもした。

NHKの生中継で見ていたが、

ジャッジが余りに草津よりで、だがそれが面白かった。

前橋の陸上競技場で試合をしているのに

チーム名が草津という

ダブルスタンダードが以前から謎だったが

このたび群馬となることで解消。

アルテ高崎の消滅も関連があるだろう。

今の動員なら隣の専スタで試合した方がいいんじゃないかな。

| | コメント (0)

カマタマーレ讃岐  開幕4連勝でJFL首位

讃岐がJFLに上がった試合は

スタジアムで見てました。

全国地域リーグ決勝大会を市原臨海で見てまして。

早くも首位を走ってるということで

たいしたもんです。

丸亀陸上は豪華なとこでして、すでにJ1規格。

客入りが少ないのが気になるが、このままだとJ2入り。

するとJ2からチームが落ちてくる。

初のJ2からの降格。

そっちのほうがショッキング。

   

人口の少ない丸亀市でどれだけやっていけるか。

高松からはかなり遠い。

岡山から丸亀行ったほうがまだ近いのではないか。

どうせなら丸亀のチームとしてやった方がいい気もするが

歴史的に高松のチームだし、

インフラ的に丸亀の陸上しかないから使ってる状態。

    

カマタマーレ丸亀と名乗るぐらい、丸亀で盛り上がらないと厳しいだろうなあ。

客入り弱すぎ。

| | コメント (0)

アフィリア・サーガ 「未来が私を待っている」  オリコン週間6位

アフィリア・サーガ・イーストのシングル

「未来が私を待っている」

オリコンウィークリーの結果が出まして、6位でした。

1位は福山雅治さん。

デイリーで最高2位まで上がった日もあり

期待通りの週間順位となった。

    

ディアステに通ってた頃は、

売り上げがオリコンチャートに反映されないということで

揉めたりしたなあ。

アイドルのインストアをよくやる石丸電気やソフマップはオリコン調査店じゃない。

イベントの売り上げがどうこう言うのは表向きの言い訳で、

実はここに原因があったりする。

    

比べて、

今回のアフィリアのインストアは

タワーレコードやHMV、TSUTAYA、ゲーマーズ、アニメイトといったオリコン調査店で

開催されたので、

きっちり反映された模様。

都内だけでなく千葉や神奈川、埼玉でも開催され、

来週は関西でのインストアとなる。

地下アイドル現場だけで直に手売りすれば、丸儲けなのだけど

あえて様々なレコード店を儲けさせてあげて

チャートに反映させている。

   

アフィリアは自分とこでメジャーのレコード会社を持っているので、

レコード会社収入だけで充分ですってことだな。

ディアステはメジャーのレコード会社からCDを出しても

販売店として収入を確保しないといけないから

こうしたインストア手法はとり辛い。

ディアステ店舗だけのインストアで売り上げを報告しても、三分の一ぐらいに減らされる。

     

いわゆるAKB商法で、

ももいろクローバー、ぱすぽ、ハロプロ、その他色々なアイドルが

複数枚を買わせている。

買った複数枚をどうするかといえば、

コンカフェのキャストさんに配るのが王道かな。

アフィリアのCDはディアステで配られるし、

ディアステのCDはアフィリアで配られる。

    

渋谷タワレコのインストアでは、

100枚以上のCDが詰まった袋を抱えて帰るファンもいて

壮大な光景だった。

    

まあ、CD1枚買うごとにメンバー全員と握手してお喋りできたり

2枚買えばツーショット撮影となれば

そちらに金を支払っているという考えになり

CD自体はおまけになる。

    

アフィリアの店舗自体は

通算で200万以上を使うとマスターとなり

飲み物とチャージが最初の一時間は無料となる。

夜遅く行くと

店内の三分の一ぐらいがマスターだったりして

アフィリアの商売の上手さには頭が下がる。

    

アフィリア・サーガ・イーストの14人の女の子達が

こうして結果を出したのは素晴らしい。

何がどうであれ、

結果を出すことで進んでいける。

    

暴風雨に荒れた日だった。

| | コメント (0)

« 2012年3月25日 - 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月8日 - 2012年4月14日 »