« 2011年11月27日 - 2011年12月3日 | トップページ | 2011年12月18日 - 2011年12月24日 »

2011年12月11日 - 2011年12月17日

2011年12月17日 (土)

半年振りの日本平  天皇杯勝利

Zp1120928

結局、広島戦以来、ずっと来てなかった日本平。

今年最後の日本平の試合。

行けて良かった。

影の長さが季節だね。

岩下の存在感、太田の不在と登場。

メインスタンドで観戦したのって何年ぶりだろ。

ゴール裏で応援するか、バックスタンドのピッチレベルでかぶりつくかのどちらかで

メインスタンドの嵩上げ客席から俯瞰するって相当久しぶり。

弱い相手にしっかり勝つのが大事なことですし

今シーズン、これがしっかりホームでできた。

勝つのは非常に素晴らしいことです。

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

久しぶりにSDN48

先日、久しぶりにSDN48のライブを観に行った。
秋葉原ドンキホーテ最上階、AKB48劇場。
抽選がそこそこ運よく、下手寄りだが最前列ゲット。
ステージ中央で歌っている娘達より、下手で踊っているだけの娘達をじっくり見ていた。
なので、どの娘もボーカルパートよりダンスパートばかり印象に残った。
AKB48劇場から帰るときのハイタッチでは、亜希子さんがハイタッチした手をぎゅっと握ってきてくれて、どきっとした。
僕が十代の頃ファンだったTPDの穴井夕子に似ている方で、実はライブ中、かなり意識して見続けていたのだ。双子のショートカットの方。
せりも復活。
下手寄りから眺める光景がセクシーだったり、だから舞台って面白い。
中央寄りの2列目以降でバストアップしか見えないより、下手でも最前列で、足元まで全身が見えた方が、ダンスが楽しめ、舞台の醍醐味が味わえる。
手を伸ばせば届いてしまう距離はAKB48劇場ならでは。自重の最前。

| | コメント (0)

Y.S.C.C. 藤枝MYFC HOYO FC  JFL加盟 ソニー仙台残留

3部のJFL。

松本と町田がJリーグに加盟、ジェフリザーブズが消滅。

計3チームが抜けることから

4部の全国地域リーグ決勝大会での1~3位がJFL加盟となった。

横浜スポーツ&カルチャークラブ、藤枝マイFC、豊洋精工FC大分。

Jリーグを目指すのは藤枝。

静岡FC時代、4部の東海リーグで何度優勝しようが、すべて地決で敗退していたが、

藤枝になったら、するっとハードルをクリア。

各地域のチャンピオン達を押さえ、ようやくJFLの舞台へ。

   

そしてJFL最下位のソニー仙台も残留。

震災の影響で試合数が少なく、どうにもならない最下位だったが、3チーム抜けのため残留できた。

こうして降格がないJFLも今年で最後。

J2リーグとは入替制になるし、クラブ消滅はしてほしくない。

     

     

来年のJFLは金沢、讃岐、秋田辺りがJ入りを狙ってきそうだが

クラブの財政基盤として、たぶん3チームとも厳しい。

秋田が陸上競技場に照明が点けばといったところだが、

J2の限度22枠が埋まった今後は、計画提出による妥協がなされないだろう。

    

順位も2位以内に狭まり、2位は入替戦が待っている。

佐川急便やホンダなど企業チームが1,2位を占めることも多いにあり、

たぶんこれから数年は、J2に上がれないんじゃなかろうか。

クラブライセンス制度も始まるし。

松本と町田はまさにJリーグの最終枠に滑りこんだ格好だ。

    

JFLからも落ちるところが落ちていくだろう。

ここ数年、余りにやる気ないチームが落ちないJFLだったので

リフレッシュされていく可能性大。

    

J2リーグは、J1昇格を狙うにはプレーオフ開催で順位幅が増える。

また、まさかのJFL降格もないわけではない。

意外とあるかも。

     

さて清水。

移籍金ゼロで選手が自由にいなくなる御時勢ですので

来年の面子がどうなっていようとも

何も驚くまい。

今年が驚きすぎだったからね。

    

   

クラブワールドカップ準決勝。

柏とサントスとの試合は、どちらもフィニッシュまでもっていくことができ

見ていて面白かった。

反面、バルセロナとアルサッドの試合は、一方的すぎた。

横国も異常に静か。

バルサがほとんど縦パス通してしまい、こんなに縦パス通るものなのかと。

     

3位決定戦はアジア王者とJリーグ王者の戦い。

ある意味、ここでJリーグ王者が勝つと

ACLの価値がわからなくなってくるという。

   

天皇杯の行方。

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

松本山雅&町田ゼルビア Jリーグ加盟  オリジナル40誕生

3部のJFL。

最後は怒涛の五連勝で、

ぎりぎり4位にすべりこんだ松本山雅。

そして3位の町田ゼルビアが本日Jリーグ加盟となった。

J1クラブでも持ち得ない魅力的なサッカー専用スタジアムを持つ松本。

激ゆる糞へっぽこ陸上を山奥に持つ町田。

対照的な2チームだが、来季よりJ2リーグに参戦。

これによりJ1が18チーム、J2が22チームという完成形に到達し

オリジナル40が誕生した。

     

     

J2とJFLの入替に関しては

今後はJFLの2位以内と狭くなり、

2位は入替戦をやるという。

今年に当てはめれば、町田は3位、松本は4位なので資格が得られない。

3部のJFLへの降格は、経営的にリスクが大きすぎるので

今の40チームでしばらくは継続されていきそう。

    

     

今年のJリーグも終わった。

清水エスパルスは10位でフィニッシュ。

非常に実力相応な順位。

ゴトビ監督はとても良くやってくれた。

これより上の順位を目指すとなると、

過去にいたチョジェジン、マルキーニョス、岡崎、藤本、

そうしたレベルの選手がオフェンスに存在しなくてはならないだろう。

      

      

Jリーグ優勝は柏レイソル。

文句なしの強さだった。

クラブワールドカップも勝ち抜いていて、次は準決勝、ブラジルのサントスと対戦。

私は普段、サントスのユニフォーム柄バッグを使っている。

アンブロ製の小さなグリップバッグ。

     

      

再来年よりクラブライセンス制度がJリーグに導入される。

これにより、地方の小さなクラブがひょっこりJ1に昇格することはなくなり

J1のプレミア化が加速するだろう。

| | コメント (0)

« 2011年11月27日 - 2011年12月3日 | トップページ | 2011年12月18日 - 2011年12月24日 »