« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »

2011年12月18日 - 2011年12月24日

2011年12月24日 (土)

AKIHABARAバックステ↔ジpassへ行ってきた

Zimg_5368

池袋の学院カフェに行ったら予約待ち。

混んでいるので魔法写真はピンの落描きなしだけと言われた。

そこで予約はキャンセルして、山の手線で秋葉原へ向かった。

昨日オープンしたバクステに行こうじゃないか。

     

AKIBAカルチャーズZONEに行きまして、エレベーターで6Fへ。

結構待ったりするのかなと思ったら、

意外とすんなりそのまま入れた。

通された席がステージに近い側で、ちょうどライブの真っ最中。

案内してくれた16歳の娘が、お店の説明をしてくれるのだが

大音響の前で、こちらの耳元で叫ぶ感じ。

まあ、とりあえずOKと相槌打っておいた。

     

ステージは高くて見やすかった。

普通のライブハウスより全然高い。

商業ビルのワンフロアだから、余り期待してなかったんだけど

背景にオーロラビジョンがそびえるステージは良好。

都内のライブハウスでアイドルライブといっても、

顔ぐらいしか見えないとこが多いから、あれだけステージを嵩上げしたのは素晴らしい。

客はすべて自分の席で観賞なので

誰も立つ人がおらず、さらに見やすい。

     

AKB風の制服を着た女の子たちが給仕。

みんな若い。

十代の娘が多数派。

秋葉原に山ほどあるコンカフェは、どこも20代の女性キャストが多く、

勤務年数が長くなるにつれて、当然年齢も上がってくるわけで

地下アイドルはアラサーなどと言われるのだが、

オープンしたばかりのこの店は、キャストの年齢の若さが光った。

その点では、他のアキバのコンカフェやライブバーと競合しないかも。

キャストの年齢層が低すぎな点が、受け入れる人と離れていく人に分かれそう。

ニーソックスと靴は自由なので、

真っ赤なオーハイの娘やブーツの娘まで色々。

Zimg_5371

で、ステージ内容は、

名古屋のアイドルグループと、元ディアステのあおいちゃんがいるアイドルグループが出てまして、

お店で給仕してる娘達が歌うわけではなかった。

ライブハウスで見るより、このお店の客席の方が断然見やすく、

箱的にいいですね。

あおいちゃんのグループを率いた元ディアステの桂田さんもいた。

客もディアステにいる面々が揃っていた。

    

店内が上手く回っているかというと、

実のところ、相当トラブってました。

アフィリアスターズのワーニーさんが、ドリンクカウンターでキャストを指導してましたが、

誰も何もできないのだ。

簡単なお酒の造り方からして、すべて無知。

何をどうして、次にどうしたらいいのか、棒立ちしちゃう場面多数。

ずっと続いてる店なら、先輩キャストに囲まれた新人が、

ちょっとずつ覚えていくのだろうけど、

キャストの女の子達、揃って全員、なにも要領わからずで

ワーニーさんがかなりカリカリしてました。

     

そんな調子だったもので、

つんくさんがとても熱を入れて、接客に当たってましたね。

客席を回って客に声をかけ

ステージ進行から店内の運営まで、あちこちで口を挟み続け、まさにつんくプロデュース。

たまたまトイレに入ったとき、

最初は私一人で立ち小便だったのだけど、「すいません」と挨拶して隣に立ったのがつんくさんで、

つんくさんと並んで小便することになるとは、人生一歩先は読めませんな。

    

最初のライブが終わったあと暇そうにしてたら、

栃木から鈍行で通っているという愛川あやのさんが

色々相手してくれまして、これがなかったら自分的にどうでもいいお店になっちゃってたかも。

お店のシステム的に推したいのですが、

あいにく機材トラブルで、カードも作れず。

昨日のオープンに来た人だけは、カード持ってるみたい。

特定のキャストを推すシステムなので

キャストのシフトは公開制。

こりゃ便利。

      

帰ろうと思ってから会計まで30分ぐらいかかり、

相当トラブってたな。

帰り際には入店待ちの列ができていて、

来たタイミングが良かったようだ。

     

3000円で10枚のポラがとれるサービスもあるようですが、

ツーショや落描きはないので、個人的にはあまり興味なし。

     

料金は一時間600円のチャージ。

30分延長ごとに300円。

ソフトドリンクが600円、アルコール900円。

     

客がアイドルを育てるというプロデューサー設定なので、

帰りは「プロデューサーさんお帰りです」と

エントランスにいた男性スタッフに威勢よく言われて退出。

     

キャストの女の子達のテンションが非常に高く、

この先どう転がっていくのか。

良くも悪くも、オープンしたばかりで期待に溢れているこのお店が

同じ状態で続くことはないのだろう。

人生誰もが負け犬。

屈折して生きていこう、2011も残りわずか。

    

予想外に良かったのは、店内がすべて禁煙だったこと。

これはAKIBAカルチャーズZONEが

ビル丸ごと禁煙の影響だそうだ。

煙草を吸いたい客からは文句があったりしたが、

吸わない私としては天国。

アフィリアもディアステも煙草はきついからね。

ディアステはわりと気を使ってくれて、煙草吸うなら1Fみたいな人も多いが

アフィリアはバカスカ吸われて、禁煙席少ないし、煙は流れて来るしで、

煙草状況がしんどい。

バクステとしては、別に禁煙にするつもりはなかったのだろうけど

ビル丸ごと禁煙なので、これはGOOD!

Zp1130045

追伸……

アフィリアサーガイーストのメンバーも、全員バクステ所属みたいですね。

あおいちゃんもバクステ所属に入ってた。

ステージはあるのだろうけど、給仕はどうなんだろ。

本人達も曖昧なままのようで、今後の展開を見守ろう。

    

後日またバクステに行った。

今度は社員証を作ってもらえた。

元ディアステのゆきこさんにも会えた。

南愛美という名前になったそうで。

くるくるというソーセージ巻を注文して、愛美さんにケチャップで落描きしてもらった。

ワーニーさんがバクステの店長だそうで。

アフィリアのオクチャン校長が入口で接客していた。

自転車で学院カフェに乗りつけて、無言で厨房につっこんで来るイメージしかなかったので意外。

ステージ内容はどうしても前回より見劣りした。

平日のクウォリティをどれだけ上げていけるものか?

最後、混んできたら相席になった。

     

    

またバクステ行った。三回目。

つんつべの収録をライブステージ側でやっていたので

席数が半分。

自分はするっと入れたけど、結構、外で並んでました。

席数半分なのにキャスト数は同じなので、

各テーブルに必ずキャストがつく感じ。

一時間半しかいなかったけど、エンドレストークで満足な疲れ。

十代の世慣れしてない娘達が過半数、接客業どころかバイト未経験も多し、

そんな娘達が相手をしてくれるので

他のメイド喫茶やお姉さんとお酒を飲む店に慣れている人からすると

抵抗あるかも。

自分は全然OK。こっちもコミュ障だし、相手も不慣れだし、沈没船の自堕落トークでだらだらと。

まあ、こういうのも最初で最後かな。

つんつべにはルイズさんとコヒメさんも来ていた。

     

    

またバクステ行った。

あおいちゃんが給仕もしていて、久しぶりに話せた。

ドールエレメンツめっちゃ可愛い。

他のメンバーの娘ともお話できたり。

ステージだけじゃなく給仕もするなら、断然推したいな。

Zimg_5367a

大晦日。

となコス終わったあと、アキバへ。

目指すはバクステ。

せっかく一眼持ってるので、撮ってみた。

一眼なら日が暮れてからでも綺麗なもんじゃい。

ですが……階段には長蛇の入場待ち列。

オープン日とは違い、時間制限なし。

つまり席が空かないままの可能性もあり。

コミケ&となコスでくたびれ果ててたので

やめとくことにした。

たぶんこのお店は

アイドルの駆け出しが修行する場なんだろうね。

お笑い芸人が小劇場出たり、

バンドマンがライブハウス出たり。

そんな流れで、アイドルにも登竜門の修行場ができたという。

100人以上のキャストが四六時中休みなくランキングで評価され、

過酷。

少女達の夢を打ち砕く魔界。

たまったもんじゃないだろうけど、それが現実。

自己弁護の理由をつけて去るのも自由。

勝ち続けても未来は約束されず。

そんな生き様がバクステに渦巻いてる。

Zp1130050

追伸……

元日はスルーして、二日は朝から行った。

オープン15分ぐらい前に着いて、歩道で並んでたら、

ほとんどがK-BOOKSの客で

バクステは一番乗りだった。

最前の真ん中でステージを観られた。

みなみさんって娘が面白かったな。

     

また行った。

つんつべの収録で、またもやレジ側のエリアのみ。

ライブエリアは収録で使用中。

で、たくさん喋れた。あっちゃこっちゃの女の子とエンドレストーク。

こういうのもいいね。

キャストの多くが高校生なので、

学校が始まるとまた変化がありそう。

朝倉ゆりちゃん、表情豊かでいいね!

| | コメント (0)

アフィリア・サーガ・イースト 2nd ワンマン  ZEPP東京

Afiliazepp

ゼップに行ったのは初めてでした。

でかいライブハウスと聞いていたが、

中に入ると、ホールクラスの広さと高さだった。

天井が非常に高いし、柱もない。とても理想的な空間。

     

この日は、池袋の学院カフェで過ごしてまして、

ホットパンツサンタのアーヤさんと魔法写真撮ったり。

そのあとゼップに向かった。

アーヤさんは1stワンマンのとき行ったので、今回はお留守番だとか。

    

有楽町線で豊洲に行って、豊洲からゆりかもめで青海まで行きました。

このルートの方が個人的には好き。

新橋駅の雑踏に揉まれるのは、しんどすぎます。

ゆりかもめはもちろん先頭座席。

    

青海で降りたのも初めてで、ゼップは駅舎の真ん前でした。

観覧車があり、その下がゼップだった。

まだ開場まで時間があったので、ヴィーナスフォートに行ったのですが

こりゃ失敗。

クリスマスイヴイヴだけあって、カップルばかり。

失敗したなと思い、出ようと思ったが、迷って出られない。

迷宮だよ、あそこは。

天井は青い空に雲がかかってるし。

      

ゼップ東京に入場したら、ドリンクを先に交換せいと係員が恐ろしい勢いで

来場客に迫ってきた。

ワンドリンクノルマが箱の生命線。

生ビール飲んだ。酔っ払って、開場までの緊張がなくなった。

     

座席は1F席のほぼ中央あたりだった。前後左右どこからでも中央。

そう、オールスタンディングではなく、席を並べた状態。

それでも千席超えるし、なかなかのもの。

で、自分の列が面白くて、

なぜか女の子ばっかなの。

左隣の女の子二人組も、右隣の女の子三人組も、

話してる内容から地下アイドルとわかった。

サーガ客がちらほら彼女達に挨拶してたり。

まあ、それはどうでもいいのだけど、

自分の前の列が、三席も空いたままで、

結果、とても見やすかった。

ステージが高いおかげもあったけど、

サーガメンバー全員の絶対領域までしっかり見えた。

眺望は余り期待していなかっただけに嬉しい誤算。

      

普段のライブハウスだと、距離は本当に間近だけど

他の客の体に隠れて消えてしまい、

サーガ全体のパフォーマンスを楽しむことはできない。

あのメンバーが今は見えてる、今度はあっちのメンバーが見えるようになったって感じ。

でもゼップのライブは、つねにステージ全体の踊りが視野に入って楽しめた。

間近の迫力も面白いが、

12人が織り成すパフォーマンスを引きで見られるのは良い経験。

     

プロデューサーの千代丸さんと桃井はるこさんも途中に登場。

桃井さんのキーボードソロや、千代丸さんのギターがあり、

そこでサーガがコラボ。

    

アンコールで「ワタシLOVEな乙女」が歌われると、

初めてサーガを生で見たo-eastを思い出し、懐かしかった。

間奏で踊られるマリオネットのような独特のダンス。

あれは遠めに見ると、全然違った色合いが浮かび上がり、

細かいレギュレーションと統率力に溢れた

アフィリアという店の印象を、

わかりやすく表している。

ディアステだと、自由な発想力と行動力、個々の個性が勝負なのだけど

アフィリアの持つ細かなレギュレーション、

それがあの間奏のマリオネットダンスに象徴されてるんだな。

    

終演後の握手会には参加せず、帰った。

普段のイベントならともかく、千人以上の来場があったワンマンの物販で

列に並ぶ気力はないです。

    

また池袋の学院カフェに行ったら、

ワンマン帰りの人達と一緒にエレベーターだった。

後輩から「第二陣が来た」と言われた。

魔法写真は第三陣が来ると駄目だねと言われていたが、

なんとか踏みとどまってくれて、

タタラさん、モモさん、ワンコさんと撮影。

    

ルイズさんは病み上がりで、どうしても声が出づらそうで、

悔いの残るライブだったかな。

でも来年は怒涛のライブ予定や、つんく&千代丸コンビによるニューシングルも出るので

リベンジのチャンスはすぐそこ!

     

丸三年かけて、ようやくここまで大きく育てたのに、辞めてしまう二人。

いきなりゼップライブから加入する二人。

サーガの成長は、地道な給仕と握手会で培われてきたもの。

千代丸さんが語っていた、構想から九年、ようやくアフィリアがここまで来た、には

並々ならぬものがある。

     

地下アイドルオタにおっさんが多いのは、

歳をとると人の良い部分が自然と見えてくるせいだろうなあ。

それがコンセプトカフェでの楽しみだし、

隔絶されたテレビ画面のスターじゃなく、

身近な触れられるアイドルなのだった。

    

    

追伸……

ルイズさんの新曲で1位とる発言。

それまで一体化して盛り上がっていた客席が

突如ざわついた。

あのざわつきは面白かった。

あんなにまとまり続けていたのに。

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

アフィリア・サーガ・イースト  ローラ&エミュウ加入

Afiriazepp

ゼップ東京で本日行われたアフィリア・サーガ・イースト 2nd ワンマンライブ。

ライブの佳境でサプライズ発表。

来春脱退するロゼ&ミィナの代わりに

上野店シェリーズのローラさんと、

六本木店スターズのエミュウさんの加入が発表された。

ステージに登場する二人。

     

エミュウさんは元々看板娘で(スターズの看板に載っている娘)

以前からサーガ加入が言われていたので、順当。

手元にある魔法写真は、まだ彼女が茶髪だった頃のもので

僕がひざを床につけるぐらい屈んで、ようやくエミュウさんと同じ背丈。

黒髪ストレートにしちゃったとき、「就活?」と尋ねると、誤魔化されてしまったのだけど

それとサーガ加入が関係あるかどうかは未だわからず。

そういやサーガは辞めるミィナさんとロゼさん除いて、なぜかみんな黒髪だったな。

でもルイズさんはつい最近まで茶髪だったし、やっぱ関係ないか。

    

     

ただ、ローラさんの加入にはマジでびっくり!

ローラさんとは、オリパフェ(オリジナルパフェ=創作パフェ)のことが印象深い。

開店ダッシュでシェリーズ入って、オーダーをローラさんがとりにきたので

「おすすめは?」と尋ねると

オリパフェはどうかと聞かれたので、それを注文。

すると非常に喜んでくれて、オリパフェ作るの初めてだと意気ごんでた。

学院カフェやスターズと違って、魔法料理がシェリーズはないので

後輩が厨房に篭るのは非常に稀。

ローラさんが作ってきてくれたのは、

とてもとても甘いアイスクリームパフェだった。

しかもウィスキー入れ捲くり。

甘いパフェを食べながら、どんどん酔っ払ってくるという

不思議な感覚だった。

スナックとか余計なものは入れず、ウィスキー混じりのアイスクリームをこれでもかと

詰めこまれたので、食べ終わる頃には相当酔っていた。

食べ終わったあと、カレンさんがドリンクオーダーとりに来てくれて

そのときのカレンさんの笑顔が忘れられない、ローラさんのオリパフェとなった。

    

で、サーガ加入。

超意外。

    

コンデジ持ってくの忘れちゃって、珍しく携帯カメラで撮影したゼップ東京。

ローラがやるなら、俺だって負けてらんねえぜ、とやる気が出てきた2011年の暮れ。

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

FDA フジドリームエアラインズ

Zp1130035

歩いてたら、こんなビル壁広告を発見。

ネオンだな。

鈴与のやってるフジドリームエアラインズ。

航路をネオンで引くとはユニーク。

順々に点滅していって、色んなパターンがあった。

Zp1130036

10位で終わった2011年の清水エスパルス。

天皇杯は勝ち抜き中でベスト8。

次のセレッソ戦が天王山だな。

準決勝が浦和かFC東京というのは、そんな嫌な気はしないし、

決勝は柏か横浜が来るかな。

さすがに柏はもう気力が出ないか。

世界四位になったあとのモチベーションやいかに。

Jリーグ優勝が遠い昔のようだ、という科白は格好よすぎて

彼らの人生が満ち足りているのに敬服。

Zp1130037

長友が絶好調で

本当に頼もしい。

インテルもぐんぐん上昇。

    

追伸……

長居での準々決勝、

PK戦の末、清水は敗退。

GK山本海人が七番手に登場し、失敗。

セレッソ大阪が準決勝進出となった。

清水エスパルスの2011年終了。

| | コメント (0)

クリスマスツリー エスパルスドリームプラザ

Zp1130034

アウスタ日本平から歩いて帰った。

ゴール裏で応援したときは、くたびれ果てて、とても歩く気力なし。

シャトルバスに乗るまで一時間、乗ってから清水駅まで一時間だった。

今はアウスタ日本平から清水駅まで歩いて一時間半。

ある意味、バスに乗るより早く駅に着いている。

人間歩きが基本。

歩かなきゃその土地が見えてこないよ。

| | コメント (0)

勝ちロコ 天皇杯バージョン(裸)

Zp1130033

バックスタンドから勝ちロコを眺めていましたが、

選手で誰か一人、前に出て

上半身裸で飛び跳ねていましたね。

    

自宅に帰ってからをサイトを見ると、

高木俊幸だったようで。

最後の方にちょこっと出場しただけだったので、

体力があり余っていたか。

若いしね。

| | コメント (0)

選手挨拶  歌われ響く太田ソング  天皇杯ベスト8へ

Zp1130027

ゴール裏に挨拶する選手達。

NHKで長友のインテルの試合を観ていると

サンシーロも応援するサポーターエリアが

ゴール裏の2Fなので

アウスタ日本平と同じやなあと感じます。

Zp1130029

そのおかげでサンシーロは

珍しくゴール裏にネットがないんだわな。

イタリアとドイツ、スペインはゴール裏にネットが張られているところばかり。

イングランドはその点で、ゴール裏がいきなりVIPシートだったり

ピッチレベルの至近距離席が取り巻くので

ネットはないが高価格帯の席となってしまう。

Zp1130030

バックスタンドにも挨拶をし

日本平納め。

天皇杯授与まであと三勝。

| | コメント (0)

試合終了 ジェフユナイテッド市原千葉に勝利

Zp1130026

というわけで、天皇杯、準々決勝に進出!

次は長居でセレッソ大阪と。

なんかこう、まったりした試合でした。

全体的に。

Zp1130022

ジェフのもつ倦怠感みたいなものがね、

清水のそれより遥かに重かった。

重いですよ。

深海ですわ。

二年連続でナビスコカップ優勝した、あのオシムのジェフはどこへ行った?

| | コメント (0)

マフラーを高く掲げ、勝利を信じる清水サポーター

Zp1130021

これを最初に見たのは

ナビスコファイナルの大分サポーターだったなあ。

後半ロスタイム、大分がリード。

西日を浴びた大分サポが

一斉にマフラーを掲げ出すと、

国立のゴール裏に壁ができたように、色合いが塗り変わって

威圧感を覚えた。

   

そして今、清水サポーターもやってます。

千葉戦勝利間近。

| | コメント (0)

2011年12月20日 (火)

名古屋グランパス  ついに豊田スタジアムをホーム化

Sp1150844a

日本一のサッカー専用スタジアムといえば

愛知県豊田市にある豊田スタジアム。

45000席の急傾斜客席、ピッチ全体を覆える可動式の屋根、

最高の専スタだが、

建てて以来、ろくに使用されてこなかった。

名古屋グランパスも年間4試合まで許される、ホームタウン外の試合開催として使用するのみ。

今年はACLの都合、8試合まで使えたが、やはり例外的な使用だ。

    

それがついに豊田市をホームタウンに含めた。

来年のリーグ戦日程が果たしてどうなるのか。

豊田スタジアムは瑞穂陸上と同様のホームスタジアムと名言された。

リーグ戦17試合、

全試合豊田スタ開催もありだろう。

とにかく客入りが倍になるので収益で大きな差が出る。

    

過半数を豊田スタで、数試合を瑞穂陸上という形になるかもしれない。

そうなったとき

やはり清水戦が瑞穂陸上になりそうで怖い。

2005年以来、一度も豊田を割り当てられず、

今年はACLのため8試合も豊田でやったのに、やはり外された。

     

まあ、清水戦がどうなるかわからんが

今後の名古屋は

豊田スタで少なくとも半分の試合を開催してくるだろうね。

17試合全部豊田にしたらウケる。

むしろそうしてくれ。

| | コメント (0)

伊藤翔 ガンバ戦に続いてゴール 清水2点目

Zp1130014

流れの中からスルっと決めたね、伊藤翔。

これでもう勝てるなと確信。

それぐらいジェフユナイテッド千葉は怖さがなかった。

清水も前半はまるで怖くないチームだった。

一発ねえなと。

Zp1130015

16時台で暗くなり、

照明塔が点く。

世の中の競技場って、意外と照明設備ないとこが多いね。

明るくする範囲が広大で、

屋外全体を昼間にしてしまうわけだから、そりゃ金もかかる。電力わんさか。

Zp1130016

警備員も出てきて、そろそろ試合も終わり。

ジェフの応援がろくに聴こえない試合だったなあ。

清水のヘッドコーチが監督しに行きますので。

J2は終盤、京都がぐいぐい上がってきたし、来年はどうだろう。

プレーオフが白熱しそう。

Zp1130018

今年の清水は弱い相手にしっかり勝ち

強い相手に必ず負けるという

非常にわかりやすい結果。

次のセレッソはかなり苦い。

| | コメント (0)

6855人  天皇杯4回戦の底力

Zp1130011

今年の日本平納めですから、

リーグ戦はぼこぼこに負け続けて、順位転落して終わりましたが

天皇杯は勝って、今年の日本平も終わり。

勝って終わるのが一番ですよ。

Zp1130013

メインスタンドで観るっていうと

どうしてもテレビと同じアングルになってしまって

それが味気ないってこともある。

NHKのスパーズの試合は、なぜあんなにピッチレベルのアングルなのか。

むかしレアルが銀河系軍団と呼ばれてた頃も、あのぐらいのピッチレベルアングルだったが、それは選手をアップで撮りたいという意図があったから。

スパーズのアングルは、へんちくりんだなあと思ってたら

この日のメインスタンド観戦は、それに近い視界だったかもね。

| | コメント (0)

ブロスケ先制ゴール  停滞の打破

Zp1130006

ブロスケがゴールの真ん前で

ちょこんと蹴りこめばいいだけのシュートを

思いきりフカして宇宙開発。

これにはスタジアム全体が溜め息。

Zp1130009

そしたら、そのすぐあと

距離のある地点から、ブロスケが強烈なロングシュートを放ち

先制ゴール。

簡単なのは駄目だが、難しいのは入れられる。

これがオーストラリア根性。

Zp1130010

ボスナー砲のチャンスもあったが、

なぜかループのやんわりボールを蹴りこんだボスナー。

ループできずボールは落ちずに、バーの上を越えていった。

普段やらないことを本番でやっちゃ駄目だな。

| | コメント (0)

後半キックオフ  移籍紛争勃発中の太田が登場

Zp1120995

前半0-0で終えて、どうにもならんってことで

ついに後半の頭から太田が登場。

ヨンアピンは下がった。

太田はドリブルで仕掛けられて、流れが良くなった。

Zp1120997

まあ今後は

同じ選手が一つのチームに居続けることも難しいかな。

頭角を現せば去るし、使えなければ切る。

どのみち居つかない。

Zp1120998

変わらないのはサポーターの面子だけ。

ピッチの上よりこっちが清水エスパルスだな。

選手は違うユニを着る運命ですが、

こっちは延々とオレンジで。

Zp1120994

いよいよ後半キックオフ。

ぐだついた前半を吹き払えるか。

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

前半は0-0で終了  どちらもゴール生まれる気配なし

Zp1120993

どっちらけな前半だったな。

清水も千葉もどっちも駄目だ。

それもまた天皇杯。

Zp1120990a

ジャパンXボウルが東京ドームで開催されたわけですが

オービックシーガルズの連覇だったようで。

強いですな、オービック。

今年もまたウェルカムダンスや様々な催しがあったのでしょう。

行きたかったもんです。

Zp1120992

Jリーグが始まって20年。

最初の10年は清水エスパルスが幾つもタイトルを獲った。

後の10年はノンタイトル。

この10年間の停滞を打ち破る天皇杯の快進撃がありえるか。

| | コメント (0)

寒かった日本平  だるだるの前半

Zp1120983

前半はまったく点が入る気配がなかった。

清水だけじゃなく千葉も。

どっちも点が入らない、ゴールは生まれないだろうなという

倦怠感の中で

45分が過ぎた。

Zp1120985

でもって寒さは厳しくなってくる。

相手に押されてるわけでもなく

こちらが押しているわけでもない。

ただただ

蹴られ続けるボール。

Zp1120986

アウスタ日本平はベストピッチにまた選ばれたそうで。

もう常連ですな。

清水は一度も年間リーグ優勝したことないけど

芝なら連覇し続けられる。

Zp1120988

宮本が引退。

2002年の日韓W杯の代表達も、

消えていく頃合。

大きな生き方をしてる人を見つめる小さな自分。

| | コメント (0)

2012年 J1昇格プレーオフ開催

J2は今年まで1~3位がJ1に自動昇格していたのですが、

来年からプレーオフが始まる。

J2の1位と2位は今年同様の自動昇格。

3~6位までの4チームでプレーオフが開催される。

このプレーオフへは、J1ライセンスを持っていないと参加できない。

経営の内容やスタジアムの水準。

4チームとも問題なければ

3位×6位を3位のスタジアムで開催。

4位×5位を4位のスタジアムで開催。

勝者同士を中立地で戦わせる。その勝者がJ1昇格。

    

3位のチームにとって、必ずしも6位の相手がやり易いわけでもない。

最後は中立地開催なのですが、

東京でやるなら、関東クラブのホーム状態を作りだせるかもね。

     

でまあ、J1ライセンスを持ってないクラブが3~6位に入っても

プレーオフには参加できません。

もし1チームも参加しなかったら、J1の16位は降格を免れる。

でもまあ、これはまずないだろう。

     

今年だと、札幌、徳島、ヴェルディ、千葉でプレーオフとなったわけで、

面白そう。

札幌ドームで札幌×千葉。

鳴門大塚で徳島×ヴェルディ。

勝者が国立で戦う感じかな。

注目を集める点ではいいのでは。

    

ちなみに来年のJ2は

J1より一週間早く始まって

11月の上旬には全日程を終了させるようだ。

プレーオフが終わるのはJ1の終了と同時期になりそう。

天皇杯の元日決勝がなくなるなら、

12月から選手達のオフが確約されることになる。

| | コメント (0)

平岡と渡邊が激突

Zp1120973

学園の渡邊が平岡に激突。

ぶっ倒れる平岡。

今年の清水は本当に守備が脆い。

とととーんと失点するね。

あっさりと。

Zp1120975

ジャッジと交渉する岩下。

ジャッジに対する野次が非常に多いメインスタンドだった。

ジャッジは見てないし、

線審に確認もしない。

だがそれを試合に勝てない言い訳にしてはいけない。

Zp1120976

担架も現れた。

失点の多さは、集中力の欠如と言う見方もあるだろうが

それが実力だものなあ。

そのスタミナと視野でプレーする選手を雇うのが精一杯。

Zp1120977

まあいいでしょ。

そういうこともあるわ。

というわけでゴトビ監督はきびすを返した。

平岡は無事復活。

| | コメント (0)

バックスタンドまで延びた弾幕

Zp1120946

天皇杯はスポンサーボードがありませんので

バックスタンドまで弾幕が延びた。

コーナーで曲がってさらに続く続くどこまでも。

Zp1120952

延々と続く弾幕。

中央通路にも張ってあります。

中央通路も、前列の高さに合わせて、後列嵩上げなら問題ないのだが

後列の高さに合わせてあり、前列と通路の落差が生じている。

この構造がどんぱち起こす原因なのだが、

喧嘩してこそ人間なので、命懸けで戦うのみ。

情熱の真っ赤な薔薇だ。

| | コメント (0)

ゴトビ監督を観察する

Zp1120923

まあ座席の場所がダグアウトの後ろだったので

ゴトビ監督はよく見ました。

試合よりもゴトビ監督を見るみたいな。

監督閲覧席やから。

Zp1120960

プレミアなんかだと、ダグアウトは客席の一部を使用ってとこが多いね。

メインスタンドもピッチレベルから造られていて

最前の一部を使用みたいな。

専スタでもカシマやホムスタは、メインスタンドでもわりと低く、ピッチ近めに造られてるね。

アウスタ日本平は近いのに嵩上げが高いから

ダグアウト自体は死角に包まれる。

Zp1120965

メインスタンドも、あと5メートル後ろに下がっていいなあってとこ。

その分、5メートルさらに前へ客席を延ばせばいい。

まあ、伸ばさなくてもいいけど。

アウスタ日本平はやたら客席がピッチに迫りすぎで

どうしても死角が増えますな。

Zp1120967

選手のプレーが遠くに行っても、

ゴトビ監督はつねに間近。

それがメインスタンド魂。

Zp1120984

ジェフ千葉の側でも色々やっとります。

ジュビロにいた村井がプレーしてましたが、村井はジェフを戦力外なんだね。

太田圭輔もかな。

そして清水のヘッドコーチがジェフの監督に就任しました。

背の高い外人FWが怪我してから、すっかり潰れた今年のジェフ。

J2の盟主、来年やいかに。

| | コメント (0)

天皇杯だからスポンサーボードなくて弾幕張りまくり

Zp1120969

天皇杯仕様のアウスタ日本平。

普段ならスポンサーボードが連なってる場所に

弾幕張りまくりっていう。

それが天皇杯。

エスパルス主催ではないので、

Jリーグ戦のスポンサーが一掃され、

残るは弾幕よ。

Zp1120933

一階ゴール裏はどんなものか。

最前列あたり良かったかもね。

アウスタ日本平はラグビー仕様なので、ゴールラインから距離が遠い。

スポンサーボードはゴールライン際に並ぶ。

なので1階の前から数列って

スポンサーボードに隠れて、選手のプレイが見えなくなる。

客席のすぐ手前にスポンサーボードがあるなら、なんの邪魔にもならんのですが。

この日はスポンサーボード自体がないので関係なし。

Zp1120934

神戸のホムスタとか、一番わけわからんゴール裏だわなあ。

一階にレストラン作って、その真上に客席がある。

で、その客席が激ゆる傾斜なので、

ピッチを見下ろせない、死角になりまくりっていう。

全面ガラス張りの一階レストランも、スポンサーボードが手前になく

ゴールライン際にあるから、

それが邪魔でやっぱり見づらいっていう。

激ゆる傾斜でもいいから、レストランなんか造らんと、嵩上げなしにすりゃええのに。

不幸だなあ。

Zp1120937

アウスタ日本平の二階も、

せり出し過ぎていて、死角量産タイプ。

土地がないせいなんだろうけど

もっと後ろに下がれと。

一階席の真上に重なってますが、

重ならずに造れば、今より見やすいスタジアムだったかな。

適性距離があるからね。

一階がもう5メートル前に出て、二階があと5メートル後ろに下がれば

凄くいい感じになれたはず。

Zp1120943

という感じで突き詰めると、

フクアリやカシマみたいなスタジアムが良しとなるのだが、

実のところアウスタ日本平みたいな

ちぐはぐなスタジアムの方が、最上級レベルの座席割合が高い。

死角席の割合も半端じゃないが。

このギャンブル加減が刺激なんだよ。

スリルと葛藤がなきゃ生きる価値がねえよ!

| | コメント (0)

渡邊圭二が出場しとるがな

Zp1120961

沼津出身ですから

学園の渡邊圭二には注目してますよ。

学園出身のJリーガーってそんな聞かないしね。

静岡県の女子校撲滅と全共学化の際、学園も学校名を変えちゃったし。

というわけで、もう最後の学園Jリーガーだな。

沼津学園フォーエバー。

Zp1120972

次のベスト8は

セレッソ大阪と対戦。

セレッソ大阪のホーム、大阪市東住吉区長居陸上での試合。

今年のリーグ戦、セレッソとの対戦は非常に悲惨なものだ。

がたつく守備がどうなるか。

| | コメント (0)

富士山

Zp1120917

アウスタ日本平といえば、

バックスタンドの背後に聳える富士山ですな。

雪が積もってまいりました。

まだまだ積もるぞ富士山!

富士山とフィリピン海を眺められるスタジアム。

Zp1120921

ジェフのサポーターとしては

また来年もJ2かよ~と重い天皇杯でもあったろう。

今年はJ1から福岡、山形、甲府が落ちたわけですが

甲府はハーフナーがいなくなるので、来季の強さがいまいちわからん。

ジェフはどうなるんじゃろう。

Zp1120957

常葉学園の看板も剥がされている。

骨組みだけ照明塔に残されていた。

世界4位の柏、J2で6位の千葉。

この差は大きい。

| | コメント (0)

ジェフサポのゴール裏

Zp1120959

J2の盟主ことジェフ千葉。

J2のことなら俺らに任せろとばかり、イエロー軍団が押し寄せた。

フクアリは最高のスタジアム。

アルウィンとかフクアリとか、J2もスタジアムが立派になってきたもんです。

J1にはいよいよ鳥栖のベアスタが到来。

専スタの力。

Zp1120958

天皇杯なのでスポンサーボードがなく

弾幕張り放題。

いまだオシム弾幕とかあるのですね。

ローリングストーンズ調の舌弾幕も。

ミックジャガーは南アフリカW杯を観に来ていたなあ。

Zp1120948

メインスタンドのほぼ真ん中辺りで観てたけど

ほとんどジェフの応援は聴こえなかったな。

応援で清水が圧勝し、ホームらしさがあった。

客はぶっちゃけ少なかったな。

天皇杯でJ2相手だとこんなものなのか。

去年の天皇杯の山形戦とか、もっと一杯入ってた気がする。

Zp1120912

忍び寄る冬の影。

クラブワールドカップ、豊田スタジアムが昼の試合でも

屋根閉めっ放しにしたのは

日向と日陰のコントラストを作らせないためか。

豊田スタのデイゲームって、日向と日陰のコントラストが強くて

テレビ映りが実はよくない。

日陰に合わすと日向が飛んでしまって、日向に合わすと日陰が真っ黒に。

客席の一部にだけ強く西日が当たってたりしてた。

来年のJリーグ、

清水戦は2005年以来の豊田スタ開催があるのだろうか。

名古屋グランパスはいつまで清水に瑞穂陸上をあてがうつもりなのか。

| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

CWC バルセロナ世界一    清水エスパルス Jリーグ10位

Zp1120926

CWCファイナル バルセロナ 4-0 サントス 新横浜陸上

得点 メッシ シャビ セスク メッシ

余りにもバルセロナが強く、

なんかもう唖然。

クラブワールドカップ決勝。

去年、スペインが南アフリカW杯で優勝したとき

スタメン11人中7人がバルセロナの選手だったりして、

ほとんどバルセロナじゃんと思ったものだが

そのバルセロナはやはり強かった。

Zp1120964

3-0で前半が終わったときは

CLファイナルのリバプールを思い出したものだが

サントスはそんな力がなかった。

組織のバルサと思っていたが

個人技がとても光った試合となった。

メッシ、シャビ、……。

CLでマンUが手も足も出ないわけだ。

とてつもなく強大な存在となったバルセロナ。

もうちょっと白熱した接戦になってくれにゃ、興行になりませんわ。

    

柏はPKで負けて4位に。

Jリーグ王者がACL王者に勝ってしまったら、

価値観の崩壊が起こるところだったので

まあこれはこれで納得。

    

FIFAが来年は被災地でやると言ってるそうだが、

まさか宮城ですか……。

仙台までのアクセスが世界中のどこからでもスムーズだったとしても、

仙台から利府の宮城陸上までは

地球を10周回るぐらい難儀ですよ。

| | コメント (0)

天皇杯チケットのデザインは宝くじ

Zp1130039

清水駅からのシャトルバスを降りて、

スタジアムで当日券を購入。

なのでこんなデザインチケット。

まるで宝くじみたい。

元日の決勝に夢を託すみたいな。

今年は女子サッカーがブレイクしたので

元日も女子の決勝を目当てに観に来て

ついでに後の男子も観ますみたいな。

さすがにそこまで逆転はしてないか。

Zp1120911

本当、数年ぶりのメインスタンド観戦。

ど真ん中は天皇杯恒例の招待エリアだったので

そこから少しホーム寄りにずれた場所で観ていた。

こういう座席も、普段のリーグ戦だと価格が高いので

メイン全席自由の天皇杯ならでは。

招待エリアは完全に一般客席との行き来をできなくし、

最前の身障者エリアの出入り口からに限定していた。

この方が面倒なくていいかも。

| | コメント (0)

天皇杯4回戦  清水エスパルス 2-0 ジェフ千葉  アウスタ

Zp1120950

得点 ブロスケ 伊藤

ベスト8進出した清水。

帰国したユングベリは帰ってこないだろうなあ。

次の相手は、PK戦の末、勝ち抜いたセレッソ大阪。

仙台かと思ってたら、よくよく見たらセレッソがPKで勝っていた。

清水とセレッソが大阪市東住吉区長居公園の陸上競技場で戦う。

セレッソは今年恐ろしく苦手としたチーム。

正念場。

契約がまとまらない太田の処遇はどうしたものだろう。

まあただ、

天皇杯をこの日程でやるのも今回で最後らしい。

最後の元日決勝。

    

それにしても日本平は寒かった。

一眼レフは重いので、薄っぺらいコンデジしか持っていかなかった。

高原の応援ソングって

どんどこどんどこ太鼓を鳴らす、

高校サッカーでよくやってる感じの曲かな。

| | コメント (0)

« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »